奈良高取城・戦国ヒルクライム参戦記1

今日は、
『第一回 奈良高取城・戦国ヒルクライム』
に参加してきました!

この大会はタイムトライアル方式。
1分間隔で10人の選手がスタートし、それぞれのタイムで順位が決定します。


天候は雨。

会場に着いて受付を済ますとまもなく開会式。

今日は寒いんです(゜д゜)
自走で来た人は震えてる人もいました((゜д゜))

コースの説明が終わるとすぐに整列してスタート地点に移動です。
走り始めるとさらに寒いし(゜д゜)

スタート地点付近で最後列が来るまで待機。
第一回 奈良高取城・戦国ヒルクライム
もちろん待機中も寒い・・・

そして最後列が来たところでスタート地点へ。
第一回 奈良高取城・戦国ヒルクライム

待機中は軽くストレッチなど体を動かしましたが、それで温まるわけもなく・・・

8時45分になり、先頭列から順々に1分間隔でスタートが切られます。

ほどなく俺もスタート!

出来るだけ序盤は抑えて走るのだ!
と思いながらもペースは上がる一方(--;

心配していた序盤のアップダウンはなんとか皆さんに付いていけました。

T字路から本格的に登り始めます。
ペースはいいようです。

が、三叉路前で1分遅れでスタートした列の選手に抜かれます。

俺「(゜д゜)」

なんか周回コースじゃないけど周回遅れにされた気分(--;
ここで心が折れてはいけない!

三叉路で右折後、Uターン。
三叉路に戻るまでの上り坂をダンシングで上がります!

しかし、これが裏目。
これで心拍が妙に乱れ、無意識に、「やべ!」と声に出してしまいました(^^;

そこからは斜度がきつくなります。

この斜度に心拍が追いつかず、後ろにずっと付いてた選手に抜かれます。
すぐその選手の後ろに付いて行こうと試みますが、徐々に離されていきます・・・

実は、サイコンにちょっと仕掛けをしてました。
全長7.5kmのコース。
残り1.5km地点でサイコンのブザーが鳴るようにセットしておいたのです!
ブザーが鳴ったら、最後の力を振り絞るのだ!←トランザム発動!(笑)

6km地点。ブザーが鳴ります!



・・

・・・

気持ちだけが空回り・・・


仕舞いには、2分遅れでスタートした選手にも抜かれ・・・

見せ場もなくゴール・・・

水分補給して、乱れた呼吸を整えます。
このあと高取城跡のチェックポイントに向かうため、準備で動き回ってたら、

「あの、MURAさんですよね?」

と声を掛けられます。
ナッキさんとよく走られている、nakatsuさんでした。

俺が参加しているということで青のピナレロをチェックしてくださってたようです(^^)
お話をしながら高取城跡のチェックポイントへ向かい、チェックを受けます。
第一回 奈良高取城・戦国ヒルクライム
第一回 奈良高取城・戦国ヒルクライム
チェックを受けるnakatsuさん。

ほぼ全員がチェックを受けたところで、

携帯電話で
順位確認!

MURAの記録

タイム:25分33秒

総合順位:21位/111人中

カテゴリC1:8位/38人中


という結果でした。

後半の失速が悔やまれるところです(--;

ちなみに総合1位の選手は22分6秒。
3分27秒の差です(゜д゜)

やはり俺は凡人でした。チビクロさんに○態の称号は返還させていただきます!(笑)

このあと、メイン会場である高取町役場前に戻りますが、
その後のお話はまた後日!



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

にゃらまち猫展へ

今日は奈良町で開催されている、

にゃらまち猫展

へ行って来ました。

ここには、嫁さんと嫁さんの兄者が作ったポストカードが展示・販売されているのです!

早速、昼から俺はラレーRF7、嫁さんはセンチュリオンCrossLine50で出動!

24号線を南下し、途中から車通りの少ない道を通り、到着。
にゃらまち猫展
にゃらまち猫展

ちょうどイベントをやってる最中だったのでたくさんの人が入ってました。
にゃらまち猫展 にゃらまち猫展 にゃらまち猫展

そして、嫁さんと嫁さんの兄者の作品!
にゃらまち猫展

うーん、画像じゃわかりづらいですね(^^;
詳細は嫁さんのブログにて紹介してますんでそちらのほうで(^^;

このあと、ここまで来たらやっぱり粉々楽!
にゃらまち猫展

そして・・・

雨!(゜д゜)

そう、

俺→ラレーRF7、
嫁さん→センチュリオンCrossLine50

の組み合わせで走ると、

どういうわけか雨に祟られるんです!(>_<)


今日も含め、5回中、4回雨。降水確率80%です。

この前も粉々楽で買ったとたんに雨。今回も同じパターンや!

結局、今回も雨に濡れて帰りました(--;

ちなみに帰宅後、30分後くらいには止んだけど。

本日の記録(RF7)
走行時間:0h42m15s
走行距離:12.78km
平均時速:18.1km/h
最高速度:40.7km/h



さぁ、明日は、
奈良高取城・戦国ヒルクライム
です!


天気が心配ですが、頑張ってきます!
まずは朝起きれるかが心配だ!(爆)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

富士HC参加通知ハガキ到着!果たして指定の駐車場は?

富士HC参加通知ハガキが届きました。

既に他のブログでも話題になってますが、
駐車場にアタリハズレがあるようです。

調べたところ、

ドギーパーク

旧明治大学グラウンド

富士急ハイランド


などあるらしい。

北麓公園もあるんでしょうか。

あるとしたらこれが一番近いんでしょうが、

富士急ハイランドが一番遠そうですね。


うちの嫁さんも応援に付いてくるんで、
遠いと嫁さんも自走で行く羽目になります。

多分、富士急ハイランドから北麓公園までは登りと思われるので
嫁さんにとっては大変な道のりになりそうです。


果たして、指定の駐車場は・・・


富士HC参加通知

富士急ハイランド orz

初参加者にはもっと優しくしてくださいよ~(>_<)←ないない


腹いせに注意書きにツッコミ入れてやる!!←ネタに使いたかっただけ(笑)
富士HC参加通知


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

めがねっ子のあいうぇあ~

だいぶ前に嫁さんも購入しましたが、先週から俺も、
RudyProjectのEXCEPTIONを使い始めました!
RudyProject
RudyProjectRudyProject


今までは一人で走るときはメガネ。
レース参加やどなたかとツーリングするときは使い捨てコンタクト+IGNIOのアイウェア
でしたが、使い捨てコンタクトも残りが少なくなってきました。
使い捨てコンタクトも使用する頻度が自転車に限られてきたし、
どうせならEXCEPTIONを買ってしまおうと思いまして(^^;

このEXCEPTION、
しっかり風、虫、ホコリから目を守ってくれるし、
室内やトンネルではサングラスを跳ね上げてクリアな視界が確保できます。
サングラス部分は取り外しも出来るので食事に入ったときなど一息つくとき
も便利です。

価格は定価で¥31,500~で、別途、レンズ代が必要ですが、
購入したお店では¥40,000以内に収まりました。
SALEしているときに行くのがベストでしょうね!

メガネ派のサイクリストの皆さん、是非!

ちなみにこれで、嫁さんと二人でOGKモストロ+EXCEPTIONです(^^;

地球征服!?
地球征服を企む宇宙人コスチュームではありません(笑)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

決戦前の平日昼トレ!

昨日、決戦用ホイール&タイヤに交換した記事を書いたわけですが、
何が決戦なん?
て話しですよね?(^^;

実は2連荘!
5/31(日) 第一回 奈良高取城・戦国ヒルクライム
6/7(日) Mt.富士ヒルクライム

参加です!

八ヶ岳ヒルクライムはだいぶ前から参加する参加すると言っておいて、
結局、仕事が忙しくなって不参加(--;

今回はそんな事も踏まえ、
ほぼ確実に参加できることを確認の上、公表です(笑)

今はだいぶ仕事も落ち着いてます。多分、ほぼ参加できるでしょう!
あまりにも落ち着いてるので今日は午後休をとりました!(爆)

とゆーワケで、『毎週水曜日に定時帰りした日は夜トレ!』は中止で、
昼トレを行なう事に!

もちろん行き先は高取山!

「奈良高取城・戦国ヒルクライム」のコースである高取山を走るのは今回で2回目。

前回はゆっくり登ったのでどれくらいキツイかが分かりませんでした。
なので今回は本気モード!

と言っても、相変わらず高取山に着くまでに国道24号線で脚を使い、←高負荷トレのつもり
スタート地点(と思われる)に着いた頃には脚がかなり疲労・・・

とりあえず、スタート!



・・

・・・

ゴール!

キツかった!(゜д゜)
最後の急坂で足着くかと思った(>_<)

完全にペース配分を間違えましたね(--;

タイムは・・・

ナイショのショ♪

やっぱりこのコース、俺にとってはアップダウンのある序盤がクセモノです。
もう一回登ろうかと思い、スタート地点(と思われる)から再度スタートしましたが、
すぐふくらはぎがピクついたので中止(^^;
ただ不安を募らせて帰る羽目になりましたorz

この距離でこんなにキツイのに3倍以上ある富士ヒルクライム大丈夫のだろうか・・・←気持ちは既に後ろ向き

そして帰り。
大和郡山付近でそろそろ補給したい気分。
でも帰宅ラッシュに当たったせいで国道24号線沿いのコンビニは結構人が入ってます。
ちょっと、サイクリストスタイルで入るのが躊躇われます・・・

そこで、知り合いのケーキ屋さん
ベルフォール
ベルフォール
-----------------------------------------
ベルフォール
住所:奈良県大和郡山市高田町76-1
電話:0743-52-6969
-----------------------------------------

ここで補給させてもらいます。普通は店の中では食べれないのですが、
知り合いのよしみとゆーことで遠慮なく貪りました(笑)

近隣の方、ベルフォールをよろしくお願いいたしますm(_ _)m
俺はここのシューストレートというロールケーキが好きです。

最後は知り合いの店の宣伝でシメさせていただきます(^^;

本日の記録
走行時間:2h58m54s
走行距離:77.90km
平均時速:26.1km/h
最高速度:46.9km/h
平均ケイデンス:90rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

早くも決戦用ホイール&タイヤを投入!

日曜日の鈴鹿峠トレーニングは、練習とはいえ
今まで走ったことのない距離を走るのは確実。
しかもチビクロさんの考えたルートですから、
ドMコースであることは間違いない!

そこで予定を早めて、
決戦用ホイール&タイヤを投入!

もちろん、決戦用ホイールは、
EASTON EA90SLX(08モデル)
練習用に替えてまだ2週間も経ってないんですけどね(^^;

タイヤは、
ミシュラン PRO3RACE(BLUE)
これはもちろん新品。

チューブは
ミシュラン AIRCOMP UltraLight
これも新品。

前日のツーリングのあと、
練習用ホイール(SHIMANO WH-R500)から交換しました。

fp5

タイヤの青は思ってた以上に目立たないし(゜д゜)


これなら赤でもよかったかな・・・


結局、決戦用ホイール交換に関係なく、
俺自身の不調でスローペースで練習を終えてしまったのですが、

それでも練習用ホイールとの差はハッキリわかりました。

・曲がる
 コーナーで自分の思ってたラインで曲がれます!
 そりゃこのホイールに慣れてるから当たり前なんですが、
 WH-R500との差は歴然。
 新品のタイヤのグリップもやっぱりよかったです。

・転がる
 今回一番助かったのはコレ。
 登りで置いていかれても、下りでペダル回さなくても追いつけました。
 見よう見まねのエアロフォームも功を奏したか!(笑)
 

練習用ホイールではまだ250km程度しか走ってませんでしたが、
それでも何らかの効果を感じますね。

でも、練習用ホイールは悪いわけではありません。
30km/h超で走っているときは、リムの重さで遠心力が大きいためか、
俺、回してるぜ!って気分にさせてくれます。

なんか野球漫画の『ドカベン』でブルペンキャッチャーが投手のノリを
よくするためにワザと大きな音を出してボールをキャッチするシーンが
あったように思いますが、WH-R500は高速で直進しているとき、俺にそんな
印象を与えてくれ、ノリをよくしてくれます(^^)
下りのカーブでは曲がらなくて怖い思いをさせてくれますが(笑)

ともあれ、これでFP5からはサドルバックとライトをはずせば
6月7日までの決戦に向けて準備完了です!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

昨日の反省・・・

日曜日のハンガーノックっぽい不調チビクロさんや縫殿頭さんに大変な迷惑をかけてしまい、
反省しきりな俺なのですが、

何がいけなかったのかをちょっと整理。

まず挙げられるのが、
前日の疲れを残してしまった

土曜日は結構な山岳コースになってしまったため、脚が筋肉痛。
帰宅してからは、水分はたくさん摂りましたが、夕飯はちょっと控えめで、
しっかりカロリー補給できていなかったような気がします(--;

つまり、体が言わば、栄養失調みたいなもんだったのかもしれません・・・

次に挙げられるのはもちろん
朝ごはんをしっかりと食べなかった。

いつもは家を出る1時間前には朝食をすませるんですが、
前日の疲れもあり、目覚ましを掛けた時間に起きられず朝食を抜いて出たのがそもそも間違い。
集合場所付近のコンビニで朝食としておにぎりを食べましたが体内エネルギー変換が追いつかなかったようです(--;

途中、休憩したコンビニでチョコレートを食べたんですが、これでも追いつかないくらい、
体内のエネルギー切れがひどかったようです・・・
それに加えて脚が筋肉痛ですからね(笑)

確かに考えてみれば、連日100km以上走ったのは今回が初めて。
もっと自分の体の限界とか知っておかなくてはいけませんね・・・

でも、途中でチビクロさんに頂いたSOYJOYや、コンビニで買ったどら焼きで一時でも体力が回復したのはビックリ!
自転車始めたら食べたモノのエネルギーが体力に連動、影響している実感が出来て、逆に不思議な感じです(笑)

今回の俺の場合、ガス欠してる体にほんのわずか補給してはまたガス欠。を繰り返していたんでしょうか・・・

しかし、そう考えると連続で何日も走るプロってやっぱりすごいですね~

とにかく、長距離走った後はしっかりご飯を食べて体内にエネルギーを蓄えるように
気をつけたいと思います!

そのためには長距離走行後はラーメンかなぁ・・・←最近食べに行ってない!(>_<)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

長距離トレーニング!しかし・・・

今日はチビクロさんと長距離トレーニングルートをご一緒することに。

ルートは、
木津→信楽→鈴鹿峠→関→上野→信楽→和束→木津
を午前中で帰ってくる超ハードなルート(汗)

詳細ルートはこちら
朝、JR木津駅に5時半集合。

が、起きたのは5時!(゜д゜)

普通に準備していては間に合いません。

仕方なく、朝食抜きで出発しました。
当然、この朝食抜きが今日最悪の事態を招く事になります(--;

なんとかJR木津駅に5時半に到着。
チビクロさんが手を振って迎えてくれます。

俺「すみません。寝坊して朝食食べてないんです・・・」

とゆーワケで近くのコンビニへ寄ってもらう事に。
ここで、おにぎりを2つ買って、その場で一つ口にします。
が、詰め込むだけみたいな状態ですぐ出発したのでイマイチ食べた気がせず。

和束のローソンで休憩をとり、もう一つを食べました。
これで充分と思うのだが・・・

ここからはチビクロさん列車で信楽駅まで。
信楽

ここで、縫殿頭さんと合流。

縫殿頭さんはロードバイク暦3、4ヶ月で初レース3位入賞というツワモノです(@_@)

縫殿頭さんのバイクはチビクロさんと同じウィリン。
Wウィリン
チビクロさんと同じバイク・・・○態な臭いがプンプンします・・・(笑)

ここから鈴鹿峠に3人で向かいます。
走り始めてすぐ、俺が先頭で牽きます。

が、国道1号線に入る前に異変が・・・

30km/h程度の速度で走れるような上りで脚に力が入りません(゜д゜)
全く加速できず・・・
チビクロさんがそれを見て前に出てくれます。

昨日のナッキさんとのツーリングの影響で脚に疲労感(筋肉痛)が残ってるのもあるんですが、
なんかそれとも違うような・・・
とにかく脚が回りません(--;

結局、そのあとは後ろを走り、鈴鹿峠ではお二人に千切られ、鈍走一人旅・・・

鈴鹿峠から下ったところで待っててもらい、そのあと加太驛駅で休憩
加太驛駅加太驛駅

その後もまったく調子が上がらず、お二人から距離を置いて走ってる状態・・・

で、気づきました。
俺、ハンガーノックっぽいわ(゜д゜)

ちょっとした坂の頂上でお二人が待っててくれ、そこでハンガーノックっぽいことを伝えると、
チビクロさんからSOYJOYをいただきました。

それで少し元気になり、また何とかお二人に付いていきます。

次にコンビニで休憩した時は、どら焼き、カロリー入りゼリー、ポカリスエットで補給。
これでだいぶマシになりました。

そのあと、国道422号へ入り、峠に入ると調子に乗ってどんどん先行(^^;
食事をする予定の「山のたまご」へ到着。
山のたまご

相変わらずすごい人です。
3組待ちのあと、ようやく入店。

今回食べたのは、オムライス。
オムライス

前回もオムライスで、親子丼も食べてみたかったのですが、昨日も親子丼だったし(笑)
ここのオムライスは本当にうまいです(^^)

チビクロさん、縫殿頭さんは親子丼。
山のたまご
おいしそうに食べてました(^^)

さて、ここからは帰りのルート。
途中、先頭で牽きますが、向い風と脚の疲労で県道5号線に入ったところでまた交代してもらいました。
ホントに今日は調子悪い(--;

また、ゆるい上り坂で千切られて行きます。下りでなんとか追いつくものの、限界・・・

木津川市に入った時には話しかけられても反応できない状態でした

なんとかゴール地点のHakuseiさんに到着。
ゴール

もう今日は最悪のコンディションでした・・・

今日の記録
走行時間:6h06m27s
走行距離:169.17km
平均時速:27.7km/h
最高速度:57.4km/h
平均ケイデンス:89rpm

今日はトレーニングということだったのに、
チビクロさん、縫殿頭さんにはペースを合わせてもらい、
大変ご迷惑をおかけいたしましたm(_ _)m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

室生をぐるりツーリング

今日はナッキさんと『室生をぐるりツーリング』。

ルートはこちら

朝8時。
奥山TTのスタート地点で待ち合わせ。

早速、奥山TTのルートを上がります。
今週の月曜日にこのルートをツアーオブジャパンでプロの選手が通ったんですね~
↑感慨深げ

TTはしませんが、一応、タイムは計りました。ちょうど20分くらいか。

ゴール地点の須山を通り越し、
国道369号へ向かいます。

途中の水間トンネル前で、ナッキさんが普通に旧道の峠に入りました。
さすがはナッキさん。予定ルートはトンネルを抜けるはずなのに、
自ら、険しい道を進むのですね!(゜д゜)

この辺で俺の携帯に電話。
実家の母からでした(^^;
母「今出掛けてけてるの?」
俺「うん、自転車で走ってた。」
母「え、通勤?」
俺「いや・・・、特に何もないけど。」
母「何にもないのに自転車で走ってるの??」

なかなか理解されない世界です・・・(--;

そして、旧道から本道に合流するとナッキさん得意の下り。
離されまいと加速しますが、今日も練習用ホイール(゜д゜)
また、曲がれなくて死ぬ思いをするところでした(^^;

国道369号に入り、コンビニで休憩後、県道28号へ。

室生寺へ入るあたりの交差点の信号待ちでハプニング!

俺「げ!ガム踏んだ!!!(゜д゜)」
ガムorz

ペダルにベットリ(T-T) orz

除去作業のあと、室生寺近辺へ。

室生寺と言ったら、やっぱり草餅でしょう!
早速行ってみると、
お店の人「出来るまでもうちょっとかかるね~」

まだ、アンコ練ってました。食べられず。 orz

でも、もうひとつここにはあります!
よもぎの回転焼き!
よもぎ回転焼き


ここは既に出来上がってました(^^)
休憩所を借りて一息。
回転焼き休憩

室生寺前の橋でもパチリ。
室生寺前

ここからはさらに南下し、また国道369号へ出て、室生ダムへ向かいます。
室生寺に行く前に室生ダムでもよかったんですが、
ルート的にダム湖沿いを走れるように、ダム湖の南側から入るようにしたわけです。

室生ダムをパチリ
室生ダム室生ダム室生ダム
室生ダム室生ダム

今日の見どころはここまで。
あとは帰るだけです。

しかし、ここからが大変。
ほとんど上り坂です。


国道369号へ合流するまでほとんど上り。ちょっと下がって、国道369号に合流してもまた上り。
下って、吐山の交差点を左折するとまた上り。

結構上りました(^^;

ここらで昼食。

入ったのは、
『杉の家』
杉の家

ツーリングでは定番になりつつある親子丼を注文。
親子丼

おいしく頂きました(^^)

そして、国道25号、県道186号を経由し、県道80号へ。
奥山TTのルート手前に出て須山から超ショートカットコースへ。

ナッキさんが須山を曲がる前に、
ナッキさん「このまま降ります?」
俺「いや、予定通り須山曲がります。」
ナッキさん「鬼ですね(-"-)」

ナッキさんは腰を悪くしていてちょっと辛かったらしいのですが、無理をさせてしまいました(゜д゜)
至らぬMURAですまぬ・・・

そして、Hakuseiさんに到着。
ツーリング終了です(^^)

今日はナッキさんに随分無理をさせてしまったようです。
これに懲りず、またご一緒してください!
ありがとうございました(^^)

今日の記録
走行時間:5h06m58s
走行距離:124.46km
平均時速:24.3km/h
最高速度:69.6km/h
平均ケイデンス:83rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

『チームきゃうちゃん』始動~

去年の鈴鹿ロードレースで発足した私設チーム、
『チームきゃうちゃん』。

チームきゃうちゃんについては以下の通り(過去のブログ抜粋)。
チームきゃうちゃんとは、
嫁さんが総監督を務めるポタリングチーム
なのだ!(^^;

去年の鈴鹿ロードレースで俺が出場した際に急遽出来上がった私設チームなわけですが、それからというもの、レース参加時のチーム名欄には「チームきゃうちゃん」と入力されているのです(笑)

メンバーは、
総監督:きゃうちゃん(嫁)
補給食係:従姉妹
選手兼メカニック:俺
とゆー、ただの身内の集まりです(笑)


まぁ、そんなワケで、
今年もその鈴鹿ロードレースに参加することとなりました!

去年はエンデューロソロで俺だけ参加しましたが、
今回は、エンデューロ3人組で嫁さんと従姉妹も走ります!

これで全員選手や(笑)

去年の鈴鹿ロードレースで俺はレースデビューしたのですが、
残り30分、シケイン手前で痛恨の右ふくらはぎ攣り!
惜しくも上位を逃しました(ウソ。半分よりチョイ上くらい)。

とゆー事で今年もエンデューロソロでリベンジしたかったんですが、
『チームきゃうちゃん』総監督(つまり嫁さん)の命令により、
3人で参加することとなりました・・・

これだけでは消化不良になりそうなので、
俺は個人カテゴリの『インターミディエイト』にも参加します!
鈴鹿フルコースを2周する新しいカテゴリです。

今年は晴れてほしいぃぃ!!!!!!!!

とゆーワケで、『チームきゃうちゃん』の応援ヨロシクお願いします♪


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

まだ新しいレーパンに毛玉?!

3月に通販にて購入した、ピナレロのレーパン。

ピナレロパンツ

デザインがとても気に入ってます♪
嫁さんも「これカッコイイよな~」
と言ってました(^^)

ゴールデンウィークに初めて使用したのですが、
大正池から和束へ向かう途中、
雨が降り、早速、泥はねで汚してしまいました(笑)

で、洗濯に出してしまってあったのですが、
今週末使用しようかと出してみると・・・

毛玉が出来てる!(゜д゜)
毛玉?!

全体的にではなく、左ひざ上の内側のみ。
ここ
↑この辺

なんてこったい!(>_<、)


原因はなんなんだ!

早速、MURAは調査を開始!

・洗濯機で洗濯中に引っ掛かった?

  これは嫁さんがネットに入れて用心深く洗ってるから有り得ない。
  てゆーか、嫁さんのせいにしたら生きて戻れない!

・干してる間にうちの猫が引っかいた?

  それならもう少し、深く傷があってもおかしくない。

・もともと(不良品)?!

  そんなはずない。写真撮ったりいろいろしてたときに気が付くよ。

う~む(-"-)
ちっともわからん・・・


でも、この毛玉っぽいの前にも見たことあるな・・・


そう!これは今通勤で使用している2XUのグローブの手の甲にも出来てたヤツや!

このグローブの毛玉の原因は、手首部分のベルクロが外れたまま手洗いして、
そのベルクロ部分が甲の部分にひっついて出来たんだった!

と言う事は、なんかのベルクロが引っ掛かって出来たのか!?


その時、ピ~ンときました。


犯人は・・・・

コイツだ!!


犯人!
トピークのトライバッグ オール ウェザー

これ、雨が降っても、手前に見えるシルバーのレインカバーを被せることでバッグの中の物を雨から保護できる優れものです。


初めてこのレーパンを着用して走行した際、途中で雨が降ってきました。
このバッグに入れているのはキヤノンのデジカメPowerShotG10。
雨に濡れてオシャカにするわけには行かないので、
走りながら片手でレインカバーを広げ装着しました。

が、俺の記憶では確か、片手でやったせいでしっかりとベルクロが合わさってなかったような・・・
多分、ダンシングした際に中身が重いので左右に余計に振られます。
そして、左側にあるレインカバーのベルクロ部分がレーパンと擦れて毛玉が出来上がったんだと思われます!いや、確実。

とゆーワケで毛玉の原因は、
トライバッグのレインカバーのベルクロに擦れて出来た。


そして、悪いのは・・・
トライバッグのレインカバーを丁寧に取り付けなかった・・・俺。  orz

皆さんもトライバッグのレインカバーを使用する際はしっかりと取り付けましょう!

嫁さんのせいにしなくてホント、良かったよ・・・(-.-;)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

夜トレ!

毎週水曜日は定時退社の日。

と言ってもほとんど守られる事は無いんですが(--;

しかし、今日は定時退社!
定時退社した水曜日は夜トレの日!←普段トレーニングしない奴

約1時間、高負荷トレーニングのため、
木津川市~加茂~奈良を走ります。

高負荷トレーニングと言っても甘ちゃんなんで、
そんな大して高負荷でもないんですけどね(^^;

約30kmの平地ですが、帰ってくる頃にはふくらはぎが攣る寸前(゜д゜)←だから2XUのコンプレッションカーフガード欲しかったのに!(>_<)
まだまだ修行が足りませんな・・・

でも、前に比べたら息切れしなくなったような気がします。
成長したのか?!
手を抜いてるだけって話も・・・(汗)

そして今日は嫁さんが飲み会。
飲み会と言っても嫁さんはアルコールはダメなので自転車通勤。
で、帰りは合流する事になってました。
結局、飲み会の終了予定が遅くなり、終わるまで近辺を低速でぷらぷら。
約10kmぷらぷら走行して終了。

今日の記録
走行時間:1h37m00s
走行距離:39.76km
平均時速:24.6km/h
最高速度:45.6km/h
平均ケイデンス:81rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ふくらはぎのサイズ

ここ最近、たまに高負荷トレとかやった際、
大抵、ふくらはぎが攣り気味です(--;

雨が降る直前だったり、降ってしまったりというちょっと涼しい状況下で攣ることが多いんですが、
なんとか未然に防ぎたい。

とゆーワケで、仕事の帰りにとあるスポーツショップへ。

お目当ては、

2XUのコンプレッションカーフガード
コンプレッションカーフガード

結構大きなスポーツショップなので普通に在庫がありました。

で、サイズを見ると、

XS:34~36cm
S:37~39cm
M:40~42cm
L:43~45cm
XL:46~48cm


となってました。

ここで無知な俺の疑問。
このサイズは何のサイズ?
1.膝から足首までの長さ?!
2.ふくらはぎのまわりの長さ?

まぁ、1番は無いだろうと思いながらも店員さんに聞いてみます。
もちろん、答えは2番。

でも、ふくらはぎのまわりの長さなんて測ったことないよ。

店員さん「メジャーあるんで測ってみますか?」
俺「あ、お願いします。」


早速、測ってもらう事に。

店員さん「32cmですね。」
俺「エッ?!(゜д゜)」


いやいや。XSが34cmからなのに32cmって!!

店員さんがもう一度測り直してくれます。

店員さん「やっぱり32cmですね。」
俺「俺って細いんや!(゜д゜)」


てゆーか、オーストラリア人のふくらはぎが太いだけなのか?!
どーなんだい、オージィビーフ!

軽いショックに見舞われつつ、
購入を断念してきました。

しかし、本当にそんなに俺は細いんだろうか?
オーストラリアサイズなんかあったとしても、
大体、ワンサイズ違いくらいなんじゃないだろうか?
どうなんだい、オージィビーフ?

帰宅して自分で測って見ました。

36cm。

キィーッ!!あの店員さんは何をどう測ったんだよ!

そういえば、気持ちふくらはぎより下を測ってたような気もするが・・・


また改めて買いに行く事にしよう・・・


別の店に。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

昨日の高取山。実は・・・

昨日、嫁さんを駅に送る約束をすっぽかした挙句、
帰りには雨に降られ、びしょぬれになって帰ってきたわけですが、

そこまでしてなぜ高取山だったのか?

もう既にN氏によりネタバレしてますが、実は
第1回 奈良 高取城・戦国ヒルクライム
のルートだったんです。

高取ヒルクライム
画像クリックでサイトに飛びます。

今月末開催なのでもちろん既に申し込みは締め切られてます。
申し込み開始時、あっという間に定員になったらしいですよ!奥さん。

このヒルクライムレースの特徴は、
TT(タイムトライアル)形式であること。

一定間隔で数名ずつスタートし、タイム計測して順位を競うそうです。
なかなか面白そうなレースです。

とゆーワケで、奈良で開催されるレースのコースなんで、ちょっと走ってきたわけです。

開催される前に走っておく!
そして自慢げに、
「あ~、あのコースはねぇ・・・」
と知ったかぶりをするのもいいかなと(笑)←ヤなヤツです

まぁ、俺に聞いてくる人もいませんが(--;←ホントは寂しいヤツです

高取ヒルクライム
こんな看板がチラホラありました。
実行委員会の皆さん頑張ってください!(^^)


さて、今日のツアーオブジャパン奈良ステージの結果でも見て寝ようか・・・



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

間に合うのか?!

今日も天気予報は雨。

でも、朝起きると、
俺「雨、降ってへんやん!(゜д゜)」

こんなことならもう少し早起きするべきだったか(>_<)

早速、最新の天気予報の雨雲レーダーを調べると、14時くらいまでは降らない雰囲気。

これは走りに行くしかないでしょう!

というわけで、準備。

しかし、嫁さんが13時半頃に駅まで送って欲しいとの事なので、それまでには帰らねば!

FP5で出発したのは10時半。
3時間は走れるワケです。

さてどこ行こう?(笑)

とりあえず国道24号線を南下。
そういえば、この前明日香村まで行こうとして、
ツールボックスと財布を忘れて断念したなぁ。

とゆーことで明日香村を目指します。

13時半までに帰れるのか?!

国道24号線をひたすら南下。
時速40km/hキープで国道165号線、166号線、169号線やら入り組んだところまで来ました。

ここで明日香村のどこを到着場所にしようか考えます。
いつもなら石舞台なんだけど、時間かかりそうやし・・・

よし、明日香村ではないけど、ちょっと気になってたとこへ。

国道169号線に入り、再び南下。
そして、左側に見えるキリン堂を左折し、徐々に山の中へ。

奥山TTルートよりは傾斜はマシなようです。
ある程度のアップダウン。

そして、大きな観音像が右上に見えてきました。
観音像

左下には大きな仏像が。
仏像

そして、さらに上へと上ります。
途中で道が狭くなり、傾斜もキツクなりました。

そして到着!
高取山

そう、行ってきたのは高取山
昔、山の天辺に高取城というお城があった山です。

途中にあった観音様や仏像のあるお寺は壺阪寺というそうです。
かなり大きいお寺ですね。

ここで時計を見ると、12時15分。

もうタイムリミットの半分超えてるやん!(゜д゜)

15分オーバーとはいえ、もう13時半には間に合いません(--;
嫁さんに携帯からメール。
『ワレ、モドレズ』

しかし、なんか間違って間に合うかもしれないので、
ここから急いで帰ります!

途中、携帯を確認すると嫁さんから返信メールが。
『(-"-)』←これだけ

コワイ(゜д゜)

どんどん北上しますが、天理に付く頃には既に脚が売切れ始めてて、35km/h出てないし(--;
しかも大和郡山付近から雨が降り始め、一気に強くなります(゜д゜)

ここからは雨に打たれ、体力もどんどん萎え、速度も30km/h切りはじめ・・・

ようやく帰宅。
到着したのは13時45分。
そのまま15分オーバーでした。
当然、嫁さんは既に出掛けてました(--;

スマン。

今日の記録
走行時間:2h54m37s
走行距離:74.90km
平均時速:25.7km/h
最高速度:53.9km/h
平均ケイデンス:92rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

雨の前に走るのだ!

今日の天気予報は雨。

しかし、珍しく朝早く起きると、
雨はまだ降っておらず。

今週末は土日ともに雨予報のため、走るなら今しかないか!?

といういことで急いで準備をしてFP5で出発。
ちょっと肌寒いのでウインドブレーカーとレッグウォーマーを装着。

いつ雨が降ってもおかしくないような雲行きなのでルートとしては、

奥山(県道80号線鉢伏峠)から須山で左折するショートカットコース。

TTはしないけど、また時間だけは計ります。
ちゃんとTTする時用にデータ取りということで(笑)

今回は呼吸がギリギリ乱れない程度で。

ダム横まで来たらもうメチャクチャ暑いし(--;
ここで一旦止まり、ウインドブレーカーを脱ぎ、再出発。

ゴール地点の須山の停留所に着きました。
呼吸が乱れない程度を意識したのであまり疲れず。

タイムは、
一回目
20分23秒。

途中、ウインドブレーカーを脱いだことを考えればまぁまぁですかね。

ここで空とにらめっこ。

まだ降らなそうやな。

ということで、来た道を戻り、再度計測する事に。
予定してるコースがショートカットコースなので、
少しでも多く走るには戻るのがいいかと(笑)

ここで思わぬハプニング!

下り初めてスピードの乗ったところでのカーブ。

曲がらへん!(゜д゜)

そう、練習用に交換したホイールWH-R500

前回インプレしたとおり、EASTON EA90SLXに比べると自転車の挙動がアンダーステア。
つまり曲がりません!

危うくガードレールと、お肌とお肌の触れ合いをするところでした(゜д゜;)
下りでは顕著に曲がらないですね(EA90SLX比)。気をつけなければ・・・

そして2回目。コンビニの駐車場でレッグウォーマーを脱いでから出発。
今度はペダリングと呼吸を意識。呼吸はさっきよりきつくても良いかな?くらいで。

ダム横(といってもその付近のバス停)で9分ジャスト。
出来るだけケイデンスは80回転切らないように。

そしてゴール。
タイムは、
2回目

19分56秒。
1回目はウインドブレーカーを脱いだ時間もあるので大体同じペースだったのかな?

今度TTするときは前半は2回目よりちょっとペースアップで、後半はさらにペースアップ!
って感じでやってみたいと思います。

ここで鼻先にポツッと雨を感じたので、
先の道を左折し、県道183号へ。

通常はこのルートだと県道183号線から県道47号線へ出て大柳生へ抜け、国道369号で戻るんですが、
雨も降りそうなので、県道183号から県道184号へ。
この道は超ショートカットコースですね。
県道184号は初めて通りましたが、なだらかに上って下って、国道369号に抜けられます。
時間に余裕がない時はいいコースかも。

国道369号に出てからは、いつものアップダウンは半分くらいで済んじゃいました(^^;
そこからは下りセクション。ここも時速60km/hは超える下りです。

が、ここでもまたやっちまいました!(゜д゜)

下り曲がらねぇ!!(゜д゜;;)

危うく対向車線に飛んでいくとこでした(^^;
まったく学習能力がなしです(笑)

何とか無事下りを抜けました。あとは帰るだけですが雨はまだ降る気配がなく、
せっかくなのでHakuseiさんの前を通り、加茂方面へ。

そのまま木津川市方面に抜けようかと思いましたが、
またまたせっかくなので、加茂のお山(浄瑠璃寺方面)をぐるっとまわってから木津川市方面へ。

ここからは平坦基調なのでちょっと高負荷トレ。
国道24号線と交わるところまで40km/h巡航。

そして木津川CRに合流し、軽く走った後、帰宅。

雨が降る前にある程度しっかり走れてよかったです(^^)
でも下りは今後も気をつけないと(--;

今日の記録
走行時間:2h47m09s
走行距離:71.28km
平均時速:25.6km/h
最高速度:61.3km/h
平均ケイデンス:85rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

イージーパッチの実力は?

先日、EASTON EA90SLXのタイヤを交換したわけですが、

だいぶ前にパンクした際、予備チューブのバルブが折れ、
途方に暮れそうになったことがありました。

そのときの記事はこちら

しかし、その窮地を救ってくれたのが、

イージーパッチ
イージーパッチ

これをサドルバックに忍ばせておいたため、
ゴムのりなしでパンク修理を行い、その場をしのいだんです。

で、それから・・・
そのまま使用していましたが、
まったく問題なし!

前の記事でも書きましたが、
ネットのインプレではこのイージーパッチはあまりいい評価を見た事ありません。
なのであまり信用してませんでした。←なのに使いっぱなしかよ

しかし、どうでしょう。
今回、タイヤ交換時にチューブも交換したんですが、
修理後の状態は剥がれるどころか、しっかりと張り付いており、
この2ヶ月間、なんら問題ありませんでした。

たぶん、ネットの情報があったおかげで、修理の際、
パッチを当てる部分を入念に綺麗にしたのと、
充分すぎるくらいチューブに押し付けたのがよかったのでしょう。

このチューブはそのまま練習用ホイールでも使用することに。
と思ったんですが、タイヤをはめ込む際にリムとタイヤに挟み込んでしまい、
穴開いちゃいました(--;

R’airはちょっと挟み込むとすぐ穴が開いてしまいますね。実はこれで3度目です(^^;

さすがに2つ目の穴を修理して使用する気にはなれず、
新品と交換しました。

イージーパッチで修理したR'airよ。今までありがとう(-人-)
まさかご主人様の単純ミスでその生涯を終えることになるとは
夢にも思わなかっただろうが・・・


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

タイヤ交換!そして練習用ホイール!

仕事の都合でキャンセルとなったツール・ド・八ヶ岳。

キャンセルしたとはいえ、着々と準備していたものがあります。

それはタイヤとチューブ。

そのまま放ったままになってたんですが、ようやく交換しました。
タイヤ

FP5への装着はまだです。

で、画像に写っている、
もうひとつのホイールに古いタイヤを装着。
当面は練習用としてこっちを使用し、

EASTON EA90SLX & PRO3RACE(BLUE)は、
来たる決戦まで封印です(笑)



ちなみに練習用で使用するホイールは嫁さんの自転車を買った時に付いていた、
SHIMANO WH-R500です。

交換した際に、EA90SLXとWH-R500をそれぞれクイックの端を両手で押さえて、
まわしてみました。

EA90SLX 『スルスルスル・・・』
WH-R500 『ゴロゴロゴロ・・・』


ってゆー感触が手に伝わってきます(゜д゜)
多分、WH-R500のみ回して見ればそこまで『ゴロゴロ』は感じないのかもしれませんが、
EA90SLXと比べてしまうとハッキリと違いが判ってしまいます。
EA90SLXのハブの抵抗の少なさに改めて驚きました(^^;

さて、FP5 + WH-R500 の乗り味ですが、

・走り始め重い感じ
・コーナーリングは妙な固さがあり、若干アンダーステア(曲がらない)
・速度が乗ってくるとスピードは維持しやすい感じ


と、なんだか低価格ホイールにありがちな感想ですね(^^;
でも、普通にそんな感じでした(笑)
速度が出た状態でスピードを維持しやすいのは、リムが重い分、惰性が効いてるんですかね?

RF7にも同じホイールが装着されていてますが、やはりフレーム、タイヤの違いでしょうか。
印象はかなり違うものでしたね。
フレームとの相性ってやっぱりあるんでしょうね~

『ゴロゴロゴロ・・・・』という感触のイメージが植え付けられたせいで練習用としてもちょっと敬遠したい気分になってますが、我慢して使ってみたいと思います・・・(^^;



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ジャブジャブ♪

冬の間についた汚れ(異臭?)をジャブジャブ洗おう♪

ジャブジャブ

左がFP5用。
右はRF7用。

RF7は片面フラット、片面ビンディングのペダルなので、
FR7で遠出やポタリングの時はこのマウンテンバイク用を愛用しています。
通勤の時は革靴でフラット!

あ、ちなみに俺はFP5、RF7どちらもSPDです。

嫁さんと出かけると、行った先で歩くことが多いのでSPDなんです。

試乗会でTIMEのビンディングを試したことがありますが、SPD-SLは未体験。
TIMEはソフトで軽量な感じでよかったですねぇ。
歩くこと前提でなければ膝に負担が少ないと言われるTIMEもイイですね(チビクロさん談)。

でも今履いてるヤツはどちらも購入後1年経ってないし、元が取れるまで履き潰します(^^;


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

それ同じもんやん!

土曜日に流れ橋まで、俺と嫁さん、従姉妹と出かけた時のこと。

出発前。

従姉妹「鼻水が出るから、ティッシュ鼻かみ持ってきたわ。」

俺、嫁さん「それ同じもんやん!(゜д゜)」

ティッシュとハンカチを持ってきたと言いたかったようです。
ナイスボケ&ツッコミ(笑)

そして、ペットボトルを持った嫁さんが、

嫁さん「キャップフタ。合わへんかったわ。」

俺「それ同じもんやん!(゜д゜)」

先日、ペットボトルに取り付ける飲み口付きキャップと先日買ったペットボトルのネジコミが合わなくて、それを言いたかったようです。
ナイスボケ&ツッコミ(笑)

そして、走りはじめます。

川沿いの道を走っているときのこと。
先頭は嫁さん。真ん中従姉妹。俺は最後尾。
大きい道に合流する道と、大きい道を避けるため、その道を下にくぐる道が出てきます。

嫁さん「どっち!?」

俺「その道をおりてくだって!」

おりて、くだって?

ハッ!同じ意味や(゜д゜)

・・・・

あれ?

あれれ?

誰かツッこんでくれぇ~~~!!(泣)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

回復走。のはずが・・・

日曜日。朝起きたら12時前だった(゜д゜)

昨日の夜から、妙に眠くて、死んだように寝てましたよ(=_=)

なんだかんだで昨日の疲れがあるようで、
回復走でもしようかと、出発したのは2時過ぎ。

和束のコンビニまで行って帰ってくる事にしました。
でも、回復走のつもりで出たのにアウター縛りを決め込んでます(笑)

軽く回しながら、木津川市から加茂、府道5号を抜けて、
和束のローソン到着。
和束のローソン

ふと、ローソンから左を見やると、

俺「こっち行くと童仙房行くんだっけ・・・」

この道から童仙房へはまだ行ったことがありません。

まだ、日も高いし行って見るか!(笑)

ローソンから見える道は結構広いのですが、
そこから先はすぐ細くなります。

途中、童仙房への標識を見つけ左へ。
そこからはずっと上り。

結局、今日も上りを走ってます(笑)

そこからはアップダウンが続きます。
上りのほとんどはダンシング。

切山方面との交差点が出てきました。
このルートは切山上ってくるよりはマシですね(笑)

そしてまたアップダウンを繰り返し、
童仙房山荘前に到着。
童仙房到着!

向かいの自販機でオレンジジュースを購入し休憩。

地元のお母さんに、
「一人で来たの?普通みんな朝に来るんだよ~。」
と声をかけられます。
俺「あ、今日は寝坊したもんで(^^;」
などとお返事。ストレッチした後に来た道を引き返す事に。
そのまま進んだら帰りは日が沈んでからになるかもしれませんからね(笑)

来た道を戻ると、あまりアップダウンは感じません。
上りがあっても下りの勢いで上れてしまう感じでした。
それでも勢いが続かないとこはダンシングで上りきります。

そして、和束のローソンまでたどり着き、ここからも来た道を通り帰宅しました。
回復走で出たはずが、とんでもない足の疲労を抱えて帰ってきました(--;

日曜日の記録
走行時間:2h37m42s
走行距離:62.61km
平均時速:23.8km/h
最高速度:49.1km/h
平均ケイデンス:80rpm

切山から行く道より楽とはいえ、ほとんど上りはダンシングでした。

よい子の皆さん。やはり童仙房へは、
アウター縛りで行ってはいけません!(笑)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

土曜日2度目の走行

昨日は、流れ橋まで行った後、
一人でFP5でお出かけ。

いや~、異音が無くなって本当に快適です(^^)

さて、どこ行こう。
国道24号線に出て、南下。
明日香村まで行こうかな~。
と、一条高校前の交差点でとまり、給水・・・

うぉ、ツールボックス忘れてる!
しかも財布も忘れてる!!(゜д゜)


ツールボックスは異音原因究明の際にはずしてそのままでした(--;

こんなんで明日香村まで行って、パンクとか、ハンガーノックとか、
シャレになりません(--;

とゆーワケで、この交差点を左折し、
奥山→大柳生のショートカットコースへ。
このコースならパンクしても嫁さんが何とか車で来てくれるやろ(笑)

奥山TTのスタート地点に到着。
でも今日はTTはなし(^^;

とりあえずタイムは計るものの、普通に上ります。

普通に走っててもあるセクションの速度はあまり変わらなかったり。
TTだとはじめに体力使った分、心拍上がって疲労して精一杯にになってるから
同じセクションで普通に走った時と速度が変わらないなんてことも考えられるんでしょうね。
ん~奥が深い(-"-)

須山の停留所に到着。
須山の停留所
普通に走って、タイムは21分ちょっとでした。

須山から左折し、のどかな風景を楽しみつつ、大柳生へ出ます。
ここからはアウター縛りや!


意外と上れるもんですね。
ここまで大して体力使ってないからですが(笑)

いつもヒィヒィ言いながら走ってるのがウソのようです。
今度からここ上るときは体力が残ってるうちでお願いしたいですね(笑)

そして、下りセクション。
少しは下りを鍛えんと、いつまでもナッキさんとチビクロさんにおいてきぼりってワケにもいくまい!

とりあえず下りMAX63km/h。
下りカーブはやはりまだ怖いな(^^;

転害門で鹿とパチリ。
転害門の鹿
転害門の鹿

このまま西へ向かい、一条高校前の交差点に戻ってきました。
横に並んだ原チャリを追いかけますが、ゆるい上りの頂上30m前くらいで千切れました(笑)

この日は流れ橋と今走ったコースで85キロほどの走行でした。

今回の記録
走行時間:1h39m43s
走行距離:41.67km
平均時速:25.1km/h
最高速度:63.2km/h
平均ケイデンス:88rpm




テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

流れ橋まで食いに来ただけツーリング!

今日は嫁さんと従姉妹と3人で流れ橋まで。

なぜ流れ橋かというと、従姉妹が蕎麦を食べたいから。
流れ橋の近くには四季彩館という施設があり、
その中の清修庵というお店の蕎麦を食べたいということで出かけることに。

従姉妹はクロスバイク(GIANT Escape R3)を所有。
ひとりクロスバイクもキツイだろうから俺はRF7で出発。

従姉妹は去年の秋以来の長距離なので、
ペースは従姉妹に合わせます。

俺はそのペースの中、出来るだけケイデンスを意識したペダリング。
RF7のサイコンにはケイデンス計がないので・・・
って、俺、サイコン忘れてきてるやん!(゜д゜)

流れ橋までなので、サイコン無くても大体距離とかわかるし、従姉妹のペースで走るだけだし、
まぁ、いいか~

とにかくクルクル回します。
時速22km/h程度でケイデンスは120rpm以上まわってるやろ!
ってくらい、回します。

嫁さんが、「この速度でその回し方は気持ち悪いで。」と言ってたくらい(笑)

この速度でこのケイデンスはお尻が痛くなりますね(--;

1時間ちょっとで流れ橋に到着。
流れ橋
流れ橋をバックに、escape R3、RF7、CELLINI、嫁さん

ここからちょっとそれた所に四季彩館があります。

中の清修庵に入ります。
従姉妹は「十割そば」。
嫁さんは「おぼろ豆腐丼」。
俺は「うな玉丼」を注文。
うな玉丼

なかなか味がしっかりしていて美味しかったです♪
従姉妹も満足したようでした(^^)

食べた後は、嫁さんがピアノのレッスンがあるということでさっさと帰ります。
まさに食いに来ただけ!(笑)

流れ橋までの往復約45キロを終え、帰宅。
従姉妹は汗だくでした。だいぶ頑張ったようです(笑)

このあと一人で40kmほどFP5で走行し、今日は終了!←詳細はまた後日(^^;

今日の記録(RF7)
約45km!(笑)




テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

異音!果たして解消したのか?!

水曜日にようやく原因がハッキリしたFP5の異音。

異音の原因は、現在使用しているホイール、
EASTON EA90SLX
が発していたものでした。

キタサイクルさんでハブ周りを分解、グリスアップをしてもらい、
しっかりと締めてもらいましたが雨がひどくなり、
異音が消えたかどうかの確認は出来ませんでした。
なにしろ、ある程度踏み込まないと鳴らないので(^^;

昨日も雨で確認出来ず・・・

そして、ようやく今日雨も止み、確認することが出来ました!
早速、帰宅後、FP5を外に出し乗ってみます。

俺「おぉ!異音が消えてる~!( ̄▽ ̄)」

最近、この異音に慣れてきた感が強いのか、静かに回ってる事に逆に違和感を感じてるし(笑)

でも、異音の原因がフレームに関わるものじゃなくてよかったです(^^)

水曜日にこんな会話がなされてました。
チビクロさん「原因がフレームだったら次はOrcaですねぇ(笑)」
ぱぱみつさん「MURAさんのためにブルーのOrca用意させていただきますよ(笑)」


シャレになりません!!(笑)
欲しくても先立つものがない~~!!!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

異音!ホントの原因!

昨日の記事にも書いたとおり、
また、FP5が異音を発しはじめました。

『カッツン、カッツン・・・』

上り坂などで踏み込むとこの異音。

昨日の奥山TTはこの状態で臨んだわけですが、
帰宅し、FP5を購入先のキタサイクルに持っていく前に
もう一度自分でチェック。

前回はサイコンのセンサー部が緩んでいたため、
増し締めしたところ(偶然)解消しました。

今回も同じ原因だろうと思い、増し締め・・・

もう回らないし・・・

前回、自分で出来る限りのボルト、ネジ類はすべて増し締めしてるので、
それらのガタではないだろうし・・・

よし!今回は取り外せるものを徐々に取り外していこう!

早速、パーツをひとつ取り外しては走行。を繰り返します。

サドルバック ・・・ 改善せず

サイコンセンサー部 ・・・ 改善せず

サドル ・・・ 改善せず ←ダンシングオンリー!

シートポスト ・・・ 改善せず

クランプ ・・・ 改善せず

ボトルケージ ・・・ 改善せず

ペダルははずすと走行できへんし・・・

ホイールもはずすと走行できん・・・


うーむ・・・(-"-)

いや、待てよ。
ホイールは嫁さんの自転車のと交換できるやん!


スプロケットは10速と9速の違いはあるものの、走れなくはないだろ。
RF7もあるが、タイヤサイズが25cなのでタイヤがはまらない可能性があるし。

早速、嫁さんのホイールに交換して走行。

おぉ!異音が消えた!

そして、嫁さんの自転車にFP5のホイールを装着して走ってみると、
『カッツン、カッツン・・・』

原因は後ホイールか!?
IMG_4050.jpg


いや、まだ断定できず。
後ホイールには、スプロケット、タイヤ、チューブ、クイックも付いてます。

タイヤは関係ないと思われる。

チューブはバルブがリムと当たる可能性があるが固定リングをしっかり締めても解消せず。

クイックも関係なかった。

スプロケットも増し締め、換装してみたが問題なし。

スポークも全部しっかり張ってるし、


原因は、フリーハブ付近っぽい!





・・


・・・

俺、フリーハブなんて触ったこと無いよ・・・( ´д`)

とゆーことで、FP5を車に積んでキタサイクルへ!

キタサイクルのご主人にカクカクシカジカお話しし、
ホイールを見てもらうことに。

フリーハブを分解し、様子を見てもらいますが、
特に問題は無い模様。
ただし、ホイールのガタをなくするためのネジ式のキャップ(?)部分が
緩んでた可能性があるとのことで、グリスアップして締め直してもらいました。

キタサイクルご主人「よし、これでちょっと走ってみようか。」

と、外を見ると・・・

雨・・・

結構降ってるし・・・

すでに外も暗くなってるし危険なので、
持ち帰って様子見てダメだったらまた見てもらうことに。

とゆーワケで、
異音の原因は、後ろのホイールでした!

そして、異音が解消したのか?!

は、また後日!・・・

雨の降ってない時に確認します(^^;

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

GW最終日は奥山TT!

ゴールデンウィーク最後の今日は、
チビクロさん奥山TT!

GWで2回目の奥山TTです。

1回目は自己ベスト22秒更新の18分24秒。

2回目となる今回はさらに上を目指したいところ!

まずはチビクロさんと待ち合わせているHakuseiさんへ。

チビクロさんと誰が牽くかを言い合いしつつ出発します(笑)

しかし、Hakuseiさんの前の坂を上っている最中、一旦戻る羽目になります。

実は俺のFP5。数日前からまたペダルを踏み込むと、
『カッツン、カッツン・・・』
って鳴り始めたんです(T-T)

出発前に前回、原因と思われていたV3の増し締め等行なったんですが、今回は解消せず(--;

で、チビクロさんに、
俺「また異音がなり始めたんですよ~」
チビクロさん「え?!じゃあ、戻ってHakuseiさんに見てもらいましょう!」

てことで、戻る事になりました。

いろいろ見てもらいましたがイマイチ原因が掴めず・・・
他のお客さんが来たのと、雨の心配もあったため、
とりあえずこのままで出発する事になりました。
この異音の顛末はまた後日・・・

さて、再度出発し、はじめは俺が先頭を走ってたのですが、
前を走っていたローディさんに追いついたところでチビクロさんが、
「追い抜きましょう。」と言って追い抜いて先頭へ出ます。

ところが、なんということでしょう!
チビクロさんのペース速すぎ!(゜д゜)

微妙な下りとはいえ、50km/hオーバーですよ、奥さん!

ハッ!コレはもしかして健脚チビクロさんが仕掛けたトラップか!?

などいろいろ考えながら必死についていきます。

ここで、信号が黄色に変わります。
距離的にも止まるのが難しそうな位置にいたため、
このスピードでは多少強引でも走り抜けるしかないやろ!
と思った瞬間!
チビクロさんから、このタイミングで『止まれ』の合図!

俺「ひぃ~~~!!!(゜д゜)」

タイヤロックさせてかろうじて横断歩道前でストップ。

チビクロさんが内寄りに止まってなかったらカマ掘ってましたよ(--;
チビクロさん「手信号遅すぎましたね。ちょっと飛ばしすぎました(^^;」

チビクロさん、久々のロードバイクでハシャギすぎです(笑)


そして、奥山TTスタート地点に到着。
コンビニで用を足し、軽量化(笑)。

チビクロさん、俺の順でスタートです。

やはりチビクロさんのペースは速い!(゜д゜)
病院横を過ぎるまで必死にくっついていきます。

病院横では2分50秒くらい。前回より5秒ほど早く通過。

まもなくすると、
チビクロさん「あ~、先に行ってください~」

微妙にペースが落ちたような気もするので、追い越します。
ここから必死に先頭を走ります。

ダム横付近のバス停では8分50秒。ここも前回より5秒早く通過。

あとは前回と同じようなペースで行けば確実に短縮や!!

そしてゴール!!

タイムは・・・
GW Last TT!

18分54秒!

あれ?、前回より30秒遅いやん!(゜д゜)

ダム横付近から前回のような加速が出来ず、徐々にペースが落ちていったようです(--;
今回は残念・・・


チビクロさんは19分ちょっとでゴール。
GWの不摂生が響いて病院横を過ぎたところで心が折れたそうです。

いや多分、スタート地点までで体力使い過ぎの影響のような・・・(笑)

そして、疲労困憊のチビクロさんの図!(笑)
疲労困憊のチビクロさん
もう、チビクロさんと奥山TTした時の風物詩です(笑)
俺ももう少しいいポーズ考えないと(爆)

この後は、雨も軽く降りはじめていたのでそのままHakuseiさんに戻ります。
するとHakuseiさんは大賑わい。たくさんのお客さんが入ってました。

チビクロさんのお知り合いの方々ともお話をさせていただき、
チビクロさんが一番エゲツない走りをすることと、一番、変○であることを吹聴しておきました(笑)

今日の記録
走行時間:1h31m37s
走行距離:36.01km
平均時速:23.6km/h
最高速度:59.2km/h
平均ケイデンス:90rpm


チビクロさん、今回もありがとうございました。
今度リベンジしましょう!もちろんナッキさんも巻き込んで!(笑)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

雨が降る前に・・・

今日はナッキさん室生寺付近までツーリング。
のはずでしたが、空模様が芳しくないため、
中止となりました。

朝の時点ではまだ降っていなかったので
久々に木津川CRから流れ橋まで一人で行ってみる事に。

今日はケイデンスを意識しながらの走行。
出来るだけ100を切らないように・・・
もちろん雨が降る前に戻らなければ!

しかし、途中、やけに空が明るくなってきました。
太陽は出てないものの、雨の気配がありません。

これなら多少ルートを変えても問題なさそうだ・・・

ということで、流れ橋をやめて、大正池ルートに変更。
大正池ルート入口

タイムアタックはしません(笑)

でも一応タイムだけは計っておこ。

スピードよりもケイデンスを意識!
出来るだけ軽く回します。

そして頂上。
大正池ルート頂上

タイムは24分ジャストでした。
前回タイムアタックした時のタイムは22分44秒。

前回、序盤から飛ばし、後半切れてグダグダ・・・
普通に走った時と1分16秒の違いです。
なんか効率よくない感じがしますねぇ。

さて、ここからは和束方面に下り、先日走行した茶畑路から戻ることに。

3分の1くらい下ったとこで雨が降り始めます!( ̄□ ̄;;

どんどん強くなり、下りきった時には土砂降りではないですが路面を濡らすくらいの雨になってました。

急いで帰らないと!(゜д゜)

茶畑路から加茂へ。雨足は変わらず、だいぶ濡れました(--;

そして加茂から木津川市に。

あれ、雨降ってない?!

そう、山を境に雨の場所とまだ降ってない場所があり、
木津川市より北部はまだ降ってなかったんです。

つまり、当初の予定通り、流れ橋行って戻ってれば、
濡れることも無かったのに・・・orz 

今日の記録
走行時間:1h41m08s
走行距離:41.58km
平均時速:24.72km/h
最高速度:44.6km/h
平均ケイデンス:100rpm

平均ケイデンスは100rpmを死守しました。
大正池、茶畑路を通った割にはケイデンスが落ちませんでしたね(^^)v



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

サドルの位置ズレ・・・

今日はお義母さんの田舎へ日帰りで行って、筍を採ってきました。
毎年行くのですが、なかなか上達せず(--;
切り口はいつも斜め切りになってるかクラッシュしてます・・・



さて、昨日は嫁さんのサドルの交換をして、
お尻に痛みがないかどうかの心配をしていたワケですが、

実は、最近俺のほうもお尻が痛くなってました(--;

今使用しているのは、
サンマルコ ゾンコラン アローヘッド ジェルアラウンド
サンマルコ ゾンコラン アローヘッド ジェルアラウンド

今回嫁さんのサドルに装着した、SELLE ITALIA SLR GEL FLOWはその前に使用していた
ものですが、大体70km走ればお尻の痛みがひどくなってて困ってました。

それで、Hakuseiさんに相談し、サンマルコのちょっと柔らかめのサドルを購入したわけです。

購入して当初は調子良かったんですが、
最近は40kmも走ると痛みが出始めるようになりました(--;

ナッキさんと淡路島へ行った時は110Kmほど走ったところで痛みはじめたので、
ゆっくりペースで走った場合、短距離で痛みが出る状態のようでした。

はじめは大丈夫だったのに、
なぜ今はこんなに痛いんだ!?

きっと、チビクロさんナッキさん腰痛おやぢさんの過激な走行に必死について行ったため、
お尻の形が変わってしまったに違いない!(>_<)←ないない

と、あらぬ疑いをいつも一緒に走ってくださっている皆様に掛けようとしていたんですが(笑)、

昨日の大正池ルートから自宅に戻ってきた時に
原因が判明。

水平器をサドルに置いてみたところ、
サドルが若干、前上がりになってました(゜д゜)

早速、奥山TTに出かける前にサドルを水平に調整。

すると、
なんということでしょう!

痛みがなくなりました。
もちろん、その日に負った痛みは残ってますが、それ以上痛みが増す事はありませんでした。

微妙な違いではあるのですが、
ここまで変わるとは・・・

お尻の痛みに苦しんでる皆さん。
サドルを交換する前に、是非、
前後位置、傾き加減を再度確認することをお勧めします!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

嫁さんのバイクをお手軽ファッショナブル計画2-1

昨日の大正池ルート出発前にまた嫁さんの自転車をいじりました。

交換したのは今回も、

サドル

前回交換したサドルで嫁さんはお尻の痛みから解放されたわけですが、
サドル自体がちょっと地味。

そこで、今回は、
SELLE ITALIA SLR GEL FLOW

CelliniAndSLR

もちろん俺のお古ですが(^^;

前回のものと比べると硬いサドルですが、スタイリングはこちらが数倍良い!

サドル

今回は40kmほどの距離走りました。

俺「お尻痛くない?」
嫁さん「前のより硬い」


おかしいな。痛いかどうか聞いたのに「硬い」という返事。
痛けりゃ痛いというはずなので、「硬い」という回答は硬いけど痛くないととるべきなのか?

きっとそうだね(^^)





テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

まったりツーリングのあとの奥山TT!

今日は嫁さんと大正池~茶畑路~加茂・木津のまったりツーリング。
そしてその後、ひとり奥山TTに向かいました!

まずは大正池ルートへ。
木津川CRは横風が凄かった・・・

大正池ルート入り口
大正池ルート入口

嫁さんは最近自転車通勤の距離が伸びたせいか、
あまりバテてません。
鍛えられてるねぇ(といっても往復8キロくらいだけど)。

ここからの道中も速度は遅いものの、疲れての休憩をまったくとらずに登頂。
すごいね(゜д゜)
頂上
余裕のポーズです(笑)

そして、下ってからは茶畑道から加茂、木津へ抜けて帰宅。

そして、

ここからが俺の本番!

奥山TTへ!

2ヶ月半ぶりの奥山TTです。
ちなみにここのTTは別名「鉢伏峠(県道80号)TT」とも呼ばれてるらしいです(ネット調べ)。
別で鉢伏峠はすぐそばにあるため、
県道80号がカッコ付けされてるのがポイントのようです。


そしてスタート!

病院横は2分58秒

前回の病院横の記録を覚えてないから
ようわからん!

そしてダム横付近にあるバス停で、8分55秒

コレは前回とあまり変わらん感じか?!
(帰宅して調べたら1秒速かった)

ここまでがあまり変わらないという事は、
ここからが勝負?!

とにかく回転数が下がらないように回します!

また、踏み込み、クルクル、ダンシングを繰り返しつつ、

ゴール!



・・

・・・

しばらく動けず・・・(笑)


タイムは・・・

タイム!

18分24秒!

22秒更新です!(≧▽≦)

ほぼダム横付近からの最終セクションでの短縮でした。

今日の俺、やるな(笑)


帰りはそのままUターン。
このルートはツアーオブジャパン奈良ステージでも使用されるので、
看板がちらほら出てました。
TOJ予告

通行止めにするわけではないんですね。

追記:
今日の記録
走行時間:3h22m47s
走行距離:71.68km
平均時速:21.2km/h
最高速度:59.7km/h
平均ケイデンス:83rpm

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック