今日の青森は変な天候


大雨だったり雲りだったり晴れたりを目まぐるしく変化させた今日の青森市の天候。
でも一日を通して変わらなかったのは強風(゜Д゜)
とゆーワケで奥入瀬渓流ツーリングは明日に順延しました。
明日の天候は何とか持つ模様。強風もなければいいなぁ…

青森へ出発

今日、実家の青森へ出発です。

青森には既に自転車を発送済みで、
実家に到着していることを確認済み。

この自転車で予告していた通り、
青森市内 ~ 八甲田山 ~ 奥入瀬渓流 ~ 十和田湖
をきゃうちゃんと共に走ってきます。

ルートはこんな感じ。



こうやってルート見るとシンドイ気も・・・(汗)

まぁ、やると決めたからにはしょうがない。
状況なんかは携帯からアップしようと思ってます。

では、行ってきます!!

テーマ : ひとりごと  ジャンル : 日記

自転車梱包

日曜日。ラーメンポタから戻ってから自転車を梱包作業。
ゴールデンウィーク中、実家に帰るわけですが、
その中の1日を青森~十和田湖のツーリングをすることになっており、
先に自転車を送るのです。

梱包作業はダンボールが大きいため、駐車場で行いました。

Hakuseiさんでいただいたダンボールに1台ずつ入れるんですが、
フロントホイールがうまく入らず、ぱぱみつさんに電話で確認しながら梱包しました(^^;

なかなかうまく入らず、2台梱包し終えたときにはもう真っ暗。

IMG_6135.jpg

焦ってたせいで画像取り忘れ、これ一枚だけです(^^;

月曜日にはヤマトに来てもらい発送してもらいました。
1台につき3150円+保険300円。

輪行袋に入れて飛行機に積めば無料でしたが、
取り扱いのことを考えれば致し方あるまい。

ちなみにFP5用に発送したホイールは
MOst CHALL。
万が一、運送中に破損することがあったら・・・
と思うと純正ホイールにしちゃいました(^^;

で、発送してから思い出したのですが、
CHALLには12-25Tが装着されてるんだった(゜д゜)
八甲田山を越える時は楽な27Tを使いたかったのに~(>_<)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

新福菜館東土川店 中華そば

ラーメンポタで行ってきた

新福菜館 東土川店

IMG_6121.jpg

をご紹介。

食したのは、
中華そば 600円

IMG_6122_20100426213855.jpg

IMG_6123.jpg

こってりとした豚骨醤油。
味はちょっと濃い目ですが、
俺にはちょうどいいお味(^^)
チャーシューもなかなか。

久々に美味しい豚骨醤油を食べました!

量的には男性にはちょっと少な目か。
でもここの焼き飯が絶品なんでダブルで注文することをお勧めします!

★★★★☆

テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

ラーメンポタ

日曜日は、がんじーさんからのお誘いで、

ラーメンポタ

してきました。

がんじーさんに誘われたのは、

新福菜館 東土川店

場所は木津川CRで御幸橋を渡りさらにCRをひたすら走り、久我橋でCRを離脱。
そこから500mほど進んだところにあるそうな。

この『新福菜館』に反応したのはきゃうちゃん
つい最近、テレビの番組でここの本店が紹介され焼き飯がウマイと知り、
焼き飯好きのきゃうちゃんは気になってたそうな。
とゆーワケで、ガンジーさんときゃうちゃん、俺の3人で行くことになりました。

木津川CR沿いの門樋の公園に集い、出発!

IMG_6116.jpg

が、きゃうちゃん。昨日の布目ツーリングで右ひざを痛めたようで足にあまり力を入れられず。
時速20km/h前後での走行となりました。
チビクロさんがいたらこのスピードの遅さ加減に我慢できず離脱していたことでしょう(笑)

場所はがんじーさんしか知らない事を理由にほぼがんじーさん先頭固定(笑)

IMG_6118.jpg

途中、トイレをもよおした俺はダイキでトイレタイム。
他の二人は俺を置いて先行しおった(゜д゜)

合流するため爆走しましたが、
気が付くと今日はサイクリスト、散歩の人たちがメチャクチャ多い。
そんな中での距離にして1kmほどの爆走。
大変失礼しました。反省m(_ _)m

その後、新しく舗装された区間に喜び、
舗装して欲しかった区間がそのままで「なんでぇ?!」とか言いながら、
流れ橋到着で休憩。

IMG_6120.jpg

このあと、御幸橋を渡ります。

少し走ったところできゃうちゃんが、
「まだなん?」
と不機嫌な声。

実は出発前に俺が大まかに久我橋までの道のりをチェックしたんですが、
俺の感覚、というか、地図の縮尺に騙されたというか、
「御幸橋を越えたらすぐやで。片道30kmくらい」
と言ってしまったばかりにサイコンが30kmを越えてもなお、たどり着かない状態に
イラッときた模様(゜д゜)

俺「多分、次の橋かな?(^^;」

と、その場をやり過ごすも、
次の橋は羽束師橋。

きゃうちゃん「ちゃうやんか!」

と怒りに油を注ぐ結果orz

が、ようやく次の端がお目当ての久我橋。
俺の目算より7kmオーバーでした(--;

さぁ、久我橋を渡りあと少し!
と、思いながら端を渡りきると、

狭っ!

出た車道は狭い上に車がひっきりなし。歩道もありません(゜д゜)
信号の合間を見ながら走りだし、なんとか『新福菜館』到着!!

IMG_6121.jpg

俺が注文したのは中華そば 600円

IMG_6122.jpg

きゃうちゃんはもちろん焼き飯 500円

がんじーさんは食べ盛り(?)の中華そば+焼き飯!

俺も先週、胃を壊してなければ、ダブルでいっておきたかった(--;
中華そばのお味はまた後日、ラーメンカテゴリで紹介(^^;

焼き飯のお味は、確かに独特な味のある美味しい焼き飯でした!←きゃうちゃんからおすそ分けゲット(^^;

帰りは来た道を戻ります。
また狭い道を戻りますが、後ろをついて来たきゃうちゃんは黒いアルファードに幅寄せされたらしい!( ̄□ ̄;;
前が信号で詰まってるにも関わらず無理に追い越してくる運転手っていますよね。
そんなことして接触したら罰を受けるのは車の運転手のほうなのにねぇ(-"-)

CRに戻りすぐの公園で休憩。

IMG_6125.jpg

がんじーさんは前タイヤにちょっと穴が空いてるらしく微妙にエア漏れしてるということで
念のため圧充填。

IMG_6126.jpg

チューブレス&シーラントのおかげでこのあと自宅まで70kmくらいあるのにまず問題なく走って帰れます。
改めてチューブレスホイールの利点に驚き。

ちなみにがんじーさんが圧注入中、ローディさんに「パンクですか?」って声かけられてました。
横で休んでた俺たちはまるで見て見ぬ振りをしてるアベックみたいな光景だったと思われる(爆)


IMG_6127.jpg

菜の花がいたるところに咲いておりキレイでしたよ。

帰りは流れ橋の四季彩館に寄り補給タイム。

IMG_6131.jpg

四季彩館はリニューアルオープンしてビュッフェのお店になってました。
手作りパンとかは今まで通り売ってます。

ここでアンパンと抹茶クーヘンを食べましたが、画像取り忘れ(--;

そして順調に帰り、集合した公園に戻ってきました!

IMG_6132.jpg

ここでしばらく談笑したあと解散となりました。

がんじーさんのおかげで美味しいラーメン&焼き飯にありつけることが出来ました。ありがとうございました!(^^)
また行きましょうね~!!


この日の記録
は、サイコンを青森に自転車と一緒に送ってしまったので
また忘れた頃に追記しておきます(笑)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

布目ダム~柳生(続き)

今日はがんじーさんときゃうちゃんの3人でポタリング(?)をしてきましたが、
その模様はまた後日(^^;

昨日の続きを書かせていただきます。




布目ダムの管理棟に到着した俺ときゃうちゃん

IMG_6096.jpg

休憩を試みますが、日差しがなく寒い(゜д゜)

とりあえず布目ダム周回に取りかかります。

管理棟を出て下ります。

ひぃ~!!寒い!!

この下りで体温を山ほど奪われます。
この寒さは心を折りますね(゜д゜)

そしてツアー・オブ・ジャパン奈良ステージの最終セクションである登りに入り、
多少体が温まります。

そして登りきります。

きゃうちゃんは一昨年10月、車載して布目ダムを周回した際、
この坂を残りわずかというところで足を着いてしまったことがありましたが、
今日はその雪辱を果たしました!

そして登りきったところでまた休憩。

IMG_6099.jpg

でもやっぱり寒い・・・

協議の結果、気温の低い布目ダムを周回するより、
登り坂の雪辱も果たしたし、柳生方面へ向かう事に。

すると、日差しが出て来て多少温かくなりました(゜д゜)

IMG_6104.jpg

なんなんだ、この布目ダム周回を阻もうとする見えざるものからの圧力は?
やはり、きゃうちゃんに憑いている『笑いの天使』の仕業なのか?


な~んて思いながら、柳生方面へ(笑)

はじめは平坦基調ですが、
徐々にアップダウンがキツくなってきます。

きゃうちゃん、意気消沈気味。
ここまでシンドイとは思ってなかったと思います。はい。

しかし、ここで救いの手が。

IMG_6415.jpg

『葛うどん』なる電光掲示板のあるお店、
『暖』で休憩をとる事に。

IMG_6105.jpg
あ、電光掲示板が『手打そば』に変わってしまった(^^;

なんか、古い民家っぽい感じですが、
中は古民家の面影を残しつつも、
キレイに改装された雰囲気のいいお店でした。

なにより、ストーブに火が点いていたのがありがたかった!

俺が食したのはとろろうどん。
IMG_6106.jpg

あっさりとした味でとても温まりました!
きゃうちゃんも大満足。

さぁ、暖かいお店で補給も終わり復活!!
残りわずか。頑張って行きましょう!!

と、外に出ると・・・寒い・・・

しかしストーブにかじりついてるワケにもいかないので出発。

IMG_6109.jpg

ここから大きなアップダウンを2つ越え、ようやく般若寺のある通りへ出てきました。

ここから転害門まで進み、信号待ち。
この信号からは自宅に帰宅するルートは3つほどあります。

1.佐保川沿いを通る比較的安全だが遠回りなルート

2.そのまま真っ直ぐ進み一条高校前に出るシンプルだが狭くて車多めのルート

3.佐保山動物病院前、旧ドリームランドの裏手を通る車少なめだが激坂を登るルート


きゃうちゃんの疲労具合から見て1のコースが妥当でしょう。
が、きゃうちゃんの選んだコースは、

3.佐保山動物病院前、旧ドリームランドの裏手を通る車少なめだが激坂を登るルート

前に辛いと感じてたこの激坂を今登れるか試したくなったそうな。
別に今日でなくても・・・

しかし、きゃうちゃん。
IMG_6111.jpg

特に問題なくこの激坂をパス。

きゃうちゃん「今日走った坂とあまり変わらへんかったわ。」

なんか経験値アップの効果音が聞こえた気がしました。

そして、自転車道路を経由して、
IMG_6112.jpg

無事、終了~!

きゃうちゃん、無事やり遂げました。←布目ダム周回してないやん!ってツッコミは却下!
これで、
布目サイクリングフェスティバル、高取戦国ヒルクライム、富士ヒルクライム
全て完走できそうな予感です!

よかったよかった!(^^)

この日の記録
走行時間:3h58m39s
走行距離:66.89km
平均時速:16.8km/h
最高速度:47.2km/h
平均ケイデンス:49rpm



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

布目ダム~柳生

昨日予告したとおり、今日は、

東大寺南大門 ~ (ツアー・オブ・ジャパン奈良ステージパレードコース) ~ 布目ダム1周 ~ 柳生

きゃうちゃんと走ります。
果たして、きゃうちゃんは完走できたのか?!(笑)

まずは東大寺南大門到着。

IMG_6071.jpg

きゃうちゃんの後ろに見える屋根が南大門ですが、
観光客と鹿が多いため、これ以上立ち入りません(笑)

写真を撮って早々と出発し、
いつも奥山TTを行なう時のコンビニで一旦休憩。

IMG_6072.jpg

ふと、布目ダム方面の山を見上げると・・・

IMG_6074.jpg

雲行きメチャクチャ怪しい・・・(゜д゜)

まぁ、降り始めたら戻るということで進みます(笑)

すると、ドライブウェイ前にして雨が降り出しました!( ̄□ ̄;;

IMG_6076.jpg

これはちょっとキビシイ!
とゆーワケで引き返す事に。


しかし、奈良公園まで引き返すと、
さっきの雲がウソのように晴れてます(゜д゜)

協議の結果、再度チャレンジする事に。

またコンビニで休憩。

IMG_6080.jpg

さっきのコンビニでの画像と比較してみてください。
ついさっきの天候ととても思えないくらいです・・・

さぁ、再出発。

IMG_6082.jpg

さっき雨が降り始めたドライブウェイ付近の空もご覧のとおり。
さすがに路面は濡れてますが。

ここからきゃうちゃん。黙々と登り続けます。

IMG_6084.jpg

登坂車線のある坂もなんのその。

ちなみにコンビニからは一応タイム計ってます(^^;
ダムサイトでは15分ちょうどくらい。

ここからも黙々と登り続け、
須山のバス停(奥山TTゴール)に到着!

IMG_6085.jpg

かかった時間は、

IMG_6086.jpg

32分20秒。
ゴール写真撮っててストップするのが遅くなったのでもうちょっと速い模様。

前回きゃうちゃんが初めてここまで登ってきたときより2分遅いですが、
このあとの事を考えてセーブしてたようです。

心拍を落ち着け、布目ダムに向かって走り始めます。

が、ここからの下りは寒い!(゜д゜)

下り始める前にウインドブレーカーを着込みましたが、
寒いものは寒い!
日差しがなくなると体感温度が一気に下がります。
天候おかしいでしょ、やっぱり!

震えながらの走行。
次の登りでようやく体も温かくなります。

そして水間トンネルへ。
IMG_6087.jpg

トンネルを抜けるとまた下り。
寒い寒い(>_<)
IMG_6093.jpg

きゃうちゃんは寒さで左手首の骨折跡が痛み、アウターにチェンジできず。
下りはインナートップでブレーキをかけながらの走行。
減速帯の凸凹は左手首に響いてキツかったらしい・・・

そして、布目ダム到着!

IMG_6096.jpg

休憩はさみますが、寒くて留まっておられず・・・


すみません。長くなるので明日以降につづく・・・



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

きゃうちゃん、自走で布目ダム周回なるか?!

明日はきゃうちゃんが、

東大寺南大門 ~ (ツアー・オブ・ジャパン奈良ステージパレードコース) ~ 布目ダム1周 ~ 柳生


のルートに挑みます!

登り坂あり!下り坂あり!アップダウンあり!のコース!

今では俺も普通に走ってますが、
初めて走った時は半ハンガーノックを起こしたルートでもあります。

まぁ、その頃の俺は補給の何たるかを全くわかっておらず、
朝ご飯抜いた上に補給食も所持しないで出発した大馬鹿者でしたが(笑)

きゃうちゃんは、5月18日の布目サイクルフェスティバルを確実に走りきるため、
また、高取戦国ヒルクライム完走に向け、是が非でも走りきっておきたいところ。

もちろん俺はきゃうちゃんのサポーターとして同行します。

はたして、
走りきれるかな?!

ちなみにギブアップしたら俺が先に帰って車で回収するらしい。。。!( ̄□ ̄;;

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

腹痛・・・

今週は月曜日から腹痛・・・

火曜日は朝起きると痛みMAX。
1時間遅刻して職場に行きました(--;

しかし、原因は何なのか?

夜にお腹を冷やしたのか?

仕事のストレス?

いや、きっと・・・


IMG_6021.jpg
IMG_6016.jpg
Image769.jpg
Image770.jpg
IMG_4171.jpg
IMG_6060.jpg
Image772.jpg

美味しいもの食べすぎたんでしょう♪( ̄▽ ̄)

普段に比べたら胃もビックリするくらいのモノ食べましたからね(笑)

本当は日曜日の夜に冷え切ったビールをいっきに胃袋へ流し込んだのが原因っぽい・・・(--;



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

そろそろレーシング1のインプレを

フルクラムRACING1 2way Fitが我が家に来て既に1ヶ月半。

そろそろインプレくらいしておきますか(^^;

IMG_5921_20100401214557.jpg

ココで書くインプレは、
当然、今まで装着していた、

イーストン EA90SLX(08モデル)

との比較になります。
もちろん、俺が感じたことを書くだけで、
人によって感じ方の個人差があることをご了承ください!

まず、第一印象。

当然、一番の違いである、
クリンチャーとチューブレスの差。
やはり転がり抵抗が低く、快適です。
チューブレス使うとクリンチャーに戻れないとよく聞きますが、
その通りだと思いました!
もっとも、先にきゃうちゃんのチューブレスホイール『SHIMANO WH-6700』を何回か使用した時にそう思ったんですけどね(^^;

次に感じたのは、
硬い。
もっといい表現で言えば、『しっかり』している。

EA90SLXもしっかりしていると思ってましたが、
RACING1に比べると、どちらかと言えば『しなやかな硬さ』。

これは俺の脚にキます。
強く踏み込むと疲労が激しいし(^^;
これには早く順応できる脚作りが必要です(--;

そして思わぬところでスゴイと思ったのは、
下りのコーナー。
EA90SLXは微妙に暴れてる感じがしてたんですが、
このRACING1は安定してます!

どちらかと言えば下りは慎重派の俺ですが、
それでも下りでのブレーキを握ってる時間が減ったと実感できるくらいでした。

結構いい事ずくめなんですが、
登りでは今のところEA90SLXに分があるようです。
タイヤ、スプロケ込み込みでEA90SLXの方が前後共に80g強軽いのもありますが、
登りで踏み込んだ時の軽さはEA90SLXに軍配。
とゆーワケで、伊吹山HCではEA90SLXを使いました。

今後、峠でもRACING1を使って特性を掴んでいきたいですね。

あと、やっぱり見た目もカッコいいです(*^ ^*)
買ってよかったと思えるホイールです!



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

帰宅ルート変更

今日は朝雨で最寄駅までは車で送ってもらいましたが、
昨日から最寄駅から自宅までの自転車通勤ルートを変更しました。

もともと片道2kmの道のり。
寄り道してもたかが知れてますが、
多少長くて勾配のある坂を登って帰る事にしました。

登りの練習にもならないような距離ですが、
やらないよりはマシかな?

スーツのお尻部分がテカテカにならないように注意が必要だ!(笑)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

GWのために心強いモノがキタ!

Hakuseiさんに頼んでいたモノがあります。

ぱぱみつさんから「準備出来てますんで取りに来てください!」と連絡が。

ゴールデンウィークはコレで楽しめます!

取りに行ってきたモノは、

コレだ!



IMG_6068.jpg


オルベア オニキス





















の箱。


見たまんまですね(笑)


GWはきゃうちゃんと俺の実家の青森に自転車を持って帰り、

青森市内 ~ 八甲田山(雪中行軍遭難記念碑付近経由) ~ 奥入瀬渓流

のツーリングをする事になっていて、
先に自転車を送るためにぱぱみつさんから箱を頂いてきたんです(^^;

はじめは輪行袋に入れて飛行機に積み込もうと思ってたんですが、
傷とか色々心配なら宅配に任せたほうがよいとのことで緩衝材と共に頂いた次第です。
もともと自転車が入ってた箱。つまり専用品なんで配送してもらうにはとても心強い!

ぱぱみつさん、ありがとうございます(^^)

頑張って八甲田山登って来ます!←目的は奥入瀬渓流だけど



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

うなポタ

今日はきゃうちゃん主催のポタリング

チームきゃうちゃんのメインの活動は自称ポタリング。
きゃうちゃんの腕のケガも良くなってきてるし、
なんか活動しないと。とゆーワケで開催に至ったようです(笑)

主催者側であるにも関わらず、
相変わらず集合場所にはギリギリっぽい時間に到着(笑)

到着すると、
そこには既に参加表明されてたタカやんさん

そして密かに参加を決めていたという、くぅさんが来られてました。

少ししてサイクリストがお一人。
「ブログ見て参加しに来ました!」
という、HONDAさん。

最後に参加表明されてたがんじーさんも到着。

皆さん、よろしくお願いいたします(^^)
特にHONDAさんとは新しい出会い。ウレシイですね(^^)

IMG_6039.jpg
左から、がんじーさん、HONDAさん、タカやんさん、くぅさん、ヒナえもん、きゃうちゃんの6人。
あ、撮影者の俺を含め7人(笑)

さて、出発。
コースはこんな感じ

基本はきゃうちゃんがリハビリで走ったコースで、上記コースの途中に、鰻料理「秀丸」で食事して、
パン屋のREGAL+Eに寄ってからHakuseiさんでゴールというプラスのルート。
距離的にはプラス1kmくらいかな。

主催者のきゃうちゃんが、
「道をよく覚えてない」(爆)
と言うので俺が先頭を行く事に。

今日はポタリング。
いつものツーリングペースではありません。
とりあえず20km/h前後のペースで走行。
これが意外に難しかったり(笑)

とりあえず加茂駅付近を抜け、
浄瑠璃寺へと向かう登りの前で一旦停止。
IMG_6040.jpg

車の少ない道ですが、
徐々に道が狭くなるので多少バラけて走ったほうが車の邪魔にもならないので
それぞれのペースで走行する事に。

たまに分岐してる道では俺が先に行って誘導する事に。

とりあえず先行し、写真撮ったりしてましたが、
意外と先頭のグループのペースが速い(゜д゜)

後方グループに分岐で方向を知らせながら先頭を追います・・・

って、俺、スゴイ過酷じゃね?!(゜д゜)

結局、浄瑠璃寺と岩船寺の分岐で先頭グループが待っててくれましたが、そこまで追いつけず(--;

後続のヒナえもん、タカやんさんが到着。
IMG_6048.jpg

この後、浄瑠璃寺でトイレ休憩後、峠を下り、
今日のメインのポタメシ。うなぎを食べに。

が、ちゃんと場所を調べてなかったため、しばらく迷走(゜д゜)
結局はじめに迷ったと思い、Uターンした交差点の先にありました(笑)

鰻料理「秀丸」に到着。
IMG_6052.jpg

30分ほどで呼ばれ、中に入ります。

注文したのは、うな丼(中)
IMG_6060.jpg

カリッとした表面の食感でなかなか美味しかったです。
ご馳走様でした(^人^)

このあと、パン屋さんのREGAL+Eに寄り、
ゴール地点のHakuseiさん到着。

Image774.jpg

ここでしばし談笑後、解散となりました。

短い距離のイベントで皆さん満足出来たかわかりませんが(^^;
とりあえず無事に終了し安心しました。

今日の記録
走行時間:1h32m26s
走行距離:28.48km
平均時速:18.5km/h
最高速度:40.8km/h
平均ケイデンス:71rpm

また皆さん、よろしくお願いします!(^^)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

淡路島ポタ

今日は今年初めてのアワイチに行ってきました。

お相手はようやく冬眠から覚めつつあるアカオニさん

アカオニさんは久々のロングということで、アワイチに行く条件を出してきました。

「ポタリングペースで。」

さすがに冬の間、自転車冬眠していたアカオニさんに、
去年チャレンジして失敗したAv30km/hオーバーで走れ、
なんて事は言えません。

今回はご希望通り、ポタリンペースでの走行で走る事になりました。

さて、朝5時半。
アカオニさんとの集合場所に到着。

が、アカオニさん来ず。

10分待ってから電話してみる。

アカオニさん「今起きました・・・」

MURA「なんですとー!!」

結局、出発したのは6時過ぎ。
淡路島の岩屋港に到着したのは8時頃でした。

準備をして早速出発。

さ、寒い・・・

風が冷たい・・・

露出している腕と足の皮膚が冷蔵状態です。
信号で減速するための手信号も手首が動かないくらい((゜д゜))

それでも身体か温まれば、とポタリングペースながらもペダリング。
IMG_6005.jpg

そして洲本温泉を過ぎたとこのいつものコンビニで一回目の休憩。
IMG_6006.jpg

ここに来るまで、3人グループと4人グループのサイクリストとご挨拶。
通り過ぎざまに軽く挨拶しただけで特に会話したわけではないですが、
速度的に言って、この後、何度かお会いする可能性があるかも。

休憩を終え、再出発。

ひとつ目の峠を登ります。
IMG_6007.jpg

このあと、先程の4人グループに追いつきました。
追い抜き様、手で合図してからパス。

そして峠を降りると見晴らしのいいルートへ。
IMG_6009.jpg

このルートで3人グループと遭遇しました(^^;

そしていつも通り、悪路部分は立ち漕ぎでやり過ごし、
そしていつも通り、灘ターミナルでトイレ休憩。
IMG_6010.jpg

ここで先程の4人グループと3人グループがまた前に出たことを確認(^^;
また会いますね。きっと(^^;

二つ目の難関である峠を越えると4人グループが休憩されたました。
軽く会釈してスルー。

その後、3人グループに追いつきました。

3つ目の峠を越えるとそこは福良。

IMG_6013.jpg

もちろん福良でランチタ~イム!

今回のランチは、これだ!


うに丼
IMG_6021.jpg

サザエのつぼ焼き&大あさり
IMG_6016.jpg

淡路島5回目にしてようやく淡路島の海鮮を満喫できました( ̄▽ ̄)

食べたお店は、山武水産
IMG_6015.jpg

ご馳走様でした!(^人^)

隣のお店で4人グループも食事してました。
4人グループさんはこれ以降はお会いせず。

さぁ、後半戦!

と言ってもポタリングペースなんで脚に余裕アリ。
アップダウンをアカオニさんと共に華麗にパス。

あ、アップダウンに入る前に3人グループをパス(^^;

海沿いから内陸に入り、途中で水分補給のため休憩。
IMG_6027.jpg

このあとも大して苦もなく走行。

最後の休憩を五色町のコンビニでとります。

IMG_6028.jpg

ここで3人グループがまた追い抜いていきました(笑)

ここからものんびりポタペース。

海沿いを走っていると、先程の3人を発見。

またパスさせていただきました。これでこちらが追い抜いたのは4回目。

距離的にもう抜かれる事はないでしょう。

3人グループみの一番後ろにいた方に、

「これで4回目ですねぇ」

と声をかけると、笑ってました(笑)

さて最後。

北淡を抜け、淡路道の駅に到着。

IMG_6029.jpg
IMG_6030.jpg

ここでプリンを食べ、
渋滞に巻き込まれる前に。と、そそくさと1km先の駐車場へと向かい、

終了!

いや~、ポタリングペースだとこんなにラクに回れるんですねぇ。

でも今度はAv30km/hオーバー目指し来ようと思います!

もちろん帰りは東浦I.Cから高速に乗り、
淡路S.Aでシュークリームを大量に買い、
淡路玉葱ラーメンを食らい、
ソフトクリームをペロリと平らげたのは言うまでもない。

今回は渋滞が短く、3時間ちょっとで帰れました(^^)

でも、何でだろう?ポタリングペースだった割に脚が妙にダルイぞ・・・

今日の記録
走行時間:5h19m16s
走行距離:146.33km
平均時速:27.5km/h
最高速度:57.9km/h
平均ケイデンス:86rpm



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

高取城戦国ヒルクライム出ます。

奈良サイクリング協会からメールが来ました。

件名 : 参加決定のご連絡

てゆーことは・・・

高取城戦国ヒルクライム参加決定!!

申し込み開始30秒以内にエントリー(たぶん)という神業をやってのけた甲斐がありました(笑)
一瞬で締め切ったと言うことなのでどれだけ競争率が高かったことか(汗)

既に振込みも行なっているのでほぼ間違いなく参加ですね(^^)v


去年のタイムを更新すべく、気合を入れて行きたいと思います!


しかし、ダブルで参加決定ってスゴイですね。

え、何がダブルって?


なんと、今回はチームきゃうちゃん総監督である、
きゃうちゃんが御自ら、
ヒルクライムレース初参加!
決定です!

きゃうちゃんも申し込み開始と同時にキャキャキャ!とエントリー。
多分同じくらいのスピードだったと思います(笑)

今年はイベントに参加する気マンマンのきゃうちゃん。
よっぽど『OSAKAゆめライド』に落選した事が腹に据えかねたのか。
この短時間決戦で弱音を吐くことなく完走することが出来るのか?!

見せてもらおうか、ポタリンガーのヒルクライム性能とやらを!



さて、突然ですが明日、アワイチしてきます。
今年初のアワイチ。高速料金改正前に行っておかなきゃね!

ちなみに去年失敗に終わったAv30kmツーリングではなく、普通に回るだけです(笑)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

エリートのボトルケージは・・・

先週購入したエリートのボトルケージ

ちょっと加工できそうだ、と含みを持たせていましたが、

今回の伊吹山HCで加工したものを
きっちり導入してました!


それが、

コレだ!!



IMG_5976b.jpg

IMG_5984.jpg


はい、多分皆さんの予想通りでしたね(^^;

エリート カスタムレースグロッシー チームきゃうちゃんエディション

ってことで、よろしくお願いいたします(笑)

ちなみにこれはインクジェットプリンタで耐水シールにプリントし、
乾いてからプラモデル用UVカット光沢クリアをスプレー。

あの天候の中、にじみもありませんでしたよ!



<追記>
きゃうちゃんから画像が荒いと『ダメ出し』をもらったのでもう一枚追加(^^;
IMG_6004.jpg


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ダメ出し!

伊吹山ヒルクライムのサイトに
リザルトがその日のうちにアップされていました。

さっそくプリントアウトしてきゃうちゃんに見せました。

すると、
“チームきゃうちゃん総監督”である
きゃうちゃんから次のようなお言葉が。

「あと2分速く走らなアカンな。」

(゜д゜)

なんと、チームきゃうちゃん総監督より、

ダメ出し!

2分速い人のリザルトを確認すると、
50位台・・・

って、どうせなら50位以内とかのほうがキリがいいんじゃね?(゜д゜)

で、その2分の根拠は何?

...


根拠が乏しいなぁ~!

どっちにしろ今回ある程度出し切ったと思ってる俺には当分縁の遠い数字であります。総監督!

2分短縮?1kmあたり10秒短縮ですよ奥さん。

『チームきゃうちゃん』はいったい何を目指しているのか・・・
ポタリングチームではなかったのか?!・・・
総監督のみぞ知る遠大な計画・・・?!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

伊吹山下山で実業団レース初観戦

伊吹山HCをゴールして結果を確認後、すぐさま下山待ちの列に並びました。

が、既に長い行列・・・

IMG_5997.jpg

10分程してようやく徐々に動き出しました。

動き出すと案外スムーズ。
ペースもゆっくり目でちょうどいい感じでした。

が、だいぶ降りた付近で「止まれ」の合図が。

IMG_5998.jpg

どうしたんだい?!

前方から次々と情報が伝わってきます。

「信号待ち?!」
「落車があったらしい?!」
「しかも崖から落ちたらしい!」
「それヤバイやろ!」


だいたいこんな情報が流れていましたが、
正確な情報がようやく流れます。

実業団のレースが始まり、
下りルートが実業団がすべてスタートするまでストップ。

だそうです。

誰が落車したって?
誰が崖から落ちたの?

危うく先頭の方で仕掛けられたネタに引っかかるとこでしたよ。
そういうのは4月1日だけにしてください(笑)

さて、こうなると実業団の選手がすべて登りきるまでコース中に足止めなワケですが、
逆に実業団のレースを観戦できるわけですね。

これはいい!

実は実業団のレースって生で見たことないんですよ。
いい機会なので観戦モードに。

すると下から歓声がどんどん伝わってきます。
実業団の選手が登ってくるのがそれで分かります。

そしてやってきました!
TRの有名どころの選手が凄いスピードで駆け抜けていきました(゜д゜)
は、速ぇ・・・

後続の選手も速いし、何よりも体から勢いを感じさせます。
これは観戦できてよかったなぁ(^^)

そうだ!ERクラスには、
ツーリングでご一緒している
がんじーさんも出走してるんだった!

カメラでその雄姿を捉えるか?!
それとも声援を送るのか?!
どうしよ?!

ちょっとカメラで他の選手を試し撮り。

IMG_6000.jpg

アカン!
選手の顔が隠れた!(>_<)

何回が試しましたが無理を悟り、
声援を送ることにしました(^^;

でも一瞬で通り過ぎるので分かるかな?
と思ってたらがんじーさんやってきました!

腹から出した声は一言だけ!
「がんじー!!」

あ、こっち見た(^^;
多分、俺かどうかはまではわからなかったと思いますが、
余裕はありそうでした。

てゆーか、声援くらいは本名を叫んでおくべきだったか(笑)

その後女性の選手も通過。

IMG_6002.jpg
IMG_6003.jpg

何度か流し撮りを試みたが、なかなかうまくいきませんでした(--;

女性選手が最後でようやく下山が再開した模様。
いやいや、実業団レース観戦。なかなかいい体験になりました!(^^)

気が付くと回りの選手はかなり寒そう。
俺はインナーだけ着替えて、ジャージ、レーパン、アームウォーマーとレッグウォーマーの上から
ソフトシェルジャージとウインドブレークタイツ(パッド無)と最強装備だったのでまったく寒くなかったんですが、
前にいた人はかなり薄着で気の毒でした(^^;
ゴール地点に預ける荷物にはやはり極寒装備必須です。

会場に戻るときゃうちゃんご一行様は歩いて出掛けたまままだ戻っておらず。
電話したら『胡麻の郷』付近にいると言うことで車で迎えに行き、
そのあと私服に着替えて結果を再度確認して帰路へつきました。

今回、伊吹山ヒルクライムに参加された皆様、ならびに
スタッフの皆様、応援された皆様。お疲れ様でした!(^^)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

伊吹山HC参戦記

4月11日。伊吹山ヒルクライム当日。
会場に7時半頃到着。

天候は雨!

IMG_6238.jpg

予報では曇りで雨はまず問題ないと思ってたのに・・・

とりあえず受付を済ませ、チップとゼッケンをもらい自転車とジャージにセット。

その後、山頂に持っていってもらうカバンをトラックに預けます。
すると近くに駐車していたサカリキさんが、
「カバンを預けたということは参加決定なんですね。」

なるほど。預けたら頂上に取りに行くしかないわけですね。
って、サカリキさん、なぜ荷物を預けることをためらっている!(笑)

今回、きゃうちゃんとヒナえもんも会場までやってきましたが、
俺がスタートしたらポタリングがてらその辺の観光地を回る予定でした。
それにサカリキさんのお連れさん、みぁちゃんも参加する予定でしたが、
雨で中止。その後の詳細はきゃうちゃんのブログで(笑)

天候はスタートが近づくにつれて回復し、選手集合時間の1時間くらい前にはウォームアップを開始しました。
会場の周りを軽く走っていると、腰痛おやぢさんと遭遇。
一緒に会話しながら1周したあと、先に走る腰痛おやぢさんは集合場所へと移動して行きました。

さて、俺のカテゴリの集合時間となり、
チームまんまのサカリキさんとおれんじおるかさんと会話しつつスタート地点へ移動。

IMG_6247.jpg

スタート地点までは基本は歩道を走っていくのですが、
スタート地点に到着前にパンクする方々が結構います(゜д゜)
歩道は小石も多く確かにパンクしやすい気がします(--;
チューブラーの方もパンクしたらしく、バイクを抱えて会場に戻っていました。
この時だけはチューブレスのレーシング1で来ればよかったとちょっと後悔(^^;

運良くスタート地点の集合場所に到着。
30人1組で30秒ごとにスタートしていきます。
次々とスタートしていきます。

いよいよ俺の番。
スタート前にアームウォーマーをはずすつもりでしたが、
そんな余裕もなくスタート!

何人かは結構なペースでスタートしましたが、
これに惑わされてはイケナイ!
自分のペースを守るのだ!

3kmほど走ると、俺の次の組でスタートした選手が一緒に混じってる!
いかん、これに惑わされてはイケナイ!
自分のペースを守るのだ・・・  ←内心かなり焦ってる

1/3過ぎた頃から徐々にペースアップ。
今のところ抜かれるより抜くほうが多い感じ。

出来るだけゆっくりペースを上げて行きたかったのですが、
追い抜くときだけ妙に加速して追い抜き終わると落ち着いて走るみたいな、
緩急の多いペースとなってしまいました(^^;

途中、やはりアームウォーマーが暑くなり走りながら外しました。
手離し運転は苦手なのでちょっとペースダウン・・・
でもその分、また加速してみたり(^^;

後半になると先にスタートしたサカリキさんを発見。
俺も結構いっぱいいっぱいだったので手を振るのみ。

残り1kmくらいになると霧(雲?)の湿気がアイウェアにびっちょり付いて
視界が悪い(--;
回りの選手と接触しないように気をつけながらの走行。

残り300mの看板を見ると変に安心したのか一時的に力が抜ける・・・

イカン、イカン!

微妙に緩くなったとことろで下ハンダンシングし、
その勢いを使ってスパート!
そしてゴール!

無理しないと言いながらも結局無理はしちゃいましたね(^^;

サイコンを見ると、どうも途中回ってなかったっぽい。
自転車押して歩いてる時も経過時間が動いてないし。

しょうがないので着替えてからリザルトが発表されるまでゴール地点で待機することに。
IMG_5976.jpg
荷物受け取りトラックの前で撮影しましたが、霧(雲?)のためトラックほとんど見えず。

伊吹山HCは表彰式をゴール地点で行います。
その横にリザルトが張り出されるのでそこに行ってみると、
ちょうどLoad Eクラスの表彰式が始まるところでした。

アナウンスを聞いてると、第3位は聞いたことのあるお名前。
おぉ、ペダルさんではないか!

IMG_5981.jpg

去年、ペダルさんには六甲山を案内していただいたんです。
やはりヒルクライムお強いですね!おめでとうございます!(^^)

そして、俺の参加したLoad Cのリザルトが張り出されました。
結果は昨日の記事の通り。

なんか緩急のある変なペースとなってしまいましたが、
とりあえず出し切れたかなと思います。

そして、ゴールしてから思ったのは12kmコースになってよかったと。
17kmだったらちょっと体力的にわからなかったもので(^^;

でも来年も参加したいですね。
ポタリングできなかったきゃうちゃんとヒナえもん、みぁちゃんのためにも!(笑)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

伊吹山HCとりあえず結果

伊吹山ヒルクライム、
無事完走して、19時前に帰宅しました。

IMG_5983.jpg

で、俺の結果は・・・

Load-C部門
121位(698人(?)中)
38分15秒 (トップとのタイム差7分26秒)
Av.18.82Km/h


でした。

無理しないと言いましたが、無理しました(笑)
ギックリ腰とは関係ない部位の腰が筋肉痛です(^^;

とりあえず上位1/5以内に入ってるようなのでヨシとしましょう、という事で。
まぁ、もし1/3以内だったらそれはそれでヨシとしてしまいますが(笑)

伊吹山HCの参戦記はまた後日ということで。
今日はもうビール飲んで寝ます・・・

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

明日は伊吹山HC

さて、明日はいよいよ伊吹山HCです。

今回は積雪の関係で通常の17kmではなく12kmとなりました。
前も書いたように。初参加だし、病み上がりだし無理のないよう走りたいと思います。
まぁ、左ひざ痛とギックリ腰で走行不足なのが一番大きいですが(^^;

季節もまだ4月で積雪の関係でコースが短縮されたくらいなので
ゴール地点はまだ寒いと予想できます。
ゴール地点に搬送してもらうバックパックには極寒用装備が必須ですね。
冬用グローブとかシューズカバー忘れないようにしないと。カイロも必要かな。

さて、今回のHCに備え、いろいろFP5に何を装着するか迷ったのですが、
こんな感じになりました!

IMG_5965.jpg

ホイール:イーストンEA90SLX
タイヤ:ミシュランPRO3RACE
ペダル:シマノPD-A520(SPD)
ブレーキアーチ:KCNC ロードC
クイック:KCNC ロードスキュワー
スプロケット:シマノ アルテ12-27T


ブレーキアーチ、クイック、スプロケットは決定事項なんで問題なし(笑)

ペダルはTIME ICLICがなかなか馴染まなく、SPDで行くと既に宣言はしてましたが、
その後、ICLICとSPDのセッティングを同じ日に比較してみたところ、
ペダルよりもシューズのソールの硬さと反りがSPDシューズと全く違い、
足首の角度がまるで変わっていたのが原因と判明しました。
そんなワケで使い慣れてるペダル、というよりも使い慣れてるSPDシューズ
で参加します。

ホイールもフルクラムRACING1でと思ってましたが、
俺の脚がRACING1の硬さに慣れきってないため、
イーストンEA90SLXにしました。
パンクのリスクはありますが致し方あるまい。

これでFP5の重量は、7.8Kg。
今まで計測した中では一番軽い状態です。
ペダルをICLICにしてボトルケージ1個はずせばさらに100g軽くなりそうですが(^^;

これまでの地道な軽量化の効果があることを祈りつつ、伊吹山に臨もうと思います!
まぁ、無理はしない程度に(笑)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プーリー交換

伊吹山HCの最後の対策で、プーリーを交換しました。

IMG_5962.jpg

え、画像を見る限り純正のプーリー?

その通り(笑)

交換したのは、片方だけ。
両方ともシールドベアリングのプーリーになりました。

今使用しているアルテSLのプーリーは、
ひとつはシールドベアリングですが、
もうひとつはブッシュ式のプーリーで、
手で回してみるとブッシュ式のプーリーは
シールドベアリングに比べると回りが悪い。

とゆーワケで、去年リアディレイラーハンガーが折れたときに
一緒に破損したリアディレイラーのシールドベアリングプーリーを今回移植しました。

これで回転が今より軽くなるはず!

実走!



・・

・・・


皆さんの期待通り、

効果はまったくわかりませんでした(爆)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ボトルケージも購入

ポンプと一緒にボトルケージも購入しました。

エリート カスタムレースグロッシー

IMG_5974.jpg

FP5のツールボトル固定用に使用する予定です。

材質はプラ系のようですが、
今使用しているMINOURAのアルミボトルケージよりも10gほど軽かったし。
値段は2.5倍だけど・・・

このボトルケージ。ちょっと加工できそうです(ニヤッ)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ツールボトルの中身整理

昨日の朝、ちょっと時間がなくてドタバタ。
きゃうちゃんが作ってくれた弁当をカバンに入れている間に、
きゃうちゃんがRF-7をスタンバらせに行ってくれました。
しかし、
きゃうちゃん「パンクしてる!(゜д゜)」

なぬ!?(゜д゜)

前輪がパンクしてました(--;
昨日の帰りは問題なかったので帰りに何か踏んでゆっくり空気が抜けたのでしょう。

しょうがなくこの日はセンちゃん(センチュリオンCROSSLINE50)に乗って通勤しました。
久々に乗ったセンちゃんは・・・重かった(笑)

もちろん帰宅してからパンク修理したのは言うまでもない。



さて、昨日紹介したポンプを購入したことで
FP5用とRF-7用のツールボトルを整理することに。

考えてみれば、FP5はチューブレスホイール導入で持つものも多少変わってくるんだった(^^;

今までツールボトルに入れていたものはこんな感じ。

FP5用(ロング缶)
・ポンプ
・予備チューブ
・タイヤレバー
・イージーパッチ
・工具(アーレンキー等)
・予備のリアディレイラーハンガー
・タイラップ

RF-7用(ショート缶)
・予備チューブ
・タイヤレバー
・イージーパッチ
・工具(アーレンキー等)
・タイラップ

今回、FP5用に使用していたツールボトルは
そのままRF-7用にして、予備のリアディレイラーハンガーだけ抜きました。

IMG_5969.jpg


FP5は今までRF-7で使用していたショート缶のツールボトルに、
・クリンチャー・チューブレス兼用タイヤレバー
・工具(アーレンキー等)
・予備のリアディレイラーハンガー
・タイラップ

IMG_5970.jpg

を入れることにしました。
一応、イージーパッチも入れておこう。

FP5用は随分軽くなりましt。
今まで445gあったのが240gほど。
中身もスカスカです(^^;
クリンチャーホイールと交換したときのことも考えて
予備チューブも入れておこうっと。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

携帯ポンプ購入

先週、RF-7で通勤途中の事。

ボキッ!

登りに差し掛かった際に、
ポンプのブラケットにスーツの裾がひっかかり、
ブラケットが折れてしまいました(T-T)

IMG_5968.jpg
IMG_5967.jpg

ヘッドライト盗難の時からポンプもRF-7からはずしてたのですが、
ポンプのブラケットが裾に引っかかりやすい形状だったんです。

気をつけて乗っていたのですが、登りになって裾に風圧がかからなくなり
前にヒラッとした途端にブラケットに引っかかり折れてしまいました・・・

これではもうポンプがまともに固定できません。

とゆーワケで、
新しいポンプを購入してきました。

TOPEAK マイクロロケットALTマスターブラスター
IMG_5966.jpg

いままで使用していたものより78gと1/2くらい軽量なものです。

でもこのポンプ。RF-7ではなく、FP5に使用します(笑)
RF-7にはロングのボトルケージに納まるFP5で使用していたものを使うことにしました。

IMG_5971.jpg

通勤でポンプを持ち歩かないなら
買い物とかポタリングで出掛けるときにツールボトル1つ持てばいいだけの話ですからね。

ツールボトルの中身もちょっと整理しようっと。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第19回 布目湖畔サイクルフェスタ 2010に参加予定

2010年5月16日(日)に行なわれる、
第19回 布目湖畔サイクルフェスタ 2010

に参加する事になりました。

ツアー・オブ・ジャパン奈良ステージプレイベントとして開催されるこのイベント。

ツアー・オブ・ジャパン奈良ステージを同じコースである、

東大寺南大門を出発し、奥山TTルート、水間トンネル、布目ダム周回

を走ります。先週日曜日に走ったコースほぼそのままですね(笑)

そのあと、ツワモノはダムを12周回をタイム計測するカテゴリで走るわけですが、

俺の参加するカテゴリは自由周回♪

とある闇組織からブーイングきまくりっぽいですが、
違うんです。

俺が参加する目的は、
きゃうちゃんの付き添い
です。

なぜか、きゃうちゃん。このイベントに乗り気!

果たして、きゃうちゃん。
1時間30分以内に布目ダムに到着し、布目ダムを周回することが出来るのか!?
こうご期待!!(?)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

チネリ エストラーダ!

先週末はチビクロさんの激走マシン第二弾、

チネリ エストラーダ
Image754.jpg

のお披露目でした。

既に所有しているTIME VXR PROTEANとはまた違う味付けで、
中速域あたりから伸びるようなフレームらしいです。
ちなみにVXR PROTEANは掛かりが良く戦闘機的でレース向きだと言ってました。

カラーリングもなかなかカッコイイですね!(@_@)

ちなみにこのエストラーダに乗ったチビクロさんはいつもに増してペースが速く、
俺が先頭交代で前出たくても出れない状態がしばし続きました(^^;



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

布目ダムまで最後の調整走

今日は伊吹山HCに向け最後の調整走。

コースは、

奥山ルート ~ 布目ダム

の、いわゆるツアー・オブ・ジャパン奈良ステージ+αのコース

集合場所のいつものコンビニへ。
Image759.jpg

既にチビクロさん、がんじーさんが到着されてました。

一応、他に来る人がいるかもしれないので集合時間から30分ほど待機してから出発となりました。

とりあえず俺が筋肉痛を理由に奥山のTTはパス。
他の方もそれに従うこととなりました。

でもストップウォッチは回しとこw

春日病院前では3分30秒ほど。
ダムサイトでは9分50秒ほど。

やはりいつもよりペースは遅め。
しかし、ここからがんじーさんのペースが徐々にアップ。
もちろん超人チビクロさんも「♪」気分でがんじーさんに付いていきますw

俺は脚の疲労感が消えず、
徐々に離される展開・・・

最終カーブを回った時にはすでにチビクロさん、かんじーさんはゴールしてた模様。

俺もなんとかゴール。

一応回したストップウォッチは・・・
Image760.jpg

かろうじて20分切ってた(^^;
絶不調だった割にはまぁまぁのタイムw

しかし、来週が本番であることを考えると不安が残る内容です・・・(--;

ここから布目ダムへ向かいますが、
途中で、ナッキさんに遭遇!
実は昨日、ナッキさんにもお声掛けしてましたが、
変○色の強いメンツを聞いて不参加表明(笑)

が、朝は時間があるようだったので
もしかしたら先に奥山登って待っててくれたのかもしれませんが・・・

そして、向こう側からやってきたナッキさん。
手を振ってそのまま華麗にスルー!(゜д゜)

また、ナッキさんトレーニング奥義『足を着いたら死ぬ』ルールが発動してたのか!?

ただ単に用事があって急いでただけだったそうです(^^;

さて、お次の難関、水間峠。←ここが「+α」部分(TOJ奈良ステージは水間トンネルを抜けます)

この峠に来るまでに多少脚が動くようになったので
ちょっと先行させてもらい、頂上トップ通過(笑)

そのあと軽快に下り、布目ダム到着。
ダムサイトで休憩。

Image761.jpg

桜が五分咲きくらいでしょうかね。
来週が一番いい頃かもしれません。

Image762.jpg

このあとお店で補給し、帰路へ。
往路で軽快に下った坂は、もちろん我々の壁となります。
が、しゃべりながらの走行でやり過ごしました。
もう完全に調整モードですw

奥山ルートを下り、
集合したコンビニ到着。
Image764.jpg

このあとHakuseiさんに寄って休憩後解散となりました。
チビクロさん、がんじーさん、お疲れさまでした!
またよろしくお願いいたします(^^)

今日の記録
走行時間:2h57m08s
走行距離:60.93km
平均時速:20.6km/h
最高速度:58.6km/h
平均ケイデンス:72rpm

あとは来週の本番を待つだけです。
水曜日に早く帰れたら軽く走るこもしれません。

今回の伊吹山HCは初めての参加でもあるし、調子も上がらないし、
病み上がりでもあるんで、無理をしない程度に頑張ろうかと思います・・・


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

久々に犬打峠

今日はチビクロさんと二人で信楽まで行ってきました。

ルートは、

木津駅 ~ 府道47号 ~ 茶畑道 ~ 犬打峠 ~ 鷲峰山 ~ 国道307号 ~ 信楽

久々の犬打峠です。
果たしてギックリ腰明けでアノ勾配は登れるのか?・・・

Image755.jpg

木津駅でチビクロさんと待ち合わせ後、早速出発。

チビクロさん、2週間ぶりのロードバイクとあって、ウキウキ走行。
府道47号では先頭交代したくても前に出れません(^^;

前に出てもペースが遅いのか、すぐにチビクロさんが先頭に。
今回の走行はずっとそんな感じでした(笑)

茶畑道を抜け、犬打峠へ。

一応、俺の伊吹山HC対策で犬打峠をルートに入れてもらったので真面目に走ってみる。
後ろからチビクロさんが、「キツイですねぇ。」といいながらいつも通りニコニコとしながら横に並ぶ。
しかもチビクロさん今日はノーマルクランク。
チビクロさんの心拍&筋力キャパは無限大です(--;

が、鷲峰山への分岐の先頭通過は俺がゲット!
ただ車が上から降りて来てチビクロさんが後ろに下がったところを突いただけですが(笑)

とりあえず腰にはなんら問題はありませんでした。
まぁ、ギックリ腰自体、自転車には関係ない箇所なんで当然と言えば当然?

ここから鷲峰山へはおしゃべりしながらの登頂。
別に勾配がないワケではないですが、犬打峠のあとだとラクなんですよねぇ。この道(笑)

鷲峰山の金胎寺前到着。
Image756.jpg

ここからは国道307号に向かって下りますが、
道のほとんどが落ち葉、枯れ木、ドロ。
かろうじて車のタイヤが通った2本のラインだけアスファルトが見えてる状態。
ちょっと神経使いました(--;

国道307号に出てからは快調に飛ばします。
なんたって強めの追い風。40km/h以上で巡航。

トイレ休憩をはさみ、さらに巡航。

あっという間に信楽です。
Image757.jpg

ちょっと休憩を挟み、帰路へ。

当然、帰りは強めの向い風。
湯船の森林公園前を通るユルーイ下りのルートですが、
ずっと強めの向い風。ゼンゼンタノシクナイ・・・

和束のローソンで休憩後、府道5号、加茂駅近辺、府道47号へ出て、
走りながら解散。

チビクロさんはこの後、家族サービスだそうです。
今日はありがとうございました!(^^)

今回は脚が回らず、ほとんどチビクロさんに牽いてもらった感じです。
体力落ちてますねぇ。俺。

今日の記録
走行時間:3h34m30s
走行距離:89.92km
平均時速:24.3km/h
最高速度:60.3km/h
平均ケイデンス:76rpm

さて、明日は伊吹山HC対策のシメで、奥山ルート登ります。
8時にいつものコンビニ集合ですよ!w
チビクロさんのアレが見れる特典付き!(予定w)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

どっちのホイール使お?

来たる4月11日の伊吹山ヒルクライム。

走行距離が12kmで決定したそうです(元々は17km)。

例年以上の積雪で山頂の除雪作業が間に合わなかったようですね。
残念ではありますが、頑張って除雪作業にあたった方々に感謝です(^^)

こうなると戦略が変わってきますね!
って言っても初めての参加でルートは全く検討付きませんがw



さて、一昨日の夜練では、
RACING1に12-27Tを装着して走りました。

今まで12-25Tを装着していたのですが、
俺の脚。長いこと12-27Tに慣れてしまってるせいか、
随分いい感じで走れました(^^;

伊吹山HCはイーストンEA90SLXでと思ってましたが、
EA90SLXよりも若干重いけどRACING1もアリですね。

クリンチャーだとパンクに備えて修理用具を持って走る必要がありますが、
シーラントを入れたチューブレスだったらパンクの心配はまずなさそうなので
修理用具を持つ必要がありませんからね。

それを考えるとRACING1かな~

贅沢な悩みです(*^ ^*)

IMG_5921_20100401214557.jpg



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック