夏の堺浜ハンマー・クリテ参戦記

6月16日(土)

夏の堺浜ハンマー・クリテの『ハンマーレース』に参加してきました。

ハンマーレースは3~5人のチーム戦で、まず全員で『ハンマーポイント』というポイントレースを行い、そのポイント上位3チームは次のハンマーTTで出走順が与えられ、レースを行うというルール。

まずはハンマーポイント。3周回毎に設定されているポイント周回でチームの誰かがポイントを取りに行く必要があるワケだが、俺の脚ではまず無理。チームの誰かに任せるか、脚の残ってるうちに掛けに出るか。
スタートして順調に集団について行く。1回目か2回目のポイント周回で逃げ集団が発生した際、ブリッヂを試みる。が、失敗。ヘロヘロと後ろへ下がり回復を待つ。

41066023840_1df4870678_o.jpg

そして最後のポイント周回。大外からグルリといい感じで1コーナーに入った。前にいるのは助っ人でチームに参加してるフジータ。これはフジータをアシストしてポイントを取ってもらうしかない!
フジータの横に付いたところで、「フジータ!!」と声を掛け後ろについてもらう。ここから逃げ集団まで一気に加速しブリッジ!
逃げ集団に追いついた上に、若干お見合いをしてたのか逃げ集団をそのまま追い越して3コーナー先頭で回る。俺の役目はここまで。このコーナーの立ち上がりでフジータに先頭を渡す。
残念ながら不慣れなアシストで発射するタイミングとかイマイチだったし、強靭な人達に阻まれ、ポイントはゲットできなかったが、こんなしっかりアシスト出来たの初めて。結構満足w

29004259358_39167c1a04_o.jpg

で、俺はそのまま後方ゴール。

そしてハンマーTT。

36222865_1056786241126014_8646136807458603008_n.jpg

僕も含めてZASのメンバー全員が趣旨をよく分かっておらず、整列してチームTTとして走行を試みるが、周りからワチャワチャといろんなチームが個人でやって来る。半分走って漸く、あぁコレは上位3チーム以外はただのクリテなんだと理解するも、結局はチームメンバーはほとんどまとまってゴール。前半のチームTTしようとしたロスが響いて8位という結果でした。

【リザルト】ZAS Racing
■ハンマーポイント 35位(62人中)
※チーム順位は7位(14チーム中)
■ハンマーTT 8位(14チーム中)


初めてのハンマーTTでしたがなかなか楽しめました。参加された皆様お疲れ様でした。

※写真はいろいろなところからいただきましたが撮影者が分からなくなってしまいました。使わせていただきます。ありがとうございます。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

美山タイムトライアル(チームTT)参戦記

5月26日(土)

美山ロードタイムトライアルのチームTT部門に参加してきました。

2週間前に落車して右半身擦過傷、1週間前に寝違えて動けずという状況があり、なんとかこの日のために練習はしたものの、付け焼刃である事は間違いない🙄
が、チームTTという特性上、なんとか最後まで残ってゴールしたいところ。

1周目は順調。

IMG_4016.jpg

2周目にDHバーの肘あてに肘を乗せていると、上半身に体重が乗り過ぎているのか、古傷の右肩がメチャクチャ痛み出す。下ハンに替えてローテを2まわりくらいパスさせてもらう。

3周目、ある程度肩の痛みが治ったのでDHポジションを取るが再び肩が痛み出す。

IMG_3979_20180612212534ead.jpg

最終周回。痛みを堪えつつ中間地点ターン。先頭からローテで後ろに下がるが、3人いるはずのメンバーが一人おらず、最後尾に付き遅れ差が開く。
ほぼ同時に後ろから来たチームに入り込まれ、そして自チームがスパートをかけ始めたのに乗れず3人目(タイム計測者)の僕がチームに5秒遅れでのゴール。

IMG_4082_20180612212535973.jpg

【リザルト】
10位(12組中)


IMG_4087_20180612212532404.jpg

最後の最後に悪いタイミングが重なってしまいました😩チームの皆様にもご迷惑をお掛けいたしました🙏
それに古傷の痛みがこんなところで出るとは思いもよらず。もうちょっとポジションを最適化して持ちこたえられるようしないと~!🤔
参加した皆様お疲れ様でした!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

スプリングエンデューロードinはりちゅう参戦記

3月4日(日)

スプリングエンデューロードinはりちゅうに2時間ソロで参加してきました。

先週、シクロクロスの公式レースが終わったと思ったらもうロードシーズンの始まりです。
今年も実業団レースにいくつか出ますが、その前に身体慣らしではりちゅうを2時間走ります。

スタートから4周くらいは順調に進むが、位置取り悪し。
ずっと集団後方で、周りが千切れ始め、そのあおりで無駄な加速が多すぎる。

そして6周目。前の人が千切れて必死にブリッジ。
が、集団にたどり着いたところで集中力が切れる。

登りで端に寄りながら集団とサヨウナラ。
そのあとはひたすら単独。

S__44245088.jpg

何周かしたら小集団が出来たのでそこで結構な時間を過ごすが、先頭集団にLAPされたところで小集団崩壊。俺は集団追わず。
集団内では4分台だったが、千切れてからは5分台。

S__44245086.jpg

また単独で走ってたらサポートライダーで入ってるV広島のナッカンが合流。脚を緩めてもらって数周牽いてもらった。ナッカンサンキュー!

そして残り数周はもうヘロヘロで6分台。

最終周回はサポートライダーが複数名いたのでその後ろについて、ゴール前はその集団から千切れながらのゴール。

【結果】2時間ソロ
31位(103人中)

結果うんぬんよりキツイコースを走り込むのが目的だったがせめて10周くらいは集団に残っておきたかった。その辺の目的意識がなかったな。

で、駐車場に戻ってきて地面に足を着いた途端、腰に痛み!
このままギックリ腰か?!
と思ったが、痛みの方向性がなんか違う!
これは初めて大台ケ原を登った時にもやった疲労性の筋肉痛。
ただ、その時より酷くて、変に体を曲げるとそのままギックリ腰になりそうなほど腰が変な方向に持って行かれる感じ。

自転車を降りるのに20分くらいかけただろうか。

S__44245092.jpg

降りた後も不用意に体勢を変える事が出来ず、後片付けやらなにやらチームメイトにやってもらい、車に乗り込むのも大変な状態で会場を後にしました。
チームの皆様にはご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m

翌日は激痛でベッドから動けず仕事を休みにしなくてはいけないほどでした(- -;


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2017鈴鹿8時間エンデューロ秋SPトロッフェバラッキ参戦記

11月23日(木)

鈴鹿8時間エンデューロ秋SPのトロッフェバラッキに参加してきました。

相棒は一昨年に引き続きがんじー。

一昨年は冷たい雨の降りしきる中、下り恐怖症で下りがダダ抜かれだったものの登りでは一定の活躍を見せてくれたがんじー。
今回はある程度下りは克服したとの事で前回よりもいい成績が見込まれる。

機材としては、俺はキャノンデールCAAD12にDHバーとディープホイール、がんじーはTTバイクをチョイス。
前回は雨だったという事でがんじーはロードバイクだったし、俺もDHバーは外してたので機材としても全く異なる体制。

さて、レース。

係員のホイッスルがスカシッ屁並みの音で苦笑の中でのスタートw

23847174_1556670827746067_7852920087492160654_o.jpg

大体で登りはがんじー、下りは俺が前。という感じでの打ち合わせてある。

23826335_1556671647745985_730107873224000948_o.jpg

一周してホームストレートに戻ってきてかんじーが先頭に出るが、前回のような勢いが感じられない。
何かと思いきや、強烈な向かい風に細身のがんじーが煽られてる状態(゜Д゜)
しかも、登りに入ってからのDHバーの先端にあるシフターでの変速がイマイチ慣れてない模様。

ホームストレートの登りが体力的にキテる模様ではじめから肩で息をしてるっぽいし・・・

前半を終え、明らかに絶不調ながんじー。
こうなると登りも俺が前に出て行った方がよさそうなので中盤からはホームストレートは俺が先頭に。
下りではがんじーを前に出して休めるペースで走ってもらう事に。

23847378_1557195034360313_4107275125313850833_o.jpg

DHバーも握らず、できるだけ風の抵抗ががんじーに行かないようにして走る。

が、どうも鈴鹿の起伏にがんじー×TTバイクの組み合わせがよくないようで要所要所でついてこれない。
気が付くと後ろいないし(^^;

23845952_1556672967745853_8184295721344090038_o.jpg

そんな感じで結局10周を終えてしまった。

【リザルト】
36位 1時間46分14秒


一昨年より11分ほど遅いタイムとなってしまいました。
完全に爆風とTTバイクの相性が合わなかったがんじーは来年のリベンジを誓うのでした。。。
俺が出るかどうかはしらんけど。。。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第34回シマノ鈴鹿ロードレース参戦記

8月19日(土)、20日(日)

第34回シマノ鈴鹿ロードレースに参加してきました。

今年は5ステージメンバーから外れ、主に5ステージ参加メンバーのサポートをしつつ、影響のない範囲でレースに参加する事に。

5ステージのサポートの話しを書いてもしょうがないので、ここでは参加したレースにだけ触れておきます。


■【1日目】3周の部

申し込んだのがギリギリだったので並びは後ろのほう。
ひと組で150人近くいるってのも多いなぁ。

スタートしたらシケインを通過するまでに出来るだけ先頭へと移動。
レース中は先頭が見える位置で走る事を心掛ける。

20934874_1214690922011081_8338189134781324625_o.jpg

2周目まで特に問題なし。
2周目の終わり頃になるとスプリントポイント争いの選手で活性化する。
それに乗じてさらに前へ出て最終周回へ。
シケインを2番手通過し、先頭の選手の後ろに付き、後方を確認すると、

2人で『逃げ』になってるやん・・・(汗

逃げる意思は俺にはないので徐々に集団に吸収されつつスプーンカーブへ。
と思いきや、右横で落車発生。
将棋倒しのように俺の方向に落車の波が押し寄せて来たが間一髪回避!
が、回避行動により前方の集団から離れてしまっている。

ここから集団に追いつくために必死にペダルを回す。
この見えてるのに集団に追いつかない状況はホントに萎える(--;
スプーンカーブからヘアピンカーブまで全開で回しようやく集団に合流!

デグナーカーブからダンロップまでにちょっとずつ順位を上げるも上位には届かない感じ。
S字を通過しゴールスプリントへ!

意外と皆仕掛けが早いな!と思ってたら早い仕掛けに耐えられない人が結構落ちてきて先頭の見える状況でフィニッシュ。

【リザルト】3周の部
8位(146人中)


シングルでゴール出来ました。
集団に追いつくのに結構脚使いましたが、最終的にはいい結果w
しかし、10位まで入賞って知らずに賞状もらいに行きそびれた(>_<)

夜は恒例の松坂牛ホルモンをチームのみんなでいただきました♪

20914300_870188056473087_6534777834567957829_n.jpg


■【2日目】シマノ鈴鹿ロードレースクラシック

まさかのクラシック参加(笑)
去年まで国際ロードレースとして開催されていたレース。
そう、プロの選手たちと一緒に走るレース。

普通に、シマノレーシング、マトリックスパワータグ、チームUKYO、ブリジストンアンカー、宇都宮ブリッツェン、キナンサイクリングチーム等、国内のプロチームのほか、豪脚ホビーレーサーと共にスターティンググリッドにつく(汗

そもそも、今回のメインは5ステージのサポートなんで出来るだけ影響のないカテゴリのレース参加って事だったのだが、
朝早いマスターズ、5周の部はホテルのチェックアウトの関係でNG。
2周の部はさすがになぁ。。。参加費も他の種目と変わらないし。。。
と消去していったところ、クラシックが目に。。。「ない、ない!」と思っていたが、最近、よっぽどの事がない限り完走できるレース(上位には行けないワケだけど)ばかりだし、たまには一瞬の判断ミスで千切れてしまう首の皮一枚的な緊張感のあるレースもいいのではないか?しかも参加費も他と変わらんし!!(汗
となり、思い切って決断した訳です(^^;

周りに迷惑がかからないように走るのはもちろんですが、どこまで食い下がれるかが問題。

まずはスタート。プロ選手にスタートダッシュを決められるとそこで千切れる可能性もあるので、クリートキャッチも慎重に。
まずは無難に1周をこなす。
2周目は自己最高の7分31秒での周回。

20988245_1475247359221748_5978008385988093636_o - コピー

3周目。この周回は自分の集団追走最低ラインと決めていたがなんとかこなす。

20935025_1475246372555180_464960182084025886_o.jpg

チームメンバーにも『最低3周回』は伝えていたので集団でホームストレートを抜けた時はチームメイトからはすごい声援を貰った。
そして4周回目。
最低ラインと決めていた周回が終わり、どこか気が抜けてしまったのか、前の選手のちょっとしたブレーキングにタイミングが合わず、減速し過ぎ、集団から若干遅れる。
これを契機に集団との動きが合わなくなる。
右の選手、左の選手が俺の視界から後方へと消え始めた。その波に連れられるように千切れ始める。最後方付近にいるのはわかっていたが、一緒に追う選手がおらず完全に離れてしまい、これでジ・エンド。

20988175_1475247122555105_5271795279921036523_o.jpg

集団にうまく残っていればあと2周くらいは行けるくらいの脚は残ってたと思うがレース展開がダメダメだったという事でしょう。

この後は単独で1周、その後は後ろからきた選手とローテしながらもう2周してようやく足切り。合計6周してるが、最後の周はラインを踏んでいないため記録は5周。

【リザルト】シマノ鈴鹿ロードレースクラシック
DNF(-5LAP)


全く太刀打ちできないままレースは終了したが、それでも自分の糧になるものもあったし参加してよかったと思ってます。

5ステージのほうは今年もシード権を獲得し、来年も安泰です。
シマノ鈴鹿、皆様お疲れ様でした!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック