FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第35回シマノ鈴鹿ロード参戦記

8月18日(土)-19日(日)

第35回シマノ鈴鹿ロードに5ステージで参加してきました。

5ステージで参加するのは2年ぶり。2年前は第1ステージで落車に巻き込まれ、リアエンドが曲がってしまったのと右半身擦過傷でそのままリタイヤ。調子は良かったものの全くチームへ貢献する事なく終了してしまいました(-_-;;

今年は最後まで走り切れるように頑張る所存。
目標としては、
・落車しない
・先頭集団内でゴール
・チームTTは全員でゴール
の3点。
上位ゴール?そんな実力に伴わない目標は立てない。一応現実を知ってるんで(汗

さて、レース。
5ステージは1日目に3レース。2日目に2レースの計レースで行われる。

■第1ステージ(5周)

緊張の面持ちでレーススタート。

44084852712_2f4d27456c_k.jpg

いつも通り速いペースでレースが展開される。
『いつもより速いやん!』とか思うけど、あとでタイムを見ると例年通り(笑)

後方から徐々に追い上げ、中段で最終周回を迎える。
チームメイトのI籐君が周りにいるのを確認。
少しでも上位に行ってもらうため、アシスト出来れば御の字。
そして、デグナーを抜けたところでI籐君に合図を送り、加速!
ちゃんと付いて来てる!30番台以内には入ってほしいところ。
そしてS字に入ったことろで更に加速するためにダンシング!!
その瞬間脚攣りかけた!
ここで不甲斐なくもアシスト終了orz

ダンシングすると脚攣るのでシッティングのまま、なんとか先頭集団内でのゴール・・・

【リザルト】
92位(192人中)



■第2ステージ(個人TT)

東ショートコースを1周走る個人TT。
過去の自己記録は3分8秒。
この記録を上回れば上出来。

5秒間隔でスタートしていく。
で、俺の番。ギヤが1枚軽かった(汗
速度が安定すると、ストレートの終わりくらいで妙に前とその前の選手が近く見える。
飛ばし過ぎたか?

43416404774_9fd070aad8_k.jpg

微妙にペースを調整し、S字コーナーへ。

IMG_4141.jpg

追いつきそうで追いつかない微妙な間隔でゴール。後ろの選手に抜かれなかったのでタイム的にはまぁまぁか?

【リザルト】
100位(192人中) 3分6秒


自己記録を2秒更新!
もがききればもうちょっと行けたかな?
でも、この個人TTはチームメンバー上位3位までの記録がチームとして有効になるので俺がここでもがき切る必要なし。
案の定、チームメンバー3名が俺より速かった。

■第3ステージ(チームTT)

フルコースをチームで4周。
既に書いた通り、チーム全員でゴールする事が目標。
俺にとってこの種目が一番チームに迷惑をかける予感のレース。
が、特別アドバイザーのY田H人選手からの指示で、俺は2回に1回だけ先頭を牽く作戦が与えられる。

そしてスタート。

IMG_4216.jpg

この作戦が功を奏したのか、問題なくチームについて行く事が出来た。

29198589497_fe3312b38c_k.jpg

最終周のS字は結構渋滞にハマって最後の加速が出来なかいままゴール!;

30270133568_f09589972a_k.jpg

【リザルト】
16位(33チーム中) 32分16秒


去年より22秒のタイム更新だったそうで。
チームとしてはこのチームTTに重きを置いて練習してきたので成果が出て喜ばしい事この上ない!(喜)


■第4ステージ(東ショートコース4周)

2日目のレース。
俺が一番イヤなレースがこの第4レース。選手間の密度が濃くてカオスなレースってイメージしかない(汗
それでも先頭集団ゴールを目指して気合で走る!

2周目の最終コーナー。前方で落車発生!
察知して回避するが赤白の縁石を越えコース外へ出てしまう。縁石とコース外の間には溝があってハマッたら危ないところだったが、なんとか乗り越える。
これで先頭集団から離れてしまう。
ここから全力での追走!!

30271406878_975219bd48_k(1).jpg

1周とちょっと使ってなんとか集団復帰!!
もう力なんぞ残ってない。

IMG_8051.jpg

集団の後方でおとなしくゴール。

【リザルト】
108位(192人中)



■第5ステージ(7周)

とうとう最終ステージ。
7周と長いレースだが例年中盤は若干緩むので落車に巻き込まれなければ集団ゴールも問題ない。

30272666978_6e8cc67317_k.jpg

が、いきなり1周目のS字で落車発生!とっさに回避するが、また集団から離れてしまう(-_-;;
ホームストレートを全開で登り、シケインから130Rに入るくらいでなんとか集団復帰。
これでかなり体力を奪われた。第4レースでも全開で追ってるから消耗がハンパない。。。
そして1周戻ってきた、さっき集団復帰した130R付近で再度落車発生!
これも何とか回避するが今度はコース外の芝生を走る羽目に。芝生の上はシクロクロス経験のお陰で全く問題ないが、速度はどうしても落ちてしまう。
コースに復帰した時には既に先頭集団は遥か彼方・・・
さすがにもう復帰出来ん!!!

ここからは単独でツライ走行を余儀なくされ、1周したくらいでようやく千切れた人たちで小さな集団を作り、徐々に集団を大きくしていく。

44142215121_e4a953e6b3_k.jpg

途中、あまりのシンドさでS字で前の人をトレース出来ず、危険を感じたため集団から降りようかとも思ったが、最後方で休ませてもらってなんとか回復。

そして、最終周。大きな集団が後ろからやってきたのでその後ろに乗っけてもらってそのままゴール。

【リザルト】
105位(192人中)


最後の最後、目標としていた先頭集団ゴールは叶いませんでした。
それでも落車しないというのは達成できたし、チームTTも全員でゴール出来たので達成率66%といったところか。

【総合個人リザルト】
88位(192人中)

【総合チームリザルト】
25位(33チーム中)


なんと、最終ステージでチーム全員が落車の影響で先頭集団に残れなかったため、上位20位までに与えられるシード権を逃してしまいました(゜Д゜)

しかし、チームメンバー全員無事に完走出来た事を喜びましょう。と言いたいところですが、一緒に拠点を構えたZippyClassicチームのメンバーが落車に巻き込まれケガ人が出てしまいました。一刻も早い回復を祈っております。

ようやく夏の祭典、シマノ鈴鹿が終わりました。
一緒に練習してきた皆様のおかげで楽しい2日間となりました。皆様、ありがとうございました!

そして、サポートして頂いたチームメンバーの皆様にも感謝です。ありがとうございました!
スポンサーサイト


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

夏の堺浜ハンマー・クリテ参戦記

6月16日(土)

夏の堺浜ハンマー・クリテの『ハンマーレース』に参加してきました。

ハンマーレースは3~5人のチーム戦で、まず全員で『ハンマーポイント』というポイントレースを行い、そのポイント上位3チームは次のハンマーTTで出走順が与えられ、レースを行うというルール。

まずはハンマーポイント。3周回毎に設定されているポイント周回でチームの誰かがポイントを取りに行く必要があるワケだが、俺の脚ではまず無理。チームの誰かに任せるか、脚の残ってるうちに掛けに出るか。
スタートして順調に集団について行く。1回目か2回目のポイント周回で逃げ集団が発生した際、ブリッヂを試みる。が、失敗。ヘロヘロと後ろへ下がり回復を待つ。

41066023840_1df4870678_o.jpg

そして最後のポイント周回。大外からグルリといい感じで1コーナーに入った。前にいるのは助っ人でチームに参加してるフジータ。これはフジータをアシストしてポイントを取ってもらうしかない!
フジータの横に付いたところで、「フジータ!!」と声を掛け後ろについてもらう。ここから逃げ集団まで一気に加速しブリッジ!
逃げ集団に追いついた上に、若干お見合いをしてたのか逃げ集団をそのまま追い越して3コーナー先頭で回る。俺の役目はここまで。このコーナーの立ち上がりでフジータに先頭を渡す。
残念ながら不慣れなアシストで発射するタイミングとかイマイチだったし、強靭な人達に阻まれ、ポイントはゲットできなかったが、こんなしっかりアシスト出来たの初めて。結構満足w

29004259358_39167c1a04_o.jpg

で、俺はそのまま後方ゴール。

そしてハンマーTT。

36222865_1056786241126014_8646136807458603008_n.jpg

僕も含めてZASのメンバー全員が趣旨をよく分かっておらず、整列してチームTTとして走行を試みるが、周りからワチャワチャといろんなチームが個人でやって来る。半分走って漸く、あぁコレは上位3チーム以外はただのクリテなんだと理解するも、結局はチームメンバーはほとんどまとまってゴール。前半のチームTTしようとしたロスが響いて8位という結果でした。

【リザルト】ZAS Racing
■ハンマーポイント 35位(62人中)
※チーム順位は7位(14チーム中)
■ハンマーTT 8位(14チーム中)


初めてのハンマーTTでしたがなかなか楽しめました。参加された皆様お疲れ様でした。

※写真はいろいろなところからいただきましたが撮影者が分からなくなってしまいました。使わせていただきます。ありがとうございます。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

美山タイムトライアル(チームTT)参戦記

5月26日(土)

美山ロードタイムトライアルのチームTT部門に参加してきました。

2週間前に落車して右半身擦過傷、1週間前に寝違えて動けずという状況があり、なんとかこの日のために練習はしたものの、付け焼刃である事は間違いない🙄
が、チームTTという特性上、なんとか最後まで残ってゴールしたいところ。

1周目は順調。

IMG_4016.jpg

2周目にDHバーの肘あてに肘を乗せていると、上半身に体重が乗り過ぎているのか、古傷の右肩がメチャクチャ痛み出す。下ハンに替えてローテを2まわりくらいパスさせてもらう。

3周目、ある程度肩の痛みが治ったのでDHポジションを取るが再び肩が痛み出す。

IMG_3979_20180612212534ead.jpg

最終周回。痛みを堪えつつ中間地点ターン。先頭からローテで後ろに下がるが、3人いるはずのメンバーが一人おらず、最後尾に付き遅れ差が開く。
ほぼ同時に後ろから来たチームに入り込まれ、そして自チームがスパートをかけ始めたのに乗れず3人目(タイム計測者)の僕がチームに5秒遅れでのゴール。

IMG_4082_20180612212535973.jpg

【リザルト】
10位(12組中)


IMG_4087_20180612212532404.jpg

最後の最後に悪いタイミングが重なってしまいました😩チームの皆様にもご迷惑をお掛けいたしました🙏
それに古傷の痛みがこんなところで出るとは思いもよらず。もうちょっとポジションを最適化して持ちこたえられるようしないと~!🤔
参加した皆様お疲れ様でした!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

スプリングエンデューロードinはりちゅう参戦記

3月4日(日)

スプリングエンデューロードinはりちゅうに2時間ソロで参加してきました。

先週、シクロクロスの公式レースが終わったと思ったらもうロードシーズンの始まりです。
今年も実業団レースにいくつか出ますが、その前に身体慣らしではりちゅうを2時間走ります。

スタートから4周くらいは順調に進むが、位置取り悪し。
ずっと集団後方で、周りが千切れ始め、そのあおりで無駄な加速が多すぎる。

そして6周目。前の人が千切れて必死にブリッジ。
が、集団にたどり着いたところで集中力が切れる。

登りで端に寄りながら集団とサヨウナラ。
そのあとはひたすら単独。

S__44245088.jpg

何周かしたら小集団が出来たのでそこで結構な時間を過ごすが、先頭集団にLAPされたところで小集団崩壊。俺は集団追わず。
集団内では4分台だったが、千切れてからは5分台。

S__44245086.jpg

また単独で走ってたらサポートライダーで入ってるV広島のナッカンが合流。脚を緩めてもらって数周牽いてもらった。ナッカンサンキュー!

そして残り数周はもうヘロヘロで6分台。

最終周回はサポートライダーが複数名いたのでその後ろについて、ゴール前はその集団から千切れながらのゴール。

【結果】2時間ソロ
31位(103人中)

結果うんぬんよりキツイコースを走り込むのが目的だったがせめて10周くらいは集団に残っておきたかった。その辺の目的意識がなかったな。

で、駐車場に戻ってきて地面に足を着いた途端、腰に痛み!
このままギックリ腰か?!
と思ったが、痛みの方向性がなんか違う!
これは初めて大台ケ原を登った時にもやった疲労性の筋肉痛。
ただ、その時より酷くて、変に体を曲げるとそのままギックリ腰になりそうなほど腰が変な方向に持って行かれる感じ。

自転車を降りるのに20分くらいかけただろうか。

S__44245092.jpg

降りた後も不用意に体勢を変える事が出来ず、後片付けやらなにやらチームメイトにやってもらい、車に乗り込むのも大変な状態で会場を後にしました。
チームの皆様にはご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m

翌日は激痛でベッドから動けず仕事を休みにしなくてはいけないほどでした(- -;


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2017鈴鹿8時間エンデューロ秋SPトロッフェバラッキ参戦記

11月23日(木)

鈴鹿8時間エンデューロ秋SPのトロッフェバラッキに参加してきました。

相棒は一昨年に引き続きがんじー。

一昨年は冷たい雨の降りしきる中、下り恐怖症で下りがダダ抜かれだったものの登りでは一定の活躍を見せてくれたがんじー。
今回はある程度下りは克服したとの事で前回よりもいい成績が見込まれる。

機材としては、俺はキャノンデールCAAD12にDHバーとディープホイール、がんじーはTTバイクをチョイス。
前回は雨だったという事でがんじーはロードバイクだったし、俺もDHバーは外してたので機材としても全く異なる体制。

さて、レース。

係員のホイッスルがスカシッ屁並みの音で苦笑の中でのスタートw

23847174_1556670827746067_7852920087492160654_o.jpg

大体で登りはがんじー、下りは俺が前。という感じでの打ち合わせてある。

23826335_1556671647745985_730107873224000948_o.jpg

一周してホームストレートに戻ってきてかんじーが先頭に出るが、前回のような勢いが感じられない。
何かと思いきや、強烈な向かい風に細身のがんじーが煽られてる状態(゜Д゜)
しかも、登りに入ってからのDHバーの先端にあるシフターでの変速がイマイチ慣れてない模様。

ホームストレートの登りが体力的にキテる模様ではじめから肩で息をしてるっぽいし・・・

前半を終え、明らかに絶不調ながんじー。
こうなると登りも俺が前に出て行った方がよさそうなので中盤からはホームストレートは俺が先頭に。
下りではがんじーを前に出して休めるペースで走ってもらう事に。

23847378_1557195034360313_4107275125313850833_o.jpg

DHバーも握らず、できるだけ風の抵抗ががんじーに行かないようにして走る。

が、どうも鈴鹿の起伏にがんじー×TTバイクの組み合わせがよくないようで要所要所でついてこれない。
気が付くと後ろいないし(^^;

23845952_1556672967745853_8184295721344090038_o.jpg

そんな感じで結局10周を終えてしまった。

【リザルト】
36位 1時間46分14秒


一昨年より11分ほど遅いタイムとなってしまいました。
完全に爆風とTTバイクの相性が合わなかったがんじーは来年のリベンジを誓うのでした。。。
俺が出るかどうかはしらんけど。。。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。