今日も大正池ルートへ。そして初TT!

今日も先週と同様、嫁さんと大正池ルートへと向かいました。

嫁さんはこのルート、坂道トレーニングになるとのことで結構気に入ったようです。
休み休みでも前回上りきれたのがよかったのでしょうか。

嫁さんと共にまた木津川CRから玉水橋経由で向かいます。

今回は自分のトレーニングも兼ねたいので、
俺だけ大正池TTを敢行することにしました!

TTスタート地点から俺がTT。嫁さんはマイペースで上り、俺がゴール地点に着いたら、
嫁さんのいる地点まで戻って、また一緒に上る。
とゆープランで。

スタート地点へ到着し、さっそくスタート!
大正池TTスタート

何度か走っているコースとはいえ、はじめてのTTです。
先週、嫁さんのペースで走ったため、あまりキツいイメージがありません。
それが落とし穴だったんですが・・・

スタートからダンシングで加速します。アウターで。

が、数分で俺の勘違いであることが暴露。
俺「ここ、こんなにキツイ坂やったっけ?!(゜д゜)」
先週のスローすぎるペースの影響で上りの感覚がまったく掴めません(--;

すぐインナーに変速。「ただいま♪(^^;」
しかし、中盤からめっちゃツライ・・・
はじめにアウターで踏み過ぎたためか、体力がないのか・・・

大正池グリーンパークを12分19秒で通過。
これが遅いのか速いのかは不明(^^;

そして、乗馬パーク(だったっけ?)を過ぎ、和束町の林のセクションに入ると、
も~う、足が回りません。
鼻水が出て、息もまともに出来ないし(--;
一番キツイとこで折れそうになりましたが、
今後の自分の基準を作るためにも最後まで上ります。

そして、ゴール!

タイムは・・・
タイム

22分44秒。

これが、自分の基準タイムになりました。
体力の配分ミス、というか、スタミナ不足ですね・・・
ちょっと納得いかないタイムや(--;


ここで反対側からグリーンのMTBで上ってこられたサイクリストさんとちょっとお話しをさせていただきました。貴重なお時間を頂き、ありがとうございました(^^)


嫁さんのいる地点まで戻ります。
乗馬パーク(だったっけ?)付近まで上ってきてました。
嫁さん「MTBの人に、『旦那さん、もう少しで下りてきはりますよ。』って言われたで。」
嫁さんが向かってきてることを話したので声をかけてくれたようです(^^;

花粉症の嫁さん。途中から鼻水が止まらなくて大変だったようです。
俺も鼻水が出たのは花粉のせいなのか?!花粉症じゃないけど・・・

そして、和束のローソンへ向かい、休憩。
嫁さんはポケットティッシュを補充(笑)

ここからの帰路は前にチビクロさんと通った道を行こうかと思ってたんですが、
嫁さんの鼻水が止まらず、早く帰れるほうがいいということで前回危ない思いをしたルートを通ることに(゜д゜)

今回は車も少なく、危ない思いはしなかったようです。よかったよかった(^^;

最後にサイクルライフショップHakuseiさんで休憩させていただき自宅へ戻りました。

もっとトレーニングしないと、今のままだと八ヶ岳はスタミナ切れで終わりそうな予感がしてます(--;
明日は嵐山までLSDしようかな・・・
それとも今日のリベンジ?!

今日の記録
走行時間:2h12m43s
走行距離:46.09km
平均時速:20.8km/h
最高速度:48.5km/h
平均ケイデンス:80rpm



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

パールイズミの今年のピナレロは!?

だいぶ前に発表されていましたが、
パールイズミの2009年春夏用ウェア。

今年のプリントデザインは左右非対称のデザインが多いですね。
いままで無かったようなカラーも出てきてバリエーションが増えた感じがします。

この中でも、気になるのは、
ピナレロ乗りとしてはもちろん、
ピナレロのジャージ&パンツでしょう。

が、しかし、
ピナレロ

ジャージはちょっとおじさんの俺には着こなしにくい感じです(^^;
スマートな背の高い人には似合いそうですねぇ。

パンツはちょっと気に入ってます。
左横には「PINARELLO」のロゴが入ってるようですが、
右横には、「ADRENALINA ITALIANA」の文字が入ってるようですね。
ピナレロ
ピナレロピナレロし過ぎないとこが好感触です(^^)

ちなみにグローブも右は「PINARELLO」。左は「ADRENALINA ITALIANA」のようですね。
コレも惹かれます(^^;

まだほとんどのショップが予約受付中ですが、
早めに注文したほうがよいかもしれませんね。
でも、迷ってます・・・(笑)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

減圧との戦い!

明日は天気がよろしくないみたいですね。

今週は雨と飲み会で通勤でも自転車には1回しか乗ってません。
しかし、通勤で乗った1回はすごいハードだったんです。

仕事から帰り、最寄の駅から自転車で帰るわけですが、
雨が止んだあとで少しだけ路面が湿ってました。

その中をいつもの道を走ってたんですが、
前輪から一定の間隔で、
ブシュッ・・・ブシュッ・・・ブシュッ・・・ブシュッ・・・
と、聞こえるわけです。

なんやろ?

止まってみると、前輪から空気の漏れる音が!

コレはまずい!

しかし、まだ漏れはじめて間もないようで、圧はあります。

自宅に帰るのが先か、圧が抜けるのが先か・・・

ここから「通常の3倍」でペダルをこぎ始めます!
まだ家まで1/4の距離にも達してないので、出来るだけ家に近づいておきたい!

ゆるい上り坂をダンシングで走り抜け、
曲がり角2つを出来るだけ自転車を倒さずに曲がります。
圧が抜けてたらリム逝っちゃいますからね。ヘタすると転倒するし(゜д゜)

なんとか圧が抜ける前に家にたどり着きました。セーフ!

どんだけ体力を消耗する帰り道なんだ(゜д゜)

湿った路面を自転車で走るのはイヤだけど、
今回は湿ってたおかげで、パンク早期発見で助かりました(^^;

毎日このペースで走ったら短距離でも結構いいトレーニングになるかも知れません(笑)

こんな記事書くと、またチビクロさんナッキさん腰痛おやぢさんからチューブレスの世界への誘いを受けそうやわ(^^;


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

いふり いふりラーメン(全部入り)醤油

ちゃりんこ法師さんから得た情報から、土曜日の夜に、

和ラーメン いふり

に行って来ました。
いふり
サイトはこちら

2月末に東京は立川に移転するとのことで、
食べるなら今しかない!

というワケで、車で行って来ました。
このお店、和ダシのあっさり系のお店ということで、
あっさり系のラーメンしか食べない嫁さんも連れて行きました。

これにより、今回は2種類味わえます。フェッフェッフェッ!

俺が注文したのは、

いふりラーメン(全部入り)醤油 1140円
いふりラーメン(全部入り)醤油
いふりラーメン(全部入り)醤油

麺は縮れ麺。太さは普通か若干細いか。ちょっと黄色い多かんすいの麺
たまりません(涎)
そのまんまですが、魚ダシであっさり。でも味がビックリするくらいしっかりしてます
これはウマい!
チャーシューもトロっとしていてなかなかの旨さです。

嫁さんが注文したのは、

いふりラーメン(全部入り)塩 1110円
いふりラーメン(全部入り)塩
こちらも味はしっかりしていて美味しかったです!

俺も嫁さんも大満足で帰りました。

ちなみに、お店には20:00ちょっと前に到着したんですが、
俺らの次に入ってきたお客さんでスープが終了し、閉店となりました
完売
ここの閉店時間は22:00なのに・・・
すごいです!
是非食したいという方は、早い時間にGO!
★★★★★

テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

アイウェア 先を越される!

日曜日に嫁さんがアイウェアを購入しました。

購入したのは、先日も書いたとおり、
Rudy Project Exception

Rudy Project ExceptionRudy Project Exception

半年くらい前、寒くなり始めた頃からか、
嫁さんに目の痒みが出てきました。
ひどい時は寝ているときに目を擦ってしまうようで、
瞼が腫れ、マツ毛がなくなったり。貞子か?!(゜д゜)

嫁さんはもともとアレルギー体質なので、
なんらかの原因に目が反応していると思ってたのですが、
どうも、自転車で走った次の日くらいがひどい事が判明!(゜д゜)

こりゃいかん!
というわけで、アイウェアの購入を検討していたわけです。

嫁さんは近視で、自転車に乗るときはメガネです。
コンタクトは持ってるものの、アレルギーもあり、
ほとんど付ける事が出来ません。

よって、度付きのアイウェアが必要だったのです。
俺も欲しいが、そんなわけで嫁さん優先です。

そしてこの日、とうとう購入に踏み切りました!

代金は誕生日プレゼントの前借りということで俺持ち(--;

とゆーわけで、次回から嫁さんは快適な自転車ライフとなるのでした。
俺もほしー、俺もほしー、俺もほしー、俺も・・・

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

約束忘れるなぁ!ポタ

日曜日は従姉妹が流れ橋まで行きたい、と言うことで、
俺と嫁さん、従姉妹の3人で流れ橋へ。

のはずでしたが、

従姉妹との連絡が取れず(--;

13時頃にようやく連絡があって、

従姉妹「忘れてたわ(^^;」

俺、嫁さん「(゜д゜)」

従姉妹は昨日、友人の披露宴に行って以来、連絡が途絶えてました。
きっと、呑んだくれてたに違いない(-゛-)

お陰で、こちとら足止めだぜい!(-゛-)/
まぁ、俺は昨日の奥山TTで負ったお尻の筋肉痛で昼まで寝てましたが(笑)

ちなみに従姉妹はGIANTのエスケープR3 08に乗ってます。
そろそろチェーンオイル塗ってやりたいんですが、寒さにカコつけて、
なかなか自転車で来やがりません。錆びても知らんで!

とゆーわけで、今日は嫁さんと14時過ぎから自転車で買い物に。

俺はRF7。嫁さんはCROSS LINE 50(泥除け付仕様w)。

まずはならファミリーへ。
いつもの駐輪場へ自転車置きます。
ならファ

そして、4階へ。

嫁さん、アイウェアご購入です。

これから花粉症の季節。アイウェアで解決するわけではないですが、
出来るだけ風が目に当たらないほうがイイし、早いほうがイイ!とゆーことで、

RudyProject EXCEPTIONのシルバーをお買い上げ。

嫁さんは4月誕生日なので前借りプレゼントなんですけどね・・・高くついた(--;


展示品ではなく、取り寄せを頼むと、

店員さん「展示品ですと今ならフレームは1割引きですが、取り寄せになると割引できませんが、よろしいでしょうか。」

と言うや、いなや、
嫁さんが展示品の傷が無いことを確認し、

嫁さん「じゃ、これでお願いします。」

その辺はしっかりものです(笑)

車を買ったときも、ボディカラーに迷ってたんですが、ディーラーさんから、
「今回ご成約いただけるなら、オプションカラーのホワイトパール分はプレゼントしますよ♪」
の一声で、嫁さんがホワイトパール即決なんて事もありました(笑)
ホワイトパールが欲しかったかどうかは別なんですがね(笑)

視力検査を終えてから、JR奈良駅前へ移動して買い物。

ここまでくれば、当然、またタイヤキを購入(笑)
粉々楽
やめられませんね。ここのタイヤキ(笑)


すると、ここで雨が落ちてきます。

嫁さん「あ、雨や!(゜д゜)」

雨に濡れると嫁さんはパワーダウンするため、急いで帰ります!
だいぶ雨に濡れて自宅に到着(--;

これも、従姉妹が約束忘れてたせいや!

アイウェアは即日渡しだったので取りに戻る予定でしたが、行けませんでした(--;

これも、従姉妹が約束忘れてたせいや!

まぁ、夜に車で取りにいったんですが、モノは後日お披露目ということで(^^;

これも、従姉妹が・・・(これは違うだろ!)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

嫁、大正池ルート登頂!

昨日は奥山TTのあと、嫁さんとポタリングへ。

嫁さんは前回、途中でギブアップした加茂のお山リベンジを考えていたようなんですが、
俺は大正池を提案。

と言うのも、最大斜度だけで言うと大正池の方が若干緩め(と感じた俺)。
とにかく頂上まで到達できることを最優先したのでした。

大正池に行く山道の入口に到着。
入口

既に、

嫁さん「もうキツイ・・・」

とのたまってましたが、

俺「まだ大正池の"た"の字にも来てへんで!」

と強制出発(笑)

それでも序盤は斜度も緩いので、嫁さん上って行きます。
進む
ちょっとフラついてるか・・・

でも、ここは景色がすばらしい!
適当に休憩を入れつつ、嫁さんと景色を楽しみながら上って行きました(^^)

そして大正池の公園前に到着。
大正池到着

ちょっと休憩後、さらに頂上目指して進みます。

嫁さん「で、大正池はいつ見えてくんの?」

俺「あ、大正池はさっきの公園上がらないと見えないし・・・」


大正池のルートというだけなので池は見えないことを伝え忘れてました(^^;

まもなくして、ここの斜度が一番キツい辺りに到達します。
嫁さんは必死に上ってます。
さらに上る

俺「もう少しやで!」

嫁さん「あんたの"もう少し"はいつもウソやんか!」

ウソではない!俺の感覚での"もう少し"と嫁さんの"もう少し"にはほんの少し開きがあるだけで(^^;

嫁さん、ゼェゼェいいながら必死に上ります!

そして、頂上到着!
頂上


そして、疲れきった嫁さん・・・


頂上・・・

さすが、関西人です。
チビクロさんナッキさんにだけ、おいしいところを持っていかせるわけにはいかないようです!( ̄□ ̄;;

奥山TTでのチビクロさん、ナッキさんの姿はこちら
ゴール地点

こんな粋な関西人である嫁さんに5000点。←巨泉のクイズダービー風


ここから下りです。

ちょっと下ったところから下の風景が見渡せます。
景色

嫁さんはこの風景を見て喜んでました。ここまで自分の足で登ってきたんですから感動もんだったでしょう!(^^)

下りの道はかなり急なため、ゆっくり降ります。
最近下ハンを持てるようになった嫁さんもいい下りの練習になったでしょう。

和束のコンビニで休憩後、加茂方面に向かいます。

が、ここで予想していなかった事態(--;
そのまま、加茂、国道163号線への標識が出ている道に入ったんですが、
これが、狭い上に車の速度が速く、ガンガン無理な追い越しされました(--;

嫁さんにとっては崖の淵を歩くのと同じくらい怖かったようです(゜д゜)

嫁さん「殺す気かぁ~!」

嫁よ、スマン・・・
今度来る時はチビクロさんがこの前教えてくれたルートで帰るよ・・・

そして、加茂へ着き、自宅へ。
この日の風は妙に冷たく、心身共に冷えました。凍るかと思いました((゜д゜))

怖い思いもした嫁さんですが、走り応えのあるポタリングだったのではないでしょうか。

この日の記録(奥山TT含)
走行時間:3h34m33s
走行距離:69.33km
平均時速:19.4km/h
最高速度:46.4km/h
平均ケイデンス:76rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

自己記録を超えろ!

昨日、出張の帰りが微妙で、最終電車に間に合わなければ大阪で重い荷物持って、
プラプラする羽目になるとこだったんですが、何とか最終に間に合い、自宅に戻ってきました。

帰ってからいろいろやってるうちに午前3時過ぎてしまい、
今日は午前中は起きられんな。と、覚悟してたんです。

しかし、朝9時過ぎには目が覚めました(笑)
午後からは嫁さんと自転車で出る予定だったので、

八ヶ岳のトレーニングをするなら午前中しかない!

というわけで、一人、奥山TTを敢行。

10時過ぎ頃に出発し、スタート地点へ。

今日はタイムアタックには心強い味方、
ストップウォッチ付デジタル腕時計を装着。
前回、未計測だったときは仕事でも使ってるクロノグラフ腕時計(安いやつですが(^^;)でしたが、
今回はもっと安いやつだけどしっかりしたヤツを持ってきました(笑)

前回は19分48秒。
今回はこのタイム超えが目標です!

そして、スタート。
ストップウォッチが作動していることを確認w

序盤はやはりお尻に乳酸が溜まっていくのか、すごい疲れを感じる(--;

ダム横の停留所で経過時間を確認。

8分56秒。

ん?なんか速い感じがするな?
他の皆さんが中間計測地でよく言ってる、「ダム横」とか「ダムサイト」って、
ここの停留所のことじゃないのか?(゜д゜)

と思いつつも、必死に登ります!

だいぶキツイです(゜д゜)
なんか踏み込めなくなってきた・・・

ここで前回の奥山TTでチビクロさんから盗んだ技を投入!
上り坂だけどクルクルスムーズに回す!

当たり前の動作なのかも知れませんが、上り坂ではコレが意外に出来ない。
マネしてやってみても、そんな持続しませんでしたorz
恐るべしチビクロさん・・・

いつもの踏み方して、チビクロさん式クルクル、そしてダンシング。

を繰り返します。
一人だとやっぱりツライっ!
なんか体のいろんな物出てしまいそうや(>_<;)

そして、須山の停留所到着。ゴール!

ストップウォッチを止めました。

俺「?!」

18:46!

18分46秒。

俺「ナニ----!!(゜д゜)」

出ました、夢の18分台!(>_<)/

って、喜ぶ前に体力限界で動けないし(^^;・・・

一瞬、前回より、2秒だけ更新かと思ったんですが、
みごと1分2秒更新です(^^)

そして、ダウン・・・

呼吸が整うまで待ってから、来た道を下ります。

・・・
さ、寒い!(゜д゜)

風がメチャクチャ冷たくて、あっとゆー間に体温奪われました(>_<)

ダム横で止まり、ウインドブレーカー着込みます。
ついでにダムでパチリ。
ダム

通常、こんなとこまで入れたのかな?
と思いながら戻ろうとすると、

ダム

どうも、出入りを封鎖してる柵が昨日の強風で全て横にズレてただけのようでした(^^;
不法侵入か!?(゜д゜)

スタート地点まで戻り、帰路に着こうと、ペダルを回すと、
全く力が入りません。完全に力使い果たしましたね(--;

家に着き、これから嫁さんとポタです。

ポタの様子はまた後日・・・

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

なにかに熱くなったことのあるすべての人へ

この記事がアップされるころには、俺は多分、関西にいないでしょう・・・
珍しく出張してます・・・

ひとり電車に長時間揺られているわけですが、

そんな時やることといえば、そんなに多くありません。

・ボケッと景色を眺める
・本、新聞を読む
・音楽を聴く
・ノートPCでお仕事 or ゲーム
・PSP or 任天堂DS
・携帯電話いじり
・爆睡

って、結構やる事ありますね(^^;
俺はノートPCないし、PSP(はじめPaint Shop Proの事だと思ってた)や任天堂DSとかもってないし、携帯電話はあまり使えないので、やる事はだいぶ絞られますが(笑)
今回は小説読んでると思います。

今読んでる小説は、嫁さんのハマッてた小説「十二国記」というのを借りて読んでますが、
ちょっと前まで読んでたのは、シャカリキ!』のノベライズ
シャカリキ!ノベライズ

映画ではテルの小さい頃を語る場面と、レース途中に出てきたテルのお姉さんですが、
ノベライズ版では、テルのお姉さん目線でストーリーが展開してます。
その分、ちょっとだけ違う展開のストーリーです。

このまま映画もテルのお姉さん目線で描いても面白かったかもしれませんね。

映画だけでは飽き足らない方は是非!(ツウはマンガを読むべし!)

え?今回のタイトル?
帯にそう書いてたんで・・・

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ヒルクライムレース初チャレンジ!

今年の初めに目標なるものを設定しました。

結構ユルイ目標もあれば、達成が微妙な目標もあったり・・・

まだ、ひとつも達成してないわけですが(まぁ、2つは物理的に無理ですが)、
今回、そのひとつをクリアすべく、
始動しました!


ポチッ!

カタカタカタッ←キーボードを叩く音

完了!


さぁ、コレで逃げも隠れも出来なくなった!


↓コレに参加します!
TD 八ヶ岳

ツール・ド・八ヶ岳


実は、このブログ、
伊吹山ヒルクライムに参加を決意し、それを出発点として開設!

のはずだったんですが、
申し込みをしようとした日の朝に、
対象カテゴリーが締め切られてましたorz

ブログもやる気が失せてたんですが、せっかく準備もしたんだし、
とグダグダのまま2日遅れでで始めたわけです(笑)

今、伊吹山ヒルクライムのサイト見たらキャンセル待ちもあったんですね。知らなかった(>_<)


ともかく、
この、ツール・ド・八ヶ岳。出ると決めたからには、
気合を入れて練習もしたいと思ってます!(>_<)ゝ

さっそく、土曜日から・・・
って、金曜日から出張で、土曜日帰ってこられるかわからんし!( ̄□ ̄;;
帰ってこられたら走ります・・・
今になって、ハーフコースにしとけばよかったかな、とか弱気ですが(^^;

なんか、「ダ~イエットは明日から~♪」みたいな感じになりそ・・・


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

夢街道 長浜ラーメン味噌味煮玉子入

先週土曜日、
夢街道
へ再び行って来ました。
夢街道店構え

場所、駐輪場情報は前回書いたので省略。

今回食したのは、
長浜ラーメン味噌味煮玉子入 880円
長浜ラーメン味噌味煮玉子入
前回、ここの煮玉子を注文し忘れたこともあり、再トライです。
で、メニューを見ると、下欄に味噌味150円UPの文字が。

味噌味があるなんて!
急遽味噌味も追加です(笑)
長浜ラーメン630円+味噌味150円+煮玉子100円での注文となります。

ラーメンが運ばれてきて、スープをすすってみると、
「濃ゆっ!(゜д゜)」
明らかに塩分が多いですね。
通常のスープに味噌ダレを追加してるのでしょうが、ちょっと俺には濃すぎです。
俺の舌的にはもう少し改良をお願いしたいところですm(_ _)m

と言いながら、スープもほぼ完食しました(笑)

煮玉子は味がしっかりとしていておいしかったですよ♪
★★☆☆☆

テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

海住山寺でのアタックを冷静に分析してみる。

俺は、どちらかと言えば、『知的生命体』。
ではありません。
どちらかと言えば体育会系的な体力勝負的部分がかなり多いわけです。
それなのに仕事は一日中机の前に座って、まわりもしない脳みそフル回転させてます。
多分、クランクの方がよっぽど頭よりまわってるかもです(笑)

なもんで、
「それは理にかなってないだろう~」
見たいな事を力技でやっちゃうことがあります。

例えば、
昔、一人暮らししていて、エレベーターのない5階(入口は2階)に住んでいたころの事。
18リッターの灯油を2缶買ってきた時、通常どうやって持って上がりますか?
普通は1缶ずつ持って2往復するのがセオリーでしょう。
もし2缶持ったとしても途中、休み休み階段を上がっていくと思います。
でも俺は、
1缶持って2往復するのは面倒クサい。
辛い事は出来るだけ早く片付けたい。
そのためには2倍以上辛くても時間のかからない方法を選択する。
ということで、
2缶持って階段猛ダッシュ!

また、
嫁さんと長旅をした帰り。キャスター付きの大きいカバンを一人ずつ持っていたときの事。
電車の乗換えで隣のホームに行かなければならないが、
土産がパンパンに詰まった重いカバンを持って階段を上っていては、すぐ出発する乗換えの電車に間に合わない!
と、嫁さんが完全に諦めているそばで、
とても疲れているけど、次の電車を待つのが辛い。早く帰って寝転びたい。
と思っている俺がとった行動は、嫁さんに小さい荷物だけ預け、
嫁さんと自分の大きいカバン2つを両手に持って、階段猛ダッシュ!

と、つまり、
辛くても短時間で済むなら力技で何とかしよう!
結果、さらに疲れてしまうとしても・・・

という思考回路です(笑)
なんか理にかなってないでしょう(笑)

仕事では、辛くても短時間で済むなら頭を2倍回転させよう!
としても、通常フル回転してるのでそれ以上はまわらず、
オーバーヒートして余計に時間かかりますが(笑)



ここで、日曜日の海住山寺で無謀にも俺がやっちまった、
激坂アタック。
海住山寺の激坂

「な、なにアレ?」
「い、意味がわからへん」

と、チビクロさん、ナッキさんに言わしめてしまったこのアタック。
前述した俺の思考回路がかなり影響している事は間違いありません!

この激坂の辛さから開放されるなら、2倍以上辛いとしても短い時間で終わらせたい!

きっと、頭で考えるより体がこの理にかなわない思考回路に反応したんだと、
今、冷静に分析しています・・・・
クランクよりまわらない俺の頭で・・・


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

悶絶激坂ツアー その2(完結編)

今日は朝起きると、肩、背中、腰、お尻、太ももが筋肉痛。脹脛に張り。首に凝り。
と、胸部と腹部以外はおかしなことになってました(--;
悶絶激坂ツアーはさすがに体にきましたよ(^^;
しかし、自転車で起こった筋肉痛って、痛いまままた自転車乗ってもそんなに痛みを感じないですよね?
これが、スクワットでの筋肉痛なら座ることすらままならないのに。不思議です・・・



さて、昨日の記事の続きです。

鷲峰山を下り、R307に出ると、ここからは高速巡航となりました。
今までの峠とは違い、皆さん快適に飛ばします。

途中、チビクロさんのペースに付いていけず、チギれましたが、
コンビニで待ってもらったり、ペースを合わせてもらったりしてなんとかくっついていきます。

この辺から徐々に大きいタヌキの置き物が増えてきます。
信楽にきたんや。と思わせる風景ですね(^^)

そのまま信楽駅に向かいまた、高速巡航。
高速なまま上り坂に入るとチビクロさんのペースだけそのまま。
あのスピードでそのまま上るんですか?!(゜д゜)

追いかけましたが届かず・・・

そして、信楽駅に到着しました。

駅前のタヌキの置き物(公衆電話?)前でパチリ。
信楽駅前
このタヌキにあえてよかった♪

そしてランチタイム。
入ったのは、
麺屋「龍」

中町ATIKさんのブログで紹介されていたお店です。
味噌煮込みうどん定食の土鍋は1人前でも家族が囲む位の鍋に入ってくるすごい店です。

そんな量食べたら帰りの走行に悪影響が出る事は間違いない!
みんな多分無難と思われる親子丼やキツネうどんを注文。

ほぼ満席状態だったため、出てくるのが遅かったんですが、
別テーブルに運ばれてきた掻揚げ丼のボリュームにちょっと愕然!( ̄□ ̄;;
まさか、親子丼も!?・・・

と不安になってましたが、普通の量でした(笑)
しかも、卵の半熟具合、味付けも絶妙!久々においしい親子丼にありつけました(^^)
麺屋龍にて

補給も完了。トイレを済ませて帰路に着きます。

行きはチビクロさん、帰りはナッキさんが牽いてくれました。
一本道だったら俺も牽いた方がよかったのでしょうか?
次回俺でも牽けそうな時は前に追いやってください(笑)

そして、最後の激坂、
海住山寺
の麓へ着きます。

スタート地点から上方向に見えるガードレールが坂の凄さを窺わせます。
そのガードレールのある道を車が下りてきました。異様な傾き方してました(@_@)

このスタート地点からゴールまでは1.4km程だそうです。
はじめから坂にはなってますが民家を抜けるまでは普通くらい。
が、海住山寺の入口からはものすごい激坂!( ̄□ ̄;;

これは、帰りに撮った下りの画像です。この激坂加減が実感できるでしょうか?
海住山寺の激坂
コレが「斜度30%超えの超激坂(チビクロさん談)」です!

斜面は荒れた舗装路、というよりも滑らないようにワザと荒らしているようです。
この激坂が900メートルほど続くのか!
これは、キツイ!

チビクロさんが先頭。すぐ後ろに俺とナッキさんがいました。腰痛おやぢさんはノーマルクランク。無理なく上がってくるようです。

この坂の中でもかなり厳しい斜度になってきました(゜д゜)
そろそろヤバイか!?
と、頭の中で思った時、ここでチビクロさんが、右端の方にに寄りました。

この右端に寄ったチビクロさんから視線を上に向け、何気なく疲れてきたお尻をサドルから上げた瞬間、
俺の中で何かがハジケます!

「いっちまえ!( ̄▽ ̄)/」

そのままダンシングで加速、ダッシュしてしまいました!(笑)

この直線、気持ちいいくらいの加速。
こりゃ、このままいけるのか?!

が、次の九十九折を右に曲がったところで無謀であったこと自覚。
足が微妙にゆーこときかなくなりました・・・

このダッシュは、例えるなら、
ロープ際に追い詰められ、ラッシュをかけられているボクサーが苦し紛れに出した大振りのパンチ・・・
この場合、結果は、この大振りのパンチは余裕でかわされ、待ってましたとばかりに顔面にカウンター貰ってマットに沈むわけです・・・

または、
ア・バオア・クーの攻防で先に取り付いたガンキャノンより先に入り口に入ろうとしたジム・・・
この場合、結果は、待ち構えていたジオン軍MSにビーム兵器で貫かれ、大爆発。カイに「そそっかしいからよ!こういうときは臆病でちょうどいいのよねぇ!」と軽口を叩かれてしまうのです・・・


このような無残な結果を受け入れるのか・・・
と思ってたところ、曲がりきったあたりから斜度が微妙にゆるくなり、
何とか蛇行で乗り切りました!
「私は運がいい・・・」(by.シャア)

素人がよく冒す、過ちです(^^;

途中、平坦路が出てきて、そこでチビクロさん、ナッキさんを待ち、無事、海住山寺に到着です。
厳しい坂でした。
その厳しさを『なすのこしかけ』で表現↓
MURAチビクロさんナッキさん

この撮影が終了したころ、腰痛おやぢさんが到着。ノーマルクランクでの登頂ご苦労様でした!

腰痛おやぢさん

しかし、こんな激坂の上にこんな建物があるんだから凄いですよねぇ。
海住山寺本堂海住山寺五重塔



休憩中、皆さんに激坂ダッシュの件についてツッコまれ、変人扱いされたのは言うまでもありません(--;

繰り返し言いますが、素人がよく冒す、過ちということで(^^;

最後は、この激坂を慎重に下り、サイクルショップHakuseiさんへ。
Hakuseiさん

悶絶激坂ツアー終了です♪

腰痛おやぢさん、チビクロさん、ナッキさん、お疲れさまでした(^^)
今回は本当に走り応えがありました。

でも、ずっと牽いてもらった分際で、最後の最後に激坂アタックって・・・
考えてみると、俺ってイヤなヤツですよね(--;

チビクロさんには、「正直、ドン引きです!」と最後に言われました(笑)

再三にわたって言いますが、素人がよく冒す、過ちということで(^^;

また、よろしくお願いいたしま~すm(_ _)m


この日の記録
走行時間:4h33m51s
走行距離:98.03km
平均時速:21.5km/h
最高速度:54.5km/h
平均ケイデンス:82rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

悶絶激坂ツアー その1

今日は、チビクロさんに、
『チビクロとゆく、大正池→鷲峰山→信楽→海住山寺 悶絶激坂ツアー♪』
に誘われ、
チビクロさんナッキさん腰痛おやぢさん、俺の4人で、この楽しい(?)ツアーに行って来ました(^^)

待ち合わせ場所のJR木津駅へ。
一番目に到着しました。
5分後にはナッキさん、腰痛おやぢさんが到着。
最後に今日のツアー主催者、チビクロさんが到着しました。
木津駅前
このメンツ、チューブレスとクリンチャーの比が3:1という、チューブレス密度の濃いメンツです。
今日はチューブレスの3人が常識、クリンチャーの俺が非常識みたいな(^^;

早速、出発です。
まず木津川CRに入り、玉水橋から大正池へ向かいます。
大正池まではよくTTが行われているそうです。
TTのスタート地点でパチリ
大正池TTスタート地点

大正池に向かい、皆さん自分のペースで走り始めます。
ツアー名には大正池とありますが大正池自体はスルーです(笑)

ここまでは上りではありますが激坂というほどではありません。
これから始まる激坂に向けたウォーミングアップと言うところでしょうか・・・

TTゴール地点で一旦休憩し、その後、下って和束のコンビニでトイレ休憩。
コンビニ

今日は2月とは思えないほどの陽気。
ローディさんも多いです。

休憩後、鷲峰山へ向かいます。

途中、犬打峠を通過しますが、

この犬打峠が結構キツイ。
どれくらいキツイかって・・・


すみません。
最後に上った、海住山寺がすご過ぎた為、
既にあまり印象に残ってません(^^;


ただ、この区間で女性ローディさんが単独で下りてきて挨拶していきました。
下りて来たと言う事は、この女性、上って来たわけですよ。

この坂を上るなんてすごい女性がいるもんだ!
と思ったくらいの激坂だったのは確かです

鷲峰山にある金胎寺入り口へ到着。
金胎寺入り口

ここからは金胎寺へは細い舗装路があるだけですが、
チビクロさんが「行きましょう♪」というので自転車で上ります。
舗装路といっても、落ち葉でほとんど隠れてます(^^;
金胎寺舗装路
しかも激坂(゜д゜)

落ち葉を踏むと普通にスリップするし(゜д゜)
スリップしないように、かつ激坂なのでバランスが崩れないように慎重に上ります。
なんとか越えると、
オフロード(゜д゜)
オフ

チューブレスにシーラント入ってる3人はあまり気にならない様子ですが、クリンチャーの俺はおっかなびっくり(゜д゜)
チビクロさんのチューブレス組勧誘のワナに違いない(笑)

金胎寺に到着。
金胎寺
ちょっと休憩し、来た道を戻ります。

が、さすがに落ち葉だらけの舗装路(しかも激坂)は危険です。
押して下ります。
下る

でもチビクロさんは慣れているのか普通に自転車乗ったまま降りて行きました・・・
やはりタダモノではない・・・

そして、近くの琵琶湖を眺められるポイントで休憩。
琵琶湖が見える!

琵琶湖を見渡せる高さまできてることを実感しました

ここからは信楽へ向けて下り、R307へ出ると皆で高速巡航。
快適でした(^^)


信楽→海住山寺は、明日更新します・・・



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

友人G君のフレーム

先月、友人のG君から相談があった。

G君「MURAさぁ、最近自転車始めたって言ってたよね~?」

俺「あぁ、それがどうしたん?」

G君「俺も自転車に興味持ち始めて、今度ロード買おうと思うんだけど・・・」

俺「そうなんや!、どこの買うの?トレック?キャノンデール?俺と同じピナレロはやめてよ~」

G君「いや、実は・・・」

ちょっと息を吐いて、

G君「完成車じゃなくて、フレームで買いたいんだ。
   パーツは貰ったのと買ったやつを使うから。で、できれば、クロモリの細いのが欲しいんだ。」


俺「クロモリかぁ、渋いねぇ。。。色とか決めてるの?」

G君「青がいいなぁ。」

俺「お前、青が好きだよな~。いつも上着、青だもんな~。
   GIOSとかいいんちゃう?」


G君「他の人が乗ってないのが欲しいんだよ。
   うーん、例えばどっかのショップのオリジナルなんかいいねぇ。。。」


俺「そんなんあるんかいな?人が乗ってないのってのも難しいなぁ。」

G君「そんなことだから、見つけたら連絡くれよ!」


それから、1ヶ月...


俺「G君、いいの見つけたよ!どっかのショップオリジナルでしかも青!」

G君「おお、いいねぇ!さっそく見に行こう!」

そして、ご対面!

フレーム


実物を見たG君は、とても気に入り、速攻で手に入れたのだった。


俺「G君よかったやんか!」

G君「どうしよ!早く乗りたいよ~。」

俺「パーツ組んだら一番で見せてよ~!」

G君「そうだ、ちょっとこれ、記念に写真とってくれよ~!」


G君が片手でフレームを持ち上げてポーズをとった。



フレームの色、とっても似合ってるよ!



G君、とっても得意げだ!



では、G君の晴れ姿を見てやってください!







G君とフレーム


G君「ところでさ~、このフレームに書いてる文字なんて読むの?」

G君

俺「・・・ ジオニック・・・ 君の商売仇のメーカーなんだけどね・・・」

G君「え!やべぇじゃん。もう買っちゃたしな~。うちの人たちに見つからないようにしないと(汗)」

俺「ウン、でも大丈夫だと思うよ。もう和平条約結んでるし・・・」


『友人G君のフレーム』 完


この物語はフィクションです。。。



『模型』のカテゴリ作ったはいいが、なかなか模型作れなくて(^^;

久々に自転車のフレームをタミヤ製のパイプをメインに作って見ました。
1/10スケールなので1/100のG君は多分使えるはず(笑)

このフレーム、「マジでナイス!」と思った方、ブログランキングのバナーでもクリックしておいてください(笑)


G君



テーマ : ホビー・おもちゃ  ジャンル : 趣味・実用

奥山TTが好調たっだ秘密

先週の土曜日、『奈良のラーメン博』の帰りに、
タイヤキを買って帰りました。

買いに行ったお店は、JR奈良駅近くの
粉々楽(ここらく)
粉々楽


嫁さんがここのタイヤキが大好きです。

出来立ての時の生地は薄くてパリッとしていてます。
中身も尻尾までしっかり入ってます。

中でも、『うふクリーム』というクリーム入りのタイヤキが嫁さんのお気に入り。
"うふ"とはフランスかどっかで玉子のことらしいです。

JR奈良駅近辺に来た時は必ず寄って行きます。
今回はあんこ3つ、うふクリーム3つ買って帰りました。

そして、俺はあんことうふクリームを一つずつ食べました。
タイヤキ

って、ラーメン3杯食った後に2つも食べちゃいけません!(゜д゜)
カーボローディングにも程があるやろ!

奥山TTの好調はラーメンパワーに加え、
このタイヤキパワーにも秘密があったのです!
(ウソ)



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

そんなに見つめられると・・・

先週の土曜日のお話ですが・・・

土曜日の昼は『奈良のラーメン博』に行く予定だったため、
朝から木津川CRに行きました。

といっても、7時頃出る予定が、寝坊とダラダラ準備で、
出発したのが8時過ぎ(^^;

10時には戻りたいので、『流れ橋』を折り返し地点にします。
往復で約45kmくらいか。

微妙に風があるのか、不調なのか走りが安定せず。
何かペダルが空回りしてるみたいで序盤から息が上がります(--;

『流れ橋』の500m手前くらいで、
学生さんが30mくらいの列をなしてウォーキングしてます。

そこを対向側からローディさんが横をすり抜けてきます。
さすがにウォーキングの列ではすれ違いは出来ないので行列の20mくらい手前で減速して待機。
対向のローディさんが抜けてから、その行列の横をすり抜けます。

すると、前方で徐行している時から皆さんの注視物になってたせいか、
すり抜ける最中、先頭から後方まで、
次々と視線が突き刺ささります(゜Д゜)

そんなに見つめられると、恥ずかしいし・・・(* ̄▽ ̄*)

羨望のまなざし?

カッコいい?


違う・・・違うよ。

息が上がってヒィヒィ言ってる状態だったので絶対マヌケ面でした(--;

もしかして、荒い息使いがヘンタイチックだったか( ̄△ ̄;)

きっと鼻水も出てたし・・・

こんなときはアイウェアで顔を隠しておきたい気分になります。
メガネっ子は不自由や・・・

そんな行列を通り過ぎ、流れ橋到着。
流れ橋

そしてすぐ折り返します。

また先ほどの行列を後方からすり抜けたのは言うまでもありません(笑)


ここから向かい風となり、ペースもダウン。
なんか行き、帰りと、ペースが掴めず、安定しない走行となりました。
既述している、次の日の奥山TTにちょっと不安を残しつつ、朝練終了。
ホントに最近50km以上走ってないな~・・・

この日の記録
走行時間:1h39m05s
走行距離:45.33km
平均時速:27.5km/h
最高速度:39.3km/h
平均ケイデンス:98rpm


そして、RF7に乗り換え、『奈良のラーメン博』へと向かったのでした。
朝練のおかげで腹の空き具合だけはバッチリでした(笑)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

パンを買いに行って、思わぬ縁

今日は朝から嫁さんと一緒に木津川CRへ・・・のはずでしたが、
起きられず・・・orz

11時前にようやく起きて、台所に行くと、ジャーにはご飯もなく・・・

しょうがないのでパンを買いに行きました。
パン2斤を買う予定でかざばるので自転車ではなく、車で。

パンを買い終え車に戻り、T字路を左折しようと左右確認していると、
左方向からローディーさんが走ってきました。

多分、木津川CRを走ってきた帰りでしょう。
本当なら俺も同じ時間帯に木津川CRから帰ってくる時間だったのに・・・

そのローディーさん、何に乗ってるんやろ?と通り過ぎるまで見ていると、
黄色いヘルメットにカレラのフレーム。
あれ?
この組み合わせはもしかして、
ブログ『クレージー☆カヤック☆ライフ』の腰痛おやぢさんでは!?

と思ったのですが、まだお話しもしたことない方なので、お声もかけられず(^^;
家に帰り、さっそくブログにアクセスし、コメントを入れてみると・・・
やはり腰痛おやぢさんだったようです(^^)

返信に、「ぜひご一緒しましょう!」というお返事でした。
腰痛おやぢさん、是非お願いしますね♪

パンを買いに行って、思わぬ縁が出来ました。
お互い、異性との縁じゃなかったのは残念ですが(笑)

今まで一人または嫁さんと走ることばかりでしたが、
ブログを始めて、いろいろな方と知り合う機会が出来ました。
先日もチビクロさんとナッキさんと走る機会をいただけましたし。
本当にブログを始めてよかったと思うこの頃です(^^)

皆さん、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m



さて、
このまま自転車乗らないわけにもいかないので、
昼過ぎから嫁さんと二人で西大寺にある百貨店、ならファミリーへ。

休日のならファミリーは渋滞がひどくてとても車で行く気分にはなりません。
ならファミリーじゃないと買えない食材もあるので、たまにバックパック背負って
自転車で行くんです。

しかし、今日は何が買いたいというわけでもなく、嫁さんが道を覚えたいと言うのが
一番の理由でしょうか。

そして、出発。
俺はRF7。嫁さんはCROSS LINE 50で走ります。
車があまり通らない道を優先的に通り、無事ならファミリーへ。

嫁さん「道が細かすぎて覚えられなかったよ」

俺「(゜д゜)」


まぁ、もう何回か来れば覚えるでしょう(^^;

ならファミリーの駐輪場の一番角に駐輪します。
駐輪場

ならファミリーの中に入ると、すごい人です。
不況もなんのその!みたいな雰囲気でしたね(^^;

そして、4階へ。
実は嫁さん。見たいものがありました。それは、
アイウェア。

嫁さんは自転車乗るとき、メガネをするんですが、メガネだと目に風が当たるし、虫も目に入った事あるし。
なによりもアレルギーで目が調子悪い時はかなりシンドイということで随分前から検討してたんです。

で、4階にあるメガネ屋さんで、近視の度を入れられるアイウェアを物色。
ここではRUDY PROJECTを扱ってました。メガネをクリップオンするタイプとEXCEPTIONを比べ、店員さんに合計でかかる金額を聞いて見るとどちらもあまりかわらず。

俺としてはEXCEPTIONがお勧め。嫁さんもEXCEPTIONのほうが気に入ったようでした。
しかし、今日は見るだけ!
「紺色は限定色になります」と言われたフレームも気になりますが、
先立つものがない
ということで(笑)

地下に降り、食材を買って外へ出ると、
雨降ってるし(゜д゜)
いや、降ってた。が正しい。もう止んでました。
路面も軽く湿ってるくらいなのでそのまま帰路へ。

途中、古墳前でパチリ。
古墳前
そういえば、RF7とCROSS LINE 50のツーショットは初めてや(笑)

そんなこんなしていると、雨がまた降り始め、
急いで帰りました。

このあと、もうちょっと一人で走ろうかと思ってたが残念でした(--;


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

フルクラム RACING ZERO 2WAY FITをお試し♪

日曜日からの続きとなりますが、
めえめえ牧場出口のT字路から、
ナッキさんの、
フルクラム RACING ZERO 2WAY FIT
をお借りする事に。

チューブレス初体験です(*^_^*)

俺のホイール、イーストン EA90SLXと交換してもらいます。
RACING ZEROは赤いスポークでレーシーな雰囲気をかもし出しています。
正直、カッコイイですね!
コレ見てると、EA90SLXは随分地味に見えてしまいます(^^;

FP5に装着されたRACING ZERO
FP5withフルクラム
FP5withフルクラム2
↑画像はハクセイさん到着後に撮影

青いフレームに赤いホイール。めっちゃ派手派手です。

でもFP5には所々に赤を入れていたせいか、
コレはコレでアリだと思ってしまうのは俺だけか(笑)

さぁ、帰路、サイクルライフショップハクセイさんに向けて出発です!

見せてもらおうか、ロードバイクのチューブレスの性能とやらを!(by.シャア)

走り始めはすぐ下りです。

正直、俺の性格上、細かい違いに関しては鈍感です(^^;
違いが分かるか正直不安でした。

が、下り始めて、すぐその違いを実感しました(゜д゜)

路面からの振動がとてもマイルドに伝わってきます。
それでいて、路面状況はしっかりと把握できる。


FP5のタイヤをPRO3に替えたときもグリップが向上した事に感動しましたが、
どう表現すればよいか分かりませんが、

昔乗ってたオートバイ、YAMAHA FZR250RR(コレもチューブレスって言えばチューブレスw)に
初めて乗ったときの新品のタイヤの感覚のような・・・


新開発されたロードバイク専用ショックアブソーバーが付いたような・・・

砂漠の戦いの中、OS操作で脚間接部の減衰調節を行った後のGAT-X105のような(ウソ)

クリンチャーとは方向性の違う、異質の乗り味ですね。こりゃ。
多分、長距離走ったときの疲労度は確実に軽減されると思いますね。

ホイールも踏み込んだだけしっかりと進んでくれ、印象的です。
スピードが乗った時のスムーズさはスポーク形状も貢献してるんでしょうかね。

え~い、連邦のモビルスーツ・・・、いや、
ロードバイクのチューブレスは化け物か!?(by.シャア)

ナッキさんのお陰で、すばらしい体験をする事が出来ました。
と思う反面、世の中、知ってはいけない事もあるのだとも・・・
当分手が届きませんよ。嫁さんの自転車より高いホイールだなんて、
ハードル高すぎorz

ハクセイさんに到着するまで、
チューブレスホイールを堪能させていただきました。

ナッキさん、ありがとうございました!(^^)


ホイールを戻す際に、

俺「ホイール、このままでもいいですよ!(^^)」

ナッキさん「ダメです!(-_-メ)」


『通常の3倍』での即答、ありがとうございました・・・(笑)


いや~、日曜日から3部作で書きました、「奥山TT~めえめえ牧場」。
ご一緒させていただいた、チビクロさん、ナッキさん。本当に楽しかったです(^^)
ありがとうございました~!♪


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

『めえめえ牧場』の壁を越えろ!

昨日の奥山TTの後遺症で、今日は太ももが筋肉痛です(--;
一日中足のストレッチしていたい、そんな気分です(^^;

さて、昨日の奥山TTのあと、
『めえめえ牧場』
へ向かいました。

『めえめえ牧場』とは、
「ゆるい名前とは裏腹に、30%越えの激坂がある」←チビクロさん談
で、距離は200mほどの坂ですが、すごい激坂で、
奥山TTと水間峠を越えたあとになるため、非常にタフなチャレンジなんだそうです。

早速、『めえめえ牧場』に向けて、チビクロさん、ナッキさん、俺の順で出発します。

ここからは下りが結構ありますが、俺は下りはあまり得意ではありません。
クロスバイクを乗り始めた頃、大阪方面から奈良方面に戻ってきた際に、
清滝第一トンネルを抜けて下りに入ったとき、あまりブレーキをかけずに下り、
すごいスピードのまま、側溝蓋の段差にタイヤを取られ、
大回転を演じたことがあるんです(--;

運良く、肩と左足の打撲で済みましたが、それからは車道での下りは慎重です。
それプラス、この寒い時期はある程度スピードが乗ると涙で前方の視界が悪くなるのもあります(笑)
度付きアイウェアが欲しい~
お陰で下りでは離されて行きます(^^;
下りのコーナリングなんて恥ずかしくてお見せ出来ません(笑)

上りに入った時、
ナッキさん「あ~足攣った~」

(゜д゜)

その後、ナッキさんが、「先に行って」か、「ちょっと待って」と言ったのか判らなかったのですが、
とりあえず、先頭を走るチビクロさんに伝えに追いかけます。

チビクロさんが後ろを振り返ります。
俺は手を上げて合図をしようとしましたが、手を上げる前にチビクロさん姿勢を戻します。
コレを数回繰り返し(^^;←俺どんくさ(--;

その間にチビクロさんもナッキさんがいないことを確認し減速。
追いついたときにようやく、
俺「ナッキさん、足攣ったそうです!」
と伝えます。かなり距離離れました(--;

戻るとナッキさん、回復してゆっくり前進してました。
なんとか大丈夫なようです。

俺も、皆で走るときの伝達方法とか考えないといけないですね(--;


水間トンネルは使わずに水間峠を抜けました。ここも結構な勾配ですが、
3人で話をしながらゆっくり進んだためか、今思うとそんなにキツく感じませんでした。
複数名で走ると精神的にもラクに感じられていいですね♪

布目ダム前を通り、ちょっと上って行くと、出てきました。

『めえめえ牧場』

牧場に上がっていく道路を見たとき、思わず笑みがこぼれます。「なんじゃい、これは!」という笑みです。
決して、上りマニアが目の前の坂道を見て「エヘヘッ・・・」と笑うヘンタイチックものとは違う笑みなので勘違いのないよう。←どう違うのか
めえめえ牧場入り口
画像では上り坂は伝えにくいのが残念です(^^;

さぁ、上りはじめます!
序盤はまだよかったんですが、
後半から勾配が鬼のようです!

子供がこちらを見てます。
勾配も鬼のようなら、俺たちも鬼の形相で上っていたことでしょう。

俺「(゜д゜) やべ、止まりそう」

マジで止まりそうでしたよ(^^;
こんな勾配は初めてでした。
なんとか踏ん張り、一番キツイ場所を越えました。
緩やかな勾配になったところで、

「めぇ~」

と羊の力の抜けるような鳴き声が。
一番キツイ勾配でこの鳴き声を聞いていたら、多分、足を着いていたでしょう(笑)

牧場の一番上の駐車場まで行き、休憩。
とてもすばらしい景色が広がってます。
めえめえ牧場頂上

ここで、
ナッキさん「帰り、ホイール交換していきましょうか?」

おぉ!
ナッキさんのホイールは、
フルクラム RACING ZERO 2WAY FIT
もちろんチューブレスタイヤ装着!

こんな経験はなかなか出来ません。
是非!ということで、めえめえ牧場出たところで交換することと相成りました。

休憩を終えて下ります。
急な勾配は下りも慎重に。

めえめえ牧場出口に到着。
ここでホイールを交換していただきます!

ナッキさんのチューブレスホイールの乗り心地については、また明日!

あ、鳴き声聞いただけで羊にはお目にかかれなかった・・・
また今度、この激坂登って来るかぁ。エヘヘッ・・・


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

TT!自分の壁を超えろ!

今日は、チビクロさんに誘われていた奥山TTナッキさんと共に行って来ました!

コンビニをスタート地点に、奈良奥山ドライブウェイの前の道をひたすらのぼり、須山のバス停をゴールとする奥山TT。ほとんど上り。ヒルクライムです!


実は、この奥山TT。そんな名前がついてるとも知らず、
過去3回、全く同じスタート地点~ゴール地点をタイム計って走ったことがあるんです。

過去の計測記録は、
1回目 21分40秒
2回目 未計測
3回目 未計測


未計測って・・・
2回目の未計測は、携帯のストップウォッチで計測したんですが、スタート時にボタンがしっかり押されてませんでした(^^;
ゴール地点でボタン押して、タイムを確認すると、5秒、6秒・・・ゴール地点から動いてました(゜д゜)
3回目の未計測は、携帯では不安なので腕時計のストップウォッチを使用。しかし途中でボタンに触れたらしく、早い段階で止まってましたorz

結構キツイコースです。2回の未計測で萎えて、そのあとタイムを計る事はしてませんでした。
しかし、ブログをはじめて交流が出来たチビクロさんから奥山TTのお誘い。
いくしかないでしょう!

ちなみにチビクロさん、ナッキさん両名、このコースを余裕で20分切りする強者。
遅れないように気合を入れていく必要があります(汗)

といっても、唯一計測されている俺の記録からすると、せめて20分台に乗せられれば御の字か(^^;

待ち合わせのハクセイさんへ行くと既にお二人到着されてました。

皆さんのバイクをパチリ。
待ち合わせ場所

さっそく、スタート地点へ移動します。

しかし、考えてみると、
経験者の方々と走るのは今日が初めて!( ̄□ ̄;;

そう、嫁さん+従姉妹と一緒に走った事はあれど、あくまでもポタリングレベル。
あったとしても、木津川CRで突然後ろに付いてきた人と、短い距離強制列車したとか、
あとは富士チャレンジ200で無賃乗車した列車くらいか。
本格的に走ってる方々と車道走るのは本当に初めてなんです(^^;

皆さん、普通に手信号で知らせてくれます。
手信号よく知らないけど、雑誌に書いてたの思い出しながら何とか対応します(^^;
一番後ろ走っておいてよかった・・・
今後のことも考えて手信号覚えないと。いや、
まず安定した手放し運転が出来ないと(笑)

そして、スタート地点到着。
トイレを済ませ、
いざ開始!
チビクロさん、俺、ナッキさんの順で走ります。

まず、チビクロさんのペースの速さに驚きます。
てゆーか、俺のペースが遅いんか!( ̄□ ̄;;

なんとか必死に着いて行きますが、病院前あたりでもう、お尻が疲労を訴えてます(--;
しかし、徐々にお尻が慣れてきたのか、ダム横までくると気にならなくなりました。

ここからはひたすらチビクロさんを追います。
離れないように、離れないように・・
離れるときっと心が折れてしまいます。
しかも離れなければ好タイムの特典が確実に付いてきます(笑)

でも、何がすごいって、チビクロさんのケイデンス。
坂道でこんなに回せるのか!と思うくらい、しかも綺麗にまわってます。
上りで下ハン握ってるし・・・

追いかける目標があるのは非常にありがたいです。
後半もなんとかチビクロさんにくっついて行くと、TV塔のある付近で、

チビクロさん「このペースなら19分台いけますよ!」

なにーーーーっ!(゜д゜)

そんなことがあるんですか!?
せっかくだから19分台イッときたい!

必死にくらいつき、無事ゴール!

記録は、
19分48秒

夢の20分切りしてしまいました(^^)
が、喜ぶ間もなく、みんなでダウン(笑)
ゴール地点

しばらくは心拍数も戻りませんでした(笑)


ここからは、どのようなコースにするか考えてなかったんですが、
チビクロさんのブログに紹介されてた「めえめえ牧場」にナッキさんと俺が興味を持ってたため、
そこまで行くことになりました。
その帰りは、なんと、ナッキさんの「チューブレスホイール」を貸していただけることに!
「めえめえ牧場」と「チューブレスホイール」詳細は後日!



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

奈良のラーメン博

今日は「奈良のラーメン博」へ行って来ました。
奈良のラーメン博
奈良を代表するラーメン店が集まる、ラーメンマニアには堪らないイベントです!
場所は奈良100年会館の広場。

2月7日・8日限定のイベントです。

自転車を飛ばし、11時過ぎに到着。
11時からの開催で既にある程度の行列が出来てる店もあります。

早速、チケット売り場へ。
このイベントは、まずチケットを買って、そのチケットと引き換えでラーメンをいただくシステムです。
チケット売り場チケット
3枚綴りのチケット1500円也。ゲット!
2枚綴りだと1200円でお得感は下がります(笑)

さて、3枚綴りを買った以上、3杯食べるのは確定。
どのお店のラーメンを食べるかが問題となります。


出店しているお店は、以下の8店舗
夢街道
マルサカラーメン
天理スタミナラーメン
花林
永田屋
がむしゃら
あまのじゃく
LAILAICAFE

参加店舗

まず、候補から脱落するのは、
夢街道、天理スタミナラーメン、あまのじゃく
既に食べたことのあるラーメン店のため、今回はごめんなさい!

のこり5店舗。どれにしようか・・・
とりあえず確定しているお店に並びました。
それは、
がむしゃら

がむしゃら
ご存知、無鉄砲、豚の骨の姉妹店です。

一度行ってみたいと思っててなかなかタイミングがなく行けなかったお店です。
ラーメンは、
魚介豚骨ラーメン
魚介豚骨ラーメン
麺が沈んでいるので、リフトアップ!
魚介豚骨ラーメン麺リフト
どれどれ。

ズズズッ

うほ!
魚介ダシの効いたスープです。
無鉄砲に近い味をイメージしてたんですが、まったく違う味でした。
これはいい意味で裏切られた。
うまい!!

完食させていただきました(-人-)

次に並んだのは、
マルサカラーメン
マルサカ
結構よく聞く名前のラーメン屋さんです。田原本町にあるお店ですが、遠いので今度自転車で行こうかと思ってたお店です。

が、ここでちょっとしたハプニング。
がむしゃらでは10人くらいの行列でしたが10分も待ちませんでした。

マルサカラーメンも並んだときは10人ほど。
が、まったく進まず(゜д゜)

20分以上待ったと思われます。
列が動かなかった理由は、麺をゆでる鍋のコンロが不調で麺が出来なかったためのようです。
マルサカラーメン、不運です(>_<)

ようやく俺の順番に来ました。
スタミナジャンラーメン
スタミナジャンラーメン
牛肉の乗った、ピリ辛ラーメンです。
ここもなかなかのうまさです。
が、麺が半茹でまでいかないですが、ちょっと茹でが足りません。
コンロ不調の影響ですね。
やはり、マルサカラーメン、不運です(>_<)
しかも、このラーメンかなりニンニク入ってる!
また嫁さんに「ニンニク臭い!あっちいけ!」言われるやん!(>_<)
↑ラーメンの名前に「スタミナ」が付いてる時点で気づくべきでした。これは俺がワルイorz

チケットも最後の一枚。
どこにしようかと見回すと、
もう、すごい行列やん(゜д゜)
人だかり
特に「あまのじゃく」と「がむしゃら」の列はすごいです。

残るは、
花林、永田屋 、LAILAICAFE
の3店舗。
迷った挙句、選んだのは、
花林
花林

選出理由は、
・純粋なラーメン屋ではなく中華料理屋で、食べに行く可能性が低い。
・一番自宅から遠い(他の2店舗はポタリングがてらいつでも行ける)
・独特なスープ

です。

そしてこれが花林の
はてなラーメン
はてなラーメン
まずラーメン受け取った瞬間に、
「どんぶり小さっ!!( ̄□ ̄;;」
と思いました。決して声には出しません(笑)

このはてなラーメン。実は通常は1杯 1,500円。
さすがに通常の量では出せないのか『通常の3分の1』っぽいです。

スープは真っ黒。イカ墨でも、マー油でもないみたいです。
お味は・・・

ズズズッ・・・

あ~なんか食べたことのあるような味だけどわからへん(>_<)
ちょっとトロッとしたこのスープの食感。思い出せんorz

今日食べたラーメンの中では一番あっさりかな。
なんかやさしい味のラーメンでした。


通常より若干少なめとはいえ、3杯食べるともうお腹一杯です。
近くでお土産に鯛焼きを買って家路に着きました。

俺「ただいま~」

嫁さん「うわ、ニンニクくさっ!あっちいけ!!」


ショボーン・・・

明日、お約束してて逢う皆様、ニンニク臭覚悟してください(笑)


テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

ライト「HL-EL010 UNO」の使用感

日曜日に購入した、
キャットアイ HL-EL010 UNO
のインプレを。
HL-EL010 UNO

まだ、3日しか使ってないし、合計20kmも走ってないですけどね(^^;

どうしてもHL-EL450との比較になりますが、
HL-EL010 UNOの方がちょっと暗いです。

HL-EL450     480カンデラ

HL-EL010 UNO 400カンデラ

これは致し方なしか。でもHL-EL010 UNOの方が80カンデラの差以上に暗く感じます。

ライト色はHL-EL450は白色なのに対し、
HL-EL010 UNOは黄色がかってます
これが暗く感じる一因かもしれません。

照射範囲もHL-EL450よりも若干狭い感じがしますが、
許容範囲でしょうかね。

スイッチは押しボタン式で使いやすいです。
ON/OFFは長押し。点灯/点滅は押すだけです。
HL-EL450のように小さいツマミのようなスイッチじゃないので、
接触不良(?)もないと思います。

取り付け部は最近トレンド(?)のネジ式の固定タイプ
断然こちらの方がシッカリしてます。

街灯のある明るい夜道では、
全く問題ないレベルなんじゃないでしょうか。



ちなみにHL-EL450ですが、やはり接触不良のようです。
電池切れも疑ったんですが、電池を抜き取り、電極を布で拭き取ったら、
変な現象は解消しました。
ウワサでは初期ロットに接触不良の不具合があるとも聞きました。
3本買って3本共ですからね。
一応、CAT EYEに問い合わせてみようと思います。




ちょっと関係ないですが、
ライトの明るさの単位は全メーカー統一してほしいですよね。

1.○○カンデラ達成!
2.強力○○ワット!
3.○○ルーメン!
4.○○の1.5倍の明るさ

他にもルクス表記もあるようですが、
全然比較出来ません・・・
特に、「○○の1.5倍の明るさ」は、
比較元商品を見ても明るさの単位が書いてなかったり、
旧製品のためカタログになかったり。
勘弁してほしいです(>_<)

単位の意味を調べてみたのですが、
すみません。意味わかりませんでした・・・orz

<例> カンデラ
1カンデラは周波数540兆ヘルツの単色放射を放出する光源の放射強度が683分の1ワット毎ステラジアンである方向における光度。


ス、ステラジアン?(゜д゜)
ポメラニアンなら・・・ヽ(´▽`)ノ

少なくとも、全て計測方法が別物なので単純に換算とかして比較できないようです・・・


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

河童ラーメン本舗押熊店 黒河童煮玉子入り

土曜日に
河童ラーメン本舗押熊店
へ行って来ました。
河童ラーメン本舗押熊店
サイトはこちら

駐輪は駐車場の一番奥が無難のようです。
ロードバイクは柵に括り付ければOKですね。
駐輪場

今日食べたのは
黒河童煮玉子入り 790円
黒河童煮玉子入り
黒河童煮玉子入り
↑麺を少し出して拡大

店に入って食券を購入してからカウンターに座りました。
麺の固さは柔らかめを指定。
すると、サービスでキムチと揚ニンニクが出されました。
嫁さんがニンニク臭が嫌いなのでコレはいただけないな・・・(--;

しばらくしてからラーメン到着。
黒河童の黒いスープは何かなと思ってたんですが、多分、マー油。
サービスで出てくる揚ニンニクはこのマー油を作る際の副産物だったんですね!

って、俺はニンニクの油が入ってるラーメンを注文したのか!(゜д゜)
ニンニク臭が口に残ること間違いなし!orz


ここで頭を切り替え、揚げニンニクをおいしくいただきました(笑)
食っちゃえ食っちゃえ~!
全部食べたらさらにもう一皿持ってきてくれたし(^^;

さて、ラーメンですが、
まずマー油のかかってないスープは、
豚骨醤油のおいしいスープでした♪
マー油はやはりニンニク風味(^^;
煮玉子は黄身がほとんど固まってないくらいの半熟。味は付いてないようです。

今回もおいしくいただきました(^^)
★★★☆☆

テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

F1に提案されているメダル制 賛成?反対?

今日はF1のお話を。

イメージです(^^;
↑イメージです(^^;

最近、F1にてメダル制導入の提案がF1の最高権威者と言われる、バーニー・エクレストンからなされてますね。

現在のF1はポイント制で、
1レースにつき、
1位 10Point
2位 8Point
3位 6Point
4位 5Point
5位 4Point
6位 3Point
7位 2Point
8位 1Point
与えられ、獲得したポイントの合計が最も多いドライバーが総合優勝となります。

もしメダル制になると、
1位 金メダル
2位 銀メダル
3位 銅メダル
以下は順位が記録され、
最終的に1シーズン(18レース)で金メダルを一番多く取ったドライバーが総合優勝、
という事になります。
複数ドライバーの金メダル数が同じ場合は、銀メダル、銅メダルの数が考慮されます。

今のポイント制では全レース2位だったドライバーでも、複数のドライバーが1位を取り合っていたら、
ずっと2位だったドライバーがポイント合計が1位を取ったドライバーを上回り、総合優勝する可能性が有り得る訳です。
また、1位と2位との獲得ポイント差も2ポイントしかないため、
獲得ポイントを計算して無理にオーバーテイクしてリスクを冒すよりも、
堅実にポイントを獲得しようとする作戦も可能になってきます。

そこでバーニーさんは、
メダル制にすることで、ドライバーはより多くの金メダル(=1位)を獲得する必要があるので、
優勝を狙う為に、現在よりオーバーテイクが増え、よりエキサイティングなレース展開になるだろう。
と訴えてます。

なるほどねぇ。
と、はじめは思ってました。


しかし、考えてみると、
1シーズン18レースだとして、
もし、メダル制だと、1人のドライバーが前半の10レースを優勝してしまうと、
シーズン中盤にして総合優勝が決定してしまうわけです。
開幕10連勝を達成したドライバーは未だ存在してないですけどね(^^;

つまり、メダル制になると、飛びぬけて速いドライバーが一人だけいると、
早い時期に総合優勝が決まってしまう可能性が高くなるんですね。

逆を言うと残りのレースは消化試合となり、盛り上がりに欠ける可能性もあるわけです。

今までのポイント制だと、
実は最短、開幕15連勝しないと総合優勝が決まらないんです。
これが近年、終盤戦まで優勝争いがもつれる一因でもあり、
お陰でF1ファンが終盤まで楽しめる要因のひとつとなっています。
もちろん、前述のようなデメリットもありますが・・・

あと、メダル制になると、2位以下のドライバーにも大きな影響を与えます。例えば、
ドライバーA : 全レース2位を獲得
ドライバーB : 1レースだけ1位で、あとは全てリタイヤ

この場合、メダル制ではドライバーBの方がランキングは上になるってことですよね?!
全レース2位だったドライバーAはまったく頑張った甲斐がありません(>_<)

去年でいうと、表彰台に7度上ったクビサ(優勝1回)より、3度だったアロンソ(優勝2回)の方が、
ランキングは上なわけです。

また、メダルは3位までなので、今までの8位までが「入賞」という概念もなくなります。
中盤を走るドライバーのモチベーションも落としかねません。

メダル制は、金メダルを取ったドライバーだけ優遇され、
その他のドライバーはあまり重視されない制度

であることがわかってきました。
銀、銅メダルを獲得してもオマケ程度でしかないように思われます。

コレが、バーニーの言う、「エキサイティングなレース展開」です。

確かに1位を取る事はレースの本質として非常に大事な事だと思います。
でも、熾烈な優勝争いをして、結果的に全レースで優勝できなかったドライバーが、下位チームなのに天候その他でのコンディションで運良く優勝しちゃったドライバーよりランキングが下になる制度は納得できません。
賛否両論あると思いますが、俺としてはメダル制は「反対」です。

昔、プロ野球のセ・リーグで勝率ではなく勝数で優勝を決めた年がありました。不評で1年限りのルールでした。
メダル制はそんなルールに似ています。

大相撲で一番初めに勝ち越した力士が優勝にしよう!
メダル制はそんな提案に似ています。

バーニーは本当にこれが「エキサイティング」だと思ってるのでしょうか?
「嘘だと言ってよ、バーニィー!!」

もし改正するなら昔の、6位までポイント獲得できるポイント制の方がいいのかも。
同じポイント制でも、今の形態になる前は、
1位 10Point
2位 6Point
3位 4Point
4位 3Point
5位 2Point
6位 1Point
でした。
その頃は1シーズン16レースでしたが、18レースに換算すると、
最短、開幕13連勝で総合優勝が決まることになります。
メダル制よりも3レース楽しめます。
1位と2位とのポイント差も4ポイントあり、1位のドライバーには充分なアドバンテージが与えられると思います。
入賞は少なくともメダル制よりも3つ多いです。

ということで、昔のポイント制に戻しましょ!!

※メダル制提案に関しては詳細が公表されていないため、私の解釈が誤ってる場合があります。ご了承ください。

テーマ : ひとりごと  ジャンル : 日記

タイヤレバーの重要性

これまた日曜日、ライトと一緒に買ってきた、
タイヤレバー
です。
タイヤレバー

タイヤレバーは、
俺のFP5、RF7と、
嫁さんのCELLINI、CROSSLINE50用の
4つのサドルバックに2本ずつ。

あと、通常の作業用の工具箱にも2本。
合計10本必要としています。

もう既に10本あるんですが、
そのうち6本が、百均で買ったショボイやつ
でした(^^;

既にホイールに取り付けてある使い込んだタイヤはまだ問題ありませんでしたが、
先日、嫁さんのタイヤを新品に交換し、すぐ外す羽目になったときに
百均のタイヤレバーではまだ硬いタイヤに対しては太すぎて、
作業がうまく出来ない事が発覚。

その時は嫁さんの自転車に積んでる細いタイヤレバーを引っ張り出したので外せましたが、
もし、コレが遠出したときのパンクだったら・・・

タイヤレバーの重要性をおもい知らされました(--;

いろいろお店まわってチェックしたんですが、
タイヤレバーって、2本で800円とかするんですね

確かに高いやつは細くて使いやすそうです。
安いのになると百均とあまり変わらないし(^^;
でも3本800円は出せない・・・←変なとこにケチる

で、キタサイクルで見つけた、このタイヤレバーは3本300円。
細いし、充分機能しそうです。

早速、百均のタイヤレバーと交換しました。
赤と青を選んだのは百均のタイヤレバーのイメージが強いからか・・・(--;

使い心地については、今度タイヤを交換する時にでも(笑)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

また猫目かい~!

先日、ライトの接触不良を記事で書きましたが、
日曜日に新しいライトを購入してきました。

購入したのは、
キャットアイ HL-EL010 UNO
HL-EL010 UNO



って、また猫目かい~~っ!
とゆーツッコミはナシで(^^;

単三乾電池1本で400カンデラの明るさ!
ちょっと魅力を感じました(笑)

大きさはHL-EL450とさほど変わらなそうです。
HL-EL010 UNO

乾電池は透明プラでライト側にくっついてます。
HL-EL010 UNO
接触不良し難そうな仕様ですね(笑)

スイッチの形状もHL-EL450と違うので、
同じような接触不良はないと思ってます。

とりあえず通勤の帰宅時に必要となるので、
RF7に取り付ける予定です。

インプレはまた次回の記事でって事で(笑)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

嫁、無念のリタイヤ・・・

今日は嫁さんと走りに出ました。
この場合、ペースの都合上、
嫁さん的にはトレーニング。
俺的にはポタリング。
と言う構図となります。

が、いつもの嫁さんのトレーニング場所である木津川CRは、
本日、マラソン大会とゆーことで使えません。

今回は加茂方面へちょっと坂道ありのコースを俺が作成して、
そのルートを走ることにしました。

ルートは、
自宅 → 京奈和道入口 → 加茂をぐるりとまわる → 木津川沿い → 木津川CR起点付近 → R24近くの側道を通り戻る 
加茂ルート
とこの地図で大体30kmの道のりです。

最近、木津川CRの平坦な道ばっかり走ってる怠け者の俺にもちょうどよいコースかなと。
ただ、岩船寺手前からは俺も通ったことのない道なので、交通量とか、勾配もわからず、
行ってみてのお楽しみと言うことになります(笑)

さて、順調にルートを進み、
地図画像に示した、「A」の交差点を進みます。
ここで、嫁さんがのどかな風景を撮りたいということで、休憩。
加茂
風が強かったのでFP5を立たせるのはちょっと緊張(笑)

ここから徐々に勾配が大きくなっていきます。
俺と嫁さんではペースが違うので、
上りの時はいつもは嫁さんを先頭にして自分のペースで走ってもらうんですが、
今回は勾配もあるので、
俺が先頭を走り差がついたら平坦な場所で待つ
ことにしました。

先に行っては待ちを何度か繰り返し、「B」地点の浄瑠璃寺までたどり着きます。
浄瑠璃寺

ここからはちょっと下ってまた上り。
まあ、今回は距離もおよそ30km。嫁さんも走りきれるだろうと思いながら、
その道を下り、差の開いてない状態から上りに差し掛かりました。

もちろん俺が先行します。
先行といっても、俺は本当にポタリングモードなので楽な状態での走行です。

しかし、ここからの上りは、なかなか平坦な場所がなく、嫁さんを待てる場所がありません。
勾配もちょっと大きいところもありました。

とりあえず、平坦なとこを探して上ります。
だいぶ行ったところで、有人野菜販売所がある「C」地点を見つけ、
そこがある程度平坦だったため、そこで待つことにしました。

・・・

5分経過。

・・・

10分経過。

来ない!(゜д゜)

オカシイ!?
さすがに10分も差は開かないだろ!

道の端で嫁さんが上ってくるのを待つため、下り方面をずっと見ていたら、
横をローディさんが一人通り過ぎていきました。
下り方面ばかり見てたのでローディさんが下りてきてたの気が付かなかったし(^^;

まったく嫁さんが上ってくる気配がないため、
携帯電話に連絡がきてないか確認してみると・・・
バッテリー切れてるorz

さすがに下りることにしました(^^;
すると、100mも離れてない所のガードレールに嫁さんが腰を下ろし休憩してました。

嫁さん「途中で気持ち悪くなったから休憩してたわ。」

俺「どうする?もうちょっと行くと下りになると思うけど。無理せず戻るってのもいいけど。」

嫁さん「う~ん・・・」


こういう判断、O型の血液を持つ嫁さんはかなり鈍い。

この、
判断できない状態や、物事の最終段階で面倒クサがってテキトーにしようとしている様を、
俺は、『O型の血が騒ぐ』と称しています。
まぁ、俺もO型なので、同じ血の騒ぎ方をよくするんですが(笑)

それに、もうちょっと行くと下りになるとは言ったが、
実際はその辺からは俺も行った事のないルート(^^;
嫁さんの判断もつかないし、どんどん体が冷えてくるので、
戻ることに。
嫁さん、リタイヤです。

嫁さんはどうもある程度以上の上りになると体がキツイらしい。
自転車はじめて間もない頃に、ちょっと勾配のある坂を上りきったことのある嫁さんは、
その後、坂道には自信を付けてて、『坂道マニア』を自称していたのですが、
去年、山添方面へ上る坂(ツアーオブジャパンで使用されている道)に耐えられず、ギブアップ。
今回も上りきれず。どうやら、
『坂道マニア』は返上するしかないようです(笑)

そうそう、

嫁さん「先に降りてきたローディさん、私を見て会釈したあと、ちょっとニヤケてたわ」

と言ってました。

多分、そのローディさんは、

・俺が下を見て待ってる
・下で嫁さんがバテて休憩している

この様を見て、ニヤケてたのでしょう(笑)

来たルートを戻ります。
下りはやはり寒い!(>_<)
戻りは下りだけではなく、上りもありますが、嫁さんは何とか上ってきてました。
坂を上る嫁さん


「D」地点にあるコンビニでトイレ休憩。
先に嫁さんが入り、俺は自転車番。

トイレを借りたらお礼に何か購入する。
これは俺たちの中で暗黙ルールになってます。

俺は大体、この季節は「あったか~い」缶コーヒーを買って、
その場で飲んでしまいます。

先にトイレに行った嫁さんはコーヒーは苦手。
何を買うのかな~と外から見ていたら、
トイレから出てきた嫁さん、
カルビーの「ジャガビー」を手にします。

バックパックも無いのになぜそれを選ぶ?!(゜д゜)

どうやって持って帰るのか?!
ここで食べようというのか?!
いや、嫁さんは久々に見つけたジャガビーをそんな簡単に胃袋に入れる事はしない!


結局、お買い上げ。

次に俺がトイレ行って缶コーヒー買って戻ってくると、
ジャガビーは背中のポケットに収まってました。


パッケージを半分潰して・・・


じゃがびー
そこまでして家で食べたかったんだね・・・

そして、帰路に着きます。
ここからの下りは向い風でさらに冷たかった!(゜д゜)

自宅に到着したときの距離は約21キロ。
ちょっと物足りない俺はひとり、LSDがてら、キタサイクルまで走りに。
これでようやく体が温まった(--;
今度一人でこのコース行って見ようと思います。短いけど。
最近、長距離走ってないな・・・

嫁さんはもう少し暖かい季節になったらリベンジするそうです(^^;

今回の記録
走行時間:1h57m46s
走行距離:40.92km
平均時速:20.8km/h
最高速度:47.6km/h
平均ケイデンス:77rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック