猫を外へ。

最近、嫁さんが塞ぎこんでます。

理由なんですが、
うちでは猫を飼ってます。
その猫が立て続けに5匹亡くなったんです。
あまりにも急なことで嫁さんはショックを受けてしまいました。

1匹は別の症状と思われるんですが、
他の4匹は共通した症状が表れていて、
ちょっと重めの風邪かな、くらいだったと
思うんですが、まさか死に至るとは・・・

しかも今現在も同じ症状の猫がまだいて、
そのままにしておくとこれまた危ないのでは・・・

そこで、感染病の疑いもあるしネットで症状を調べたところ、
スナッフルという症状に行き当たりました。

うさぎによく発症する症状のようで、
もともと体に持っている菌があり、通常は問題ないようなのですが、
ストレスや、環境、体質によって発症するもののようで、
最終的には肺炎などにかかって死んでしまうこともあるそうです。
この症状がとても近いっぽい。

多頭飼いなので猫の性格によってはストレスもあるだろうし、
何よりも室内飼いのため、太陽光(紫外線)をしっかり浴びてないのも原因と考えられます。


そんな状況の中、同じ症状が出ている猫に俺が出来ること。
それは太陽光を浴びさせてやること。

でも、外に連れて行くことは出来ません。
症状が出ている猫は喉の辺りに痛みがあるらしく、
首輪を付けてリードをつなぐ事が出来そうにないからです。

ということで、太陽光を浴びられるようなカゴを作ることにしました。

ダイソーに行って材料を調達。
20090630


テキパキと組み立て、完成。
20090630


あとは猫を入れるだけですが、
突然の環境の変化に驚く可能性もあります。

とりあえず元気な猫を入れてみる。

20090630

固まって動かない(゜д゜)

20090630

震え始めたよ(゜д゜)


しょうがないので撤収・・・


でも、症状が出ている猫に少しでも太陽光を浴びさせてやりたいので実際に入れてやりました。

やはり怖がりましたが、15分くらいは外に出すことが出来ました。


このあと、結局、病院に連れて行くことになり、
薬やら、痛め止めやらでとりあえず体調は回復した模様。
まだ深刻な症状にはなってなかったようです。

多分、今は薬の効果で元気に見えてますが、できるだけ太陽光に
さらす努力もして見たいと思います。


テーマ : 猫のいる生活  ジャンル : ペット

またしてもお腹を直撃!?

日曜日のプチウィリンミーティング乱入後、
月ヶ瀬まで爆走したチビクロさんとナッキさんと俺。

そのあと、柳生を抜け、忍辱山の自販機前で休憩。
2009-06-29


とりあえずボトル用にスポーツ飲料を購入し、
ボトルに詰めました。

そして、休憩時の最近のマイブーム。

『糖分入りの缶コーヒーを飲む』

どれがおいしいとかそんなことではないんですが、
てゆーか、缶コーヒーはおいしいとは思わないんですが、
苦味と糖分(カロリー)を欲して、最近はじめました(^^;

今日は、某有名メーカーの『朝用』缶コーヒー。
もう朝じゃないが、疲れた体がシャッキとするかも。
なんて感じで選択。

軽く振ったあと、プルタブを開けて口に内容物を含みます。

「Σ( ̄∩ ̄;)!」

味がおかしい!

明らかにコーヒーではない別の苦味が口の中に広がってます!(゜д゜)

ちょっと飲んじゃいましたが吐き出し、缶の中を覗いて見ると、

ミルクが分離してる!

恐る恐る缶の底に表記されている賞味期限を見てみると、

『080118』

2008年1月18日~~!!!( ̄□ ̄;;

アカン!だめだコリャ!!

チビクロさんとナッキさんが、
「これ連絡したほうがいいよ~」

と言ってくれましたが、外にある自販機って“フルサービス”とか言って、
メーカーが車で積んできてドライバーが詰め込んでいく形態なんで、
連絡してもすぐに来てくれるわけではないんですよね。

半分は諦めてたんですが、
連絡先を見てみると、

『○○酒店。』

ん、○○酒店?
って、道路挟んで向かいにあるお店やんか!(゜д゜)

それなら話は早い。自販機に詰め込んでるのはこのお店や!
とゆー事で、中に入り説明してお金を返してもらいました。

すぐに自販機の中身をチェックしてください!

このあと、この場所では偶然に知り合いと出くわした事もあり、
長い休憩となりましたが、特にお腹の調子も悪くならなかったので
なんとかセーフ!
無事、帰路に付くことが出来ました。

ちなみに他に買った飲料の賞味期限は2010年だったので
問題ありませんでした。

しかし、土曜日のお腹の不調だった上に、
さらに始末の悪いものをお腹に入れてしまい、
お腹にとっては散々な週末でした(--;

今後、自販機で飲み物を買ったときは、
底面の賞味期限を確認する習慣がつきそうです・・・



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プチウィリンミーティングに乱入!(笑)

今日はプチウィリンミーティングに乱入(笑)

7時半に東紀寺のセブンイレブンに集合との事で、
その時間に到着するよう出発。

途中、奈良公園付近で一人のローディさんに追いつきます。
そのローディさんはまっすぐ進み、俺は左折。

左折する瞬間に前のローディさんの自転車を見ると、
「ウィリンや!( ̄□ ̄;;」
たどる道は違えど、多分目的地が一緒のはず(^^;

東紀寺のセブンイレブンに到着。
チビクロさんが待ってました。

俺「おはようございます!」
チビクロさん「あれ、どうしたんですか!?」


あ、今日はプチウィリンミーティングだったんだっけ(笑)

まもなく、先程のローディさんが到着しました。
このローディーさんの正体はHossyさんでした。

よろしくお願いいたします(^^)

そして、もう一人の乱入者、ナッキさん到着。

プチウィリンミーティング正規メンバーのサカリキさんがまだですが、
とりあえず写真とっておこ。
2009-06-28

と思ったら、ちゃっかりサカリキさんが信号待ちでフレームインしてました(笑)

ここからはいつも通り、奥山TTの道を走ります。

今回は俺が先頭。
ちょっと車も多めだったのであまり待たずに走ります。
ドライブウェイ前を越え、登坂車線にはいると、チビクロさんが追いついてきて、
「速いです。」と言われ減速(^^;

その後、一番後ろに下がりサカリキさんの走りを観察。

前回と比べればポジションもしっかりと決まっててペダリングもラクそうでした。
多分、今日はタイムが短縮されるでしょう(^^)

チビクロさんとナッキさんは結構前を走ってます。
だいぶ離れて、Hossyさん、サカリキさん、俺の順。

ゴールまでに前の二人に追いつけるかな・・・
と良からぬ考えが芽生え、
チビクロさんとナッキさんが電波塔付近の九十九折りに近づいたところで
ダッシュ!

そのまま二人がカーブに隠れ、気が付いたらすぐ後ろ!
・・・のはずでしたが、
チビクロさんがカーブに隠れる寸前に後ろ振り返り、バレました!(笑)

その瞬間、チビクロさんとナッキさんが猛ダッシュで逃げ!!

結局、追いつかず。最終ストレートで脚も萎えました。完全に失敗(笑)


全員到着。
2009-06-28

先に着いた3人だけ妙に息切れしてました(^^;
ちゃんとは測ってませんが、サカリキさんは前回に比べ、
2分30秒ほど短縮したと思われます。

9月の赤オニさんとの決戦はいい勝負になる予感です!( ̄ー ̄)ニヤリ

この先は水間旧道を通り、布目ダムへ。
途中、水間旧道で木苺を発見し、休憩。
2009-06-28
甘酸っぱくておいしかったです(^^)

ここでサカリキさん、タイムアップ。お疲れさまでした(^^)
またよろしくお願いいたします(^^)/

さらに進み、布目ダムへ到着。
ダムを橋を使ってのショートカット。
お店で補給を兼ねて休憩。

ここでHossyさん、タイムアップ。お疲れさまでした(^^)
またよろしくお願いいたします(^^)/

ここでプチウィリンミーティングは崩壊終了ですね(笑)
三人になった一行は、月ヶ瀬へ。
2009-06-28

その後、柳生方面から戻ります。

忍辱山付近の自販機でも休憩。
ここでちょっとしたネタがあったんですが、また後日(笑)

ここでメチャクチャ晴れました。暑い(゜д゜)
日が陰る気配もないので出発。

いつも通りHakuseiさん到着で終了!
2009-06-28

Hakuseiさんで自転車談義をしてましたが、
空腹で俺の意識が少し飛んだところで解散(笑)

暑くなってきたせいか、イマイチ調子が乗らない週末でしたが、
また楽しく走行することができました。
皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします!!(^^)

今日の記録
走行時間:2h59m16s
走行距離:71.32km
平均時速:23.9km/h
最高速度:自主規制(笑)km/h
平均ケイデンス:75rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ちょっとお腹の調子が・・・

今日は涼しいうちに走ろうと思い、5時起床!

珍しく起きたよ(^^;

洗面を済ませすぐに朝食を食べるべく、キッチンへ。

ン?

炊飯ジャーの表示が『炊飯』になってる!( ̄□ ̄;;
つまり、現在、炊飯中でご飯がない・・・

他に食べるものも見つけられず、ご飯が炊き上がるのを待つ事にorz

その間、着替えなど済ませ、ご飯を食べたのは6時45分頃か。

で、ご飯をかき込んで出発したのは7時。
だいぶ陽も高いね・・・

6時に出て3時間走るつもりが、もう2時間しかありません。
どこ行こうか・・・

とりあえず、
奥山 ~ 柳生のショートカットコースで行ってみようか。

奥山TTのスタート地点に着き、一応タイム計測。
が、病院横手前で工事車両がバックしていて誘導員に止められました(笑)

戻るのも面倒なのでそのまま続行。
病院横で3分20秒。

ドライブウェイの付近まで来た時に、
なんか調子悪い事に気が付きます。

多分、朝食が出る直前過ぎて力が出てないんでしょう(--;
前に行った鈴鹿峠の二の舞っぽい・・・

ダム横を9分20秒で通過。

いつもに比べたらだいぶ遅いし(--;

とりあえず行けるとこまで行ってみよう!

ってことで、ゴール!!

タイムは、
2009-06-27

19分59秒

かろうじて19分台(^^;
最後頑張ったな(笑)

その後、ダラダラと水間トンネル方面へ。
しかし、やはり力出ず・・・

途中の喫茶店(?)前の自販機でカロリーのありそうなモノを買う事に。
2009-06-27


買ったのは、MAXコーヒー
2009-06-27

今回初めて飲みます。MAXコーヒーデビューや!

100gあたり48キロカロリーだから、250gとして120キロカロリー。
なかなかのカロリーですな。

どれどれ、ゴクッゴクッ!

練乳が効いた甘めのコーヒーでした。
一気に飲み干すのが正しい飲み方ですね。コレ。
ぬるくなったら飲めないかも(^^;

で、横の自販機を見ると、
アミノバイタルCONCなる商品が。

なんかわからんが飲んでみよう。とお買い上げ。
2009-06-27

ゴクッゴクッ!
ポカリスエットとオロナミンCを混ぜたような味でした。

そんなこんなしてるうちに1時間経過してしまいました。
9時には帰りたいので引き返す事に。



・・

・・・

なんかお腹痛いかも(゜д゜)


カロリーが入ったおかげか、調子はちょっと戻った感じですが、
ちょっとお腹が・・・(--;

さっき飲みすぎたのか、いや、ミックスはマズかったのか、
はたまたポラール保冷ボトルに氷詰め込み過ぎ、冷たい水が裏目に出たか・・・


リキむとあまりよろしくないかも・・・(爆)

とゆーワケで、当たらず触らずのペダリングでゆっくり帰りましたとさ。

今日の記録
走行時間:1h38m26s
走行距離:41.32km
平均時速:25.2km/h
最高速度:61.3km/h
平均ケイデンス:82rpm

家までなんとか間に合いました・・・(爆)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

塗ってみた!

まだまだ未熟でしたorz
チネリロゴ

黒いフチの部分の塗装が難しすぎる・・・
順番を間違えたかな??

これ、何かはわかりますよね?(笑)
日曜日には装着されているはず(^^;

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

かゆい?!

4月末頃、モンベルのインナーシャツを購入しました。
montbell inner

メンバーズカードの期限が切れる直前でポイント使用(^^;

もちろん自転車用ではありませんが、
山登りなどでも使用されている吸汗性の良いものです。

で、購入後、5月の初めに一度使用。
まだ日差しも強くなく心地よい天候で、
特に何の問題も感じてませんでした。

しかし、先々週土曜日に2度目の使用。

炎天下ではありませんが、ある程度気温・湿度が高く、
山岳ルートだったこともあり大量に汗をかきました。

・・・

かゆい!(゜д゜)

背中がかゆいんです!

前回使用した時は気にならなかった事を考えると、
汗の量や擦れ具合とかで痒みが発生したんでしょうか。
もちろん体質(俺は結構肌弱い)もあるんだと思いますが(--;

シーズン的にはこれからインナーシャツは非常に重要なのですが、
モンベルのインナーは冬用にまわすしかないようですね。残念(>_<)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

春日 つけ麺

久しぶりにラーメンレポート(^^)

今回は富雄駅近くにある、

大和つけめん 春日
春日
に行ってきました。

-------------------------------------------------
大和つけめん 春日 (かすが)
住所:奈良県奈良市鳥見町1-1-4 広徳マンション1階
TEL:0742-46-1919
営業時間:[土] 11:30~13:30
-------------------------------------------------

春日は、土曜日の11:30~13:30(麺がなくなり次第終了)しか営業していません。

なぜなら通常ここは、「やまと支那そば 華山」だからです。
土曜日の昼だけ“つけ麺”のお店、「春日」という名前で営業しているんですね。

今回食べたのは、もちろん

つけ麺
春日


麺は太麺となり、通常、「華山」で食べる細麺とはまったく異なります。
しっかりとした味のスープで食べる麺はボリュームもあり、非常においしいです。

基本的に“超あっさり”のお店なので、“こってり”派はそれを踏まえて行かないと
物足りないかもしれませんね。

ちなみに、もうちょっと寒い季節には味噌スープでつけ麺をやっていたようです。
それも食べてみたかった(>_<)
★★★☆☆


テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

激坂『めぇめぇ坂』の上にいるヒツジ

日曜日。奥山練習のトリで『めぇめぇ牧場』行ってきたわけですが、

実は何度もその場所に行ってるにも関わらず、
ヒツジをまともに見たことがない。

いつも急勾配の坂(「めぇめぇ坂」と勝手に呼称)を登り切るだけで一杯一杯。
頂上に着くと景色がいいのでそれを見てるうちにヒツジを見るのを忘れて降りてしまうんですね(^^;

前回は遠目に見ることが出来ましたが、
今回はトイレを借りたついでに近くまで行って見ることが出来ました。

ヒツジ
「もふもふ」

この羊たちを見ていると、
『めぇめぇ牧場』という名称はピッタリとハマりますが、
めぇめぇ坂に挑みやってくるサイクリストには、
やはりユル過ぎますねぇ(笑)

ちなみに上の画像を撮ってる様子をチビクロさんに激写されてます(笑)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ホタルとおばちゃん

先週の水曜日に夜トレに出掛けた際、
ホタルに遭遇し、幻想的な光景を目の当たりにしてきたわけですが、

それを嫁さんに話したところ、

嫁さん「なに?自分ばっかり見てきたん?!」

そりゃそうだ。夜トレなんか誘っても来ないだろ(゜д゜)

嫁さんの職場でホタルの話題があり、行ってみたいと思ってたところに俺のホタルの話。
なんてタイミングの悪い・・・(--;

とゆーワケで、先週金曜日の夜に嫁さんと従姉妹を連れ、
再びその場所へ車で行ってきました(^^;

水曜日にホタルを見た場所は歩道も路肩もない府道。
車も結構な速度で走っていくのでちょいと危険です。
でも他に知ってる場所がないので、その場所へ行くことに。

車を安全な場所へ駐車し、その場所へは歩いて移動します。
そんな危険な場所なんで人はまずいないはず。

しかし、既に前を歩くおばちゃん2人の姿が!
なんとなく、いや直感的に、ホタルの幻想的な世界ぶち壊しの匂いがプンプンします・・・

そのおばちゃん達。目的地はほぼ同じ。

おばちゃん
「わぁ、きれいやわ!」
「ここ、穴場やねん!!」
「もう3日連続で来てんねん!」
「あんたたち、どっから来たん?!」


うわ、嫁さん話しかけられてる!( ̄□ ̄;;

マシンガンのような会話に呑まれつつ、ホタルを見るハメに・・・

おばちゃん「ほら、こうやって手を叩くとたくさん光るんやで!」

パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!

夜の帳に鳴り響く手拍子。

台無しです(--;
幻想的な世界を望んできた俺達に、そんな騒がしい会話と手拍子はいらない!

って、嫁さんも従姉妹も手拍子に加わってる!(゜д゜)

どう見ても手拍子にホタルは反応してませんが・・・(--;

しまいには、

おばちゃん「もうちょっとあっちに車で移動すると穴場がもうひとつあんねん!。あんた達もくる?!」

行かんわ!(>_<)/ 

騒がしいホタル観覧会となりました・・・

おばちゃん達が移動したあと、ようやく落ち着いて見ることができ、
嫁さんも従姉妹も満足げでした(^^)

そして、帰り道。
曲がりくねった府道を車で走らせていると、
普段ありえない場所に人影が!

って、さっきのおばちゃん達やん!(゜д゜)

オチまでつけてくれなくても結構やで!!(笑)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

やっぱり最後は・・・

今日は奥山練。

参加者はチビクロさんナッキさんサカリキさん、赤オニさん、俺の5人。

東紀寺のコンビニで集合。
奥山錬

赤オニさんとサカリキさんは9月にこの奥山TTで決戦とのことで気合充分。
さぁ、頑張って練習にはいりましょう!

ナッキさんを先頭に、チビクロさん、赤オニさん、サカリキさん、俺の順番で走りはじめます。

序盤、サカリキさんがナッキさんの後ろまでジャンプアップ!

サカリキさん、今日は気合が入ってます!

が、中盤で序盤の疲れが出たのか失速(^^;
サドル高も平ペダル用のセッティングのままのため窮屈そうです。

1本目終了。
休憩を挟み、またコンビニまで下ります。

ここでナッキさん、仕事の都合で終了。お疲れさまでした(^^)

サカリキさんはサドル高を1cmほど高くして2本目に望みます。
そして2本目開始!

ですが、サカリキさんも時間の都合で途中で終了。お疲れさまでした(^^)

ここからはチビクロさんと俺とで、赤オニさんをいたぶり強化します(笑)
チビクロさんに追い立てられる赤オニさん。泣ける・・・

2本目終了。
奥山錬

ここで今日の練習は終了の予定ですが、
このまま終了するチビクロさんではありません!
やっぱり最後は、
勾配30%超の『めぇめぇ牧場』へ赤オニさんをご案内!!(笑)

赤オニさんもだいぶ足にキテるようでしたがそんなのお構いなし(笑)

『めぇめぇ牧場』の入口到着。
奥山錬

入口から見える激坂を見上げ、うなだれる赤オニさん。
奥山錬

しかし、意を決して自ら先頭を切って登り始めます!

が、あえなく撃沈。

その後ろを俺が無言のまま追い抜きます。
冷たくあしらったわけではなく、俺もこの坂は一杯一杯なんで(^^;

また頂上には俺が先に到着。
あとから来るお二人を撮影準備。

まずチビクロさん。余裕のポーズですね。
奥山錬


そして、赤オニさん到着。
奥山錬

赤オニさんは次回来た時には必ず登りきることを心に誓ったに違いありません。
もしかしたらもう絶対に来ないと心に誓ってるかもしれませんが(笑)

これで今日の練習は終了。
来た道を戻ります。

最後にHakuseiさんに寄ると、サカリキさんが納車のため、ポジションチェックを受けていました。
奥山錬

次回には新車『ウィリン』でパワー発揮ですね!

今日の記録
走行時間:3h50m57s
走行距離:76.35km
平均時速:19.8km/h
最高速度:67.2km/h
平均ケイデンス:71rpm

本日も皆さん、お疲れさまでした。
特に初参加の赤オニさん。大変お疲れになったと思いますが、
これにめげず、またよろしくお願いいたします(^^)

また皆さんご一緒してくださいね!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

いきなり大正池TT!!

今日は朝早くから嫁さんと大正池ルートをまわる・・・

はずでしたが、いつも通り起きられず。

うだうだしてるうちにあっとゆーまに日が高くなり、出る気を削がれ、

ようやく出発したのは夕方4時過ぎくらいか・・・(笑)

ルートはいつもの、
木津川CR ~ 大正池ルート ~ 和束 ~ 加茂
で。嫁さんのペースに合わせてのゆっくり走行ですね。

木津川CRに出ると横風がすごい(゜д゜)

嫁さんが飛んで行きそうな勢いです(笑)

10kmちょっと走ったところで給水タイム。

すると、後ろから猛烈なペダリングのローディーさんが。
ん?見たことのあるバイク。

腰痛オヤヂさんや!
トレーニング中と見えて軽く挨拶を交わしただけで通過していきました。
えらいパワーを感じられる走りをされてました(゜д゜)

大正池ルートに行くため、玉水橋を曲がると、
もちろん強烈な向い風!

大正池ルートスタート地点に着くと、

嫁さん「向かい風キツ過ぎ。もう無理・・・」

俺「え?!じゃ、戻る?」

嫁さん「もうちょっとなら大丈夫かも。じゃ、あんたタイムアタックしてゴールに着いたら戻ってきて。合流したところで来た道帰るから。」

俺「(゜д゜)」


タイムアタックするつもりで来てないのに~。

と思いながらも、
スタート!(笑)

大正池ルートTTは今回で2回目。

1回目は序盤から飛ばして最後に失速。完全に失敗でした(^^;

今回は出来るだけ温存・・・

向い風キツ過ぎ(゜д゜)

温存出来てんのか。コレ?(--;

見たいな感じで、とりあえず突き進みます!

大正池グリーンパーク入口で13分20秒。

前回より約1分遅いです。
でも前回飛ばしたからこんなもんか?

和束町と井手町の境で19分ちょうど。
この辺になると風がありませんでした。

最終セクションの登りをなんとかクリア。

ゴール!

タイムは、

大正池TT2回目

21分54秒

前回から50秒の短縮でした。

突然のTTと前半の向い風、ホイールは練習用のWH-R500であることを考えると、
まぁまぁの結果でしょうかねぇ。

次回の目標は21分台前半かな。

ここから嫁さんと合流するため、来た道を戻ります。
乗馬ランドのさらに先で合流。

そのまま戻るのかと思いきや、

嫁さん「走ってたらなんか調子良くなって登れそうやわ。」

いきなりTTさせておいて、それかい~!
とゆー叫びは心の中で。

無事、登頂(俺は2度目だけどね)を果たすと、丁度逆側から一人のローディーさんが。
去年の10月以来、初のツーリングで童仙房を通って裏ルートを回ってきたそうです。
辛そうですが、表情は輝いてました。やっぱり登りきると嬉しいですよね(^^)

あとは、和束方面へ下りて、府道5号線を通り帰路へ。
途中、Hakuseiさんで休憩させていただきました。

なぜか今日の朝納車するはずだった、サカリキさんのウィリンがまだ置いてあるし・・・
いらないなら嫁さんが持って帰りますが(笑)

今日の記録
走行時間:2h09m21s
走行距離:47.45km
平均時速:22.0km/h
最高速度:56.0km/h
平均ケイデンス:80rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

バーテープまた購入・・・

先日、バーテープを交換しましたが、

非常に不評。

特に嫁さんのブーイングはすごいもので(^^;

とゆーワケで、本日、

別のバーテープをHakuseiさんにて購入。

バーテープ

ちょっとおとなしい色で落ち着きたいと思います(--;

Hakuseiさんにはちょうどチビクロさんが来られてました。
チビクロさんと一緒にちょっとイタズラをして帰りました(笑)
詳細はチビクロさんのブログで!(笑)


あと、帰宅するとオールスポーツから富士ヒルクライムの写真が届いてました。
写真

こうやって見ると、初めてレースに出た時に比べるとだいぶ姿勢が良くなってきてるように思います(^^)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

出たぁっ!暗闇に灯る光・・・

昨日、平日夜錬してきました。

コースは、
木津川CR ~ 加茂 ~ 和束のローソン

出発したのは20時過ぎ頃か。

暗いので大型ライトを携行。
パナライトパナライト
パナソニックNL-840BP

固定部分がグラグラなのがいただけませんが、これ結構明るいです。
電池も意外と長持ち。

和束のローソンに向かう府道5号線に到着。
ここからは微妙な登り坂。
夜だとここの道、ちょっと狭く感じますね。

川沿いの道だけあって涼しいですねぇ。

和束のローソン1km手前くらいか。

ふと、暗闇の川のほうに目をやると・・・

ひ、光ってる・・・(゜д゜)


人魂!?


鬼火?!



ちゃうちゃう!


ホタルや!( ´▽`)

あちこちにふわふわっと点在する光。

ホタルなんか何年ぶりで見たかな~

こんなたくさんのホタルははじめてかも~

と、川沿いに見とれてて、気が付いたら対向車線側に寄ってて、
カーブの影から出てきたバスに驚き退避!!
よそ見運転はいけません!(^^;

和束のローソンに到着しましたが、すぐUターン。
ホタルが見える場所まで戻り停車。
しばし幻想的な風景を堪能して家路につきました。

虫にたくさん刺されたのは言うまでもない・・・


水曜日の記録
走行時間:1h20m28s
走行距離:36.87km
平均時速:27.5km/h
最高速度:50.5km/h
平均ケイデンス:94rpm

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

サドルバックにちょっと加工

昨日の続きです。

レーパンの擦れの原因がサドルバックにあることが判明し、
RF7で使用しているシーコンのサドルバックなら、
シートポストに固定するマジックテープがないため擦れない。
ということで、シーコンのサドルバックをFP5に換装することに。

しかし、ちょっとした問題が発生。
それはリアライト。

今までリアライトはサドルバックに引っ掛けて常備してました。

でもシーコンのサドルバックはリアライトを引っ掛ける場所がありません。

どうしよっか?(--;

そういえば、ナッキさん
サドルバックはシーコンで、
リアライトはシートポストに付けてたな・・・

サドルバック加工
↑こんな感じ


一度、同じように付けてみると・・・

サドルバック加工



ライトがサドルバックに隠れて見えへんやんか!(゜д゜)
しかもサドルバックとライトが干渉しまくり。

ナッキさんは長身で足が長いんやった。

いつも牽いてもらう時は普通にサドルバックの下からライトが見えていたけど、
さりげなく足の長さを自慢されてたんだ(>_<)MURAショック

さらに、シートポストに巻いたライトの固定具が、走行すると内腿に当たって擦れるし。
これを『元の木阿弥』って言うんですか?

ライトが装着できないとつらいな~。
う~む(-"-)

そして、考えた挙句、

シーコンのサドルバックに加工。

引っ掛け紐を縫いつけ、
取り付けを可能にしました(^^)

サドルバック加工
サドルバック加工


レーパンの擦れ問題が随分と別の場所に影響しましたが、
これで解決!!(のはず)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

レーパンの擦れの原因

自分の履いてるレーパンについてちょっと疑問だったことがあります。

それは、気が付くと、
左内もも付近に必ず擦れた跡が付いている
ことです。

大体、縦2cm、横1cm弱くらいの擦れ跡です。
レーパンの擦れ


擦れているからにはどこかに当たってるんだろうとは思ってたのですが、
特に原因を追究することはしてませんでした。

多分、俺の体のバランスが微妙に左に寄っててサドルに擦れてるんだろう。
と、勝手に決め付けてたからです。

そして先日、現在使用しているサドルを購入したHakuseiさんで、
店長のぱぱみつさんとお話していたとき、その話になりました。

俺「実はレーパンの左内ももだけ、必ず擦れてるんですよ。」

ぱぱみつさん「どのへんですか?」

俺「このへんです。多分、自分の上体が曲がってて、サドルに擦れてるんじゃないかと思ってるんですが。」

ぱぱみつさん「いや、これは違いますねぇ。MURAさん、サドルバックどんなの使ってます?」



へ?サドルバック?
サドルバックってどんな影響あるの?

と思いながら、

俺「通常のシートポストとサドルのレールにマジックテープで止めるやつです。」

ぱぱみつさん「犯人はそれですねぇ~。」


そんなことがあるんですか?!(゜д゜)

実際にFP5のそばまで行き、確認してもらうと、

ぱぱみつさん「ほら、シートポストのマジックテープ部分、ここが当たってるんですよ。」

実際に跨ってみると、
確かに!( ̄□ ̄;;
まさかペダリング中、内腿がシートポストに接触してるなんて思ってませんでした(゜д゜)

考えてみりゃ、こんな場所サドルには当たらないわな(^^;

しかも、あとでよく見ると、現在使用しているサドルバックのマジックテープは、
くっつく部分とくっつける部分の境界が若干ささくれており、
丁度レーパンと擦れる部分が剥き出しになってました(--;

レーパンの擦れ


とりあえず、その部分にはビニールテープを巻いたのですが、
すぐに劣化してベトベトがレーパンに付くのは時間の問題です。

ぱぱみつさん曰く、
こんなこともあるんで、サドルバックは出来るだけ小さく、
シートポストなどに干渉しないものをお勧めしているとのこと。

確かに、Hakuseiさんに置いてあるサドルバックは、
シーコンのワンタッチで取り外しできるものが多い。

シーコン

じゃ、シーコンのサドルバックお買い上げ!?

しません!

だって、シーコンのサドルバック。RF7で使ってるも~ん!(笑)


とゆーわけでRF7で使用しているサドルバックをFP5で使うことにしました。

が、ちょっと問題が発生。


後日に続きます(^^;



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

バーテープを交換してみたが!?

土曜日にバーテープを交換しました。

今までは『赤/黒』の斑カラーでしたが、
バーテープ
↑今まで

今回もできるだけそれを踏襲。

さらに別の色も加えてみたい!

とゆーワケで、

選択したのは、

SILVA コブラ フォレロ 
バーテープ


蛇皮調がちょっとキモイですが、
つややかな感じで汚れも付きにくそうです。

画像では一色しか写ってませんが、
同じ製品の色違いをもうひとつ購入。

チビクロさん直伝の2種類のバーテープをブラケット部分で切り替える技を使用します!


さて、出来具合は・・・

バーテープ

画像のバーテープの青。
濃い色に見えるかもしれませんが、
実際はフレームの青より淡い爬虫類系の青です。

はっきり言って、
キモイ!・・・(゜д゜)

買うときにあまり気が付かなかったんですが、
青いバーテープがフレームの青にまったく馴染んでません。
艶やかさもあまりマッチしてません・・・(見慣れないだけか?!)

バーテープ
↑こっちの画像のほうが実物の色に近いかも

俺の色センスが無さ過ぎです orz

せめて、青い部分は黒系に変更しよう・・・(--;

ちなみにチビクロさんのブログに紹介されている、黒ヘビを轢きそうになった話題ですが、
このヘビ柄バーテープとはなんら因果関係はございません!(笑)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

布目ダム錬?

今日は奥山TTコースから布目ダムへ。
そう、ツアー・オブ・ジャパン奈良ステージのコースです!

参加者は、チビクロさんナッキさんサカリキさん、そして俺。

午前7時半に奥山TTスタート地点のコンビニ。

しかし、俺は所用で集合時間に行けず、1時間遅れでスタート・・・

一人、奥山TTコースをひた走ります。
もちろん、あとのことを考えTTはしません。一応、タイムは計るけど(笑)

途中、工事していた区間がある程度完成したみたいです。
登坂車線が延長されてました。

昨日もそうだったんですが、
富士ヒルクライムが終了したこともあり、ホイールを練習用のWH-R500に戻したんです。
登りになると、やはりEASTON EA90SLXに比べると重さと転がり抵抗を感じてしまいますね。
それくらいのほうが練習用としてはちょうどいいのかもしれませんが。

奥山TTのゴール地点到着。
タイムは19分55秒。
かろうじて20分切り。そろそろ本気TTもしておいたほうがいいかな・・・

水間トンネルを通らず、旧道に入ります。
いつも皆さんとしゃべりながらこの旧道を走ってるせいか、
一人で走ると随分キツイですね(゜д゜)

そして、布目ダム到着。
すると売店付近にチビクロさんに似たローディさんを発見!
すぐに合流出来てラッキー!
と思って近づいたら、全くの別人(゜д゜)

とりあえず、大きな声で挨拶してスルーしました(^^;


さて、先行集団と確実に合流するには通常とは逆回りがいいと考え、左回りで入ります。
しかし、走ってるより待ってたほうが合流しやすいかな?とちょっと甘い考えを巡らし、
ツアー・オブ・ジャパン奈良ステージのゴール地点にて待機。
布目ダム錬?

10分くらい待ちましたが、来る気配がありません。
携帯も圏外やし、どうしよう。

まさか、俺が来るまでに時間があるからと、
勾配30%超の『めぇめぇ牧場』へ向かったのでは!?( ̄□ ̄;;
みんな、なんてドMなんだ!(>_<)

と、思い、その場を出発する事に。
もちろん、まだダムを周回している可能性もあるので左回りのまま走ります。

すると、管理塔近くの休憩所で皆さん休憩しているのを発見!
無事、合流です(^^)

ちょっとおしゃべりをしてダムを回る事に。

ぐるっとまわったところで、
チビクロさん「この後、どうしましょう?」

もちろん、俺は何も考えておらず(笑)

結局、言われるまま、『めぇめぇ牧場』へ!(笑)
やっぱりみんな、なんてドMなんだ!(>_<)


やはり、布目ダム錬は仮の姿。
トリは『めぇめぇ牧場』でした!(笑)

サカリキさんは初挑戦。
でも、到着して入口の坂を見た瞬間、

サカリキさん「無理です・・・」

まぁ、普通は自転車で登るなんて考えない坂ですから当然です(笑)

とりあえず記念写真を撮るサカリキさん(笑)
布目ダム錬?

さぁ、登りますか。
チビクロさんが出発するのを待ってると、

チビクロさん「MURAさん、どうぞ。」

あ、俺ですか(^^;
じゃ、気合を入れて!
今日はシッティングのまま行けるかな?!

残念。一番勾配のキツイとこでダンシングに切り替えました(^^;

途中の急勾配をお見せできないのが残念です(笑)

頂上の駐車場に到着。
先に記念撮影(笑)
布目ダム錬?
絶景なんですが、携帯のカメラでは写しきれず。残念!

そして、ナッキさん、
布目ダム錬?

チビクロさん、
布目ダム錬?


サカリキさん、
布目ダム錬?

の順番で上がってきました。

ここで一息。

とりあえず、今日はここまでで終了。
途中、給水休憩を取りながら来た道を戻り、
奥山TTスタート地点のコンビニで解散となりました。
布目ダム錬?


サカリキさんにとってはこの後がメインイベント。ニューバイク納車だそうです。
楽しみですね。

またニューバイクでご一緒してくださいね!(^^)
チビクロさん、ナッキさんもお疲れさまでした!またよろしくお願いいたします!


今日の記録
走行時間:3h27m33s
走行距離:72.80km
平均時速:21.0km/h
最高速度:57.7km/h
平均ケイデンス:74rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ポタリングと思ったけど、結局、ツーリング(笑)

今日は朝から一人ポタリング。と思ってたんですが、結局ツーリングに近い走行(笑)

今日走ったルートは、
木津川CR ~ 大正池ルート ~ 和束 ~ 童仙房山荘 ~ 和束 ~ Hakuseiさん

実は昨日からちょっと体調不良。
風邪とか、新インフルではないけど、ダルイ・・・

そんなこともあって、軽く回しながらの走行。

大正池ルート前到着。
20090613

画像にも写ってますが、二人のローディーさんが前を走っていました。
一人は女性の方でした。

程なく、女性のローディさんを抜きます。
が、男性の方は徐々にペースアップ。

とうとう、頂上まで捕らえる事は出来ませんでした(笑)
速いわ~
20090613

ちなみに今日もTTはしていませんが、一応タイムを計りました。
22分46秒。

初めてTTやって玉砕したときのタイムとほとんど変わりませんでした。
前回のTTは本当に失敗やったんやな(--;

さて、和束を抜け、童仙房方面へ。

前回はアウター縛りというおバカで行きましたが、今回はギヤの縛りは無し。
ただし、登りは下ハン縛り(笑)

さすがに乳酸溜まりました(爆)

体調よくないのに何やってんだ、俺・・・

20090613

到着して、向かいの自販機でグレープフルーツジュースとコーヒーを購入し、味わいつつ休憩。
また山荘の女将さんと思しき方と挨拶(^^)

ここから来た道を戻り、和束の交差点で府道5号線に入ります。
40km/h巡航してましたが、加茂付近の土手で向い風に遭い、程なく失速・・・

Hakuseiさんに到着し、休憩させてもらいます。

すると、大正池ルートを走っていたお二人さんがHakuseiさんにやってきました!

俺「先程、大正池付近走ってましたよね?」

女性の方「あ~、抜いていかれた方ですか~」

俺「ご主人さんにはとうとう追いつけませんでした(^^;」

女性の方「追いかけてくる人がいたんでムキになってたみたいです(笑)」

男性の方「心拍180超えてキツかったです(笑)」


ついつい追い抜かれまいと頑張ってしまう。わかるわ~(笑)

今回初めてHakuseiさんを訪れたそうです。
インナーに興味を示して、ぱぱみつさんとお話されてました。


お、サカリキさんのと思しき新車が置いてあります。

なめるように観察(笑)
20090613
サカリキさん、納車楽しみですね!

今日の記録
走行時間:3h04m19s
走行距離:71.09km
平均時速:23.1km/h
最高速度:51.3km/h
平均ケイデンス:82rpm

体調悪い割には走ったほうか?


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

Mt.富士ヒルクライムの記録証と、

Mt.富士ヒルクライムの記録証が発行されました。

記録証はネット上で発行され、20km地点とゴール地点で撮影された画像を
自分で組み合わせて発行できるようになってます。

発行した記録証がコレです。
記録証


ゴール地点の画像を選択したかったのですが、
前を走ってる選手が被ってしまい、俺はほとんど写ってませんでしたorz
ゴール
A.主役が俺じゃない!
B.顔が見えてない!
C.皆既月食完成・・・
D.脇過ぎる・・・!

とゆー事で、20km地点の単独で写ってる画像にしました。

順位ですが、
カテゴリー別では108位/1038人中
総合では429位/4672人中


と、カテゴリー別では上位10%にはギリギリ入れませんでしたが、
総合では上位10%以内に入ってました(^^)


ちなみに完走すると、後日、ステッカーとコラムスペーサーが送られてくるそうです。
ステッカー

1時間5分以内ゴールドステッカー
1時間15分以内シルバーステッカー
1時間30分以内ブロンズステッカー
完走者ブルーステッカー
  
 
俺の記録は、

1時間19分20秒

よって、ブロンズステッカー&スペーサーゲットです(^^)

ブロンズなのは嬉しいですが、
あと4分20秒短縮出来ればシルバー・・・なんて思っちゃったり(笑)

4分20秒 = 260秒

260秒 ÷ 24キロ = 10.83秒

1kmあたり約11秒早く走れば到達ですね・・・

今回のタイムをもとに計算すると、
1kmあたり、約199秒で走った計算。そこから11秒引くと、

1kmあたり、約188秒。約5%短縮出来れば1時間15分到達・・・

机上の計算だけ見ると出来そうな気がしますが、実際に1kmで11秒短縮は大変な事ですけどね(^^;

次回参加できるかどうかはわかりませんが、出来れば約5%短縮できる体力はつけておきたいですねぇ。



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

センちゃんの異音解消!

月曜日。FP5のクリア塗装の合間にキタサイクルさんへ行きました。

目的は、嫁さんが通勤で使用している、
センチュリオン CROSS LINE 50
を見てもらうため。

実は2、3週間ほど前か。

嫁さん「センちゃん(CROSS LINE50の愛称)で強くペダル踏むとカツカツって音がすんねんけど。」

俺「気のせいだ。」

嫁さん「違う!」


などとやり取りがあり、実際に乗ってみたわけです。
1回乗った感じではまったく気にならなかったんですが、
またしつこく言われるのでもう一度乗ってみると、

確かに左のペダルを上から強く踏み下ろすと、『カツカツ・・・』
と異音が。しかも音の振動が膝にまで伝わってくるような感触。


一応、ペダルを増し締めしましたが解消せず。
FP5のときとは明らかに違う感触で、どうもBBまわりっぽい。

となると、BB用工具がない俺にはどうにも出来ません。
しかし、センちゃんを購入したショップは対応の問題で現在お付き合いがありません。

とゆーワケで、キタサイクルさんに持ち込んだわけです。

そして、キタサイクルのご主人が実際に乗ってみた感じでも、
BBまわりっぽいということで、クランクをはずして調整してもらうことに。
センちゃん修理

やはり、左側のBBが緩んでいました。
念のため右側も見てもらい、調整終了!

しかし、キタサイクルのご主人から変速インデックスがちょっと狂ってるとの指摘が。

そう、このセンちゃん。買ったショップとの付き合いがないので、
そーゆー調整は俺がやってるんですが、後ろの変速機のインデックス調整がいつもうまく出来なかったんです。

せっかくだから見てもらおう!(^^)

俺「この自転車、インデックス調整がなんかうまく出来ないんですよ~。」

ご主人「そりゃそうだ。」

俺「えっ!( ̄□ ̄;;」

ご主人「だって、この前のFP5じゃないけど、この自転車、リアエンド曲がってるし。」

俺「(゜д゜)


確かに。よくよく見ると下のプーリーの位置が内側に傾いてました(--;

原因はただひとつ。
一昨年のサイクルモード前日に清滝第一トンネルを抜けた下りで転倒し、
一回転を演じてます。
リアディレイラーに結構な傷を負ってるのでそのときに曲がってたんでしょう(--;

とりあえず、一番おかしくない状態に調整してもらいました。

その辺を乗ってみましたが、異音は見事に消えてました(^^)
これで嫁さんはまた快適なジテツウ生活が出来ますね(笑)

今回もキタサイクルさん、お世話になりましたm(_ _)m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

FP5の傷口をクリア塗装

今週の月曜日は有給休暇。

日曜日の富士HCの疲れを取ろうとお休みをもらったんですが、
いろいろやることはあるもので。

まずは、FP5の傷が入った部分のクリア塗装。
リアエンドが折れてシートステイ付近に傷を負い、
もともとのクリア塗装が剥げてしまいました。

キタサイクルさんにささくれた部分はキレイにしてもらい、
だいぶ目立たなくなったのですが、
また同じようなことがあれば、今度はカーボン自体に深い傷が入ってしまいます。

カーボン部分を出来るだけ保護するため、傷の部分をクリア塗装することにしました。

傷の周りをマスキングテープをペタペタ。
その他の部分は新聞紙で隠します。
クリア塗装

そしてクリアをスプレー。

重ね塗りが必要なのでスプレーしては乾燥するのを待ち、
乾燥してはスプレー・・・を繰り返します。
クリア塗装

乾燥するのを待つ間、
ご飯を食べたり、
キタサイクルさんへ行ったり、
ホームセンター行ったり、
Hakuseiさんに行ったり・・・

他にもゴミ捨てとか、洗車、買い物・・・
いろいろ考えてましたが、
Hakuseiさんに長居してしまい出来ませんでした(^^;

塗装はだいぶ進みましたが、段差を埋めるまでには行かなかったですね。

まだ、マスキングしたままでおいてますが、今週末にも剥がしてみたいと思います。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

富士ヒルクライム前日の出来事

話は前後しますが、富士HCの前日、
受付のため、会場である富士北麓公園へと向かいました。

初めての富士HC。勝手がわからないことばかりです。
とりあえず真面目に会場を目指します。

到着したのは16時前。
富士北麓公園前の道は既にすごい渋滞です。

受付の日は富士北麓公園駐車可能になってますが、
考えてみれば、全部の車が富士北麓公園に入れるんだったら
レース当日は別の駐車場に振り分けられる必要がないわけです。

いくら受付の時間帯に幅があるといっても、
16時からなんかイベントがあるらしいのでこの時間帯に集中してるに違いない。

やはり駐車場に入れない車でごった返してます(汗)
ようやく、駐車場の前まで来ましたが、なかなか中に入れません。

すると、交通整理員が車の後部を見たあと、何かを叫んで駐車場に入らず、
そのまま道を進むようにジェスチャーしてます。

雰囲気からすると、向こうにも駐車するスペースがあるような感じ。
それに従って、目の前の駐車場をスルーすることに。

対向車側もすごい渋滞です。路上駐車もすごいです。

ん、待てよ。
指示された方向に駐車場があるなら対向車は既にそこに入ってるはずでは!( ̄□ ̄;;

案の定、どんどん進むと会場からただ離れていくだけでしたorz

よーく考えると、交通整理員が車の後部を見てなんか叫んだのは、
『自転車積んでるんなら、遠くのどっかに駐車して自転車で自走してきやがれ』
とゆー事だったのでは!?( ̄□ ̄;;

キィーッ!ハメラレタ(>_<)
だからといってこの渋滞の中、車でまた戻る勇気もなし。

初めての富士HC。勝手がわからないことばかりです・・・(--;

しょうがないので適当な空き地を見つけ駐車。そこから自転車で自走で行くことに。
嫁さんもCROSS LINE50を持ってきてるので一緒に自走です。

会場に到着。

受付で葉書を渡し、ゼッケン、ICタグ等と引き換えます。
富士HC前日

受付自体はコレで終了。

このまま帰るのもなんなんで、
いろいろブースを回ることに。

特設会場を見ると、富士HCにやってきたんだと実感。
富士HC前日

COLUMBUSのフレームやGDRのバイクも展示してありました。
富士HC前日 富士HC前日


嫁さんもウェアのチェックに余念がありません。
富士HC前日

その中でも、このウェア。嫁さんが喰いつきました!
富士HC前日

サイズもバッチリ!デザインもなかなか良し!

しかも3000円!
買いか!?


が、しかし、背面部分。
富士HC前日

穴開いちゃってます・・・もちろんデザイン上の穴ですが。

中に見えても大丈夫なインナーとか着れば・・・
とか、考えたんですが、

どうもこの穴、耐久性がなさそう・・・
洗濯とかに耐えられるんか・・・

とゆーワケでいろいろ不安を募らせた挙句、諦めました・・・


俺はというと、
いつもそうですが、こーゆーブースではあまり購買意欲がありません(笑)

が、コラテックのレインジャケットがあり、嫁さんがいつまでも百均の
カッパもなんだからと言って勧めてくれたので購入。もちろん自前。
富士HC前日

それから裏起毛の長袖ジャージが丁度いいサイズであったのでお買い上げ。
富士HC前日

なにより、体重が落ちた関係で今はMサイズが丁度よいのですが、
俺の冬用のジャージはサイズがLばかり。
今度のウィンターシーズンは重宝しそうです(^^)

結局、俺ばかり買ってしまいました(^^;

大きなイベントでは各種ブースでアウトレット品など、
グッズが安く手に入るのでありがたいですね。

俺の買った長袖ジャージも若干汚れがありますが半額。
レインジャケットも半額の値段でした(^^)

最後にブースをもう一周してから会場をあとに。
車を駐車した場所にちゃんと戻れるかハラハラもんでしたが何とかたどり着きました(笑)

そして、次の日のレースを迎えたというわけです。



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

初めての富士ヒルクライム参加♪

6月7日、Mt.富士ヒルクライムに参加してきました。

前日受付なので、もちろん前日に会場入り。
受付の日についてはまた追々。

さて、レース当日。

朝起きて宿泊場所の窓から富士山の見える方向を眺めると・・・

霧や!( ̄□ ̄;;
富士HC

山が何にも見えない・・・

大丈夫なのか?!
ライトとか持ってきてないよ(゜д゜)

と思うのも束の間。

指定の駐車場、富士急ハイランドに着くと、
富士HC
超ハレハレ君

とゆーワケで、すばらしい天候に恵まれました(^^)

慌しく準備を行い、会場へ。
既に、選手の整列が始まっており、後方へ・・・
富士HC

スタートセレモニーが終わると、いよいよレース開始です!

7:00に『アスリートクラス』がスタート。
『アスリートクラス』は1時間15分以内完走できることが条件のツワモノ揃いのカテゴリーです。
雑誌でも見る顔ぶれがチラホラ。

俺は第4スタート。
確かスタート順は申し込みの時の申告タイムで決まってたけど、何分で申告したか忘れたし(^^;

そして、7:15。第4スタートグループのスタートです!

富士HC
↑今日はピナレロジャージで出場です(^^)

初めての富士ヒルクライムという事もあり、ペース配分がわかりません。
前情報として、序盤は勾配がちょっとキツ目、19~20km地点の山岳スプリット区間が一番キツイ。くらいしかわかってません(^^;

とりあえず、周りの選手に付いて行きます。
計測区間に入るとちょっとペースが上がります。でも問題なく付いて行けるペース。

高取城・戦国ヒルクライムの反省からとにかく呼吸に気をつけて走ります。
そして、サイコンはアベレージ表示に固定!
計測区間24kmを1時間30分で走るには平均16km/hが必要です。
リアルタイムの時速よりもアベレージを見て走ることを選択しました!

初めのちょっとキツイ勾配が終わると、どうもペースが遅い気がしたので
徐々にペースアップ!
これが吉と出るか、凶とでるか・・・

登りが終わる手前でダンシング!

平坦に近いとこでは当たり前のように下ハンで加速!

疲れてきたら休むダンシング!

ダンシングで加速できたらその勢いをケイデンスを上げて維持!


て事を繰り返します。
もちろん全てにおいて呼吸に気をつけます!

なかなか調子いい!
アベレージも17km/hを超えてます!

山岳スプリット区間も危なげなく通過!

終盤の平坦に近い区間は周りの人に先駆けてダッシュ!
このダッシュは高負荷トレーニングの効果を実感!

そして最後の勾配。
ゴールまで下ハンで突っ込みました!

ゴール!!

そのまま荷物受け取り場所へ移動し、荷物を受け取ります。
富士HC

ようやく休憩。

サイコンを見ると、
富士HC
富士HC

アベレージは18km/h、
1時間20分54秒を表示してます!(@_@)


荷物受け取りと休憩する場所までの距離と時間を差し引くと、
多分1時間20分は切ってるはず!

そんなことがあるんですか(゜д゜)

目標1時間30分でしたが、10分以上の更新!
体調的にはとても調子良かったのは確かですが、
なんかわかりませんが自分でも驚きのタイムです!
しっかり朝ごはん食べたのが功を奏したか?!(笑)

しかも、平均ケイデンスは93rpm。MAX140rpm!?
普段の平坦な道でもこんなケイデンスあまり見ないんですけど(笑)

とりあえず携帯電話で正式タイムを確認・・・
と思ったら、SOFTBANK。五合目じゃ圏外だし・・・orz

防寒具を着込み、下山。
下りで次々と皆さんに追い抜かれてく俺って・・・(汗)

スタート地点の会場に到着し、
改めてタイムを確認します。

正式タイム:1時間19分20秒89

やはり1時間20分切ってました!(^^)

初回としてはなかなかのタイムだったのではないでしょうか。

やるな、俺。


そして、振舞われたうどんを平らげ、表彰式、抽選会を見届け帰路に着きました。
富士急ハイランドの駐車場は道がわからず迷いました(^^;
後ろを付いてきた女性の方、ゴメンナサイ・・・


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

富士ヒルクライム。無事完走!

富士HC

先程(23:20)に無事、富士ヒルクライムから帰ってきました。
岡崎I.C付近の渋滞でだいぶ遅くなりました(--;

富士ヒルクライムは無事、完走しました!(^^)
画像は五合目で撮影したものです。

詳細は後日、報告させていただきます!
今日はもう眠らせてください・・・

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

イザッ!出発!

じゃ、行ってきま~す!(^^)
富士へ!

この画像はネタで用意しました(笑)
実際にはこのジャージは使用しません(多分)。


明日朝、富士に向けて出発!

富士ヒルクライム参加のため、明日(土曜日)の朝(多分夜が明ける前)に出発します。

富士へ!

前日受付なのでどうしても宿泊なってしまいますね。
まぁ、当日受付だったとしても奈良からじゃ徹夜で自動車で行って、
体調最悪のまま参加することになるので結局は前日泊を選択するでしょうけど(^^;

さて、すでに高取城・戦国ヒルクライムにてヒルクライムレースを初体験したわけですが、
富士HCのような、1時間を超える長丁場のヒルクライムレースももちろん初体験です。

今まで経験した上り坂(アップダウンのある坂は除く)は長くても8km弱くらい。
富士HCは25km(計測は24km)。
約3倍は登り続けないといけないんですね(゜д゜)

うまく登れるかわかりませんが、
富士HCで大抵の人が目指すタイム、

1時間30分以内

を目標に頑張ってきます!(>_<)/


とりあえず、今から仮眠を・・・


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

予備のリアエンド

先日のリアエンド破損騒ぎで修理の際、
予備のリアエンドも注文しました。

現物がこれ。
リアエンド


このリアエンド。リアディレイラーを固定するための金具なのですが、
リアディレイラーに異常な力が加わったときに折れて、フレームの
損傷を最小限にとどめてくれるという役割もあるそうです。

おかげでFP5もクリア塗装は剥げてしまいましたが、
フレームには影響がありませんでした。

逆に、リアエンドはフレームより弱いもの。折れるものと考えておいた
ほうがよさそうです。

前もお勧めしましたが、
何かあったときのためにリアエンドの予備携行は必要です!
是非、ツールボックス、サドルバックにひとつは入れておきましょう!

ちなみに、自転車ごとに形状は違うようです。
FP5のリアエンド破損時に、同じピナレロ社のFP2、FP3のリアエンドが流用できるか
調べてもらいましたが、すべて形状が違いました。

突然ショップに行っても在庫は多分ないと思います。
やはり事前に調達しておいたほうが良いですね♪


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

そして、FP5退院!

既に昨日の記事の最後に書いたとおり、
FP5退院しました(^^)

日曜日に入院して、3日間での退院です。

キタサイクルさんで行ってもらった作業は、

・リアエンド金具交換
・リアディレイラー交換
・チェーン交換(チェーンは持ち込み)
・リアホイールの振れ取り
・フロントタイヤのパンク修理(チューブ交換)


あと、ハゲハゲになったチェーンステイ付近のクリア塗装の剥がれも
目立たない程度に調整してもらいました。

預けたときにフロントタイヤの圧が低くなってる事にも気づいてたんですが、
キタサイクルさんが気を利かせてチューブを交換してくれてました。
今週末、富士HC参加することを考えたら新品のチューブのほうが良かろうということで。
ナイスです!キタサイクルさん!

ちなみにフロントタイヤには植物系の棘が刺さってたそうです。
現物を見せてもらいましたが、2mmくらいの鋭い棘でした。

リアエンド折れるわ、フロントパンクしてるわ、
どんだけ集中して災難降りかかってんねん!
て、感じですね。
まぁ、事態は普段の俺の行いの良さで最小限で済んでるからいいようなものの(--;


というわけで、定額給付金+αをキタサイクルさんで消費することとなりました。
これで景気ヨクなるんですよね?麻生さん?
俺の場合、定額給付金で購入予定だったものが修理代に消えたので、
買い渋りが発生しそうですが・・・

それりもリアディレイラーは今までと同じアルテSLにしてしまいましたが、
7800系DURA-ACEにしてもよかったかなと、ちょっと思ってみたり。


さて、退院したFP5。
自宅に持って帰り、軽く近所を走ってみました。

さすがに新品のチェーンとリアディレイラーです。
変な遊びがないというか、
クランクをまわした感触や変速の感触がとてもスムーズです!

ある程度負荷を掛けてみましたが特に問題ない模様。

ただし!ヘルメット被るのを忘れました(^^;
リアエンド破損で最悪転倒していたかもしれないと思うと、
やはり、ヘルメットがないと怖くて負荷掛けづらいですね・・・

とにもかくにも、富士HCはFP5で参加出来そうです(^^)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

バキッ!! FP5入院!

FP5『バキッ!!』

俺「何ッ!?(゜д゜)」


高取城・戦国ヒルクライムレース終了後、
メイン会場50m前でその事件は起こりました。

ペダルに足を乗せ、数回まわしたところでこの異音。

すぐに降りて見てみると、

リアディレイラーがあらぬ方向を見てました!
バキ!

nakatsuさん「リアエンドの金具が折れたんじゃないですか?!」

確かに!!( ̄□ ̄;;

とりあえず自走不可なので担いで会場へたどり着き、
車の付近で状況確認。

リアエンドが見事に折れてます(T-T)

外れたリアディレイラーは、「愛し合ってるのか?おまえら!」
ってくらい、スポークと絡みつくように抱き合ってます・・・

そして、チェーンステイ付近は傷が付き、クリア塗装はハゲハゲ(泣)

めちゃくちゃヘコミました・・・

大会終了後、キタサイクルさんへ直行。

状況を見てもらい、
・エンド金具の注文
・リアディレイラーの交換
・ホイールの振れ取り


をしてもらうことになりました。
リアディレイラーはプーリーをはさんでるプレートが曲がって広がってしまってるためご臨終(プレートだけでも注文できますが、今週末に間に合わせないといけないので)。
リアディレイラーと契りを交わしたスポークは問題ない模様。ただホイールが振れており、
これは修正してもらう事に。
チェーンステイ付近の傷はフレームまでには至らず、影響ない程度だそうです。不幸中の幸いか。
FP5はエンド金具が調達されるまでそのまま入院です。

で、富士HCが終了したらチェーン交換しようと思ってたので、
先日キタサイクルさんで購入していたDURA-ACE7801チェーン
もあとで持っていって、一緒に交換してもらうことに。

何事もなければ富士HCに間に合うようです!

しかし、
今回のエンド金具破損。
ハッキリ言って、運がよかったです。


だって、前後の走行のことを考えると、
・5/23 室生をぐるりと一周ツーリング 120km
・5/24 鈴鹿峠トレーニング 160km
・5/27 平日昼錬 77km
・5/31 高取城・戦国ヒルクライム 7.5km(レース中)
・6/7 富士ヒルクライム 25km(今週末)


この走行中に折れてたらと思うと、ゾッとします!(゜д゜)
遠距離&ハイスピードの時じゃなくて本当によかったと思います。

しかも今日のレース中に破損して前のめり転倒&大ケガでもしてたら、
来年の高取城・戦国ヒルクライムは中止になってたかもしれません(゜д゜)
レース関係者に多大なご迷惑までかけるところでした(>_<)

それが、レース終了後の下山。走行規制で押して歩いた後に
FP5に跨って、数回ペダルを回したときに折れたんですからね。
しかも車を駐車してある目的地の50m手前という超近距離。
「私は運がいい」(by.シャア・アズナブル)

これはもう、
俺の普段の行いの成せる技ですね!←ないない
そして、持つべきものは強い守護霊様ですね!←確証無

しかし、なんで1年半でリアエンドの金具折れたんやろ?
全然身に覚えがないわ・・・転倒したこともないし・・・

あ、もちろんエンド金具は予備用にもう一つ注文。
また万が一のためにツールボックスに忍ばせておかなければ!

皆さんにも是非、エンド金具の予備携帯をお勧めしておきます!


追伸.今日、修理完了の連絡があり取りに行って来ました(^^)退院についてはまた後日・・・



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

奈良高取城・戦国ヒルクライム参戦記2

昨日の記事の続きです。

レースを終え、高取城跡のチェックポイントにてスタンプを押印。
全員が上がったところで下山となります。

下山は約20名ほどで固まり、スタッフを先頭に下っていきます。

壺阪駅の陸橋を自転車から降りて押して歩きます。
陸橋を越えると、ちょっと登って50mほど行けば
メイン会場の高取町役場前です。

陸橋を越えFP5にまたがり、ちょっとした登りを
越えようとしたしたその時、
事件が起こります!

FP5『バキッ!!』

俺「何ッ!?(゜д゜)」


リアディレイラーがあらぬ方向をっ!!( ̄□ ̄;;

この事件については、また後日・・・(--;



FP5を担いで高取町町役場へ到着。

ゼッケンに付いていた引換券でアイスや冷しゃぶ、おにぎりをいただきます。
第一回 奈良高取城・戦国ヒルクライム第一回 奈良高取城・戦国ヒルクライム
たいへんおいしくいただきました(^^)

その後、トライアル選手のパフォーマンスを見ることが出来ました。
第一回 奈良高取城・戦国ヒルクライム
俺も含め皆さん感嘆の声を上げてました!

このあと表彰式。

各カテゴリの優勝者がWINNERジャージをきて整列。
第一回 奈良高取城・戦国ヒルクライム
優勝者の皆さん、おめでとうございます!


最後に抽選会。
参加者にもれなくあたるそうです。

ひとつめの賞品はジャージ。
番号札が引かれ、番号が読み上げられます。

・・・

って、俺の番号や(゜д゜)

ジャージ、ゲットです(^^)
第一回 奈良高取城・戦国ヒルクライム
一番目に呼ばれたので気が動転して、
ステージ前で受け取ればいいだけなのに、
まるで表彰者のようにステージに上がって受け取ってしまいました(^^;
後で考えるとメチャクチャ恥ずかしいし・・・

nakatsuさんはドロップハンドルをゲットしてました。

大会はこれで終了です!
運営にあたられた方、本当にお疲れ様でした。

楽しい大会でしたのでホントに継続されていくことを願ってます!(^^)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック