第2回高取城戦国ヒルクライム参戦記2

レースも終わり、きゃうちゃんも完走を果たしました。
俺の予想ではきゃうちゃんは休憩込みで40分以内でゴールできるかどうか、
と思ってたのですが、休憩なしで36分台で完走。
「億劫」とか「憂鬱」など散々言ってましたが、
本人も納得の走りだったようです(^^;

さて、下山後はふれあいパーティ。
まだ配り始めてないおにぎり&ごった煮の列に早々と並び、
早めに昼食ゲットw

IMG_6376.jpg

今回も美味しい食事、ありがとうございました(^人^)

間もなくすると、子供たちの太鼓が披露されました。

IMG_6377.jpg

今年、BR-1で連勝しまくってる奈良初のプロチーム、
『シエルヴォ奈良』の紹介。

IMG_6387.jpg

今年もトライアルの選手がステキな技で魅せてくれます。

IMG_6382.jpg

IMG_6381.jpgIMG_6380.jpg

トライアルが終わるとすぐさまアースカフェに並び、
イチゴゲット
IMG_6389.jpg

そして表彰式。
俺のカテゴリの猛者たち。

IMG_6394.jpg

そして最後はもれなく貰える抽選会でピナレロのフェイスタオルゲット!

IMG_6401.jpg

今回も楽しい催し物が盛り沢山でマッタリと過ごさせていただきました(^^)
きゃうちゃんの『にゃらまち猫展』の撤収作業もあるため、抽選会終了後、
そそくさと帰らせていただきました。最後まで参加せずスミマセンm(_ _)m

参加された皆さん、そして運営スタッフの方々、お疲れ様でした!!



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第2回高取城戦国ヒルクライム参戦記

朝起きると、

予定していた出発時間やんか!( ̄□ ̄;;

先に起きていたきゃうちゃんはほぼ準備完了。
「なんでまだ寝てたん?!」

何度か電話の子機鳴らして起こしたらしいが全く気が付きませんでした(--;

が、男の場合、そんなに準備に時間がかからないので30分遅れで出発となりました(^^;

現地に到着すると、たまたま隣の車が腰痛おやぢさん
ご家族も応援に来られていました(^^)

慌しく準備して受付を行い、
速攻でウォーミングアップに出ます。

こんなときはローラー台が欲しいと思いますねぇ・・・
寝過ごした分、時間を短縮されたのはもちろんウォーミングアップ。
15分くらいしか走れんかった(--;

そして開会式。
Image790.jpg

いろいろ注意事項などお知らせがあったのですが、
ここで思わぬ、『チームきゃうちゃん』アピールタイムがありました!( ̄□ ̄;;
これはまた後日(^^;

開会式が終わるとすぐに移動。

スタート地点では番号順に整列し、
12人の選手が1分おきにスタートすることになってます。

整列すると、お隣の番号の選手はなんと、
去年のCカテゴリ優勝者であり、今年の勝山ヒルクライムでは見事総合優勝された、
ビターさんではないですか!

ビターさんとは去年の大台ケ原練習会で一度お会いしており、
一番勾配のキツイあたりでビターさん&タツオさんコンビに
軽くブチ抜かれた記憶が今でも鮮明に残っております(^^;
ちょっとお話させていただきましたが、さすが余裕を感じさせますねぇ。

もしかしたら、
ビターさんに付いていけばもれなくいいタイムと、
あわよくば何らかの技術を盗めるかもしれません( ̄ー ̄)
こりゃ、付いていくしかないっしょ!

そして、我々の順番。

係員「スタート!」

その瞬間、ビターさん、あっという間に遠方へ(゜д゜)
必死に追いかけますが、その背中を捕らえたのは別の2人。
3馬身開いて俺・・・
その他の選手はマイペース崩さず(?)という構図で、
前の3人は徐々に遠のき、俺は単独走行。キッツゥーッ!(゜д゜)

アップダウン区間が終わり左折。
ここからはヒルクライムホンチャンです!!

去年は、ここを微妙にセーブし、残り2kmで全開!
の予定でしたが、三叉路のUターンで心拍を乱し、そのあとこれ以上ないヘロヘロ・・・
とゆー、お粗末な結果だったため、

今回はここからガンガン登ってタイムを稼ぎ、
三叉路後の急な登りはヘロヘロでもいいじゃないか!
とゆー作戦。←あまり賢い作戦ではない

要は今回の目標「去年のタイムを更新」できればいいんです(^^;

とりあえずガンガン登ります!
三叉路までは他の選手に追い越されることなく登りきりました!
三叉路を降りはじめると、ビターさんの集団が既にUターンして上がってきてました。
その差約900m。さすがに速い!(゜д゜)

Uターンし、三叉路までまた登ります。
去年はここで息を止めてダンシングして失敗しているため慎重に・・・
慎重になりすぎたか、ペース落ちてたような・・・

が、その後の急勾配はなんとか凌げました。
その後、何人かの選手と抜きつ抜かれつし、

ゴール!!

IMG_6866.jpg
ゴールの光景。

IMG_6871.jpg
頑張ったFP5。


結果は、
24分39秒
カテゴリー別 10位/28人中
総    合  25位/123人中
 
WEB速報より

追記:
後日訂正が入り、
カテゴリー別 9位/28人中
総    合  24位/123人中
となりました。


去年より、54秒更新!(≧▽≦)
でも順位下がった(´д`)

レベル上がってますね。
同じカテゴリの優勝者はビターさんでした!おめでとうございます!
21分台を叩きだしたビターさん。俺は足下にも及びませんorz

さぁ、俺のゴールの後は、
きゃうちゃん待ち。
完走なるか?!

係員からゴール手前に移動して構わないとの承諾を得て、
腰痛おやぢさんと共にゴール前数十メートルで待機。

すると、来ました!きゃうちゃん!
IMG_6868.jpg

見事完走です!
結果は本人ブログで(^^;

このあと、高取城跡で待機。
IMG_6896.jpg

長くなったので後日に続きます・・・

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

明日は高取城戦国ヒルクライム

明日はいよいよ高取城戦国ヒルクライムです。

去年の俺のタイムは25分33秒。

ここ最近の奥山TT、大正池TTの結果からすると、
去年とほとんど変わり映えない俺・・・

せめて高取城戦国ヒルクライムは1秒でもタイムを更新したいところですね。

ちなみに去年参加したカテゴリ「C-1」の優勝者タイムは23分5秒。
そこから3位まで23分台が続き4位は25分台と、いきなり1分以上の差が開いてます。
全体を通しても24分台は1人しかいなかったことを考えるとなにか壁のようなものを感じます。
才能と練習量の差ですね、きっと。

そして現状維持出来てるか?!程度の練習量の俺(T-T)

なによりも先週日曜日から発熱して、今日ようやく熱が下がったところ(--;
リハビリがてら、RF-7できゃうちゃんが作品を出品してる、『にゃら町猫展』なるものを見に。
その後、自転車のメンテしてました。
まぁ、この期に及んで何かやっても全く効果ないのはわかってますが、
仕事場で座ったきり。家で寝たきりの一週間となってしまったのでいささか不安。

悪い事ばかりではありません。
この体調不良で体重は2kg減!
体脂肪率は2%増!(爆)
多分出力20%減!(核爆)

とゆーワケで、
まずは、高取城戦国ヒルクライム
頑張ってきま~す


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

今年も鈴鹿ロードレース参戦

今日はとうとう体調不良で仕事をお休みしました(--;
今週末の高取城戦国ヒルクライムは黄色信号です・・・
あ、でも必ず参戦します!



さて先週、鈴鹿ロードレースの申し込みが開始されましたね。
我々チームきゃうちゃんも去年同様、
2時間エンデューロ3人
で参加します。

ヒナえもんはレースデビューです。
去年は都合が悪くなり欠席してアカオニさんに代役をお願いしましたからねぇ。

で、俺はもちろんその他のレースも参加します。
今回は、
タイムアタック予選 と オープン1
に申し込みました。

本当はオープン2に申し込みたかったんですが、
タイムアタック予選とオープン2はなぜか申し込みのチェックが同時に入らず。
時間的には問題ないはずなのに・・・

と、オープン1にチェックしたところ、うまくチェックが入ったのでそのまま申し込み。

でもオープン1の方がタイムアタック予選と時間がかなり近い感じが・・・(汗)

とりあえずコンビニで支払いを済ませたので参加は確定~


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

またまたFP5から異音・・・

どんどん体調が悪くなってます(--;
なんとか今日を境に復調したいところ。
がんばるぞ~←何を?



さて、
またまたFP5から異音・・・

ダンシング中、左足を踏み込むと『キシキシッ!』と後ろのほうから変な音。
このブログは異音と共に成長しているといっても過言ではない←言い過ぎです。

今までの一番悩まされた異音の原因は、
イーストンEA90SLXの後ホイールのハブが発していた異音でした。
今はグリスアップすることで解消することが判明したのでEA90SLXは異音知らずです(笑)

今回装着しているのはフルクラムRACING1。
まだ新しいホイールだし、違う箇所の異音であって欲しい!

とりあえずワイヤー系、ペダルの緩み、ボルトの緩みをチェック。
しかし、まだ解消せず・・・

やはりホイールなのか?
別のホイールと交換し、異音がしなかったらホイールが原因と言うことになります。

FP5標準ホイールのMOstCHALLを引っ張り出してきました。

ギヤをトップに入れ、FP5を逆さまにしてRACING1を外そうとした瞬間、

原因が発覚!

クイックの固定がメチャクチャ甘かった!( ̄□ ̄;;

こんなんでよくホイール外れなかったな・・・(゜д゜)

クイックをしっかり固定し走ってみると、
もちろん異音解消!

いやぁ、基本中の基本でしたね(^^;
異音がしたらクイックの緩みをまず疑うんだぞ!
お兄さんとの約束だ!!←どっかのパクリ


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

サンマルコ リーガルEお試し

一旦、風邪も落ち着いたと思ってたんですが、
またぶり返してきた模様(--;

喉が痛いし、左目の涙が勝手に滲んできます。
週末までにはなんとかせんと・・・



先日、サンマルコリーガルをお試ししました。

30kmほどの走行でしたが、なかなかイイ感じ♪

しかし、ちょっと重量があるのと、サイド面が大きいのが気になります。


そこで、またHakuseiさんで、
サンマルコ リーガルE
をお借りする事に。

IMG_6337.jpg

このサドルはリーガルとほとんど同じ形状でありながら、
重量もそこそこ抑えられ、サイドもスマート。

コレが俺に合えばほぼ購入確実でしょう!

が、ぱぱみつさんには、
「形状は似てますが、乗り味は別物ですよ。」
と、クギをさされました。

そこまで違うものなのだろうか?

とりあえず、土曜日の大正池TT、嵐山で約120キロ走って見ました。

感想は・・・・、


お尻痛くてたまらんかったorz


以上。

実はこれが嵐山から六丁峠まで行く気にならなかった最大の原因です(^^;
玉水橋から嵐山に向けて走り始めた頃には既にちょっと痛みがあり、
100kmを超えたあたりではただ我慢して走ってる状態。

前にFP5純正のMOstサドルで尿道が圧迫され、
激痛で自転車乗るのがイヤになりそうになったことがありましたが、
今回は坐骨の痛みでイヤになりそうでした(--;

確かにリーガルとリーガルEは別物のようです。

ただし、尿道はストレスフリー。
穴あきサドルにこだわる必要がなくなったっぽいです。

とにかく、リーガルEは俺のお尻と相性が悪いってことで。

※サドルとの相性は人それぞれです。サドルそのものが悪いワケではありませんので念のため。



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

Willin’のFD交換。

きゃうちゃんのヒルクライム用バイク、チネリWillin'の
フロントディレイラーを交換
しました。

八甲田山ツーリング前には既に調子が悪く、
レバーを強く押し込んで2秒ほど待たないとアウターに入らない状態でした。

左手のケガの影響でいまだ内側に手首を強く押し込めないきゃうちゃんにはとてもアウターに変速する力はなく、インナー縛りで今日まで走ってたわけですねぇ。

もちろんほったらかしにしてたワケではなく、
何度かワイヤーの調整もしてみたものの症状は変わらず。

まぁ、前オーナーである某猛ポ協会長さんもFDは交換が必要になると
言ってたので原因はそこでしょう。

さっそく、HakuseiさんにFDの在庫を聞いて見ると、
ベローチェのFDがあるということで交換してもらう事に。

Hakuseiさんのスタンドに乗せて、
ぱぱみつさんが変速してみると、
ガシャン!
外側にチェーンが落ちました(゜д゜)

IMG_6347.jpg

アウターに入りやすいようにワイヤーをかなりきつく引っ張ってたせいでしょうか。
きゃうちゃんがアウターに入れられなくてヨカッタ(^^;

FDを外して比較してみると、

IMG_6350.jpg

明らかにプレートの間隔がおかしい!

左が新品、右が今まで使用していたモノです。

そりゃ変速しませんわ(゜д゜)

早速交換してもらいました。

IMG_6351.jpg

Willin'はバンド式ですが、前のをそのまま使えば直付けが使えるということで、
それでおねがいしました。ちょっとお得(笑)

変速は思ってた以上に普通に出来るようになりました。

あとはきゃうちゃんの力で変速できるかどうか・・・です。

ちなみにきゃうちゃんはFDのことを「フロッピーディスク」だと思ってました・・・
古っ!そしてどこにセットすんの?!(゜д゜)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

Willin'のボトルケージ

昨日から発熱しました(--;

昨日は朝から大雨。
雨の日はだいたい体調が悪いので雨のせいだと思ってて、
ダルイながらも、きゃうちゃんやヒナえもんの荷物運びの手伝いや、
ブログの更新など休み休みしてたんですが、

夜になってふと体温を測ると37.5度。
通常体温が35度台の俺にとっては結構な高熱・・・


今日はなんとか仕事行って帰って来ました。早く寝よう・・・




さて、先日、布目湖畔サイクリングフェスティバルで、
きゃうちゃんは、エリートのカーボンボトルケージをゲットしました。

装着後のWillin'はこちら。

IMG_6803.jpg

きゃうちゃんは軽いものはヒルクライム用バイクに!と、チネリWillin'に装着。
なんかわかりづらいですね。

すみません。大きく撮影し忘れました(^^;

モノ自体は、きゃうちゃんのブログで!(笑)

しかし、チネリWillin'ユーザー、しかもSサイズ以下にお乗りの方なら、
「あれ?」と思われたかもしれません。

そう、カーボンボトルケージではなく、
シートチューブ側のボトルケージ!

実はWillin'のSサイズ以下はシートチューブ側にボトルケージ用の穴が無いんです。

やはりツールボトルを持てるのと持てないのとではエライ違います。
きゃうちゃんもコレだけは気になってなのですが、

今回、こんなモノを見つけて取り付けてみました。

IMG_6336.jpg

どこでもケージホルダー←もちろんドラえもん風で

BIKE GUY(ユニコ)から販売された新製品です。

シートポストやらシートチューブ、
縦になってるパイプならどこでも取り付けられる代物みたいです。
固定は本体のゴム部分とマジックテープで行ないます。

IMG_6340.jpg

スローピングが大きいバイクなのでロングのツールボトルは厳しそうです。
俺が買ったのはアタッチメントだけの商品で300円台と超お得でした(^^)

多少シートチューブから突き出てる感は否めませんが、
しっかり固定されてるようだし、実用的には何も問題ない模様。
見た目を気にしないと言う方はいいかも!です。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

大正池TTのあとは嵐山へ

昨日、玉水橋を渡り木津川CRに戻ってきた我々。
きゃうちゃんは帰宅。
そして、俺は嵐山へ向かいました。

目的は、くぅさんにお勧めされた、六丁峠なるものを登りに。

が、大正池TTで思いのほか体力を消耗。
TTスタート前に心拍が全く上がらなかったこともあるのか、
そして、この日差しと気温(--;

嵐山到着前にボトルの水もなくなり、
ちょっと我慢しながらの走行。
なんで給水を我慢したのかは自分でもナゾ。

とりあえず、ちょうど昼時に到着したので、いつもの
毬りんで昼食。

IMG_6345.jpg

今日は、
鉄板つくね定食
を注文。

IMG_6343.jpg

IMG_6344.jpg

半熟の黄身をソースと絡めて食べるのもまた美味しい!(^^)

ご馳走様でした!(^人^)

さて、六丁峠・・・
暑さでちょっとやられてるし、
体力も消耗気味・・・

とゆーワケでパス!

また次回ねぇ!(笑)

だって、帰りは予想していた通り、ほとんど向い風だったしねぇ(^^;

今日の記録
走行時間:5h07m28s
走行距離:121.79km
平均時速:23.8km/h
最高速度:44.1km/h
平均ケイデンス:75rpm

ちなみに今日は一日、体調不良で寝てました(--;
腰痛と熱中症?軽いハンガーノック?
昨日、晩御飯食べずに眠ってしまい、起こしてもらえなかったので栄養失調か?!(゜д゜)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

今日はまず大正池TT

今日はきゃうちゃんと高取山戦国ヒルクライムの最後の調整と言う事で、
現地へ赴く予定でしたが、

予定の時間に起きれませんでした。←いつものパターン

とゆーワケで、大正池ルートを走る事に。

そうなると、TTするしかないでしょう!

前回途中からペースアップしていい感じだったので
もしかしたらスーパーラップが飛び出すかも!?

なんて思いながらスタート地点到着。

IMG_6339.jpg

いつもは、

二人同時スタート → 俺が先行 → 俺ゴール → 戻ってきゃうちゃんと合流、二人でまたゴール地点へ

のパターンですが、

今回はトレーニングでもあるため、

二人同時スタート → 俺が先行 → 俺ゴール → 俺和束方面へ下る → 裏大正池ルート登る → ゴール地点で合流 → 木津川CRへ戻る

となりました。
誰か一人、裏大正池ルートをパスしてるような気がしますが・・・

スタート地点で休憩している間にローディさんが4名先に走っていかれました。

早速、スタート!

ここに来るまで心拍が上がってないのでちょっとキツイ。

前半で先程の4名全てパスさせていただきましたm(_ _)m

ここからは自分との戦い!
いや、最後に脚が売り切れて抜いたローディさんに抜かれるのは避けるための戦い!(爆)

緩い区間の速度は上がらないが、キツイ区間では頑張ってるとゆー、
変な走り方になってる(^^;

最後の激坂区間をなんとか走りきり、

ゴール!!

タイムは、

IMG_6341.jpg

21分17秒

自己記録を37秒更新!

今までの自己記録は21分51秒だと思ってたのですが、過去ログみたら21分54秒でした

でも、前回の自己記録が、
超向かい風&ホイールWH-R500
だったことを考えると、
あまり変わり映えないのか?!(゜д゜)

てゆーか、21分は一気に切っておきたかったorz

とりあえず心拍を整えます。
結構キツかったので裏大正池はやめようかと思ってましたが、
心拍が落ち着いてきたところで和束方面へ降りました。

さて、裏大正池。

IMG_6342.jpg

なんか気持ちが萎えてて、登るフンギリがつきません。
きゃうちゃんに電話してこっちに降りてきてもらおうか・・・

と、背中のポケットから携帯電話を取り出そうと・・・

ない!
あ、持ってこなかったんだった!( ̄□ ̄;;


これで登るフンギリがつきました(--;

インナーローに一旦入れますが、
34T×27Tで登るのはシャクなので2枚目24Tで。←何のための27Tなのか?
急がず淡々と。
やはり最初と最後の区間はキツイねぇ。

IMG_6806.jpg

ゴール地点で待ってたきゃうちゃんと合流し、
木津川CRまで戻ります。

今日は大正池ルートを走るローディさんが多い事、多い事。
女性ローディさん4名を含む15名くらいとすれ違いました。

そして、木津川CR。

ここできゃうちゃんは帰宅。
俺は反対方向へ。

IMG_6811.jpg

続きは後日。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

FP5&F3:13

布目湖畔サイクルフェスティバルでご一緒した
つきひかりさんのF3:13と俺のFP5のツーショット。

IMG_6313.jpg

この2台は上位機種だったF4:13の金型で作成されたフレームです。
フレームの形が多少異なるのは
ピナレロはサイズが小さくなるとフレームがスローピングになるのでそのせいですね。

シートポストは同じモノっぽいですね。
つきひかりさんは足が長いのでMOstのMの字がちゃんとフレームから出てました・・・
せっかくだから跨らせてもらえばよかったなぁ。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

買い物ポタ

先週土曜日は高取山錬、奥山TTのあと、
きゃうちゃんと自転車で西大寺の『ならファミリー』へお買い物。
俺はRF-7、きゃうちゃんはセンちゃん。

西大寺方面に行くのにいつも通る場所に、
車止めがあるT字路があるんですが、
側溝の蓋が無くなっており、非常に不便になってました。
自転車を降りて担いでT字路にでないといけません。
絶対鉄くず狙いに盗まれたな。こりゃ。

今、西大寺近辺は奈良遷都1300年祭で非常に混雑してるようですが、
大半は自動車が通れない道を通るのでスムーズに目的地に到着。

買い物を終え、帰る頃には日没です。

Image787.jpg

帰りに平城旧跡を通ることも出来ましたが、日没のため終了(笑)
土曜日は短い距離ばかりでしたが自転車三昧な日になりました。

RF-7のサイコンを部屋の中で紛失中のため、走行記録なし(笑)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

久しぶりに奥山TT

先週の土曜日。高取山から戻ったそのあと、
俺だけ奥山TTに出発。

ホイール:RACING1、ペダル:ICLICでTTをするのは今回初めて。

ペダル(てゆーかクリート位置?)にもだいぶ慣れてきたし、
高取山戦国ヒルクライムにはこの組み合わせで参加予定なので
今日のTTでタイムアップして自信を持って望みたいところ。

早速スタート!

ちょっと心拍が落ち着かない感じか。

病院前で3分2秒。

まずまずのタイム。

ドライブウェイ横の8%勾配は
なんか重い感じ・・・

ダムサイトで8分30秒

自己記録より25秒速い!

これは!(゜д゜)

が、終盤乗り切れないまま・・・

ゴール!

タイムは、

Image785.jpg

19分00秒

自己記録から36秒落ち。

変わったのは機材だけで
自分の進歩のなさに愕然・・・orz

せめて高取山戦国ヒルクライムは去年の自己記録を更新したいところです(--;


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

トイレの怪談?

GWに行って来た、「青森市内~八甲田山~奥入瀬渓流ツーリング」。
往路で雪中行軍の銅像のあるドライブイン『雪中茶屋』でトイレ休憩をしたわけですが、
ここは雪中行軍の怪談話でも有名です。

俺が知ってる怪談は、

夜に車でトイレ休憩に寄ったカップル。

女性はトイレへ行き、男性は車で待っていると、

車とトイレは軍服を来た幽霊に囲まれてしまいます。

恐ろしくなった男性が女性を置き去りにして逃げてしまいました。

次の日、女性を車で迎えに行ってみると、

トイレで見つかった女性の髪は全て白髪になって精神に異常をきたしていたそうなぁ。


みたいな内容だったと思います。
他にもここで雪を掻き分けて歩くような足音を聞いたという話しもたくさんあります。

この怪談話の真偽はともかくとして、
これを聞いたきゃうちゃんはここでのトイレ休憩を拒否したほど(^^;
結局、この公衆トイレではなく、雪中茶屋のトイレを借りたので問題はなかったワケですが(笑)



さて、先週の土曜日。高取山まで登った我々は100mほど降りた高取城跡登り口に簡易トイレを発見!

簡易トイレは2つあり、最近設置されたばかりなのか、結構キレイ。トイレットペーバーもちゃんとセットされています。
朝からちょっとお腹の調子の悪かった俺はここで用を足すことに


すると何やら、トイレの周りが騒々しい。
結構な人数の砂利を踏む足跡・・・
そして、なんか女性の話し声が・・・

「あれ~○○さん、もう着いてたん?!」
「うん、座って待っとった。」
「早いなぁ~」


聞こえる声の感じから10名ほどはいるっぽい。
どうやらここまで登って来るまでに追い抜いたおばちゃんハイカーが到着したらしい。

「あれ、こんなとこにトイレある!」
「上に行く前にトイレ入っとこ。」


バタン!

隣のトイレにお一人ご入室。
2つしかないトイレはこれで満室でございます。

がっ!

「私もトイレ行っとこ!」
「あれ?塞がってる?」
「まだ一人しか入ってへんでぇ。」


げ!嫌な予感!

「でも両方とも入ってるみたいやで。」
「○○さん、どっち入ったんやろ?」
「私、こっちやでぇ~」
←隣にご入室中のおばちゃんの声

お隣さん、もう女性捨ててるやろ(T-T)

「じゃ、こっちは?」

というやり取りの間に、
トイレをおばちゃんハイカーに完全に囲まれました!
軍服の幽霊に囲まれるよりはマシか(゜д゜)

そして、
『コンコン』
ノックされました。
もちろん返します。
『コンコン』

「うわぁっはっは!入ってたわぁ。」

という、大勢のおばちゃんハイカーの笑い声!

非常に出難い・・・(--;
まさに白髪が生える思い・・・orz

まさか、こんな山の中の公衆トイレから
ピチピチのサイクルジャージ&レーパン&アイウェア
をした男が出てくるとは思ってもいまい・・・

用を済ませた俺はフットポンプ式の洗浄剤を流します。
このポンプの音、聞こえてるんだろな。
おばちゃんの話し声が途切れたし・・・

意を決してトイレから出ました。

トイレの前にはズラリと並んだおばちゃんハイカー!
四面楚歌とはこのことか!
変な緊迫感が漂い、近場数名のおばちゃんが息を飲み、『失礼』とばかり頭を軽く下げました。
おばちゃんハイカーにしてみれば、
近未来からやってきたような格好をした男がトイレから出てきたんですから驚きだったでしょう。

このトイレはタイムマシーンの出入口・・・

きゃうちゃんはその様子を遠くからずっと楽しそうに見守っていたそうなぁ。
きぃー!もう恥ずかしくてお婿に行けな~い(´д`)←行かないし


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

きゃうちゃんの戦利品

昨日の布目湖畔サイクルフェスティバルの抽選会のお話。

我々、チームきゃうちゃんにはあまりにも縁遠いイベント、
それは抽選会。

今まで幾多のサイクルイベントで最後の最後まで粘って抽選会に参加してきたが、
我々の番号が呼ばれたことがない・・・
一度だけあるがこれは『全員もれなく』だったし(爆)

今回のサイクルフェスタでももちろん最後まで残って抽選会に参加。
しかし、なんかもう我々チームきゃうちゃんには諦めムードが漂ってる・・・

きゃうちゃんに至っては自分の番号を覚えていない(笑)
俺の番号23番の前後どっちかなのは確か(^^;

奈良サイクリング協会の宴会部長を自負する方の進行でどんどん抽選会が進みます。

商品の数は結構あり、呼ばれた順に好きな賞品を選んで貰っていくシステム。
布目ダムまでご一緒したつきひかりさん、くぅさん、くぅさんのお連れさん1名が次々と当選する中、
我々チームきゃうちゃんには仄暗い影が差しています・・・

進行「22番!」

お!俺のひとつ前!きゃうちゃんか!?

進行「○○さん!」

違いました。無情にも抽選会には前後賞はありません・・・

抽選会も終盤にさしかかります。
早い者順で賞品を選んで持っていくシステムの欠点は、
残り物には期待できない
こと。

しかし、
進行「最後に特別な賞品があります!1万円相当で自転車乗りならみんな欲しがるモノ!」

おぉ!やっぱりそんなモノがあるんですね!?
でも、今までもそれを期待し、辛酸を舐めてきた我々は至ってヒトゴトのように、
「ジャージかなぁ?」「みんなは欲しくないやろ」などとダルそうにダベッてるのみ。

そして通常の抽選会が終了し、
残るは先ほどの「1万円相当で自転車乗りならみんな欲しがるモノ!」と、
奈良サイクリング協会会長提供の「葛餅」のみとなりました。

二人を選出し、ジャンケンで買ったほうが欲しいモノをゲット!
だそうです。

そして進行の方が番号を発表します。

進行「24番!」

惜しい!
また俺は前後賞・・・





って、24番はきゃうちゃんやんか!( ̄□ ̄;;

でも、きゃうちゃん。
「あんたやんか!」
と俺に言ってる。
俺「お前や~!」
と突っ込むとようやく自分だと気が付いてました(笑)

ここまで抽選にあたることに慣れてないと
絶対自分ではないという確信のほうが勝ってしまうようです(^^;

今まで縁のなかった抽選会で
いきなり回ってきたヒノキ舞台!!


これは写真撮りに行かねば!!

と前のほうに動き始めると、

進行「あと一人は○○番!」

と番号を読み上げ、まわりを見渡し、この会場でただ一人場所を移動している俺を見て、

進行「あんたか!」

え?俺?ちがうちがう!

進行「なんだ紛らわしい!」

すみません(^^;

結局呼ばれた番号の人はおらず、別のもう一人が選ばれます。
もう一人は小学生低学年以下と思われる女の子。

IMG_6328.jpg

ちなみに「1万円相当で自転車乗りならみんな欲しがるモノ!」とは、
エリートのカーボンボトルゲージ!
24gの超軽量ボトルゲージです。確かに欲しい!
自分でフトコロを痛めては買わないが貰えるものならこの賞品は非常にイイ!!

進行が女の子に、「どっちがいい?」と聞いてましたが、
女の子の目は葛餅に。しかしその家族がそれを許さない雰囲気(笑)

そして一度予行練習のジャンケンのあと、←やる必要があるのか?!
本番!
「最初はグー!ジャンケンポン!!」


IMG_6329.jpg

きゃうちゃん、勝利!!
カーボンボトルケージゲットです!


子供相手に容赦なし!

最後はなぜかTOJ奈良ステージの団扇を持たされキャンギャル状態。

IMG_6332.jpg

TOJ奈良ステージ公認キャンギャルもゲット?

これできゃうちゃん、今年の運を使い切りました(笑)

ボトルケージは俺が大事に使わせて・・・きゃうちゃんの自転車に取り付けさせていただきます・・・

この波に乗って、富士ヒルクライムの抽選会もなんかゲットしたいですね!(笑)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

布目湖畔サイクルフェスタ 2010

今日はツアー・オブ・ジャパン奈良ステージのプレイベントである、

布目湖畔サイクルフェスタ 2010

に参加して来ました。

明日のTOJ奈良ステージ同様、
東大寺南大門をスタートし、布目ダムまで走り、
布目ダムを周回します。

今回参加したのは自由周回。
もともとこのイベントに乗り気だったのはきゃうちゃんで
俺は付き添いなんで同じカテゴリに参加です。
ちなみにツワモノのサイクリスト用に12周回するカテゴリもあります。

今回はつきひかりさんくぅさん、くぅさんのお連れさん3人とご一緒することになってます。
つきひかりさんとは初対面です(^^)

南大門に到着し、自転車を立てかけると、
近くにつきひかりさん仕様のピナレロF3:13を発見。

とゆーことはその隣におられるのがつきひかりさん!
「あ、はじめまして。」
と、ご挨拶(^^)

そして、くぅさんとそのお連れさんもちょっと先におられました。
IMG_6311.jpg
画像ではわかりづらいですね(汗)

とりあえず受付を済ませます。
IMG_6733.jpg







あれ?南大門からは各自自由移動なんや!?(゜д゜)

多少なりともグループを形成して走るのかと思ってました(^^;
考えてみれば道路を規制しているワケでもないので
グループ作って移動する方が危険か。

くぅさんとお連れさんたちとご挨拶後、
早速出発。

皆さん初めてのルートと言う事で俺が先頭を走る事に。
いつもの道を先導し、
ドライブウェイの勾配がキツくなるところで、
「ここからちょっとキツいですよ~!」と声かけ。

ダムサイトまで上がって一度休憩して、
「ココから平坦でその先ちょっとキツくなります。」

須山のバス停で休憩して、
「ここから下ってまたちょっとキツイ坂があります。」

IMG_6315.jpg

と皆さんに伝えましたが、
皆さん、俺の『ちょっと』『ちょっとじゃない』という事に気付いたらしく、

水間トンネルに向かう坂の前では「ちょっとね・・・」と見事にツッコまれました(笑)

いつも走ってるルートなんでどうしても感覚がおかしくなってます(笑)

ここに来るまでで驚いたのは、
つきひかりさんがほぼアウターで登っていた事!
他の方に比べてもペースが速いので
やはり○態の部類か・・・と思いきや、
アウターで走ってたのはフロントディレイラーの調子が悪く、
インナーに落とすとチェーンが脱落しやすい状態だったらしい(^^;
水間トンネルまでの坂で一度インナーに落として見事にチェーンは脱落したようです・・・

もうひとつ驚いたのはくぅさんのお連れさんの女のコがフラットペダルで皆さんと登ってきていたこと。
このコはビンディングにしたらきっとすごく速いでしょうね(@_@)

ここからは下りメイン。
あっという間に布目ダム到着。

IMG_6316.jpg

早速、自由周回に出発。皆さんとゆっくりと1周。
てゆーか、俺がちょっと先行しすぎましたが(^^;

周回はTOJとは逆周りでした。
交通の事情があるからとのこと。

このあと、つきひかりさんと一緒に1周しに。
1周してくると言ってるにも関わらず、きゃうちゃんは、「12周回するんやろ?」
とフザケタ事を言ってました(笑)

IMG_6319.jpg
TOJのゴールゲートを通り抜けて行くのはちょっとウレシイですね(^^)

月末に高取山戦国ヒルクライム、来月初めに富士ヒルクライムを控えてる俺は
練習も兼ねて登りからは本気モードで走りました。
つきひかりさんをチギり、逃げモード(笑)

せっかくだからタイム計っておくんだった・・・

到着すると、

きゃうちゃん「12周回ちゃうんかったん?」

俺「1周で12周回分の体力使ってきたわ!」


と、返しておきました(笑)

程なくつきひかりさんも到着。

IMG_6323.jpg

全力で走ってきたらしく、このあと自転車を置いて倒れてたらしい(笑)

この時点で時間は10:30。
お腹空きました。昼ご飯まではまだまだ。

しばらくつきひかりさんとお話して時間を潰すものの、
時間まではまだまだ。

日差しも強くなってきたので、テントに移動すると、

IMG_6324.jpg

もう、お昼ご飯配ってるやん!(゜д゜)

てことで早速昼食。

今日の献立は、

IMG_6325.jpg

炊き込みご飯に鮎の塩焼き2尾、おでんと味噌汁。

なかなかのボリュームです!

こうやってスタッフの方々が時間をかけて準備していただいたことを思うと
ホント感謝感謝ですね(^^)

おいしくいただきました!(^人^)

このあともう一周。

ゆっくり走るつもりでしたが、序盤の下り坂を終えて後ろを見ると、
なんかたくさんサイクリストが付いて来ているではないですか(゜д゜)

避けようと思い左端に寄りましたが、一向に追い越していく気配がないため、
もういいや!と、また登りを本気モード。

そのままのペースで結局1周しました(爆)

俺「また1周を12周分の体力使って走ったから今日は24周したわ!」←ナイナイ

しばらくして閉会式、抽選会が始まります。

この手の抽選会は当たった試しがない俺ときゃうちゃん。
が、なんときゃうちゃんが!続きは後日(^^;

抽選会が終わり、
布目ダムまでご一緒した皆さんとは現地解散となりました。
皆さん、お疲れさまでした!(^^)
また機会があればよろしくお願いいたしますm(_ _)m

帰りはきゃうちゃんと二人で来た道を戻りましたが、
きゃうちゃんは意外とすんなり登りきりました。
やはりレベルアップしてるっぽい!(゜д゜)

今日の記録
走行時間:4h07m41s
走行距離:87.04km
平均時速:21.7km/h
最高速度:56.5km/h
平均ケイデンス:66rpm

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

また高取練

また今日も高取山へトレーニング。
と言っても、
今日トレーニングするのは、
きゃうちゃん。


きゃうちゃんは高取山初走行。

いつもは自走で来ますが、
きゃうちゃんは自走は無理なので自転車を車載して行きました。

スタート地点。

IMG_6721.jpg

IMG_6303.jpg

きゃうちゃん。高取山戦国ヒルクライムを申し込み、
見事、参加が決まったものの、
あとでチェックした後半の勾配のキツさを見て、
かなりモチベ下がり気味(^^;

しかし、ココ最近のきゃうちゃんはいろいろな山岳を走りきり、
かなり経験値が上がっています。

速度はともかく、
休憩しながらでも完走出来るでしょう!

早速、スタート!

IMG_6304.jpg

俺は序盤のアップダウンはあまり好きじゃありません。
なんかペースが乱れそうな感じで(汗)

きゃうちゃんも走ってみて同じような事を言ってました。

序盤を終え、いよいよ登りへ。

IMG_6305.jpg

早速休憩するきゃうちゃん。
結局今回3度の休憩を要しました。

序盤で心拍が上がってしまったのか随分とキツイようです。
それでも時速10キロ台はキープしてます。感心、感心。

IMG_6306.jpg

仏像は見ていたのでしょうか・・・

三叉路で一旦右側に下り、折り返してくる区間もしっかりと走行。
三叉路に戻ってくると、
路面状況も悪く、狭くなり、そして勾配がキツくなります。

きゃうちゃん、かなりシンドそう・・・
さすがに時速は1桁台に。

少し上に行くと、ハイカーのおばちゃんがいます。
追い抜きざま、
「スゴイ、スゴイ」
を連発してました。
ちょっと力が抜けそうになったし(笑)

おばちゃんが見えなくなったところで休憩をはさみ、
そして、ようやく終盤の緩やかな勾配&下りを抜け、

ゴール地点到着!

IMG_6308.jpg

きゃうちゃんの初タイムは、
38分台(休憩時間除く)。

休憩時間を入れると40分切るかどうか微妙なところ。
去年の女子の結果と比べても・・・

きゃうちゃん「ビリや~、きっとビリや~」

と呪文のように呻いてました(--;

とりあえず、きゃうちゃんの高取山戦国ヒルクライムの目標は、
40分以内(休憩含)
ということになりそうです。

当日、きゃうちゃんへの応援、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

猫通信?

今日も日曜日の大正池ルートネタw。

大正池ルートを抜け、
和束のローソンでの休憩を終えて
茶畑コースで帰路へ。

その途中、猫が数匹。

きゃうちゃんが写真を撮りたいというのでストップ。

そのうち1匹の猫が、
俺のほうが近い場所にいたのにも関わらず
きゃうちゃんの方へ寄っていきました!( ̄□ ̄;;

IMG_6298.jpg

そして、
まるでシモベのように寄り添っているではないか!

なんだこの関係。
きっとなんらかの通信手段を持ってるに違いない・・・



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

みたらし団子

先日、大正池ルートから和束のローソンに行ったワケですが、
ここでちょっと楽しみにしてたものがあります。

それは、みたらし団子。

ほら、和束のローソンのお隣。
IMG_6684_20100510221753.jpg

なんか売ってるでしょ?

IMG_6682.jpg

土日限定でここでお店を出しているそうで、
ここに寄ったらいつもみたらし団子を買ってるんです。

IMG_6685.jpg

俺ときゃうちゃん、クモさんでいただきました。

あれ、いつもより醤油辛い・・・

タレの味付け失敗でしょうか?(笑)

今度は期待してますよ!♪

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

シートポスト!

もうひとつ、クモさんのFP3に装着されてるパーツで気になったもの。

それは、シートポスト!

IMG_6296B.jpg

ピナレロのシートポストは特異な径が多く、
俺のFP5も31.0mmと微妙なサイズ。
おかげでシートポスト替えたくてもなかなか替える機会がありません。

が、クモさんのシートポスト。
思いっきり交換してあるではありませんか!

これは買いだ!と思い、
家に帰ってから調べてみました。

Deda SUPERZEROというもののようですが、

サイズは27.2mm/31.6mm

普通のサイズしかないやん!(゜д゜)

あれ?もしかしてFP3ってシートポスト径は31.6mmなの!?

それともクモさん、削った?

なんで~???!!!



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ガーミンのサイコン

先日、和束のローソンで知り合ったクモさん。
クモさんの愛車、FP3には物欲をそそるものがいくつか搭載されていました。

その一つは、
ガーミン500

IMG_6297.jpg

心拍はもちろん、ケイデンス、高度計、勾配表示が出来るそうです。
もちろんGPS機能付きでパソコンに繋ぐと走ったルートを閲覧できるとのこと。

気に入ったのはその大きさ。
なんとかステムの長さに収まるサイズ。

行ったことのないルートを走るならルート表示機能付きの一回り大きいのが重宝するでしょうが、
しょっちゅう走ってるルートの普段使いならこっちのほうがスマートですね。

これはイイ!
ちょっとヨダレ垂らしそうになったし(笑)



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

サドルお試し。

昨日の大正池ポタ(?)。
実は、目的がひとつありました。

それは、
きゃうちゃんのサドルお試し。

今メインできゃうちゃんが使用しているセライタリア SLR GEL FLOW。
まぁ、俺のお下がりなワケですが、
どうも最近長距離走るとお尻が痛いということで、
Hakuseiさんからサンマルコ マントラを借り、
試してみることになったのです。

早速セット。
IMG_6668.jpg

そして出発。

8kmほど走り、

きゃうちゃん「これ痛い。」

俺「あぁ、そう・・・」


前後調節する余地はあるものの、8kmで痛いようでは・・・
マントラ。8kmで終了~!

じゃ、どうするよ。
痛いサドルのに乗ったまま残り40kmは多分走らないでしょう。

でも大丈夫。
ここにもうひとつサドルがあります!
サンマルコ ゾンコラン
って、俺のサドルやん!

とりあえず交換して大正池ルートを走ります。

IMG_6289.jpg

IMG_6288.jpg

俺は既にマントラと相性が悪いのは確認済み。

でもきゃうちゃんの自転車にセットしてパッドなしで軽く走って見た感じでは
なんか大丈夫そうだったので再度チャレンジ!





やっぱり痛いね・・・マントラちゃんはどうしても俺とは相性悪いみたい・・・
残りの距離、俺が使うことになるとは・・・

で、きゃうちゃんは?!
どうやらゾンコランだったら痛みはない模様。
でも、
「もうちょっと長く走って見ないとわからない。」
だそうです。もっともですな。

そして帰りにHakuseiさんで休憩するとこになり、
向かってる最中に、
きゃうちゃん「Hakuseiさんによったら借りたサドル返せるね。」

なるほど、こりゃ休憩出来て借り物返して一石二鳥!
って、そのあと俺はサドルなしで立ち漕ぎ帰宅かい!!

が、考えて見ると、Hakuseiさんでは今、
マントラ、ゾンコラン、リーガル
の3種類試乗可能!!

じゃ、マントラをお返しして、リーガルをお借りしよう!
とゆーワケでHakuseiさんでリーガルを拝借。

IMG_6302.jpg

このリーガル。
Hakuseiオリジナルサドルです。

FP5に取り付けた状態を見たきゃうちゃん。
「似合ってねー!」

確かに見慣れない(笑)

でもカタログでは白いサドルだったんでアリはアリです(^^;

IMG_fp5.jpg
カタログの写真

ゾンコランと比べ、硬いのでどうかな~と思いつつ跨ってみると、
意外と快適!

今までこれくらいの硬さのサドルはどれも合わなかったのですが、
いい感じですね

自宅に戻り、再度10kmほど走行してみました。
マントラで既にお尻の痛みがあるので、
痛くなる、ならないは別として、それより驚いたのは、
腿がスムーズに動くこと。

よく柔らかいサドルはクッション性が足の動きを減殺しているなんて聞きますが、
それを実感させていただきました。
まるで股関節にマグネットコーティングを施したかのようでした!←スミマセン

欲しくなりましたね~。リーガル。
久々に「これはいい!」と思える物欲。要検討だ!!


え、本当はきゃうちゃんのサドル試乗だった?
そんなこともあるよね・・・(爆)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

大正池ポタ?

今日はきゃうちゃんの希望で大正池ルートへ。

はじめは奥山~国道369号~柳生を一人で行こうと思ってたんですが、
きゃうちゃんに「今日は大正池や。」と先手を打たれてしまいました。
一人で多少高負荷でトレーニング。と考えていましたが、
きゃうちゃんのペースなんで一応ポタリングペースですね(笑)

いつも通り木津川CRから玉水橋を渡り、
大正池TTスタート地点で休憩。

IMG_6290.jpg

ここで何人かのローディーさんが先に走って行きました。

いつも通り、きゃうちゃん先頭で出発。
一応サイコンでLAP測っておこう。

川沿いの公園付近まできゃうちゃんペース。
すると一人のローディさんが追い抜いていきました。

俺「きゃうちゃん追いかけへんでいいの?」

きゃうちゃん「追いかけへん!」


きゃうちゃんは心拍が上がりすぎるとすぐダウンするのであくまでもマイペース。

きゃうちゃん「あ、前みたいに先行っていいで。」

そう、きゃうちゃんはこのルートを熟知しているため、
一人で走っても問題なし。
去年まではココにきたら俺だけTTしてゴールしたら下って合流。
なんて事をしてたんだった。

だったらTTスタート地点からやっておけばよかった!( ̄□ ̄;;
と思いながらもスタート地点に戻るのは面倒なのでその場所からダッシュ!!

間もなく先ほどのローディーさんに追いつき、
そして追い抜きます。

ちょっとオーバーペースだったので、
後半追い抜かれるのはカッコ悪いな。でも追い抜いたときのペースを考えると
先ほどのローディーさんは追い込んでるふうでもないので大丈夫か。

なんて思いながらガンガン飛ばします。

フと急なカーブで後ろを見やると、
さっきのローディさん、付いてきてる!( ̄□ ̄;;

追い抜いてしまった事で火が点いたのでしょうか?
マッタリ走るつもりだったら悪いことしちゃいました(^^;

とりあえずそんな状況なのでこっちもヤル気出ました(笑)

オーバーペースと思ってる割にはいい感じで進みます。

最終区間の急勾配に入ってようやく今までアウターだった事に気が付く(爆)
まぁ、27Tなんでイケてたんですけど(^^;

最後はダンシングでゴール!
なんとか後ろのローディーさんには追い越されずに済みました。
てゆーか、なんでこんなとこで意地を張っちゃうんでしょうねぇ(笑)

ゴール地点には先に到着していたピナレロFP3乗りのローディさんが休憩してました。

軽く挨拶してゴール地点で呼吸が落ち着くのを待ちます。

すると、先ほど後ろにいたローディさんが抜いていかれました。
驚いたのはそのローディーさん息切れなし!
そのまま和束方面に下って行かれたのでお話しは出来ませんでした。

呼吸がある程度ラクになったので休憩していたローディさんに軽く会釈をして
きゃうちゃんを迎えに戻ります。

するときゃうちゃん。乗馬パークの手前まで来てました。
なんだかドンドン合流する地点がゴール側に近づいてるような・・・(゜д゜)

杉林前できゃうちゃんが休憩を要望。
きゃうちゃんは左腕のケガのため、
いまだにボトルの水を乗ったまま取り出すことが出来ないんです。

IMG_6292.jpg

水分補給を終え、勾配のキツイ最終区間へ。
八甲田山越えを果たし、レベルアップしているきゃうちゃんは前よりもラクに登れたそうです。

そしてゴール!(俺は2度目のゴール!)

IMG_6294.jpg

休憩がてら写真をとってましたが、
虫にまとわりつかれ、すぐに下山を決意(笑)

和束方面に下ります。

すると、
先ほど1回目のゴールした時に休憩していたFP3乗りのローディーさんが登ってくるではありませんか!
しかも笑顔!
裏大正池ルートを笑顔で・・・
相当の○態ヒルクライマーと見た!

俺が1回目のゴール後、きゃうちゃんと合流し、
それから下りの序盤ですれ違ってるわけですから
随分ペースが速いな~(゜д゜)
ヒルクライムレースのトレーニングなんでしょうか。

とか考えながらゆっくり下ります。
後ろを見るときゃうちゃんの姿がない。

途中で止まって待ってると、

先ほどの裏大正池を笑顔で登ってたFP3乗りのローディさんが先に下って行きました。
速っ!もう頂上着いて降りてきたんや(゜д゜)

程なくきゃうちゃんが降りてきました。
きゃうちゃんは下ハン握ると左腕が痛いので急な下りではブレーキで握力を消耗するため、
途中で休憩してたようです。

ゆっくりと降りて、
和束のローソンで休憩することに。

すると先ほどのFP3乗りのローディさんもローソンで休憩してました。
隣に自転車を置いて、ちょっとお話しさせていただきました。

俺「さっき、裏大正池笑顔で登ってましたよね?」

ローディさん「あぁ、いやぁ(^^;」


とか照れていましたが、
次のセリフ。

ローディさん「MURAさんですよね?」

え!なんでバレたんや!(゜д゜)
いやいや、別に正体隠してるワケでもないし、
思いっきりチームきゃうちゃんジャージだし(笑)

俺のブログを見てくださってるローディさんでした!
お名前はクモさん。いつもご覧頂きありがとうございますm(_ _)m

ここでいろいろお話しをさせていただきました。

IMG_6684.jpg

せっかくなのでクモさんの愛車FP3もパチリ。

IMG_6296.jpg

赤白のフレームにレーシングゼロ。
カラーコーディネートバッチリです。
俺も見習わなくては!orz

今度ご一緒させていただくことを約束しお別れしました。
楽しみですねぇ(^^)

さて、我々は茶畑コースで帰路へ。
茶畑コースは舗装の悪い部分がちょっと整備され
走りやすくなりました。

加茂に入り、きゃうちゃんが休憩がてら木津川の風景をパチリ。

IMG_6301.jpg

このあとHakuseiさんで休憩させていただき、
自宅に到着。

今日の記録
走行時間:2h56m51s
走行距離:59.73km
平均時速:20.3km/h
最高速度:56.5km/h
平均ケイデンス:68rpm

上記記録は帰ったあとまた一人でちょっと出掛けた分も込みです。
何しに出掛けたかはまた後日(^^;

ちなみに大正池ルートのTT区間の俺のタイムは、
22分48秒。
自己記録の58秒落ち。
これって、一度スタート地点に戻って計測してたら自己記録大幅更新だったんじゃ?!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

高取練

今日は高取戦国ヒルクライムに向け、
同コースを走ってきました。

国道24号線をひたすら南下し、JR畝傍駅から小道に入り、国道169号線へ入り、
戦国ヒルクライムスタート地点に到着。

Image781.jpg

ちょうど30kmくらい。

さて、コースをそのまま走ります。

はじめはちょっとアップダウン。
突き当たったら左へ。

あれ?!体が随分と重い・・・(゜д゜)

それもそのはず。
GWに実家に帰っていろいろ美味しいもの食べたし、
家のお土産にもいろいろ菓子や海産物を買ったので
食べまくりの日々・・・

ヤバイです・・・(汗)

後半の折り返しを過ぎてからの急勾配なんか
とてもとても・・・(--;

足を着きたくなりましたよorz

なんとかゴール地点にたどり着きました。

Image782.jpg

タイムは昨年の3分落ち。
本当にヤバイ(゜д゜)

また食事量の制限しないといけないな(--;

帰りは石舞台見て、

Image784.jpg

自転車道路を使って狭い国道169号をパスし、
国道24号を北上して終了しました。

今日の記録
走行時間:3h46m25s
走行距離:34.92km
平均時速:23.3km/h
最高速度:53.8km/h
平均ケイデンス:80rpm

今日はスゴイいい天気だったので日焼けしました。
手の甲にグローブのベルクロ隙間部分の丸い日焼け跡が出来てしまった

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

こどもの日ポタ

青森から送った自転車が5月4日の夜に届きました。
とりあえず2日で届いたのでGW中としては上出来ですね(笑)

その日のうちに自転車を組んだんですが、この日は日中、
タケノコ堀りできゃうちゃんの母の田舎へ行ってた事もあり、
体がダルダル。

Hakuseiさんから、
「次の日の鈴鹿8時間に欠員のあるチームがあるけどどうですか?」
とお声をかけていただきましたが、
多分朝起きれないし、その時点で自転車が届くか不明だったので
ちょっと残念ではありますがお断りしました。

で、次の日。

もちろん起きれず、11時過ぎに起床(笑)

体中が筋肉痛です。
タケノコ堀りもそうですが、
青森でのツーリングの影響で首、肩、背中が筋肉痛。
前もきゃうちゃんと布目ダムツーリングした時、同じ症状になりました。
これはきゃうちゃんの登りのペースに合わせると、
上半身を使って自転車のバランスを取る時間が多くなるからだと思われます。

ウダウダしているうちにあっという間に時間が過ぎてしまいました。
こんなすばらしい天候なのに・・・

とゆーワケで15時頃にようやくポタリング開始。

プラプラと木津川CRに出て、府道47号から府道5号へ。

和束のローソンまでやってきました。

Image780.jpg

ここからどうする・・・

県境コースか、犬打コースか、逆大正池?

いやいや、今日はポタだし茶畑コースやな(´▽`)

茶畑をマッタリ走って戻ってきました。

5日の記録
走行時間:1h21m47s
走行距離:34.92km
平均時速:25.6km/h
最高速度:44.6km/h
平均ケイデンス:86rpm

オチも何もないポタ話ですみません(汗)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

一昨年との奥入瀬渓流の違い

GWに我が故郷青森に帰り、
八甲田山越えの奥入瀬渓流ツーリングをしてきたわけですが、

きゃうちゃんは奥入瀬渓流に到着してもなぜか浮かない様子。

それは
『新緑の奥入瀬渓流を心地よく走る』
イメージを見事に裏切られたワケだからなのですが、

じゃ、新緑の奥入瀬渓流ってどんなのよ?

って話ですよ。お客さん!

とゆーワケで、
一昨年の5月中旬に帰省した際に行って来た
奥入瀬渓流と比較をして見ました。

今回は5月初旬で、一昨年は5月中旬。

そんなに大差なかろうに・・・


まずは奥入瀬渓流の名所
『阿修羅の流れ』

今回
IMG_6217.jpg

前回
IMG_1057b.jpg


『雲井の滝』

今回
IMG_6225.jpg

前回
IMG_1065b.jpg




・・

・・・


俺も新緑の中を走りたかった~!!!ヽ(TдT)ノ

一昨年はこんなにキレイだったのに
それをすっかり忘れてた俺の記憶力って・・・

しかし、今年の気候は本当におかしいですね・・・

テーマ : ひとりごと  ジャンル : 日記

青森市内~八甲田山~奥入瀬渓流ツーリング3

昨日までの続き。完結編になります。もうしばらくのお付き合いを(^^;

奥入瀬渓流をあとにした俺ときゃうちゃん。

奥入瀬渓流は微妙に寒いかなくらいの気温でしたが、
何よりも風がほとんどなかったのが何よりの救い。

来た道を戻り、
徐々に勾配がキツくなってきます。

さすがにきゃうちゃんも疲れてる様子。
何度か休憩を入れつつ登ります。

往路で強風のためパスした草原ルートを通るか
協議しましたが、分岐点から見える急勾配を見てきゃうちゃんが却下!
来たルートを戻ります。

ここで俺が失態。
頑張って登ってるきゃうちゃんに
聞こえるくらいの『あくび』2連発!
きゃうちゃんは必死で登ってますが、
きゃうちゃんのペースに合わせてる俺はどうしてもある程度の余裕があるため、
ついつい気が緩んでしまいました(^^;
さすがにきゃうちゃんはムッとしてましたね(--;

また『蔦温泉』でトイレ休憩後、
おっちらおっちら九十九折りになっている坂を登り続けます。

またちょっとずつ風も出てきました。
風に用心しつつ進み、
往路で極寒地獄を味わったトンネルに到着。
IMG_6248.jpg

ライトを点灯して突き進みます。
さすがに復路は登りなので体温が上がっているせいか
特に寒さを感じることなく乗り切りました。

そして徐々に残雪が出てきます。

IMG_6251.jpg

谷地温泉のある分岐路では来たルートではなく、
予定していたルートに入ります。
往路で使ったルートは雪解け水で浸水してた区間がどうしても問題ありですからね。


すでに脚が終わってるきゃうちゃんは、
見通しのいいところで休憩しては補給食を食べたりして
気分を紛らわしてる模様。

少しずつ増えてくる残雪。
雪解け水で路面も濡れ始めました。

そして気が付くと、

IMG_6258.jpg

我々の倍の高さはあろうかという残雪

これを見にくる観光客もあるそうです。
こんな道を走れるのは青森ならではですね!

きゃうちゃんは大型バスに追い越される度に、
この雪の壁とバスで挟まれてしまうのではないかと恐々としていたようです(^^;

そして、復路の最大標高付近にある、
『睡蓮沼』
に到着。

IMG_6263.jpg

俺「もう頂上付近だからあとはほとんど下りやで!」

きゃうちゃん「わぁ~!やっと登り終わりや~!!」

きゃうちゃんは本当にここまでの登りが辛く、泣きそうになったそうです(゜д゜)

ここでの休憩を終わらせ、
出発しようとしていると、
なにやら対向車のワゴンがこちらに近づき停車して窓を開けました。

ワゴンの人「お疲れさまです!!どちらからきたんですか?」

きゃうちゃん「青森市内から奥入瀬渓流に行って今戻ってるところです。」


ワゴンの後ろには自転車が積んであるのを確認できました。
どうやら車載してツーリングしている模様。

ワゴンの人「えぇ?私たちは自転車積んで十和田湖一周なんですがもうそれで充分です!!」

と目を丸くして、とゆーか、呆れ顔?で言って出発して行きました(^^;

確かにこの道中、サイクリストに出会ったのは奥入瀬渓流のみ。
八甲田山越えは狂気の沙汰だったか(笑)

我々も出発。
先程、きゃうちゃんに「頂上付近」と言いましたが、
ここから先も残念ながらずっと登り・・・(--;

途中すれ違ったオートバイ3台が皆手を振ってくれました。
最後の人なんかは立ち上がって両手で手を降ってくれてます。

俺も手を振り返しました。
きゃうちゃんはこれでちょっと元気が出たそうです。

そして、ようやく・・・

IMG_6267.jpg

最高標高部である場所に到着!
傘松峠って言うのか。
って、言われてみれば確かにそんな峠の名前だったような・・・(^^;

きゃうちゃんもこれには親指突き立て『ぐぅ~!』
IMG_6266.jpg

ここからちょっと下り、またちょっと登りましたが、あとはほぼ下り基調。
途中でまた車の人にどこから来たのか聞かれました。
「そんなサイクリングコースがあるんですねぇ。」と勝手に納得して走り去っていきました。
サイクリングコースがあるわけではないんですけど・・・
しかもちょっと過酷なコース?・・・(笑)

それからすぐに『酸ヶ湯公共駐車場』なるものを発見し休憩することに。

IMG_6268.jpg

駐車場内にある酸ヶ湯インフォメーションセンターに自転車をくくり、トイレ休憩。

IMG_6269.jpg

この駐車場には車がたくさん駐車してあり、横にはテントを張っている人たちも。
この雪なんでまだスキーやスノーボードしてる人たちもいるんでしょうね。
確かに青森空港に到着した時、スキーを持ってる人がいたっけ。

ここのトイレ。暖房が効いてるのかスゴイ温かい( ̄▽ ̄)
出たくないなぁ。

でもインフォメーションセンターもきっと暖かいに違いない。

トイレを出てインフォメーションセンターのドアを開けようとすると・・・

開かない・・・orz

IMG_6271.jpg

だったら『開館中 OPEN』の札は外しやがれ!!(-_- )

トイレに戻るのも面倒なので自転車の前で日向ぼっこ。
今日一番の太陽光です!
が、風が冷たい・・・

きゃうちゃんが戻ってきたので出発。

すぐに青森では有名な温泉宿、『酸ヶ湯温泉』を通り過ぎます。

ここからは八甲田ロープウェイ付近までずーと下り。

『萱野草原』がある草原ではもう残雪もなく、
寒さも和らいできてます。

IMG_6278.jpg

気が付けば太陽も落ちかけてます。

IMG_6282.jpg

ここまで来ればもう知った道を通るだけ!!

街に出て、車の多い箇所を避けようと入った道は、
俺の知ってる道がなくなっており、ちょっと迷子(--;

ここ十数年で青森市内の道路事情は驚くほど変わり、
俺の知らない道路もたくさんあります(^^;

なんとか知ってる道に出て、
実家に到着!!

本当に困難極まるツーリングとなってしまいましたが、
終わってみれば、なかなか体験できない残雪などの風景を楽しむ(?)ことが出来ました。
きゃうちゃんもまたレベルアップの効果音を頭の中で鳴らしたのではないでしょうか(笑)

青森ツーリングの記録
走行時間:7h18m17s
走行距離:112.91km
平均時速:15.5km/h
最高速度:45.9km/h
平均ケイデンス:53rpm
(途中2kmほどサイコンが動作してないところあり)

今度一人で、いや男連中で来れることがあったら、
青森市内~八甲田山~奥入瀬渓流~十和田湖一周
くらいしたいですねぇ!




テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

青森市内~八甲田山~奥入瀬渓流ツーリング2

昨日の続きです。

雪中行軍の後藤伍長銅像のあるドライブイン『銅像茶屋』へ到着し、
トイレ休憩。

このあとはちょっと下ってからまた少し登り、
そのあとは奥入瀬渓流までほぼ下り基調。

休憩を終えて出発します。

きゃうちゃんが先頭で俺が後に続きます。

ここできゃうちゃん、最大の危機!!

下り始めてほんのわずか進んだところで、
突然、左前からの突風!(゜д゜)

きゃうちゃん「ひょえ~!!(゜д゜)」

突風で自転車ごと中央線付近まで飛ばされました!( ̄□ ̄;;

本人曰く、
「前輪が宙に浮いた!!!」
そうです(゜д゜)

俺は体重のおかげか30cmくらい横にズレただけで済みましたが、
きゃうちゃんは後ろから車が来ていたら命に関わるほどのビッグスライド!

ほとんど車が走っていない状態だったため事なきを得ました(--;

突風が治まるのを待ち、また慎重に下ります。

すると今度は雪解け水が路面を流れまくってます(゜д゜)

こちらの走行車線はまだマシですが、対向車線側はホイールが1/4くらい浸かるくらいの水量!

帰りはここを通るんだったっけ?
とか考えながらこの区間もなんとかクリア。

ちなみに帰りはこの区間は通らないルートなのでセーフ!
いや、帰りのルートがさらにヒドイ状態である可能性も否定できなくもない・・・

このあとも突風には悩まされますが、往路頂上付近までたどり着き、
あとは奥入瀬渓流まで下り基調。

もちろん下りは死ぬほど寒い!
手と足の指先、顔面からどんどん体温が奪われます(゜д゜)

そして途中のトンネル。
IMG_6249.jpg

はじめは柱で屋根を支えるような形状ですが、残り2/3くらいは普通のトンネル。

が、このトンネル。普通のトンネルの形状になったとたん、
極寒地獄!!

寒さで太ももが痺れるという感覚を初体験(--;
トンネルを抜けると普通に寒いはずの気温でも微妙に温かく感じるくらいでした・・・

トンネルを抜けてすぐ、自転車を積んだ対向車がすれ違います。
俺は我々の過酷な状況を弛緩すべく、その車に向かって叫びました。
「軟弱者~!!」(笑)

たぶん、車の中では我々のことを『○態』扱いしてたと思いますが・・・(笑)

そして間もなくして『蔦温泉』でトイレ休憩。

IMG_6246.jpg

できれば温泉に浸かってしまいたい気分ですが、そんなことをすると多分帰れなくなりますね(--;

蔦温泉を出発し、気が付くと極寒だった気温がだいぶマシになってました。
そして、

IMG_6206.jpg

とうとう奥入瀬渓流に到着!!

が、きゃうちゃんは淡々とペダリング。

感動がないのか?!
いや、実はきゃうちゃんのイメージでは、
『新緑の奥入瀬渓流を心地よく走る』
ことが理想だったようなのですが、

IMG_6207_20100504224018.jpg

見ての通り、新緑には程遠く、冬の間に葉の落ちた木が立ち並ぶだけの風景・・・

完全にイメージを裏切る結果に・・・(゜д゜)

とりあえず休憩所にて昼食。

IMG_6214.jpg

IMG_6213_20100504224017.jpg

俺の母に作ってもらったおにぎりとゆで卵を食しました。

この時点で13時を超えてます。

このままでは帰るときには真っ暗になってしまう。
とゆーワケで、このあと奥入瀬渓流の名所である『阿修羅の流れ』と『雲井の滝』を見てUターンする事にしました。

IMG_6215.jpg

IMG_6222.jpg

IMG_6224.jpg

帰り途中も気になるところで記念写真。

IMG_6230.jpg

IMG_6237.jpg

ほんっと、新緑の面影もありません・・・


残すは帰路ですが、すみません。また後日に続くってことで。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

青森市内~八甲田山~奥入瀬渓流ツーリング

昨日、実家の青森から帰ってきました。
疲れで昨日はすぐ寝てしまいました(笑)

明日からはきゃうちゃんの母方の田舎へ行くので、
今日のうちに青森でのツーリングのお話を書かせていただきます。



5月1日。
今日は実家へ帰ってのメインイベント、
『青森市内 ~ 八甲田山 ~ 奥入瀬渓流 ~ 十和田湖 ツーリング』
の日です。

本当は前日行くはずでしたが、
強風と雨のため、翌日順延というかたちになりました。

朝起きて窓から外を覗いてみると、

IMG_6161.jpg

雲が多いものの、雨は心配なさそうな感じ。

ただ、八甲田山には雲がかかっているのが気になる・・・

そう、今回のツーリングは、
実家の青森市内から、
八甲田山を越えて、
奥入瀬渓流を通り、
時間があれば十和田湖まで行く予定。

一応、奥入瀬渓流の天候も予報では曇りのち晴れ。
なんとかなると思うんだけど・・・

青森に到着後、既に実家に届いていた自転車を組み立て、
自転車は準備万端。
IMG_6162.jpg
俺はFP5。きゃうちゃんは軽いWILLIN’をチョイス。

出発前にサイクリストスタイルに慣れていない家族が珍しがって写真とってました(笑)

さて出発。

IMG_6166.jpg

市街を通り、

4kmも行くと徐々に勾配がつき始め、八甲田山の麓にある雪中行軍資料館へ到着。
IMG_6170.jpg

ここからは雪中行軍の遭難者銅像があるところまで約13km。
勾配平均約5%。

キツイ勾配ではないですが、ラクではないのも確か。
しかし、昔、この道のりの途中にサイクリングセンターがあり、
ママチャリでよく上っている人がいたことを考えると
きゃうちゃんも楽勝でしょう(^^)

現在、そのサイクリングセンターは存在しないらしく、
雪中行軍資料館付近から伸びる自転車道路も荒れてます。

我々はもちろん車道を走行。

サイクリングセンターがあったと思われる場所を通過すると、
自転車道路もなくなり、車道1本となります。

ここまでは5%あると思えないくらいの勾配。

こりゃ銅像のある地点のドライブインまでは楽勝やな(^^)

きゃうちゃんも今のところ余裕がありそうです。

IMG_6173.jpg



ん?

IMG_6174.jpg

9%表示!(゜д゜)

約13kmの道のり。平均5%でも区間によっては緩いとこもあればキツイところもあり。
ここから1kmくらいは覚悟!

きゃうちゃんにはキビシイかと思いましたが、
10km/hに満たない速度ではありますが、
そんなにキツクない模様。
きゃうちゃん「意外と大丈夫やな。」

このツーリング。なんとか完走出来そうな雰囲気です(^^)

途中に立ててあった看板、
『この下民家あり、立ち入り禁止。無断で進入した場合、罰金2万円』
にいろいろツッコミを入れられるくらいの余裕。

標高が上がるにつれ残雪が出てきます。

IMG_6176.jpg

珍しい風景なのできゃうちゃんも大喜び!

そして雪中行軍の後藤伍長が発見された場所に到着。

IMG_6178.jpg

ここから銅像のあるドライブインまであと数キロ。

が、ここから徐々に風が強くなり、
雪の量も増えてきます。

IMG_6190.jpg

道の方向が変わるたび、横風、向い風で煽られます(゜д゜)
たまには追い風になってサクサク登れる区間もありますが、
風向きが変わるたびに、
「ひぃ~(゜д゜)」
「うゎ~(゜д゜)」

の悲鳴が聞こえてきます(--;

それでもなんとかドライブイン到着。

まぁ、これはまだ序の口だったんですが・・・

IMG_6196.jpg

ここでちょっと休憩。
銅像への道は雪に埋もれていて行く事は困難。
ってゆーか、きゃうちゃんが事前に聞いたここでの怪談や噂でまったく行く気なし(^^;

さぁ、ようやく往路1/3まで来ました!


後日へ続く・・・


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

奥入瀬川到着


極寒の八甲田山を抜け、
奥入瀬渓流に到着!


プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック