シマノのクリートスペーサーを使ってみた

今年のロードシーズン。実はちょっとした実験を行ってました。

実験の対象はコレ。

S__23306254.jpg

この位置からだと一見、なんでもないようなシマノのSPD-SLクリートですが、横から見ると、、、

S__23306256.jpg

S__23306255.jpg

おわかりいただけただろうか・・・

シューズとクリートの間にスペーサーが入っているのを・・・

はい、通常は左右の足の長さが違う場合、このスペーサーを入れて長さを均等に調整するものらしいのですが、
某通販会社がこのスペーサーを使った別発想の提案をしているのを見て、実験してみようと思い立ったワケです。

まぁ、詳しい事は下のリンクからどうぞ↓
踏み脚でクランクが長くなり、引き脚でクランクが短くなる方法。(ワールドサイクルブログより)

要は、スペーサーを入れる事で、
『踏み足ではクランクが長くなり、引き足ではクランクが短くなる』
ということで、
例えば170mmのクランクを使用している場合、5mmのスペーサーをシューズとクリートの間に挟む事によって、
上死点では175mmのクランクと同じところから踏み込め、下死点では165mmのクランクと同じ位置から引き上げられるワケです。

spacer01.jpg

spacer02.jpg

詳しい話しは元のリンクを見てもらうとして、
直感的に思ったのは以下の4点。

〇通常より長く踏み込めるのでは?
〇引き足の負担が減るのでは?
〇スペーサーを入れた分はサドルを高く出来る
×シューズ(自分の足)とペダルの軸がスペーサーによって遠くなるので踏込みが不安定になる(繊細な踏み方が必要になる)のでは?

とりあえず、メリットの数がデメリットより多く、やってみる価値はあるのでは?
と判断し、即その通販サイトで2セットお買い上げ(まんまと乗せられたとかは言わないようにw)。

手元に届き、早速5mm厚で試走してみる。

率直に感じたのは、
脚が長くなった気分!なんていうの?テレビの向こう側で走ってる脚の長い外人さんと同じくらい足を折り曲げてペダルを回してる気分!これは気持ちいいwwww
引き足もずいぶんスムーズな感じ。
なにより、サドル高を5mmも高く出来たのも嬉しいwww
いつもとは全く違うポジションにちょっと興奮!

が、ある程度乗ってるといつもと違う筋肉の疲労を感じてくる。
やはりシューズとペダルの軸が遠い分、不安定なのかスネやら足首付近に負担がかかってる感じ。ちゃんと踏み込める繊細な位置の調整が必要です。

まぁ、いきなり5mmというのも結構差があり過ぎるのでとりあえず3mmにしてこのシーズンを走ることとしました。

で、今シーズンなんですが、、、
ポジション云々より体調不良が多くほぼほぼちゃんと走れたレースがなく効果があった!とは言える状態ではありませんでした(--;
使用を始めたのが広島からですが、その時からずっと熱中症からくる体調不良。。。
唯一、ちゃんと走れたのはシマノ鈴鹿の3周の部くらい。結果は8位入賞だったワケですが、明らかに効果があったと感じられたのはダンシング。
ダンシング時の脚の回転はとてもスムーズでした。これは練習会でも実感出来ていた効果。

20935025_1475246372555180_464960182084025886_o.jpg

その他は慣れてしまえば特に何か違いがあったような感じはありませんでした。

が、そのダンシングの効果も、そもそもダンシングが得意な人には扱い難い領域で回す事になるかもしれません。
たぶん、効果は人それぞれになるのではないかというのが正直な感想です。

あまり有益な結果が出なくてスミマセン(汗
でも、ダンシングがスムーズになったという点だけは実感したのでメリットはあったように思います。

で、最後に個人的なデメリット。
ロードシーズンが終わってシクロクロスシーズンが到来するワケですが、シクロクロス用シューズに履き替えたら当然スペーサーがないので回す位置が変わってしまい、シクロクロスバイクが乗りづらいという・・・(--;

シクロクロスが自分のメインレースとなっている現状ではロードとシクロクロスで乗り味があまりにも変わってしまうこの状況はよくないため、このスペーサー実験はこれで終了。来季は通常に戻したいと思います。

以上!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

夏季休暇は北海道!!

夏季休暇で北海道へ行ってきました。
今回はGENさん宅に寄せていただき、そこを拠点にGENさんファミリーと行動を共にさせていただき、いろいろな場所にも案内していただきました。
台風の影響ときゃうちゃんの体調の関係でスケジュールが変更になってしまいGENさんファミリーには大変ご迷惑もお掛けしてしまいましたが、楽しく過ごす事が出来ました!

【9/2 1日目】

関空から女満別空港までの便が午後からの1便しか出ておらず、この日は移動がメイン。

が、北海道に到着してGENさん邸に行くまでに屈斜路湖を眺められました。峠の上でメチャクチャ寒かったけど!

S__23044100.jpg

夕日も見れました!

S__23044101.jpg

さらにGENさん邸ではジンギスカンとBBQでサンマ、ホッケ。

S__23044103.jpg

S__23044102.jpg

そしてこの辺でしか食べられないシマエビ!


S__23044105.jpg

【9/3 2日目】

知床を車でまわって、そのあと野付半島をポタ。

知床ではサケ、マスが遡上している川を見たあと、フレペの滝へ行き、羅臼で「羅臼昆布羅-メン」なるラーメンを食す。

IMG_1215_20170919225157b27.jpg

IMG_4533_201709192251557f6.jpg

S__23044108.jpg

麺まで昆布が練りこんであり緑色!

そして野付半島ポタ。台風15号の影響で爆風!

S__23044110.jpg

S__23044121.jpg

往路はペダルを回さなくても時速16km/hで走れてしまう。狐やシカにも遭遇出来た。

IMG_4572.jpg

狐は獲物を加えており、こっちにドヤ顔を見せつけたあと、排便まで見せつける!(笑)

そして復路は強烈な向かい風!平坦でヒルクライム練してる感じ。きゃうちゃんの速度は16km/h出てないし(汗
微かにかかる潮でアイウェアがどんどん見えなくなり気持ちはブルーに・・・(笑)

近くの温泉でひとっ風呂。きゃうちゃんがここでのぼせてしまい、体調を考え3日目と4日目のプランを入れ替える事に。GENさんファミリーにはご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m

夜は回転寿司でお腹を満たす。北海道の回転寿司はホントハズレがありません!

S__23044115.jpg

S__23044113.jpg

S__23044114.jpg


生サンマや生のニシンで寿司が食えるのもいいところ。ここでお腹のリミッターは完全に外れました!(笑)

【9/4 3日目】

摩周湖アタックと釧路湿原散策。

朝から川湯温泉側の登り口の踏切から第3展望台の横断歩道の区間をアタック。
9.6km、勾配平均5%、高低差496m

IMG_4605_201709192301416f1.jpg

過去、本気でアタックしてる人はいなかったようでKOM頂きました(笑)

S__23044120.jpg

そして、自転車で登る摩周湖は3度目にして快晴!
過去2回は霧で湖面が全く見えない、まさに『霧の摩周湖』だったんですよ(涙)

IMG_4619.jpg

午後からは釧路湿原散策。

2カ所の展望台から湿原を眺めます。細岡展望台ではキレイな夕焼けを見ることが出来ました(^^)

IMG_4638.jpg

S__23044126.jpg

S__23044128.jpg



【9/5 4日目】

根室半島ポタ。

根室半島を時計周りでグルっと一周しました。

IMG_1326.jpg

IMG_1346.jpg

根室港から納沙布岬まではほぼ牧草地帯を走れる快適ルート。

IMG_4757.jpg

IMG_1382.jpg

納沙布岬で花咲ガニとホタテ丼を食す。

IMG_1388.jpg

IMG_1391.jpg

IMG_4773.jpg

花咲ガニは甘味のある身と濃厚な出汁が溜まりませんでした!

IMG_1392.jpg

ホタテ丼よりきゃうちゃんが食べた生サンマ丼が美味しかったのは失敗(^^;

この日でGENさん邸にお別れし、前回宿泊した宿『かげやま』へ。GENさん、大変お世話になりました!

『かげやま』は2組限定のお宿ですが、シーズンがちょっとずれてるお陰でお客は我々のみ!
いつも通り、おしゃれな美味しい夕食をいただきました。

S__23044134.jpg

S__23044131.jpg


【9/6 5日目】

最終日。とくにノープラン。
遅めの朝食を食べ、『かげやま』をチェックアウトすると、その足で川湯温泉駅前の『森のホール』へ行きケーキタイム!まだリミッター外れてます(笑)

S__23060492.jpg

するとGENさんの奥様(通称:代行)が偶然やってきて、硫黄山を案内してもらえることに。
ここから徒歩で行けるなんて思ってもみなかった(^^;

IMG_4878_2017091923125495c.jpg

その後は空港へ向かう。途中で乳酪館でカマンベールチーズソフトクリームを食べ、お土産もいくつか購入。

S__23060491.jpg

そして無事関西へと戻ってきました!

前回の北海道旅行より自転車に乗る距離も日数も少なかったですが、GENさんファミリーのお陰で本当に楽しく過ごす事が出来ました(^^)
ありがとうございました!!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第34回シマノ鈴鹿ロードレース参戦記

8月19日(土)、20日(日)

第34回シマノ鈴鹿ロードレースに参加してきました。

今年は5ステージメンバーから外れ、主に5ステージ参加メンバーのサポートをしつつ、影響のない範囲でレースに参加する事に。

5ステージのサポートの話しを書いてもしょうがないので、ここでは参加したレースにだけ触れておきます。


■【1日目】3周の部

申し込んだのがギリギリだったので並びは後ろのほう。
ひと組で150人近くいるってのも多いなぁ。

スタートしたらシケインを通過するまでに出来るだけ先頭へと移動。
レース中は先頭が見える位置で走る事を心掛ける。

20934874_1214690922011081_8338189134781324625_o.jpg

2周目まで特に問題なし。
2周目の終わり頃になるとスプリントポイント争いの選手で活性化する。
それに乗じてさらに前へ出て最終周回へ。
シケインを2番手通過し、先頭の選手の後ろに付き、後方を確認すると、

2人で『逃げ』になってるやん・・・(汗

逃げる意思は俺にはないので徐々に集団に吸収されつつスプーンカーブへ。
と思いきや、右横で落車発生。
将棋倒しのように俺の方向に落車の波が押し寄せて来たが間一髪回避!
が、回避行動により前方の集団から離れてしまっている。

ここから集団に追いつくために必死にペダルを回す。
この見えてるのに集団に追いつかない状況はホントに萎える(--;
スプーンカーブからヘアピンカーブまで全開で回しようやく集団に合流!

デグナーカーブからダンロップまでにちょっとずつ順位を上げるも上位には届かない感じ。
S字を通過しゴールスプリントへ!

意外と皆仕掛けが早いな!と思ってたら早い仕掛けに耐えられない人が結構落ちてきて先頭の見える状況でフィニッシュ。

【リザルト】3周の部
8位(146人中)


シングルでゴール出来ました。
集団に追いつくのに結構脚使いましたが、最終的にはいい結果w
しかし、10位まで入賞って知らずに賞状もらいに行きそびれた(>_<)

夜は恒例の松坂牛ホルモンをチームのみんなでいただきました♪

20914300_870188056473087_6534777834567957829_n.jpg


■【2日目】シマノ鈴鹿ロードレースクラシック

まさかのクラシック参加(笑)
去年まで国際ロードレースとして開催されていたレース。
そう、プロの選手たちと一緒に走るレース。

普通に、シマノレーシング、マトリックスパワータグ、チームUKYO、ブリジストンアンカー、宇都宮ブリッツェン、キナンサイクリングチーム等、国内のプロチームのほか、豪脚ホビーレーサーと共にスターティンググリッドにつく(汗

そもそも、今回のメインは5ステージのサポートなんで出来るだけ影響のないカテゴリのレース参加って事だったのだが、
朝早いマスターズ、5周の部はホテルのチェックアウトの関係でNG。
2周の部はさすがになぁ。。。参加費も他の種目と変わらないし。。。
と消去していったところ、クラシックが目に。。。「ない、ない!」と思っていたが、最近、よっぽどの事がない限り完走できるレース(上位には行けないワケだけど)ばかりだし、たまには一瞬の判断ミスで千切れてしまう首の皮一枚的な緊張感のあるレースもいいのではないか?しかも参加費も他と変わらんし!!(汗
となり、思い切って決断した訳です(^^;

周りに迷惑がかからないように走るのはもちろんですが、どこまで食い下がれるかが問題。

まずはスタート。プロ選手にスタートダッシュを決められるとそこで千切れる可能性もあるので、クリートキャッチも慎重に。
まずは無難に1周をこなす。
2周目は自己最高の7分31秒での周回。

20988245_1475247359221748_5978008385988093636_o - コピー

3周目。この周回は自分の集団追走最低ラインと決めていたがなんとかこなす。

20935025_1475246372555180_464960182084025886_o.jpg

チームメンバーにも『最低3周回』は伝えていたので集団でホームストレートを抜けた時はチームメイトからはすごい声援を貰った。
そして4周回目。
最低ラインと決めていた周回が終わり、どこか気が抜けてしまったのか、前の選手のちょっとしたブレーキングにタイミングが合わず、減速し過ぎ、集団から若干遅れる。
これを契機に集団との動きが合わなくなる。
右の選手、左の選手が俺の視界から後方へと消え始めた。その波に連れられるように千切れ始める。最後方付近にいるのはわかっていたが、一緒に追う選手がおらず完全に離れてしまい、これでジ・エンド。

20988175_1475247122555105_5271795279921036523_o.jpg

集団にうまく残っていればあと2周くらいは行けるくらいの脚は残ってたと思うがレース展開がダメダメだったという事でしょう。

この後は単独で1周、その後は後ろからきた選手とローテしながらもう2周してようやく足切り。合計6周してるが、最後の周はラインを踏んでいないため記録は5周。

【リザルト】シマノ鈴鹿ロードレースクラシック
DNF(-5LAP)


全く太刀打ちできないままレースは終了したが、それでも自分の糧になるものもあったし参加してよかったと思ってます。

5ステージのほうは今年もシード権を獲得し、来年も安泰です。
シマノ鈴鹿、皆様お疲れ様でした!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第51回JBCF西日本ロードクラシック広島大会(E2)参戦記

7月1日(土)/2日(日)

第51回JBCF西日本ロードクラシック広島大会にE2クラスタで参加してきました。

最近体調不良が続き、鈴鹿8時間の時も腕が痺れる症状があったり、2週間前のチーム練も脚が痺れて途中で離脱したりとなかなか調子が戻らない。
もともと暑さに弱いので軽い熱中症みたいなのが続いてるのかもしれません。

今回は2日間。
隊長とぱんこさんと俺の3人で1台の車で会場まで。

■広島大会DAY-1

スタートすると前の選手のクリートがはまらず、お付き合いしてしまい後方からのスタートになってしまった。
しかも、脚が全く回らず、あきらかに調子悪し。

ここは頑張らず、周りのペースで走る事に決め早々に先頭集団とお別れ。

まずは5、6名の選手と集団を形成し、ローテしながら回る。

2周目に入ったところで、このペースでは追い上げるのも無理と集団内である程度の了解が取られ、完走目的での走行となる。

19248147_843142462510980_3956953071383042682_n.jpg

落ちてきた選手を拾い、追い上げてきた選手もありで結構大きな集団になるがローテしてる選手が初めに集団を形成した数名と落ちてきた選手数名だけいう状態。
交代を促すも生返事だけで全く加わってこない。

加算ポイントが望めそうな順位ならまだしも、全体の半分以下くらいの順位でのグルペット集団でこれはナイわ~。
で、どんぐりの背比べ的な順位を争うためにラスト1周になったらコイツら飛び出すんやろ。
全員で集団回したほうがもう一つ先の集団に合流できる可能性が絶対高いのに。しらんけどw

ラスト周回に入ると案の定、今までローテに加わらなかった奴らが飛び出した。
もうそんなのはほっとく(てゆーか、ここまで集団牽いてもう脚もないしw)。
今まで一緒にローテに加わってくれた皆さんと共に労いながらゴール。

19511455_842146052610621_616953311615179355_n.jpg

【リザルト】E2
60位(95人中)



■広島大会DAY-2


入念なウォームアップを行ったが、これが裏目に出たみたい。
スタートから脚はよく回っているが、徐々に調子が悪くなっていく。
このコースの最大の難所である展望台まで先頭集団について行けてたものの、その展望台ピークで頭痛に襲われる。
ピーク過ぎて下りに入るとまた右腕が痺れはじめ、頭もボーッとするため、もうレースを諦める事に。
1周してラインを通過したところで左側に寄ってリタイヤを告げる。
ウォームアップのあと身体を冷やさなかったのが悪かったのか、身体に熱がこもってたんだろう・・・

ちょっと座り込んで休んでから自転車を押して受付まで行ってICタグとゼッケンプレートを返却。
が、ICタグを固定しているタイラップがなかなか切れない。ニッパーを2回も落とすし、ゼッケンプレートを外すのもエライ時間が掛かる。
ようやく外したがどうも自転車に乗るのが億劫でそのまま押して歩く。
給水ポイントのチームメンバーの所へたどり着く(給水は今回の暑さで急遽許可されたがボトルが不足していたため、ZAS Racingとユーロワークスでボトルのシェア体制を作っていた)。

軽く会話をした後、また頭がボーッとしてきたのでとりあえず座ろうと自転車を横に倒して膝を曲げたら、一瞬目の前が真っ暗。
その一瞬でそのまま倒れこんでしまった。

ボトルのシェア体制を取っていたユーロワークスには応急出来る方々がおられたため、おかげですぐさま俺の身体は冷やされ、適切に処置されたお蔭かそこまで酷くはならず済みました。
意識はハッキリしていたのでそこまで大変な事にはならなかったのは幸い。
ユーロワークスの皆さんには本当にお世話になりましたm(_ _)m

【リザルト】E2
DNF


ユーロワークスの方には帰りは途中で意識を失う可能性もあるので絶対運転しないよう言われ、運転は全て隊長にお任せ。
隊長にも大変お世話掛けましたm(_ _)m

なんか今年は体調的にかなりシンドイ夏になりそうだ。。。




テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2017鈴鹿8時間エンデューロ春sp 参戦記

5月28日(日)

2017鈴鹿8時間エンデューロ春spに、8時間男女混合の部で参加してきました。

去年はきゃうちゃんが多忙で不参加だったので2年ぶりの参加です。

今回のメンバーはT辺さん、ナッキさん、アヒルさん、きゃうちゃん、俺の5名。
ナッキさんは意外にも初参加だったりします。
今回も安全第一で頑張ります!

さて、レース。

第1走はいつも通り俺。
走る周回を決め、調子よければ少し多めに走る予定。
体調はいい感じ。前回よりペースは若干速目か。

IMG_4480.jpg

1周目が完了しシケインを超えると前の選手が中切れをおこしはじめ慌ててブリッジ。
バックパックを背負った赤いジャージの選手が頻繁に斜行するのでチェック。まるでテクを自慢してるかのような動きだが、周りからしたらハタ迷惑な奴(--;
その他は特に目立ったヘンなのはいない。スムーズな展開。最近、先導のプロ選手のペースが速いと聞いてたが、そのおかげで落車も起こりにくいのかもしれない。
斜行する奴もそのうち千切れて消えた。

自分の予定周回が終わる前に自分に異変。
右薬指と小指が痺れてて、感覚がなくなってきた。ブレーキレバーを握っててもなんかレバーが折れてるのかと思うくらいの感触が伝わらない。
無理をして周りに迷惑をかける前に交代する事に。結局、予定周回+1周で交代。

第1走で走って前方で落車が発生しなかったのは今回が初めてかもしれない。
なんか、強風に煽られS字コーナーでは落車が多かったようだが、先頭集団ではそういう事はなかった。

T辺さんと交代し、そのあと、アヒルさん、ナッキさん、きゃうちゃんの順で出走

IMG_4590.jpg

IMG_4539_201705302225179c7.jpg

IMG_4563.jpg

IMG_4580_2017053022252547b.jpg

3時間30分経過時点でなんと暫定3位に位置している!
1位2位には既に1周遅れだけど、3位から7位まではかなりの僅差。

この5チームのうち、1チームだけが入賞から脱落するのか・・・

後半に入ると2チームが抜け出し、チームきゃうちゃんは5位~7位争いの激戦となる!

ライバルチームは、
『TEAMポンタ』
『鬼塾長と素直な塾生』
の2チーム。

6時間を超えると、『TEAMポンタ』の勢いが落ちる。どうした!ポンタ?!

ここで入賞は確定的な状況に。
あとは5位なのか6位なのか?!

間もなくして『鬼塾長と素直な塾生』が動き出す。
1周につき、30秒以上の差を稼ぎ始める!!

これは!!

俺「とうとう鬼塾長のお出ましか!!」

皆「(゜Д゜)」

(そういう事ではない。)


このペースは明らかに先頭集団に合流している。
事実、先頭集団を確認すると『鬼塾長と素直な塾生』のゼッケン番号を発見!(汗

T辺さんは後半に入ってもホームストレートのペースが明らかに周りより速いし、
アヒルさんも差を縮めようと必死に走るも先頭集団のペースには適わず差が開くばかり。

ラスト1時間ではほぼ順位は確定的。
とにかくあとは無理なく安全に走りきるのみ。

順番になり俺の最後の2周回。
手の痺れは休憩すると治るので問題なし。
周りにペースの合いそうな選手がいないため、一人渾身のアタック!
1周で力尽きる。2周目のシケインのあとダンシングしようとしたら脚攣りそうになったので、無理せず回しながら裏ストレートへ。
するとナッカンに遭遇。。。
これは。。。
予想通りナッカンの鬼牽きが始まる!(ひぃぃッ!
その加速は脚攣りするから!あ~!あぁぁぁ!!
結局、随所随所で待ってもらいつつ、最終コーナーを抜けバトンタッチ。
ナッカンありがとー!

そして、T辺さん、アヒルさんと無難につなぎゴール!

【リザルト】8時間男女混合
6位(134組中) 50周(8時間7分13秒)


前回より2周も多く走ったのにギリギリ入賞という、最近のレベルの高さにはビックリです(^^;
しかし、全員無事に走り切る事が出来た事が重要!
今回も楽しくワイワイと走る事が出来た事に感謝です!

IMG_3933.jpg

帰りはいつものラーメン屋で反省会と賞品の山分け。

S__20906024.jpg

皆さん、お疲れ様でした!!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック