FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回JBCF 伊吹山ドライブウェイヒルクライム参戦記

4月8日(日)

第9回JBCF 伊吹山ドライブウェイヒルクライムにE2クラスタで参加してきました。

実業団レースはポイントで来季残留できるか否かも掛かってるため、先週の舞洲クリテ完走を危ぶんだ俺は伊吹山HC参加という保険を掛けました。
結果的には舞洲クリテは完走出来たので舞洲TTの完走ポイントも含めると昨シーズンの残留基準となったポイントは既に獲得出来ている。
が、せっかく申し込んだんだから伊吹山HCも参加する事にしました。

前回伊吹山HCに参加したのは2015年。その時の体重は62kgだったが今現在は66kg(汗
4kg増ですよ、4kg!
しかも登りの練習なんかしてるワケもなく。
付け焼刃で岩船寺まで夜練行ってきたけど、それで何か変わるわけでもなく(^^;

で、このレースは前日受付&前日マネージャーミーティング。
2日間で2往復するか、宿泊するか。
どちらにしても高速代または宿泊代がかかるため出費は免れない。

そこで今回は安く済ませるため、
往路は下道(高速道代約2800円節約)
宿泊は車中泊(宿泊代約7000円節約)
復路は半分下道(高速道代約1300円節約)
のプランで行くことに。

往路は景色の楽しめる宇治川ラインから琵琶湖沿いから。時間に余裕を見て出たから全然苦にならず。
浮いた往路分の高速代はこの日の夕食代と温泉代に。

前日受付&マネージャミーティングを終えると車中泊の準備。

S__26165258.jpg

前回車中泊したのは実業団の乗鞍HCだったが車のシートを倒してフラットにしただけでは非常に寝心地が悪く、寝不足と体の痛みが酷かったので今回はだいぶ前に買ったコット(キャンプ用の簡易ベッドみたいなやつ)を車にセットする。
これだけで断然快適。

会場を出ると長浜に向かい、いつもこの辺に来たら行ってる魚座という回転寿司で特上握り+αを注文。
この頃から雨が本降り状態。明日止むかどうかが問題。マネージャミーティングでも暴風雨でショートコース開催が決定していたし、場合によっては中止にすると言ってた。

寿司を受け取ると『あねがわ温泉』へ。
雨のおかげか、お客さんがほとんどいない。バブルジェットで充分身体をほぐせた。なんか肌もツルツル♪

このあとコンビニでカップの味噌汁を購入し、お湯を入れて車中泊する某所へ。

S__26165257.jpg

寿司と鳥の空揚げ、味噌汁で夕食を済ます。

そして、就寝。

S__26165259.jpg

前段が長いのはこれが今回一番楽しかったからwww


当日の朝。

今までした車中泊の中では若干寒かったものの一番眠れた。

指定の駐車場へと向かい、がんじーと合流し、いざレーススタート地点へ。
午前中に降ってた雨もほぼほぼ止んであとは強風くらいになった。


スタート地点では車検を行い、出走サインを前もって行う。

ここで事件。
俺のバイク重量は7.45kgで余裕のクリア。
が、がんじーのバイクが規定重量を100g下回っている事が判明!

マーシャルに何かバラストを積んで再車検を行うよう指示されるも、スタート地点には他に何も持ってきてないから重しになるようなものは何もなし。


このままではがんじーは失格。サヨウナラー


ってワケにもいかないので、がんじーの前輪と俺の前輪を交換する事に。
俺のバイクの車重も変わるので二人で再車検。

何とかこれで二人とも車検はパス。
てゆーか、がんじー前輪だけで俺より100g以上も軽いの使ってんのか・・・

今回はその軽い前輪を俺が使うワケだがなんとも違和感あるな。

30740203_1413297462107570_1909711595613716480_n.jpg

テンヤワンヤあったもののこれでようやくレースを迎える。

スタートしてからすぐ集団について行くが、このペースは自分にはヤバい事をすぐ悟り、1km程度いったところで離脱。千切れたんじゃないよw
そこからは追ってきた選手に抜かれたり追いついたり。
途中のコーナーがメチャクチャ向かい風だったり追い風だったりと風を読むのも大変。
まぁ、それより明らかに自分のペースが悪いんですけど・・・

がんじーは俺の後ろをついてきて残り50mでチョイ差しする作戦とか言ってた。
がんじーはスタートの集団を見送ったようなので既に引き離した状態だが、俺のこのペースだと追いつかれる可能性あり。
7km付近でふと後ろを見ると、がんじーではなく、シクロクロスのM1で一緒に走ってるT津さんの姿が!
これは負けるわけにはいかない!と踏み直す!w
お蔭でペースが若干回復するも残り1km程度で前回のタイムをオーバーし心が折れかける。。。
いやいや、ちゃんとゴールしなければ!と最後はドロンと加速してゴール。

【リザルト E2】
29位(45人中) 38分07秒


3年前に記録したショートコース自己ベストより2分25秒も遅いという体たらくorz
練習不足はもちろんだけど、体重4kg増は思ってた以上に影響がデカかった・・・

さすがに太り過ぎだな。
またダイエットしないとなぁ。。。

帰りは多賀SAの餃子の王将でラーメンセット。

S__26148980.jpg

全然ダイエットするつもりないよねwww

がんじー、お疲れ様でした!
スポンサーサイト


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第6回JBCF舞洲タイムトライアル/第28回JBCF舞洲クリテリウム参戦記

4月7日(土)

第6回JBCF舞洲タイムトライアルにE2クラスタで参加してきました。

シクロクロスが終わってから毎年のように脱力してしまい、3月中旬からは週末以外全然練習が出来ていない。
これではイケナイと、10日前くらいから練習がてらで大阪まで往復約76kmのジテツーを3回。
もちろんこれで体力が戻るワケでもないが、やらないよりはマシ。そんな状態での舞洲2連戦。

まずはこの日のタイムトライアル。
爆風です。
複数名の方の証言によると、E2の前半はかなりの爆風で後半のほうが風が弱まったとの事。

そして我々ZAS Racingは全員前半(汗
去年に比べ30秒ほど遅いタイムでした。

517031C8-0A13-4B8D-BE05-C32BA6829AA3.jpg


【リザルト E2】
44位(56人中) 3:42.649


チームのTTスペシャリストのI藤さんのタイムも全然伸びなかった事を考えるとかなりの爆風だったと思われます。
まぁ俺は無風だったとしても上位には行けないし、無難に完走してポイントもらえればよかっただけですが(^^;




4月8日(日)

第28回JBCF舞洲クリテリウムにE2クラスタで参加してきました。

この日も風は強いが昨日ほどではない。
俺は練習不足もあるため、とにかく完走する事が目標となる。

スタートから集団後方で邪魔にならないように周回をこなす。
思ってたよりはついて行ける。大阪ジテツーでの1時間信号ダッシュは効いてる模様。

30264390_1692684460811369_1716361943293362176_o.jpg

後半は最後のスプリント周回付近から前の方へ出るつもりでいたが、そのスプリント周回の2周前で俺の斜め右、ギリギリ視界に入るくらいのところで落車発生。
すぐに反応して回避行動に移るがその真後ろにいた選手がなす術もなく突っ込む。
あれ?今突っ込んだのコンTさんでは?!
1周回ってきたところで全員ニュートラル。落車現場付近にはZASの面々が集まっている。
集まっていたがんじーに「コンTさんやったやろ?」と聞いたら、がんじーの視線の先にはコンTさんが横たわっていた(@_@:)

流れのままスタート地点まで戻り、再スタートまで待機。
落車の対処が完了し、再スタートが切られる。

30411659_1692683907478091_7792259766704668672_o.jpg

予定通りスプリント周回時に上がるのか考えたが、練習不足もあるしリスクを負う事はヤメにする。
その気持ちが強くなりすぎて最終周回全体のペースが上がって乗り遅れそうになるもなんとかそのままゴール。

【リザルト E2】
41位(57人中)

救護室に行ったが、落車に巻き込まれたコンTさんは腰とか強く打ってはいるが大事には至ってないとの事で一安心。

コンTさんの事はありましたが、今回も2日間楽しめました。皆さんお疲れ様でした!


さて、俺は本当に完走出来るかヤバかったため、実は保険の意味で伊吹山HC申し込みました。
来週は伊吹山HC行ってきます!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第51回JBCF西日本ロードクラシック広島大会(E2)参戦記

7月1日(土)/2日(日)

第51回JBCF西日本ロードクラシック広島大会にE2クラスタで参加してきました。

最近体調不良が続き、鈴鹿8時間の時も腕が痺れる症状があったり、2週間前のチーム練も脚が痺れて途中で離脱したりとなかなか調子が戻らない。
もともと暑さに弱いので軽い熱中症みたいなのが続いてるのかもしれません。

今回は2日間。
隊長とぱんこさんと俺の3人で1台の車で会場まで。

■広島大会DAY-1

スタートすると前の選手のクリートがはまらず、お付き合いしてしまい後方からのスタートになってしまった。
しかも、脚が全く回らず、あきらかに調子悪し。

ここは頑張らず、周りのペースで走る事に決め早々に先頭集団とお別れ。

まずは5、6名の選手と集団を形成し、ローテしながら回る。

2周目に入ったところで、このペースでは追い上げるのも無理と集団内である程度の了解が取られ、完走目的での走行となる。

19248147_843142462510980_3956953071383042682_n.jpg

落ちてきた選手を拾い、追い上げてきた選手もありで結構大きな集団になるがローテしてる選手が初めに集団を形成した数名と落ちてきた選手数名だけいう状態。
交代を促すも生返事だけで全く加わってこない。

加算ポイントが望めそうな順位ならまだしも、全体の半分以下くらいの順位でのグルペット集団でこれはナイわ~。
で、どんぐりの背比べ的な順位を争うためにラスト1周になったらコイツら飛び出すんやろ。
全員で集団回したほうがもう一つ先の集団に合流できる可能性が絶対高いのに。しらんけどw

ラスト周回に入ると案の定、今までローテに加わらなかった奴らが飛び出した。
もうそんなのはほっとく(てゆーか、ここまで集団牽いてもう脚もないしw)。
今まで一緒にローテに加わってくれた皆さんと共に労いながらゴール。

19511455_842146052610621_616953311615179355_n.jpg

【リザルト】E2
60位(95人中)



■広島大会DAY-2


入念なウォームアップを行ったが、これが裏目に出たみたい。
スタートから脚はよく回っているが、徐々に調子が悪くなっていく。
このコースの最大の難所である展望台まで先頭集団について行けてたものの、その展望台ピークで頭痛に襲われる。
ピーク過ぎて下りに入るとまた右腕が痺れはじめ、頭もボーッとするため、もうレースを諦める事に。
1周してラインを通過したところで左側に寄ってリタイヤを告げる。
ウォームアップのあと身体を冷やさなかったのが悪かったのか、身体に熱がこもってたんだろう・・・

ちょっと座り込んで休んでから自転車を押して受付まで行ってICタグとゼッケンプレートを返却。
が、ICタグを固定しているタイラップがなかなか切れない。ニッパーを2回も落とすし、ゼッケンプレートを外すのもエライ時間が掛かる。
ようやく外したがどうも自転車に乗るのが億劫でそのまま押して歩く。
給水ポイントのチームメンバーの所へたどり着く(給水は今回の暑さで急遽許可されたがボトルが不足していたため、ZAS Racingとユーロワークスでボトルのシェア体制を作っていた)。

軽く会話をした後、また頭がボーッとしてきたのでとりあえず座ろうと自転車を横に倒して膝を曲げたら、一瞬目の前が真っ暗。
その一瞬でそのまま倒れこんでしまった。

ボトルのシェア体制を取っていたユーロワークスには応急出来る方々がおられたため、おかげですぐさま俺の身体は冷やされ、適切に処置されたお蔭かそこまで酷くはならず済みました。
意識はハッキリしていたのでそこまで大変な事にはならなかったのは幸い。
ユーロワークスの皆さんには本当にお世話になりましたm(_ _)m

【リザルト】E2
DNF


ユーロワークスの方には帰りは途中で意識を失う可能性もあるので絶対運転しないよう言われ、運転は全て隊長にお任せ。
隊長にも大変お世話掛けましたm(_ _)m

なんか今年は体調的にかなりシンドイ夏になりそうだ。。。




テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第4回JBCF舞洲TT/第26回JBCF舞洲クリテリウム 参戦記

4月1日(土)

第4回JBCF舞洲タイムトライアルにE2クラスタで参加してきました。

この週末も休日出勤になるかどうかの状態で、申込みはしたが参加できるかどうかは全く分からない状態。
しかし、数日前から仕事が落ち着きはじめ、なんとかこの日のTTと翌日のクリテも参加できることに。

とは言え、先週の空き時間にキャノンデールCAAD12はTT仕様にしていたものの、ポジション出しが出来なかった。
先週の状況じゃ参戦できるかどうかもわからんかったし。

IMG_3736B.jpg

【リザルト】E2
32位(56人中)3分14秒442


前回の1.8秒落ち。ハンドル周り高かったし、サドル低かった。そして出し切れなかった。
まぁ、こんなもんでしょう。。。



4月2日(日)

第26回JBCF舞洲クリテリウム

いつもなら調整でホビーレースに参加してから実業団レースを迎えるが、今回は忙しかったのでそれが出来なかった。
試走で身体と目を馴らしつつ、レースへ。

スタート序盤は後方で様子見をして徐々に上げている予定だったがずっと後方。
一旦は中段まで上がるが、維持できず結局後方。

中盤、前方で落車が発生するが何とか回避。
残り3周で再度前方に上がる事を試みるが、残り2周でまた前方で落車。
ギリギリで避けたが、ここで落ちたポジションは既に挽回できず、そのまま終了。

IMG_4221C.jpg

【リザルト】E2
46位(70人中)


シンドくて千切れそうになる事はなかったが、なんの存在感もなく空気のように終了。
まぁ、とりあえず落車にも巻き込まれず、安全に完走できたことでヨシとしましょう。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第9回 JBCF 輪島ロードレース参戦記

10月9日(日)

第9回 JBCF 輪島ロードレースにE3クラスタで参加してきました。

今回は前日受付のため、土曜日にかわっちんぐとがんじーと一緒に車1台で出発。

かわっちんぐが宿を押さえてくれ、店主自ら仕入れる新鮮な魚が評判との事でこれも楽しみ。

受付前に試走もしたいので昼には到着。
食事は近くの蕎麦屋に入ったが、勧めのとろろ蕎麦は正直ハズレを引いた気分。
がんじーなんか月見そばを注文したらなぜかお店のおばちゃんに、「さっきのお客さんも月見頼んだわね。」と失笑されながら言われる。
なんだと言うのだ。。。???

試走を終え、宿へ。

チェックインしてさっそく風呂につかり、いよいよ夕飯!

S__17301507.jpg

遠近法で刺身が大きく見えるが、この夕飯。

どう見てもトンカツがメイン。

いや、ダメじゃないよ。トンカツ。
でも何か引っかかりを覚えつつ、ご馳走様でした(-人-)

宿のお向かいさんが地元の商店でビール売ってそうだったので入ると、メンドくさそうに出てきた爺さんがレジの前でタバコふかしながら我々が買い物を終えるのを見てる。ここの商品すべてにニコチン付着してると思うとなんか気分悪し。

夜、消灯後に夕飯のメインがトンカツだったことにツッコミが入り、みんなでゲラゲラ笑い飛ばして翌日を迎える。

当日。
E2もE3も周回は3周。
E3の俺とかわっちんぐは10:00スタート。
E2のがんじーはその5分前にスタート。

よって、写真撮ってくれる人がおらず写真はナシ。

先にスタートしたがんじーを見送り、
5分後にスタートを切る。

スタートしてすぐ平均勾配約9%の登り3km。
ここで先頭集団に残れなかったら順位的にも厳しくなるのだが、残念ながら2km過ぎたところで千切れてしまった。

登りが終わると下り。
平坦区間では前の選手に追いつき、2つ目の登りでまたバラけ、下って平坦でまた集団になって2周目を迎えるも、すぐにまた9%の登り3kmなんでバラける。
この登りを登り切る手前でチラッと後ろを見ると、かわっちんぐを先頭に集団が追いかけてきてるΣ(゜Д゜)

この集団に飲み込まれたら心が折れてしまうに決まってるし、何よりも先頭を牽いて迫ってくるかわっちんぐの悪意を感じる(爆)
ペースを上げて乗り切り、差を広げる。2つ目の登り付近ではその集団の気配は感じなかったので逃げおうせたらしい。

そして、最終周。
1つ目の登りを終え下ってると前方遠くに同じチームジャージを見つける。
がんじーや!

平坦区間で追い上げ2つ目の登りに入ったところで追いつく。
ここからはクライマーがんじーの後ろについて登る!

がんじー「かわっちんぐさんは?」


俺「後ろの集団におるよ。」

がんじーが後ろを振り向き、集団が来る気配がないのを見て、

がんじー「先行しましょう!」

と、そのまま牽いてくれる。

がんじー、かわっちんぐを切り捨てw
まぁ、俺も待つつもりもないけどwww

ピークが近くなってくると向かい風が増す。
ここでがんじーが前方を指差し、なんか叫んだ。

これは、下りが苦手ながんじーが『ピークが近いからもう先に行け!』の合図に違いない!

俺「よし!」

と、がんじーを切り捨て、溜めた足を使ってダッシュを掛け、前にいた選手を追う!

多分、この前の選手と下位の不毛な順位争いをする事になるだろう。
けん制しながら残り200mくらいまで来た時、その選手が仕掛ける!
早い仕掛けやな。と思いながらその後ろを追従。
すると、その選手。周回用のタイム計測ラインを踏んで、『ピッ』って音を聞いて足を止めた。

これは盛大な勘違い!

こっから俺が一気にダッシュしてゴールラインを割る。この選手には勝利!( ̄▽ ̄)

【リザルト】 E3
50位(82人中)


うわ、思ってた以上に順位が下だった(゜Д゜)
やはり1周目で千切れたのは痛かったな・・・

あとからゴールしたがんじーが、

「ひどいじゃないですか!僕を切り捨てて先行くなんて!なにが『よし!』なんですか!」

とブーイング。
なんだと言うのだ。。。???

なんか、前指指して叫んだのは、『前の選手に張り付いて集団作りましょう』的なことだったらしい・・・

なんか食事には今回たまたま恵まれなかったり、リザルトも大したことなかったですが、3人でワイワイと楽しいレースとなりました。お疲れ様でした!

今期の実業団レースの参加はこれで終了。
落車に巻き込まれそうなレースは3つほどありましたが、実業団としては無事に走りきれた事に一安心です(^^)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。