走り納め。そして嫁、気が付かず!

昨日、俺と嫁さんと従姉妹とで走り納めのポタに出発しました。

が、俺が体調不良で発熱。
自転車道路を数時間走る予定にしてたんですが、
やむなくイオン登美ヶ丘店に行くことに。

てゆーか、俺が体調不良な時点で中止やろ。フツー

嫁さんからするとかなり重要なイベントだったらしく、これでも妥協の妥協だったようです(^^;

そして、前日に密かに交換しておいた嫁さんのバイクのホイールがこのポタリングで使われることになります。

前回の記事に書いたとおり、FP5に付いてたホイールMOstのCHALLを嫁さんのバイクに
密かに取り付けました。

見た目でセミディープ化されたことと、ラチェット音も妙に大きいのですぐに気が付くと思ってたのですが、
まったく気が付かねぇ。。。

イオン登美ヶ丘店に到着。
イオンの駐輪場
チェーン鍵をくくりつけてもなお、気が付かねぇ。。。

そして、お目当てのロールケーキを購入。
これだけで帰るのなんだから。と、店内にあるジョーシンに行き、
従姉妹の物欲のツボ、食玩を物色。
まんまと従姉妹は3つほど買ってたし(笑)

ここで俺の体調がさらに降下。。。
その辺のベンチでちょっと休んでから帰ることに。

バイクのチェーン鍵をはずします。
でもやっぱり、気が付かねぇ。。。

まぁ、そんなことはいいからブッ倒れる前に早く帰りたい!(>_<)
しかし、もう一件ホームセンターに寄る用事が嫁さんにあり、そちらへ到着。
すぐ用事は終わるとの事だったので駐輪場で待つことに。

。。。
寒い。。。(゜д゜)

10分くらい帰ってこなかったし。。。

そこから従姉妹の家に到着。
従姉妹が俺の家の近くのパン屋に行くとの事で、また外で待つことに。

。。。
寒いって。。。(゜д゜)


そして、従姉妹が戻ってきたので出発しようとしたら、
「あ、私、こっちの道で行くんで!」
と別方向の道へと走り去っていった。

じゃあ、待たせるなよ。。。
俺らはお前の自転車番してただけかいっ!

そんなこんなで自宅到着。
速攻で布団に潜り込みました。

そして、嫁さんが俺のブログ読んで、
「あ、ホイール交換されてたんや!」
と、ようやく反応。

「カチカチって音が大きかったから、油(グリスのことか?)塗り忘れてるのかと思ったわ」
と言ってました。

やっぱり、ホイールは俺のラレーRF7に取り付けたほうが正解だったかな。。。

そんなこんなで、グダグダな走り納めとなりました。

というわけで、体に障るのでもう休みます。
今年一年ありがとうございました~m(_ _)m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

内緒で嫁のバイクのホイール交換

キタサイクルで買ってきたスプロケットをはずす工具で、
早速、その日のうちに嫁さんのバイクのホイール交換を行いました。
しかも内緒で(笑)

といっても、新しいホイールを買ったわけではありません(笑)
私のFP5にもともと付いてたホイールを移植します。
CHALL
↑付いてるタイヤは最初に買ったクロスバイクに付いてたヤツです(^^;

嫁さんのバイクに標準装備されていたホイールは、
Shimano WH-R500 (カタログ値 1,900g)

FP5に付いてたホイールは、
MOst CHALL (カタログ値 1,720g)

と、約180gの軽量化となるわけです。

ハブの性能はどっちがいいのかは分かりませんが、少なくとも、
軽量化&セミディープ化の二大特典付き
です(笑)

本当は俺のラレーRF7(これもホイールはWH-R500)に移植しようと思ってたんですが、
嫁さんが最近、どこかのブログでホイール交換を予定してる記事を見て、
「私は、あんたのお古でいいよ。」
と言い放ったため、しょうがなく嫁さんのバイクに取り付けることにしました。


そして今日、嫁さんと従姉妹と3人で、「走り納めポタ」を行うそうなので、
そのとき嫁さんが気づくはず。。。
ラチェット音も妙に大きいホイールだし、喜ぶかどうかは別の問題だけど。

早速、交換。
自分で交換は初体験です。
スプロケットはずしをセットして緩めます。
スプロケットはずす!
意外と簡単に緩みました(^^;
そして交換するホイールにスプロケットをはめ込み、締め付けます
スプロケット取り付け!
工具さえあれば非常に簡単な作業ですね。
これでわざわざホイール交換時にショップに行かなくて済みます(^^;
スプロケットの洗浄時にも使えそうです。

タイヤ&チューブを移植してバイクにセット。
忘れていけないのは、ブレーキシューの調整。
そんなに変わらないですけどタイヤに接触しないかチェックし、微調整。
ブレーキ調整!

あっという間(といっても小一時間かかりましたが)に終了しました。

交換前。
交換前!

交換後。
CHALL


これで、今日、嫁さんが気が付かなかったら、RF7に取り付けたいので、
また内緒で元に戻そう。。。

では、行ってきます!(笑)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

今年の物欲納め♪

FP5を購入したショップ「キタサイクル」さんが今日仕事納め。

挨拶がてら、買い物に出かけました。
俺の今年の物欲納めだな。大した買い物はしないけど(笑)

今日はのんびり走ろうと思い、RF7で出発。
でも、のんびり走ろうと思ってもついついしっかり走ってしまうので、
その予防策として、綿100%のTシャツをインナーにしました。
汗かいたときの不快感を味合わないように制御するためです(笑)
シューズも普通のスニーカーでペダルもフラット面を使います。

コースは去年まで天理方面に出向していたときに自転車通勤で
使ってた道を久々に通ります。

すると、佐保川沿いの舗装が荒れて乗りづらかった道路が
キレイに舗装しなおされていました。
佐保川沿いの舗装
国道24号線の自転車通れない陸橋をパスするのに使ってた道なんですが、
ここのボコボコ道だけがイヤだったんですよ。
だからロードバイクではここ通らなかったし。
今度からキタサイクルに行くときはこの道使おう。

で、今回購入したのは、
シートポスト
シートステイ

スプロケットはずしとペダルレンチ
スプロケットはずし

予備のリムテープ
リムテープ

そして、キタサイクルさんに、
「来年もよろしくお願いいたしま~す。」
と挨拶して帰宅。

シートポストは、RF7のブラック化計画用。
イーストンが欲しいと言ってたくせに、そんなの都合よくあるわけも無く、
無印○品的な真っ黒なものにしました。安かったし。重量的には重くなるかな。。。

自転車用の工具は一応一通りそろえたいと思ってたのでスプロケットはずしとペダルレンチを
購入しました。
早速、帰ったら使ってみよう。。。

もちろん、ゆったり走行で今日は汗かかず。
それでも25kmほど走ったな。

ブログネタのため、どっかラーメン店に入ろうかと思ってたのに
そのまま帰宅してしまったorz


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

LSD練 奈良 → 嵐山

嵐山へ行ってきました。

今回の目標は平均ケイデンス90rpm以上で往復すること。
風が若干あるようなので平均時速は気にせず。昨日同様、
向かい風だと思われるので多少遅くてもいいかなと。

コースは、

奈良 → 木津川 → 嵐山 

のCRコースで往復約100km。
信号以外は休憩を挟まずに嵐山まで行き、昼食後、また休憩なしで戻ることにしました。

クルクルクルクル。
クルクルクルクル。

CR入ってからの序盤はやはり向かい風。
初めは30km/h以上を保ってたが徐々にペースダウン。
27km/hくらいまで落ちた。
ク~ルク~ル。
ク~ルク~ル。

御幸橋で信号待ち。
その後、順調に走り、嵐山のCR起点に到着。
嵐山CR起点
1時間44分23秒で到着。
自宅からの時間なので何の基準にもなりませんが(笑)
平均時速は27.8km/h、平均ケイデンスは94rpmでした。
平均ケイデンスは今のところ目標を上回ってます。
問題は帰り。途中でガクンッと速度が落ちて足が回らないことがしばしば(^^;

昼食は、嵐山まで着たらいつもここです。
毬りん
毬りん
サイトはこちら

阪急嵐山駅前のコンビニの横を通り、50mほど行くと左手にあります。
つくねとちりめん山椒がメインのメニューで、あっさり系のお味なので好んで行ってます。
靴を脱いでお店に入るので足もリラックスできます。

駐輪場には自転車を立てかける場所はないので店の端の木に自転車をくくりつけます。
駐輪

今回注文したのは、
つくね丼セット
つくね丼セット
どんぶりのご飯の上に直径10cmほどの丸いハンバーグ形状にしたつくねが乗っており、さらにその上に玉子丼のような具が乗っています。
画像では見えませんがどんぶりの後ろにはちりめん山椒が小皿に入れてあります。
この他、最後にデザートが付きます。季節の果物を出しているようです。
お味は、いつも行くくらいなのでうまいに決まってます(^^;

毬りんで食事とトイレを済ましたら軽く嵐山を走ってみました。
嵐山の様子
さすがに紅葉時期に比べると観光客の数は少ないですが、年末のこの時期でも充分人がいますね。

渡月橋にてパチリ。
渡月橋にて
紅葉の時期にこの場所で自転車置いて撮影なんて不可能に近かったですが、今日は余裕。

さて、帰路へ。
もちろん平均ケイデンスを意識しながらの走行。
クルクルクルクル。
クルクルクルクル。
何か向かい風になってきた。
ク~ルク~ル。。。

しかし、どうしても往路で気になった場所で一旦停止してパチリ。
京都八幡木津自転車道路は冬に入ってから、数箇所で工事してるんですが、
光ケーブルの埋設工事してたところがあって、そこは通れるようになってました。
工事後1
え、これで完了ですか(゜д゜)

既に工事関連の看板等も撤去されてるようですし、まさか、
工事後2
このままじゃないですよね。京都府さん。。。

春には全面舗装されてることを願います(-人-)

しばらく向かい風に耐えて御幸橋を越えると、ここからは追い風。
かなり負担が減りました。

京田辺過ぎたあたりから横風になりちょっとしんどい。
でも、
クルクルクルクル。

100kmにはちょっと足りないので近所で距離稼ぎ。

そして無事、自宅到着。

平均ケイデンスは94rpm。
前半の平均値を守り抜きました(^^)

往路、復路の途中で補給食を摂らなかったのは、初めて行ったとき以来です。
初めて行ったときは朝飯抜いて出発し、ハンガーノックを起こして無知をさらしましたが、
今回はちゃんと栄養を摂って出発し、問題なく走りきれました(^^)v

ただ、最近、腰が痛いかも。。。

今回の記録
走行時間:3h40m12s
走行距離:100.95km
平均時速:27.5km/h
最高速度:41.5km/h
平均ケイデンス:94rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

自転車道路のヒットマン!?

今日は、嫁さんのドロップハンドルに慣れるための練習の付き添いで、
京都八幡木津自転車道に出ました。

京都八幡木津自転車道は俺のサイクリングコースのひとつで、
自宅→木津川(自転車道起点)→嵐山(終点)の往復でほとんど
平坦な約100kmの道のりです。

今回は嫁さんがメインなので俺としてはのんびりポタです。
嫁さんの調子に合わせ、どこまで走るか決めずに走り出しました。
まぁ、出発したのが15時近かったのでそんな遠出にはならないのですが。

自転車道(以下CR)に入るまでは俺が先導して、CRに入ったら嫁さんが先頭を進みます。
これは俺が先頭で走ると、気が付くと後ろに嫁さんがいないことがしょっちゅうあるためです。
今までも嫁のチェーンが外れたり、いい景色を撮影するために止まったのに気が付かず、
置いてきぼりにしたことが何度があります(笑)
決して嫁さんに引かせて俺が楽をしようとしているわけではない(笑)

今日は風が若干強い。しかも横風向かい風。
嫁さんは体が軽く華奢(きゃしゃ)なため、横風が吹くと普通に横に流されます。
当然、向かい風も苦手。

時速20km/hを超えない程度のスピードで一生懸命進んでました。


で、草刈が済んでCRの周りが広くなっている場所での出来事。
やはり20km/h程度の速度で走っていると、左側から何やら明るい茶色の物体が動き始めます。
突如加速を始めたその物体はなんと、前を走ってる嫁さんめがけてまっしぐら!( ̄□ ̄;;
「なんや!?」
よく見るとその正体は『イタチ』
普通のイタチに比べると妙に明るい色のイタチでした。
そして、そのイタチは嫁さんの自転車の前方をかすめていきました!
嫁さん「きゃあぁぁ!!!」

その光景はまるで、
どこかの親分を刺しに走ったヒットマン!
いや、米軍空母に特攻を掛けるゼロ戦!


しかし、そのヒットマンは計画失敗に終わり、そのまま右側の川岸へと逃亡。
↑いや、ただ単に横切っただけでしょうが。
ビンディングにまだ不慣れな嫁さんですが、かなり慌てたものの、転倒には至りませんでした。

うちの嫁さん、こんな出来事に出くわすことがよくあり、退屈しません(笑)

それから、10kmほど行ったところで、向かい風に負けた嫁さんがギブアップ。←早っ!(゜д゜)
その場所でパチリ。
CR約10km地点

そして帰路へ。

帰路は当然、追い風。
追い風初体験の嫁さんは時速30km/h以上の世界を堪能してました(笑)

俺はまったく物足りないので途中、1kmほどダッシュをかまし、もがかせて頂きました(それでも物足りないが)。

いや~、まさかイタチにこんな攻撃をされるとは思いませんでしたね。まだまだ自然が残るCRです(笑)
この自然は大切にしたいですね。
そしてまた、イタチにはあの特攻を見せて欲しいものです(笑)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

RF7ブラック化計画その1

俺のセカンドバイクである
ラレーRF7
ラレーRF7
↑画像は公式サイトより

フレームはアルミフォークはカーボンコンポはソラ9Sで固められており、これが2割引というお買い得な期間に、オリャッと購入しました。

買い物や通勤にはスペック的にもちょうどいいし、とてもよい買い物だったと思ってるのですが、
ちょっと気にいらない点があります。

それは、ハンドル周りとシートポストがシルバーであること。
RF7ハンドル部サドル部
↑現在の状態。

下位モデルのRF-S、RF-Lはブラックなんです。
じゃ、これもブラックにしてよ~ってところなんですが、
まぁ、しょうがない。そのうちブラックに交換や!
と思いながらも、色が気に入らないだけで特に実用上問題あるわけも無く、そのまま使っておりました。

が、これではいけない!と思い、
先日、大阪に行ったついでにシルベストサイクルにて、
ブラックのスペーサーとトップキャップを買ってきました。
スペーサー&TOPキャップ

これで、
・嫁が使ってたイーストンのフラットバーハンドル
・FP5の純正ステム
・今回買ってきたスペーサー&トップキャップ

で、ほぼ黒くなります。
ヘッドパーツの上部だけはシルバーのまま残すのもいいかと(FSAやし)。

あとはシートポストですが、
直径を計り忘れたため、まだ買ってません(笑)
このままハンドル周りだけ交換するのもバランス悪いので、今度ショップに行った時に購入し、一緒に交換しようと思ってます。
ハンドルがイーストンなのでイーストンに統一しようかな。。。

その2に続く・・・

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

無鉄砲のとんこつラーメン

今日は、無鉄砲 本店の紹介。

無鉄砲 本店
サイトはこちら

休日にここを通ると必ず行列が出来てます。ここもラーメン通にはなかなかの人気店です。

だから、平日に休んだ時、14時くらいの人の少なそうなときに行きます(笑)

すみません。せっかく買ったデジカメ「CANON G10」。この日、持って行ったはいいのですが、SDカードを抜いたままでした。orz
よって、携帯電話での撮影となります。

駐車場は25、6台分はありそうです。
駐輪場らしき場所はなく、俺はいつもスタンド付きのラレーRF7で行き、子供用滑り台(建物の向かって右側)の付近に置いてます。車道沿いに柵があるので、ロードバイクでいく場合はそこにくくりつけるのがいいかもしれません。

今回食べたのは「とんこつラーメン」700円。
ここではスタンダードなラーメンですね。
麺の固さや、スープのこってり、あっさり、ネギの量などは調整できるようです。店員さんに聞かれるのでそのときに伝えます。
俺は標準を食べたいので「普通で。」と伝えました。
とんこつラーメン
縮れ麺で太さは普通のとんこつスープです。

俺の携帯電話。いらないのにフラッシュが付いていて、みごとに『ハニーフラッシュ!』。
携帯のカメラなんかあまり使わないのでフラッシュOFFに出来ず、ラーメンがおいしそうに写せませんでした。店内でもいきなりのフラッシュでヒンシュクもんでした。orz
シャッター音はスピーカー部を指で押さえつけて撮影するとだいぶ静かなのでいいんですがね。。。

ここのラーメンのいいところはトロッとしたスープで熱いことです!
たまにトロッとしていてぬるいスープのお店があります。それは俺的には却下です。

麺とこってりしたスープの絡まり具合もなかなか絶妙です。おいしいです!
「普通」で注文しても普通に「こってり」です。苦手は方は必ず「あっさり」にしましょう。
ちなみに替え玉(100円)もあります。
★★★★★

テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

またサドル買っちゃいました。

ちょっと前にサドルを購入した記事を書いたんですが、
また買ってしまった(^^;

前回購入したサドルは100km走った結果、お尻の痛みもなく、一番快適だったのですが、格好が非常に不評だったんです。
なんか全体的なバランスが悪くなってしまったというか。

なんと、最近ドロップハンドルに乗り始めた嫁さんからも、
「なんかそのサドル、もっさいな。」
と言われる始末。

こうなったらもう買うしかないでしょう!←半ば強引に

そして、購入したのは、
サンマルコ ゾンコラン アローヘッド ジェルアラウンド
サンマルコ ゾンコラン アローヘッド ジェルアラウンド
そう、先日試乗会のあった、サイクルライフショップHakuseiで、Aquaに付いていて気に入ってたサドルの色違いです。

次の週の試乗会にも参加し、その夜に再度、Hakuseiさんにお邪魔し、購入!

サドルは実際に乗ってみないと自分にあってるかはわかりません。
試乗会では感触はよい感じはしましたが、実際に長距離を走らないと痛みが出るかどうかも分かりません。
Hakuseiのご主人『ぱぱみつ』さんも、実際に本人に合うかは乗ってみないと分からないとの事ですが、別のお客さんの感想などからもいいサドルであることは間違いないようです。
なによりも自分の娘のバイクに装着してるって事からも信用は充分です(笑)

まぁ、自分へのクリスマスプレゼントということで(^^;
↑そのために今日この記事書いてます(笑)

早速、交換。交換前と比べたら、だいぶスッキリしました。
取り付け後VELO USA RACER SADDLE

で、乗り心地ですが、
先日の童仙房に行ってきた際、既に交換済みだったのですが、
上り坂がメインでダンシングばっかり。
その影響か、臀部の筋肉疲労が激しく、なんかお尻が痛いけど何が原因かがよく分からないという状態でした(^^;

そして本日、奈良~大阪間64.57km(国道163号経由)を走ってきました(距離が短いのでもっと走った場合はわかりませんが)。
その結果、

平坦な道では結構快適でしたが、
上り坂になるとお尻が痛み出しました。

でも、いつもの坐骨あたりの痛みではないようです。前回の筋肉痛が残ってるのかな?
帰宅してからストレッチしたところ、どうも擦れたような痛みが残ってました。

もしかしたら、上りの際のサドルとお尻のポジションを変えると解消するのかもしれません。
やはり、一度平坦な道100kmを試した方がいいですね。
いつもと違うコースで試してるからどうも分かりづらいし(^^;

このサドルの乗り心地については再度、試してみなくては!!

お尻の擦れは、椅子に座ってもちょっと痛いし。まさか、お尻赤くなってるのでは?!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

牧之原SA(上り)スナックコーナーの味噌ラーメン

年に3、4回ほど関東方面によく遊びに行きます。22日にも行ってきました。
だいたい、夜中3時過ぎに出発したのですが、牧之原付近に来るとちょうど小腹が減ってくるので、牧之原サービスエリアで朝ごはんがてら食べるのが、スナックコーナーの、

味噌ラーメン。
牧之原SA(上り)の味噌ラーメン

よくあるサービスエリアの普通に食券買って食べるラーメンです(^^;
味はハッキリ言って、めちゃくちゃおいしいわけではありません。
味噌ラーメンにしては味が薄い部類だと思います。

でも。
夜中に寝不足気味で車を運転してきた体にはこれくらいが丁度いいのです。
胃にもたれず軽く食べられ、その後の運転にも差し障りがありません。

「ラーメンは好きだけど、朝からはなぁ~」
という方、是非(^^)

#画像が殺風景で申し訳ない。せめて水とレンゲを入れておきたかった(^^;
★★★☆☆

テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

指令!童仙房山荘を制覇せよ!

昨夜、ちゃりんこ法師さんのブログ『ちゃりんこ徒然草』にコメントをさせていただいたのですが、先にコメントをされている方の内容を見ていたら、ちゃりんこ法師さんがとあるコースをまわった際にお会いした方のコメントのようでした。

俺はちゃりんこ法師さんとはまだお会いしたことがないのですが、同じ市内に住んでおられる方で、このコースは私もチャレンジしようと思えば行けるところなんです。
なのでコメントした際に、『いいコースがあるようなので今度ご一緒させてください』と入れておきました。

で、先にコメントされてた方のURLから、『帰りは登り坂、「童仙房山荘」自転車日記in【南山城村】』というブログにたどり着きました。
その内容の中には、

三国林道も、和束~童仙房ではなく!
        笠置・切山~童仙房のコース!!
このコースは・・・かなりの激坂・・・・
<中略>
気になる方は1度走って下さい。
国道163号線 笠置町の「ラブホテル・センチュリー」から登って行くと
三国林道に出てきます!


との内容が。
この、「気になる方は1度走って下さい。」
でなんか分からないが俺に火が付きました!
早速、坂道トレーニングで行って見なければ!!
出来れば今年中に!
でも寒くなると凍結やら雪の可能性もあるので早いほうがいい!
しかし、土曜時点での日曜日の天気は晴れのち雨。早ければ15時くらいから雨っぽい。
年末は厳しい気がするなぁ。。。

で、日曜日の朝。天気予報を見ると雨は18時以降に変わってるじゃないですか(゜д゜)
ということで今日行ってきました!!

勝手に自分の中で火が付き、自分に、
「童仙房山荘」制覇指令がおりたのでした!!(笑)

コースは、
奈良市内 → 加茂 → 須川 → 笠置 → 切山 → 童仙房 → 野殿 → 島ヶ原 → 月ヶ瀬口 → 高山ダム → 柳生 → 奈良市内

としました。大体100kmコースです。

午前中は自動車のタイヤをスタッドレスに交換したりと家の冬支度を行い、昼から出発です。
暗くなる前に帰れる予定です。天気がもってくれることを祈りつつ。。。

加茂から須川までアップダウンが続きます。農家直売所が多いですね。

須川から笠置は川沿いを走ります。川がなかなかいい感じでした。
川1 川2

そして木津川へ到着。
木津川
順調に進んでいます。
国道163号を進むと、
出てきました、「ホテル・センチュリー」!
切山入口
ここを右折していくんやな!
既に右上には道が上にあることを示すガードレールが見えてます。

早速、GO!
上り始め、徐々にギヤを軽くしていきますが、重いギヤのまま変速が出来なくなった。。。
「アウターのままやった!(゜д゜)」
気合入れすぎ、インナーに入れ忘れ(^^;
タイミングよくインナーに入れます。
今度は軽すぎるギヤに手を焼く始末。グダグダな上り始め(--:

さすがにすごい坂です(゜д゜)
腰が痛くなってきた
犬に吠えられた
時速7キロって!
雨が降ってきた(最悪)
宅配のトラックが道を塞いでいて狭い!
上りと下りの分岐どっち?!(心を鬼にして上り選択。やはり正解)
林の中から黒い動物(タヌキ?)がゴソゴソッとビビらせる

幾多の困難を乗り越え、なんとか足を着かずに道の分岐点までやってきました。
分岐の標識
さすがにすごい上り坂でした。
心拍数のMAXが204bpmになってるけどホンマ?!(゜д゜)

ここからは流しながら進みます。雨は止みました。
すると、
ありました、童仙房山荘!
童仙房山荘
制覇しました!(笑)

ここで向かいにあった自販機でジュースを買い休憩。
すると、男性の方に声をかけていただきました。
まさか、例のブログの方かな?
聞いてみると、それは弟さんが書いてるとの事で呼びにいってくれました(^^;
ご本人とご対面。
「いや~『気になる方は1度走って下さい。』に火が付きましてぇ」
など、いろいろお話をさせていただきました。

実は和束~童仙房のコースは結構サイクリストさんが練習で使われているのだとか。
確かに車はほとんど通らないし練習には最適です。
プロの選手も練習で通られる事があるそうです。
今後、サイクリストが安心して泊まれるよう、屋内に駐輪スペースも作る予定だそうです。
もっと遠方から来られるかたがいたらちょうどいいですよね。

民宿童仙房山荘のサイトはこちら

だいぶ長い時間お話していただきました。ありがとうございました(^^)
先のコースの注意点なども教えていただき出発です。

しばらく行ってあづまやを見つけたので、そこで補給食タイム。
ちょっと休憩
画像では分かりづらいですが景色もいいです。
アンパンとスニッカーズを口に入れ再出発。

ここからはほぼ下り。
コケないように慎重に下りていくと、こんな看板が。
三重県?!
伊賀市といえば三重じゃないですか!
自走では奈良、大阪、京都しかまわってなかったのでちょっと感動(笑)

ふと見ると、サイコンの時速&ケイデンス動いてないし。orz
俺のサイコン、CATEYEのV3ですが、5分動いてないと止まってしまい、出発する際にボタン押さないと復活しないんですよね。V3使ってる皆さんもそうなのでしょうか?なにか設定間違ってる?
多分先ほどアンパン食ったところから動いてなかった模様。。。

この辺からがぱらつき始めます。
ヤベッ!(゜д゜)

月ヶ瀬口付近ではだいぶまとまった雨が。
しょうがなく予定していた高山ダムの東側の走行を取りやめ、西側へショートカットします。
高山ダムでトイレ休憩をはさみ、ダムを渡ります。
高山ダム下流

この辺でいったん雨が止みますが、柳生付近でまた雨。この天気を繰り返す中、道もアップダウンを繰り返します。
柳生付近は布目ダムへ行った帰りに通るのですが、今までほぼインナーで走ってました。
しかし、今回はほとんどアウター。上りもアウターで済むことが増えました。
だいぶ進歩はしてるようだ。ムフフ。

そして無事自宅へ到着。

高山ダム付近をショートカットしたこととサイコンが動いてなかったこともあり100kmとは行きませんでした。
ケイデンスも下りは足を止めてたし、上りも結構回ってなかったなぁ。
このルートは今後も自分の練習コースに入れないといけないですね。
そしてちゃりんこ法師さんの練習にお邪魔した際には付いていけるようにならねば。

今回の記録(サイコン止まってた距離を除く)
走行時間:4h14m17s
走行距離:86.77km
平均時速:20.5km/h
最高速度:45.2km/h
平均ケイデンス:72rpm

家でブログ更新中、左太ももが攣って動けなくなったし(゜д゜)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第2弾 Hakuseiの試乗会"サイクルどーも"コルナゴ編

『サイクルライフショップHakusei』試乗会
"サイクルどーも"の第2弾
へ行ってきました。

Hakusei

今回はコルナゴのロードバイクが勢ぞろいです。

・EPS S/RECORD 500S AMOR
・CX-1 RECORD 500S ACRD
・EXTREME-C DURA-ACE 480S AM00
・C50 CENTAUR 480S AMSB
・MASTER X-LIGHT VELOCE 530 PRZA
・CLX 105 480S CBW
・Arte
・Primavera
・Cross World Cup

この充実ぶりです!
コルナゴ勢ぞろい!

早速、申し込み書を記入。今回はペダルは自分の物を取り付けての試乗となりました。自分の慣れたビンディングで試乗できるのもありがたいですね。

まず試乗したのは
CX-1
CX-1限定版レコード
コルナゴの最新作ですね。
乗り心地は、しっかりとした作りが伝わってきます。
なんか足が負けてる感じがしました(^^;
ちなみにコンポにはレコードの限定モデルが付いてるとの事でした。

試乗をお願いしてシート等の調整を行っている時、なんと、
ハンドルを切ったのにタイヤがまっすぐ向いたまま(゜д゜)
不思議な光景に少し頭が混乱し、体が一時停止してました(笑)
ステムを閉め忘れてたようです。乗る前に気づいてよかった(汗)



次は、出た!
EPS
EPSスーパーレコード11!スーパーレコード11ブラケット
さすがにしっかりとした剛性です。
俺の脚では長距離はおろか、中距離も無理でしょう。
短距離をゆっくりで。ってそんな贅沢な使い方出来へんわ(笑)
そしてコンポはSuperRecordの11速。前も書きましたが試乗してもよく分かりません(^^;
Hakuseiのご主人いわく、レースなんかで集団走行してるときに微妙な変速切り替えが必要なときに威力を発揮するようです。ざっぱな俺には遠い存在(笑)
ブラケットはやはり持ちやすかったなぁ。

次は初めてのクロモリ体験、
Master X-Light
C50
よく、クロモリは「しなやかな走り」と聞きますが、確かにそんな感じがしました。俺のラレーRF7(アルミフレーム)はガチガチで疲れるんで、クロモリの乗り心地に驚きました。

最後に乗ったのは、
C50
C50
意外と乗りやすいですね。クセがないというか。周りの方も結構同じような意見みたいでした。


今回もいろいろ高級なロードバイクに乗ることが出来ました。
Hakuseiさんに到着したとき、既に数名おられたんですが、あまり試乗されてる気配がなくどうしたのか思ったら、合うサイズはあるのにシートポストが長すぎて乗れないという状況だったようです(^^;
Hakuseiのご主人が自前の短いシートポストを用意して何とか対応されてました。明日はもう大丈夫だと思いますよ♪

試乗会は、21(日)、23(祝・火)も行われます。
(詳細はHakuseiさんのサイトへ)
時間に余裕がある方は身分証明書を持参の上、是非、行ってみてください♪

また楽しい一日を過ごさせていただいたHakuseiさんに感謝ですm(_ _)m

次回(来年?)も期待してます♪


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

グランプリトクシュウSpecial

毎年この時期がやってくると、俺はある目的で書店に足を運ぶ。

その目的とは、
GrandPrixSpecial
そう、この2008年F1の総集編『GRAND PRIX Special』を購入しに!

F1は結構前から好きで、もう忘れたけど、ジャン・アレジがアメリカGPでキレた走りを見せた年から見始めたんじゃなかったかな?
前から見てた知人にセナプロ事情とかコンコンと聞かされていつの間にやら見るようになってました。

でも、この数年はまともにレース中継を見るのは数レース。。。
一応、全レースの結果はチェックして、どんな選手が活躍してるかは見てるんですけど。

で、毎年、年末にはこの雑誌を買いに行くんですが、インターネットという便利な情報網があるにも関わらず、雑誌やコミックの発売日ってまったくチェックする習慣がなくて、3年前とかは気が付いたら完売しててショック死してることもありました(笑)

今年もそろそろと思い、近くのショッピングモール『ガーデンモール木津川』の書店に出かけたんですが既に売り切れ。。。(゜д゜)
って、この雑誌、11/29発売だったんですね(゜д゜)売り切れてるはずや。ヤバイ!
しかも、そのショッピングモールに入ってた大型の模型店『TamTam』が12/14をもって閉店しており、ダブルショック!orz
目的とは関係ない蛸焼工房で団子を買って帰りました。。。

しかし、今日別の書店で無事、GRAND PRIX Specialを発見し購入できました。
今年のF1はいろいろあったのでこれからこの本をめくって2008年シーズンを振り返る予定です。

そうそう、今年は自転車を始めたお陰で、F1が走っている鈴鹿サーキット、富士スピードウェイを走ることが出来、嬉しい年となりました。来年も継続して走りたいと思ってます(^^)

あとは去年、録画し忘れたF1総集編を確実に録画しなければ!

テーマ : ひとりごと  ジャンル : 日記

新しく購入したデジカメの使用感

これまた、前回のポタリングの目的の最後のひとつ、「新しく購入したデジカメの使用感」について書かせていただきます。

その前に、デジカメを購入した経緯を。

もともと俺は10数年ほど前に銀塩ではあるがEOS KISSを購入し、よくフォーミュラニッポンやGT選手権なんかに行ってはキャンギャルレースカーの撮影をしておりました。
それから程なく、カメラの流れは一気にデジカメへと流れ、俺もその波に乗るべく平成13年頃か、大枚はたいてFUJIFILMの『FinePix4900Z』なるものを購入し使ってました。当時定価で12万円くらいだったと。
その当時、デジタル一眼レフは数十万円以上の代物しかなかったので、さすがに手が出ず、それっぽい『FinePix4900Z』にしたわけです。

今まで使用してたのはこんなんです↓
finepix4900z
それっぽいといっても一応一眼レフだったんですよ。ファインダー覗くと小さい液晶画面に被写体が写ってたわけですから(笑)
とても強引ですよね。当時の液晶です。見づらくてしょうがなかった(^^;;

高価なものですが、今となっては起動も遅いし、画素数も物足りないし、バッテリーもすぐ切れてしまう。だいいち本体が大きく重い。メディアもスマートメディアといわれる、最近では化石に近いメモリカードで、128MBまでしかないし。
さすがにこれは自転車乗りながら持ち歩くには難しいなと。

ということで、今回新しいデジカメを購入することとなったわけです。
購入する条件として、
1.低価格
2.コンパクト
3.軽量


自転車で携帯して、パッと出してパッと撮影し、パッとしまう。ができる。

条件としては当然でしょう。

そして、機種選定。

いや~最近は高性能でも安くていいのありますね~。

候補に挙がったメーカーはキヤノンとFUJIFILM。
キヤノンはIXY25IS。IXYの中では一番小さく重量もさほど重くない。
FUJIFILMはFinePix Z100fdこれもコンパクトで軽い。

お店に偵察に行き、キヤノンに絞り込む。FinePix Z100fdは起動する際のレンズカバーが非常に開けづらかったので却下となりました。
で、IXY25IS・・・
実はうちの嫁さん、IXY810ISなるものを持ってまして、それと比べるとIXY25ISはどうしてもショボく見えてしまう。比較するものが無ければこれで決まりだったのに・・・

その日は購入せず退散。

その後、サイトでいろいろ物色。

撮影時のサンプル画像なんか見ては唸ってました。


そして、12月初め、


ようやく決定し、購入しました!こちらです!!





CANON G10
CANON G10。

購入する条件。
1.低価格    →  どこが?
2.コンパクト  →  通常の2倍?
3.軽い     →  あんた、重厚だねぇ~ッ!



い、いや、だって、
購入する条件。
1.低価格    → FinePix4900Zの1/3以下の価格でゲット!
2.コンパクト  → FinePix4900Zよりコンパクトだよ。
3.軽い     → FinePix4900Zより50g軽量・・・
比較するものを完全に間違えてます。

ほらっ、ステムバッグにもすっぽり収まり、出したい時にすぐ出せるんだよ♪

カメラ収納1 カメラ収納2 カメラ収納4

他には何も入れられないけどね・・・

いろいろ批判を浴びましたが、俺としてはいい買い物をしたと思っています・・・


さぁ、本題に戻り、
「新しく購入したデジカメの使用感」について。


今回、奈良市→室生寺の100kmを走ってみての感想は、
ステムバックからすぐに取り出せるのは非常に便利。
コンパクトなデジカメを背中ポケットから取り出すほうが楽じゃね?

(汗)ただし、標準装備の首にかけるストラップは自転車で使うには邪魔。
通常のコンパクトデジカメ用のストラップに変える必要あり。
ちなみにステムバックの底には衝撃対策で3mm厚の柔らかいゴム板とメガネ拭き用の布を敷いてます。効果はあったと思います。

起動は非常に早いと思われる。1秒くらいだと思います。
操作感は、いくつかの機能がダイヤル式で使えるのはありがたい!
嫁さんのデジカメがCANONなので操作方法が酷似してるのも良かったです。

画像は、こんな感じでした(1024x768に縮小してます)
室生ダム 彩華ラーメン本店 通称「おっちゃん」こと「しろ」

全て“プログラムAE”で撮影しました。
デジタル一眼レフには及ばないものの、かなりいいレベルだと感じてます。夜のラーメン店を三脚なしのデジカメ撮影スタイル(バックの液晶見ながら撮るやつね)でここまでブレなくクリアに撮影できるのは感動もんです。手ブレ防止機能って進化してますね。
しかし、ラーメンの撮影をするとき、さすがにこの大きなカメラを出して撮影する勇気がなく、携帯電話のカメラで撮りましたorz

結果、「新しく購入したデジカメの使用感」は、

多少大きいがステムバッグさえあれば取り出しやすくワンランク上の画質を手に入れることが出来、頑張れる。。。

なんか、すっきりしない部分はありますが。。。

これから、いい画像を撮っていきたいと思います。。。




テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

最近購入したサドルのフィット感

前回のポタリングの目的のひとつ、「最近購入したサドルのフィット感」について書かせていただきます。

まず、今までFP5に使用したサドル経歴について。

1番目。当然、純正で付いてたサドル
「MOst REOPARD」
MOst REOPARD
短距離は良かったが初めて100kmを走った時のこと。60キロ過ぎあたりから股間(というか尿道?)の痛みが激しく、辛くて辛くてたまらなかった。陰部の神経が剥き出しになってサドルと接触してるかと思うほど。
この時ばかりは自転車乗るのが嫌になりそうだったなぁ。
もちろん自分のポジショニングにも原因はあるんだろうけど(^^;
その後、サドルを交換するたびに試したりするのだが、坐骨の痛みが発生。

2番目。股間の激痛から逃れたい一身で購入したサドル
「SELLE ITALIA SLR GEL FLOW」
SELLE ITALIA SLR GEL FLOW
穴あきのサドル。この穴のお陰で股間の痛みとはお別れし快適な状態に。と思ったのも束の間。これまた100km走りに行ったとき、今度は70km前後を超えると坐骨付近の痛みが出る。
それまではあまり気にならないのだが。。。
「それはもう慣れの問題だYO!」というのであればご指摘ください。

3番目。できるだけ今のサドルから離れない程度でクッション性のあるサドルをと思い
「SELLE ITALIA X2 Man Trans Am」
SELLE ITALIA X2 Man Trans Am
これが最悪。穴が思ってたより小さく股間にちょっと痛み。また、坐骨の痛みが40km走らないうちに発生。いろいろセッティングしてみたがまったく解消せず、SLR GEL FLOWに戻す。

そして、今回試した4番目のサドル
「VELO USA RACER SADDLE」
VELO USA RACER SADDLE
なんでVELOかというと、現在使用しているラレーRF7に付いてるサドルがVELO製で、ある程度快適な感じがあったため。
本当は「VELO USA ProntoSL-Z3」というのが欲しかったが、在庫がなくこの「VELO USA RACER SADDLE」にした。価格も2500円程度の激安なので失敗覚悟の上で購入。


で、このサドルで100km走ってきました。

ようやく、タイトルの『最近購入したサドルのフィット感』にたどり着きました(笑)

結果は、、、

1.坐骨の痛みは感じられなかった(軽いしびれのような感覚はあり)
2.股間の痛みもなし
3.前方が太めなのか、少し当たる感じは気になる。全体的に(パッド多めのため?)多少もっさり感はある


といったところ。フィット感ということでは、「SELLE ITALIA SLR GEL FLOW」、「MOst REOPARD」に次ぐ3番目といったところだが、今までのサドルの中で一番痛みがなく快適だった。慣れたらフィットするのかな。でもサドルって金額じゃないんですね。
しかし、外観はどうなんだろう。。。


SLR GEL FLOW VELO USA RACER SADDLE
左が「SELLE ITALIA SLR GEL FLOW」、右が「VELO USA RACER SADDLE」

「SELLE ITALIA SLR GEL FLOW」を見慣れた俺にとって、「VELO USA RACER SADDLE」はずいぶんコンフォート。
まぁ、「SELLE ITALIA X2 Man Trans Am」もなかなかコンフォートな感じではあったが、このVELOはサドル高がさらに高いため、シートポストを今までで一番下げることになってしまい、全体的なバランスが不自然になってしまった気がしてる。
小柄な体型用のスローピングフレームなのにこのシートポストの下がり様。あんまり過ぎる。。。
先日、試乗会のあったHakuseiのご主人にも、「あとはサドルの交換ですね!」と言われた。
つい先日買ったばかりなのに。。。よっぽどバランスが悪く見えるのか?!または安っぽかった?
そんなこんなでHakuseiさんにサドルの相談もしてきたんですけどね。
形的には試乗で試した、
サンマルコサドル
は良い感じなんですよねぇ。物欲は限りない。。。
いやいや、直接体に当たる部分はできるだけ快適にしたいと願うのはサイクリストの常ではないだろうか。。。


#サドルに対する感想は私個人の実感であり、万人がそうとは限りませんのでご了承ください。



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

奈良市→室生寺 いくつかの性能テストポタ

先日のお話ですが、室生寺まで行ってきました。

今回のポタリングは目的が明確で、かなり重要度が高い!←ポタリングと言っていいのか?!

その目的とは以下の5つ、

1.ステム交換後のハンドル操作感
2.シューズカバーに仕込んだインナーソックス実用感
3.最近購入したサドルのフィット感
4.新しく購入したデジカメの使用感
5.室生寺付近の土産、「よもぎ餅&やき餅」と「よもぎ回転焼き」がどうしても食べたい食欲感

これら強引につけた5感を体感するためにいざ室生寺へ!

コースは、
奈良公園 → 国道169号南下 → 桜井市で国道165号を左折 → 室生ダム通過 → 室生寺

帰りは基本的に逆コース。ちなみにこのコースで片道がほぼ50km。往復で100kmになる。
このコースのほか、県道80号→国道369号→国道165号を通るルートパターンもありますが、激坂が含まれるため今回はパス!

奈良公園まではいつもどおり。国道169号はなんか車が多い。歩行者がいない場合は歩道を無難に通ったが、人がいる場合はすぐさま車道へ。
車道は路肩が広くなったり狭くなったりor無くなったり。
ある程度車が連なってて速度差が少ない場合は車道にでて車に合わせて走行。いろんなとこに気を配る必要があるので疲れるね。
今回2度危険な目にあった。
ひとつは前を走っていたトラックのブレーキランプが全て切れていて、急ブレーキされたときに追突しそうになった(@_@)
もうひとつはおばちゃんドライバーのいきなり左折(@_@)
おばちゃんにこのパターンかなり多し。わざわざ左折数メートル前で自転車を追い越していきなり左折。追い越された瞬間にドライバーの顔が左を見てたので減速したのが正解(-.-;
おばちゃんの左折の条件文には自転車への対応判定がない場合が多いようです。

国道165号に入ると上り坂が多くなる。国道169号でちょっと足を使いすぎて厳しかった。。。

そして室生ダムを通過して室生寺到着。2時間弱かかった。

室生寺近辺はすでに冬の装い。雪はないが気温が妙に低い。
寒いのでウインドブレーカーを着込む。

まず、目的の1つを消化する。

もりもとのよもぎ餅&やき餅を購入へ。
本舗もりもとよもぎ餅
が、しかし、やき餅は時期が時期のため終了していた。まあ、家でよもぎ餅を焼けば同じものを食べられるはずだ。
よもぎ餅10個入りで900円。これうまいっす!特にやき餅。これ食べたいがために今年は3度行きました(^^)

もうひとつ、よもぎの回転焼き。
回転焼き屋さんよもぎ回転焼き
これもうまい。回転焼きの画像は家に帰ってから撮影したため、冷めてしまいホカホカ感が伝えられないか(>_<)
この場で補給食として2個食べたが、お店の方も親切にお茶出してくれるし、ちょっとおまけしてくれるし、休憩場所の改築をしてる大工さんも声かけてくれるし、寒い気温を忘れさせてくれるひとときでした♪

そして室生寺前の橋付近。
室生寺入り口の橋

紅葉も完全に終了し、寒い季節。観光客がまったくカメラに写らない。さびしいですね。。。
おかげで休憩した場所のテーブルに遠慮なく自転車立てかけてたわけですが(^^;;


さて、帰り。
帰りは基本的に下り基調。上りもあるがそんな苦ではない。が、空腹を満たすため、国道169号から国道25号へ方向を変え、彩華ラーメン本店で一服。

完食後、24号線に出る。天理付近から奈良までは24号線のほうが路肩が広いので走りやすいです。途中、自転車進入禁止の陸橋もあるので迂回しないといけませんが。

そして、自宅到着数百メートルでサイコンにセットしてあった距離カウントダウン機能がブザーで100km超えたことを教えてくれる。

無事到着。

さて、5つあった目的について、

1.ステム交換後のハンドル操作感
  → 今まであった親指の付け根の痛みは100km走っても出なかった。効果あり!

2.シューズカバーに仕込んだインナーソックスの実用感
  → 前回書いたとおり、寒い室生を走ってもまったく問題なしで、効果あり!

5.室生寺付近の土産、「よもぎ餅&やき餅」と「よもぎ回転焼き」がどうしても食べたい食欲感
  → 温めて、焼いておいしくいただきました!

さて、
3.最近購入したサドルのフィット感
4.新しく購入したデジカメの使用感
は、後日また報告したします。時系列バラバラな感じで申し訳ない(^^;;

お決まりの走行記録を(^^;
走行時間:4h05m49s
走行距離:101.36km
平均時速:24.7km/h
最高速度:50.9km/h
平均ケイデンス:86rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

薄いシューズカバーで防寒対策!?

最近は晴れた日が多いですが、徐々に寒くなってます。

寒さ対策で今年も結構、いろんなもの買ってますが失敗したものがひとつ。
それはシューズカバー

自転車には去年の9月から乗り始め、12月にロードバイクを買ったのですが、買ってすぐなもんで寒かろうがなんだろうが休日になると乗りまくってました。
が、その時はまだフラットペダル&厚めのスニーカーだったため、足先の寒さはあまり気にしてなかったんです。
なもんで、現在履いてるビンディングシューズがいくら通気性がいいといっても、そんなに寒くなかろう。。。でも、風を防ぐくらいのシューズカバーは必要かな?

というくらいの気持ちで、
パールイズミ 86 コーティング シューズカバーパールイズミ 86 コーティング シューズカバー
()
不明

商品詳細を見る


のシルバーを購入。

しかし、ある寒い日の朝、これではまったく役に立たないことが判明!!(゜д゜)
足先が冷たいのなんのって!
ビンディングシューズの通気性を舐めてました・・・orz

さらにウインドブレークシューズカバー購入ってのもなぁ。。。

で、ある日、ホームセンターをうろついていたらこんなものを発見。
靴用インナーソックス
オカモト 『冬場の屋外作業』靴用インナーソックス。サイズLL 580円。

これは使える!!

早速購入。

そして加工。

1.まず商品タグを取り除きます。←そんなのはえぇわ!
靴用インナーソックス2

2.図のように切り取ります。
切り取り

3.インナーソックスの足の裏にあたる部分を上にしてつま先を引っ掛けます。
シューズのつま先にあてて

4.足の甲にかぶせます。
甲にかぶせ

5.その上にシューズカバーをかぶせていきます。
シューズカバーを

6.完成!
かぶせる

ちょっとシューズカバーが着太りしますが、これが、
結構暖かい!!
寒い日100キロ走行で実証!(本人の感想です。個人差があります)

今年の冬は、いや、今後の冬はこれで乗り切ります!!

ちなみに脱ぐときはこうすると取り付けの手間が省けます(笑)
脱いだ状態

なんか、長靴用の長いのもあるようなのでその方が加工しやすいかも。
タイヤから避妊具、インナーソックスまで、オカモトは幅広いですね。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

彩華ラーメン

ポタリングなど、行った先でよく食べるのがラーメン。
いや、ポタリングじゃなくても一人で出かけたときの外食はラーメンが多いけど(笑)

せっかくブログを始めたので、『よく食べる』、『おいしい』ラーメン店もご紹介していきます。

記念すべき第一回は、先日あるものの性能テストのためにポタリングしたときに寄った、
彩華ラーメン本店
彩華ラーメン本店
サイトはこちら

天理発祥で、奈良ではかなり有名なラーメン店です。
駐車場はかなり大きいです。
駐輪場は建物の向かって左側の壁沿いですが、自転車をつないでおくためのパイプ等はありません。敷地は金網の鉄柵で囲まれているので自転車で行く場合は自動車の邪魔にならない場所の金網に固定したほうが無難かも知れません。この辺は対処してほしいところです。

注文したのは、
彩華ラーメンの小
彩華ラーメン小
縮れ細麺の醤油味です。
醤油味っていうか、にんにく&にら味?
初めて食べたときの印象は濃厚な餃子の具の味だと思った(笑)
しかし、これがうまい!
こういう味のしっかりしたラーメンはとても好きですね。
お勧めです。

金曜日のアフター5(死語?)がお勧め。にんにく臭が数日残るため、営業さんなんかは注意が必要です。
俺もこのラーメンを食べた次の日の朝、嫁さんが、
「にんにく臭で眠れへんかったわ(-_-#)」
と不機嫌です(笑)←笑えないけど

他に、にんにくの入らない『醤油ラーメン』もあります。
彩華ラーメンに比べ、上に乗ってる具がすっきりしてしまいますが、
これも結構うまいのでお勧めですよ♪
★★★★☆

テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

ラーメン

俺はラーメンが大好きです。

一時期は小さい寸胴を買って、スープを作ってたこともあるくらいで(^^;
今現在は、作っていません。
関西に越してきてからは、トリガラ、豚骨を調達できるお店を知らないのと、
作ると台所が1週間くらい豚くさい臭いが残り、家族に不評だから作らなくなりました。
嫁さんもラーメンは超あっさり以外は食べないし(--;

と言うわけで、最近は食べ歩きがメインです。

これから先、ブログでは食べ歩いたラーメンの紹介をすることがありますが、
あくまでも俺の好みでの感想を書くことになります。

全てが皆さんの口に合う味、合わない味とは限りませんので、その点はご了承くださいm(_ _)m

なお、俺は、

札幌ラーメン派(特に味噌)

です。

好みは、

・太縮れ麺
・ツルッとした食感の麺
・複雑な味のスープ


が基本です。
スープのこってり、あっさりは特にこだわりはありません。
おいしい煮玉子もプラスポイント(笑)
この点を踏まえて読んでいただけたら、と思います。

まぁ、「こんなお店があります」といった紹介記事として読んでいただければ幸いです(^^)

以上、よろしくお願いいたしま~す

テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

Hakuseiの試乗会"サイクルどーも"行ってきました

今年9月にオープンしたばかりのサイクルライフショップ白星さんにて試乗会、題して"サイクルどーも"があったので行ってきた。
サイクルライフショップ白星さんの特徴は店内が土足厳禁で靴を脱いで入るようになっていて、床はフローリングでかなりオシャレな展示がされている。
店長さんと奥さんも温かく迎えてくれます。
HakuseiHakusei2

試乗車ラインナップは以下のとおり。青文字は俺が試乗してきたバイク。

オルベア
オルカ 51サイズ マットブラック
オニキス アルテグラ 48サイズ ホワイト
オニキス 105 51サイズ レッド
アクア+Z50(カーボン) 48サイズ ホワイト

アクア ティアグラ 51サイズ ホワイトブラック
アクア ティアグラ 48サイズ ブラック
チネリ
エクスペリエンス S ビアンカブラック
マンマシーン M カーボン&チリ

ベスト オブ S カーボン&ビアンカ
カレラ
ママヤマ Sサイズ R70
ニトロ Sサイズ
●タイム
エッジパルス

試乗車のペダルはLOOKのものが付いており、LOOKのクリートが付いたシューズも貸し出されていたのでお借りした。
俺のFP5、RF7は共にSHIMANOのSPD。
SPD-SLとか本格的なロード用ビンディングは未経験のため、これも試せてよかった。

まず乗ったのはOrbea Onix
105のコンポで268,000円だそうな。
フルカーボンも今年はこの値段で買えるものが増えてきた。
1年待つべきだったか・・・
Orbea Onix
乗り味は軽い感じで小気味いいというか。
その前にテンション上がってて飛ばしすぎ、息切れ(^^;

次に乗ったのはOrbea Orca。なんとカンパの11速!(@_@)
Orbea Orcaレコード11速
軽くて剛性感のあるフレーム。カンパの11速の変速は、、、正直あまりよく分からん(^^;
が、ブラケットの握り部分がとてもナイス!!無理なく前傾姿勢を取れて感激!
が、途中、一時停止後に発進した際、ビンディングがはまらず、押し込もうとしたらペダルから足が外れ、股間を打った。。。

印象深かったのは、店長さんの息子さん(マトリックスパワータグの辻貴光選手!)のお嫁さん所有のアクア
自分のサイズよりひとまわり小さいのだが、クランクが165.5mm(だったと思う。。。)のものに変えてあるのと、試してみたいサドルが付いていたので試乗することに。
いつもより短いクランクは、なんかゆっくりと景色を見て走るには最適な感じを受けた。こりゃいいな。
サドルもちょっと柔らかめでなかなか良かった。現在、70km以上乗ったとき必ず出るお尻の痛みを解消すべく、いくつかサドルを試している俺にとってはちょっと魅力的である。お値段の張る品物だけにお試しでポンッと購入。とはいきづらいが。。。
サンマルコサドル

最後にチネリのバイクを2台乗ったが、そのうちのひとつ、マンマシーンはなんか弾力で進むような感覚があった。上り坂のはじめの半分をシッティング、残りをダンシングで。と思ってたのだが、シッティングのまま変速せずに上りきってしまった(笑)
チネリ マンマシーン

合計7台乗ったが、どれもそれぞれ特徴があり、いい経験になった。
店長さんに、「どうでしたか?」と聞かれてもボキャブラリーがなくて大した感想をいえなかった。これ反省。。。

サイクルライフショップ白星さん、楽しいひとときをありがとうございましたm(_ _)m
サドル、考えないと。。。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

FP5のステムを3Tに交換

昨日、阪奈道路を通り大阪まで行き、ついでにシルベスト梅田店に寄ったのだが、その際にステムを購入してきた。
ブログ開設の記念に♪←こういう背中を押してくれる記念日は大事にしたい(笑)
購入したのは3Tの『ARX-TEAM
ステム交換前
取り付け角度-17° 100mmのやつ。

衝動買いとかそういう訳ではない。
実は現在までFP5には、純正(MOst)ステム+FSAのハンドルという構成で使用していた。
自分としてはハンドルとブラケットは水平にセッティングしたいところなのだが、それだとポジションが高すぎてダンシングがしづらくなったのと、体重がサドル側にかかるようになったのか、お尻の痛みが早い段階で出るようになってしまった。
しょうがなく、ハンドルの角度を少し下げ、腕に乗る体重バランスを増やすことで早い段階でくるお尻の痛みを軽減させていたのだ。
が、これによりブラケットの握りに違和感が発生し、長時間乗ると親指の付け根が痛むようになってきた。
お尻の痛みよりはマシなのでそのままにしていたが、できれば痛みは解消したい。
すでにスペーサーでのハンドル位置は調節済みでこれ以上は下がらない。

そこで、ステムを角度の付いたものに交換することに。
できればステムは水平くらいにしたいと思い、探したのが今回購入したステム
FP5のヘッドチューブの角度は71.5度(460s)で、今回購入したステムは-17度。
よってステムは水平に対し、1.5度しか傾斜がない状態に。
ちなみに純正ステムは-6度なので、12.5度の傾斜が付いていた。

取り付け前後の比較がこちら↓
ステム交換前ステム交換後
交換後の画像ではハンドル側が低く見えるがスタンドの影響。実際はハンドル側が微妙に高い。

で、サイコンつけて完成。
ステム交換後2


ハンドル取り付け位置も15mm~20mmは下がったと思われる(計算、計測はしてない。大体で(^^;)。
これでブラケット位置も角度を上げられ、水平ぽい感じになった。
ステムとハンドルとの相性も問題ないようだ。

純正ステムはカーボン製だったのに対し、ARX-TEAMはアルミ。ちょっとグレードダウンしたような気分は否めないが、デザイン的には割りと好き。スペーサーのカーボン柄が浮いてしまったような・・・。
ちなみに純正ステムはカタログ値130g。3TARX-TEAMはカタログ値120gでARX-TEAMは10g軽い。しかし、手で持った感覚ではARX-TEAMのほうが重い印象を受けた。金属の質感のためかな?

この後、30キロ程走ってみたが、ダンシングも自然に出来るし、感触的には良好。もうちょっとハンドルの角度は調整してみようかな。

あ、そういえばあと2日でFP5を購入してちょうど1周年やっ!( ̄□ ̄;;
こういう背中を押してくれる記念日は大事にしたい(笑)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

奈良→大阪 国道163号線vs阪奈道路

現在、俺は奈良に住んでいる。
職場は大阪。
せっかく自転車があるのだから週に一度くらいは自転車通勤をしてみたい!

過去、国道163号線を使用して大阪のシルベストサイクル梅田店に自転車で行ったことは何度かある。
でも、清滝第一トンネルまでの上り坂は歩道や路側帯といったものが無く(ある部分もあるが)、大型トラックも頻繁に行きかい、ちょっと危険を感じたこともある。
ってゆーか、初めて大阪行った帰り、トンネル抜けて下ってる最中、車を避けようとして左に寄った際、側溝にタイヤを取られ、時速35キロ前後で転倒して怪我したし。運良く芝生の上に転倒したおかげで左肩と右足の打撲で済んだが(--;

そんな事もあり、他に大阪に抜けられないかいろいろと調査していた。
で、阪奈道路。
実は関西に引っ越してきて、まだ3年程度。
阪奈道路はまだ車でも通ったことがない。

人から聞いた話では、激坂多し、交通量多し、事故多し。
三拍子揃ってる。どっかの牛丼チェーンみたいだ。

でも、百聞は一見に如かず。腹を決めて、ちょっと行ってみることにした。

コースは、ならやま大通りを生駒方面に向かい、阪奈道路へ合流。
国道170号線との交差点を右に曲がり、阪奈道路を奈良方面に戻る。


ちなみに出動した自転車はラレーRF7。自転車通勤を意識したチョイス。

さっそく出発。
ならやま大通りに差し掛かったとき、生命線のボトルを忘れたことに気づく!( ̄□ ̄;;
「も~!」と自分に怒りをぶつけつつ、自販機で水を購入して一口飲む。ボトルケージには合わないのでバックパックのサイドポケットに入れる。
これだと水分補給のたびに、停止して、バックパックのベルトはずして、バックパック肩からはずして、と3段階を余分にしなくてはいけない。
メンドクサイ。
この面倒くさがりのため、ボトル&ボトルケージを購入するまでの間、水分補給を我慢し、何度ハンガーノックを起こしたことか(笑)

ならやま大通りを抜け、ようやく阪奈道路へ。
はじめっから上り坂。しかも長い・・・
変なとこに意地をはってしまう性格の俺。喉が渇いても上りきるまでは足を着きたくない(-"-#)
頑張って上りきり、ようやく水分補給。
寒いのに汗ダラダラ。中に着ていたインナー代わりのマイクロフリース(byUNIQLO)を脱ぐ。
しかし、こっから下りなので寒い思いをする(--;

なんか、国道163号線の方が楽な臭いがプンプンする・・・

そして、適度なスピードで(下りで転倒してからというもの、下りでのスピードは控えめである)国道170号線との交差点に到着。
ここからUターン(といっても戻りの阪奈道路は別のルートになる)なのだが、せっかくここまで来たのだから、と、シルベストサイクル梅田店へ向かう。こっからでも結構遠かったけど・・・

そして帰り。再び阪奈道路へ。帰りの阪奈道路は九十九折りになっているのと、路面が荒れてないからかちょっとスムーズ。こりゃええな。と思ったのも束の間。
上り坂長い・・・
大阪での走行はほとんどが車道。できるだけ車との速度を保ちたいのでついついスピードを上げてしまうのと、行きの上りもあり、結構疲労している。腰が痛い(゜д゜)
ひぃひぃ言いながらようやく上りきる。下った後、またいくつか上りがあったがそんなに大変ではない。でも腰が痛い(゜д゜)
まっすぐ進み、平城旧跡を抜けて帰宅。

阪奈道路を使用して、シルベストサイクル梅田店から自宅まで片道約38キロ。
ちなみに国道163号線を使用して、シルベストサイクル梅田店から自宅までは、片道約38キロ。
って、距離的にはほぼ変わらないやん(゜д゜)時間的にも国道163号線のルートの方が10分ほど早いし。

結論として、自宅からは

・国道163号線を通った方が早い
・阪奈道路ほど疲れない
・危険度はどちらもあまり変わらない


ということで、国道163号線のルートの勝ち!

さて、大阪までの自転車通勤は実現するのだろうか・・・

#ブログアップ用にデジカメ持って行ったが、俺の性格上、途中で止まって撮影するのはキビシかった(--;
#もうちょっと余裕を持って走りたい・・



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ブログ開始!記念

あぁ、なんか俺がブログ始めるなんて自分でも思ってなかったなぁ。
でも、最近忘れっぽくて、日々の記録しておかないと・・・

なんて思い、始めてみた。長続きしない性格だが、がんばってみようと思う。

訪問された方、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック