遅れてきた贈り物♪

きゃうちゃん「遅くなりましたが、誕生日プレゼントです。」

えぇ!!!

実は今月、誕生日を迎え、またひとつ年輪が増えました(^^;
プレゼントもらえるとは全然考えてなかったので驚いてしまいました(笑)

渡されたプレゼントは小さく薄い箱が入った袋で、

この大きさからするとSDカードかな?

なんて思いつつ、袋を開けると、

『Rudy Project』と書いたクリアケースが。

20090929

はて?
この前買ったスペアレンズのケースを
プレゼント用の箱に使いまわし(?_?)


最近(いや生まれつき)、頭が鈍くてこれくらいの発想しか出来ない俺(^^;

はっ!!もしや!?

中を開けると、なんと!


調光クリアースペアレンズ~!←旧ドラえもん声優風に

20090929
太陽光が無いのでクリアー状態のみの画像です。

俺「そんなことがあるんですか(゜д゜)」

なんと、きゃうちゃんは俺がイエローのスペアレンズを購入する前から、
在庫切れとなってた調光クリアーレンズをプレゼント用に注文していたのです!

そして俺の誕生日から遅れること2週間、ようやくレンズが届いたんですねぇ。

なもんで、俺がイエローレンズを買ってきたときはメチャクチャ焦ったらしい(^^;

とにかくとても嬉しいプレゼントでした!(≧▽≦)

きゃうちゃん、ありがとう!!

昨日、イエローレンズのインプレして間もない状態なんですが、もう交換です(笑)
後日、調光レンズのインプレもさせていただきますね~(^^;

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

RudyProject Exceptionのイエロースペアレンズインプレ

9月中旬に購入した
RudyProject Exceptionのスペアレンズ。

20090912

今日はこのスペアレンズを2週間ちょっと使用してみてのインプレを。

このスペアレンズ、六甲山から試しまじめました。

はじめは黄色い世界に違和感がありましたが、
ぱぱみつさんがおっしゃってたように、
数分で慣れました(笑)

あとは、いままでに比べたら断然見えるものが
明るいので快適に走行できました(^^)

ただ、鰻丼を食べに神戸の街に降りたとき、ちょっとボーッとしてたのか、
「神戸の街って、ちょっと黄色いんやな。」
とマジで思ってしまいましたが(笑)

もちろん、淡路島1周、鈴鹿8時間エンデューロでも使用しました。

特にレースでRudyProject Exceptionを使用したのは今回が初めて。
今まではレンズの色(レーザーブラック)が暗すぎ不安だったため、
レースのときはコンタクトレンズ&普通のアイウェア(光不透過率20%前後の明るいやつ)
を使用してましたが、今回使用してみた結果、なんら問題ありませんでした。

夜間走行にも使用しましたが、よっぽど街燈のないところでなければそんなに気にせずに使用できました。
まぁ、スピードが出てるときの夜道はお勧めしませんけどね。

とゆーわけで、
イエローのスペアレンズ。なかなかいい感じです!(^^)



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

中級コース開催?

なにやらチビクロさん考案コースである「ヒルクライマー養成講座」に参加したいという、
奇特でドMな方がチラホラ。

養成講座のコースは現在3コースあり、勝手に初級~上級と呼ばせてもらってます(笑)

現在、中級参加希望者は、

AKAONIさん
ナッキさん
チビクロさん(あなた主催者側なのでは?)
サカリキさん(強制参加?)
Hatoさん
(参加希望表明順)

なぜ私のところに参加希望が来るのかはよく分かりませんが(笑)、

とりあえず、
10月4日(日) 中級コース
で調整したいと思っています。

集合は木津駅に7:00で。

ちなみにコースはこちらです。


皆さんご都合いかがでしょう?


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

お得ないくら♪

スーパーに寄ったら、

生いくらが半額!

20090928


2房を買っても1000円ちょっと。安い!

生いくらはこのままでは生臭くて食べづらいんですよ。

そこで、

1.ボールに塩大さじ一杯とぬるま湯(38~40度くらい)を入れ塩が溶けるまでかき混ぜます。そして生いくらを投入。
20090928

2.ぬるま湯の中で生いくらの膜からいくらを丁寧に手ではがしていきます。
20090928

 ここは根気が必要。しっかりと丁寧に膜を取り除きましょう!

3.膜が取り除けたらボールの中を軽くかき混ぜます。
  すると、膜が上の方へ舞い上がるのでぬるま湯と共に排水。
20090928

  水を足して、まだいくらに付着している膜も取り除きつつ何度か繰り返します。
  水を入れていくといくらが白く濁ってきますが、あとで味付けをすると元に戻るのでスルー!

4.ボールの中の膜がほぼ消えたらザルにいくらを移して簡単に水切り。そして器に入れます。
20090928

5.味付け用のダシを作ります。このダシはまだ自分としては研究中(^^;
20090928

  今回は、昆布と鰹節からダシをとり、しょう油と日本酒で味付け。
  しょう油は多めにしないと味が付かないです。
  出来上がったダシを冷やし、味の濃さを見ながらいくらに混ぜていきます。

  最後に味を馴染ませるためラップして冷蔵庫へ入れて30分以上待ちます。
  人によっては一晩おくようです。

6.そして出来上がり!
20090928

 スーパーで買ったら4000円以上するくらいの量があります!

いくら丼で食べました!!

20090928

美味かった!!(>_<)

ささやかな贅沢でした(^^;

テーマ : 料理  ジャンル : 趣味・実用

だらだらとポタリング

今日はきゃうちゃんが『加茂のお山リベンジ』をする!
ということだったのですが、

いつも通り起きれず・・・

昼間はダラダラと家で過ごし、
夕方から一人ポタリングへ。

使用した自転車はRF-7。
ちょっと交通量がある(かもしれない)学園前まで。

20090925

出来るだけ交通量の少ない道を開拓しに出たんですが、なかなかいい感じの道はないですねぇ。

帰りはならファミリーへ寄り、平城旧跡前を通って、帰ってきました。

20090925

今日の記録(RF-7)
走行時間:1h00m33s
走行距離:18.34km
平均時速:18.1km/h
最高速度:47.1km/h


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

衝撃!!スプロケの事実!

今日は昼前まで睡眠。
淡路島一周と鈴鹿8時間エンデューロの間の睡眠時間がほとんどなかったので、
木曜、金曜の仕事を何とか乗り切り、不足した睡眠を取り戻しました(笑)

そして、今年参加するレースは来月24日の富士チャレのみとなりました。

それまで約1ヶ月間。
また、練習用ホイールに交換です。

今までの練習用ホイールは、

WH-R500 + ハッチンソンエキノックス(23c)

でしたが、これはRF-7に移譲され、
練習用ホイールはきゃうちゃんが新アルテホイール前に使用していた、

Most Chall + パナレーサーCloser(23c)

となりました。

まぁ、FP5の標準ホイールが
FP5 → CELLINI → RF-7 → FP5

と、回りまわって戻ってきただけなんですけどね(^^;

交換後のFP5はこちら。
20090925

CELLINI用に買ったタイヤなんでカラーがイエローなんですが、
ちょっと似合わないか(^^;
まぁ、練習用として履き潰しましょう。

そして、決戦用ホイールを洗浄し、保管するために水気を取ります。

20090925

ん?


20090925

んん~???


20090925

12-27???

何が?(゜д゜)



って、俺のスプロケ、27Tだったのっ???!!!

今まで25Tだと思ってました!(゜д゜)

これは軽くショック!、いや、かなりショック!!



練習ホイール用に買ったスプロケは25T。
もちろん現在使ってるやつが25Tと信じて疑わなかったんで同じものにしたつもりだったんですが、
今まで練習用にしてた、
WH-R500 + ハッチンソンエキノックス(23c)
が単に重いのかと思ってたのに、
実はスプロケの歯数の違いだったのか(゜д゜)

orz

そして俺は夕方、練習用の25Tスプロケで、
奥山 ~ 須山町 ~ 大柳生 ~ 奈良阪 ~ Hakusei
をアウターで漕ぎ倒しのポタリングでショックを鎮めたのでした・・・

今日の記録
走行時間:1h47m59s
走行距離:41.92km
平均時速:23.3km/h
最高速度:59.3km/h
平均ケイデンス:77rpm



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

秋の淡路島一周!

今日は火曜日に行ってきた淡路島1周について。

今回の淡路島1周は、俺とナッキさんが春に1日で淡路島をまわってきたあと、

きゃうちゃん「私も1日で淡路島をまわってみたい」

という一言でだいぶ前から計画。と言っても大雑把にですが(^^;

もし実行されると、きゃうちゃんは必死にまわるだろうし、
俺からすると今までにない距離のLSDです(笑)

そんな淡路島1周をする日がとうとうやってきたわけです。

低速でまわる事になるので、まわりにお誘いをかけなかったのですが、
なんと、ブログ友達のkimurinさんが参加表明!
岩屋港で集合することに。

当日、自転車を車に積んで淡路島へ。
岩屋港が集合なんだから『たこフェリー』を使うのも手だったんですが、
きゃうちゃんは酔いやすそうだし、
なんといっても車で淡路島に乗り入れないと、
淡路S.Aのシュークリームが買えなくなる!

きゃうちゃんの裏の目的はこのシュークリームであることは間違いないでしょう(笑)

出発直前に忘れ物があり、予定時間を20分ほど遅れて出発。
岩屋港に到着したのは6時40分くらいか。

早速、ネットで調べてた1日最大500円の駐車場へ・・・
って、調べたのはそんな駐車場があるってだけで、
どこにあるかは調べてなかった(^^;

ぐるっとまわると、フェリー発着場所から50mくらい離れたところに市営駐車場を発見。
金額を見ると、
1時間100円、最大500円。
ここや!
すぐ見つかってよかった。と乗り入れると、
ちいさっ!( ̄□ ̄;;
10台程度しか入らない駐車場でした。
タイミング悪けりゃあっと言う間に満車で入れないですね(^^;
他にもあるんでしょうかね?

車を止め、自転車を組み立ててると、先に到着して時間を潰してたkimurinさんがやってきました。
よろしくおねがいします(^^)&遅れてスミマセン・・・

フェリー発着場で記念撮影後、
早速、出発。

20090924


序盤は23km/h前後の速度で走ります。

途中、kimurinさんの知っている横道に入り、登り坂を回避。
この後の距離を考えると助かります(^^)

横道に入る手前でパチリ。
20090924


洲本までの海沿いの道も28km/h前後。
ナッキさんと来たときは40km/h前後の巡航だったのに(^^;

洲本に到着。
このあと、福良までは大きな峠が3つほどあり、
途中できゃうちゃんのパワーが切れないよう、食料を確保することに。
きゃうちゃんはコンビニで売ってるパンやおにぎりは食べません。
アレルギー体質で添加物を極力避けてるんです。
しかし、現在8:50分。
開いてるお店がほとんどありません。

街中に入り、俺がぐるりと偵察。
営業しているパン屋を見つけ、そこでパンを購入することに。

そして、ひとつめの峠へ。
この峠は今回通る峠の中では緩い方ですが、距離はあります。

ここでkimurinさん、我々を置いて駆け上がり始めました!(゜д゜)
きゃうちゃんのペースではとてもついていけません。
一本道だしはぐれることはないのですが、
とりあえず頂上で待ってもらうことに・・・

って、それを伝えに行くのは俺か!(゜д゜)

いきなり山岳アタックでkimurinさんに追いつき、伝えました(^^;

kimurinさん、登りのペースを人に合わせられないということで、自分のペースで登られるそうです。
私も自転車始めたときは人に合わせられなかったのでよくわかりますよ(^^;←今でも?

きゃうちゃんは辛そうでしたが、なんとか休憩なしで頂上に到着!

20090924

ここできゃうちゃんの目標がひとつ増えました。
「すべての峠を足を着かずに登りきる!」

問題は次の峠か!?

ひとつめの峠をクリアし、「南淡路水仙ライン」へ。
ここはずっと海沿いで気持ちいいのですが、
路面が悪い。

路面の悪い道はダンシング、ではなく立ち漕ぎでクリア。
前回ナッキさんと来た時はここをずっとシッティングで走った影響で
ゴール前でお尻が痛くて大変な思いをしましたからね(笑)

灘ターミナルで休憩。

20090924

ここで、先ほど買ったパンをいただくことに。

俺のは枝豆パン。

・・・

味が雑巾ッ!Σ( ̄∩ ̄;)!

どうも背中ポケットで蒸れて腐ってしまったようですorz
納豆パンにもなりませんでした・・・
でも半分食べちゃいました(--;

きゃうちゃんのアンパンもイマイチだったようです・・・
補給作戦失敗・・・

気を取り直し、出発!

すぐに今回のルートで一番キツイ勾配の峠です。
海沿いなんで気持ちいいんですけど海を見て走る余裕がない(笑)
きゃうちゃん、ここもなんとかクリア!

次の峠は前回きゃうちゃんは降りて歩いた峠でしたがこれもクリア!

20090924

だいぶレベルアップしてるみたいですね(^^)

そして福良の町で昼食。

この前、ナッキさんと入った鼓亭に入りました。

今回はうなぎ丼を注文。
20090924

美味しかったですが、ご飯の量が少なかった・・・

福良を抜け、ダラダラとしたアップダウンを過ぎたところで
kimurinさん、チェーン脱落。

20090924

もう105のクランクいっちゃいましょう!(笑)

さて、ここからは島の西側になります。
今回ありがたかったのは、
ここからは微妙ながらも追い風だったこと。
だいぶ脚の負担が軽減されました。

水分補給、トイレがそれぞれでまばらなので小まめな休憩をとりつつ進みます。

ここでkimurinさん、サイコンの動作不良。

20090924

だから105のクランクいっちゃいましょう!!(笑)←関係ない

北淡付近まで来ました。残り20km程度か。
きゃうちゃんは既に自己最高の100kmの道のりを30km更新。
脚に力が入らなくなってるようです。お尻もちょっと痛いようです。
kimurinさんも後ろから見てるとお尻が痛そう。
俺は南あわじ付近での対策もあり、前回来た時に比べたらほぼ問題なし。

そしてゴール付近の大橋が見えてきました!

20090924

道の駅で最後の休憩をとり、


ゴール!!

約10時間半かかりましたが、無事到着です。

kimurinさんはたこフェリーの時間もあり、
手続きのためすぐお別れとなりました。

kimurinさん、お付き合いくださり、
ありがとうございました!(^^)


そして我々は記念撮影。
20090924

車で着替えを済ませ、
淡路サービスエリアへ。

目的のシュークリームを購入し、

たまねぎラーメンを食し、

そして渋滞の大橋へと紛れて行ったのでした・・・
往路1時間半で来た道のりを復路は4時間かかりました(--;

淡路島一周の記録
走行時間:7h09m23s
走行距離:150.91km
平均時速:21.1km/h
最高速度:57.3km/h
平均ケイデンス:74rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

鈴鹿8時間エンデューロで3周×4セット

昨日の記事は連日の自転車のイベントの影響で疲れ&睡魔のため、
誤字脱字がひどく、読んでいただいた方々には大変失礼をいたしましたm(_ _)m
先程修正させていただきました(^^;



今回鈴鹿8時間エンデューロに初参加したのは昨日の記事の通り。
8時間を5人交代でしたが、コースを3周×4セット走ることが出来ました。
その様子を書かせていただきます。

20090924

まず、試走。
4周しました。この4周で全身にうっすらと汗が出るくらい温まりました。
今度から試走は最低4周する事にしよう(笑)

1セット目
運よく1周目に4時間エンデューロ組の先頭集団が後ろからやってきました。
集団の後ろに付き、千切れないよう必死に回します!
3周目も何とか千切れずに走っていると、後ろから呼ぶ声が。
「MURAさ~ん!!」
チビクロさんでした!
チビクロさん、どこから後ろに付いてたんでしょうか?
この人のことだから先頭集団より速いペースで追いついて来たに違いない!(笑)

サイコンをリセットし忘れたため、正確にはわかりませんが、
1セット目は平均時速は40km/h以上出てたと思います。

2セット目
ちょうどいいペースの集団を探しつつ走行。
2周目まで牽いたり、牽いてもらったり。
3周目になるとまたしても先頭集団がやってきました!
しっかり集団に乗り2セット目終了。

平均速度は39.0km/hでした

3セット目
4時間エンデューロのゴールで閉鎖されていたピットが開放され、
すぐに交代して出たせいか、コース場はまばら。
ペースの合う人がまったく見つからず、自力走行・・・
気が付くと牽かされてるし・・・
2周目の半分くらいで後ろにいたオレンジ色のジャージの人が、
「牽かせていただきます!」
と交代してくれました。ありがたい!
しかし、デグナーを過ぎた辺りでちょっと徐々に失速してきたのでまた前に出て、
先頭に出た人に「前出ますねぇ~」と声をかけ先頭に。
3周目に入る頃か。後ろを見ると、その人はいなかった・・・
3周目はまた単独走行。
さすがにキツイ・・・
そしてS字コーナーの中盤で先ほどのオレンジ色のジャージ人が、
「今追いつきました!!」
とまた牽いてくれました!

しかし、もう交代です・・・

ピットレーン手前で牽いてくれた人と目が合い、
「終了でーす」と手を振りお別れ。ありがとうございましたm(_ _)m

平均速度は35.2km/h。
2/3以上が自力走行。こんなもんか・・・


そして最終4セット目
序盤でビアンキに乗った同じくらいのペースの人を発見!
どうもビアンキの人は下りが微妙に速く、登りが微妙に遅い。
ということで登りになると俺が牽いて、下りになると牽いてもらう。
この関係が声掛けもなく暗黙の了解のように出来上がりました。
そして2周目の終わりころ、アンカーの選手が混ざってると思われる
集団を発見し、ビアンキの人と俺は自然とその集団に吸収され、
最終周を終えました。

平均時速は37.4km/h。
小さい集団でもそれなりに平均速度はあがるもんなんですね。

・・・

こんな感じで3周×4セットを無事終了できました!
今回は富士チャレの練習という側面もあり、
出来るだけ集団走行できるよう心がけました。
小さいながらも知らない方との先頭交代も出来たのはよかったです(^^)

あと面白いと思ったのは平均ケイデンス。
4セット全てで平均ケイデンスは105~107rpm。
富士ヒルクライムでも平均ケイデンスは93rpmと、
いつもより多めに回してます~、って感じでした(笑)
皆さんもこんな感じのケイデンスなんですかね?

そして、もうひとつ。ふくらはぎが攣らなかったのはちょっとした成果です!
入念な準備運動とマッサージ、
そして六甲山でご一緒した、おれんじおるかさんに教わったマルチビタミン補給。
前々日からマルチビタミンのサプリメントを飲んでおいたのも良かったようです。
レース前はこれ必須ですね!(笑)

富士チャレまであと1ヶ月弱。
100kmの部ではありますが、悔いのないよう走り終えたいですね。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

鈴鹿8時間エンデューロ参戦記

今日は鈴鹿8時間エンデューロに参戦してきました。

20090923

そもそも、鈴鹿8時間エンデューロには参戦する予定ではなかったんですが、
Hakuseiさんに居合わせたお客さんとぱぱみつさんの会話から始まりました。

お客さん「ぱぱみつさん、23日、一人欠員が出来たんですが誰かいませんか?」

ぱぱみつさん「隣に座ってるMURAさんが今のところ参戦予定がないようですよ。」

俺「(゜д゜)」


そのお客さんが申し込んでるのは5人チーム。
2人が経験者で3人が自転車を所有していない初心者とのこと。
今回欠員が出たのは経験者の方で、自分ひとりだけが経験者では8時間はキビシイとのことでした。

ご指名いただいた俺はシマノ鈴鹿ロードレースでは始めに参加したオープン2で両脚が攣ったため、
消化不良のまま。魅力的なお話ですが、23日の前日は淡路島一周の予定だし・・・

とりあえず連絡先を聞いて返事を保留しました。

しかし、来月の富士チャレの練習にはもってこいです。
ちょっとハードスケジュールですが、参加する事に。

そして後日、参加証を受け取りに行くと、
『目標としては半分より上でゴールしたい』と告げられました。

8時間エンデューロ自体初めてなのでどんなもんかはわかりませんが、
富士チャレの練習のつもりでの参加なので手を抜くつもりはありません!

そして、当日。
経験者さん3周、俺3周、初心者Aさん1周、初心者Bさん1周、初心者Cさん1周
のローテーションで走る事に。

前日、淡路島の帰りに渋滞にハマり、夜遅くに帰宅し、
準備して15分だけ仮眠して出発。
ほとんど寝てない状態でレースを迎えました(--;

さて、レーススタート!

経験者さんと俺が終わった時点で50位以内。

すると、人間欲が出るもので目標が100位以内に変更されました!
100位は1/4以内の順位です(゜д゜)

初心者さん3名が終わった時点で120位くらいまで落ちますが、

経験者さんと俺が走り終わると順位は2ケタ台まで回復。
そして、初心者さん3名が終わると3ケタ台・・・と100位前後を繰り返し(^^;

そして最後の順番が回ってきます。
最後は時間的に、経験者さん、俺、初心者Aさん、初心者Bさんまでしか回らないようです。

3ケタ台だった順位を経験者さん、俺でまた2桁に戻しましたが、

問題はあとの二人。
2ケタ台の順位をキープできるのか!?

が、あとのお二人が猛烈に頑張り、2ケタ順位をキープ!

目標を達成しました!(^^)

途中で変更した目標でしたが、ギリギリの目標に向かい、
皆さんで一丸になって出した成果です。
とても満足なレースとなりました!!

お世話になったチームの皆さん、ありがとうございました!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

淡路島一周終了。そして・・・

淡路島一周を終え、

23:00、渋滞を乗り越え、先程帰宅しました。

20090922


これからシャワー&飯の後、

鈴鹿8時間エンデューロへと向かいます。

淡路島一周の詳細はまた後日ということで。

本日、一緒に淡路島を一周したkimurinさん
お疲れさまでした&ありがとうございました(^^)

なぜかRF-7

今日は明日の淡路島一周、あさっての鈴鹿8時間に備え、FP5の整備。

チェーン、リアディレイラーがメチャクチャ汚かったし。
リアブレーキの上にう○こ見たいなのついてたし(昨日の室生ポタで発見したが触らなかった)。
ブレーキシューには異物が結構刺さってました(--;

ついでにきゃうちゃんのCELLINIも整備。

って、チェーンほとんど汚れてないよ!(゜д゜)
鈴鹿ロードレース前に整備して、
試走3周+レース3周&室生ポタ
しか乗ってないから当たり前か・・・・
乗らなすぎやな(笑)

そんなわけで明日、淡路島一周行って来ます(^^)




さて、昨日の室生ポタ。
大所帯でのポタだったわけですが、
車載組のきゃうちゃんとヒナえもんが到着したときの事。

到着した車のトランクを開けると、

きゃうちゃんのCELLINIはいいとして、
なぜか俺のRF-7が載っている(?_?)

ヒナえもんのGIANT エスケープR3(通称:ジャイ子)は?!

ヒナえもん「MURAさん、実は大変だったんですよ~」

何かと思いきや、
朝家を出て、ブレーキの調子が悪いし、カーブが曲がりづらいと思ったら、
ジャイ子のリヤタイヤがパンクしてたそうです(゜д゜)

で、パンクしたジャイ子を何とか押して家まで来たそうですが、
きゃうちゃんではパンク修理出来るわけもなく・・・

しょうがなく代わりに俺のRF-7を乗せてきたそうです。

ヒナえもんの体型からすると、きゃうちゃんが通勤、買い物に使用している、
センチュリオンCrossLine50(通称:センちゃん)の方がよかったのですが、
重量の軽いRF-7を選んだそうです(^^;

しょうがないのでサドルを一番下に下げ、
なんとか座れる状態に(シートポストが長すぎて最後まで落ちなかったし)。

サドル高は微妙に高い感じだけど、まぁ、大丈夫。
トップチューブがジャイ子より長いので腕は突っ張って乗ってました(笑)


室生ポタが終了し、ヒナえもんに乗り心地を聞いてみたところ、
ヒナえもん「軽かったです!ちょっと踏んだらスーッと進む感じでした。」

俺「ダテにジャイ子の倍の値段はしてませんよ


と、ちょっと自慢(笑)

最後にポタした自転車だけで記念写真
20090921
一番左がRF-7(わかりづらいw)。

この中のロードバイクに比べたらRF-7は重いし全然スムーズじゃないんですけどね(^^;

でも、ジャイ子にはこの前ホイール交換して、
RF-7と同じWH-R500が装着されています。

まだ実感は出来てないかもしれませんが、
ジャイ子の乗り心地もかなり改善されてるはず。
またジャイ子に乗って乗り心地を確かめてくださいな。


ちなみに、ちょっと前にRF-7にはMostのホイールCHALLを装着してたのですが、
先週、WH-R500+ハッチンソンエキノックス(23c)に交換してます。

こっちの方がマイルドな走行感です。エキノックスは重いですが23cとは思えないくらい、
乗り心地がいいですよ~。クロスバイクに23c装着するならお勧めのタイヤですねぇ。



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

みんなで室生ポタ

今日は『室生ポタ』。

室生まで自走で行けないメンバーは車載で、
その他は自走で現地集合し、室生ダム~室生寺周辺をポタするという企画。

今回サカリキさんは、お連れさん同伴で車載組の予定でしたが、
お連れさんが急な事情で不参加となったためサカリキさんは自走組となりました。

これで車載組は、
きゃうちゃん、ヒナえもんの2人

自走組は、
AKAONIさんサカリキさん、ナッキさん、タイム乗りさん、俺の5人

計7人での室生ポタとなりました!


自走組は、nakatsuさんがチビクロさんの激坂個人レッスンを受けるとのことで、
冷やかし応援のため、奥山TTのスタート地点が集合場所です(笑)

20090920

そして、みんなでなぜかTT開始(笑)

人数が多いので2グループに分けて出発。
2グループ目は途中の信号に引っかかったにも関わらず、
20分前後の好タイム!(笑)

20090920

nakatsuさんとチビクロさんはそのままもう一本TTを行なうため下って行きました。
頑張ってくださいね!(^^)

さて、ポタ自走組は、一台峠を抜け、針I.Cを抜け、ローソンで休憩をとりつつ室生ダムへ。

集合時間の9時前に到着。
20090920

車載組のきゃうちゃんとヒナえもんは遅れること10分。

さぁ、メンバーも揃ったことだし、出発!
順調に室生ダムをまわります。
20090920

しかし、大所帯なポタやな(^^;

自走組は時速20km/hを下回るポタ速度になんら不満も言わず回ってます。
奥山TTで脚を使い切ってるという話もありますが(笑)

室生ダムを抜け、室生寺方面へ。
みんな和気あいあいとおしゃべりしながら走行(^^)
20090920


そして室生寺周辺に到着。
20090920

室生寺へ来たらお決まりのよもぎ入り回転焼きや、
前回来た時に開いてなかった草もち屋で草もちをほおばりました(^^)

さて、室生寺拝観はいつも通りお金がかかるのでパス(笑)

戻ります。
復路は微妙な下り坂のためラクチン♪

最後の室生ダムに登る激坂を全員見事クリアし、
室生ポタ終了~!
20090920

車載組はここでランチをいただく、ハーブクラブへと先行。

自走組はそれを追うように登りの多いルートをひた走ります。

そして、針I.C前で事件が起こります!

サカリキさん、アタック!!

そしてこの『逃げ』は完全に決まり、
ハーブクラブに着くまで後姿を捉える事は出来ませんでした(゜д゜)

サカリキさん、どんどん遠く世界へ行っちゃうんですね・・・

ハーブクラブに到着。
20090920

ここでAKAONIさん、所用のため終了。お疲れさまでした!(^^)

ここでおいしいランチを頂き、
20090920

車載組は解散。

自走組は解散地点の奥山TTのスタート地点のコンビニを目指します。

が、ここでまたもや事件が!

先頭を走ってた俺が、水間峠を登り始め、ふと下の道を見ると・・・
みんな水間峠をショートカットする水間トンネルへ向かっていた!!(゜д゜)

俺「なんでトンネル向かってんねん!」

タイム乗りさん「そっちの峠に行くのはおかしいでしょう。」


そのタイム乗りさんの後ろを黙々と走るサカリキさん&ナッキさん(゜д゜)

やられました(--;

そして峠を抜けた合流地点でみんな待ってるかと思いきや、
待ち人来ず・・・
スルーして行った模様(゜д゜)

必死に追いかけヘリポート付近でようやく合流。

タイム乗りさん「MURAさんが、みんなトンネルを抜けた事に付いて不満があるようです(・ω・)」

いや、それよりも・・・

ナッキさん「なんでそんなに息切れしてるの(・ω・?)」

お前らがおいて行ったんじゃ~!!
せめて待っててくれ~!!


室生ポタはとても脚に負担のない快適な時間だったのですが、
そこからの帰りはみんな脚にキテてキビシかったらしくとにかく帰りたかったらしいです。
もちろん俺も・・・(--;

解散地点のコンビニに全員到着し、
歓談後、解散となりました。

今回参加していただいた自走組の皆さん。
のんびりペースのポタのために激しい移動、本当にお疲れさまでした!
そして、ありがとうございました!


また、ご一緒してくださいね♪


今日の記録
走行時間:4h49m25s
走行距離:107.73km
平均時速:22.3km/h
最高速度:63.8km/h
平均ケイデンス:78rpm

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

TTダブルヘッダー

今日は奥山TTと大正池TTのダブルヘッダー。

今日の目標は、

奥山TT 17分台!
大正池TT 20分台!

でしたが、
結果惨敗・・・




まず奥山TT。

サカリキさんがまずスタート。
そして3分30秒後(信号が青に変わる間隔が1分45秒x2)に俺がスタート。

病院横 2分50秒通過

ダムサイト 8分10秒通過

そして、最後の区間でサカリキさんを追い抜き、

ゴール!

タイムは、

20090919

19分9秒。

すみません。17分台どころか、18分台にも届かずorz

サカリキさんは見事22分台!

20090919

くたばってます(^^;

このあと、サカリキさんとぐるっと水間をまわって解散。

サカリキさん、お疲れさまでした(^^)



さて、俺はここから木津CRに抜け、

大正池TTを敢行!!

はっきり言って、脚がもう終わってます(--;

力が入らない脚を無理に回し続けます!

ゴール!!

20090919

21分54秒。

自分の記録の4秒落ち・・・

まったく更新できずでしたorz

練習不足。
食べすぎで増量。
微妙に喝入らず。

原因は山ほどありますが、これが今の現状ですね。
また頑張ります・・・


明日は、『室生ポタ』。
参加人数7名。車載組4名。自走組3名。
自走組はnakatsuさんの奥山TT特訓を冷やかしてから行きます。
え、ここでリベンジ?
多分、筋肉痛で動けないでしょう(^^;
ナイ、ナイ(笑)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

明日からシルバー!

明日からシルバーウィークと言われる秋の5連休ですね。

何かとやっておきたいこともあるんですが、
気が付くとほとんど自転車でどっか行く予定ばかり(^^;

19日奥山&大正池TT記録更新ガチ走行!奥山TTはサカリキさんも参加!
20日室生ポタ自走組で参加。ポタ前に奥山TT?
21日 休息日
22日淡路島1周きゃうちゃん、kimurinさんとのんびりツーリング
23日鈴鹿8時間ピンチヒッターで5人組の部に参加

と21日以外はてんこ盛りです(笑)

19日サカリキさんと共に『奥山TT』記録更新を目論見ます!
俺は18分切りが目標!。
サカリキさんは自己記録を1分短縮するのが目標ですよね!(?)
その後、俺は一人『大正池TT』。21分切りを目指します!

20日『室生ポタ』
サカリキさん&お連れさんとチームきゃうちゃんメンバーを中心に行なわれます。
『ポタ』を銘打ってることもあり、室生ダム~室生寺周辺をのんびり走ります。
基本は出発地点まで車載移動ですが、物足りないメンバーは自走での集合です。
自走組のAKAONIさん、ナッキさん、俺はどうやらnakatsuさんの奥山猛特訓にお付き合いしてからの出発か?!(笑)

21日は休息日。

22日『淡路島一周のんびりツーリング』
今年の春、きゃうちゃんは1泊2日で1周を達成。
俺はそのあと、ナッキさんと1日で1周したんですが、
きゃうちゃんも1日で1周を達成したいとのことで今回企画されました。
今回はスペシャルゲストのkimurinさんと淡路島の岩屋港で合流して一緒にまわります。
kimurinさんとはブログで知り合い、今回初対面となります。
kimurinさん、お手柔らかにお願いします!「MURA待ち」もあるのか!?

23日『鈴鹿8時間エンデューロ』に参加!
Hakuseiさんで居合わせた方の5人組チームに1人欠員が出たと言うことで、
力及ばずながら参加させていただくことになりました。
チームの皆さん、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

俺にとってはハードなスケジュールになりそうですが、
ちょっくらがんばってみたいと思います!(^^)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

R3のホイール交換

昨日、仕事から帰宅するとヒナえもんが来ていました。

ヒナえもん「MURAさん、ホイール交換してくださいな。」

20日に予定している室生ポタを前に、
先週のブログを見て、早速ホイールの交換をしに来たわけです。

しょうがいな~。

先週調べた結果、ヒナえもんの『GIANT エスケープR3』の前輪は、
我が家で余ってるWH-R500より重いことが判明してます。

ホイール+タイヤ(チューブ含)+QRで100gほどの差ですが、
後ホイールも軽くなることは充分想像できます。

早速交換しますが、問題がひとつ。

スプロケットをはずす工具が合うのか?

合わなかったら替えられないですからねぇ。

おっと、その前にR3の後ホイールの重量を測定。
もちろんタイヤとQR込みで計ってみます。

20090917

EEEEg

エラーかよっ!

俺のスケールでは2kgまでしか計れません。
それ以上でした(--;

しょうがないのでスプロケットをはずしにかかります。
工具は・・・
なんだ普通に使えるじゃないですか。

SHIMANOとSRAMはかなり互換性があるんですね。

ちなみにスプロケットをはずし、
タイヤ+ホイールの重量は約1760g。
スプロケットは約350g

よって、合計は約2110gでした。

WH-R500+タイヤ(25c)は約1670gなので、
スプロケットを足した合計は約2020gで
約90gの軽量化。予想より軽くなかったな・・・

前後合わせて約190g軽量化されました。

ブレーキを調整したあと、ヒナえもんに軽く乗ってもらいました。

ヒナえもん「ギヤがひとつ分、軽くなった感じがします!」

20090917

え、そこまで違うかな・・・

タイヤ幅も28cから25cと細くなった影響もあると思いますが、
良好な結果のようです(^^)

これでヒナえもんももう少し積極的に自転車に乗るようになってくれるでしょう!
乞うご期待!!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

バッタ!

バッタ!!

20090916

六甲山の帰り。
節約のため、第二阪奈道路に入らず、高速を水走で降り、国道163号へ。
本当は阪奈道路に出たかったが、ナビが国道163号に誘導・・・

で、途中、山に囲まれたようなコンビニに寄り、
戻ってくるとフロントガラスになにやら見える。

なんやろな?と思い、よく見たらバッタでした。

蝶々とか蛾とかはよく付いてたりしますがバッタは
なかなか珍しかったので思わずパチリ。
携帯のカメラのわりにうまく撮れましたね(笑)

ゴミを捨てに再度コンビニの入り口まで行ったので
戻ってきたらフロントガラスからどけてあげよう。

と思ってたのに車に戻ったらすっかり忘れ、
そのまま出発。

気が付いたときにはもういませんでした・・・
スマン。



さて、先週末のお話ですが、
チームきゃうちゃんジャージの先行プリント見本が届きました!
イメージしていた出来栄えにきゃうちゃん共々感動していました(笑)

20090916

これ以上は完成品が来てからのお楽しみです(笑)

すぐにOKを出して生産していただくよう依頼しました。

果たして富士チャレまでに間に合うのか?!


テーマ : ひとりごと  ジャンル : 日記

神戸の鰻丼 山信

六甲山の1本目終了後、うなぎを食べることなり下山。

到着したお店は、

山信(やましん)

20090915
--------------------------------
山信
078-881-3039
兵庫県神戸市灘区大石南町1-4-7
11:00~18:00営業
--------------------------------

小さな鰻丼のお店ですが、値段がリーズナブル。

普通の鰻丼でも600円。
今回注文した特鰻丼でも1000円です!

20090915

お味のほうは、非常にオイシイ!
鰻に臭みもなく、ダシも濃過ぎず。
あっという間にたいらげてしまいました。

年配夫婦で営まれてるようで、お店の細かい部分は
行き届いてない感じでしたが、お味は絶品!

近所じゃないのが悔やまれますね。
また機会があったら行きたいお店でした(^^)


テーマ : 関西の美味しいお店  ジャンル : グルメ

サカリキさんの急成長!

六甲山へ行って驚かされたのは、
サカリキさんの急成長ぶり。

初めてご一緒したときのサカリキさんの印象は、
とにかくはじめから無駄に全力!
そしてすぐに脚を使い果たし、呼吸も乱れまくり、
肩で息をしてるような状態。

正直、今回の六甲山はサカリキさんに誘ってもらったのに、
サカリキさんは大丈夫なのか!?
とマジで思ってたくらいでした。

・・・

そして、六甲山当日。
ある地点で、ペダルさんから「先行できる人は先にどうぞ~」
というお達しが。

おれんじおるかさんと俺がまず先行。
すると、サカリキさんも付いてきました!

が、程なく失速・・・


しかし、
毎週のように奥山を登り、
モク練(毎週木曜日にサカリキさんが所属しているチームの練習)をこなし、
仕事が早く終われば、一人で練習ルートをまわり、

と着実に実力を付けてきていたサカリキさん!

はじめはちょっと無理をしたようですが、

六甲山1本目のゴールをスプリントで駆け抜け、

20090914

2本目では結構な距離を追いすがってきました!

休憩場所へ到着する時間も徐々に短縮され、余裕の表情。

20090914
↑表情はぼかしてますが(^^;

2本目ゴール時には特に呼吸も乱れてるようなこともなく到着。
「なんか登りのコツが少しわかってきました。」
と冷静にコメント!


・・・

すみません。サカリキさん。
初めてご一緒したときの印象があまりにも強くて、
そのギャップに困惑、驚嘆してしまいました。
もうあの時のサカリキさんではない事は俺が保証いたします!

ペダルさんがおっしゃるとおり、
サカリキさんはもう初心者はとっくに卒業です!

そして、ようやく実感しました。
サカリキさんは既にポタリンガーを名乗れない体になっていたことを。

俺は大して練習はしてないので、
そのうちサカリキさんには抜かれてしまうでしょう。
そのときは手加減してくださいねm(_ _)m


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

(赤)オニの居ぬ間に六甲山!しかもW!!

今日はサカリキさんにお声掛けいただき、

六甲山
を走ってきました!

六甲山をホームグラウンドと自負するAKAONIさんが北海道にウツツを抜かしてるうちに、
六甲山攻略です!(笑)
でも、AKAONIさん自体、まだ自転車で六甲山を走ってなかったような?(爆)

ルートは、
逆瀬川 ~ 一軒茶屋
と、一旦降りて、
異人館街のはずれ ~ 一件茶屋

って、ダブル六甲山かい~!

というのはアトで決まったんですが、

とりあえず集合場所へ到着。

今日のメンバーは、
ペダルさん、おれんじおるかさん、E.Kawaiさん、サカリキさん、俺の5名。

ペダルさんに六甲山を案内していただきます。
よろしくお願いいたします(^^)

さて、まずは、逆瀬川のスタート地点へ移動。

スタート地点付近からの六甲山の眺めです。
20090913

ペダルさんが事前に案内してくださったルートを進みます。

はじめは程よいくらいの勾配が、途中から厳しくなります。
木陰が多く、日差しはあまり気にならないルートでした。

一軒茶屋へ到着!
20090913

六甲山、なかなか楽しいですね(^^)

ここから勾配23%あるという坂を上り、頂上へ。
20090913

最後は担いで最高峰の碑で撮影です。

そしてここから一旦下界へ降り、昼ごはん。
うなぎ食べました(^^)
お店の紹介はまた後日。

そして異人館方面へ移動。
再度、別ルートにて一軒茶屋を目指し再チャレンジ!

途中、森林植物園や、
20090913

六甲山牧場
20090913

で休憩を入れながらひた走ります。

途中、同じようなペースの車に乗じて逃げを決めてみたり(笑)

こっちのルートも1本目とはまた違った楽しさがありました(^^)

本日2度目の一軒茶屋登頂!
20090913

帰りは1本目のルートで途中まで帰りますが、
黄色い横に引かれたラインの振動がイタイイタイ(゜д゜)

集合した場所に到着し、
談笑後解散となりました。

本日は一緒に走っていただいた皆さん。
ありがとうございました。
とても楽しかったです(^^)


特に1日で2度オイシイ、六甲山ダブルルートを案内してくださった、
ペダルさん。本当にありがとうございましたm(_ _)m

また皆さん、よろしくお願いします!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

RudyProject Exception スペアレンズ

先日、走行中にアイウェアを落とし
見事に傷が入り、その部分だけ明るいという非常に見づらい状態でした。

しばらく我慢して使ってましたが、ちょっと限界(--;

そこで先週、スペアレンズを注文し、
今日取りに行ってきました。

購入したスペアレンズの色は、
イエロー
20090912

今まで使用していたレーザーブラックは見栄え的には良かったんですが、
俺にはちょっと暗すぎました。

実は俺の目は暗いところがあまりよく見えないようで、
明るい方が好きだったりします。

調光クリアーがいいなぁと思い、それを注文しようとしたんですが、
メーカー在庫が「×」ということで、
今の傷つきレンズを使うよりは。。。と思い、
イエローにしました。
値段も調光の半額だしw

中の度付きレンズ部分が丸見えなのはいただけませんが、
背に腹は替えられない。
そのうち見慣れてくるでしょう(笑)

さっそく明日、サカリキさんにお呼ばれした激坂で試してみたいと思います(^^)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

R3のホイール

先週の土曜日、ヒナえもん(従姉妹)がやってきました。

ヒナえもん「MURAさん、タイヤに空気入れてくださいな。」

ヒナえもんはGIANTのエスケープR3(通称:ジャイ子)を所有。

20090911

空気入れはもちろん持ってるんですが、
面倒なのでうちに来るといつも空気入れるのを俺に頼んできます。

しょうがないなぁ。
と、空気圧入れてるときにフと思いました。

そういえばこの前、ジャイ子を車載したとき
はずしたホイールがやけに重たかったっけ。

本人の前で思わず、「ホイール重ッ!」
って、口走ってしまいました(^^;


クロスバイクについてる標準のホイールって、
どれだけ重いんやろ。

そこでスケールを持ち出し、計ってみることに。

もちろん、ホイールだけ計るのは手間がかかるので、
タイヤ、QRが付いたままで前輪だけ計ってみました。

1535g

そして、ちょっと前までRF-7で使用していた、
WH-R500+KENDAの25cタイヤ+QRを計ってみると、

1428g

前輪だけでも100g以上違います!
WH-R500よりも重いとは、
恐るべし、クロスバイク(のホイール)!

そういえば、エスケープR3のコンポは、SRAM。
確かシマノのフリーハブと互換性があったような。

WH-R500が1セット余ってるし、今度交換してみるか。
スプロケットはずしが合えばの話だけど。

もし交換できたら、WH-R500でも劇的な感動を味わってもらえるかもしれないな(笑)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

RF-7のホイール交換その後

通勤で最寄の駅まで使用している、RF-7。

20090825

先日、きゃうちゃんの自転車に新アルテのチューブレスホイールが装着され、
今まで使用していたホイールとタイヤをそのままRF-7にコンバートしたんですが、

これがまた乗り味が軽い!

今までのWH-R500+標準で付いてたKENDAの25cタイヤに比べたら、
MostChall+パナレーサーCloser(23c)は当然軽い!

先日200mほどある登り坂で、
ママチャリ4台+クロスバイク1台をあっとゆー間に
ブッちぎってしまいました(^^;

通勤時はサイコンを付けてないので、
どれくらい速度が出てるかわかりませんが、
少なくても今までよりは随分速度は出てる模様。
ギヤ1枚分違う感覚ですね。

しかし、歩道を走る道のりでもあるので、
ここまでの性能はちょっと不要です。
歩行者優先の走りをしないとイクナイので、
タイヤまたはホイールを今あるものでまた交換する予定です。

FP5の練習用にしているヤツ(WH-R500+ハッチンソンエキノックス(23c))
と交換すればちょうどいいかなぁ。

エキノックスはCloserに比べると重量は前後合わせて100g程度重いですが、
走りはしなやか。路面からの振動を緩和してくれるので通勤にはちょうどヨイかも。

RF-7+MostChall+Closer(イエロー)は見た目が
なかなかヨカッタんだけどなぁ(笑)

ん、でもそうなると、FP5の練習用がイエローラインになるって事か!?
フレームの青とマッチするかな?!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

WH-R500で比べてみた!

先日、AKAONIさんとツーリングに行き、Hakuseiさんから家の近所付近まで、
ホイールを交換
して走ってみました。

その日は、

EASTON EA90SLX(08Model) + PRO3RACE
赤オニさん   SHIMANO WH-R500(09Model) + HUTCHINSON Fusion2


交換して走った理由は、
AKAONIさんに、
ホイールを交換するとどれくらい違いがあるかを体感してもらうため
で、AKAONIさんのEA90SLXに対する感想は本人のブログに任せる(きっとレポしてくれるでしょう)として、

ここではAKAONIさんの、
SHIMANO WH-R500(09Model) + HUTCHINSON Fusion2
に対する感想を。

ちなみに俺が練習用で使用している、
SHIMANO WH-R500(08Model) + HUTCHINSON Equinox
との比較ってことで。

WH-R500はメーカー公表値で、
08モデル 1900g
09モデル 1870g

と、09モデルのほうが30g軽くなってます。

タイヤは公表値で、
HUTCHINSON Fusion2 220g/1本
HUTCHINSON Equinox 250g/1本

なので2本で60gの差があり、
合計するとAKAONIさんの方が90g軽く、
タイヤも高性能です。

俺のEquinoxは実重量は両方とも257gだったので、
実際は100gくらい違うかも。

さて乗り味は・・・
AKAONIさんのホイール&タイヤ。結構、いい感じで進みます。
俺のWH-R500に比べ、もっさり感がありません。
ハブも改良されたんでしょうか?
それとも、100gの重量差か?
はたまた、タイヤ性能か?


どちらかというと、タイヤ外周から感じる遠心力みたいなものが軽いのでタイヤ性能差が大きいのかもしれませんね。

で、AKAONIさんから、
「下りのカーブを体験してみたい。」
と、リクエストが。

近所にそんなとこがあるので、そこまで行って下ってみることに。
俺のWH-R500は下りのカーブはEA90SLXに比べて曲がりません。
09モデルでどれくらい改良されてるかも体感したいところ。

そして、速度を上げて下ってみました!

・・・

すみません。下りスピードは充分でしたが、
カーブが緩過ぎ、体感できませんでした(^^;

さすがに奥山の下りとかじゃないとわからないですね(笑)

ホイールの違いというよりは、
タイヤの違いの方が体感できたような結果でした。

軽量で高性能なタイヤに交換しただけでも
自転車の走行性能は充分アップするというのは
間違いないようです!



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

クリート下げてみた

先週の土曜日、きゃうちゃんの奥山登頂の前に、
クリートを5mmほど下げてみました。

20090908

現在使用しているクリートはSPD。
取り付け穴の中央はどちらかというと、拇指球より後方なので、
足の指が短い俺は拇指球に合わせようと思うと、
どうしても前寄りになります。

で、今までは一番前に固定してたんですが、
微妙に前過ぎる感じがしてたので、今回下げてみたわけです。

そして、きゃうちゃんと奥山へ向けて走り出してみると・・・

完全に拇指球の後方や!(゜д゜)

5mmという下げ幅は以外にも大きく、
足の回転がうまくいきません。
まったくバランスの悪い状態になってしまいました(--;

こりゃアカン。

2mmくらいがちょうどいいのかな。

このあと、俺はAKAONIさんとツーリング。
自宅に戻った時間がギリギリだったためクリート調整が出来ず、
RF-7用に使用しているMTB用のシューズで行く羽目になりました・・・



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

RF-7のヘッドチューブベアリング交換

以前、Hakuseiさんで、RF-7のヘッドチューブ部のベアリングを見てもらいました。
汚れを取り、グリスアップしてもらいましたが、
既にベアリングの受け側に傷があるため症状は軽くなったものの、
元の状態には戻りませんでした。

下り坂でブレーキをかけるとフロントフォーク部が前後に振動し、
やはり怖い。

とゆーワケで、

Hakuseiさんでヘッドチューブのベアリングを注文してもらうことに。

すると、
ぱぱみつさん「ちょうどいいサイズのシールドベアリングがあったのでこれに交換しましょう。」

おぉ、すばらしい!
早速交換してもらうことに。

まさかベアリングがあると思ってなかったのでカメラを持ってきておらず(>_<)
記録写真なしです。すみません(^^;

テキパキと交換していただき、ハンドルが仮止めされ、
ぱぱみつさんがブレーキレバーを握りながら前に加重。

ぱぱみつさん「おぉ!ガタツキが消えてますよ!」

俺も同じく加重をかけてみると、
今まであった微妙なガタツキが確かに消えてました!
このガタツキ、俺は許容範囲のモノだと思ってました(^^;

帰りの下り坂も振動もなく普通に帰ることが出来ました。
こりゃヨカッタ、ヨカッタ(^^)
ぱぱみつさん、ありがとうございます!!


ちなみに前回の記事で、
シールドベアリングのほうが圧倒的に性能がいいと書きましたが、
「メンテナンスをしない人にとっては」付随条件があるそうです。

通常のベアリングでも定期的なメンテナンスを行なっていれば
長持ちするそうです(もちろんベアリングメーカーの性能差もありますが)。

それを踏まえると俺は・・・、シールドベアリング派かな・・・


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

奥山の新しい伝説が始まる!(?)

「さぁ、最終コーナーを抜け、選手が見えてましりました!」


「なんと2人の選手の独走で競り合ってます!」


「先頭はきゃうちゃん選手、後ろからはサカリキ選手が猛追!」


「きゃうちゃん選手、得意のポタリング走法で振り切るか!?」


ゴール!!!きゃうちゃん選手勝ちました!サカリキ選手一歩及ばず!悔しい表情!」


20090906

・・・

・・



という、画像ではありません(笑)

きゃうちゃん(今回より、嫁さんの呼び方を「きゃうちゃん」で統一させていただきます)が奥山を登りきりたいということで、昨日の早朝に二人で行って来ました。

で、スタート地点でサカリキさんが合流し、一緒に走ったんですが、
最後、先行してカメラを構えていると、
まるで冒頭の実況をしたくなるようなスピードで最終コーナーを立ち上がって来たんです!(゜д゜)

その時の画像なんですが、サカリキさんがウマイ演出をしてくれていいモノが撮れました(笑)
サカリキさんナイスでした!


とゆーワケできゃうちゃん、ちょうど1年前くらいにギブアップした
奥山ルート登頂をやり遂げました。

これできゃうちゃんの富士ヒルクライム出場(もちろん抽選当選予定)も夢ではなくなってきましたね!(笑)

奥山ルート登頂までの詳細はきゃうちゃんのブログで!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

山のたまごツーリング?

今日はナッキさん、AKAONIさんとツーリング。

と言いつつ、実はAKAONIさんを、チビクロさんが考案した、

『ヒルクライマー養成講座ルート』にご招待!
今回はオプションで『山のたまご』でのランチがあり、
さらに3つほど峠を越える必要があります(爆)

と言うわけで、待ち合わせ。

しかし、ナッキさんが急な仕事で不参加メールが・・・

しかたない。俺が、AKAONIさんをヒルクライマー養成講座に誘いましょう。

ちなみに、このコースは後に考案された養成講座に比べれば『初級』に位置する講座になりますね(笑)

でもこのコースを走破しても『ヒルクライマー』の称号ではなく、なぜか『○態』の称号が与えられるんです。不思議(?_?)

早速、第1ステージの大正池ルートへ。

AKAONIさんは大正池ルートは初めて。
TTスタート地点にてちょいと休憩。
20090905

今回はAKAONIさん初めてということでTTはしません。

が、AKAONIさん。ここから当分一本道と聞くや、
加速していきました(゜д゜)

先の事考えないと大変やで!
と思いながらも付いて行ってしまいました(--;

さすがに序盤で加速するのはやめましたが、普通よりも速いペースでサクサク登り、
最後の森林区間で序盤飛ばしすぎたことを後悔しつつ、登頂(笑)
20090905

ここから和束ローソンへ向かい、休憩。

ここからは第2ステージ、犬打峠へ。

この峠は10%を超える厳しい登り。
AKAONIさん。大正池ルートで飛ばしすぎたことをまた後悔(笑)

犬打峠を終わり、第3ステージ鷲峰山へ。
ここは延々と4%前後くらいの登りが続きます。

犬打峠に比べると楽なので、AKAONIさんと会話しつつ走行。
頂上付近の金胎寺到着。
20090905

ここからは下って、第4ステージ国道307号巡航

緩いながらもアップダウンしており、二人でヒィヒィ言いながら先頭交代しつつ、信楽駅到着。
20090905

ここで休憩後、オプションの『山のたまご』へ。

桜峠を抜け、丸桂の峠、諏訪の峠を上り到着。
20090905
今回もオムライスを注文。
20090905
やっぱりここのオムライスは激ウマです!

食事後は来た道を戻り、第5ステージ府道5号抜けです。

登りは甲賀市を抜けるまでのほんの少し。
それ以降は下り巡航です。休まずにペダルを回し続けるのがミソ。
あっという間に和束のローソンへ到着して休憩。

AKAONIさん「もうこれで帰るだけですか?」

俺「あともうひと越えあるよ。」

もうひと越えはまだ秘密(笑)

茶畑のアップダウンを走行しながら最後の「もうひと越え」へ向かいます。

途中、

AKAONIさん「もしかして『めぇめぇ牧場』に匹敵する場所なんじゃ・・・」

俺「ギクゥ!!」

ほぼバレました(^^;

そう、最終ステージは、海住山寺です!
20090905

えげつない登りが約900m。

「どんな手を使っても上りきること。」
ということで俺が先に出て、上の平坦な場所で待っていると、

やってきました。AKAONIさん。
途中、車が来た時以外は足を着かずに登ってきたそうです。

海住山寺登頂完了!

これでヒルクライマー養成講座修了です。
これでAKAONIさんも立派な『変○』です!(爆)

海住山寺にて『変○』となったことを報告するAKAONIさん。
20090905
ウソです。
俺共々、事故に遭われた、ある人のケガの回復を祈りました。
本当に早く回復することを願っています(-人-)

最後はHakuseiさんでゴール。
序盤で脚使い切って厳しいコースでしたが、無事、走りきりました(^^)
20090905

AKAONIさん、お疲れさまでした!(^^)
AKAONIさんは、前回、めぇめぇ牧場に行った時と比べると、
かなりレベルアップを果たしてました。急成長株ですよ!
またツーリング(養成講座中級?)お願いしますね!

ちなみに今回のルートはこちら。



今日の記録
走行時間:6h35m12s
走行距離:150.51km
平均時速:22.2km/h
最高速度:60.2km/h
平均ケイデンス:76rpm

※この記録には、このツーリングに行く前に行ってきた、奥山ルートも含んでいます。
 その詳細はまた後日~


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

丸醤屋 イオン高の原店 とんこつ醤油ラーメン

鈴鹿ロードレースが終わった次の日。

回復走がてら、嫁さんと、

丸醤屋 イオン高の原店

20090904

へ行ってきました。

サイトはこちら


食したのは、

とんこつ醤油ラーメン
20090904
20090904

レース前日にとんこつラーメンを食べれなかった事を嫁さんが酌んでくれたのでしょうか。
普段はうどんにする嫁さんもラーメンです。

ここの麺はなかなかイケます。
スープもそこそこ。
ただ、チャーシューが俺好みではありません。ちょっと肉々しいというか。

でもフードコートとしては上出来だと思いますね。
★★★☆☆

テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

無鉄砲 本店 飛魚だしの醤油ラーメン

鈴鹿ロードレースの前日。

健康診断を終え、午後から有給休暇を貰ってた俺は、
とある場所に行くことに決めていました。

それはラーメン屋!

最近、レース前にとんこつラーメンを食べるとなんか、
調子いいんです(^^)

とんこつのエキスがガツンと体に効くんでしょうか?(笑)

当初の予定は、大和郡山の『がむしゃら』が臨時で営業しているので
行くつもりだったんですが、レースの準備等を考えるとキビシイ時間となってしまい、

無鉄砲 本店
20090903

サイトはこちら

へ変更。
ここのコッテリなとんこつなら文句のつけようがありませんよね!

食券販売機に向かうと、なにやら、

飛魚だしの醤油ラーメン 750円(本日の限定ラーメンだそうです)

なるメニューがあります。
『無鉄砲 = こってりとんこつ』

のイメージしかない俺は、
「きっと、こってりとんこつベースの飛魚スープなんだ( ̄▽ ̄)」
と思い込み、飛魚醤油ラーメンの食券を購入したのでした。

そしてやってきました!

20090903

スープ透き通ってます(゜д゜)

え?無鉄砲なのに本当に飛魚メインのスープですか?!

やられました。
でも、これはこれで中太縮れ麺に濃い目のあっさりスープで美味い!

ただ、とんこつラーメン目的で来ただけにアテが外れてしまいましたorz
でもこれなら嫁さんも食べれそうですね。今度一緒に来てみよう。
★★★☆☆



テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

鈴鹿ロードレース 自分のまとめ

ようやく右ふくらはぎの痛みが取れてきました。
今回はレース中、足攣りを停まらずにやり過ごしたのがよくなかったのか、
痛みが消えず、昨日まで微妙な歩き方してましたよ(^^;
今日もまだ痛みと張りがある程度かな。

鈴鹿ロードレースのレポは終了しましたが、
今日は去年の自分との比較や、反省点や課題などを。

まず、去年との比較。

去年は2時間エンデューロソロのみ出場。
結果は90分過ぎに足が攣って動けなくなり、
回復後、なんとか完走。
足が攣ったあたりはまったく成長してませんね(^^;

しかし、去年と比べれば周回タイムは1分くらい速かったです。
まぁ、去年は大雨の中の走行でビビッてたのもありますが、
それを差し引いても今回はスピードのノリが違いました。
去年とはコースの印象が違うと感じるくらいでした。

少なくとも去年より成長した自分を確認出来てよかったです(^^)

次は反省点。

一番の反省点はやはり、
両足ふくらはぎが攣ってしまった事。

足が攣りやすいのはわかってるのでふくらはぎにはサポーター
してレースに臨んでるんですが、今回はまったく無意味でしたね(笑)

20090902
↑激痛に耐えつつ一人旅・・・

結局は高負荷トレーニング不足でした!
レベルの高いオープン2とは言え、
2周目で足が攣るのは早すぎでしょう(^^;

栄養補給や普段のケアもあるでしょうが、
やっぱり第一は高負荷に耐えられる筋肉が必要だってことですね。

それとシケインやスプーンの登りはインナーを活用すべきでしたね。
今回はエンデューロの走り始めだけしかインナーを使用しませんでしたが、
自分の体力を考え軽いギヤをもっと活用していれば、
ふくらはぎへの負担ももう少し軽かったかもしれません。


そして課題。

けいはんなサイクルレースでもそうでしたが、
俺のコーナリングスピード遅すぎです。
もうちょっと勇気を持って車体倒していかないとダメっぽいです。

オープンⅡではヘアピンカーブからの立ち上がりもかなりおいていかれましたね。
インターミディエイトでは意識して加速はしましたが、あそこで下ハンダンシング
してたのは俺くらいか?(笑)

もうひとつ、
集団走行での勇気が足りない。
ここで言う集団とは1列の列車ではなくコース幅半分以上の団子集団。

今回、ほとんどの場合で横に選手が近づいてくると
遠慮がちな性格なせいか、無意識に後方に下がってしまいました。
なんか、集団内で前に出る能力まったく無しでした。
団子集団の中にいるときは変な壁みたいなのを感じましたね。

なもんで、前方に上がるには集団の横に出て単独で加速するくらいしか出来ず。
それはそれで集団のペースを乱す行動だったのか、何か後ろから叫ばれました。
すみません。指摘点があればお願いしますm(_ _)m


反省点、課題はありますが、これは次回の糧です。来年は少しでも克服して臨みたいですね。
なにはともあれ、鈴鹿の1日を楽しく過ごせて良かったと思います(^^)


そうそう、ちょっと別の話ですが、

来年の富士ヒルクライムはもちろん参加予定(抽選も当選予定w)です。
目標は既に『1時間15分以内』と決めてるんですが、

実はエンデューロソロで、今年の富士HCを1時間15分台で走った
片山右京(元F1ドライバー)選手が参加しており、
その列車の後ろに半周くらい付く事ができました(もちろん無賃乗車w)。

足の痛みもあり、それ以上は付けませんでしたが、
いや、足の痛みがなくても一杯一杯だったかも(^^;
かなり力強さが伝わってくる走りをされてました。

富士HC目標『1時間15分以内』
つまり、今年の片山右京選手を超えるタイム。

・・・

本当に大丈夫なのか??!!



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック