第34回シマノ鈴鹿ロードレース参戦記

8月19日(土)、20日(日)

第34回シマノ鈴鹿ロードレースに参加してきました。

今年は5ステージメンバーから外れ、主に5ステージ参加メンバーのサポートをしつつ、影響のない範囲でレースに参加する事に。

5ステージのサポートの話しを書いてもしょうがないので、ここでは参加したレースにだけ触れておきます。


■【1日目】3周の部

申し込んだのがギリギリだったので並びは後ろのほう。
ひと組で150人近くいるってのも多いなぁ。

スタートしたらシケインを通過するまでに出来るだけ先頭へと移動。
レース中は先頭が見える位置で走る事を心掛ける。

20934874_1214690922011081_8338189134781324625_o.jpg

2周目まで特に問題なし。
2周目の終わり頃になるとスプリントポイント争いの選手で活性化する。
それに乗じてさらに前へ出て最終周回へ。
シケインを2番手通過し、先頭の選手の後ろに付き、後方を確認すると、

2人で『逃げ』になってるやん・・・(汗

逃げる意思は俺にはないので徐々に集団に吸収されつつスプーンカーブへ。
と思いきや、右横で落車発生。
将棋倒しのように俺の方向に落車の波が押し寄せて来たが間一髪回避!
が、回避行動により前方の集団から離れてしまっている。

ここから集団に追いつくために必死にペダルを回す。
この見えてるのに集団に追いつかない状況はホントに萎える(--;
スプーンカーブからヘアピンカーブまで全開で回しようやく集団に合流!

デグナーカーブからダンロップまでにちょっとずつ順位を上げるも上位には届かない感じ。
S字を通過しゴールスプリントへ!

意外と皆仕掛けが早いな!と思ってたら早い仕掛けに耐えられない人が結構落ちてきて先頭の見える状況でフィニッシュ。

【リザルト】3周の部
8位(146人中)


シングルでゴール出来ました。
集団に追いつくのに結構脚使いましたが、最終的にはいい結果w
しかし、10位まで入賞って知らずに賞状もらいに行きそびれた(>_<)

夜は恒例の松坂牛ホルモンをチームのみんなでいただきました♪

20914300_870188056473087_6534777834567957829_n.jpg


■【2日目】シマノ鈴鹿ロードレースクラシック

まさかのクラシック参加(笑)
去年まで国際ロードレースとして開催されていたレース。
そう、プロの選手たちと一緒に走るレース。

普通に、シマノレーシング、マトリックスパワータグ、チームUKYO、ブリジストンアンカー、宇都宮ブリッツェン、キナンサイクリングチーム等、国内のプロチームのほか、豪脚ホビーレーサーと共にスターティンググリッドにつく(汗

そもそも、今回のメインは5ステージのサポートなんで出来るだけ影響のないカテゴリのレース参加って事だったのだが、
朝早いマスターズ、5周の部はホテルのチェックアウトの関係でNG。
2周の部はさすがになぁ。。。参加費も他の種目と変わらないし。。。
と消去していったところ、クラシックが目に。。。「ない、ない!」と思っていたが、最近、よっぽどの事がない限り完走できるレース(上位には行けないワケだけど)ばかりだし、たまには一瞬の判断ミスで千切れてしまう首の皮一枚的な緊張感のあるレースもいいのではないか?しかも参加費も他と変わらんし!!(汗
となり、思い切って決断した訳です(^^;

周りに迷惑がかからないように走るのはもちろんですが、どこまで食い下がれるかが問題。

まずはスタート。プロ選手にスタートダッシュを決められるとそこで千切れる可能性もあるので、クリートキャッチも慎重に。
まずは無難に1周をこなす。
2周目は自己最高の7分31秒での周回。

20988245_1475247359221748_5978008385988093636_o - コピー

3周目。この周回は自分の集団追走最低ラインと決めていたがなんとかこなす。

20935025_1475246372555180_464960182084025886_o.jpg

チームメンバーにも『最低3周回』は伝えていたので集団でホームストレートを抜けた時はチームメイトからはすごい声援を貰った。
そして4周回目。
最低ラインと決めていた周回が終わり、どこか気が抜けてしまったのか、前の選手のちょっとしたブレーキングにタイミングが合わず、減速し過ぎ、集団から若干遅れる。
これを契機に集団との動きが合わなくなる。
右の選手、左の選手が俺の視界から後方へと消え始めた。その波に連れられるように千切れ始める。最後方付近にいるのはわかっていたが、一緒に追う選手がおらず完全に離れてしまい、これでジ・エンド。

20988175_1475247122555105_5271795279921036523_o.jpg

集団にうまく残っていればあと2周くらいは行けるくらいの脚は残ってたと思うがレース展開がダメダメだったという事でしょう。

この後は単独で1周、その後は後ろからきた選手とローテしながらもう2周してようやく足切り。合計6周してるが、最後の周はラインを踏んでいないため記録は5周。

【リザルト】シマノ鈴鹿ロードレースクラシック
DNF(-5LAP)


全く太刀打ちできないままレースは終了したが、それでも自分の糧になるものもあったし参加してよかったと思ってます。

5ステージのほうは今年もシード権を獲得し、来年も安泰です。
シマノ鈴鹿、皆様お疲れ様でした!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2017鈴鹿8時間エンデューロ春sp 参戦記

5月28日(日)

2017鈴鹿8時間エンデューロ春spに、8時間男女混合の部で参加してきました。

去年はきゃうちゃんが多忙で不参加だったので2年ぶりの参加です。

今回のメンバーはT辺さん、ナッキさん、アヒルさん、きゃうちゃん、俺の5名。
ナッキさんは意外にも初参加だったりします。
今回も安全第一で頑張ります!

さて、レース。

第1走はいつも通り俺。
走る周回を決め、調子よければ少し多めに走る予定。
体調はいい感じ。前回よりペースは若干速目か。

IMG_4480.jpg

1周目が完了しシケインを超えると前の選手が中切れをおこしはじめ慌ててブリッジ。
バックパックを背負った赤いジャージの選手が頻繁に斜行するのでチェック。まるでテクを自慢してるかのような動きだが、周りからしたらハタ迷惑な奴(--;
その他は特に目立ったヘンなのはいない。スムーズな展開。最近、先導のプロ選手のペースが速いと聞いてたが、そのおかげで落車も起こりにくいのかもしれない。
斜行する奴もそのうち千切れて消えた。

自分の予定周回が終わる前に自分に異変。
右薬指と小指が痺れてて、感覚がなくなってきた。ブレーキレバーを握っててもなんかレバーが折れてるのかと思うくらいの感触が伝わらない。
無理をして周りに迷惑をかける前に交代する事に。結局、予定周回+1周で交代。

第1走で走って前方で落車が発生しなかったのは今回が初めてかもしれない。
なんか、強風に煽られS字コーナーでは落車が多かったようだが、先頭集団ではそういう事はなかった。

T辺さんと交代し、そのあと、アヒルさん、ナッキさん、きゃうちゃんの順で出走

IMG_4590.jpg

IMG_4539_201705302225179c7.jpg

IMG_4563.jpg

IMG_4580_2017053022252547b.jpg

3時間30分経過時点でなんと暫定3位に位置している!
1位2位には既に1周遅れだけど、3位から7位まではかなりの僅差。

この5チームのうち、1チームだけが入賞から脱落するのか・・・

後半に入ると2チームが抜け出し、チームきゃうちゃんは5位~7位争いの激戦となる!

ライバルチームは、
『TEAMポンタ』
『鬼塾長と素直な塾生』
の2チーム。

6時間を超えると、『TEAMポンタ』の勢いが落ちる。どうした!ポンタ?!

ここで入賞は確定的な状況に。
あとは5位なのか6位なのか?!

間もなくして『鬼塾長と素直な塾生』が動き出す。
1周につき、30秒以上の差を稼ぎ始める!!

これは!!

俺「とうとう鬼塾長のお出ましか!!」

皆「(゜Д゜)」

(そういう事ではない。)


このペースは明らかに先頭集団に合流している。
事実、先頭集団を確認すると『鬼塾長と素直な塾生』のゼッケン番号を発見!(汗

T辺さんは後半に入ってもホームストレートのペースが明らかに周りより速いし、
アヒルさんも差を縮めようと必死に走るも先頭集団のペースには適わず差が開くばかり。

ラスト1時間ではほぼ順位は確定的。
とにかくあとは無理なく安全に走りきるのみ。

順番になり俺の最後の2周回。
手の痺れは休憩すると治るので問題なし。
周りにペースの合いそうな選手がいないため、一人渾身のアタック!
1周で力尽きる。2周目のシケインのあとダンシングしようとしたら脚攣りそうになったので、無理せず回しながら裏ストレートへ。
するとナッカンに遭遇。。。
これは。。。
予想通りナッカンの鬼牽きが始まる!(ひぃぃッ!
その加速は脚攣りするから!あ~!あぁぁぁ!!
結局、随所随所で待ってもらいつつ、最終コーナーを抜けバトンタッチ。
ナッカンありがとー!

そして、T辺さん、アヒルさんと無難につなぎゴール!

【リザルト】8時間男女混合
6位(134組中) 50周(8時間7分13秒)


前回より2周も多く走ったのにギリギリ入賞という、最近のレベルの高さにはビックリです(^^;
しかし、全員無事に走り切る事が出来た事が重要!
今回も楽しくワイワイと走る事が出来た事に感謝です!

IMG_3933.jpg

帰りはいつものラーメン屋で反省会と賞品の山分け。

S__20906024.jpg

皆さん、お疲れ様でした!!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2016シマノ鈴鹿ロードレース参戦記

8月20日(土)/21日(日)

今年もZAS Racingより、シマノ鈴鹿の5ステージに参加してきました。

が、しかし、

第1ステージでの落車により、リタイヤ

という形でレースを終えました。

27767.jpg

ついていくのがやっとだった去年に比べて、かなり脚に余裕を持って走れていただけにこの結果は残念すぎ。

ケガは右の背中、腰、脚を中心に擦過傷と打ち身。骨折がなかったのは不幸中の幸いか。

14080059_662847227207172_5890372537610364016_n.jpg

ヘルメットも右側が割れていたものの、頭部にはなんらダメージはない模様。

自転車はリアエンドが内側に曲がってしまい、この日以降は走行不可な状態。
ハンドルもかなり傷だらけ。フレーム、フォークは比較的キレイだったな。
ホイールは前輪が大きく振れて回らない。後輪も結構振れてたけど前輪よりはマシな感じ。

チームにも申し訳なかったです。去年より使いモノにならなかったしorz
それでもチームは首の皮一枚で来年のシード権を確保しました(俺いらねーやん!www)。

来年は役に立ちたいと思います。はい。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第16回スズカ8時間エンデューロ秋sp トロッフェ・バラッキ参戦記

11月14日(土)

鈴鹿8時間エンデューロ トロッフェ・バラッキに参加してきました。

トロッフェ・バラッキ(以下トロバラ)は、簡単に言うと2人組で行うタイムトライアルで、鈴鹿のフルコースを10周してタイムを競うレース。
今年、ピナレロFP5を電動化し、DHバーで変速出来るようになったので、TTバイクを持っているガンジーと共に参加することに。
ガンジーは、下りで落車して吹っ飛んで以来、高速での下り恐怖症に悩まされている。一方、俺は集団前方にピッタリつくことが出来きない。
各々の課題を克服を目的とするというコトで申し合わせての参加。

が、当日は雨。
雨の中、TTバイクは危険と判断したガンジーはロードバイクで走行する事に。
そうなると、俺だけDHバー付けててもアレなので外す事に。

S__12189729.jpg

でも、TT仕様のときのFP5は可変ステムでハンドルを下げてるんだけど、高さを元に戻してもステム長が15mmほど短いんだよねぇ・・・

まぁ、普通のロードバイクで走る事になったので、課題は課題として、天候、温度、コース状況に合わせて適宜対応しながら走る事に。

さて、スタート前。スタート10分前くらいまで屋根下で待機後、スタートレーンへ。
ガンジーがレインコートを脱ぐと。。。
既にこの天候、温度の低さに身体がガクガクブルブル!Σ(゜Д゜)

大丈夫なのか?!

とりあえず、走り始めればなんとかなるのか?・・・

不安がつのる中、いよいよスタート!

まず先頭にでたガンジーのペースが上がらない。それならばと、俺が先頭に出るがコーナーコーナーで振り返ると全く付いて来ていない!( ̄□ ̄;;

12271476_998450076882538_234916058_o.jpg
Photo By Ueno

ガンジーからの申し出で、暫くはガンジー先頭固定という事に。

ダンロップコーナーからS字の下り入るちょっと手前で、まだ下りに始める前でガンジーが突然ブレーキ!
危うく突っ込むところだった(汗

そう、ガンジーにとってはココからは高速な下り。その上ウェットな路面という事で恐怖が倍増している模様。
後発のトロバラチームに次々と抜かれていくが、これは致し方なしか。。。
この調子で3周を終える。

そして、4周目。シケインを抜けたところでガンジーから先頭交代の解禁許可が。
先頭に出て、暫くガンジーの様子を見ながら走るが、しっかり付いて来ている。
どうやら3周して身体も温まり、このウェットな状況に慣れてきた模様。
そして、ヘアピンカーブ前でガンジーが自ら先頭に出る。どうやらヘアピンカーブ以降のデグナー、ダンロップ、S字はガンジーのペースが上がらないので、その部分はガンジーが先頭でペースメイク。逆にホームストレートの登りガンジーの得意分野なので、シケイン後まではガンジー先頭。130Rからエアピン前までは俺が先頭で引っ張るっていう作戦になりそうだ。

12255234_998450063549206_1054049803_o.jpg
Photo By Ueno

これが徐々にハマり始める。
シケインを抜け、俺が先頭に出て、トロバラのチームを2チーム抜く。
ヘアピンでガンジーが先頭交代。S字の下りは滅茶苦茶遅いので先ほどの抜いた2チームに追い越される。
が、しかし、ホームストレートではガンジーのペースが極端に上がる!
先ほどの2チームをゴボウ抜き!
その後、その2チームには追い越されることもない。

これが面白いように繰り返される!
凄かったのはプロの先導のいない集団20数名に対して同じパターンが発生した事。
S字の下りでその集団に抜かれる時は後ろから突っ込まれるんじゃないかとびびったが、抜かれたあと、ホームストレートでガンジーがその集団をゴボウ抜き!!
俺はガンジーの後ろで上ハン持って付いていくだけ。もう笑いが漏れてしまうくらい(笑)

気が付くともうラスト1周。

12268956_998450060215873_1335017637_o.jpg
Photo By Ueno

最後の周回も同じパターンで走りきり、ゴール!

【リザルト】
26位(75チーム中)

リザルト見るまでは真ん中からちょっと下くらいかな?とか話してたんだけど、上位34%の位置にいるし。
確かに下りのペースだけ見ればダメダメだったが、ホームストレートのペースはそれを補うだけのものがあったからね。
普通に下りを走ることが出来れば、、、っていうのはおいておこう(笑)

とゆーワケで、各々の課題はあまり意識されずに終わってしまいましたが、ガンジーのホームストレートのゴボウ抜きのお陰で、なんかとてもテンションの上がるレースでした。

ガンジー、お疲れ様でした!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2015シマノ鈴鹿ロードレース参戦記

8月22日(土)

シマノ鈴鹿ロードレース 5ステージに参戦してきました。

俺の実力で5ステージ?はぁ?!
ってな感じですが、

ZAS Racingとして参加メンバーは4名でまだ2名分空きがある。
メンバーの追加がまだ出来るとの事で、そう滅多には参加できる種目ではないし、
参加することにしました。足手まといにならないようにしないとね(^^;

さて、5ステージに参加するZASメンバーは、
隊長、すぃんごちゃん、ポール、コンTさん、俺の5名。

俺以外、実業団ではE1、E2の猛者。E2は3人いるけど、うち2人は元E1選手。
普段の練習でも後半、俺はほぼ千切れてるので5ステージでもほぼ戦力外(^^;

5ステージではチームメンバー上位3名の成績がチームの成績に反映されるので、
まず俺が絡むことはないであろう。
さらにチームTTで一番迷惑をかけそうなのでそこだけは気を付けたいところ。

1日目

■第1ステージ

鈴鹿のフルコースを5周回するレース。

スタートと共に、結構ハイペース。
1周回目は8分5秒で終える。
そして、その後は7分台で周回が進む。。。

20850931821_38f441a059_k.jpg

はい、ついて行くのがやっと。
予想していた通りの展開。
とにかく周りの動きに注意しつつ集団に付いて行く。これだけ。

なんとか集団内でゴール。

集団でゴールすると、その集団内のタイム差はつかずにチーム成績が反映されるため、
チームメンバー上位3名はこの先頭集団にいる事が肝心。
結果は、5名全員が集団内でゴール。
チームの総合順位はこの時点で16位。
上々の立ち上がりと言ったところでしょう。



■第2ステージ

東コース1周の個人タイムトライアル。

とりあえず、数年前に個人TT予選で出した記録を上回るのが目標。
去年の記録は前ブレーキのトラブルで全然出し切れてないからね。
と言っても、今回もヘッドベアリングのトラブル付きではあるが・・・

スタートすると、約200mはダンシング。ここからDHバーを握ってTTポジションへ。
が、なんかポジションがイマイチ。緩い勾配だからかな??
東コースへとショートカットする勾配のキツイコーナーはダンシングでクリアし、

11880452_906315589442952_6736889765809853248_n.jpg

逆バンクからS字コーナーへ。なんかもっと加速できると思うんだが、やはりポジションがイマイチ。
最後はダンシングでゴール。

結果は3分8秒と、数年前を11秒も上回るも、トップとは30秒遅れ。。。
俺の記録は関係ないけど、この時点のチームの総合順位は12位。上がりました!

■第3ステージ

フルコース4周のチームタイムトライアル

どう考えてもチームメンバーの中で俺のパワーが見劣りする。
皆でゴール的な話もしてたが、どう考えても千切れると思われる。

スタートすると、やはりペースが違う。必死について行くだけ。
一度前に出るも、交代して最後尾に付けず離れてしまう。
必死に食らいつくがどうしても自転車半分くらいのスペースが出来てしまう。
次に降りてきたメンバーが俺の後ろに付いたが今度はその選手と共に間隔が空いてしまう。
個人TTの時に感じたイマイチのポジションはやはりそのまま。DHバー持とうがブラケット持とうがスピードに全く影響してないので、後半は終始ブラケット持って走る。

11863437_515394488619114_1359821628147782592_n.jpg

必死にくっつき、後ろの選手に先に行ってもらった後は最後尾で金魚のフンと化してました。。。
結局、最終周回で千切れダンロップコーナーで降ろされましたorz

チームは、14位でゴール。総合順位は13位と一つ順位を落とす。


1日目はこれで終了。

この日は久居で宿泊。

ホルモン焼きで明日の鋭気を養う!!

S__11206753.jpg


2日目

■第4ステージ

東コース5周回。

俺が一番億劫になってるステージ。
去年、観戦してるだけで、その密度の濃さに恐怖を感じてたっけ。。。

スタートすると、3分前後での周回。シンドイ。。。
それでもそんな密着してるワケでもないので集団についていけてる。

が、最終周回。S字にはいると、なんか前の方がバラツキ始めた。微妙に中切れ?!

20833977072_ee684f1a6f_k.jpg

目の前の選手も足を緩めてしまい、慌てて加速するが、時既に遅し。
先頭集団内でゴールすることが出来ずorz
が、他のチームメンバーは集団ゴールしているし、すぃんごちゃんはなんと8位でフィニッシュ!
チーム総合順位は、12位に上がる。


■第5ステージ

いよいよ最終ステージ。フルコース7周回を走ります。
もし、第1ステージと同じペースなら昨日、今日の疲労の蓄積で5周持たないだろう・・・

とにかく集団に食いついて行くしかない。
スタートすると、ある程度の速度は出ているが、キツくはない。
ありがたいことにホームストレートでペースが緩む。

20220923014_c1fc8362ef_k.jpg

が、メンタル面には問題あり。
4周目に入ると、
最悪5周で切れようか、とか、
2RUN飲み忘れた、とか、
攣ったことにしてしまおうか、とか・・・

結局、最終的に決断したのは出来る限り先頭集団内でゴール。
ツラくはあるもの、耐えられないほどではない。

6周目に微妙に脚が攣るがガマン、ガマン・・・

20850656841_10651618a9_o.jpg

そして7周目。緊張感が漂う中、集団の後方ながらもゴール!

後方でのゴールのため、実際のリザルトが出るまでは集団ゴール扱いかどうかは不明。
クールダウンしていると、どうもチームメイト2人が脚攣りで集団ゴールしてない事が判明!(@_@;)

俺が集団ゴールしてるかどうかでチームの順位が入れ替わる可能性ががががっ!(汗


そして、結果が出ました。

俺はギリギリ集団ゴール(汗

チーム総合順位は12位のまま。

13位との差は1秒差。
もし俺が集団ゴール扱いじゃなかったら14位。

と、薄氷状態でした(大汗
ほとんど役に立たなかった5ステージでしたが、最後の最後に最低限の仕事は出来たようです(^^;

こうして、今年の鈴鹿はチーム全員ケガもなく終了しました。

今回もたくさんの皆さんにお世話になりました。
ありがとうございました!!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック