G10。逝く

ポタリングや大して激しくないツーリングのお供として持ち歩いていたデジカメ

キヤノン PowerShot G10

CANON G10

ガタイはデカイですが、
満足できる程度の画質で撮影でき非常にヨカッタんですが、

この度、丹後半島1周ポタから帰ってきてから起動してみると、

ピピピ

IMG_7485.jpg

レンズエラーを検知しました

と表示。

再起動して直らなかったら修理行きだそうで、

ネットで調べると大体10,000~12,000円程度は修理代がかかるらしい。

修理をするか・・・

それともS95購入?!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ばーすでぃぷれぜんと

ワタクシ、今月誕生日を迎えました。

40th ANNIVERSARY

ってことで、ため息のほうが多い年頃か・・・(笑)


さて、そんな俺にきゃうちゃんとヒナえもんからプレゼントがありました。

パールイズミのシームレスパンツ & ソックス
IMG_7462.jpg

チームきゃうちゃんジャージ用に使用しているパンツがもう一枚増えました(^^)

てゆーワケで、
40th ANNIVERSARY。

自分にも何か記念に買っておくかねぇ・・・

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

爪のライン、なぁ~んだ?

俺の左手の親指。


爪にあるラインは何でしょう???


IMG_6782.jpg







正解は、



先々週、丹後半島に行く前日。

ペダルをSPD-SLからSPDに変更したんですが、

その際、自転車の左側から右のクランクにアーレンキーを差込み、

アーレンキーを強く回した結果、勢い余って、

アウターの歯に爪がざっくりメリ込み陥没した跡でした!orz



よい子のみんな!
ペダルを外すときは横着な外し方をしたらイケナイよ!
お兄さんとの約束だ!・・・

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

シロオニさんの布目特訓

先週の丹後半島1周ポタのあと、
発熱&腹痛と、仕事で祝日・土曜出勤と続き、ようやくお休み。

朝一人で布目ダムまで行くことにしてたんですが、
前日にチビクロさんから「明日、布目ダムまで行きますが一緒にどうですか?」とメールがありました。
グッドタイミング!ってことでご一緒することになりました。

他にも久々にシロオニさんが参加!
Image898.jpg

シロオニさんは昨日、3ヶ月ぶりに自転車に触ったそうです(^^;
ちなみに昨日もチビクロさんと須山まで登ったそうな。

今回はTTなしで須山(奥山TTゴール地点)まで行くことにしてましたが、
自分の調子も見るため序盤は普通に、中盤からちょっとハイペース。

シロオニさんは昨日の疲れを引きずっているのと、
チビクロさんと一緒に走ってきて既に脚を使ってるのとで
早々に千切れてしまいました(^^;

チビクロさんはシロオニさん同伴のため、
俺は一人走り、無事須山にゴール!

タイムは、
Image899.jpg

スタート前にリセットして、7秒経過後にスタート。
ゴールして3秒くらい進んだんで、

19分ちょうどくらい。

自己記録から36秒落ち。
最近の調子にしてはまぁまぁですね。

ほどなくチビクロさん渾身のスプリントで通過!
Image900.jpg

このスプリントで約43km/h出てたそうです(^^;

そして、シロオニさん通過。

Image901.jpg

坂が苦手というシロオニさん、汗だくでした(^^;

軽く休憩を挟み、布目ダムへ向かいます。
水間峠の存在を知らなかったシロオニさんは、
『トンネルを越える』の意味を取り違えてました(笑)

水間峠のピーク。

Image902.jpg

シロオニさん、撃沈せずに登りきりました!

ここからはずっと下って、国道369号の分岐後の登りを越え、
さらに下って布目ダム周回へ。

ダム周回のアップダウン。
下りになると元気だけど、登りになるとヘタリ込むシロオニさんのペースがなんか面白い(^^;

TOJゴール地点で休憩。

Image903.jpg

シロオニさんのフレームサイズ57というデカイフレームのサドル位置と自分の腰の位置を比較するチビクロさん。
普通に脚がペダルに届かないし、ハンドルも遠くて乗れません。もちろん俺も(^^;

このあと、ダベリングしていたんですが、
シロオニさんが爆弾発言!

チビクロさん「このあとどうしましょうか?」

シロオニさん「話のネタに、めぇめぇ牧場行って見たいです!」

!( ̄□ ̄;


最近、坂がしんどいのでそこは触れたくない場所だったのに・・・(--;

結局、行くことになり、神野山入口の上り坂をエッチラオッチラ・・・

そして、めぇめぇ牧場入り口に到着。

Image905.jpg

ここまでの坂も結構しんどいのに、
めぇめぇ牧場入口から見る通称『めぇめぇ坂』を見上げ、シロオニさんウンザリ(^^;

Image907.jpg

初めて来る人はみな同じリアクションをとります(笑)

とりあえず俺が先頭で登頂開始!

今回何度目のトライになるかもう覚えてませんが、
初めてシッティングで急勾配区間を登りきりました(^^)v

チビクロさん到着。
Image908.jpg

シロオニさん到着。
Image909.jpg

絶景を見ながらひと休憩。
Image911.jpg

残念ながらシロオニさんは急勾配区間で脚を着き撃沈したそうな。
今度リベンジですねぇ(笑)

あとは帰るのみ。

ひたすら下って、布目ダムのお店で水分補給。
と、お店前でチビクロさんとシロオニさんの到着を待つがやってこない!!

まさか落車?!

慌てて下ってきた坂をまた登ります!
不安を抱きつつ、かなり上まで登ると、

いました!シロオニさん!!
Image912.jpg

後輪がパンクして修理してました。
大事ではなくて一安心(^^)

修理終了後、シロオニさんにチューブレスホイールをお勧めしつつ、
来た道を戻り、集合したコンビニへ到着!

Image913.jpg

距離的にはそうでもないですが、
シロオニさんにはとてもいい特訓になったようです。

このあと、国道24号線に出るまで皆一緒に走り、
国道24号線合流で流れ解散。

チビクロさん、シロオニさんお疲れ様でした!(^^)
またよろしくお願いします!

今日の記録
走行時間:2h51m58s
走行距離:63.58km
平均時速:22.2km/h
最高速度:71.6km/h
平均ケイデンス:73rpm


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

丹後半島1周ポタ。その2

前回までは丹後半島1周ポタの出発までをレポしましたが、
もう1周してから1週間・・・てことで今回で足早に完結させたいと思います(^^;

早速、道の駅丹後あじわいの郷を出発した我々は、nobさんを先頭にペダルを回していきます!

序盤の平坦は22km/hほどのペース。
しっかりポタリングペースを保ってくれてます。
が、ちょっと上り勾配になってもペース変わらず(^^;

信号待ちできゃうちゃんを先頭に出し、ペースを把握してもらいながらの走行。

まもなくしてnobさんお勧めポイントがあると言うことでまた先頭に出てもらいました。
が!なぜかその後を追い、先頭に出る者が!

そう、つきひかりさん!

あれよあれよとペースが上がる!(笑)
nobさんが制止し、事なきを得ますw

IMG_6789.jpg
なんと前に出るつきひかりさんを偶然カメラが捕える!

そして到着したのが、
間人漁港。

IMG_6792.jpg

イカ釣り漁船らしき船が停泊していました。
海の水は透き通っててかなりキレイです!

IMG_6794.jpg

そしてお次はnobさんお勧めの海岸風景。

IMG_6802.jpg

ここもキレイ!

見所満載ですね。丹後半島!

そして、俺の要望で道の駅てんきてんき丹後でトイレ休憩。

ここにはnobさんのお知り合いが休憩されていました。
どうやら我々のブログを見てくれているらしいのですが、
「きゅうちゃんの・・・」
はい、きうちゃんではなく、きうちゃんです。減点!w

きゃうちゃんに聞かれる前にと訂正を入れましたが、
しっかり本人は聞いてましたw

nobさんのお知り合いさんから昼食には道の駅舟屋の里伊根のアラ煮定食がお勧めとの情報を頂きました。

そして屏風岩、

IMG_6804.jpg

しばらくして経ヶ岬に到着。

IMG_6813.jpg

nobさんのペースメイクはほぼ完璧です!

IMG_6811_20100925213551.jpg

景色を楽しんだあと、再出発。
ここからは大きなアップダウンが続きます。

nobさん、つきひかりさん、きゃうちゃん、俺の順で進みます。

IMG_6817.jpg

さすがに登りではきゃうちゃんが遅れがち。
俺が後ろでサポートと言ってもしょうもない事を言って気を紛らわせる程度(^^;

きゃうちゃん「ちょっと疲れたし、お腹すいたわ。ちょっと前のグループに休憩をお願いしてきて。」

20mほど離れてる前2人にこの登りで追いつけと。

まぁ、このペースなんで体力そんなに使ってないしいいけど。

先頭に追いつき休憩をお願いし、木陰で休憩することに。

IMG_6823.jpg

きゃうちゃん、ドラ焼きを食べるも、すべて食べきれず俺にまわってきた。
しょうがないなぁ(^н^)もふもふ

さぁ、再出発。
ここからすぐにこの峠の頂上。しばらくは心地よい下り。

下り終えると、左側に分岐。
そのあと右折する道を間違え、まっすぐ進むと、

つきひかりさん「こっちです!」

さすがに初めて通る道ではガーミンは威力を発揮します。
あくまでもつきひかりさんがエライのではなくガーミンが・・・(笑)

つきひかりさんの誘導した道に入るといきなり急勾配!( ̄□ ̄;

IMG_6824.jpg

つきひかりさんが誘導した直後だっただけに、
ブーイングがつきひかりさんに集中!!w
今日遅刻してきたところからつきひかりさんの『なんでも責任取り係』は決まっていたのです・・・

まぁ、もともと予定していたコースなんで、ただのとばっちりですけどねw
何かとタイミングよくネタ作りをしてくれるつきひかりさんです!(^^)

当分はこの急な登り。
きゃうきゃん「キツイ・・・騙された・・・・死ぬぅ死ぬぅ・・・」
となにか呪文を繰り返しながら登ってます(^^;

でも峠のピークを越えるまでは足を着かないところが、
さすが山岳系ポタリンガーですねw

ところどころnobさん、つきひかりさんに待ってもらいながらの走行。

峠のピークを越えると・・・
ご褒美の絶景!

IMG_6831.jpg

これを繰り返しつつ、

IMG_6833.jpg

IMG_6836.jpg

道の駅舟屋の里伊根に到着!

IMG_6838.jpg

飯だ飯だ!!

トイレを済ませ、建物の中に入ると!

IMG_6839.jpg

休み~!!( ̄□ ̄;

そんなバカな!(゜Д゜)

と、ふと左側に目を向けると、
2階にも食事処がありました!ホッ
てゆーか、nobさんのお知り合いさんが紹介してたのはこっちのお店らしい(^^)

IMG_6842.jpg

男3人迷わずお勧めされたアラ煮定食。
きゃうちゃんはO型の血が騒ぎ、なかなか決められず、
で、煮魚定食を注文。

アラ煮定食。

IMG_6840.jpg

おいしい身がたくさんついていてウマかった!(^人^)

展望ポイントでちょいと休憩。

IMG_6844.jpg

すると、つきひかりさんからプレゼント。
FP5用のリアディレイラーハンガー!!

いい人だ!あんたいい人だよ!つきひかりさん!!w

KEBELに乗り換えたため予備で持っていたものを頂きました。
ありがとうございます(^^)

ちなみに私もつきひかりさん(てゆーか、息子さんに?)にプレゼントがあったのですが、
自宅に忘れてきてしまいました(^^;
また次回、車で移動するようなイベントのときお渡ししま~す。

さて、後半戦。
トンネルを抜けたあと、民家のある海沿いを走ります。
漁師の町って感じでなかなか風情がありました。

この町を抜けると国道に戻りひたすら海沿いを走ります。
ここまでずっとnobさんが先頭を牽いてくれてます。

つきひかりさんは朝の一件以来先頭に出ませんw
俺はきゃうちゃんが千切れないようにと最後方。

ポタリングぺースとはいえ、最後まで牽いていただき
ありがとうございましたm(_ _)m

延々と伸びる国道もようやく右折。
と思いきや、我々はそのまままっすぐ。

そう、天橋立に突入です!

まさかのオフロード!

IMG_6851.jpg

ぎりぎりロードバイクで走れるレベルではありますが、
新車&チューブラーのつきひかりさんはヒヤヒヤもんだったのでは?!

走る道の左右とも海という珍しい光景なのですが、
みんなバランスをとって走るのが精一杯(^^;
ほとんど景色を見れませんでしたw

回る橋付近にくるとなんと雨!( ̄□ ̄;

IMG_6853.jpg

多少ぬれましたが、通り雨だったらしくすぐに止みました。
ちょうどいい熱さましって感じでよかった。

天橋立を抜け、コンビニで休憩。

IMG_6854.jpg

ここからはゴール地点に向けて北上です。

予定ルートでは国道を北上する予定でしたが、
nobさんが交通量のすくない県道を提案。
さすがにnobさん慣れてます!県道をいくことに。

でもこの県道。緩いながらもかなり長い・・・
途中のダラダラ感を払拭すべく、
だいぶ離れていたつきひかりさんにコソーっと近づき、
パンッと手を叩いて驚かせて見たり(^^;

今回のポタリング一番の標高となりましたw

中腹で休憩。

IMG_6857.jpg

峠のピークを過ぎると長ーい下りを越え、
ちょっと迷いつつも、

IMG_6862.jpg

道の駅丹後あじわいの郷に帰ってきました!
ゴール!

IMG_6863.jpg

お疲れ様でした!(^^)

自転車を片付け、
近くの温泉、あしぎぬの湯へ!

100919_163731.jpg

ここで露天につかりながらダベリング。
疲れを癒し、解散となりました。

nobさん、つきひかりさん、
改めて今回のポタリングにご一緒していただき、
ありがとうございました!!

また機会があればよろしくお願いします!(^^)

この日の記録
走行時間:5h11m44s
走行距離:96.48km
平均時速:18.6km/h
最高速度:50.5km/h
平均ケイデンス:57rpm

今回回ったルートはこちら




テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

丹後半島1周ポタ。その1

ようやく水あたりと思われる症状を脱しました(--;
今年は内臓系が弱くて困ったもんです。
お気遣いいただいた皆様、ありがとうございまいしたm(_ _)m



10月19日(日)。
丹後半島をポタリングしてきました。

このポタリング。きゃうちゃんが企画したのはいいのですが、
きゃうちゃん、俺とともに仕事が忙しく、まったく予定を立てられない(--;

こりゃ、ルートラボでトレースした道をただ走り、
きゃうちゃんが見たいと言っていた経ヶ岬だけ見て終了やな。
なんて思っていたのですが、
このポタリングに参加予定のつきひかりさんから金曜日にメールが。
「ブログ友達のnobさんが参加希望」とのことで、
つきひかりさんのブログのコメント欄を確認すると、
nobさんは丹後半島経験者!
願ったり適ったり!

しかし、どうしてもクリアしなくてはならない条件がnobさんにはあるんです。
それは・・・

ポタリングペースで走れるのか?!

ご存知、きゃうちゃんは自称『ポタリンガー』。

真偽の論争は後を絶たないとはいえ、
少なくとも、体力消耗で自爆することは避けたい!

で、つきひかりさんのコメント欄に条件を提示しつつもウェルカムモード全開(笑)

そして快く、条件を受けていただきました(^^)
距離的な気遣いも頂き、スタート地点を『道の駅丹後あじわいの郷』とする提案を頂き、
走行距離は100km以内に。

かくして、心強い参加者を得た我々は、しっかり仮眠を取って出発!
する予定だったんですが、
俺は土曜日休日出勤・・・
きゃうちゃん家事で大あらわ・・・
俺、20時前に帰宅するも、予定ルートの地図が出来ておらず作成・・・

結局2時間ちょいの仮眠だけで朝2時半ころ自宅を出発しました(--;

道の駅丹後あじわいの郷に到着したのは5時45分。

6:00集合
6:30出発

とアナウンスした我々には上出来の到着時間(笑)

道の駅丹後あじわいの郷は、駐車場がかなり広い!

IMG_6783.jpg

お店の方は、

IMG_6784.jpg

当然、朝早すぎてやってません(^^;

程なく、nobさんが到着。
初対面のため緊張気味にご挨拶(^^;

第一印象は、すごいマッチョマン!
この肉体は本当にポタリングペースに耐えられるのか?!
と思うくらい筋肉隆々なnobさんでした(@_@)

6時を過ぎ、それぞれ出発の準備。
出発時間5分前になり、もう準備万端!!

ん?なんか忘れてない?


つきひかりさんが来てない!!( ̄□ ̄;

そんなバカなぁ!!


いや、前もってメールとかでどれくらいに着くかは聞いてたんですけどね(^^;
さっそくネタを提供してくれるつきひかりさん(笑)

そして、やってきました!つきひかりさん!
車から手を振りながらのご到着。

そして、車を降りるや、nobさんと初対面のご挨拶後、
つきひかりさん「あ、朝食を食べてもよろしいでしょうか・・・」

おぉ!意外とマイペースなつきひかりさん!
とっくに出発予定時間過ぎてるよ!!(゜Д゜)

以上、自分たちが遅刻しないときは、かなり強気なチームきゃうちゃんの面々でしたm(_ _)m

ちなみに
俺は08モデルのピナレロFP5
nobさんは09モデルのピナレロFP5
つきひかりさんはFP5の前身にあたるF3:13
で、カラーリングは全員ブルー!

のはずだったんですが、
つきひかりさん、何を思ったかKUOTA KEBELにお乗換え。

IMG_7382b.jpg

3代揃い踏みはなりませんでした(笑)

さて、前段はここまで。←ずいぶん長い

つきひかりさんの準備も完了し、

IMG_6785.jpg

ようやく丹後半島1周ポタ出発です!

前段が終わったところですが、続く・・・

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

水あたり?

丹後半島一周ポタから帰ってきて、しばらくしてから腹痛に陥り、
次の日から38度の熱。

月曜日はほとんど寝てました。

今日は通常通り出勤しましたが、

ほとんどトイレとお友達・・・

とゆーワケでしばらく更新できそうもありません。

コメントいただいた皆さん、コメント返しもしばらくお待ちを・・・orz

テーマ : ひとりごと  ジャンル : 日記

丹後半島一周ポタ。

丹後半島一周ポタに行ってきました。

IMG_6793.jpg

いえ、本当にポタだったんですよ。

詳細はまた後日・・・

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

坂バカツーリング十津川編。その2

昨日の記事の続きです。

『きなりの湯』で食事を済ませ、
先ほど登った坂を再度上り終えるとここからは平坦。

序盤の登りで遅れたHatoさん以外の3人でローテーション。
でもHatoさんがいなくてもやっぱり
ペースは上がっていくばかり(^^;

次の休憩ポイント、道の駅上北山へ到着。
そう、前回、俺が道を間違って大台ケ原から降りてきた場所です(^^;

Image888.jpg

ここで補給して最後の峠へと備えますが、
次の峠までの約8kmも登りです。

前回一人で走ったときはアウターで走ってこれたので、
「そんなにキツくないです。」
と皆さんに言ったものの、
今回はアウターだけでは走れませんでした(゜Д゜)

確実に前回より脚が疲労してる!( ̄□ ̄;

行者還トンネルまで続く峠の入口にやってきました。
ここでも疲労のため、休憩。

Image890b.jpg

入口付近に見える工事通行止め解除の看板。
別に通行止めでもよかったのに・・・(--;

Hatoさんは前日に重いものを足の先に落としたという事で、
親指を負傷しており、かなり痛そうです。
が、立ち上がった途端、蜂にまとわりつかれ、逃げるように峠に向かいました(^^;

Image890.jpg

我々もそれに続きます。
がんじーさんとクモさんはあっという間に見えなくなりました。

俺は山から湧き出てる水があればキャップを湿らせようとキョロキョロしながらの走行。
結局、序盤にスルーした場所以外はなかったし(--;

途中、撃沈しているHatoさんに追いつき、
ついでに休憩(^^;

このあと、回らない脚をごまかしつつも登ります。
やはり1度登ってるおかげか先が大体わかるので前回より気持ちラクか。

そういえば今回、風景をあまり見てないな。
と、一枚パチリ。

Image891_20100917225443.jpg

終盤までくるとすでに行者還トンネルまで到達していたがんじーさんとクモさんが
迎えに来てくれました!どれだけ脚が残ってるんでしょう。この人たち(゜Д゜)

行者還トンネル到達!
ほどなくしてHatoさん到達!

Image893.jpg

行者還トンネル前で倒れているのはHatoさん(笑)

落ち着いたところでトンネルをくぐり下ります。
前回はあまり気にならなかったんですがここの路面って荒れてますね(は)
振動でかなり手が痛かったです。

御手洗渓谷でひと息ついたあと、
MOWSONお店で補給。

Image894.jpg

あとは微妙な下り基調の平坦路約20kmと出発したときに下ってきた平均7%の登りのみ。
前回の坂バカツーリングより確実に全員脚を使ってるのでがんじーさんから、
「最後はゆっくり行きましょう。」の声が。
俺もそのつもり。

が!

河合の交差点を県道53項方面に入った瞬間、
Hatoさんが鬼畜の走りを開始!
暴走機関車がついに姿を現した!!( ̄□ ̄;

ほぼ40km/h以上を維持して走る走る!!
早々にゆっくりモードを提案していたがんじーさんが千切れます!

俺は3番目を必死にくらいついていきますが、がんじーさんがいないことに気が付き、
「がんじーさんがいないです!」と声掛け。

ここでHatoさん減速してクモさんと俺を前に出るよう合図。
そのときなぜか2番目いたクモさんが前に出ず、俺が先頭。
30km/h前後までペースを落とし、がんじーさんが合流するのを待ちます。

が!!

このペースに業を煮やしたHatoさんが先頭に出てまた暴走!!
そして、次に先頭に出たクモさんもそのペースを維持!(爆)

3度ほど千切れようかとも思いましたが、一人になると辛いし・・・

って事で、俺が先頭出てもペース変わらず!

あっという間に20kmを走り抜けました(^^;

最後の登りの前にがんじーさんを待ちます。
どうやらこの暴走もHatoさんの予定地図に折り込み済みだったらしい(--;
でも、下り基調の平坦路とはいえ、ローテーションしていけば
こんなに脚が終わってても意外と走れるもんなんですね・・・
淡路島Av30km/h計画のはずみにもなります!

クモさん「MURAさんなら淡路島Av30km/h簡単でしょ。私は一人でAv32km/hで走りましたし。」



なにぃ~~!!( ̄□ ̄;

やっぱりクモさんタダモノではありません!
一人でAv30km/h超えますか?!
疲労うんぬんよりも心が先に折れますよ、それ(゜Д゜)

この言葉は多分、Hatoさんの心に灯をともしたことでしょう・・・
淡路島Av30km/hは過酷になりそうだ・・・

がんじーさんが合流後、最後の登り。
がんじーさんとクモさんは相変わらず先行。

これが最後と言い聞かせながら、
道の駅大塔到着!

Image896.jpg

本日の坂バカツーリング終了!!

今回は坂ではなく、完全に下り基調の平坦で脚をつかっちゃいました。
Hatoさんも平坦を走る時間を短く見積もったことを反省。
でもまたきっと・・・(笑)

今回参加した皆さん、本当にお疲れ様でした!!
またよろしくお願いします!(^^)

この日の記録
走行時間:6h53m15s
走行距離:163.55km
平均時速:23.7km/h
最高速度:54.4km/h
平均ケイデンス:74rpm

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

坂バカツーリング十津川編。その1

9月12日(日)。坂バカツーリング第2弾、
十津川ツーリングに行ってきました。

メンバーは、Hatoさん、がんじーさん、クモさん、俺の4人。

ルートはこちら。

道の駅大塔を出発地点として、
国道168号を南下して谷瀬の吊り橋、不動滝、21世紀の森森林植物公園、きなりの湯、道の駅上北山、そしてトドメの行者還トンネルと回り、出発地点に戻ってきます。
距離は長いものの、大きな峠は2つ。
前回に比べればな多少なりともラクな気がします。

集合場所の道の駅大塔には6時40分ころ到着。
出発が7時予定なので慌ただしく準備。
途中でコンビニ寄るつもりだったのですが忘れ、水は自販機で購入。

今回は俺が行方不明にならないように、
Hatoさんがルートと予定到着時間などを記した地図を用意してくれました。
ありがとうございます!

早速、出発です!
道の駅を出発すると3kmほどの勾配のある下り。
スピードも結構乗ってますが、この辺のこの時間は涼しいと言うか寒い(゜Д゜)

はじめの下りが終了しても不動滝の先くらいまでは緩い下り基調。
まず先頭を行くのはHatoさん。

が、このHatoさんのペースが尋常ではない(゜Д゜)
俺とがんじーさんが先頭に出るたび速度をセーブしますが、
Hatoさん、クモさんのペースが速い!

まぁ、下り基調だし。大して問題はないのかな?
などと思いながらも途中、谷瀬の吊り橋で休憩。

Image876.jpg

前回、アカオニさんと来たときはSPDシューズであまり気にならなかったんですが、
クリートで渡るとなんか橋の板の薄さが伝わってきて結構怖かったり(^^;
橋を渡って皆さんもちょっと嬉しそうでした(^^)

Image879.jpg

さて、ここから更に南下。
Hatoさんの予定では次は21世紀の森森林植物公園までノンストップだったようですが、

俺の体がそれを受け付けませんでした。

めちゃくちゃ腹減った(゜Д゜)

ちょうど俺が先頭に出たときに道の駅十津川郷が見えてきたので
強制ピットイン!w

ジャムパンとバナナオレで空腹を満たします。

Image881.jpg

予定外とはいえ燃料がなければ走れないので勘弁してください(^^;

道の駅十津川郷を出発すると、程なく不動滝。

Image882.jpg

そして、今回1つめの大きな峠を向かえます。

はじめはがんじーさん、クモさんに付いて行きましたが、
ほどなく脱落・・・orz
この二人を見てるとつくづく俺はクライマーじゃないな、と思います・・・
やはり、貧脚オールラウンダーの道を歩まねば!w

だいぶ登って、21世紀の森森林植物公園に到着。
ここで一旦休憩ですが、実はこの峠の3分の1が終わったばかり。

しかもこの公園、特に補給できる場所もなく・・・
が、がんじーさんが急な下り坂の下にある管理棟まで行って自販機を発見。
その坂を下ることに・・・
それぞれ微妙な種類しかない缶飲料を買い求め補給。

Image884.jpg

さて、出発。
この峠残り3分の2は序盤よりはキツくありませんでした。
が、何かこう、前回とは違う重い疲労感が脚にあるのは何でだろう?

それぞれのペースでこの峠を消化するとこのあとは長い下り。
下りもクモさん速い!狭い道路をサクサクと下っていきました(゜Д゜)

下りきると国道169号に合流するT字路へ。
迷わず左折。
短いながらもいきなり急な登り勾配(--;

ある程度登ったところでがんじーさんが気がつきます。
がんじーさん「きなりの湯って下に見えてるやつじゃないですか?!」

ガーン!!( ̄□ ̄;

せっかく登ってきたのに『きなりの湯』は先ほどのT字路を右折だったしorz
しっかりHatoさんが我々と合流したことでUターンw

そして『きなりの湯』到着。ここでひとっ風呂浴びたいところですが、
昼食のみいただきます。

俺が注文したのは、
カレーライス。

Image886.jpg

なんか代わり映えないオーダーですみません(^^;

ソフトクリームもいただきました。
下北山村特産品である「真菜」のソフトクリームだそうです。

Image887.jpg

お味はどちらも美味しゅうございました(^人^)

ここで皆さんも前回の坂バカツーリングの時より脚が疲労していることが発覚!!

登りでって言うよりは平坦基調の下りなどで脚を使ってしまってることが判明。
しかもこれはHatoさんの作成した予定到着時間が平坦で爆走したときを想定して作られてることも本人が自供!(爆)
すごい計画的犯行!!(゜Д゜)

さぁ、そんなお話も終えて午後の部出発!


つづく・・・

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

チームポタ。その3

とうとう大正池ルートにて初ヒルクライム達成したヒナえもん。

頂上は何もないので景色のいい場所まで下って再度休憩。
峠をがんばって登ったあとのご褒美はこの景色。

IMG_6776.jpg

この景色をみて気持ちを落ち着かせてくださいな。

このあと、和束方面へ急勾配をゆっくりと下ります。
「帰りはここを登るんだよ。」とヒナえもんに冗談で言いたかったんですが、
多分シャレにならず、泣き出しそうなのでやめておきましたw

和束のローソンで休憩。

IMG_6777.jpg

テーブル席に腰掛け、ガッツリ休憩。
俺はチキン&ゆで卵。

IMG_6778.jpg

きゃうちゃんは肉まんとオレンジジュース。

ヒナえもんはオレンジゼリー。

そして、チビクロさんは・・・

IMG_6779.jpg

ん?

IMG_6779b.jpg

木綿豆腐~!!( ̄□ ̄;

このローソンのテーブルで木綿豆腐を食べているのはチビクロさん以外きっといないでしょう・・・

さて、ローソンを出て府道5号を南下する準備をしていると、
その府道5号を爆走してくるローディが一人。

しかもこっちをチラッと見てこっちにやってきた!
と思いきや、そのローディさんは、
ナッキさんでした。

IMG_7362b.jpg

これから信楽往復だそうです。
暑いのにがんばりますね。
さすがは強化人間に仲間入りだけのことはある!

さぁ、帰り!

府道5号をきゃうちゃんとヒナえもんを先行させ、
チビクロさんと俺は信号1回分待機。

信号が青になったと同時にローテしながら爆走!
やはりチビクロさんは最後までポタリンガーの皮を被っていられなかった!(笑)

すぐにヒナえもんを追い抜きました。

しかし、きゃうちゃんをなかなか捕らえられない。
交差点までの3分の2くらい行ったところでようやく補足。

このまま抜けなかったらどうしようかと思いましたよw

この日、チビクロさんが心から笑ったひとときでした(笑)

そして、府道47号を全員でゆっくりと走行し、
木津川消防署前で解散。

IMG_6780.jpg

チームきゃうちゃんメンバー、そしてチビクロさん。
お疲れ様でした!(^^)

この日の記録
走行時間:4h02m11s
走行距離:74.52km
平均時速:18.5km/h
最高速度:53.4km/h
平均ケイデンス:69rpm

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

チームポタ。その2

今週に入り仕事が忙しく、なかなか更新が出来ず遅れております(--;
小分けに更新することになりますがご勘弁を。


さて、前回の続き。

おいしい和菓子を食べ、目的を果たしたチームきゃうちゃんメンバー。
あとは帰るだけの予定だったのですが、
チビクロさんの誘導でチームきゃうちゃん全メンバーが玉水橋へと誘導され、

IMG_6756.jpg

大正池TTスタート地点へとやってきました。
勘違いをしたふり(?)をしたチビクロさんの思惑とは如何に?!

IMG_6758.jpg

TTスタート地点では涼を求め、みんな日陰へと退避。
この時、すでにかなりの暑さだったのですが、
日陰に入ると風が心地よく、涼むことが出来ました。

が、この涼むことが出来たことによる錯覚があったのかどうか定かではありませんが、
ヒナえもん、初ヒルクライム開始!

IMG_6759.jpg

序盤からヒナえもんのギヤはどんどん軽いほうへとシフトされていきます。
俺はヒナえもんの後ろを付いていきますが、
きゃうちゃんは蚊にまとわりつかれてスピードアップ。
速いペースに付いて行くチビクロさんw

IMG_6761.jpg

ヒナえもんは途中から右手で膝を押し込みはじめます。
脚の力だけでは回せなくなったため、手で足を押して回し始めました。
俺もクロスバイク乗り始めたときはよくやってたな(^^;

すると今度はボトルケージに差してあるペットボトルを取り出し、
器用にフタを空けて飲み始めました。

ヒナえもん「走りながら水分補給できました!」

おぉ、ウォーターボトルではなくペットボトルはなかなかレベルが高いぞ!

気が付くと、ヒナえもん。まだインナーを使ってない!
GIANT エスケープR3はフロント3枚ギヤ。
真ん中のギヤで頑張ってました。

俺「前のギヤまだ残ってるやん。」

ヒナえもん「さっき変速してみたんですけど、前に進まなかったんです!」


ヒナえもんは後ろのギヤを重くせずに前のギヤを変速したため、
軽くなりすぎてペダルが空回りして進めなかったみたいです(笑)

ヒナえもん、犬のいる家(?)の前に自販機を発見。

ヒナえもん「水分補給していいですか?!」

てゆーか、つらいなら休憩してもいいし、
水分補給も止まってゆっくりすればよかったのに・・・
結構頑張り屋さんのヒナえもん。

フラフラと右側にある自販機に寄っていきますが、
前から来てるローディさんに気づいてないし(゜Д゜)
だいぶ疲れてる模様・・・

スポーツドリンクを飲んで出発。

途中の微妙な下りで、
後ろのギヤを出来るだけ重くしてから前のギヤを軽くするように指示。
ようやくインナーに変速し、さらに軽いギヤを使えるようになりました。

しばらく進むと大正池グリーンパーク前できゃうちゃんとチビクロさんが待ってました。
ここでしばし、休憩。

IMG_6762.jpg

ヒナえもん、ここで座り込み呼吸が辛い模様(゜Д゜)

休憩も最小で頑張ってきたから体がついてきてないようです。
なかなか回復しないためしばらく休憩です。

その間、チビクロさんはきゃうちゃんのウィリンを試乗。
試乗って言っても元オーナーですけど(^^;
うぉりゃー!と登ってすごいスピードで帰ってきました。

チビクロさん「やっぱりよく進むバイクやぁ。」

久々のウィリンにご満悦のチビクロさんでした(笑)

さて、ヒナえもんの調子は今一歩のようですが、自ら出発を決意。
先頭を切って走り出しました。

2番目に走りだそうとしたきゃうちゃん。
その場から動けず!

きゃうちゃん「動かへん!!あ!ヤツのせいか!!」

そう、チビクロさんが試乗した際、
高速で下ってきたため、ギヤが超重くなってました(^^;
サイコン表示もMAXスピードがあり得ない状態でブツブツ(笑)
俺がインナーに落としてやりようやく出発。

チビクロさんがヒナえもんを追いかけ話しかけてリラックスさせようとしてくれてます。

いよいよ最終区間。

IMG_6766.jpg

最後の激坂に耐え、ヒナえもん、山頂到達!

IMG_6768.jpg

いやいや、頑張りましたね。ホント

チビクロさん「これでチームきゃうちゃんは全員猛ポタリンガーですねぇ。」

いや、違うでしょ。
チビクロさんの目論見はこれだったのか?!


つづく・・・

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

チームポタ。その1

先週土曜日はチームきゃうちゃんのチームポタ。
行き先は、先日俺とタカやんさん、Hondaさんが行った、

やわた走井餅老舗。

きゃうちゃんとヒナえもんはここのわらび餅が気になっており、
距離的にもちょうどいいのですぐに目的地として選ばれました。

出発は7時頃を予定してましたが、
いつも通り、起きられなかったり、
なんやかんやで大幅に遅れます(^^;

7時30分頃。
俺にメールが入ります。
チビクロさんから今日のポタ参加表明!

とゆーワケで、いつもの公園(木津川CRの門樋の公園)で待ち合わせ。
結局出発は8時頃になってしまったし。

公園に到着するとほどなくしてチビクロさん到着。

IMG_6744.jpg

さぁ、出発です!
今日はヒナえもんのペースを守ります。
22km~23km/hのペース。

IMG_6747.jpg

後ろからローディさんにどんどん抜かれますw

なにしろ、24km/h超えた瞬間、
後ろを見るとヒナえもんはすでに離れてしまいますからね。
あくまでもマイペースのヒナえもん。

流れ橋で休憩。

IMG_6748.jpg

といっても目的地まではもう5kmほど。
とりあえず水分補給して出発。

御幸橋から左に曲がりちょっと入ると、

走井餅老舗到着。

IMG_6750.jpg

俺は前回同様、グリーンティのわらび餅セット。
きゃうちゃんは冷やし白玉抹茶ぜんざい、
ヒナえもんはアイス付(+100円)抹茶かき氷、
チビクロさんはひやしあめの栗餅セット。
その他わらび餅の単品(3つで130円)を注文。

IMG_6754.jpg

前回同様、ウマーでした!

さて、目的は果たされた。
あとは帰るのみ。

流れ橋を渡って対岸を走ることを提案しましたが、
暑い中、流れ橋を自転車押して歩きたくないと却下(゜Д゜)

来た道をひたすら戻ります。

IMG_6755.jpg

しかし、このペース。
チームきゃうちゃんのメンバーにはちょうどいいかもしれませんが、

チビクロさんにはかなり鬱憤の溜まる速度と思われます。

途中離脱してチビクロさんと大正池ルートを走って帰ろうか。
と思い、橋が見えてきたところで、

俺「この橋、渡りましょうか。」

と話しかけます。が、大正池ルートに行く橋はもうひとつ向こう。

チビクロさん「もうひとつ向こうですよ。」

俺の勘違い(^^;

が、次の橋が見えてきたところで、
チビクロさんが勘違い(?)していることが発覚!

先行していたヒナえもんに対し、

チビクロさん「その橋、左に渡りますよ~!」

あれ?俺とチビクロさんだけで行こうと思ってたのに?!

ヒナえもんはこうしてチビクロさんの誘導と、
きゃうちゃんの説得(?)により、

大正池ルート、つまりヒルクライムにカテゴライズされるルートを初めて走ることになったのです!

つづく・・・



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

坂バカ十津川ツーリング

坂バカツーリング第二弾
十津川ツーリングへ行ってきました。

Image891.jpg

少しでも内容を書きたいところですが、
あまりの過酷さで疲労困憊ゆえ、これも後日ということで・・・

参加された皆さん、お疲れ様でした~!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ヒナえもん記念日

ヒナえもん、走行しながらの水分補給に成功。そして、初ヒルクライムに成功。

だから今日は『ヒナえもん記念日』w

IMG_6776.jpg
山頂からの眺めを見るヒナえもん

明日は十津川走ってきます。
朝早いので今日のチームポタの詳細はまた後日(^^;

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

明日はチームポタらしい・・・

ここんとこ仕事が忙しい(゜Д゜)

とりあえず明日はチームポタと題し、
きゃうちゃんとヒナえもんとでやわた走井餅老舗へ行くらしい。

俺は案内して食べて帰ってくる係ってことで(笑)

これから晩御飯食べてもう寝ます~

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

道路崩落で富士チャレ200開催危機?!

9月11~12日に行われる予定だったスーパーGTは、
台風の被害で延期/中止が決定したようです。

と言うのも、
富士スピードウェイの東ゲートから小山町大御神までの道路が崩落して通行止めみたいです。

2010 AUTOBACS SUPER GT 第7戦の開催中止について
小山町大雨災害……週末SGT開催の富士の状況は?

その他の道路も通行止めばかりで、
富士スピードウェイにたどり着ける道路は1本くらいしか残ってないらしい。


これから一ヵ月で道路が回復できなければ、
来月の富士チャレンジ200も危うい?!


今年、俺は参加しないため影響はありませんが、
被害の大きかった小山町の早期復旧を願っております(-人-)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

やっぱりチューブレスは滑らか

ちょっと遅く帰宅したけど、小一時間ほど水練に行ってきました。

行く前にホイールをイーストンEA90SLXからフルクラムレーシング1に戻してから出発。

やっぱりチューブレスやわ~
路面から伝わる振動が非常に滑らか。

EA90SLXより硬いホイールなのに伝わる振動は滑らか。
ヘンな感覚です(笑)

チューブレスの良さを実感したのは先週土曜日の長い下り。
前にレーシング1で来たときより明らかにEA90SLXは暴れてる感じ。
これはホイールというよりもチューブレスとクリンチャーの差でしょうね。
タイヤの中でチューブが暴れない分、チューブレスのほうが滑らかに走れてます。

が、しかし、
ガンガン踏んでるとやはり硬いレーシング1。EA90SLXよりも早く脚が疲れてきます。

今日は25km弱しか走れませんでしたが、だいぶ脚にきました(^^;

今日の記録
走行時間:0h56m10s
走行距離:24.29km
平均時速:25.9km/h
最高速度:50.6km/h
平均ケイデンス:88rpm

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

リミット12分

いつものように最寄駅まで自転車通勤。
最近はきゃうちゃんの仕事の時間の関係で一緒に家を出ます。
いつもの駐車場へ到着。

そして、気づく。

俺「定期入れ忘れてきた!( ̄□ ̄;」

きゃうちゃん「えぇ!」


職場までは往復で1000円以上かかるので自腹は結構イタイ!


ふと時計を見やる。

いつもの電車には間に合わないが、
次の電車に間に合えば乗り継ぎ駅でいつもの電車にギリギリ間に合う。

今から12分の間に、
定期券を取りに行ってホームに到着する。

うーん、出来なくもないか・・・←多少難あり

考えてる時間はない。急ぐのだ!!


きゃうちゃんはいつも通りいつもの電車に乗って行く事に。


そして俺は自転車を駐輪場から取り出し、ダッシュで戻る!!

ちなみに駅から家までは、登って下ってまた登って・・・こんな感じ→ 駅/\/家

朝から全力でヒルクライム!何やってんだ俺?

そして、家に到着し定期入れを見つけるとすぐ復路!

戻りは坂がひとつとはいえ、結構キツイんだこれが(゜Д゜)

駐輪場に到着し、ここからランニング!

駅のホームまで約3分弱!

間に合った!(>_<)/

12分で行って帰ってくるのはハッキリ言ってミラクル!

その代償。
電車の中で汗が噴出(;;゜Д゜;;)
俺のまわりだけ湿度90%超えてるでしょう。

そして乗り継ぎの駅。
乗り継ぎ時間は1分しかないので階段ダッシュ!


いつもの電車に乗れました。
きゃうちゃんの隣が空いていたのでそのまま座り、
あとは廃人と化しました。

廃人でも汗噴き出しまくり(--;

こうして朝一番から俺の今日一日はすでに終了したのでした・・・


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

腰痛の原因?

昨日もちょっと触れましたが、
最近は腰痛持ち。

ロードバイクに乗った次の日は特に痛くて困ってました。
で、シマノ鈴鹿ロードレース前に基本的なポジションをチェック。

つまり、サドルの高さを、
股下の長さ × 0.875(この値は書籍によって異なる)
で、算出した値をクランク中央からのサドルの高さに合わせるというもの。

腰痛のなかった頃はこの値で合わせていたのですが、
今回計ったところ、2cm以上高くなってたし!(゜Д゜)

えぇ、心当たりはたくさんありますよ。
たくさんのサドルのお試しやら、踏み位置の高いペダル。
いろいろやってるうちに徐々にシートポストの高さが上がってきてたのでしょう。

とりあえず算出したサドル高に直してレースに参加しました。

結果的には次の日の腰痛は
いつもよりひどいと言うことはありませんでした。
もちろん、まだサドル高が原因だったかどうかは不明ですよ。
腰痛がなかった分、両足攣りまくりという話もありますが(^^;

で、先週土曜日の童仙房~信楽の登り多めのルートを走行した次の日。
痛かったのは腰ではなく、尾てい骨付近。

多少なりともサドル高は影響していたと思われます。
この尾てい骨付近の痛みもコレはコレで痛いんですが、

このポジションでもう少し様子を見てみようと思います。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

俺のオープン1ハイライト!

オールスポーツコミュニティにて、
シマノ鈴鹿ロードレースの写真掲載が開始されました。

根気よく写真を探していくと、

なんと、

俺のオープン1のハイライトと言えるべき写真を発見!

80位で終了した俺にハイライトなんて言える様なシーンはほぼないに等しいんですが(^^;

でも俺個人としてはハイライトなんです!

せっかくなんでその場面の2枚をピックアップ。

まず1枚目は、

2周目のスプーンカーブから逃げを決めた場面!

20100905a.jpg

逃げを決めたと言っても、
偶然、スプーンカーブ手前の登りでスピードが乗ってて前に出てしまって、
俺が先頭に出たことでペースを崩してはいけないと脚を回した結果、
気がつくと逃げてたという、
レースの進行上、意味が全くわからないタイミングの逃げだったんですが、


正直、逃げてる間は気持ちよかったです!(笑)

まぁ、写真上では体力使っちゃってキツさゆえ、顔ゆがんでましたがw



さて、もう一枚。



それは、最終周回。



最後のコーナーを曲がってホームストレートに帰ってきた時のシーン!



さまかこんなシーンを撮影してると思いもしていませんでした。


20100905b.jpg

はい、

ホームストレートで最後にダンシングしようとした瞬間に、

右ふくらはぎが攣って、
必死に片足ペダリングでゴール!!


した場面です!(爆)


いいんですよ、こんな恥ずかしいゴールは撮らなくて・・・

これも写真と言う名の記録として残し、
来年に向けて頑張れと。

そういうことですか・・・

じゃ、お買い上げで。(爆)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

童仙房から月ヶ瀬へ

朝6時頃。
また涼しいうちにと、一人走りに出ました。

和束のローソン方面に向かいますが、
その時点でなんか脚が回らない(--;

シマノ鈴鹿ロードレースの時のセッティングのままなんだけどなぁ。。。

とりあえずゆっくりと府道5号を北上し、和束のローソンのある交差点を右折し
久々に童仙房方面へ。

久々に走ったんですが、舗装し直されてる部分が結構あり走りやすくなってました。
が、脚が回らないのでキツイキツイ(゜Д゜)

童仙房山荘に到着。

Image872.jpg

向かいの自販機で飲み物を買って休憩していると、
山荘の女将さんが出てこられました。
ちょっとお話ししていると若旦那のfumiさんを呼んで来てくれました。
fumiさんは起きたばかりでまだ寝ぼけまなこ(^^;
朝早くからスミマセンでした(^^;

ダベリングしていると女将さんがおはぎを持ってきてくれました!(^^)
出来たてで温かく、とても美味しいおはぎでした。
ご馳走様でした!

気がつくと随分と長居。
朝から大変おジャマしました!m(_ _)m

さて、ここから月ヶ瀬方面に抜けようと思ってたのですが、
fumiさん情報によるとまだ通行止め。

とゆーワケで信楽方面へ。

府道138号からいつも通る国道307号に抜け、信楽駅に到着。

Image874.jpg

時間的に、ここからもう帰るつもりだったんですが、
ついつい、足が伊賀上野方面に向き、
結局、月ヶ瀬へ。

Image875.jpg

ここまで来てようやく後悔・・・
めちゃくちゃ暑い上に、この先待ってるのは平均勾配10%2kmの広域農道(--;

広域農道を34-24T固定で耐え、
布目ダム前、水間峠、奥山を抜けて帰ってきました。

簡単に書いてますが、だいぶ脚にキテます・・・orz

今日の記録
走行時間:5h09m256s
走行距離:121.24km
平均時速:23.2km/h
最高速度:59.9km/h
平均ケイデンス:73rpm

家に到着したのは12時過ぎてました。
しんどっ!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

チームきゃうちゃんのエンデューロ

今回、シマノ鈴鹿ロードレースで、
初のチームきゃうちゃん3人そろっての2時間エンデューロだったワケですが、
LAPの詳細を購入したのでおさらい。

IMG_6741.jpg

スタートは俺で、前の方に並んだ甲斐あって、
二桁順位を走ることが出来ました(^^)

ちなみに2周目のラップタイムは、
3人エンデューロ組の中で3番手タイムでした。
無理しなかった割にはグッジョブ!←自画自賛

俺の1周あたりの平均時間は約9分12秒でした。
10月のエンデューロではもう少し速いタイムをキープしたいところです。

きゃうちゃんの1周あたりの平均時間は12分47秒。
ヒナえもんは15分48秒と、
思っていたより随分速かったようです。

残念だったのは俺が交代場所を間違えて時間ロスしたこと(--;
このロス分は上記平均から除外してます(^^;

順位的には明らかに右肩下がりですが、
充分な結果です!
今回も楽しかった!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

リアホイールのガタツキ

シマノ鈴鹿ロードレースで使用したホイールは、

フルクラム RACING1

ではなく、

EASTON EA90SLX。

最近、腰痛があるため、
硬いレーシング1ではなく、少しでもしなやかなEA90SLXにしたんです。

で、2時間エンデューロの待機中、
ちょっとした異変を感じます。

そう、リアホイールにガタツキを感じるのです!
自転車を跨いだまま、ハンドルを握って左右に動かすと、
明らかにリアが微妙にではありますがガタツイテいる・・・

クイックを付け直してみましたが変わらず。
もう並んじゃってるんできゃうちゃんのホイールと交換するわけにもいかず、
ヒナえもんにいたってはスプロケは8速だし。

しょうがなくこのまま出走。
結局、無事走って帰ってきたワケですが、
やはり気になります。

次の日の日曜日。
改めて点検。
スプロケが緩んでるワケでもないらしい。

IMG_6738.jpg


と、ふとスプロケの反対側にある『+<->-』の表示があるダイヤルを回してみたところ、
『-』側に回り切ってました(゜Д゜)
このダイヤルはハブのベアリングの締め付け具合を調整するもののようで、
一番緩くなってたんですね(汗)

ダイヤルを『+』側に回して調整。
ガタツキは完全に消えました。

久々に使用して基本的なことも忘れてしまい、
レース当日に不安な時間を過ごすことになってしまいました(^^;

イーストンオーナーの皆様もご注意を。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2時間エンデューロの選手交代

今年のシマノ2時間エンデューロのピット交代方法が変更になりましたね。

今までは、

ピットレーンの白いラインから出ないようにして待機し、
選手が帰ってきた時だけ交代の選手が白いラインから出てチップを受け渡して交代
でした。

しかし、これでは白いラインほとんどの人がはみ出しており、
前の人がはみ出した分、後ろの人は前が見えないからさらにはみ出すという、
悪循環。
しかも、どこから選手が飛び込んできて、どこから選手が飛び出すかわからず、
接触も多かったんです。

で、今回。
白いライン上にはパイロンと、それをつなぐバーを設置。
交代できるエリアをいくつかに分散させて白いラインの内側に設置し、
そのエリア内で選手の交代を行う。
という方式に変更になりました。

こんな感じです↓
20100901a.jpg

実際の画像↓
20100901b.jpg


ちょうどピットレーンの中に更に小さいピットレーンが出来た感じです。
今回、パイロンにつながれたバーによって、白いラインからはみ出る人は激減し、
ピットレーンは非常に走りやすくなったと感じました。
交代するエリアもアルファベット別にエリア分けされたことで目標とする位置がわかりやすくなったと思います。

しかし、いいことばかりでもなかった。
選手交代の方式の変更が前もって伝えられてなかった。
放送では何度か説明をしていましたが、
実際、聞いてる人はたぶん半分に満たないでしょう。

実際、我々のベースの隣に大きく場所を確保していたチームがあったんですが、
朝一番で場所取りしてあったにも関わらず、
人が来たのは2時間エンデューロの集合時間直前。
そして、ピットでの交代の仕方がアナウンスされていた直後に、
そのチームを仕切っている人の説明は去年のやり方で、
その説明に異論を唱える人もいない状態。
多分、交代する時間になってから混乱したことでしょう。

当然、交代エリアが限定されたことを知らないチームはバーを勝手に外して出たり、
交代エリアにつっ立って交代した自転車の妨げをしていたり。
係に注意されても意味がわかってないから全くどかなかったりというのが結構ありました。

今回は選手側のマナーとかではなく、
単に主催側の徹底不足のほうが大きいと思われます。

逆に、ピットビル2階以上への自転車持ち込み禁止は、
かなり徹底されていたように思います。
これは事前に送付された参加確認証に1枚注意書きが入ってたからだと思いますが、
同じように2時間エンデューロの交代方法変更を事前通知してもよかったのではないかと思います。

とゆーワケで、シマノさん。来年はその辺の徹底をよろしくお願いします!
前に比べれば安全でとても交代しやすいやり方になったと思いますよ!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック