大台ケ原ポタライド

4月26日(土)

大台ケ原にポタライドしてきました。

ヒルクライムレースが行われているコースをまったりと走ってきました。
まぁ、当初の予定では2回登る事になってたんですけどね(^^;
思ってたより時間がかかったのと結構疲労したのとで1回で終了しました(笑)

集合場所に7時半に到着(ホントは5分遅れ。皆さんお待たせしてしまいました)。
今回の参加者は、Hondaさんと、このコース初体験のYasanekoさんとアヒルさん。
そして、きゃうちゃんと俺の5人。

IMG_5842.jpg

日差しがないと寒いけど、登り始めると暑い。着ていくウェアが難しい。
みんなウォーマー類を装着して、予定通り8時に出発。

Hondaさんときゃうちゃん、俺は去年のレース以来。
まったりと走るとレースでは気が付かなかったいろんな自然を体験できます(´▽`)

IMG_5849.jpg

新緑の木々や、透明度の高い川の水。
タヌキが驚いて逃げて行ったり(笑)

登り始めてすぐ、

IMG_5858.jpg

なんと、ニホンカモシカに遭遇!
いや、いいもの見ました

キツイ勾配ではあるが、みんなでワイワイと登れば、
そんなにツラくもありません。
落石による鋭利な砂利が結構落ちてるのでそこは注意して走る。

三叉路まで上がって、ようやく休憩。

IMG_5877.jpg

が、小ハエみたいな虫がたかって、すぐに出発!

途中の信号待ちでも虫の大群が頭上で渦を巻いて大変なことに(゜Д゜)

IMG_5878_20140428212508c09.jpg

必死に振り払いながら信号が青になるのを待ち、青になった瞬間に離脱!(笑)

アップダウンを繰り返し、頂上到着。

10274093_628600317234420_179422434493597764_n.jpg

うどん食べながら休憩。

IMG_5882_201404282125140c4.jpg

冒頭で書いたように、ここで2回目登頂は諦め、下ったら終了という事に。
補給食を多めに持たせてしまいスミマセンでした(^^;

帰りは景色を堪能しながら、またまたゆっくりと。

今度はイノシシが崖を斜め走りしていくのが見えた!
野生の動物をこんなに見れるのは嬉しいですね(^^)

IMG_5906.jpg

無事、集合場所に到着!

帰りは我々がお気に入りの大滝茶屋で柿の葉寿司を堪能し、


最後はYasanekoさんお気に入りのケーキ屋でモンブランをお土産で買って帰りました。

皆さん、楽しい登りをありがとうございました!
お疲れ様でした!

今日の記録(ORCA)
走行時間:3h57m51s
走行距離:58.2km
平均時速:14.7km/h
最高速度:53.6km/h
獲得高度:1839m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第4回 JBCF 白浜クリテリウム 参戦記

4月20日(日)

『第4回 JBCF 白浜クリテリウム』に参加してきました。

昨日のTTの疲労を若干残しつつ、会場入り。

今回はポイントレース形式で、着順で順位が決まるのではなく、
決められた周回毎に設定されたポイントを加算した結果が順位に影響します。
E3なら、3、6、9周回目とゴールにポイント周回が設定され、
それぞれ1位通過に5点、2位通過3点、3位通過に2点が与えられ、
それに完走した順位のポイントが加算されて順位が決まるワケです。

そんなレース形式ではあるけど、前回の舞洲クリテではDNFを喫しているので、
まずはしっかり集団内で走って実業団でのクリテ初完走を果たしたいところ。

今日のレースはプロツアーの予選から。
第一レースにはナッカンが参加!

スタートしてから終始先頭付近を走るナッカン!

IMG_0521.jpg

スゲーッ!

後半も見たかったが俺のレースは3レース目のため、
準備とウォームアップのため離脱。
この日は雨が降ったりやんだり。結構、体温が奪われる。
スポーツバルムを塗ったりしてたらローラーをセッティングする時間がなくなった(--;
仕方なく、駐車場をグルグル。

プロツアーの予選1組目が終了し、ナッカンが予選通過!
これまたスゲーッ!!

午後から行われた決勝でも、ナッカンは23位と、その実力を見せつけました。
ホントにスゲーな!・・・

さて、
車検とサインをしに行こうとしたら、雨足が強くなり、路面が完全ウェット!
ホイールはカンパのシャマルウルトラを使用してるが、装着しているチューブレスタイヤであるATOMでは雨の日はコワイ。
シャマルを諦め、普段履きのフルクラムレーシングクアトロ+ミシュランPRO4に交換。
PRO4は雨の日に何度か走ってるので俺の中では実績あり!ということで。

いよいよレース。
スタートはクリートがはまらず後方に下がるが集団ないなので問題なし。
雨も降っているのでコーナーでは選手がそれぞれに声を掛けあって無難にクリアしていく。

13950121583_ed4ae19f34_b.jpg

2周目。第一ターンを抜けると俺ともう一人の選手が飛び出してしまった。
「行ってみます?」と聞いたら、「あと数名いたらねぇ。」と返されたのでやめておく。
とりあえず、「一度は先頭走ったよん。」と言えるように、先頭をほんの少し走っておく(笑)

そして、1回目のスプリント周回。
ここで千切れたらDNFの確立が格段に上がるので必死に集団に付いていきクリア。

13950527184_cb90a2804a_o.jpg

もし、ポイントに絡むなら9周目かな。
とも思ったが、9周目は位置取りが悪かったのであっさり諦める。

そして、最終ラップ。
なんとか集団の中で走り終えそうだ。
少しでも前に上がっておきたいが、一番外側のラインで
塞がれた状態で前に出れず。
しかし、最終コーナー手前でなぜが前が空いた。
スーッと前に出つつ、アウト側からコーナーを回り、
加速してみると、前に誰もいなくなった。
こりゃラッキー!
と、自分のペースでスプリント開始!

13927008526_6f27e0b698_o.jpg

そして、ゴール!
どうやら5番目か6番目にゴールした模様!

こんなに前でゴール出来るとは思ってなかったので、
意気揚々とチームメイトのいるところまで引き上げる。

すると、

隊長「5位くらいで入ったんちゃう?てことは9位以下やな?」

ポール「10何位でしょ。」


反応イマイチ。。。

あ、そうか。これはポイントレースだったっけ。
着順より、ポイント周回のポイントが重要なワケで。。。
すっかり忘れてたよ(^^;


【リザルト】
9位(47人中)


ホンマや、着順としては5番手だったものの、リザルトではスプリントポイントとった人が上位を占めてました。
まぁ、当初の目標である完走は充分に果たしてるし、上位完走者として9ポイントゲットしてるし、ヨシとしましょう!

ちなみに今日使ったフルクラムレーシングクアトロ。
長いストレートがメインのレースではいい感じでした。
シマノフリーは1800g近くあるけど結構使えます♪

帰りはチームの皆さんと海鮮料理とノンアルで乾杯して帰路につきました。





皆さん、お疲れ様でした!!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第3回 JBCF タイムトライアル南紀白浜 参戦記

4月19日(土)

『第3回 JBCF タイムトライアル南紀白浜』に参加してきました。

TTレースは去年のシマノ鈴鹿でチームTTに参加しましたが、
個人TTは今回が初めて。

またピナレロFP5をTT仕様に変更。
と言っても、角度可変式のステムに交換してDHバーを追加するだけなんですけど(笑)

しかし、更に追加が!
ヨリッチさんからカーボンディープのリアホイールをお借りできることになり、
当日に向け、カーボンリム用のシューに交換しての準備となりました。

更に空力を高めるべく、ヘルメットを注文!
していましたが、発売時期が遅れ、間に合わず。。。
そもそも空力ヘルメットもどきの安いヘルメットなんで効果があるか疑問ではあったんですが(笑)

そして、当日!



じゃーん!(今どき、この表現は・・・w)

このリアホイールの存在感!

軽く回してみる。

おや?

トップギアからチェーンが外側に脱落する。
あれ?あれれ?

あ、そういえばヨリッチさんは11速だからスペーサーが足りないんだ。

俺「ヨリッチさん、10速用のスペーサーが必要なんですが。」

ヨリッチさん「あぁ、あ!持ってきてないよ!」

俺「(゜Д゜)」

それ使えないやん!!( ̄□ ̄;;

10速用のスペーサーは2mmちょっと。
うーん、残念だけどディープホイールは諦めるか・・・

あ、そういえば10速用で使用する1mmのスペーサーの予備を持ってきてるな。
もしかしてもう一枚あればなんとかなる?

しんちゃん師匠が予備を持っていたのでお借りして、
合計3枚のスペーサーを挟んでみる。

おぉ!普通に使える!!

これで一安心。
この日のために買ったブレーキシューも無駄にならず済んだ(^^;

非公式の事前車検をしてたので測定してもらうと、
サドルが下がり過ぎという結果が。
他は問題ないらしい。
まぁ、サドルだけなら調整可なんでOKよ。
水平に直して、若干シートポストを下げる。

さぁ、レース!

1周1.5kmのコースを2周。20秒間隔でスタートします。

スタートは後ろで係員が支えてくれるので、両足をペダルにセットしてスタートまで待機。
自分の番号が呼ばれ、係員が支えたのを確認後、両足をペダルにセット。

IMG_0256_20140422220409122.jpg

が、その瞬間、後に固定した脚のつま先が攣る!( ̄□ ̄;;

が、時間は待ってくれるワケもなく、スタート!!

IMG_0257.jpg

初めのひと踏みで攣ってたつま先回復w

さぁ、回せ、踏め!

調子よく進んで、ターンすると超向かい風。
進まねぇ!!

IMG_0265_20140422220413200.jpg

ここは踏むより回すでしょ!

次のターンで追い風に。もう消耗してうまく加速してない感じ(--;

ラスト周回はターンして向かい風区間でサドルにどっしり乗っかってしまい、スピードが上がらず。
途中で気が付いて加速する。
脚が疲労してるので『DHバーを引っ張って背中の筋肉総動員作戦』!
その加速に対して、ギアが軽くなる。
ポン付けのDHバーなんでシフターはドロップハンドル側にある。
一旦、上体を起こし、ギアを2枚重くする。

が、今度は重すぎた(--;

そんな失敗をしながらも最終ターン。
喉に血の味が・・・

IMG_0261.jpg

微妙に意識を遠くしながらのゴール。
約5分でこのシンドさ(--;

応援してもらった皆さんに労ってもらいながら着替えに戻る。
喉が痛くて咳が止まらない(--;

『DHバーを引っ張って背中の筋肉総動員作戦』は、
はた目から見たら馬に乗ってる騎手が手綱を引っ張ってるように上体が上下していたそうで、
ナッカンのツボにハマッてたらしい(^^;

でもアレでタイムを短縮したと思いたい。。。


はい、結果!

【リザルト】

16位(45人中) 5分8秒80


なんと、0.43秒差で10ポイントを逃し、5ポイントorz


E2で走った皆さんの応援に行き、戻ってくると、
みんな咳込みが激しく、喘息病棟の様相(汗


さて、明日はクリテリウム!
今日ほどの強度では走らないだろうけど、
たった2周で喉に血の味を覚えたこのコースを12周走ると思うと非常に憂鬱だったり。。。

が、明日に備え、ガッツリ食ってやったぜぇ!





テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

伊吹山ヒルクライム参戦記2014

4月13日(日)

第2回伊吹山ドライブウェイヒルクライムに参加してきました。

去年、脚攣り3回で56分23秒で終わり、

「脚攣りがなければ53分台行けたかもしれないのにぃ!」

と、負け惜しみ発言をした事から、
今回の目標は当然、

目標は54分切り!

と、申し込み時に意気込んでいたものの、
思わぬ誤算が発生。

なんと、体重が落ちない!!

毎年、伊吹山には体重61キロ前半以下で臨んでいたワケですが、
今年は全く体重が落ちてこない。

先週の舞洲クリテが終了し、落ち着いた時の体重が、
63.4kg。

ヒルクライムの『2kg増』って、
かなりデカイんだよな。。。(--;

あと数日で体重を落とすのは体の水分を抜く減量くらいしかなく、
この歳ではとてもそんな無理のかかることはやってられない。
また、膝痛対策でポジションが大きく変わっていて、
このポジションで長いヒルクライムはぶっつけ本番。

とゆーワケで、今回の目標は、

『去年のタイム更新』

この2kg増のうち、
半分でも筋肉での増量ならば去年のタイムくらいは更新できるハズだ!

そして、当日。
きゃうちゃんと共に2時半に自宅を出発し、
予定通り、開門時間の4時半に会場に到着。
アスファルト面の駐車場をゲットし、受付時間まで仮眠。

起きると、きゃうちゃんが脚のだるさを訴える。
きゃうちゃんの『寝る子は育つ』理論は、
座席に座ったままの仮眠では立証出来ないのか?

さて、ウォームアップ後、
先にスタートするきゃうちゃんを見送り。



自分の準備を整え、集合場所へ。

K-Tanさんと遭遇し、時間まで談笑。
ケンターニさん、Corgiさんも加わりちょっとお話ししたところで
スタート地点へ移動開始。

今年から山頂へ持ってく荷物はスタート地点で預けるシステム。
去年の『荷物届かない事件』の対策がしっかりと成されたようです。

去年までは同カテゴリの30人程度が時間差でスタートしてたが、
今年からは同カテゴリで大きく組み分けされた集団が同時スタート。


スタート30秒前。

なぜか隣の人が自転車に跨ってない。
気になる。

20秒前になっても跨らない。
思わず、「もう乗っておいた方がいいですよ。」
と声を掛けると、やはりまだ自分のスタートはまだだと思ってたらしい(^^;

ギリギリ、スムーズにスタートすることが出来ました(笑)

が、このギリギリのやり取りで、俺は大事なことを忘れてしまっていた。
それは、サイコンのスタートボタン押し忘れorz

同一組の後方スタートだったが、
序盤で前方の空いてるところまで移動できた。
多分、速い人たちはもう見えないところまで行ってしまったんだろな・・・(汗

約6分ほど走ったところでサイコンが動いてないコトに気が付き、
慌ててスタートボタンを押す(--;

ここからは4人くらいのパックでひた走る。
違う色のゼッケンの人たちを抜きつつ、
徐々にパックになってた人が減っていく。

途中で先頭に出て走っていると、
後続はもう一人しかいなかった。

ちょっと会話をしつつ、走っていたが、
俺が辛くなってきたので先に行ってもらった。

残り3km位で序盤にパックになってた選手に追い抜かれた。
スタート直後に前方に出るために体力使ったのが今キテる。

が、レース前にやっておいた入念なストレッチとマッサージ、
攣り防止サプリのおかげで脚が攣る気配はなし。

過去の伊吹山HCは全て脚攣りが絡んでいるので、これは重要。
むしろ、タイム目標より、脚を攣らない事のほうが第一目標だったり(笑)

去年のように最後に下ハンダンシングでゴールしたかったが、
体が重くなったせいか、全くできない。
下ハンだけ握ってクルクル回しながらのゴールとなりました。


すぐに荷物を取りに行く。
今回はちゃんとありましたよw

着替えを始めると、メガホンで、

「11:30までに下山しないと次は13:00まで降りられません!」

との案内が。

11:30って、もう20分後やんか!

※どうやら12:30までの聞き間違いだったらしい

次のクラスのお知り合いの皆さんを待ちたいところでしたが、
去年の事もあるので、そそくさと下山させていただきました。


去年最後までお付き合いいただいたケンターニさん、
申し訳ございませんでしたm(_ _)m

さて、下山してリザルト確認。

【リザルト】
男子Eクラス
54分50秒
24位(422人出走中)


思ってた以上のタイム更新!
不安材料の一つだったポジションもヒルクライムでも問題ないようです。
むしろよくなったのかもしれない(?)
こうなるとやはり、体重増のままだったことが悔やまれる(--;
来年はちゃんと体重管理して54分切りを達成したいところです( ̄^ ̄)ゞ

脚のダルさを訴えていたきゃうちゃんも自己記録は更新しましたが、
1時間15分台に乗せたかったらしく、悔しそうでした。
また来年、二人で目標達成したいと思います!




テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第20回JBCF舞洲クリテリウム参戦記

4月6日(日)

『第20回 JBCF 舞洲クリテリウム』に参戦してきました。

JBCF。

そう、今期は実業団登録しての参戦です。

もちろん、所属は『チームきゃうちゃん』なワケはなく、
シクロクロスでもお世話になっている、
『Teamまんま』からの参戦です。

舞洲は去年の秋に初めてホビーレースで参加したワケですが、
もともとコーナーが苦手で、コーナーで下げた順位を
立ち上がりからの加速で挽回し、なんとか集団について行く、
を繰り返す消耗だけの苦しいレースだった記憶しかない(汗

苦手のコーナーをなんとかする必要があったワケなんですが、
まずは踏むと壊れる左膝の対策が重要。

去年は3回膝を壊して数日歩けなくなること2回。
その影響で走り込み不足となり悪循環になってたし。

で、今期プロツアーで走ることになったナッカンから、
ポジションが低すぎると指摘を受け、冬頃から徐々に
サドルのポジション上げて慣らしていったワケです。
すると、確かに膝にかかる負担がなくなってきた。
と同時に下りのコーナリングが安定してきた。

更にレース3週間前にナッカンから、まだ低い!と指摘され、
ナッカンの言う通りのポジションに一気に変更!

走行スタイルが今までと明らかに変わってしまったが、
いくつかのメリットは実感。
このポジションに体を慣らしつつ、
実業団デビュー戦を迎えたのでありました。

13665356054_ac2d2789ba_b.jpg

さて、そのレース。
E3は20周の周回で行われたワケですが、

結果は、DNF。


18周目終了ライン手前ギリギリで止められたため、
記録は17周でDNF。

去年のホビーレース16周回で散々だったため、
最低限、完走を目指したが、それも叶わず。

13665095223_fd18f9d492_o.jpg

一旦前に出て下がった後に中段がバラけ、
先頭集団に乗れなかった(と記憶している)。

あとは前方にいた4名ほどのグループに必死に追いついて、

13665273603_62655399db_b.jpg

ローテーションに加わったものの、残り2周でDNFという結末でした。

13665731244_bcac262e5f_o.jpg

しかし、バラけて苦しかったものの、
ポジション変更の結果、コーナーの苦手意識もなくなり、
去年と比べ、断然楽しく走れたというのが今回走ってみての感想。

課題もいくつか明確になったので、
実のあるレースでした!

さて、今週末は伊吹山HC!

こちらは『チームきゃうちゃん』で走ります。

今後は原則、実業団レース、シクロクロス、シマノ鈴鹿は『チームまんま』
ヒルクライムレース、鈴鹿8時間エンデューロは『チームきゃうちゃん』で走ることになると思います。

しかし、ヒルクライムレース数日前にして、
体重は去年と比べ2kg増し状態(--;
一応、ダイエットにも取り組んだが、
体重が落ちる気が全くしなかったね!ヽ(´~`)ノ

目標は去年、脚が攣らなかったらイケたと思われる54分切りだったけど、
この体重では難しそう。
ライディングポジションも変わったし(今のポジションは平坦向けだと感じている)、
とりあえず、去年のタイムを更新するのが目標となりそうです。

ちなみにコースはロングと既に決まっているらしい。
もちろん、当日までに雪が降らなければ、の話のようですが(笑)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック