守山クリテ自走応援2014

3月24日(日)

守山クリテの自走応援に行ってきました。

この日は8時にチームまんまのメンバーと集合して、
練習を兼ねた自走応援。

ということでしたが、

きゃうちゃんが前日より発熱。
一気に38度を超えたため、インフルエンザを疑う。
となると、俺にも既に感染してる可能性があるため、
自走応援はキャンセル。
実は俺も月曜日から体調不良で、
3連休の1日目はほぼ休養状態だったんで
無理は出来ないところ(^^;;

もう走りに行けないな。と思っていたが、
当日になるときゃうちゃんの熱は下がり、
自分の事は自分でやり始めてる。

これは俺が家にいる必要もないな。

俺「走りに行ってきていい?」

きゃうちゃん「いいよ。行ってきて。」

とゆーワケで解放された俺は早速走りに!(^^)

しかし、どこ行こう?
平坦をガッツリ走りたいんだよなぁ。。。

と思ったらやはり、守山クリテをやってる会場に行くしかないでしょ!w

府道70号から国道307号、宇治川ラインを抜け、
時間もないので、琵琶湖湖岸ではなく、
片側2車線の県道42号をひたすら北上、
突き当たった堤防を左に進むと、

はい、守山クリテ会場用駐車場!

去年、75kmあった道のりを62km、2時間30分くらいで到着。
追い風のおかげで平均速度も30km/h近いw

今日は先週、ナッカンに指摘された通りのポジションにして、
いきなりのロングだけど特に問題なく走れてる感じ。

去年のポジションと比べると、
・サドル高が30mmアップ(先週より+15mm)
・サドル位置15mm前へスライド
・ステム長20mmアップ(先週より+10mm)

と、今までにないくらいの変更。
それでもほとんど違和感なく走れてるのはなんかミラクルw
まぁ、必然的に今まで使っていなかった筋肉が発動するので、
その辺の疲労はもちろんあります(^^;

さて、会場に到着するとちょうどC2がスタート前。
帰りが暗くなるんで応援できるのはこのカテゴリだけ。

チームまんまの皆さんと合流すると、
自走応援組はC3終了後に帰ったそうな。

帰りは向かい風なんでみんなと帰りたかったんだが・・・

チームまんまからはコンTさんとウエポンがC2に参加。
631.jpg

637.jpg

あと、知り合いではN松さんとI藤さん。

639.jpg

636.jpg

N松さん、初めから後方待機。大丈夫か?
I藤さんはしっかり先頭列キープ!

スタートして2コーナーの登りを終えた時点で既に集団の真ん中付近が中切れっぽくなってる。

N松さん、ヤバし・・・(汗

チームまんまの2人は最後まで先頭集団で完走。
N松さんは・・・完走したのかな?最終周、足切りバイクがかなり近かったが・・・
最後まで確認できず、スミマセン(^^;;

さて、時間も迫ってきたので退散準備。
C1は一周目の下り手前でY森さん、M井さんに声援を送ってから会場を後にしました。

駐車場でチームまんまの皆さんと解散してから帰路へ。

向かい風の中、平坦は出来るだけ30km/h以上をキープ。
が、宇治川ラインの終盤に力尽きた(^^;
2時間近く向かい風はキビシイ・・・・

帰りは3時間弱で到着。
向かい風だったけどいいペースだった。
ポジションもいい感じ。
腰への負担もほとんどなかった。
太ももはパンパンだけど(笑)

今日の記録(ORCA)
走行時間:4h32m03s
走行距離:123.1km
平均時速:27.1km/h
最高速度:53.6km/h
獲得高度:475m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

チームまんま練と坂練参加

3月16日(日)

この日はチームまんまの練習に参加予定。
が、前日に、実はきゃうちゃんが俺と一緒に坂練(?)に行く気マンマンであったことが判明(゜Д゜)

ションボリされても困るので(笑)、
妥協案として、チーム練は途中離脱して、
その後、きゃうちゃんと合流し、坂練することに。

まずはチーム練。

前回も書きましたが、
今、膝に負担のないポジションを探してて、
・サドル高を15mmアップ
・ステム長を10mmアップ
して走ってます。
これでかなり膝の負担がなくなったんですが、
今度は腰への負担がある。
が、下りの安定感が増したのと、
集団で人の後ろについたときも安定感が増したのでかなりいい方向かと。

去年の秋にアップアップでついて行った序盤もしっかり皆さんと走れる。
信号のある交差点までは特に問題なく到着。

みんなが揃うまで一旦待つことになったが、
お店があるため、時間のないまんまさんが先行。
それをサポートすべく、俺が追いかける形で追走。
ここで、まんまさんが後ろをチラ見。
再度、チラ見したところで前輪が側溝にハマり転倒!( ̄□ ̄;;
急いで自転車を降り、駆け寄る。
安全な場所へ退避し、ケガの具合を見る。
ひどい擦過傷はあるけど大丈夫とのこと。

ここで他のメンバーが到着。
「パンクですかぁ。。。(落車であることを覚り)えぇ!どうしたんですか!!(汗」
あぁだ、こうだ言ってるうちに、
「MURAさんが押した。」
という事に。

ち、違うんですけど~!!!(汗

まんまさんはここで引き上げることに。
お気をつけてお帰りください。。。

このあとさらに練習が続く。
去年千切れたところで今回も千切れる

なんの成長もないな。。。
まぁ、ポジション変更もあるし、
それで去年と変わらないならまだいいか。

194.jpg

前向きに捉える。
俺が千切れたせいで中切れしたメンバーには申し訳なかったm(_ _)m

一つ目の休憩ポイントできゃうちゃんの準備OKのメールが来たのでここで皆さんとお別れ。

618.jpg

ありがとうございました。

向かい風の中、来た道を戻り、きゃうちゃんと合流。
まずはきゃうちゃんの見つけた急勾配があるというルートへ。
が、急勾配は一瞬で拍子抜け。
きゃうちゃんも初めて来た時よりも楽だったので拍子抜け(笑)
それでもピーク付近にいたおばあちゃんが自転車で登って来たのを見て目を丸くして、「すごいなぁ!」を連発してたしw
次は裏大正池。
頑張らずに自分のペースで登る。というか、チーム練のアトでもう頑張れない。
淡々と登り、きゃうちゃんがピークに来たところで下る。

100.jpg

そして、犬打峠へ。ここも頑張らずに自分のペースで。
三叉路できゃうちゃんを待ち、ここからは金胎寺まできゃうちゃんペースで。

621.jpg

金胎寺に到着するとくしゃみ連発。

623.jpg

とても休憩してられないのですぐに下る。

きゃうちゃんは犬打峠は登れるが、下りが怖くて押し歩きが入る(^^;

下ったら、山甚さんで休憩してから帰路につきました。

この後、俺はまんま亭へ。
チーム練を終えた数名がまだ残っており、
ナッカンからポジションについてアドバイスをもらう。
なんか説得力のあるアドバイス。
今のポジションもいいけど、腰にクルんで、
またちょっといじってみようかな。

今日の記録(ORCA)
走行時間:5h55m47s
走行距離:123.7km
平均時速:20.9km/h
最高速度:60km/h70
獲得高度:1678m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

メモリアルシクロクロス 参戦記

3月9日(日)

メモリアルシクロクロス 120分耐久にGENさん、コンTさんと『チームまんま』で参加してきました。

メモリアルシクロクロスは、2012年に関西シクロクロス参加者有志「3.11を忘れない関西クロスの仲間たち」が企画した東北支援シクロクロスです。
去年も耐久のエントリーをしてましたが、悪天候のために中止となったため、今回、実質初めての参加です。

東北出身の俺としては、東北のために開催されるこのようなイベントは嬉しい限りです!

さて、今回の会場は淡路島!
国営明石海峡公園横の敷地を利用したコース。

早朝に到着し、駆け足でコースの下見をしたあと試走。
芝生部分はほとんどデコボコ。下りの砂利道。そして短いながらも急勾配なキャンバー。
このキャンバーさえクリアできれば降りるところはないコースレイアウト。

急勾配なキャンバーは見た目はインパクトがあったが、
試走で思い切りのよさと基本がわかっていれば楽しく抜けられるポイントであることが判明。
調子に乗りすぎて登り切ったところでチェーンを前後とも落としてしまい、チェーンが噛んでスプロケ外して抜いたのは内緒w

さて、120分耐久。
ジャンケンで勝った順でスタートすることに。
そして、言いだしっぺが勝つ法則で、俺が第一走者(笑)

交代は3周ずつ、と言いながら、一巡したら再度周回数は見直す、臨機応変型作戦。

和やかな雰囲気の中、120分耐久スタート!
いつもながらスロースタート(^^;

中段から徐々にポジションを上げつつ、周回を重ねる。

IMG_9279.jpg

起伏のあるコースの割に、登る部分がアスファルトで他はほとんど下り基調の芝生ってこともあるが、
俺が全アウターで走れるコースは珍しい(笑)

順調に集会を重ね、次走者のGENさんにつなぐ。

IMG_9285.jpg

コンTさんが集会を終えた時には2周回で交代することに。
そのほうがメリハリつけて走ってこれるということで。
決して3周回がキツかったワケではない(笑)

IMG_9326.jpg

3順目が終わった頃か。
PIT内を騒然とさせる事件が発生!

GENさんとの交代を待つコンTさん。
足首に付けているICタグの交換を担当するため待機する俺。

そこへGENさん、ピットイン!
こっちへ向かって入ってくるGENさん。

ん?なんかスピードが・・・

と思ってたらGENさん、止まり切れずコンTさんに体当たり!
GENさんのバイクの後輪が目線より上に見える!(@_@)
吹っ飛ぶコンTさん!

606.jpg

その場はさながら、場外乱闘が始まったプロレスの様相!

一瞬、ヒヤッとしたが、コンTさんのダメージはそんなにない模様。
雰囲気を壊してはマズイので笑顔で取り繕い、なんとか和やかにその場を収める(^^;

丈夫な人たちで一安心でした(^^;

その後は順調に集会を重ね、

IMG_9438.jpg

IMG_9348.jpg

2時間を経過し、最後はGENさんがゴール!

IMG_9591.jpg

【リザルト】チームまんま

15位(55チーム中)


最後に行われたジャンケン大会では、
きゃうちゃんが、まめぶ汁
俺が玉ねぎ10kgをゲット!

IMG_1373b.jpg

東北、淡路島の皆様、ありがとうございました~!

結果云々ではなく、本当に楽しい時間を過ごせました。
また来年もよろしくお願いいたします(^^)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2014スプリングエンデューロード in はりちゅう参戦記

3月2日(日)

今年の初ロードレースは、

スプリングエンデューロード in はりちゅう

で、エンデューロソロ2時間!

とゆーワケで、はりちゅう行ってきました。

冬はシクロクロスがメインで、ロードバイクに長距離乗らなくなったのと、
去年2回やったひざ痛の防止策としてバイクのポジションを徐々に変えてきたのとで、
いろいろ不安材料があるものの、2時間も力入れて走れば何か課題も明確になるだろうと、
そんな感じでエントリー。

朝の試走に出てみると、
序盤は思ってた以上に長い登り。
登りが終わると、軽快に走れるアップダウン。
その最後のアップダウンにまたもやキツめの登り。
それを超えると緩やかに下って、スタート地点に戻るというコース。

こりゃシンドイレースになるな・・・(汗

試走が終わると、エンデューロの前に行われる周回レース。
ビギナー1には、やさねこさんが出場。女子部門で2位。さすがです!
スポーツ2には、キッタンさん、
スポーツ1には、隊長、コンTさん、よしDさん、おぽちゃん、
エリートにはすぃんごちゃんが参加。
皆さん、実業団レース前の慣らし運転なんで控えめに(?)ゴールとなりました。
と言っても、上位でのゴール。みんな強し。

エリートが終わってウォームアップに入ろうとローラーを準備し、バイクを乗せようとしたら、



後輪パンクしてるやんけ!

試走で鋭利な小石を踏んでスローパンクしてたみたいです(--;
スペアチューブを入れ直すが、リムに挟んで失敗orz
2Wayfitのシャマルウルトラはチューブ入れにくいんですよ。。。
これはスペアで持ってきたホイールで走るしかないな。
後輪は普段使いで使用しているフルクラムのレーシングクワトロで走ることに。

軽くしかアップできないまま、レーススタート!

とりあえず5周くらいまでは先頭集団について行ったが、
登りからのコーナーターンでシフトミスして加速が出来ず、千切れるハメに(--;

そこから第二集団を待とうかとも思ったが、後ろを見たら誰もいないし。
そもそも、この登りで皆バラけてるんだから第二集団自体がない可能性もある。

よって、ここからはほぼ独りで走行。
周りに合わせない分、いろいろなコーナリングとかを試す。
バイクポジションが変わってから、明らかに下りが安定している。
が、登りでは脚の消耗が妙に激しい、
てゆーか、登りで使ってた筋肉が使えなくなってる感じ?
終盤の登りはほぼヘロヘロ状態でした(--;

S__33275907.jpg

終盤に入ると先頭集団から2周回遅れに。
2周回遅れくらいで食い止めておきたいところ。

念のため、補給食に手を伸ばす。
これがなかなかうまく取れないので、邪魔にならないように端に寄っての補給。
ずいぶんとペース落としてしまった(--;

次の周回の下りゾーンに入る。

ん?

リアから変な突き上げ。
これはまさか・・・・

止まって確認すると、



後輪、またもやスローパンク。

ジェル補給するのに端に寄った時にまた小石拾ったかな・・・

とりあえず前荷重で走ればPITには戻れそうだ。
ここからはゆっくりと走行し、PITへ。

MCの、

「残り7分!」

の声が聞こえる。

残り7分か。う~む、残念だ。。。

とりあえずPITで7分待ってゴールしておこう。
と、バイクを降りようとすると、腰にすごい激痛。

ペースは出来る範囲で落とさずに走ってたんで、
腰に負担が来てたんだ。
この激痛は初めて大台ケ原を登った時と同じ症状やな。。。

なんとかバイクから降り、2時間経過のアナウンスと共にバイクを押してゴール。

S__2752557.jpg

【リザルト】
59位(114人中)


シクロクロス東京に続き、なんとも消化不良な結果ですが、
体力的には、いや、腰的には限界なんで、まぁ、致し方なしか。

ちなみに膝にはほとんど負担を感じませんでした。
膝には優しく、腰には厳しいバイクポジションということか?
いや、腰は多分炎症とかではなく、筋肉疲労からくる痛みなんで、
慣れたら、つまり強化されたら速くなるかもね( ̄+- ̄)

とゆーワケで、はりちゅう終了です。
参加、応援の皆様、お疲れ様でした!

帰りの渋滞はキツかった!!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック