イーストンEA90SLXをCAAD12に

先日、修理に出してたイーストンEA90SLXが戻ってきました。

何が壊れてたかって、
ハブのグリスアップやらする際、イーストンのホイールはクイックを突っ込むシャフトの穴にアーレンキーを挿してハブを緩めるワケですが、前回、キツく締め過ぎてなかなか緩まないので思いっきり体重掛けてやったら、ネジ山って言うんでしょうか?シャフトの穴のほうがナメてしまい、ハブが分解できなくなってしまったんですねぇ。orz

で、知り合いに聞いたら、そのナメてしまった部分は単品でも売ってもらえると言うことだったので、早速、ショップに注文をしてもらったんです。

こちらの部品です。

12493921_567946490030580_4545467181175513001_o.jpg

ナメて回らなくなったこのパーツはショップでパイプレンチかなんかで、強引に回して抜いてもらいました。
ついでに、そのお隣のアジャスターをちょうどいいところでロックタイトで固定してもらいました。
すぐに緩んでくるんで困った挙句、前回キツく締め過ぎたわけだけど、今回はロックタイトで固定。うまくいけば当分は調整いらずのはず。。。
これでEA90SLXは復活ですが、このパーツ。4000円近かったのは予想外だったな。。。(汗

このEA90SLXは、CAAD12で使用することに決定。

S__12918804.jpg

そうそう、結局CAAD12のクランクはFC-9000からFC-6800に交換しました。
FC-9000はやはりオルベアORCAのほうが似合ってるのよん♪
ただし、左クランクだけはFC-9000withStagesですけどねw

S__12918805.jpg

2008年モデルのホイールなんで、ちょっと地味ですが、よく回るホイールなんで、アジャスターが緩みやすいという欠点もありますが、諦めがつくような壊れ方するまでは使い倒そうと思います(^ω^)



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

S__12599313.jpg

年始は、
1月1日 海住山寺~裏大正池~犬打峠・金胎寺~海住山寺(2回目):CXバイクにて
1月2日 自転車整備後に岩船寺ポタ:CAAD12にて
1月3日 Y仲塾(シクロ練):CXバイクにて
1月4日 奈良公園~岩船寺ポタ:CAAD12にて
と、野辺山で負傷以降の体力を戻すべく、とりあえずは毎日走っておりました。2日間はポタやん!ってゆーツッコミはナシで(笑)
また、去年暮れに購入したCAAD12のポジション出しのため、オルベアORCAは封印状態(^^;

CAAD12は、ORCAからクランクを移植。
これは、FC-9000の左クランクがStages(パワーメーター)となっているため、今後、レースとそれに関する練習はCAAD12がメインになるための措置。
ORCAは代わりのアルテFC-6800を装着することに。ORCAのカラーリングを考えれば、FC-9000が似合ってるんだけど致し方なしか。。。
そして、ホイールもシャマルウルトラに交換。
これでペダル込みで約7.5kg。
可変ステムはそのままなんで普通のステムにしたら100g弱程度は削れると思われますが、ハンドル高の問題ゆえ仕方なし。
まぁ、CAAD12はこれくらいの重量にしないと購入した甲斐が無いってもんです。
8kgとかだったらカレラBladeでも達成出来てましたからね。あれ?Bladeはペダル込みでだったか無しでだったかは失念(笑)

CAAD12はコーナリングが小気味いいです。安定していていつもよりちょっとバイクを寝かせられる感じ。
あと前にも書いたけど、登りはやっぱりBladeや今まで乗ったアルミと比べればスムーズ。重っ苦しさがないです。
アルミ故の振動吸収性の低さや、剛性からくる身体への疲労感はどうしてもありますが、これは慣れでしょうね。この疲労感に慣れてしまえばカーボンバイクに乗ったとき、もっとパワーが!!出ていればいいなと(笑)

さて、明日から仕事再開。
去年は怪我に加えて忙しさにかまけて練習サボったのもよくなかったので少しでも練習できるようにしていかなければ!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

CAAD12組み立て完了

来季の実業団レース用に、キャノンデールCAAD12をフレームセットで購入しました。

先日、夜にようやく組み立てが完了。

S__12533779.jpg

コンポ、パーツ類はピナレロFP5からの総移植。
シートポストはFP5もCAAD12も規格違いで付属品があるのでそれを使用。

BBは規格がBB30Aという独自の規格のため、シマノのクランク取り付けには別途、FSAのEL213というアダプターが必要。
が、ショップに注文して届いたEL213のパッケージにはMega EX0がなんちゃらかんちゃら。。。
同じ24mm径のクランク軸でもFSAのMega EX0とシマノのクランクでは幅が合わないのは俺でも知っている。
ググッてみたら、シマノ用は2枚のスペーサーが必要だが、そんなものは入ってなかったので、その辺の取り付けはショップにお任せした。
で、完了連絡を頂き、取りに行くとやはり何枚かのスペーサーを別途かましてちょうどいいようにしてくれた。
この辺は自分でやらなくて正解だった。

大変だったのはリヤブレーキワイヤーの取り回し。
フレーム内装なワケだが、フレームにあいてる穴自体がインナーワイヤー一本通るかどうかの細さ。
通常フレーム内を通すためのケーブルが入らないという・・・
出口のほうは6mm程度の穴が開いているのでそこに導くだけだが、なかなか出てこない。
最終的には、出口の穴から使い古しのワイヤーをフレームの中にループ上に奥まで突っ込み、出口付近でクロスさせておいて、そのループの中にブレーキワイヤーが通るように差し込めば簡単に出口穴に導かれることを発見し、事なきを得た。

S__12582926.jpg

と言っても、この方法が毎回うまくいくのかは定かではない。
せっかく通ったワイヤーをまた抜いて検証する勇気はなかったね(笑)

あとはFP5は外装の6870Di2だったので内装化するためにジャンクションBを内装用にしたくらいですんだかな。

S__12476433.jpg

ピナレロFP5はご覧のとおり。
約8年間のお役目を終えました。
自転車を始め、初めて買ったロードバイクなんでいろいろ思い出が詰まっていますが、いったんお蔵入りです(-人-)

さて、完成したCAAD12。
年末の休暇の初日に早速、近辺60km程度を走ってきました。

S__12582924.jpg

ちなみにコンポは、
6870Di2のSTI、FD、RD
クランクはFC-5700(53-39T)
ブレーキはBR-6700
ホイールはフルクラム レーシングクアットロ
ペダルはPD-7900
総重量はペダル込みで約7.8kgでした。

ここからホイールをシャマルウルトラ、クランクをFC-9000、ステムを可変から3Tのステムに変更すると約7.4kg(ブログ書いてる時点でこの構成になってます)。
メーカーが公表する重量はペダルなしがほとんどなんで、ここからペダルを抜くと約7.2kgくらいになります。十分軽いです。

第一印象は、『路面の振動はやはり拾うバイクだな』ということ。
CAAD12は快適性の向上などいろいろ宣伝文句が並ぶが、やはりアルミです。
振動吸収性をカーボンフレームと比べてはいけませんね。

あと、すぐ感じたのはハンドルの高さ。
ヘッドチューブ長はピナレロFP5をほぼ同じなんですが、CAAD12は28cタイヤに対応するためタイヤとのクリアランス確保のためフォークがFP5より長くなってるようです。
もちろん、ヘッドのパーツは一番低いものに交換してますがハンドル高いです。これに対応するため、可変ステムで下げてる状況です。そのうちハンドルをコンパクトからシャローとかにして下げる予定です。

ヒルクライム性能は通勤で乗ってるアルミのカレラBLADEに比べるとずいぶんと軽快です。
アルミフレームにありがちなリアセクションの重苦しい感じ(人によっては剛性感と言うだろうけど)がかなり軽減されてる印象でした。

このあと、午後からオルベアORCAに乗り換えて走りましたが、カーボンの乗り心地の良さを再確認させられる走行となりました(^^;

さて、今日で今年も終わりです。皆様、よいお年を!(^^)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

FP5電動化

5月4日(月)

ピナレロFP5にアルテグラ6870Di2を導入しました。

11143380_475059665985930_8404006066598866403_n.jpg

と言っても、導入したのは、STI、FD、RDの電動に関わるパーツのみ。

ブレーキアーチは、アルテグラ6700。
昔、オルベアORCAに使用してて今はシクロクロスでコンポ使用しているのでブレーキだけ余ってたヤツを流用。

クランクは今まで使用していたアルテグラ6600Gのノーマルクランクをそのまま流用。

ホントはコンポ一式を6800に入れ替えも考えたが、ある理由でイッキに電動化へと流れました。
おかげでブレーキとクランクは購入せず、あるものを流用する事で価格差をかなり抑えました(^^;

もちろん6600Gのクランクはそのままでは互換がないのでちょっとした裏技を使ってます。
まぁ、画像を見ればすぐ分かると思いますが(笑)

で、なんで電動化したかって言うと、
ココ最近、FP5はTTバイクとしての役割が多いんです。
となるとDHバーの先っぽにシフターが欲しいワケですよ。
でも、機械式だと、ハンドルのワイヤーをDHバー側に入れ替えをしないとイケナイ。
が、電動化してジャンクションAを5ポートにしておけばハンドル側のシフターはそのままでDHバーのシフターもポン付け出来るんですよ。

その部分の画像は撮り忘れましたが(笑)、とにもかくにも丸一日かけて電動化完了!
使うのは楽しみですが、今後、機械式と電動と使い分けられるか、かなり不安です(笑)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

BLADEノーマルクランク化

先日、5700系クランクに6600系チェーンリングを取り付け、6600コンポで動作することを確認したワケですが、
もちろん、6600系チェーンリングは現在ピナレロFP5で使っているので、また元に戻しました。

で、通勤で使用しているカレラBLADEのコンポを5700系に乗せ替えるのか、
それとも5600のままクランクだけノーマルクランク化するのかを悩んだ結果、
やはり、クランクだけ交換することにして、5600系コンポはどこかのパーツが死ぬまで使い続けることにしました。

となると、ノーマルクランクは5700なんで、チェーンリングを5600系または6600のモノの注文が必要。
クランクは黒いんで、黒いチェーンリングを物色。

が、6600Gのチェーンリングはデザインがいいものの、お値段が10000円弱。
それに比べ、5600のほうは4000円弱。

もう決まりでしょう。ってコトで5600のチェーンリングを購入。

10534733_341064899385408_3466371186684457728_n.jpg

そして、取り付け。

10543603_342714489220449_908044716040588280_n.jpg

5700のクランクに5600のチェーンリング。全くもって違和感ナシw

10569088_342714509220447_2694892388408855320_n.jpg

来週からはノーマルクランクでの通勤になります(^^)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック