第12回Mt富士ヒルクライム参戦記

6月14日(日)

第12回Mt富士ヒルクライム【男子40~44歳】に参加してきました。

このレースは一昨年、目標としていた1時間15分以内をクリアし、卒業!
という事で、もう参加するつもりじゃなかったんですが、きゃうちゃんが、「心残りがある。」とゆーワケでまた参加する事になったのです。

きゃうちゃんの『心残り』とは、一昨年のレースの10km付近くらいでハンガーノック気味になり、出し切れずにゴールした事だそうで。
今回はそのような『心残り』がないように、万全を期して臨む!

はずでしたが、きゃうちゃんはここ最近、風邪の症状が治まらない。
朝起きると喉が痛く、咳込んでいる。

レース前から『心残り』をアリアリの状況で臨むことになったのです(汗

しかも、金曜日から準備がはかどらず、睡眠不足のまま富士へと出発。
その途中で、レース当日は雨予報に変り、モチベーションが一気に落ちる。

宿も会場から1時間弱の場所にしたので、前日受付後の渋滞に巻き込まれ疲労蓄積(汗
そして、思いのほか宿の食事が美味しかったため食べ過ぎてしまう失敗のオプション付き!

出来るだけ早く就寝したが、前日の寝不足が響いて、当日はなかなか起きられず。
体もむくんでて、コンディションはもうボロボロです。。。(泣

会場の指定駐車場に到着。小雨のため、ローラーでのアップはやめておく。
会場周辺を走って体を温めようかとも思ったが、思いのほか時間もなく、
トイレも長蛇の列で、時間がホントにない。



7時15分になり、きゃうちゃんスタート。健闘を祈る(-人-)



5分後には俺がスタート。
なぜかスタート位置が前方になってしまう。どう考えても周りの人は速い人だろう。。。

計測は約1.5kmくらい離れたあたりから。
ちょうど計測地点できゃうちゃんをパス。
いつもは声を掛けて追い越すが、選手が多すぎてとてもそんな状態ではなかったし。

周りの選手に合わせて走るも、やはり速い人ばかり。
ウォーミングアップもしてないせいか、脚が回らないし。

3kmくらい粘ったあと集団から離れ、自分のペースで走る。

徐々に徐々に抜かれていくレース展開は精神的にキツイ。
脚の合う人たちと巡り合えないまま終わりそうな予感。。。

予感は的中し、後半に入ってもまず脚の合う選手が現れない。
ずっと抜かれっぱなしな感じ。

だいぶ疲労してくるとサドルが高過ぎて回せないポジションが見つかったりで、
前向きな状況が全く出来ない。

7%を超える勾配でのダンシングがちょっとスムーズに出来たことだけは収穫か。

最後の平坦区間はガンガン飛ばし、ゴール前はヘロヘロ。
残り30m位で気力を振り絞って数名抜いてゴール。

【リザルト】
79位/1409人中 1時間14分22秒


自己記録更新はなりませんでしたが、
かろうじてフィニッシャーリングの色はシルバー。



前回よりも余裕がなかったのは、ウォームアップがなかったからという事にしておこう。。。

それから30分後くらいにきゃうちゃんゴール。

前回より7分の短縮を果たしたそうだが、風邪を理由に『心残り』があるそうで。。。(^^;

あざみも『心残り』があるので、当分、あざみとスバルラインを隔年参加を目論んでそうだ・・・


【おまけ】

ゴール後、坂バカの猪野さんを発見したので一緒に写真撮らせて頂きました(^^)



猪野さん、ありがとうございました!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2015鈴鹿8時間エンデューロ春sp参戦記

5月31日(日)

スズカ8時間エンデューロ【8時間男女混合の部】に参加してきました。

この大会はいつも3時間または4時間の部で参加し、表彰台を目指して参加してましたが、
今回はナッキさんとヤサネコさんが参加し人数が増えたこともあり、8時間の部にエントリーすることにしました。
ホントは4時間の部が早々に一杯になったから8時間にしたっていうのはナイショ(笑)

チームきゃうちゃんとして8時間の部に参加するのは初めて。
長丁場だし、どんな戦略を立てればいいかわからない。

とゆーワケで今回は上位は目指さず、『個々の課題』に取り組みましょう。
という事で走る事になりました。

大会も近づいてきたところで、ナッキさんがケガをしてしまい不参加が決定。
4人で参加になるのか、と思ってたところ、T辺さんが参加してくれることに。助かりました!(^人^)
ナッキさんは無理せず、早く治してくださいね!


さて、当日。

改めて、メンバーは、
アヒルさん、T辺さん、ヤサネコさん、きゃうちゃん、俺の5名。

メンバーの『個々の課題』は内に秘めたままですが、
俺の課題は最近苦手意識がついてしまった集団走行。
そのため、第一走者で走らせてもらう事に。
で、順位は気にしないと言いながらも、やはり半分より上の順位くらいではでフィニッシュしたいので、はじめの一時間は交代無し。
1時間集団の中で生き残っていれば、そのあとは半分より下の順位になることはないでしょ。って感覚ですw
もちろん、集団に残った状態で戻ってこれれば、その時点の順位は上位にいる事になるからその順位がプレッシャーにならないように、『個々の課題』に集中するように伝えておく。
前みたいに『ここで順位を落としたら何を言われるか分かったもんじゃない』という雰囲気を作らないのが大事!w

試走を終えてそのままスタート前に待機。
真ん中2列目のポジションを確保。

IMG_5139_20150605202636a6f.jpg

招待選手や、ライダーズミーティングが終わり、レーススタート!

IMG_5162_20150605202637a44.jpg

ローリングスタートが解除され、本格的に集団が動き始める。
思ってた以上について行けるし、まわりの状況もある程度は見える。
少しは苦手意識を払拭出来たのはウレシイところ(^^)

IMG_5212_20150605202638b15.jpg

順調に周回をこなし、約束の1時間を無事完了し、次の走者アヒルさんと交代。

IMG_5219.jpg

この時点で8位。
集団内で走ってたのでこんなもんでしょ。
あとはそれぞれのペースで走ってもらって、半分の順位をキープできればオッケー♪

IMG_5231.jpg

アヒルさんも無難に周回を重ね、T辺さんに交代。

IMG_5253_20150605202651973.jpg

鈴鹿発走行&集団走行はしたことがないというT辺さんもちょうどいい集団を見つけていい感じでの走行。三味線弾きやなぁ(笑)

次はきゃうちゃん。
女性は2周交代で走るとのこと。

1周してきたきゃうちゃんのホームストレートは、やはり真ん中から右寄り!
そして、前後にいる選手の中では最速www

IMG_5264_201506052026521ff.jpg

IMG_5265_201506052026552cb.jpg

IMG_5266.jpg

IMG_5268.jpg

上の写真の通り、どんどん周りの選手が抜かれて行きますwww

ヤサネコさんもさすがのペースでホームストレートを走って行きます!

IMG_5291_20150605204937722.jpg

交代二まわり目に入ります。

ここからは男性は3周交代で俺の番。

風がとても強くなってるし、周りに集団もない。
とりあえず数名で走ってる人達の後ろについたが、2番目以降の人達が全然交代しない。
先頭に出てある程度牽いてから交代を促すもこの人達、全く反応なし。

やってられないので前方へ離脱!そんなことしてるから2周目中盤にはもうシンドイ。
なんとか3周を終えて交代。

IMG_5317.jpg

この時点できゃうちゃんから順位情報がもたらされる。

きゃうちゃん「今5位やで。」

順位、上がってるしwww

まぁ、まだ中盤に差し掛かるかどうかのとこなのでそのうち落ちてくるでしょ。







6時間経過。

現在の順位は・・・

6位・・・

メンバー全員があと一回ずつ交代を残すこのタイミングでこの順位。
さすがに入賞を意識しないなんてことは出来なくなってきた(汗
すでに『ここで順位を落とそうものなら、何を言われるか・・・』的な雰囲気も・・・(笑)

現在、7位のチームとも程よい感じのタイム差だし、ここは順位キープ作戦を急きょ練り始める。

強風のせいで1周のタイムがだいたい10分台の状態。
残り2時間で今走ってるアヒルさんが残り2周。次のT辺さんが3周、きゃうちゃんが1周に減らす。これで1時間。
最後の1時間をヤサネコさん、俺、アヒルさんで2周ずつ、脚を攣らない程度に全開で走る(?)作戦に。

この作戦がしっかりと機能し、最終走者アヒルさんが残り5分くらいでラスト1周に入る。
そして10分後、無事ゴール!

IMG_5488_20150605204940af1.jpg

【リザルト】
8時間男女混合の部

6位/144組中


入賞は全く頭になかったのでホントに驚きの結果となりました。



最後は抽選会で惨敗を喫し、恒例のラーメン屋で打ち上げ。



入賞賞品をラーメン屋で山分けさせていただきました(^^)

今回、参加してくれましたメンバーの皆様、大変お疲れ様でした(^^)
長丁場でしたが楽しく走れましたね。ありがとうございました!



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

山岳ポタ

5月23日(土)

きゃうちゃんと山岳ポタへ。

mt.富士ヒルクライムは一昨年で卒業。という事になってたが、
きゃうちゃんがどうしても心残りがある(中盤でハンガーノック気味になり出し切れなかった)というので、
また参加する事になりました(^^;

で、その練習も兼ねて、山岳を走っておきたいという事で。
あとは羊羹ライドの予行練習も兼ねてますw

ルートは、
須山 ~ 一台峠 ~ ハーブクラブ ~ めえめえ牧場 ~ 神野山 ~ 布目ダム ~ 柳生

須山はタイムを測るのかと思いきや、体調が微妙に優れないということで、序盤はペース控えめ。

そこから一台峠へ。
短い峠だけど雰囲気的には富士っぽい(と思ってたが賛同得られず)。



サクッと登って下るとハーブクラブでランチタイム。
これが多分、今日のメインなんだろうけど(笑)





食べ終えると、すぐに登りはキツイので布目川沿いをまったりと進み、めえめえ牧場へ。

めえめえ牧場の入口までもまぁまぁキツイ登りなので入口で休憩を挟み、いざ!
瞬間的に勾配は22%を超える登り。きゃうちゃんは初挑戦!



が、あざみラインを登った事のあるきゃうちゃんには既になんの問題もなかったか。
勾配の緩くなる箇所(と言っても10%くらい)のグレーチングだけが怖かったらしい。



きゃうちゃん、めえめえ牧場制覇!

せっかくなので羊タイム。



めえめえ牧場の入口まで戻る事になるが、きゃうちゃんはこの勾配を下れないので押し歩き。

ここから神野山山頂へと進む。
しばらく15%が続くが、きゃうちゃんには何も情報を伝えてなかったのでブーブー言ってた(笑)



神野山山頂入口に自転車を置き、ここからは歩いて山頂の展望台へ。



360度見渡せる展望台でちょっとは満足してくれたか。

ここからアップダウンを繰り返しつつ、布目ダムまで戻り、柳生方面から岩船寺、加茂へと抜ける。

中山珈琲焙煎所で休憩を入れて帰宅。



数値的には物足りない感じもするが、急勾配もあったのでいい感じの練習にはなったのではないかと。

この日の記録(ORCA)
走行時間:4h48m23s
走行距離:84.0km
平均時速:17.5km/h
最高速度:62.3km/h
獲得高度:1670m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック