自走ビワイチ

昨日、自走でビワイチに行って来ました。

距離にして約270km。

今までも何度か計画したものの、
真夏は暑いから・・・
真冬は雪があるし陽が短い・・・
とかイイワケしてことごとく断念。

が、今はまだ春。
気候もよい頃だし、陽も随分と長くなってきた。

なんかイイワケして断念しないようにブログでも宣言!w

これで行かないワケには行かなくなった。

プランとしては、平均22.5km/hで走り通せば、走行時間だけで12時間。
休憩時間を全部で3時間とすれば、15時間で帰ってこれる計算。

ならば、朝5時に出発すれば夜8時には帰れるはず。
コレなら現実的。琵琶湖を周る自転車道を通って快適に走ってきましょ(´▽`)♪

ブログでビワイチを宣言する前にKuMOさんが参加表明。
一緒に走る人がいれば長い時間も多少は短く感じるかも♪

前日にはケンターニさんから、俺の引いたルートに2点アドバイスをいただく。

・北湖の大音交差点からの国道8号線のトンネルは交通量が多く危険なので県道514号で迂回がベスト
・反時計周りでの奥琵琶湖パークウェイは交通規制で逆走になるため、パスするべき

ありがたいアドバイスです(-人-)
どうせならご一緒してもらえれば、なお心強かったんですが(笑)

そして、このケンターニさんからのアドバイス後にもう一人参加表明が!
そうチビクロさんです!!

チビクロさんも過去に数度ビワイチしてるのでこれも心強い(^^)

かくして3名で自走ビワイチを決行することになったのでした。


当日朝。

起きると右膝の裏が痛い(--;
どうやら、昨日のチーム練で痛めた模様。
まぁ、速度的にも無理をするつもりはないので何とかなるでしょう・・・

集合場所へと出発。

最近、昼間は暖かいとはいえ、やはり朝5時前は寒い。
かと言って、昼間に暖かくなるのをわかっててウインドブレーカーを荷物に入れるのもアレなんでココはガマン。

集合場所へ到着。

IMG_3236.jpg

日の出にはまだ時間アリ。

ほどなくしてチビクロさんがやって来ました。

チビクロさん「この距離ですから、いつものペースで走れば絶対に途中で脚が回らなくなりますよ!」

チビクロさん「ユックリ加速して、下りはペダルを回さない!、遠くで信号が黄色に変わったのを確認したところでもう脚を止める!」


チビクロさんからロングを走る極意が次々と披露されます。
なんて心強いんだ!

チビクロさん「序盤は時速30km/h超えない程度にユックリ走れば大丈夫ですよ!!」




ん?

何か心に引っかかりを感じたが・・・

まぁ・・・

いいか・・・?




ちょっと遅れてKuMOさんも到着。

IMG_3237.jpg

早速の出発となりました。
5分もすると日の出。

IMG_3238.jpg

ユルイスピードで一定の時間で先頭交代をしながら走る3人。

山城大橋を渡り、国道307号に入ります。

実はこの辺から引き足を使うと右膝の裏がだいぶ痛い・・・
引き足を使わないよう、フラットペダルのように回すことで痛みが出ないのを確認し、
そのまま走り続ける事に。

どうしても痛いようだったら琵琶湖大橋で俺だけリタイヤするか。企画者だけどw

とか思いながら先頭で登りを走っていると、

チビクロさん「MURAさん!速いです!!もう~、後ろに回ってください!!」

チビクロさんからのダメ出し!
ペースに慎重なチビクロさん。
それほどまでにこのルートは過酷なのか?!


コンビニでトイレ休憩を入れた後、瀬田川沿いを走る。

IMG_3239.jpg

この辺からはダメ出しもなく、いいペースで走ります。

琵琶湖の南湖へ到着。
今回は、南湖の西側を通り、琵琶湖大橋を渡り、北湖の東側~北部~西側と通過し、再度琵琶湖大橋を渡ってから南湖の東側を南下する8の字型のビワイチ。

一番車通りのが多い南湖の西側を朝早い時間に通過することによって、
危険度を減らすのが狙い。

結果、

IMG_3242.jpg

快適に南湖西側を通過出来ました!(^^)

そして一回目の琵琶湖大橋通過。

IMG_3244.jpg

さぁ、ここから自転車道で湖を楽しみながらの走行!

のはずでしたが、チビクロさんは有無を言わさずの車道へ。
そしてほぼ30km/h固定での走行が始まります・・・

出発から70km地点のコンビニで補給食休憩。

チビクロさんは白さを保つため、日焼け止めの塗り直しw

そして俺はサドルをちょっと下げる。

じつは伊吹山HCのとき、ちょっとサドルを上げました。
このほうが俺的には登りの出力を上げられるから。
その代償として坐骨の痛みがすぐ出るんですが、
伊吹山HCの距離ならさほど問題ナシ。

で、その時サドル上げたままになってたので、
既に坐骨痛し・・・(--;

既に痛くなった坐骨はその日のうちに痛みが引くことはありませんが、
これ以上悪化させてもアレなんで下げたんです。
多分、ここからは坐骨の痛みとも戦うことになるんでしょう・・・

そしてまた北上開始。

3人で先頭交代しながら走っていると、
気が付けば後ろに1人付いてるような・・・

何も言わずに後ろに付かれ、
チビクロさんの逆鱗に触れたのか、
チビクロさんが先頭に出るや、加速はユックリなものの、スピードが上がる上がる(゜Д゜)

イッキに付いてたローディさんを引き離しました。
が、そのアトもそのペースが変わらない・・・(゜Д゜)

とりあえず俺が先頭に出たときに休憩を進言。
そう、チビクロさんは省燃費なんでチビクロさんに休憩を合わせるといつまでたっても休憩しないので進んで休憩を進言しないと大変なことになります!

IMG_3246.jpg

ちょっとお腹に溜まる物をここで食す。
だいぶ暑くなってきたので俺も日焼け止めを塗りなおす。


そして、ここからもなぜかペースは上がったまま・・・

IMG_3248.jpg

上限30km/hは、やはり序盤までのお約束だったのね・・・

あっという間に彦根城や長浜城を通過。カメラを構える時間もなく・・・

このペースでホントに問題ないのか・・・

しかし、暑いながらも湖岸そばではまるでクーラーが効いているかのような風の気持ちよさ。
ビワイチするならこの時期が一番お勧めかもしれませんね(^^)

そして、ケンターニさんからアドバイスを受けていた、大音の交差点に到着。

IMG_3249_20120430181945.jpg

先頭のチビクロさんに告げるも、

チビクロさん「まぁ、大丈夫でしょう。すぐトンネルなんでライトつけておきましょう。」

華麗に国道8号線に左折。
そして、トンネル突入!!

無事、トンネル通過・・・
最後付近は車が追い越すのを待ってくれてたので、その車には右手で合図してお礼の意を示しておく。

ライトを消すために止まった場所がいい感じの景色だったのでとりあえずパチリ。

IMG_3250.jpg

風景らしい写真を撮ったのはコレが初めてか・・・

IMG_3254_20120430210047.jpg

ちゃんと見て走れば北湖北部はキレイな景色を横に走れる快適さ♪


ちょうど折り返し地点くらいに差し掛かり、食事にすることに。
昼食ポイントは特にチェックしてなかったのでコンビニ弁当で済ますことに。

IMG_3257.jpg

IMG_3256.jpg

食事中、KuMOさんのドグマを見せてくれというローディさんがおられたり。やはり、憧れのバイクなんですねぇ。

しかし、ちょうど折り返し地点で食事ってゆーのはどうなん?
俺のプランをはるかに凌駕するペース。

平均22.5km/hで走るはずが、ここまでで平均27km/h台。
もし、序盤のユックリペースがなければ多分平均30km/hはいってるでしょう。
もちろん北湖一周だけならそれも非常識ではないと思うが、奈良からココまででってのがねぇ・・・

食事を終え、出発。
さすがに奥琵琶湖パークウェイはパス。

平坦路に入るとまた速度は32km/h以上をキープしつつの走行。
このへんまで来ると、チビクロさん、KuMOさんの目的は平均速度を上げるコトに移行してると思えるほど・・・

それでも膝裏の痛みの関係で引き足ナシで走ってるにも関わらず、
ココまでちゃんと走っていられるのはチビクロさんのペース配分のおかげなのだろうか・・・?


集合場所から175km地点のしんあさひ風車村で休憩。

IMG_3258.jpg

ソフトクリームが売ってたので
チョコ&バニラを注文。

IMG_3259.jpg

が、例によって売り切れ。ヒナえもんめ!

IMG_3260.jpg

仕方なくバニラ。

この後もほとんどペースを変えずに南下。
距離も200kmを越え、徐々に民家も増え渋滞する箇所も出て来ました。

ここで2度目の琵琶湖大橋通過!

IMG_3262.jpg

琵琶湖大橋横のサンクスで休憩を入れます。

IMG_3263.jpg

ここからは南湖東側を南下すればビワイチは完了です!
多少、渋滞はあるものの、この時間に西側を通ればこんなんじゃ済みません。

渋滞をかいくぐりながら突き進む。
気が付けば既に瀬田川沿いに入り、ビワイチは完了していました。

あとは集合場所までの約40km。

いつも通る道ではなく瀬田川の対岸を走りますが、
途中、登り勾配のある道へ入ってしまった(゜Д゜)

勾配のキツイ登りは自然と引き足を使ってしまうため、
激痛をガマンしての走行(--;

そして、いつもの車道に合流しますが、
ここのペースが35km/hを超えてます(--;

最後尾を走っててちょっと離れたところに車が一瞬割り込み減速。
これで前の二人とは完全に離れてしまいます。これで俺の心がポッキリ・・・

と言っても単独でも普通に30km/h普通に出てるんですよ。
でも前の二人は35km/h。追いつくはずもない。

だいぶしてからKuMOさんが気が付き待ってもらいました。

IMG_3264.jpg

ちょっと休憩してから出発。

チビクロさん「時速30km/h上限で行きましょう。」

う~ん。なんか感覚にズレを感じるのは俺だけではないと思うが・・・

走り始め5km行くかどうかで今度は空腹感に襲われる。
3月に空腹感から脚が完全に回らなくなった経験があるため、たまらずストップ要請!

補給食を食べつつ、休憩時間を長くもらいます。

o0640048011944100941.jpg

脱・・・

補給食が体に回ったところで出発。

国道307号に出て、山城大橋前のコンビニで最後の休憩。

IMG_3265.jpg

ここでも補給を多めに摂って最後の木津川CRへ。

IMG_3267.jpg

ここはKuMOさん先頭固定で30km/h上限で突き進みます。
さすがに夕方6時を超えてるため、サイクリストも歩行者もほとんどなし。

が、途中で30km/h上限は破られ、
数少ないCRの登りを時速33km/hで上りきったことを俺は忘れない・・・
平坦のスピードを維持したまま登るか、この期に及んで(゜Д゜)

必死に食らい付き、集合場所に到着!!

IMG_3268.jpg

到着時間は18時55分。
だいぶ暗くはなってきてますが、まだ対岸が見えるくらいのうちに帰ってきました。
俺の予定より1時間も早く帰ってきてるし(゜Д゜)

もう、座ったまま横になってしまいました・・・

o0480064011944101547.jpg

さぁ、自宅に帰るまでが自走ビワイチ。
もうひとガンバリ・・・

ここでとりあえず解散。
チビクロさんとはここでお別れ。

そして、KuMOさんとは途中まで一緒に走ってからお別れ。

このメンバーで一番家が遠いKuMOさんは320kmの走行となりました。

チビクロさん、KuMOさん、お付き合いいただき、ありがとうございました。
そして、最後に脚を引っ張ってしまい、スミマセンでしたm(_ _)m

また、よろしくお願いします!(自走ビワイチはもうしないけど)

今日の記録(ORCA)
走行時間:10h02m21s
走行距離:277.49km
平均時速:27.6km/h
最高速度:51.7km/h
獲得高度:836m


10時間走って平均時速27.6km/h。
信号や渋滞、休憩での減速以外では、ほどんど30km/h以上で走っていたコトは想像に難くないですよね(汗)
最後に俺はバテたものの、それでもちょっとは自信が付きました(^^;;

しかし、坐骨の痛みと右膝裏の痛み、あと2回目の琵琶湖大橋を渡ったあたりから出てきた左足親指のシビレが今日も酷かった(>_<)
そんな中、きゃうちゃんと大正池ルート行ってきましたが、それはまた明日レポ。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

GW強化ミニ合宿に参加

昨日の自走ビワイチの詳細の前に、GW初日に参加した、
チームまんまのミニ合宿のレポを。

合宿と言っても寝泊りがあったワケではないですが(笑)
このGW中、チームまんまでは集団走行と強度の上げ下げスキルアップを課題に毎朝練習をしています。
俺もシクロクロス部として参加できる日は参加せねば!( `ω´)
と初日に早速参加してきました。

ルートは府道5号を県境まで。
となると県境手前の最後の坂はいつもヘロヘロになるので
今日は何としても最後までもがいていきたいところ!

集合場所から府道5号に入ると先頭交代がはじまり、
集団走行初心者の方にはアドバイスが飛びます。

スムーズな先頭交代が目的のため、
先頭に出てもすぐ交代。

なんか徐々にペースが上がってきている・・・
湯船の畑あたりから太ももに乳酸を感じる・・・

そして湯船の森林公園に入るとまんまさんから何やら指示がとんだ。
よく聞こえなかったが、飛び出した人がいるということはもがき区間に入ったってことか!

飛び出した皆さんについていく。
おかげで脚温存(爆)

最後の県境までの坂はダンシングで登りきれました。
ギヤが1枚重かったせいもあり速度はちょっと控えめだったけど(^^;

帰りは和束のローソン休憩を含め、皆さんと共にあっという間に戻る。

今日の走行はここまででしたが、
いつもの集団走行では気が付かなかったことを発見できたり、
実りのある練習会でした(^^)

9ejhba.jpg
画像はまんまさんから拝借


今日の記録(FP5)
走行時間:2h19m06s
走行距離:63.85km
平均時速:27.5km/h
最高速度:55.7km/h
平均ケイデンス:87rpm

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

自走ビワイチから無事帰ってきました。

今日は自宅からビワイチを自走で行って来ました。

IMG_3253.jpg

もうヘロヘロです。
詳細は明日以降にでも。
記憶が飛んでなければの話しですが(爆)

とりあえず記録だけ。

今日の記録(ORCA)
走行時間:10h02m21s
走行距離:277.49km
平均時速:27.6km/h
最高速度:51.7km/h
獲得高度:836m

3人で行ったとはいえ、平均速度27.6km/hは想定外・・・orz

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

自走8の字ビワイチしてきます

なぜかGW直前に設定された仕事の山場をなんとか終わらせ、GW突入!(^^)

そして、伊吹山HC参加者の仲間達に宣言したとおり、
29日に自走ビワイチしてきます(^o^)/

ルートはコチラ。


ダムメイツ関係者のルート改ざんはお断りします(笑)

朝の早い時間に出発して、南湖の交通量の多い西側を車が少ないうちに通過し、
琵琶湖大橋を渡ってから半時計まわりで北湖をグルリ。

そしてまた琵琶湖大橋を渡って南湖の東側を通る、8の字型のビワイチです。

スタート地点からちょうど280km。
南湖までは自走で走ってますが、ビワイチは実は初めて。
だって、みんな同じ景色でつまんないって言うんだもん(ー_ー;

まぁ、ペース配分さえ間違わなければ大丈夫でしょう。
もしかしたらお尻の痛みとの戦いになるか?!w

とブログを書き込中に、
なんとKuMOさんが参加表明!

なんとも心強いメンバーが出来ました(^^)
これでペース配分さえ間違わなければ・・・(汗

なにはともあれ、ZEROアクシデントで行ってきたいと思います(^^)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ジャージ受け渡し

季節も春となり、

新緑も美しく、

暖かな日差しが降り注ぎ、

汗ばむ日も増えてきたこの時期に、


チームきゃうちゃんジャージが届きました!





IMG_3207.jpg







真冬用ですけどね(爆)

チームきゃうちゃん総監督のジャージデザインが遅れに遅れ、
完成してみればこの季節(^^;

まぁ、次の冬シーズンのお楽しみと言うことで、
とりあえずタンスの奥に保管しておきましょう(笑)

ちなみにこのジャージ。
WAVE ONEの昨年末のニューアイテムで、-5度対応を謳う、プレミアムサーモジャケットです。
今年発足したプロサイクリングチーム『チームUKYO』の選手もこの冬はこのプレミアムサーモジャケットを着て練習しておりました。
脇下にはファスナーが付いていて、開ける事によってムレを防げるようになっています。

で、今日は、雨ということもあり、奇遇にもスケジュールが終日あいてたつきひかりさんに受け渡しをすることに。


ホントは奇遇でもなんでもないんですけどね(^^;
実を言うと、今日はnobさん丸投げ企画の城崎サイクリングの予定だったんですが、
雨のため中止になったんです。
下見まで行ってくれたnobさんにはホント感謝です(^^)


とゆーワケで参加予定だったつきひかりさんは完全フリーってワケでジャージの受け渡しの約束をしたのでした。

受け渡し場所はまんま亭。
俺、2日連続です(^^;

開店と同時にきゃうちゃんと共にまんま亭到着。

掘りゴタツ席に座って程なくして、

つきひかりさんが

なんと家族でやって来ました!

002_20120422204645.jpg

はじめまして~m(_ _)m

そして、なんと息子さんは、

003.jpg

マスターグレードのZガンダム持参!!

004_20120422210735.jpg

実はこのZガンダム。
俺が発売当時購入したものの、
作る機会が自転車に乗るようになってなくなってしまったため、
趣味がガンプラという、つきひかりさんの息子さんに押し付けた差し上げたものなんです(^^)

で、この機会に完成したZガンダムを見せるためにわざわざ持ってきてくれたのでした!
カッコ良く仕上がってましたよ!
ちゃんと完成させてくれて、おっちゃんも満足や(^ω^)

さて、本題のジャージ受け渡し。

IMG_3249.jpg

まんま亭内で勝手に執り行われる受け渡しイベント(笑)

さっそく、袖を通すつきひかりさん。

IMG_3251.jpg

このポーズはなんか別な感じが・・・
サイズもちょうど良く、満足いただけたようです(^^)

このあと、「サイクリストのいる家族」のシンポジウムが開催され、
この受け渡しイベントは成功裏に終わりました(笑)

もちろん、しっかりカレーも食してきました(^人^)

IMG_3254.jpg

今日は家族で時間をいただき、つきひかりさん、ありがとうございました(^^)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

明日は雨なのに・・・

今日は昼にきゃうちゃんが三味線のお稽古のため、俺が車で送ることに。
だから朝早く起きて自転車で走る予定でしたが、

はい、いつものように寝坊。

時間がないため朝は走りにいけずorz

とりあえずオルベアORCAをHCモードから通常モードに戻しました。
と言っても、ブレーキアーチをKCNCからアルテに戻しただけ。
ホイールはEA90SLX → EA50AEROに換装。

きゃうちゃんを送ってから迎えに行くまでの間だけ走りに行くことに。

天候は問題ないがスゴイ強風。
向かい風の中、突き進むも、向かい風のせいか、調子が悪いのか、まったく走りの調子が出ない。

奥山ルートを回ろうかと思ってたが、断念してまんま亭でランチ(笑)
談笑してるうちに時間がなくなり、とっとと帰りました(--;

今日の記録(ORCA)
走行時間:0h44m39s
走行距離:17.28km
平均時速:23.3km/h
最高速度:62.3km/h
獲得高度:193m

明日は雨で全く走れないのに何やってんだ、俺orz


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

チェーン切れた

今日も最寄り駅までの通勤はカレラBLADE(フラットバー仕様)。

いつも通りいつもの道を走り、最寄り駅の駐輪場へ。

駐輪場まであと20mくらい。

最後のひと踏みして、あとは惰性で到着~
と、最後のひと踏みを左足で踏み下ろそうとした瞬間。

バキッ!

という、音を立ててクランクがなんの抵抗もなく回る!

そのクランクのペダルを踏んでいた左足も勢いよく一緒に下へと落ちた(゜Д゜)

一瞬、伊吹山ヒルクライムで攣って痛めた左ふくらはぎのスジが切れたのかと思うほどの衝撃。

で、バキッという音のヌシはなんじゃらほい?

と下回りを見てみると、

チェーンが切れてました。

ミッシングリンクの6つ隣付近。
駐輪場のそばでよかった。
そのまま押して歩いて駐輪場へ預け職場へ。

夕方6時になり、ちょっと仕事場を抜け出してシルベストサイクルへ行ってチェーンを購入。

IMG_3201.jpg

9速の一番安いヤツ。
4つのグレード共通です。

家に帰ってから早速交換。


切れた部分。

IMG_3204.jpg

距離は3000キロも走ってませんが、
長いこと倉庫に保管してた、きゃうちゃんのオペラCELLINIのお下がりなんで経年劣化かな。

予備のミッシングリンクでつなげて作業完了!

また明日からいつも通り通勤できます(^^)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

伊吹山ヒルクライム2012参戦記

伊吹山ヒルクライム2012

に参戦して来ました。

練習らしい練習は数える程度しかしてませんが、

いつもと違うのは、体重。

今朝の体重はなんと60.7kg。

ここ数年60kg台というのは無かった(ほとんど64kg台だった)ので、

体の軽さの効果に期待大(笑)

ちなみに俺は右鎖骨骨折以来、初のヒルクライムレース。
目標は昨日、書いたとおり自己記録更新です!

朝5時に出発し、7時チョット前に到着。

006.jpg

駐車場は荷物預かり場所の正面。
随分、騒がしそうなところになったもんだw

準備を整えていると、KuMOさん、ペダルさんケンターニさん、Hatoさん、MASIさんが到着。

9時過ぎには先発のメンバーが集合場所に向かう時間となったので
我々は受付がてら見送りへ。

IMG_3194.jpg

で、先発メンバーって誰???


ペダルさんも先発メンバーの一人でしたが、

我々が見送ったのは・・・





007.jpg




そう、きゃうちゃん(爆)

しれ~っと参加申し込みして見事、当選!

俺よりも大して練習はしてないが、『寝る子は育つ』理論で1時間切りを目指します(笑)

IMG_3191.jpg

いつものメンバーに見守られながら、

IMG_3193.jpg

スタート地点へと出発していきました。
健闘を祈る(-人-)


このあと、我々は着替えてアップに出ます。
が、アップしてる人が多すぎてあまり負荷が掛けられず。

とりあえず軽いギヤでケイデンスを上げて心拍を上げておいた。

昼ごはん用に買っておいたパンを食べていると、がんじーさんが到着。

それぞれアップを終えて集合してきたその時、きゃうちゃんからメールが。

『53分台でゴール。』

このタイムにプレッシャーを受けるメンバーが数名!!(爆)
大丈夫ですって!でもこのタイムに負けたら罰ゲームか?!(笑)

そして、いよいよ我々の出発時間。

まずはCカテゴリのKuMOさんが出発。

Dカテゴリの我々、Hatoさん、MAGIさん、ケンターニさん、そして次のカテゴリのがんじーさんで談笑しつつ待機。

012.jpg

そして、Dカテゴリの出発がアナウンスされます。
Dカテゴリは約800名近くいるので徐々に流れていきます。

我々も移動しようとしたその時!

MASIさん「パンクや~!」

我々「(゜Д゜)!」

頭の中が混乱。

え?出発?パンク?

MASIさんが横に抜けてチューブ交換を始めます。
パンク処置のスペシャリスト、ケンターニさんが既にスタンばってます。

こりゃ、俺もサポートせにゃならん!

みんなでアタフタしながらも何とか交換。
Hatoさんがポンプを借りて来ました。
エア注入中、「5000番台(Dカテ)はもういませんか~!」とアナウンス(焦

パンク処置が完了し、次のカテゴリの人たちの間をかいくぐって何とか出発できました!

IMG_3203.jpg

出発地点でスタッフのお姉さんと見つめあう俺(爆)

出発地点からスタート地点までは約2.2km。
歩道を走りつつ移動します。

そしてスタート地点到着。

014.jpg

Hatoさんがフラフラとトイレへ向かう。

何気なくその行動を見ながら集団の動くまま前へ移動。
料金所をくぐる付近でふと後ろを見ると、

みんな居ない!( ̄□ ̄;;

Hatoさん、ケンターニさん、MAGIさんはトイレに向かった模様(゜Д゜)

俺は既に料金所をくぐってしまい、スタート位置。
そのままスタートとなりました(^^;

序盤はキツイ勾配が続きます。
が、一昨年はここをマイペースに走り過ぎていたので少しテンポを上げて走る。

どんどん前の選手を抜いていきます。
今のところ調子いい。

が、6km越えた付近でちょっとダンシングを入れたら心拍が乱れる。
ちょっとペースを落として心拍調整。
ここでピンク色のジャージの選手に抜かれる。

心拍が戻るとまたテンポアップ。
ピンク色のジャージの選手を一度は抜き返すが、
また抜かれ、そのアトは追いつかなかった(--;

そして10km付近。
下りの区間が少しだけある。
ここでアウターにギヤを入れ踏む!

コレが失敗!
左ふくらはぎが攣った!orz

しかし、ここで止まるわけには行かない!
クランクを回しつつも左手でふくらはぎをモミほぐしながら前に進む。
当然、減速を余儀なくされ、3名に抜かれる。

徐々に回復してきたが、30秒くらいロスしたかな?(>_<)
回せるようになってからはさっき抜かれた3名を抜き返し、突き進む!

残り1kmの看板が出てきた。

ここからダンシングを入れる!

次の500mの看板が妙に遠く感じる・・・

残り300mで再度ダンシング。
加速の勢いをつけたまま、

ゴール!

ICチップを返却し、完走証をもらう。

荷物を取りに行く途中で、先にゴールしていたKuMOさんが声を掛けてくれ、自転車を預かってくれた。
おかげでスムーズに荷物を取りに行ってこれた。

017.jpg

KuMOさんのドグマとツーショット。

018.jpg

KuMOさんのところに戻ると間もなく下山開始。
Hatoさんとがんじーさんはもうゴールしてるようですが、
下山が始まったので先に下る事に。

俺は超軽量だけどブレーキの効きが悪いブレーキアーチのため、
慎重に降りる。KuMOさんは先行。

途中、「ブログやってる人ですよね?」と声を掛けられる。
完全に気が抜けた状態で、「ウインドブレーカーでジャージが隠れてたのにナゼ分かったのだ?!」という思考が強く回ってしまい、ちゃんと受け答えできずスミマセンでしたm(_ _)m
お声掛けいただきありがとうございました(^^)

到着後、既に着替えてきたKuMOさん、ペダルさん、がんじーさん、きゃうちゃんとですぐそばにあるジェラートのお店へ。

IMG_3216.jpg

IMG_3195.jpg

あっさりとしていて美味しかったです(^人^)

会場に戻るとリザルトが掲載されていたので確認。

【リザルト:Dカテゴリ】
チームきゃうちゃん MURA
37分20秒903  61位
(926人中)
トップとの差:4分29秒
平均時速:19.28km/h


一昨年の記録より55秒更新!(>_<)/

目標達成です!!

同時に、初めてピナレロFP5で記録したタイムをオルベアORCAで更新!(^^;

しかし、ふくらはぎが攣らなければ36分台の可能性があったと思うとちょっと悔しい・・・

IMG_3200.jpg

ここでがんじーさん、Hatoさん、MAGIさん、KUMOさん、ケンターニさんが集い、それぞれ成果、反省を語り合う。
もちろん全員、きゃうちゃんのタイムを上回ってますw。
素でホッとしてる人がいたとかいないとか(爆)

ここで今日は解散となりました。

皆さん、お疲れ様でした!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

最終調整

明日は伊吹山ヒルクライム。

もうどうあがいて練習しても明日の結果にはつながらない。
だからペダリングとか呼吸とか、確認のために最終調整。

行き先は最近しょっちゅう行ってる加茂のお山。
標高が300mチョットだからそんなに脚の負担にならないし、
ちょうどいいかなと。

IMG_3182.jpg

IMG_3183.jpg

今年初めての半袖、ハーフパンツ。
日差しはあったものの、風はちょっと冷たい。

明日は場合によってはレッグウォーマー使おうか。


とりあえず明日の伊吹山HCは、今年も距離が12kmとなり、一昨年と一緒なんで、

目標:自己記録更新


ということで頑張ってきたいと思います。


実は、TTとかヒルクライムとか、
ピナレロFP5で記録したタイムを、
いまだオルベアORCAで更新できてないっていう、
しょうもない事態が続いてるのでコレも今回打ち破ってきたいと思いますw


今日の記録(ORCA)
走行時間:1h04m53s
走行距離:27.52km
平均時速:25.5km/h
最高速度:51.4km/h
獲得高度:340m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

体重維持

今日は平日の最終調整で帰宅したら加茂のお山を目指すはずだったが、
仕事で遅くなってしまったのでナシ・・・

駅から自宅までの約3kmは下り以外ダンシングで負荷をかけたのみで今日は終了(^^;

さて、先々週の体調不良が元で、思いがけず目標体重まで落ちた俺の体重。

そんな不健康な体重の落ち方でも、先週の練習は調子よく登れたというのは前回記事にしました。
せっかくなんで伊吹山HC本番までは何としても維持したい!

と、それからは間食を止め、夜ご飯もいつもの2/3程度に抑えた。


1月に64kg。



そこから伊吹山HCまでに61kgまで
体重を落とすのが目標だったが、



3月29日の時点で63kg orz


が、翌日からの体調不良が明けて、
4月2日の体重が、61.2kg



そして、今日。
帰宅して体重計に乗ってみる。


果たして俺の今の体重は?!








IMG_3180.jpg

61.3kg

イイネ!

しっかり維持できました

何よりも、この体重はしっかり脂肪も落ちての体重。

IMG_3181.jpg

普段、15%前後だけど12%台!

明日からグリコーゲン蓄積のため、炭水化物を多めに摂るので
多少は体重も上がるだろうけど、重量的には思ってたよりいい感じで臨めそうです( ´▽`)

あとは何事もなく、本番当日を迎えるのみ!
ちょっと仕事が忙しくなってきてるのが微妙に心配だけど・・・


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

効果があるのは機材より体重の軽量化

前の週にオルベアORCAに軽量パーツ入れてHCモードに切り替えました。
ペダル込みで約7kgと、思ってたくらいの重量になりましたが、
64kgだった俺の体重は63kgと、目標にしていた61kgには程遠く・・・

と、前の記事に書いたワケですが、
実はこの63kgってゆーのが、ORCAをHCモードにした週末の前に測定した体重。
で、その週末、体調不良で食事が喉を通らずで、随分とツライ思いをしました。

で、復調してから体重計に乗ってみると、

なんと、61.2kg(゜Д゜)

体調不良でほぼ目標達成(爆)

まぁ、こんなのはモノが食べられるようになればすぐに戻るんだからアテにならない。


とは思いつつも、出来るだけ維持に努めちゃいました(笑)

結果、先週末の伊吹山HC対策練は非常に体が軽く、

久々にヒルクライムが楽しいと感じた。

今回の練習にはORCAで行きましたが、
EA90SLXに装着したHC専用タイヤが不安なんでEA50AEROに換装。
ホイール、タイヤ、チューブ、スプロケの重量差だけでも400gくらい重くなりますが、
それでもそんなことが気にならないくらい、軽くなった体重の影響は計り知れなかった。

体調不良から来る体重減なんでスタミナには非常に不安があるものの、
とりあえず、伊吹山本番まではこの体重を維持しておけば、
一昨年の自分の記録を更新できそうな気がしてきた!

とゆーワケで、機材を軽量化するのも手ですが、
体重を落とすほうが絶対効果ありです!(個人の感想ですw)


あ、だからと言って軽量化用パーツは譲りません。一応予防線引いておこw

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

伊吹山HC付け焼刃練

今日はHatoさん企画の伊吹山HC練。

俺の体調不良などもあり、延期の末、本番一週間前の練習となりました。
チビクロさん曰く、「付け焼刃」。

まさに一週間前にだけ練習しても「付け焼刃」ですw

まぁ、今まで練習してきた成果の最終調整練ってことでいいでしょう(笑)
コレと言って練習した記憶もあまりないですがw ←まさに付け焼刃

IMG_3161.jpg

本日集まったのは、マジさん、Hatoさん、チビクロさん、KuMOさん、アヒルさん、ケンターニさん、俺の7名。
マジさんは初対面です。よろしくお願いします(^^)

チビクロさんとアヒルさんは伊吹山HCには参加しないものの、鬼教官として参加です(爆)
Hatoさんは秘密兵器を披露!あ、でも写真撮るの忘れた(´・ω・`)

そして俺は先週組んだ決戦用オルベアORCAを持ってきましたが、
HC専用タイヤではあまりにコワイのでホイールだけイーストンEA50AEROに換装。
スプロケは105の12-27Tが装着されてるので27T使用禁止で臨みます。

挨拶もそこそこに早速出発。
今日は晴れているものの、今現在の気温はかなり低い。
天気予報からすると昼間はだいぶ暖かくなるはず。
ウェアの選択に迷う季節。でも暖かくなってきたのはありがたい(^^)

さて、一発目の大きい山岳地点までは細かい登りを走ります。

途中、

Hatoさん「ワシ、コッチから行くからみんなコッチから登って。」

と、Hatoさんに言われる。

どうも距離はとても短いが激坂区間があるらしい。
Hatoさんはクリアしたことがないから自分だけ迂回しようとするも、
チビクロさんに促され、結局同じ激坂を通ることに。

先に俺が登る。
お、こりゃキツイ!変速するともう27T。早速、使用禁止ギヤを使ってしまったが、
この激坂ではもう24Tに戻せない。最後はダンシングで乗り切る。

後続が次々にやってくる。

IMG_3163.jpg

この激坂をシッティング&片手手放しVサインのチビクロさん。しかも笑顔。
真の強化人間を見た(笑)

そのVサインをしているチビクロさんの後ろ。

IMG_3163B.jpg

Hatoさん、撃沈(爆)
昨日、150kmを走って今日は初めから売り切れてるそうで・・・

そして、今日のひとつ目の山岳区間。
森屋交差点 ~ 金剛山ロープウェイ入口

IMG_3164.jpg

この区間を28分台で行ければ表彰台を狙えるらしい。
もう、はなからゼッテェ無理。
この期に及んでTTはしてられない(^^;

Hatoさんに促され、俺が先頭で出発!
ちょっと走って後ろを見ると、

誰も来てないやん!( ̄□ ̄;;

まんまと一杯食わされたか?!

とりあえず行く先は決まってるからそのまま走っておこうか。
坂練なんで序盤にあった平坦区間は流す。

坂に入ってからはペースが崩れないように回す。

走ってるうちに今日はここをガッツリ走ってアトは流そうか。
と言う気分に。

なので、その先は頑張って走る。

後半に入って後ろを見るとKuMOさんがチラッと見えた!
とりあえず加速w

で、どこがゴール地点?
上から徐行しながら降りてきたローディさんに聞いてみる。

俺「まだ先ですか?」

ローディさん「もう少しですよ!」


う~ん、サイクリストの「もう少し」は信用ならないのだが・・・
と思ってると、ホントにもう少しだった。距離にして50mなかったし(笑)

時間にして34分。

間もなくKuMOさんが上がってくる。
KuMOさんも34分くらい。

IMG_3166.jpg

どうやら俺が出た30秒後にスタートしたらしい。
KuMOさんは昨日、足がパンパンになるまで走ってたそうなのでサラ足ならもっと速いはず。

そして全員到着。

IMG_3173.jpg

適度に補給&休憩して下る。この下りの風の冷たいコトといったら・・・(>_<)

そのアト、同じくらい登る山岳区間があったが、ショートカットしたため一つ目ほどキツクもなく。
今日はHatoさんがこのあと用事があるようで時間を見ながらのルート選択w


そして昼食休憩ポイントのパン屋さん、ヤムヤムに到着。

IMG_3176.jpg

この辺のサイクリストには有名なパン屋さんだそうで。

IMG_3175.jpg

3つのパンを食しました。
なかなか美味しかったです(^^)

近くの自販機で水分補給後、
アップダウンのあるルートを走りつつ、Hatoさんが指定した国道309号の交差点で待機。

Hatoさん合流後、協議の結果、水越峠はパスして竹内側から戻ることに。

竹内の交差点でHatoさん、用事のためお別れ。

IMG_3177.jpg

お疲れ様でした!(^^)

残った我々はデポした場所まで、最後の登りを越えて到着!

IMG_3179.jpg

今回はHatoさんの用事&不調もあり、
距離はいつもの半分くらいでしたが、
伊吹山対策の「付け焼刃」練習としてはなかなかよかったのではないかと思います。

本日さんかされた皆さん、お疲れ様でした!!
そして、来週は本番です。ガンバリましょう!!

今日の記録(ORCA)
走行時間:2h53m41s
走行距離:64.40km
平均時速:22.2km/h
最高速度:59.2km/h
獲得高度:1655m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

ジャージ受け取り。

今日は10時までユックリ寝てました(笑)

起きてからもダラダラ(笑)
昼からようやく走りに行く気になる。

と言っても今日はまんま亭にジャージを受け取りに行く日。
そう、シクロクロス参戦用のジャージが届いたんですよ♪

で、走りに行く準備をしようとしていると、
きゃうちゃんも一緒に行くことに。

せっかくなんで軽く登れるルートと言うことで加茂のお山経由ですw

IMG_3090.jpg

俺が一緒に走ってるとうるさいから先に行け!と言われたため浄瑠璃寺まで先行(´・ω・`)

IMG_3097_20120407192951.jpg

間もなく上がってきた。

IMG_3098_20120407192951.jpg

意外と登ってくるの早かったな。

トイレ休憩後、次のピーク、じゃなく三叉路までまた先行。

IMG_3100.jpg

すると程なくきゃうちゃんやってくる。

IMG_3101.jpg

なんか早くなってきてる感じがする。
日ごろの通勤の成果なんでしょうか?!w

ここからはきゃうちゃん、初ルートのため一緒に走る。

きゃうちゃん「塩ラーメンの粉末スープのニオイがする!」

なんか、そんなニオイの草木があるようですが、
俺はあまりわからず。

てか、こんな低い山とは言え、花粉症人間がそんなニオイを判別できるくらい鼻で呼吸して大丈夫なのか?

と思ってたら、やはり鼻かみ休憩が増える(^^;

国道369号に出て、いつもの道からまんま亭へ。

IMG_3103_20120407193001.jpg

到着してからきゃうちゃんの鼻水とクシャミは最高潮に(笑)

俺も花粉症だが今日はほぼ問題なし。俺は杉花粉のみ?

そして、まんまさんからジャージが手渡されました!
さっそく着てみる。

IMG_3107_20120407193000.jpg

黄色いジャージは初めてです(*^_^*)
似合ってるんでしょうか?(笑)
チームきゃうちゃんのジャージと同じWAVE ONEですが、どうもひと回り大きい感じ。少しサイズ変えたんでしょうか。
まぁ、シクロクロスは寒い時期なんで厚着すればちょうどいいでしょう。

シクロクロスはコレで走ります!

きゃうちゃん「ヘックショッ!!」

きゃうちゃんのクシャミが止まらないため、カレーをいただいたアト、すぐ帰路につきました。

あ、途中、佐保川沿いの桜をみたっけ(笑)

IMG_3116.jpg


まんまさんは営業終了後、明日の白浜のレース参加のため出発するそうです。
頑張ってください!!

今日の記録(ORCA)
走行時間:1h56m28s
走行距離:37.11km
平均時速:19.1km/h
最高速度:46.7km/h
獲得高度:512m

明日は俺の体調不良のため延期になってた伊吹山HC対策練。
もう1週間前なんで調整的な感じで走れればいいなぁ。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

待望のRM-1来る!

約5ヶ月待った待望のアイテム、

RM-1

が来ました!!




え?何それ?

って方も多いでしょう。

もちろん、R-1とM-1が一緒になった総合漫才グランプリではありません!(力説)



まぁ、そんなに引っ張るほどのモノではないのでこっからはサラッと(笑)


モノはコレです。

IMG_3154.jpg

そう、去年10月にコレ欲しい!と言ってた、
サドルにCATEYEのリアライトを装着するブラケット。


早速、装着してみる。

IMG_3156.jpg

CATEYEのサイトでは下図のように、

65.jpg

ヒンジ部分を下にしてるが、俺は上にして出来るだけシートに近づくように設置。


実際にライトを取り付けるとこんな感じ。

IMG_3158.jpg

こうやって装着することで何がお得かと言うと、

IMG_3159.jpg

シートポジションにもよるけど、
シーコンのサドルバックも付けやすいんですよ!

多分、他のサドルバックも取り付けやすいのではないかと思われ。

まぁ、俺はBLADEにサドルバックは付けないんですけどね(爆)

上の画像撮影のためにわざわざシーコンのサドルバックブラケットを一度取り付けて撮影し、
また外したし(^^;
ちなみにRM-1を取り付ける前にシーコンのブラケットを取り付けておいたほうが作業しやすい。


さて、取り付けて感じたことをそのまま書きましょうか。

まず、このRM-1。
なぜこんなに発売が遅くなったのか?
ハッキリ言って、原因は知る由もないんですが、

俺が予想してたのは、
シートレールへの固定が脆弱なのでは?
ってこと。

シーコンのサドルバックブラケットも結構、外れたって話し聞くからねぇ。
そんな先入観念のもと、シートレールとRM-1を固定するネジを見てみると、
プラスドライバーで固定するネジでした。

プラスドライバーで充分固定できるのだろうか?
と考えつつも脱落の無いよう、ギュッと締め付けると、

簡単にナメましたorz

しかも緩めようとして逆回転したらコレもそのままナメましたorz

ネジ弱すぎ。

メチャクチャプラスドライバー押し込んで何とか緩めて再度締め付けたものの、
もう取り外せないかもしれません(--;

俺の先入観念がそうさせたかもしれないが、
取り付け時は注意が必要です。

そして、このネジの改良を要望!

追記:
説明書によると、『俺の力の入れ過ぎ』だそうです。
取り付け時は外れない程度にしっかり締めましょう!



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

走れないのでORCAをHC戦闘モードに!

木曜から続く体調不良で今日の伊吹山HC練は不参加としたワケですが、
その結果、伊吹山HC練自体がキャンセルとなってしまい、
参加予定だった皆様方には大変ご迷惑をお掛けいたしましたm(_ _)m

さて、俺の体調は今日の朝の時点で、
胃の痛みと軽い頭痛は残ってた。
でも、だいぶ上向きな感じ。

昼を過ぎて頭痛がなくなったが、胃痛は残ったまま。
伊吹山HC練は来週仕切り直しの可能性が高いので最後の整備は今日するしかない。

とゆーワケで15時過ぎくらいからオルベアORCAを、

ヒルクライムモードに変身!ヾ(0\0)ゞ

IMG_3153.jpg

IMG_3151.jpg

IMG_3150.jpg

IMG_3152.jpg

IMG_3136.jpg

・シートチューブのボトルケージは当然はずす!-24g
・クイックはKCNCに換装!-73g
・効きが悪いがKCNCブレーキアーチ換装!-139g
・タイヤはHC専用、チューブは温存しておいたEVO55g! -146g
今回のハイライト~!スプロケDURA化-64g

合計446gの軽量化!(重量は実測)

オルベアORCA(2010) + アルテ6700 + イーストンEA90SLX(2008)

の組み合わせで約7kg!(ペダル無しでは約6.7kgでした)

MURA所有バイク史上、一番軽いバイクや!(>_<)/

タイヤの皮むきがてら町内を一周したが、軽くなったような気はする。
体調不良で体力が落ちてるほうが大きい?(゜Д゜)


そして、1月に体重64kgだった俺の目標体重は61kg!

が、しかし、現在、63kg。


一番削らなきゃイケナイところを失敗している・・・orz


しかし、このORCAの状態では来週の伊吹山HC練は危なっかしくて行けないぞ(´・ω・`)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック