2014~2015関西シクロクロス開幕戦(マイアミ)参戦記

10月26日(日)

2014~2015関西シクロクロス開幕戦(ビワコマイアミランド)に参戦してきました。

今年で3年目の参戦となるシクロクロス。

1年目の7戦目にM1に昇格し、今年でM1でのフル参戦は2年目。
今年はシングル順位を何回かゲットしたいところ。

そして、このマイアミは去年、唯一シングルを取った場所。
ここで取れなければシングルはかなり難しいと思われる。

朝から会場入りし、軽く試走。
去年より確実に砂質が柔らかく、乗れない場所が多い。
これはキビシイな・・・

9時になってからはチームのメンバーの応援。
昼前にはナッキさんも応援に来てくれました。
この後、ナッキさんはきゃうちゃんの撮影スタッフとしてコキ使われる(笑)

昼の試走を終えてローラー回しつつスタートまでの時間を待つ。

去年の開幕戦のポジションは早いもの勝ちだったが、今年は去年のランキング順。
欠場者やC2に変更した選手もいるため、2列目からのスタートとなった。
スターティンググリッドに並んだいつもの顔ぶれからは三味線の応酬(笑)

IMG_3835.jpg

スタート10秒前まで会話が途切れないのはいつもの事(^^;

さて、いよいよスタート!

いつもスタートダッシュを失敗し後方へ沈む俺が、珍しくスタートに成功!
順位を落とさないまま砂区間へと入る。

IMG_3854_20141031223214d08.jpg

ここで何人か抜いて、1周目は5~6番手で戻ってきた(そうだ)。

IMG_3884_20141031223216af2.jpg

出来るだけ順位を落としたくないところだが、
やはり、去年順位をキープできた場所がうまく乗れず、ジリジリと順位を落とす。

しかも、スタートではうまくダッシュできたのに他のストレートのスピードが乗らない。
ストレートで抜かれる苦しい展開。

ここは無理にでも、と砂区間を無理に乗るが、かえって脚を使って弱っていくばかり。

10155797_387472894744608_3859870597153979106_n.jpg
PHOTO BY Kikuzo

ストレートがなんでこんなに遅い?
と思ってたら、インナーに入ってやがった。

が、アウターに入れてももうスピードが乗らない弱りよう。

最終周回の砂区間ではコケてしまい、また順位を落とす。
もうヘロヘロ。足が痛い(と三味線弾いてた)Loweさんにも抜かれ、更に後ろから選手が近づいてくる。

なんとか最終コーナーまでキープしたが、ここで抜かれる。
だが、ここからはスプリント勝負が出来る。
残ってる体力を注ぎ込み、ゴール前で逆転!

IMG_3996_20141031223217529.jpg

そのままゴール!!

【リザルト】
M1 15位(35人中) 上位41%


シングルには程遠い順位でした。
今後が思いやられる(--;

が、残留チケットは1ポイントゲット。あと2ポイントでM1残留確定できます。
やはり、まず残留を確実考えていったほうが無難な感じですね(^^;

開幕戦、皆さんお疲れ様でした!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

明日香ポタ(吉野経由)

10月19日(日)

この日は、きゃうちゃん企画で、『明日香ポタ』に行ってきました。

が、その数日前。
きゃうちゃんが引いたルートを見て俺が愕然。
出来るだけ車の通りが少ない道を走りたいというのはわかるが、
遠回りをして往復150km。獲得2500m。

こんなん、ポタちゃうわ!


タカやんさんの名言を使わせてもらい、
ルート引き直し。

なんとか120km、獲得2000mまで短縮し、
ほぼ決定の状況だったんですが、

俺「ここちょっと行けば、大滝茶屋行けんで。」


きゃうちゃん「久々にあそこの柿の葉寿司食べたいなぁ。」

と、またもやルート変更。
かくして、吉野の大滝経由、明日香ポタとなったのでありました。



この日、参加したのは、ナッキさん、アヒルさん、きゃうちゃん、そして俺の4人。
よろしくお願いします(^^)

集合場所のコンビニから出発して、いきなり須山を登る。
先は長いのでゆっくりとしたペース。

が、きゃうちゃん。
数日前に起こした食あたりがまだ尾を引いていて、
須山を登ったところでギブアップ!

まだ集合場所から7kmしか走ってないんですが!

俺「しょうがないから3人でルートまわるか。」

ナッキさん「いや、それなら僕も退散する!」

え?

何か不吉なものと感じ取ったのか、ナッキさんも戦列、いやポタ列から離れる事に。。。

結局、ここからはアヒルさんと俺の2人で、
吉野の大滝茶屋で柿の葉寿司、明日香の今西誠進堂のみたらし団子を食べて帰ってくるというミッションを遂行することになる。

もちろん、引いたルートを忠実に。
よって、きゃうちゃんが一度走ってみたいという事で入れた一台峠をも無駄に登る。
どうしてもペースが上がってしまうのは致し方ないところか・・・

宇陀でちょっと迷いながらも出来るだけルートに忠実に走る。

吉野までの道は車通りも少なく気持ちいい。
いや、日陰は既に寒いくらいだったが。

途中で飲み物がなくなってきたのと、アヒルさんも補給食が欲しいとの事で自販機のある喫茶店っぽいところで休憩。
こんなところでは補給食とか売ってないよなぁ。

と思いきや、ありました、ポテトボーイ!
補給食系の菓子類が売ってる自動販売機です!



アヒルさん、ポテトボーイのおかげで九死に一生を得る(笑)



ここからも川沿いの道をすすむとようやく知った道に出ます。
ここからすぐ大滝茶屋。
12時前の到着。



予定通り。
って、これ、きゃうちゃんペースで考えてたら絶対遅れてるパターン。
やはり、ルート的に無理があったか。

アヒルさんと柿の葉寿司に舌鼓み。



うむ、旨い。ご馳走様でした(^人^)

さて、ここからは明日香へ向かう。
妙に脚が軽い。柿の葉寿司の酢の功能か?

どうしても避けられないトンネルをくぐり、また車通りの少ない道へと迂回。
芋ヶ峠は通行止めのはずなので別ルートで明日香へと。

明日香の石舞台まで来ると、団子屋の場所を間違えてることに気が付く。
アヒルさんがルートを覚えていてセーフ!

今日のメイン、今西誠進堂に到着。
既にお腹が空いていたのでちょうどいいタイミング。



焼きたてのみたらし団子と焼き餅を頂きました。
ご馳走様でした(^人^)

さて、帰路は長谷寺前を通り、初瀬ダム、福住を抜けて集合した場所へ。
長谷寺はお祭りで神輿が出てて大渋滞。自転車を押して何食わぬ顔で通り過ぎました(笑)

結局、帰ってきたのは16時前。
予定通りだが・・・・(苦笑)

久々のロングだったアヒルさん、お疲れ様でした!

この日の記録(ORCA)
走行時間:6h23m49s
走行距離:152.4km
平均時速:23.8km/h
最高速度:94.3km/h(絶対計測ミス)
獲得高度:1982m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

伊豆半島一周

10月11日(土)

伊豆半島を一周してきました!

勝手に『伊豆イチ』と命名して行ってきた今回の一人ツーリング。
2年前の10月の3連休で一度計画したものの、仕事が忙しくなり、
行けなかったという経緯があります。

今年も仕事は忙しいものの、なんとか前倒しし、3連休は確保。
11日に移動して12日1周、13日に移動で帰宅、と思ってたら、
台風19号が接近!台風を回避するには11日には1周せねば!
と調整したところ、10日に有給休暇の取得に成功!

とゆーワケで、
10日移動、11日一周、12日移動の行程で行ってきました。

10日(金)
準備を整え、まんま亭で食事を済ましたあと、16時頃に出発。
新東名の駿河湾沼津SAで仮眠をとる。

11日(土)
午前1時に起床。
着替えなどの準備を行い、出発。
長泉沼津ICで高速道を降り、熱海へ向かう。
熱海は海沿いにいくつかコインパーキングがあり、
民間のなら24時間最大で700~800円。
市が運営してるのは倍近いので注意が必要。
車を駐車し、準備を終えるとまずはスタート地点に設定した熱海駅へ。
海沿いから駅まではずっと登り。街中に勾配9%とか当たり前にあるからね。

熱海駅に到着し、ここからサイコンをONにして、
3時35分、伊豆イチスタート!

024_20141014232052c99.jpg

022_20141014232051aa4.jpg

熱海から時計まわりで、

熱海~伊東~東伊豆町~下田~石廊崎~松崎~西伊豆~土肥~沼津~熱海

と回ります。

ルートラボで引いたルート情報では、距離234km、獲得標高4240m。
距離はなんとかなるが、獲得標高がハンパない!
3:00出発~20:00到着を予想しての時間割り。
と言っても、もう35分オーバー(笑)

当然、日の出もまだまだ先なので真っ暗な中、熱海からの海岸沿いをひた走る。
1時間かからずに伊東市に入る。まだ真っ暗。

027_20141014232056cc9.jpg

まんまママさんに、「カピパラを見てきて~!」と言われていたが、
こんな時間に見れるワケもなく(^^;

伊東を抜けると、国道135号から県道109号へ。
国道だとショートカットっぽいので、あえての峠道選択。

028_20141014232056f43.jpg

途中に城ケ崎があるが、寄ってもいられないのでそのままスルー。

そして、国道に戻り、東伊豆へとひた走る。

029_201410142320578dc.jpg

だいぶ明るくなってきました。

東伊豆の稲取温泉付近。

030_20141014232331bb5.jpg

半島にギッシリ建物がある不思議な風景。

こっちは素敵な海岸沿い

032_201410142323353a5.jpg

ここを通過すると下田。

033.jpg

8時前に伊豆の南に入りました。
思ってた以上に早いペース。

が、獲得標高がそれほど上がっていない。
これから厳しい道のりになるのは明らか。
脚をセーブして行かないと。

軽く休憩してから石廊崎へと向かう。

031_20141014232333e12.jpg

また国道を外れ、海岸側へ。

石廊崎付近に着いた。

039.jpg

漁港を発見したものの、灯台とかは見えない。
調べると灯台に行ける期間は限定されているらしいし、自転車で行けるかも不明。
調べるのにも時間がかかったので漁港の写真だけ撮って進むことに。

途中で、石廊崎灯台のバス停を発見!

041_2014101423250578e.jpg

入れるのかと思いきや、

043.jpg

042_2014101423250809b.jpg

閉園中の看板と鎖・・・
中に見える建物はとても普段やってるようには思えない・・・
諦めて出発。

すると、すぐに絶景ポイント。

044.jpg

これで我慢するもんね~!

050_20141014232513948.jpg

漁港からはずっと登りで、この絶景ポイントくらいから下り。
まだまだ脚は元気。無理な登り方してないからね。

056.jpg

また国道に戻り伊豆の西側へと出る。
西伊豆の堂ヶ島に入る。

061_20141014232642be3.jpg

西伊豆らしい風景が広がる。

063.jpg

064.jpg

堂ヶ島を抜けようとした時の時間が10時50分。
少し進むと、なんかこのあと観光地的な町がない予感。

ここは戻ってランチにすべきだ!
と判断し、戻ってランチタイム。

069.jpg

岩屋というお店に入る。
11時開店のお店がほとんどで、この店は俺が一番乗り。
ノンアルと海鮮丼を食す。

067.jpg

うんうん、美味しいよ!
どうしても過去に食べた最低な海鮮丼が比較対象だから何でもいい感じに見える(笑)

腹も満たされ、出発。
ちょうど距離的にはここが中間地点。
なのに、獲得標高がまだ3分の1なのが気になる・・・

ここからは峠の登り下りが中心。
漁師町を抜けると峠を越え、そしてまた漁師町。これを繰り返す。

途中には恋人岬があるので一応寄っておく。
鐘はカップルばかりなので近寄らず(笑)

071.jpg

073.jpg

土肥の町を抜けるとひたすら7~13%の勾配を登る。
最後に熱海戻るところが一番の標高になるが勾配はそうでもないはず。
多分、ここが一番の峠か。

この峠を越えたらどうやら沼津に入った模様。
沼津は南側に長いので、沼津駅はまだまだ先だけど。

084.jpg

しかし、ここまで数名のサイクリストとすれ違ったが、
挨拶してもほぼ無視。関西との違いかね~。

絶景ポイントを見つけ、休憩。

094.jpg

よ~くご覧いただきたい。
真ん中付近に富士山があるのがおわかりだろうか?w

094B.jpg
<拡大図>

この景色の向こう側に富士山が見えていたのは感動的でした(^^)

なんか2名のサイクリストに追いついたので後ろから強制的に挨拶(笑)

徐々に車通りが多くなる。
沼津の中心街が近い。

知った道に出てくる。
車通りの少ない道を選びつつ、沼津駅へ。
途中の建物がガラッと変わっていたのと、丸井、西武がなくなっていて驚いた。

095.jpg

はい、記念撮影。
駅前ではやはり浮いてるな、このスタイル。
男一人がネコキャラのジャージってのも浮きまくってる要因のひとつか(笑)

伊豆半島はこれで制覇。
ここからは半島の付け根を横断し、熱海に戻るルート。

沼津~熱海は昔、近辺に住んでたこともあり、知った道。
逆に車通りの多いことも重々承知。
場所によっては車と一緒に走る必要もありか。

やはり、三島、函南に出るまでは狭い道を車と一緒に走るハメに。
これが一番脚使った!

熱函道路に入ると全然脚が回らない。
6%前後登りがメインの熱函道路。
もう車通りも少ないしユックリでいいんだけど、
後ろからやってくる老人の電動自転車がプレッシャー!w
コンビニを見つけてそこで休憩。
老人はその前の交差点で曲がって行ったw

イートインスペースがあったのでそこで唐揚げと飲み物で補給。
小さい女の子がジャージのネコキャラに反応し、キャッキャ言ってたw

さて最後。鷹ノ巣山トンネルを抜ければ熱海。
が、熱函道路っていうのは車の速度がハンパない。
とてもトンネル内の車道を走る勇気なし。
トンネル前には歩道は対向側を歩けって書いてある。
左側の歩道は使えないくらい土が盛ってあったり、破損してる。
仕方なく道路を横断して右側の歩道へ。
歩道と言っても下水溝の蓋が延々と連なってるだけの細い道。
車がビュンビュンと横を通る中、長いトンネルを抜けた。
今日、ここまででたくさんのトンネルをくぐったが、一番長くて危険を感じたトンネルだった。

さぁ、このトンネルをくぐったら熱海!
と言ってもまだ山の上。ここから姫の沢公園前を通って峠を下る。
この峠を下ると熱海駅の裏に出るのよん。

そして、熱海駅に到着。ゴール!
記念撮影。

099.jpg

097.jpg

スタート時には誰もいなかった駅だが、
さすがに日は暮れてるが、時間は17時40分。
予定より2時間強早く到着。

それもそのハズ。
結局、獲得標高は3513mだった。
トンネルが多かった分、ルートラボでは標高が高く表示されてた模様。
これでホントに4240mあったら脚が動かなかったかも(^^;

この日の記録(ORCA)
走行時間:10h44m36s
走行距離:244.0km
平均時速:22.7km/h
最高速度:72.4km/h
獲得高度:3,513m

ここからは駐車場まで下って、片付けを終えると友人宅へ向かい、そこで一泊。
翌日は12時まで目を覚まさず、友人は俺が死んでいるんじゃないかと心配したくらいでした(笑)
背中から太ももにかけてバッキバキで起きてからもしばらく動けなかったし(^^;

一周終わった後はもう伊豆半島はいいかな。と思ったけど、今はまた行けたらなぁ。とか思ってます。
ちょっとシンドかったけどとても楽しい一周でした!(^^)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

北海道!最終日

6日目(9月16日)

とうとう最終日。
宿の最後の朝食を頂き、帰る前にちょっと周りを散策後、チェックアウト。
自転車は既にヤマト便で送ってもらいました。

空港でお土産を買い、1時間後出発のヒナえもんと別れ、飛行機へ。

アッというまの6日間でした。

また北海道貯金して来たいなぁ~(^ω^)

ほとんど走ってるだけの動画ですが、よろしければ。




テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

北海道!五日目。

5日目(9月15日)

この日はまた自転車でツーリング。
美留和から、藻琴山~美幌町~美幌峠の約110km。
前半山岳、中盤アップダウン、後半山岳のコースプロフィール。

自転車のないヒナえもんは、、、
なんと、ちょうどこっちに来てるGENさん夫婦に合流し、
車で道東観光!
GENさん、ヒナえもんをよろしくお願いしますm(_ _)m

ヒナえもんをGENさんに託すと、
早速我々は藻琴山を目指す。

IMG_6303_201410131255276fb.jpg

だいたい7~8%の勾配をきゃうちゃんのペースで登る。
一つ目の見どころ、屈斜路湖。
昨日の摩周湖もいいが、こっちもキレイです。

IMG_2289_201410131255305f6.jpg

IMG_2286_2014101312552835e.jpg

もうちょっと登ると今度はひたすら下る。
だいぶ長い時間下ってきたら体が冷えてきた。
きゃうちゃんもトイレ休憩を所望。

でもトイレなんかあるんか?

と思ってたらトイレマークの看板が。

『乳酪館 12km先』

遠いな、おい!

IMG_3148.jpg

でも北海道ではこれがスタンダードか。

なんとか乳酪館に到着し、トイレ休憩。

何やらチーズソフトクリームなるものがあるらしい。
きゃうちゃんもチーズを物色。

IMG_2294.jpg

俺はチーズソフトクリーム。
きゃうちゃんがミルクソフトクリームを頼んだが、
なんかどっちも微妙にチーズ味でも微妙に味は違う、
みたいな不思議な感じやった。でも美味しかったっす。

ここを出発するとアップダウン区間に。
徐々に脚を削られつつも、ランチ予定の美幌町に到着。
実はランチはどこにするか決めていない。
どうも美幌町は観光地ではないらしく普通な街並み。
とりあえず、スマホで検索し、釜飯などメニューが充実してるお店に行ってみるが、
どうも自転車を置くのに適さない感じ。
きゃうちゃんもちょっと消極的。
すると、店の窓から奇声が聞こえてきた!
もうやめよ!

という事でまだお店検索。。。
なんか産地ものとかは期待できそうにない。

結局、落ち着いたのは回転寿司。

IMG_2298.jpg

その場所に到着すると、『グルメ寿司』の看板にドン引き。

だ、大丈夫なのか?!

が、その心配は杞憂に終わる。
一番安いネタは子供向けのシーチキンサラダとか、
で、食べれるものがないが、普通のスシネタはちゃんと旨い!

IMG_2296.jpg

IMG_2295.jpg

IMG_2297_2014101312572211f.jpg

季節モノの生サンマ、鮭、イクラはさすが北海道って感じでした。

さて、食事も終わり後半戦。
出発して町を抜けたものの、ボトルの水が少ない。

自販機を見つけ、ストップ要請。
自販機で水を買ってると、対向の歩道を歩いてた老婆がこっちへ向かってきた。
皺の深い、杖を突いた老婆。歳は80~といったところか。

老婆「気に入った飲み物はあったかい?」


どうやら、この自販機を置いてる横の建物に住んでる人らしい。

老婆「この辺の白樺や松は私が嫁に来た時に植えたんだよ。」

この辺を開拓した時代の話やねぇ。

老婆「この白樺もこれくらい(腰くらい)しかなかった。」

そして、ツッコミどころの一言が、

老婆「もう、20数年前の話だ。」


えっ・・・?

20数年前って、平成入ってるか、昭和末期だからそんなに前では・・・
メッチャ最近の話やん(゜Д゜)
しかも、お嫁に来たのって、そんな高齢の時??

もちろん、記憶違いかどこかで記憶が止まってるのはよくある事。

が、ここは北海道。土地の人の人柄を考えれば
関西のノリでツッコミを入れることが出来ない。

しかも、会話が途切れるたびにその話がリピートされてしまう。
3回目には、はよツッコミ入れて!と言われてる感じもしないでもなかったが
ここは穏便に切り上げさせていただきました。

きゃうちゃんも危うくツッコミを入れそうになったのを我慢してたそうです(^^;

さて、ここからは美幌峠への登り。ここも長い!
遠くに荷物を積んだ自転車の人が見える。

徐々に近づき、先頭にいたきゃうちゃんが挨拶すると、
ビックリして横激しく移動!
北海道特有の浅溝の側溝に入ってしまったし。
驚かせてスミマセン(^^;

その後、快調に登っていたが、後半はきゃうちゃんダレダレに。

ようやく頂上の道の駅に到着。

IMG_2302.jpg

交代で飲み物休憩をしてると、先ほどの自転車の人が上がってきました。

IMG_2301_201410131257277c6.jpg

大阪から来て北海道を巡ってるそうな。
先ほどはクマが出たらどうしようか考えてた時に突然声がしたので驚いてしまったとのこと(笑)

IMG_2303_20141013130031f8b.jpg

美幌峠を下るとほどなく、といってもやはり距離はあるんですが、お宿へ到着。
今日はほぼ予定通りにツーリングを終える。

自転車は今日で終了。
明日はもう奈良へ戻る日だにゃ~。

夕飯までに自転車を梱包して送れる状態にしておく。

夕飯の時間ギリギリにヒナえもん到着。
知床五湖~羅臼~釧路湿原を回ってきたらしい。
天気もよくて、川を上る鮭、知床五湖、羅臼で国後島、広がる湿原を見れたらしい。

チッ!w

そして、夕食。まいどながら美味しい夕食。

IMG_2308.jpg

IMG_3211.jpg

IMG_3214.jpg

IMG_3217.jpg

最後にデザート。

なにやら大き目の皿が出てきた。

目の前に皿が置かれると、

IMG_2312.jpg

宿の女将「おめでとうございます。」

なんと!すっかり忘れていました。
正確には翌日だけど、みんなで祝えるのは今日ということで、
きゃうちゃんがお願いしてたそうなんです。
思わぬサプライズで驚いたの嬉しいの(泣笑
ありがとうございました!

この日の記録(FP5)
走行時間:5h49m56s
走行距離:115.0km
平均時速:19.7km/h
最高速度:51.5km/h
獲得高度:1390m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

北海道!四日目。

4日目(9月14日)

この日は遅めの朝食。
東京からヒナえもんが合流しにやってくるので、
レンタカーで女満別空港まで迎えに行ったあと、
神の子池、さくらの滝をめぐる予定。
よって、自転車はナシ。

そんな日に限って、天候は回復。
北海道にきて初めての太陽が顔をのぞかせる(^^;

出発したらすぐに川湯温泉のパン屋『ぱなぱな』へ。
きゃうちゃん、結構大量に買う。

IMG_3031_20141013123938f0a.jpg

ヒナえもんを回収したらランチの予定だったが、
どうやらこのパンで済ませるつもりらしい。
パン好きのきゃうちゃんとヒナえもんはそれで満足!

神の子池に到着すると、

IMG_2258.jpg

すげぇ観光客。

過去2回来た事があるが、こんなに人がいるのは初めて。
さすがにこんなに人がいると神秘的な感じがしない。

IMG_2250.jpg

IMG_2252.jpg

IMG_2254.jpg

IMG_2255.jpg

アホな高校生が騒ぎ過ぎて気分も悪し。

次はさくらの滝。

この滝をサクラマスが登るらしい。
が、シーズンは1ヶ月くらい過ぎていてサクラマス不在。
滝だけ見て終了。

IMG_2260.jpg

IMG_2261.jpg

うわ、なんか期待外ればっかりやなぁ。。。
天気はこんな回復してんのにぃ。。。

ん?

天気がいい?

もしや、摩周湖の霧は晴れているのか?!

このまま宿に直行予定だったが、摩周湖に寄ることに。

ヒナえもん曰く、「摩周湖は修学旅行で見たけどパッとせぇへんかったし~」

なんか、期待してないらしい(汗

が、第3展望台の駐車場に到着し、階段を登ると、

IMG_2266.jpg

IMG_2270.jpg

ヒナえもん「え!?なにコレ!!スゴイ!!」

興味のなかった学生時代に見た摩周湖とはまったく別の摩周湖。

前回から霧で2連敗だった我々もようやく満足できる摩周湖が見れました(^^)
自転車で登ってないのだけはちょっと心残りだが(^^;

そして夕食。

IMG_2277_201410131241546c8.jpg

IMG_2278_20141013124155f77.jpg

IMG_2280_20141013124200df2.jpg

このお宿に初めて来たヒナえもん、夕食の美味さに感動してました(^^)


テーマ : 国内旅行  ジャンル : 旅行

北海道!三日目。

3日目(9月13日)

朝もこれまた豪勢。
さんまの塩焼き1匹ドーン!

IMG_2907.jpg

栄養はバッチリや!

IMG_2909.jpg

宿を出て、昨日登った一つ目の峠を登り返す。
途中のY字路で昨日とは別の道へ。

いざ知床峠へ!

きゃうちゃんのイメージではアップダウンのある峠。
ってことだったが、ひたすら登るだけの峠でした。
頂上に着くまでは下りは一切なし!
てゆーか、ルート引いたんだから勾配はしっかり確認よろしく!

IMG_6285.jpg

途中から霧が濃くなり、
ようやく頂上に来たときは濃霧と強風と低い気温!
頂上にあるのは駐車場とトイレのみ!!

IMG_6291.jpg

IMG_6292_20141013122300ad3.jpg

寒いがトイレは行っておく。これ大事。
ってゆーか、トイレ温かし。

反対方向からサイクリストが登ってくる。
挨拶するも返ってこず。寒さにやられちまっている!

いつまでもここにはいられない!
強風に恐怖するきゃうちゃんを促し、下山!!

きゃうちゃん、強風に煽られないよう、精神を張り詰めての下山!

下の方へ来るとようやく風も気にならなくなり、気温もマシな感じに。

羅臼へ到着し、トイレ休憩。これ大事。

思いのほか長い峠だったため、時間が押してる。
この時点で11時を過ぎていたが、ランチポイントを決めていたので
そのまま出発。

が、これが結構な大誤算。。。

今回のツーリングでの俺の楽しみの一つであった国後島は残念ながら天候不良で見えず。。。(涙

このあと、しばらく海沿いの国道を走るが、空腹が襲い始める。
きゃうちゃんと補給用のバーを食べるも、疲労もあり、進捗が芳しくない。
しかも、補給食は今ので終了。。。

IMG_6294_2014101312250259e.jpg

途中でまた休憩した時に内陸の畑、牧場地帯を走ることに。
牧場地帯に入ると嬉しい追い風!

IMG_2232.jpg

が、いつまでも続く直線の道路と牧場地帯。
そう、食事の摂れそうな場所がまったく出てこない!!

ヤベ~、ヤベ~!

会話でなんとか腹の状態をごまかしつつひたすら南下。
俺はまだなんとかイケるが、きゃうちゃんがグロッキーっぽい。

そして、ようやく小さな町が出てくる。

ここで一旦、補給だ!

と思いきや、
きゃうちゃん、お店を選り好みし、なんと、この町をスル~!!

IMG_6298_20141013122429423.jpg

知らんで~もう知らんで~!

またしばらく畑と牧場の間をまっすぐと走り抜け、
ようやくランチポイントにしていた中標津へ到着!

ようやく食事にありつける!

この時点で15時過ぎ。
2時間程度押してるな。

きゃうちゃん「意外と客が入ってないなぁ。」

そりゃ、この時間だからね。。。

ラーメンと焼き飯を頂き、落ち着いたところで再出発。

IMG_2233.jpg

ここからは途中途中にコンビニもある。
が、やはり時間が押しているのは変わりなく。

そして、きゃうちゃんはやはりグロッキー状態。
走りに覇気なし。平坦で15km/hがやっと。
真上を飛んでるトンビが、きゃうちゃんの倒れ朽ちるのを待ってるかのようだ。

俺「トンビがきゃうちゃんが倒れるのを狙ってるで!!」

これが励ましになってるかは不明・・・

IMG_6302_2014101312243074c.jpg

宿まで残り30kmでコンビニ休憩。
ここできゃうちゃん、サイダーを飲む。

これできゃうちゃん復活!
平坦で25km/hで突き進む!!
が、登りに入ると一気にペースダウン・・・

とうとう日が落ちました。

真っ暗です。

北海道は町中以外は国道であろうとも街灯は皆無。
暗くなればルートを記憶しているガーミンの表示も見えなくなる。

主要な分岐でガーミンのバックライトを点灯しつつルートの確認をするが、
とうとう『Battery Low』の表示。。。

ガーミンも最小限の確認だけにして、最後と思われる右折をすると、
ようやく知った感じの道に。宿は近い!!

ようやく目印の看板を発見し、宿へ到着!
宿のご主人がお出迎えしてくれました。

IMG_2234_201410131224312c4.jpg

夕食を2時間も遅らせてもらい、先に風呂に入り、体を温め、
そして、美味しい夕食を頂き、軽く片付けたあとはあっという間に眠りにつきました。

IMG_2237.jpg

IMG_2238.jpg

IMG_2239_2014101312285209b.jpg

IMG_2242.jpg

IMG_2243_20141013122855c9a.jpg

この日の記録(FP5)
走行時間:8h23m16s
走行距離:154.4km
平均時速:18.4km/h
最高速度:50.0km/h
獲得高度:1604m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック