第27回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 参戦記(取材編)

乗鞍で、ゴール後のひとコマ。

ゴール後、きゃうちゃんを探して彷徨ってたところ、倒れているHatoさんを発見w

IMG_4199_20120828220932.jpg

その後、きゃうちゃんと無事合流し、Hatoさんが倒れていたところに戻り、3人で談笑していたワケですが、

IMG_5561_20120829215259.jpg


ここで、ちょっとした事件が・・・


記者「あの~、すみません。○○誌なんですが、ちょっと取材させてもらっていいですか?」

突如、話しかけられた我々はちょっと驚き!

記者「3人さん、ご友人ですか?」

この問いに、思わぬ発言がHatoさんから飛び出す!

Hatoさん「いえ、私は違います。」

俺、きゃうちゃん「えぇ~っ!!!!!?(゜Д゜) (゜Д゜)

そそくさとその場を離れようとするHatoさん!
いや、ちょっと待てぃ!!

Hatoさんには何か公の場に晒されてはイケナイ事情でもあるのか?!
いや、マジでチームきゃうちゃんとの友人拒否ぃ?!

とりあえず、恥ずかしがり屋さんということで頭の中で処理し、
Hatoさんをなだめてその場にとどまってもらい、一緒に取材を受けることに。

記者「どのようなお仲間さんですか?」

この問いに間髪入れずに答えたのは、
さっきまで逃げようとしていたHatoさん!

Hatoさん「ダム仲間なんです!」

いきなり過ぎて意味不明~!!
しかも『友人』は拒否したものの、『仲間』としては容認!
なんか微妙な関係だなぁ。。。

記者「ダム・・・、ですか?」

Hatoさん「ダムカードっていうのがありまして、それを集めて回ってるんです。ダムカードのあるダムとないダムが・・・(以下略)」

明らかに記者さん、ダムに興味なし(爆)

そこから前日呑みすぎたHatoさんの話が続く・・・
話がひと段落したところで、Hatoさんを見ながら、

記者「チームまんまのメンバーさんですか?」

Hatoさん「はい、知ってるんですか!?」

記者「えぇ、結構、有名ですね。」

えぇ~、スゴイな、チームまんま。

Hatoさん「で、こっちが、チームまんまでシクロクロスを走ることになってるんです。」

と俺を指す。
ようやく、理解しやすいつながりが記者さんに届きました(笑)

記者「こちらのジャージはなんのチームですか?」

きゃうちゃん「チームきゃうちゃんです!」

記者「チームキャウチャンですか。難しいチーム名ですね。」

俺「あ、キャウチャンはカタカナではなく平仮名です。」

記入していたノートをチェック!何やってんだ俺?
もう、Hatoさんのインパクトの強さに、
チームきゃうちゃんの影は淡路島できゃうちゃんが食べた海鮮丼のマグロよりも薄い・・・

最後はHatoさん、きゃうちゃん、俺の3人でカメラ撮影!

記者さん、しょうもない話ばかりでしたが、ありがとうございました!(^^)

さて、この取材は、この雑誌に載るのだろうか?!

『チームまんまとチームきゃうちゃんはダムでつながっている』と書かれたらどうしよう・・・(笑)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第27回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 参戦記(当日編)

さて、レース当日。

朝4時前に起床。
この日は5時から朝食。
会場集合は6時半なので意外と時間がない。
なので朝食前にウォームアップがてら、近辺を走る。

外はまだ真っ暗。
県道を少し下ってから登り返す事に。
さすがにまだ車通りも少ない。と思っていたら、5分もしないうちに次から次へと車が会場に向けて上がってきた!

こりゃキケン!と感じてすぐ引き返す。
あとはお宿の前の細い道を行ったり来たりして体を温めて終了。

朝食をいただいて準備をすると、もう6時過ぎ!

アタフタと会場へと向かう。
会場に到着し、荷物を預けに行ってると、むっちんさんに声を掛けられました。
今日は乗鞍では数少ないチームまんまジャージでの参加です(^^)

会場ではすでに集合が始まっており、またまたアタフタと並びに。
てゆーか、スゴイ参加者の数で会場がもうパンパン。

IMG_4193.jpg

クラス毎のプラカードも遠くて何書いてるかわからず、結局どこに居ても同じ状態(^^;

女子は7時過ぎにはすぐにスタート。
きゃうちゃんもアタフタとスタート地点に行ったらしい。
きゃうちゃんは目標の2時間切りを目指しスタート!と言っても見送ることすら出来ない状態だったけど(^^;
健闘を祈る!(-人-)

待つこと約30分。
俺の組のスタートが近づいてきました。

IMG_4195.jpg

V3と一緒に走れることを嬉しく思う。

IMG_4196.jpg


さて、俺の今回の目標は75分切り。
75分の根拠は・・・あまりなし(爆)

初参加なんで基準がよくわからない。
乗鞍は単純に伊吹山HCの距離の約2倍(伊吹山HCは公式では12kmだが、実際は10km強)。
伊吹山HCの俺の記録を2倍したら74分40秒。
でも後半は前半と同じペースは持続できないと思われる。あと数分プラスしておくか。
いや、伊吹山HCは脚攣りで時間をロスしてるので、その分はマイナスして??
じゃ、目標タイムは75分で!

てな感じです(^^;
この目標も前日寝る前に決めた事だったりするし(笑)

ようやくスタート位置につく。
カウントダウンが行われ、スタート!!

なかなかいい感じの滑り出し。

徐々に前の方へ出つつ、自分のペースで走る。
伊吹山、比叡山の時はちょっと強めに回したが、今回は後半の事を考えてマイペース。

徐々に前の組の選手たちが多くなる。7kmまで順調。
この辺で回りにいる同じ組で、同じペースで走ってる選手は俺も含めて3人いる事に気がつく。

互いに前に出たりして牽制してる感じで10km地点くらいまで進むと一人抜け出していった。
着いて行くのはオーバーペースと判断して追走は諦める。
もう一人は反応したが途中で諦めたようで、また数キロお付き合い。

その選手のと並んだ時、「同じペースの人がいてウレシイです!」と声を掛け前に出る。

集中してペダルを回す。気付いたら一緒に走ってた選手はいなくなってた(゜Д゜)

15km地点を過ぎたくらいから妙に脚が回るようになる。ハイになってきたか?!

進むにつれ、キツイ勾配の九十九折りが現れる。
ここで困ったのは、勾配のある左コーナーではみんなアウト側、つまり右側に寄ってしまい、追越しが困難なこと。
仕方なくイン側のキツイ勾配を突き進む。意外と心拍乱れる(--;

が、アウト側のダンゴになった集団から、「すげぇ・・・」の声が聞こえ、ちょっと優越感(笑)
逆にペースダウン出来ないというプレッシャーも(^^;


気がつかなかったが、17kmを過ぎたところで、きゃうちゃんを抜いたらしい。

すぐ『残り3km』の看板。
でも、俺はそれを『残り2km』と読み違える。

おかげでホントの『残り2km』の看板を見たとき、ゲンナリ。。。
更に遠く、ゴール付近まで続くコースが見渡せる場所に来たとき、まだこんなにあるんかよ!と更にゲンナリ。。。

が、しかし。最後まで力を抜いてはイケナイ!

そして、『残り1km』の看板を超え、スピードアップ。
『残り50m』で今年のHC恒例の下ハンダンシングで再加速!w

ガシガシ抜いて、ゴール!!

なんか、頑張ったよ俺。


自転車を置いて、荷物を取りに行ってからしばらく休憩。

IMG_4197.jpg

そろそろ、きゃうちゃんがゴールするはず。と思い、捜すが見つからず。

と、荷物預かりトラックの下に倒れてる人を発見!

IMG_4199_20120828220932.jpg

Hatoさんや!(゜Д゜)

話しかけても全く動かず。
足の付近が痒くなったのか、ようやく上体を起こし、足を掻き、ようやく俺に気がつく(笑)

なんでも前日に飲みすぎてスタート前は吐き気との戦いだったらしい(^^;

そのうち、きゃうちゃんも合流し、風景に見入りつつ談笑。

IMG_4201.jpg

IMG_4208_20120828223319.jpg

IMG_4215.jpg

下山の列も長くなってきたので下ることに。

はじめは3人で走ってたが、そのうちバラバラ(^^;

スタート地点の会場に着いた時にはどのタイミングで下って来たか、全くわからず。

とりあえず、スイカをいただく(笑)

IMG_4222.jpg

美味いスイカでした(^^)

そして、完走証を発行しているということなので並ぶ。

IMG_4224.jpg

乗鞍の完走証は、その場で名前と時間をプリントアウトしてくれる。すごいね。

IMG_4225.jpg

とゆーワケで、今回の結果!

【リザルト】
ロードレーサー/男子E
チームきゃうちゃん MURA
73位(1343人中) 1時間12分50秒396 トップとのタイム差11分30秒 Av16.8km/h



目標を2分以上上回りました!
そして、上位5.4%でのゴール。上々ですね(^^)
コースの雰囲気もわかったので次回は70分切りイケちゃう?←調子乗りすぎ

きゃうちゃんが合流し、きゃうちゃんも目標を大きく上回ったとのこと。
きゃうちゃんの記録については本人のブログで(笑)

そして、抽選会まで時間を潰すことに。

きゃうちゃん「抽選はどうやってやるの?」

俺「え?昨日の受付で貰った袋の中に抽選券が入ってたやろ?」

きゃうちゃん「えぇ!見てなかった!!宿に置いたままやわ!取ってきて~!」

総監督の命令は絶対である。。。宿まで取りに行くことに(--;

そして、表彰式が終わり、抽選会。

IMG_4232.jpg

いつも通り、何にも当たらなかったね(´▽`)ノ
俺の宿までの往復は無駄に終わったorz

帰り際、ペダルさん、マーブさん、ONIXさんに会うことが出来ました♪

宿のご厚意で大会終了後、風呂を頂いてからのチェックアウト。
とてもありがたいサービスでしたm(_ _)m

最後に、大会スタッフの皆様、ありがとうございました!!
楽しい大会でしたよ!(^^)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第27回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 参戦記(前日編)

先週土曜日の朝6時前。

第27回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

にきゃうちゃんと共に参加のため、自宅を出発!

ホントは朝5時に出発予定だったけど気にしない(笑)

今日は受付のみだし、受付時間までも余裕で到着する予定だし(´▽`)

名神高速から東海北陸道へと順調に車を走らせる。

飛騨清見I.Cから降りて、高山清見道路に入るのだが、
我が家の6年前のカーナビは、飛騨清見I.Cの分岐で右車線を案内。
それに従ったところ、そのまま東海北陸道を北上し、普通に24km先の白川郷方面へ・・・orz

そういえば昔、高山来たときは飛騨清見I.C以北は出来てなかったような記憶があるなぁ。。。
ナビの情報がソレくらいのままだってことか・・・

まぁ、時間もあるし、白川郷を見てから行きますか(笑)

IMG_4162.jpg

IMG_4172_20120827221901.jpg

ちょっと早いけど昼食もここで済ました。

024.jpg

前にこっち方面来たときは白川郷にも寄る予定だったんですが、時間が押して結局行けず仕舞いだったんでヨカッタかな。
まぁ、あまりにも観光地化されていてゲンナリしたのが正直なトコですが(^^;

気を取り直し、飛騨清見I.Cまで戻る。
高山清見道路も、ナビが高山西I.Cまでしかなく、わざわざ高山市街を通っていくことに(--;

新しいカーナビ欲しいわ~

14時頃に宿に到着。
宿のご好意でチェックインを時間前に済ませ、早速、受付会場へと自転車で移動。

受付会場までは約1.5kmの距離。
が、そのうち半分くらいが10%勾配の登りという、早速の乗鞍の洗礼に遭う(^^;
途中から会場までの車渋滞があり、歩道へ。
歩道は小石が結構あって走りづらかった(--;

会場へ到着。

IMG_4177.jpg

本番が明日のため、チームジャージを着ている人はほとんどおらず、みんな結構地味目の格好。


が、そんな中、



ド派手なジャージを着ている人が!!



026_20120827223511.jpg


あ、オレ、オレ!(笑)

本番は『チームきゃうちゃん』ジャージで参加しますが、
今日は昨夜の準備中の気分でこのジャージで目立つことに決めました(笑)

ムダに目立ってるぜぇ~。
目立ち度ナンバーワンだぜぇ~。

受付を済まし、各種ブースをひと回りしたあと、宿に帰ることに。

勾配10%の坂を登ってきたワケなので今度は10%の下り。
多少、きゃうちゃんのペースを見つつ、下っていると・・・

バシュッ~!!!

突如、破裂のような音がして自転車の挙動が不安定に!!(゜Д゜)

もうパンクしたのは明白!
ゆっくりブレーキをかけてストップ。

タイヤを外してチューブを見てみると・・・
なんか、アスタリスク(*)みたいな穴が空いている。
タイヤのその部分に何か刺さってないか確認してみると・・・

IMG_4179.jpg

大穴あいてるやんけ!( ̄□ ̄;;

ヒルクライム用決戦タイヤ、IRCのヒルクライム専用タイヤとチューブがパァです。。。orz
多分、受付に向かう途中に入った歩道で小石踏んでサイドカットしたんでしょう・・・

とりあえず、ノーマルな予備チューブに交換。
タイヤの大穴の空いた部分にはビニールを裏から当てて塞ぐ。

てな、作業を、

029_20120827223511.jpg

目立ち度ナンバーワンなジャージで、受付会場に向かう渋滞の車から注がれる視線の中、顔を真っ赤にして行いました(--;

宿に戻ってからはパンクした後輪だけ、予備で持ってきてたミシュランPRO4サービスクルスに交換。
このタイヤも新品じゃなく、何度かパンクしてるヤツなんで不安一杯なんですが・・・

まぁ、レース前のパンクでヨカッタ!ということにしておきましょう!

この日は夜10時前には就寝。

明日はがんばるぞ!!


って、コトで。当日編はまた後日。。。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

乗鞍、終了!

乗鞍ヒルクライム、無事終了しました!

今日も一泊するのでスマホからブログ更新です( ´ ▽ ` )ノ

とりあえずタイムだけ。

1時間12分50秒

前記事のコメント欄に掲げた目標、75分をクリアしました♪( ´▽`)

詳細は帰ってからという事で!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

今週末は乗鞍

気が付けば今週末はもう乗鞍。

今、アタフタと準備中(笑)

先週の高取城戦国ヒルクライムが不調だったため、
昨日までに夜練等で、加茂のお山、須山、鉢伏峠を登ってフォームチェック。
どうやら左膝痛以来、左かかとが下がって回していることが判明。
とりあえず矯正しときました。

あとは数日前から発症してる胃痛。胃が痛いと力入りません。
冷えた飲み物をイッキに飲むと速攻で胃を壊す体質なんで、夏の暑い日は気をつけて飲まないとあっという間に胃痛を引き起こします(--;
でもこれはだいぶ快方に向かってます。当日は多分問題ないでしょう。

まぁ、一番の原因は練習不足であるのは明白。
この辺はもうジタバタしても仕方ない(笑)

初めての参加だし、どのヘンを目標にしていいかも分からないですが、
半分より上には入りたいですね。

怪我の無いよう、頑張ってきま~す!!(^^)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第4回高取城戦国ヒルクライム参戦記(抽選会編)

さて、表彰式が終了しましたが、参加者は誰一人として帰るそぶりを見せない。

そう、ここからは参加者全員がもらえる抽選会!♪

IMG_5316_20120820205122.jpg

ステージの上に並べられる賞品。
その中で際立っているのが、メンテナンススタンド!
しかも3台あります!!

他に見えるのはレジャーシート。コレはいらんわw

あとは細かくてよく分かりませんが、ジャージ、サドルバック、タオル等々

ほとんどの参加者の念はメンテナンススタンドに向いています!!

KuMOさん『メンテナンススタンドいいなぁ~』

俺『メンテナンススタンド、来い!!(>_<)』←両腕を前に出し、念を送る

MASIさん『自走で来たし、近くのコンビニから発送しようかな~』←既に当たったつもりになってたそうですw

そして、抽選会が開始されました!!

メンテナンススタンドはやはり最初に呼ばれた人がゲットだろう・・・

スタッフ「○○番!」

あ~違う・・・と思ったら、最初に呼ばれた人はなんか違う小物を貰ってた。
何だよ、スタンドはいつ飛び出すんだ?!

淡々と番号が呼ばれ、誰に何が渡されるのか全くわからない。

そしてMASIさんの番号が呼ばれた!
賞品は・・・サイクルキャップ!
無難なところです。

そしてまた淡々と抽選が続きます。
何の盛り上がりもないまま、いきなりメンテナンススタンドが1台出てしまった!!

そして、KuMOさんが呼ばれる。
賞品は・・・

IMG_4155_20120819225256.jpg

ん?何コレ??

どうやらヘンな柄のバンダナであることが判明!

きゃうちゃん「KuMOさんに似合わねぇ~!!(≧▽≦)σ」

確かにKuMOさんにはあり得ない柄物!!
でも、逆に被ってみて欲しい!!ww

KuMOさんは被ることを断固拒否!!

KuMOさん「今日は頑張ったのにこの仕打ちは一体・・・」

そうしてるうちに俺が呼ばれる。

賞品は・・・

IMG_4156_20120819225256.jpg

サドルバック。無難すぎてみんなつまらなそう(爆)

そして、参加者全員の抽選が終了。


ん?


メンテナンススタンド2台とも余ってるやん!!

他にジャージとか比較的高額商品も結構余ってるし!!

レジャーシートも5枚くらい余ってる!!いや、コレはいらんけど!!


進行スタッフが気まずそうにしてたが、機転を利かし、
ここからジャンケン大会に早がわり!!うっしゃ!!


まずはレジャーシートの争奪ジャンケン。これはイラナイって!!

が、順当に勝ち進み・・・

IMG_5321_20120820205555.jpg

レジャーシートゲット・・・orz

IMG_5323.jpg

しかも、

スタッフ「今当たった人はこの後のジャンケンは参加出来ません!」

にゃにお~!!ヾ(`Д´)ノ"


そして、いよいよメンテナンススタンド!

俺にはもう関係ないけど(涙)

ここでKuMOさんが順当に勝ち進み4人に絞り込まれる!!

IMG_4157.jpg

そして、KuMOさんと小さいお子さんが勝ち抜き!!
一応、選択権を掛けてお子さんとKuMOさんがジャンケン。

IMG_4158.jpg

KuMOさん、負けるもメンテナンススタンドゲット確実!!


一番目に賞品選択権のあるお子さんは真っ先にレジャーシートに手を掛けたが、お父さんになだめられ、メンテスタンドゲット(笑)


そして、KuMOさんも・・・

IMG_4159.jpg

メンテスタンドゲット!!

ヘンなバンダナだけでは終わらなかったか、チッ!w
こんなところでチビクロさんのドーピングが効き始めるとは!(爆)

メンテスタンドはバッグにもなるレジャーシートに納めて、俺が逃走w

IMG_5333.jpg

KuMOさんは自走参加なので車載組の俺が預かることに。

ちなみにヘンなバンダナはnobさんに押し付けプレゼントするそうです(爆)


こうして、無事、閉会式も終了し、解散となりました。

今回参加したMASIさん、KuMOさん、そして応援に来てくださった、チビクロさん、アヒルさん、お疲れ様でした!&ありがとうございました!(^^)

そして、大会スタッフの皆さんも大変お疲れ様でしたm( _)m



このあと、みたらし団子を買いに行けなかったきゃうちゃんは、
そのまま車でみたらし団子を買いに行くことを総監督として指示。

細い道を恐々と通りつつ、お目当ての今西誠進堂へ。

IMG_5338.jpg

ここのみたらし団子はマジウマです!

IMG_5340_20120820210250.jpg

持って帰ってはイケマセン。その場で食べるのが一番うまし!
注文してから焼いてくれるので表面カリカリ、中もっちり。タレもウマイです!

おわり。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第4回高取城戦国ヒルクライム参戦記

今日は、第4回高取城戦国ヒルクライムに参加してきました。

去年は鎖骨骨折の影響で不参加でしたが、
それ以外は第1回から参加しているヒルクライムレースです。

去年までは7km強のコースでしたが、今年からは折り返し区間が省略され、
約6kmのコースとなりました。

よって、目標としていた、第2回のタイム更新は確実w
あとはどれだけ上位に食い込めるかってことくらいでしょうか。

今日はきゃうちゃんは不参加ですが、明日香にある今西誠進堂のみたらし団子目的で応援に来ることにw

会場に到着し、ウォームアップのため、固定ローラーで回します。
今年は近辺の道路を使用してのウォームアップは禁止されています。

従って、ローラー台を使用してのアップなワケですが、
レース前のアップをローラー台でするのは初めて。
どれくらいの負荷を掛ければいいのか全然分からない。

とりあえず、軽く回し、高ケイデンスで心拍だけを上げておいた。
時間にして約10分。

きっと足りない。

このアップ不足はレース時に顕著に現れることに・・・

アップ中にKuMOさんとMASIさんがやってきました。

KuMOさんは俺よりも速いタイムでゴールすることが目標だとか。
低い目標やな~!と、ケチをつけながらも開会式の時間となり集合。

IMG_4134.jpg

各種注意事項などを聞いたのち、スタート地点へ移動します。
スタート地点までは会場から約2kmほど移動。

その途中、応援に行きますと連絡のあった、チビクロさんとアヒルさんに遭遇!
ありがとうございます(^^)
交差点の通過様に発見したので信号のタイミングの関係で後から追ってくる模様。

スタート地点で待機。

この大会の特徴としてはスタートまで、非常に静かなんです。
スタートもMCとかが盛り上げるワケでもなく、静かに時間が進み、
聞こえてくるのはスタートまでのカウントダウンとスタートのピストルの音くらい。

そんな静粛な空間の中、後ろからチビクロさんとアヒルさんがやってきました。

チビクロさん「MURAさん!ドーピング薬物を持ってきました!飲みますか!?」

冗談とは分かっているものの、他の参加者の前で、しかも大声でドーピングとか!(^^;

とりあえずお断りする(笑)

するとチビクロさん、前の列のKuMOさんを発見!

チビクロさん「KuMOさん!KuMOさん!ドーピング薬物を持ってきました!飲んでください!!」

チビクロさん、列の中に入って行き、KuMOさんにドーピング薬物なるブツを飲ませている!

IMG_5272_20120819214412.jpg

周りの目はKuMOさんとチビクロさんに釘付けです!!

そして、俺は他人のフリをして下を向く。

IMG_5270.jpg

MASIさんも飲んだらしいw
ドーピング薬物の正体は、ミント系の濃いい液体だったようです。
パッケージは明らかに日本のモノではなく、怪しさ満点のモノだったとかww

そして、ようやくレースがスタート。先頭列の選手がスタートしていきました!

IMG_4135_20120819212718.jpg

スタートは1列ごとに1分間隔でスタート。
俺より先にスタートするKuMOさんは、先ほどの『ドーピング騒ぎ』で注目を浴びてしまったため、
ヘタな失敗は出来ないと、クリートキャッチもかなり慎重に行って、ダッシュで先頭を走っていきました(^^;

IMG_5289.jpg

そして、俺のスタート!

IMG_5294_20120819214412.jpg

クリートキャッチに手間取るも、2番手から先頭に出る。
アップダウン区間を先頭で終え、登り区間へと入る。

ここで問題発生!

脚が思うように回らない!( ̄□ ̄;;
アップダウン区間で脚を使ってしまったのか?!

いや、そこまで踏んでないし余力は残したつもり。
が、しかし。この回らなさは・・・

登り区間に入り、すぐさま同列の選手に抜かれる。
とりあえず後ろに張り付くが、ジリジリと離されてしまったorz

その後、後ろの列の人にも一人抜かれる。

コリャ、アカンわ(゜Д゜)
多分、アップ不足です。
ローラーでのアップ方法が全くなってなかった。
あと、チョット緊張があって、体が硬くなってたか。

とにかく登り坂がシンドイ(--;
34×25Tを使いまくりになってしまった・・・

登り区間は結局、ガマンの走りを強いられ、
最後のゴール前だけは下ハンダンシングでゴール!

全くもって不本意な走りでしたorz

ゴール後はペプシの配給がありました。

IMG_4137.jpg

なぜゼロカロリー?

KuMOさんと落ち合い、その後、俺の2列後のMASIさんもゴールし、合流。

IMG_4138_20120819223934.jpg

この大会は更に上の高取城跡まで行ってサインをしないと完走扱いにならないため、
預けてあった靴に履き替え、山を登ります。

いつもながらエライ登り(^^;

IMG_4140.jpg

上まで上がると、サインではなく、番号チェックで係の人にゼッケン番号をチェックしてもらうだけになってました。

全カテゴリが終了するまで高取城跡で待機。

IMG_4143_20120819224456.jpg

いろいろとMASIさん、KuMOさんと談笑。

そして下山。
途中で、きゃうちゃんとチビクロさん、アヒルさんを発見!
きゃうちゃんは全員スタート後、みたらし団子を買いに走る予定でしたが、
この様子ではチビクロさんとアヒルさんと話しをしてて行ってないっぽいな(笑)

会場に戻ると、引換券と交換で食事が配られます。

IMG_4146.jpg

前に比べるとだいぶこじんまりとしましたが、美味しい食事でした(^人^)

ここでドーピング騒動を巻き起こしたチビクロさんとアヒルさんが帰るとのこと。

IMG_4147.jpg

チビクロさん、アヒルさん、応援ありがとうございました!(^^)

食事が済み、トレイを片付けに行くと、結果が発表されていました!

【結果】
Cカテゴリ 
21分49秒 
5位
(26人中)


とりあえず上位完走です!

が、しかし、4位との差は1分52秒もあり、
素直に喜べない結果となりました。

逆に俺のタイムを上回ることを目標にしていたKuMOさんは目標達成でご満悦(^^;

間もなく表彰式が開始されます。

IMG_4151_20120819225256.jpg

IMG_4154.jpg

そして、全員に当たる抽選会が開始されます!



最後まで書こうと思いましたが、眠気先行のため、抽選会の模様は後日・・・m(_ _)m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

シクロクロス車、完成?

先週もチョロチョロといじってたのですが、ようやくシクロクロス車が落ち着いてきました。

先日上げてた4つの課題、

1.ハンドルが遠くて前乗り状態
2.前ブレーキのミニVが壊れたので前だけカンチ
3.専用に購入したクランクCX-50(46/36T)が未装着
4.購入したクランクが57系だが、コンポは56系で互換性なし。

を全てクリア。

1.ハンドルが遠くて前乗り状態

ハンドルはMOstのヤツを購入してましたが、MOstのはカレラBLADEに取り付け、
BLADEで使用していたDedaのハンドルを使用しました。
理由はステムがDedaになったのと、フレームとの色調のバランス。

027_20120818192151.jpg

バーテープはやはり黄色でしょう(笑)

ステムは60mm、ハンドルリーチは80mm。
前と比べ、40mmくらいは手前になったと思います。


2.前ブレーキのミニVが壊れたので前だけカンチ

シマノのカンチブレーキBR-CX70を装着。

IMG_4132_20120818192151.jpg

フロントはなんら問題ありませんでしたが、
リヤはちょっと問題が。

023_20120818192152.jpg

ブレーキワイヤ受けが下過ぎて、アーチワイヤーが取り付けられない!( ̄□ ̄;;

シマノのアーチワイヤーは専用品なのでワイヤーを短くするとか出来ない。
どうしたものかと考えた挙句、

シクロクロス車に標準添付されてたカンチのアーチワイヤーとチドリを使用することに。

IMG_4133.jpg

なんか、バランス悪いし、レバーも深く握らないとブレーキが効かないが致し方なしか。

ブレーキ自体はちゃんと効いてます。
標準添付されてたカンチに比べたらメンテナンス性も悪くないと思う。


3.専用に購入したクランクCX-50(46/36T)が未装着
4.購入したクランクが57系だが、コンポは56系で互換性なし。

はい、取り付けました!
コンポは5600系105でしたが、互換性がないため、
BLADEに取り付けていたSORAと総入れ替え!

026.jpg

思惑通り、
コンポ:SORA(9速) + クランク:FC-CX50
は問題なく使用出来ます。

クランクがムダにならなくてヨカッタ(^^)

FDはSORAのFD-3500を使用しましたが、46Tのチェーンリングでも問題なく動作してます。


とゆーワケで、これで完成形となりそうです。

025_20120818192152.jpg

これからちょっとずつ慣らしていこう(^^)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

久々に夜練

久々に夜練してきました。

平坦オンリーの、
いつもランで走ってる信号のない約2kmの周回コースを、
普通に3周。
ちょっと負荷掛けて2周。
スプリントで1周半。
クールダウンに2周半。
家までの往復2kmの合計18km。

周回コースと言っても、縦長に1km。折り返してまた1kmの細長いコースなんで、
折り返しで減速せざるを得ないのでほぼインターバルトレーニングだったりする。

ローラー回すよりは継続できるかも(笑)

今週末は高取城戦国ヒルクライム。
付け焼刃だぜぇ。
しかも平坦オンリーで登ってないぜぇ。
体重1kg増えたままだぜぇ。ワイル(ry

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

山岳系美山ライド(詳細編)

昨日はペダルさん企画の美山ライドに行ってきました。

実は俺、美山は初めて。
行ったことのある皆さんはサイクリングにはとてもいい場所。とか聞きますが、
今回はペダルさんの隠れた名所(峠)が含まれているため、どうにも快適な、とはいかない模様(笑)

デポ地の日吉ダムに到着。

ai9udz.jpg

今回はダムライドではないのでダムカードはナシ。
勝手に貰うと暴君からのペナルティもコワイしね♪

上記の写真を撮りに行ってる間に既に出発準備が整ってた(゜Д゜)

IMG_4068_20120813203513.jpg

今回、参加された皆さんは、

haretokiさん、kenさん、KuMOさん、nobさん、ZONOさん、テツさん、ブチさん、ペダルさん、マーブさん、俺の10名(abc、あいうえお順)

皆さん、よろしくお願いします(^^)

今回は距離が約172km、獲得標高が2400mと結構ハードな上、
剛脚が揃ったメンバーばかり。
俺、ついて行けるのだろうか・・・

早速の出発!

IMG_4071_20120813203512.jpg

序盤は走りやすいという、美山らしいコース。

でも、巡航速度はハンパじゃない。
このメンバーの恐ろしいところはコレが普通ってトコロですかね・・・

この速度だとなかなか写真も撮り難い。

頑張って後ろを撮ってみる。

IMG_4075_20120813204820.jpg

ペダルさん、余裕の舌出し。
ロードウォリアーズもビックリです。ヒール転向でしょうかw

IMG_4076.jpg

ペダルさんの後ろからも意気盛んな体勢で迫ってくるモノばかり!

約35km走ったところで美山ふれあい広場で一度目の休憩。

IMG_4082_20120813204819.jpg

ココまでのペースを考えて、ある程度ガッツリ補給。

IMG_4078_20120813204819.jpg

皆さんもそれぞれガッツリ。

IMG_4081_20120813204819.jpg

nobさんはトンボになつかれるw

IMG_4077.jpg

このアトは九鬼ケ坂。
テツさんが飛び出す。どうもピークゲッターらしい・・・(汗

あ、この辺、なんか美山って感じですねぇ。

IMG_4083_20120813210312.jpg

どっからそんなイメージが焼きついたのか知りませんがw

九鬼ケ坂を2度通るルートを通過後、給水させてもらいます。

IMG_4085.jpg

やはり、ボトル1本では足りなかったか・・・

このあと、堀越トンネルまで登り。
後ろで堀越トンネル(ピーク)まで2kmくらいと聞き、飛び出すテツさん。
やはりピークゲッターや!追いすがるも届かず。
テツさんのガッツポーズを目前で見る・・・

トンネルをくぐり、下っていくと次の休憩ポイント、道の駅名田庄。

IMG_4086_20120813210311.jpg

冷房の効いた売店でブラックサンダーを買うも、中身は溶けてドロドロ(--;
外で鯉すくいをしていたが、そこのおっちゃんが志村けん似でワロタw

ここまでは緩いアップダウンばかりだったが、あと10kmも行けばメインディッシュの峠道に。

ペダルさんが先頭で五波峠の入口まで案内。

IMG_4093.jpg

入口に到着するや、後ろに控えていた皆さんが続々と先頭に出て登り始める!
どんだけ坂が好きなんでしょう(笑)

ちなみにここまでで約76km走ってますが、
Av32.1km/h。
あの~・・・

そして、この坂、案外キツイ・・・

まったくもって力が出ない。汗ばかりボタボタと落ちる。

後ろでテツさんが誰かにアトどれくらいでピークか聞いている。
もう少しっぽいとの回答に飛び出すテツさん。
でも、先行してる六甲組にはもう追いつかないのでは?
まさか、ここから追い上げられるのか?!

と、思ってたら、ピークはまだまだ先でテツさん落ちてきました(笑)
テツさんにピークを教えてはならない(笑)

最後はハンガーノック気味だったKuMOさんと一緒にピーク到着。

IMG_4094.jpg

ちょっとスプリントっぽいことしましたが、俺がKuMOさん側にふらついてしまい、幅寄せする格好に。
KuMOさん、大変失礼いたしましたm(_ _)m

全員が揃ったところで記念撮影。

IMG_4096.jpg

下って後続を待ってからランチポイントの自然文化村へ。
まだ、午前中だったんやなぁ。なんだろ、この疲労感・・・

ほぼ平坦っぽいアップダウンを走り、

IMG_4101.jpg

ランチポイントの自然文化村到着。

IMG_4106.jpg

ランチはバイキング。

IMG_4104.jpg

鹿やら猪やらのソーセージ、ハンバーグ。ご飯は炊き込みご飯。坦々麺もあり。
しかし、この皿1枚には随分と載せにくい・・・

ペダルさんなんか、この皿の上で器用に卵かけご飯してるし・・・
と思ってたら、我々が入ったときにご飯用の茶碗やら小さい皿が出切ってて無いだけだったし!

バイキングは食と共に、皿を切らしてはイケナイ食べ方なのですよ。減点!

デザートを取りに行ったら、

IMG_4105_20120813221412.jpg

さっきまで無かった鮎のから揚げがあったのでついでに持ってくる。

頭からがぶりつき。
が、この鮎のから揚げがこのアトの走行に影響することに・・・

食事を終え、再出発。

IMG_4107.jpg

かやぶき屋根の民家発見。まだ美山にはいくつかかやぶき屋根が残ってるんですねぇ。

そして、次の峠、佐々里峠へ。

IMG_4110_20120813221412.jpg

嬉々として登って行く剛脚の群れ。

そして、俺は・・・
体内の油っ気が気持ち悪い・・・
さっきの鮎のから揚げがトドメだったか・・・
気持ち悪いのが抜けない上に、頭もフラフラしてきた。熱中症か?

なんとか耐えてピーク到着。

IMG_4111.jpg

ちょっと休憩後、下ってから川で休憩することに。

IMG_4115_20120813222909.jpg

IMG_4116.jpg

最近、この川遊びが流行ってるらしい(笑)

俺はちょっと熱中症気味でシンドイので・・・

c136fa98e.jpg

頭を直接冷却(笑)

コレは効いた!だいぶ体調もマシになる。

今度はKuMOさんにバッタがなつく。

IMG_4117_20120813222909.jpg

美山は自然がまだ生きている。。。

ここからは当分の間下り基調。

IMG_4119_20120813222908.jpg

が、明らかにこの列車の先頭、踏んでるよね・・・
力抜くと置いていかれるもの・・・

次の休憩ポイントはサンダイコーという、スーパー。
ウッディ京北のお向かいさん。

ここでガリガリ君補給。

aifhbm.jpg

棒に何か書いてる!!!
ちょっと元気復活!(笑)

更にリアルゴールド注入。

IMG_4120_20120813223941.jpg

確か峠はあとひとつ。これを乗り越えれば・・・
と、出発してほどなくして峠っぽい坂が出てくる。

元気なうちに登っておこう。

一人先行して登って行くも、アッというまにピーク。
なんだ、これで終わりか~

と思っていたら。今のは峠ではなく、別でガッツリしたのが用意されてるらしいorz

次の峠までも相変わらずのハイペースで・・・

IMG_4121_20120813223941.jpg

最後の峠は持越峠。
まだ脚が多少残ってたので先頭組に食らい付く。
分岐点からペースダウンしつつ、上りきったらもうくだりのみ!

と思ったら、デポ地がダムの上の駐車場なのでそこまで登らないと・・・(--;

そして、ようやくデポ地到着!

IMG_4123_20120813223940.jpg

自販機で給水。水道で手足を洗い流す。

暴走等で道間違いなどで終わってみれば182km。
でも事故無く走り終えることが出来ました!

IMG_4128.jpg

落ち着いたところで解散となりました。

皆さん、お疲れ様でした!!
そして、今回企画していただいたペダルさん。ありがとうございました!

また次回もよろしくお願いいたします(^^)/

この日の記録(ORCA)
走行時間:6h27m40s
走行距離:182.69km
平均時速:28.2km/h
最高速度:70.5km/h
獲得高度:2061m

しかし、後半の峠3つ登っておいて、Av28.2km/hって何なんでしょう・・・
ハンパねぇ。。。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

山岳系美山ライド

今日はペダルさん企画の美山ライドに行ってきました。

IMG_4110_20120812232635.jpg

もちろん今回もシンドイツーリングだったため、

詳細は後日。。。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

避暑ライドという名のツールドダムカード7th(詳細編)

8月5日。
この日はHatoさん企画のツール・ド・ダムカード第7ステージ。

元々は避暑ライドということで大台ケ原方面を走る予定でしたが、
土砂崩れによる通行止め区間がまだあるとのことで、
急遽、ツール・ド・ダムカード第7ステージが企画されたのでした。

朝、集合場所に到着。
なんか小雨だし・・・

IMG_4032_20120806210542.jpg

とりあえず準備に取り掛かる。
しばらくすると、参加者が続々と集まってきました。

IMG_4033_20120806212938.jpg

今回の参加者は左からHatoさん、MASIさん、アヒルさん、KuMOさん、俺の5名。

さっそく、企画者であるHatoさんより今日のコースプロフィールが渡されます。

IMG_4066_20120806210854.jpg

大まかなルートは、
吉野川~高野山~竜神街道~高野竜神スカイライン~レストラン鶴姫(昼食)~野迫川村~猿谷ダム~九尾ダム~天川村~西吉野~吉野川
という感じ。
今回は、いや、今回も、距離150km、獲得標高3000mの過酷なコース。

一通り目を通すと・・・
あ、スプリントポイントが明記してある!
しかも、ポイントがわかりやすい!
九尾ダムがスプリントポイントとなっている!!

そう、このツール・ド・ダムカードは、毎回書いていますが、
山岳ポイント、スプリントポイントが設けられています。

山岳ポイントは大体一番高い場所なんで、分かりやすい上にHatoさんはほとんど絡んでこない。
しかし、スプリントポイントはどこがポイントになっているか分かりづらく、設定したHatoさんしか分からない。
なので、何気なくHatoさんが列車を先頭で牽き始め、気が付けばHatoさんがポイントを通過しているという、
HatoさんのHatoさんによるHatoさんのための専有ポイントとなっていたのです!

が、今回はポイントがどこであるかまで明示されている!

Hatoさんに気が付かれないよう、他の参加者が目配せをして、この千載一遇のチャンスに備え始めます。
誰がポイントを取るかというより、
誰でもいいからこのポイントをHatoさんから奪取するのだ!

まさに、

Hatoさん包囲網!!

まるでカヴェンディッシュを封じるための他チーム協力体制!(爆)

前置きが長くなりましたが、さっそく出発。

デポ地にはトイレがないため、100mほど離れた公衆トイレにまず寄ります。

ここで全員用を足したあと、アヒルさんが動きます!

アヒルさん「あ、ちょっと車に戻ります。」

コースプロフィールには休憩場所ごとに予定通過時間も記されており、
コレを守りたいHatoさんの平常心を乱すためのアヒルさんの陽動作戦!
ここから既に戦いは始まっているのだ!

この遅れを取り戻すべく、序盤17kmの平坦はHatoさんが爆走!
序盤からHatoさんが脚を使います。
アヒルさんの作戦が見事にはまったのか!?(笑)

IMG_4035_20120806210542.jpg

山岳に入るとKuMOさんの独壇場。
中盤まで付いて行くも、後半は離される(--;
ここは意外とキツイ・・・

一つ目のピークに到着。
いつもならピークで後続を待つが、今回は、道が分かるあたりまでは先に下る。
これもHatoさんがピークに着いても誰も待っていないという、
心理的な作戦なのだ!(爆)

しばらく走ると第一休憩ポイントの高野山に到着。
前回来た時、ほぼ素通りだった場所を、Hatoさんが到着する前に撮影しておくw

IMG_4038_20120806210542.jpg

Hatoさんが到着すると、補給ポイントである、和菓子屋さんの『みろく石』へ。

IMG_4040.jpg

おいしい焼き草もちとくるみ餅を食す。

IMG_4039_20120806210541.jpg

ここを補給ポイントにしてくれたHatoさんに感謝!
でも、戦いは非情だ。
みんなスプリントポイント獲得に向け、
目をギラつかせている。


竜神街道へ入る。前半は下り基調だが、最後の4kmで一気に400m登る。
またもやKuMOさんに先行されるも、一つ目の峠よりは調子よく登れた。

高野竜神スカイラインとの合流地点で後続を待つ。

IMG_4042_20120806211535.jpg

標高950m。六甲山より高いな。
全員合流後、レストラン鶴姫へと進む。
ここからアップダウンしながら100mくらい標高が上がる。
アップダウンしてるから実際にはもっと登ってるが。

途中、雨が強くなる。
少し先行していたKuMOさんのペースが鈍る。
KuMOさんに合流しようと、ちょっと勢いつけたらいい感じで進んだのでKuMOさんを一気に追い越し、レストラン鶴姫に一番に到着!

IMG_4044.jpg

スプリントポイントばかり気にしていて気が付いてなかったが、
レストラン鶴姫は今日の山岳ポイント地点だった!
山岳ポイントゲット!

登りで終始リードしていたKuMOさんには申し訳ない(^^;

今日のランチはカルボナーラを選択。

IMG_4047.jpg


一緒に渡されたのは、

IMG_4049_20120806211702.jpg

フォーク & フォーク?

パスタ通ではないのでよく分からんが、そんなもん?

MASIさんにはおにぎりをひとついただきました。ご馳走様でした(^人^)

標高1050mを超えるこのレストラン。
風通しが非常にによいが、雨でずぶ濡れの我々にはとても寒い風((゜Д゜))

Hatoさん「ホットコーヒーが飲みたい・・・」

みんな同感。全員、凍えそうで小さくなってる。
でも、スプリントポイントに向け、
全員の目はギラついているのだ。


レストランを出発し、ちょっと下ったところにあった自販機に『あったか~い』コーヒーを発見し一息。

IMG_4050_20120806211702.jpg

ここでようやく今日のルートの半分を超えたところ。

最高標高の山頂まで行ったのでいつもならもう満足だが、
今回はツール・ド・ダムカード。15kmも走れば今日のダムカードポイントである猿谷ダム。

ここでHatoさんの動きに変化が。
道案内を兼ねて平坦になるとほとんど先頭を走っているHatoさんがKuMOさんに先頭交代を促してる。
Hatoさん、スプリントポイントを意識した体力温存か?!

ダムカードポイントの猿谷ダムに到着。
管理棟の担当者にダムカードをねだるいつもの光景。

IMG_4056.jpg

ダムカード、ゲットだぜい(棒読み)

IMG_4058.jpg

ダム付近に複数の背ビレを持つ生物と思わしき未確認物体を発見!

IMG_4052.jpg

正体は・・・

うわぁ!いいネタが浮かばへん!ε=<(TДT)>


ここからは勾配1%前後のユルーい道が続きます。

ここからはキツイ峠はもうありません。
既に今回の難関は全てパスしてるので心持ち気が緩んでいる。

Hatoさん「ここから川合の交差点まではずっと一本道。シンドイんで列車組んでローテーションして行きまヒョ。」

Hatoさんからは川合の交差点まで、とさりげない一言。
と言うことは、スプリントポイントは川合の交差点過ぎてからか。

明らかにこのローテは、スプリントポイントに向けてのHatoさんの体力温存策!

ふと横を見るとKuMOさんがサイコンを念入りに確認している。
何か気になることでもあるのか?

MASIさんとアヒルさんも何か雰囲気が違う・・・

そして列車を組んでの走行が始まった。
先頭はMASIさん。ちょっと長めに先頭を牽いている。

2番目にいるHatoさんが先頭になってからは順調にローテ。
最後尾だったアヒルさんが先頭に。

この辺から列車に変化が!

アヒルさんとMASIさんで何か示し合わせていたのだろうか?
アヒルさんが先頭を終えた瞬間、まるで発射台から発射されたようにMASIさんの速度が上がる!
慌てて千切れないように喰らいつく!

アヒルさんは役目を終えたとばかりに親指を立て、千切れて行った!( ̄□ ̄;;

強烈な牽き見せたMASIさんは次のHatoさんに先頭を譲る。
ペースはほぼそのままか?
このペースのまま、KuMOさんが先頭へ。
やはりKuMOさん、サイコンを気にしてるっぽい。

そして俺が先頭へ。
少し走っていると横に並んだ人影がある。
え?もう交代?

と思った瞬間、

横に並んだ人影はそのままアタック!!

誰かと思いきや、

KuMOさん!!

コレを契機に列車がバラけだす。
意味が分からず、とりあえずタイミングを見計らって飛び出し、KuMOさんに合流。

すると・・・
その先に見えてきたのは、

九尾ダム!

なんと、川合の交差点の前にスプリントポイントがあったとは!!( ̄□ ̄;;

KuMOさんは先ほどの猿谷ダムからあと何キロでスプリントポイントに到達するかを計算して、ここぞ!というところで飛び出したのでした!

KuMOさん、Hatoさんの牙城を崩し、
スプリントポイントゲット!!


悔しそうに顔を歪めながらやって来たHatoさん!

MASIさんの加速あたりからHatoさんの思惑はどんどん崩れていったに違いないw
これにはカザフスタン人とスペイン人もハイタッチです!(爆)

しかし、さりげなくスプリントポイントより先の交差点だけを告げてスプリントポイント奪取にかかるHatoさんって・・・
そして、まんまとHatoさんの術中にハマッてた俺って・・・orz


ようやく、列車は落ち着き取り戻し川合の交差点に到着。
MASIさんの発射台となり、ちぎれたアヒルさんを近くの売店で待ちます。

IMG_4060.jpg

その間、『いもぼた』なる食べ物を食す。

IMG_4062_20120806211815.jpg

ウマし!

アヒルさん合流後は近くのコンビニ○ーソンで補給休憩。

IMG_4063_20120806211815.jpg

しっかり補給したあとは西吉野方面へ下る。
下り切ると勾配4%前後の登り。
もう脚に来ててあまり回らないが、アヒルさんとMASIさんと共に、必死にKuMOさんについてゆく。

そして、最後の下りと思われる場所でHatoさんが先頭に出た。
このアトの道案内のために前に出たのか・・・?

いや、これは・・・!

デポ地が近いのだ!!

つまり、Hatoさんは最後の先頭ゴール、ステージ優勝を狙っている!!!
そんなひらめきが頭をよぎるとついつい阻止したくなってしまう(爆)

いつもならゴール間近では俺は既に遅れているため、ステージ優勝は気にもなりませんが、
今日は全員いる。
これはイケル!

それに気がついた俺は、俺の前にいたKuMOさんに阻止を促すw
KuMOさんもタイミングを見計らってるらしいWW

デポ地沿いの道に出ているのは確かだからもうまっすぐ。
でもあと残りどれくらいなのかが分からない!

ここで赤い車が追い越していった。
Hatoさん、その赤い車に気を取られる。

いっ、今だぁ~!!



俺が反射的にスプリント開始!!
多分、反応して誰かがついてくるだろう!!

俺は多分届かないが、誰かがHatoさんの鉄壁な牙城を崩してくれる!

俺の速度が落ちてきて、代わりに前に出たのはアヒルさん!
目の前にはデポ地。すなわちゴールが見えてました!
これでアヒルさんのステージ優勝は確実や!

と思った瞬間、アヒルさん、減速!

俺「最後まで走ってゴールしないとぉ!!」

アヒルさん「腹筋が攣りましたぁ!」

なんでぇ~~~!

自然と俺が再加速し、ゴール!
そんな無理するから、脚がガクガク(^^;

そんなワケで、今回のツール・ド・ダムカードはスプリントポイント&ステージ優勝ゲッターのHatoさんをまんまと崩すことに成功したのでした!(笑)
そして俺、ツール・ド・ダムカード、初のステージ優勝ゲット(笑)

今回、惨敗したHatoさんはきっと次のステージでのスプリントポイント、ステージ優勝奪取のために策を講じてくるコトでしょう。
今後のツール・ド・ダムカードから目が離せない!!(爆)


この日の記録(ORCA)
走行時間:6h15m19s
走行距離:153.62km
平均時速:24.5km/h
最高速度:62.8km/h
獲得高度:2592m


本日、参加された皆さん、お疲れ様でした!&ありがとうございました!!

そして、企画していただいたHatoさん、今回もありがとうございました。
こんな仕打ちになって申し訳ございませんでした(^^;

おかげさまでネタの豊富な一日でした(笑)
またよろしくお願いいたしますm(_ _)m

※今回の記事には、参加者の思惑等に若干(かなり?)、脚色があります。ご了承ください。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

避暑ライドという名のツールドダムカード7th

今日はHatoさん企画の避暑ライドということで、大台ケ原方面に行く予定でしたが、
土砂崩れによる通行止めが解除されてない可能性が高いということで、
それに代わって、ツール・ド・ダムカード第7ステージが企画され、参加してきました。

IMG_4059_20120805225131.jpg

いつも通り、ハードなツーリングだったため、詳細はまた後日。
あ、画像は猿谷ダムのベンチに座ってたお猿さん(笑)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

童仙房山荘までアテンド走

来週の平日、きゃうちゃんが知人を連れてポタリングをするらしい。

どこに行くかを決めかねていたが、童仙房山荘のブルーベリー狩りが始まったコトを告げると、
なんと、そこが目的地として決定!( ̄□ ̄;;

ポタリングでブルーベリー狩り。なんて甘美な響きでしょう・・・

しかし、その道のりは登りメインのアップダウン!
が、その知人さんは伊吹山HCにも参加してたようなので、まぁ問題はないでしょう(笑)

目的地は決まったが、肝心のきゃうちゃんは童仙房山荘までの道のりを知らない。
とゆーワケで、今日は俺がきゃうちゃんを童仙房山荘まで案内することになったのです。

木津川CRからなら和束から童仙房に行くのがセオリー。

まずはサクッと和束のローソン到着。

IMG_4011.jpg

ここで軽く補給をしてから童仙房方面へ。きゃうちゃん未体験コースw
はじめの軽い勾配でも「もう登ってるヤン!」とか騒いでるしww

IMG_4014.jpg

でも、ここからが本番。
童仙房方面左折の標識。

IMG_4017.jpg

なぜか直進しようとするきゃうちゃんのボケにツッコミを入れつつ10%を超える登り坂に突入。

序盤の絶景ポイントで撮影。

IMG_4018.jpg

まぁ、絶景ポイントはこの辺を過ぎるともうありませんがw

先日の大雨で崩れた箇所はとりあえず通れるように処置されてました。

IMG_4020.jpg

アップダウンを続けつつも、
高度が上がってくると、木陰もあるお陰かやり涼しい。

IMG_4022.jpg

そして、ようやく童仙房山荘到着!

IMG_4023_20120804222827.jpg

今日はここで折り返しですが、水分補給をしていると、童仙房山荘の若旦那、fumiさんが出てきてくれました。
お久しぶりです(^^)

反対側から休憩にやってきたサイクリストさんも交えてしばし談笑。
来週のブルーベリー狩りをお願いし、お別れさせていただきました。
fumiさん、お忙しい中、ありがとうございましたm(_ _)m

さて、我々は来た道を戻ります。
復路は往路に比べると断然ラク。きゃうちゃんと会話しつつ進んでいくと、
先ほど童仙房山荘で一緒に会話をしていたサイクリストさんが声を掛けて抜いていかれました。

多分、和束のローソンで遭うな(笑)


和束のローソンに到着すると、やはりいました(笑)
ちょっと会話。

IMG_5081_20120804222827.jpg

俺の影に隠れてますが、フクちゃんさんというお方で、
最近はまほろばRCの皆さんと練習されてるとか。

ここからの帰り道は茶畑コースで帰る予定。
フクちゃんさんは茶畑コースを知らないとのコトだったのでご一緒することに。

IMG_5083_20120804222826.jpg

府道5号で車と走るよりもずっといい!と気に入ってるようでした(^^)

このアト、我々はヒナえもんと合流して、まんま亭でカキ氷を食べることになってましたが、
フクちゃんさんは、まんま亭に行ったことがないけど、かなり興味があるとのことだったので、これもご一緒することになりました(笑)

そのヒナえもんの自転車はパンク中。
フクちゃんさんにはパンク修理も付き合ってもらっちゃいました。ご面倒お掛けしました(^^;

ヒナえもんは空気圧充填をいつも俺に任せてたせいで、自分の空気入れのヘッド部分が劣化して壊れてる始末。
携帯ポンプで入れるハメに(--;

ようやく圧も入り、まんま亭に向け出発。

IMG_5085.jpg

いつもの道を通り、まんま亭到着。

IMG_4025_20120804222826.jpg

美味しいかき氷をいただきました!!

IMG_5090.jpg

フクちゃんさんとは、やすらぎの道までご一緒したのちお別れとなりました。
フクちゃんさん。お付き合い、ありがとうございました~(^^)

今日の記録(ORCA)
走行時間:4h34m10s
走行距離:83.04km
平均時速:18.1km/h
最高速度:53.4km/h
獲得高度:1113m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

シクロクロス車の課題

先週からダートで乗り始めたシクロクロス車。

IMG_4002.jpg

現状、普通に乗れてるけど、まだまだ課題がある。

1.ハンドルが遠くて前乗り状態
2.前ブレーキのミニVが壊れたので前だけカンチ
3.専用に購入したクランクCX-50(46/36T)が未装着
4.購入したクランクが57系だが、コンポは56系で互換性なし。

『1.ハンドルが遠くて前乗り状態』は、
ハンドル、ステム共にピナレロFP5の標準部品からの流用ですが、既にリーチが80mmのコンパクトハンドル(これもMOst製だったり(^^;)&60mmステムを用意しているので、解消予定。
そもそも、フレームが若干大きかったように感じている。シクロクロスのフレームはロードバイクより一回り小さいほうが乗りやすい気がする。

『2.前ブレーキのミニVが壊れたので前だけカンチ』
これはカレラBLADEを北海道ツーリングのために送ってた間、通勤でシクロクロス車を使用してたのですが、
その間、前ブレーキに違和感を感じ調べてみたところ、ブレーキの幅を調節するネジ穴がバカになってたのが判明。仕方なくフレームに標準添付されてたカンチを装着したワケです。
この標準添付されてたカンチ。初めて装着したときはあまりにも効かなくて使用をやめたんですが、今回装着したら、随分と効きが改善されてました。俺の調整不足だったということか(汗)
このまま後ろブレーキもカンチに変えてしまおうかと思ってたんですが、絶対使わないと思いながら保管したせいが、部品がいくつか足りない(--;
そもそも納品されたとき、既にボルトが1本足りなかったんだけどw
とゆーワケで、命を預ける大事なパーツでもあるのでちゃんとしたカンチを別途購入することに。
購入するのはシマノCX-70にしました。

『3.専用に購入したクランクCX-50(46/36T)が未装着』
これは、4が原因(^^;

『4.購入したクランクが57系だが、コンポは56系で互換性なし。』
そう。せっかく購入したクランクでしたが、コンポとの互換性がないことに商品が届いてから気が付いたorz
このクランクを普通に使おうと思ったら、57系のSTIとFDが必要(諭吉2名分の出費)となる(--;
なんとかならないかいろいろ調べたところ、
57系クランクのアウターとインナーの幅は、9速のクランクとほぼ変わらないことが判明。
57系50/34のクランクを9速コンポで普通に使用している人もいるようだ。
厳密にはアウターにチェーンを上げるリベットみたいな部分ががインナー×トップ付近を使用したときに微妙にチェーンに当たるらしいが、アウターが46Tのクランクならもしかしたら当たらないかも。なんて淡い期待をしている(^^;
とゆーワケで、シクロクロス車の56系105は、現在カレラBLADEで使用している9速コンポと総入れ替えすることに。
これならシートチューブ径が違う9速FD(英世2名分の出費)を購入するだけで事足りる。

来週にはカンチブレーキと共にFDが届くので今月中には完成させたいなぁ( ̄ー ̄)


あ、これでカレラBLADEはコンポが56系105になるけど、ブレーキアーチだけSORAのままになるな(^^;←105のブレーキアーチはきゃうちゃんがオペラCELLINIに使用している
そして、フラットバーには戻せなくなる。。。

IMG_3784.jpg


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

高取城戦国HC、そういえば・・・

最近、仕事が忙しかったんですが、なんとか落ち着きそうな感じ。

今月は高取城戦国ヒルクライムと乗鞍にレンチャンで参加予定です。

高取城戦国HCは3回目。
去年は鎖骨骨折のせいで参加できなかったので2年ぶりです。

目標は一昨年のタイム更新!

と言っても、一昨年のタイムはいろいろありまして(^^;

公式結果は24分39秒なんですが、
実際は1分速い、23分39秒と思われます。

サイコンでの値もそうでしたし、
一昨年の参加者のブログなど見ても全員が1分遅いタイムで計測されてたようなんですよね。

で、最近、ふと思い出したことが。

何を思い出したかっていうと、
一昨年の第一グループのスタートが予定時間より1分遅かったんですよ。

それでアレッ?って思ったんですが、
最近までそのことをスッカリ忘れてて、先日ふと思い出したんです。

それで1分遅いタイムで計測されていたことにようやく納得がいきました。
まぁ、ホントにそれが原因かは定かではありませんが・・・

ただ、みんな1分遅いタイムで順位に変動がないと言っても、
タイムを競うレースなんでその辺はしっかりやってほしいですね!

とゆーワケで、今年の目標は、

23分39秒以内

を目指したいと思います!!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック