ビワイチ

7月19日(日)

ZAS Racingの皆さんとビワイチしてきました。

俺はビワイチは今回で2回目。
初めての時は、奈良から自走で約270kmを走った『自走ビワイチ8の字ライド』。
今回は、琵琶湖大橋以北のみを走る、いわゆる『キタイチ』。
駐車場からの距離も含め、約165kmと、初めて走った時に比べると100km程度短いので
余裕だと思われるかもしれませんが、前回は体力を温存しつつ、走り切れるペース。
でも今回は、そうはいかないでしょう・・・

4時半に奈良でナッカンに車で拾ってもらい、6時前には駐車場到着。
今日のメンバーは、コンTさん、隊長、ポール、がんじー、ZAS RACINGのコーチであるナッカン、そして俺の6名
みんな準備が整ったが、がんじーがお腹の調子が悪く、トイレから出てこない。
これから始まる地獄が、原因としか考えられない(-人-)

ようやくトイレから出てきたがんじー。
『お待たせしました~。』と自転車に乗り込もうとするも、ヘルメットとアイウェア付け忘れてるし。。。

そして、ようやくスタート。
とりあえず、7kmほど先のコンビニまで、ナッカン先頭でバキューン!

このペース、、、最後まで持たないだろ(汗

コンビニに到着すると、すでに千切れてるがんじー。

最低限の補給食を買い、多少は落ち着いたペースで走り始めるも、やはり途中からバキューン!!

途中のコンビニでがんじーがトイレ要望。
ちょうど雨も降り始めたので雨宿りがてら休憩となる。

S__3768327.jpg

がんじーが戻ってくると雨もほぼ止み、湿気は強いものの、ちょうどいい気温が続く。

そして、バキューンなペースは続く。
「上限速度はこれくらいで。」という話しもあったが、
その速度で先頭交代して最後尾に付いた時はなぜかプラス10km/hの速度。
さすがに千切れた。。。
がんじーも既にいなかった。。。

3度目のコンビニ休憩。

S__3768325.jpg

そして、またペースが上がる。

長浜城がチラッと見える。

ポール「これ彦根城?」

そう思えるくらい、あっという間の長浜城通過。
ちなみに彦根城は右手の遠くにしか見えません。

大音の交差点に到着し、トンネルを避けて峠を越える。
峠を越えてもトンネルは存在したが、車が来ないので安心。
と思いきや、トンネル内部は霧がかって、周りが見えない!なかなかスリリングなトンネル通過でした(--;

トンネルを抜けると絶景ポイント。ようやくサイクリングらしく記念撮影。

S__10944556.jpg

S__10944553.jpg

え?サイクリングですよ。今日は・・・

10時過ぎにはマキノ付近で一度目の食事タイム。
レストラン山水(だったかな)で名物とりとんちゃん丼を食す。

11201875_502566016568628_8355629800650243145_n.jpg

ちょうどこの頃に雨が強くなり、運よくやり過ごす。

雨も止んだところで再出発。広い道路ではまたバキューン!
って感じ。
当然、風車村で休憩かと思いきや、フツーにスルー。

そして、このあたりからついて行けず千切れ気味に進む。
信号でなんとか合流できる状態。

国道に出ると車が渋滞中。
まだ昼前なのに南下する車の量がハンパない。

当然、我々も安全第一。
途中からは車を避け、自転車道に面する道路をユックリ走ることになる。

そして琵琶湖大橋に到着。
振り向けばがんじーがいない。。。

大橋を渡ったとこのコンビニでがんじー合流のため休憩。

「ここからはクールダウンね!」
という言葉も虚しく、
駐車場に戻る頃にはまたもがんじーの姿なし。。。

でも、いつもの粘りはなかったものの、今回一番頑張ったのは体調不良を押して走ったがんじーかもね。お疲れさん!!

駐車場に到着したと同時に初めて太陽が顔を覗かせ一気に気温が上がる。
太陽が出る前に終了してヨカッタ・・・!

帰りは皆で温泉に寄って食事!風呂!

なかなかシンドイビワイチでしたが、
気候もちょうどよく、楽しく走れました。

皆さん、お疲れ様でした!!


この日の記録(FP5)
走行時間:5h15m04s
走行距離:163.7km
平均時速:31.2km/h
最高速度:53.6km/h
獲得高度:473m

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

関西トラックフェスタ第4戦(向日町競輪場)参戦記

7月12日(日)

関西トラックフェスタ第4戦(向日町競輪場)に参戦してきました。

今回、お知り合いの皆さんからのお誘いで、『R1で走りましょう』
という事だったんですが、前回の成績があまりにもよろしくなく、
また、まだまだ経験も浅いため、皆さんのご迷惑にならないようにと、
今回もR2での出走としましたm(_ _)m

今回参加する種目は、

・1kmTT
・スクラッチ

の2種目。
午前と午後で1種目、あと、また団体種目で走れればいいなと。

が、今回はどちらも午後からのレースで立て続けorz
なかなかうまいことはいかないようです(^^;

午前中は皆さんの応援&撮影。

11705077_469309983229446_4690587057259551340_n.jpg

この日は猛暑日で、カメラを撮るだけでも暑さにやられシンドイ。
用意した2リットルの水分が午前中で底をついてしまったし。

さて、レース。

まずは1kmTT。
今回はDHバーを付けての発走。

11693936_935159659878247_3375015135660066910_n.jpg

そして、ポジションもサドル高を1cm強高くし、若干前にスライド。
このポジションがなんかいい感じ。試走でも妙に乗りやすかった。

11140228_875571835850661_3003188287582027564_n.jpg

前回の奈良競輪場では半分も走ったら急に脚が重くなり失速したが、
今回はいい感じで走り切りました。


【リザルト】1kmTT(R2)
3位(15人中) 1分20秒530


自己ベストを約2秒上回りました。
今までで一番シンドくなくこの結果なんで、1分20秒切りは間近な感じ( ̄▽ ̄)

一応、3位なんで表彰式(^^;

11696452_499843140174249_3422589966709106895_o.jpg

競輪界のスター、村上義弘選手から表彰いただく。

さて、次は初参加のスクラッチ。
ルール的にはスタートと共に一斉に走りだし、先にゴールした人の勝ち。
つまり、バンク内でのクリテリウム見たいなもんですね。

始めは番号1番の選手だけ固定してもらい、他の選手は端っこ金網にへばり付いてスタートし、
1周して隊列がそろった時点で競技開始。

他のクラスのレースを見てたら、先頭交代が順々に行われていたけど、
このレース、時間の関係で7周回に短縮されたせいか、先頭争いが熾烈。
何周かで一人飛び出した。
誰も追わない。と思ってたら集団の先頭が俺に回ってきたので回収しにダッシュ(笑)

回収して落ち着いたことろであっという間に残り3周。
残り2周になったところでスパートがかかったので3番手で走るも、
最後は刺されてゴール。

11222126_935159799878233_2735431183016166619_n.jpg

【リザルト】スクラッチ(R2)
4位(17人中)


最後のコーナーからダンシング出来ればそのまま行けたかもしれないが、
どうもバンクでは最終局面ではダンシング出来るほどの体力が残ってない(--;
でも、なかなか楽しいレース展開でした(^^)

団体競技は時間がとても押していたため参加は断念。
午後は結局2リットルの水分を補給した苛酷な日でしたが、
レース全体を通して楽しい一日でした。

今回も一緒に走った皆様、お疲れ様でした!



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

西日本ロードクラシック広島大会【E3】参戦記

7月4日(土)~5日(日)

実業団レース、西日本ロードクラシック広島大会 2DAYSに参戦してきました。

前回の実業団レースの白浜は高熱でダウンしDNS。
今回は万全の体調で!と思ってたんですが、木曜日あたりから咳が出始め、微熱と平熱を行ったり来たりの微妙な状況(--;
身体は幾分かダルイものの、今回は車を出す約束をしてるし、気合で乗り越えねば!

金曜の夜には自宅を出発。
コンTさんを迎えに行って高速へ入る。
咳込んでいてコンTさんには申し訳ない。
4時間ちょっとくらいで本郷IC近くのPAに到着し、90分ほどの仮眠。
予定通り起きたが、全然頭がスッキリしない。

試走の時間に合わせて会場に到着し、1周だけ試走する。
1周だけと言っても12kmのアップダウン。充分です(笑)
今回の最大の課題は『集団の下り』。
去年は集団内での下りが全く慣れてなかったせいでガンガン追い越されて順位を落としたので、
そこを克服しておきたいところ。
展望台付近の坂で心拍を上げてみたが、ちょっと咳込むな。

19249395330_097d6e395a_k.jpg

さて、レース。

19249391810_ec1e9922b1_k.jpg

早いうちに並んでいたが、コースに入る際のタイミングが悪く、真ん中より後方(--;

そして、スタート!

加速して、できるだけ前に!なんとか下りに入る前に先頭が確認できる位置まで行けた。
3台分くらい前にYAMATO君もおる。

下りのコーナーは夜練で加茂のお山を練習し、いくつかのコツを掴めていたので
前回に比べればだいぶ恐怖心もなく下れている。

斜め左端で落車が発生したものの、右端にいたので事なきを得る。

途中にある軽い登りでYAMATO君をパス。なんとか先頭集団で下りを乗り切った。

これで先頭集団のまま1周出来れば!と思ったのも束の間。3段坂で前が千切れ分断される。
残念なことにブリッジする事が出来ない。坂のペースが速い?!

11696628_1014869408536649_3984861529692717424_o.jpg

結局1周目は第2集団で終えるが、このまま第2集団で持ちこたえておきたいところ。

19250790129_63c57e0fee_k.jpg

下りは集団の数も減り難易度はぐっと下がる。
このまま行きたいところだが、2周目の3段坂で俺だけ加速が鈍い。
ここでなんと単独で千切れてしまった。。。

登りがとにかくキツイ。
咳は出ていないが、多分、呼吸がうまく出来てないんやろな。。。

19410883196_cda1e980e2_k.jpg

2周目はほぼ単独で戻ってくる。
3周目になるとなんでもない登りのところで左脚が攣る。

ごまかしつつ走ってると、またしても後ろからやってきたのはシルクロードのTさん!去年の広島の再現やな(^^;
とりあえずはりついて走るも、やはり登りで置いて行かれる。
結局3周目も3段坂で置いて行かれる。

展望台は頑張ってみたが脚攣り再発。
脚が攣るかどうかの微妙なペースで最終コーナーを抜け、ゴール前でちょっと加速したらまた脚攣り。
ペダルを回せない状態でのゴールとなりました。

19430648682_53b3c7879d_k.jpg

【リザルト】
73位(127人中)


去年より15位ほど上がり、時間も1分ちょっと短縮したが、
不甲斐ない結果でした。。。

次の日に備えクールダウンし、早めに着替える。
が、その後、体調は思わしくなく、午後になると頭痛が酷い。

JPTのチームTTが雨のためキャンセルとなり、ホテルに向かうもチェックインは16時から1時間ロビーで待った後ようやくチェックイン。
とりあえず頭痛を和らげるために湯船にお湯を張って長いこと浸かる。

そのあと、GENさん夫婦と広島焼きを食べに。
どんなに体調が酷かろうとこれは食べないと後悔するw

11693853_497118117113418_6353030969808642035_n.jpg

鼻づまりのせいか、味が薄く感じたが、後から出してもらったソース&マヨで調整し、美味しくいただきました(^^)

ホテルに帰るとまた風呂に長く浸かる。
これでとりあえず頭痛は治まるはず・・・


2日目。

頭痛は治まったが、体調は全くヨクない。
ちょっとの駆け足で咳込む状態。
多分、レース出ても体より肺のほうが悲鳴を上げそうな状態。

翌日の仕事に差し支えるのもなんなんで、DNSとしました。

この日は応援&撮影隊に終始させていただき、会場を後にしました。

今回もZAS Racingのメンバーや、チームまんまのメンバーと楽しい2日間でした。
皆さん、お疲れさまでした!

※コンTさんには風邪をうつしてしまった感じ。スミマセンでしたm(_ _)m





テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

関西トラックフェスタ第3戦(奈良競輪場)参戦記

6月28日(日)

関西トラックフェスタ第3戦(奈良競輪場)に参戦してきました。

申し込んでいたレースは、
1.ケイリン
2.200mFTT
3.1kmTT
いずれもR2(ロードバイクのカテゴリ)です。

まずは試走で身体を温めておきます。ユックリと走って、たまに心拍を上げる程度の強度で1周。
でも、なぜかバンクって体力消耗しますね・・・

さて、初めて参加するケイリン競技。
いきなり1番くじを引く。
ケイリンは出走前にくじを引いて、スタート位置を決めるんですが、
1番を引くと先頭責任が発生し、スタートと共に真っ先にペーサーの後ろに付く必要があります。
ケイリンデビュー戦としては対人の駆け引きは少ないのでもしかしたらいい方向に転がるかも。
なんて思いながらのスタート。

スタートしてすぐペーサーの後ろへ。

19045219599_0471b9267d_k.jpg

が、もっとくっつくように促される。ペーサーの後輪位置からちょっとでも前に出ると失格になると言われてたので慎重過ぎたか(^^;
3周を終えてペーサーがコース外へ。
ここからが駆け引き本番!
と言っても、俺はとにかく回すだけに終始。

18610728713_681a52857d_k.jpg

3コーナーに入ったあたりでダンシングしたらブレーキシューがリムに当たる感触に躊躇してしまい、
ダンシングを途中でやめてしまい、3位通過。

IMG_4689_20150707214030c08.jpg

決勝進出ならずorz

トラックで使用しているホイールは23mm幅で普段履きしてるホイールより太いので、
ブレーキシューとリムの間隔がギリギリだったのがよくなかったい・・・
次のレースに備え、ブレーキの調整をしておこう。。。

次は200mFTT。
200mのタイムトライアル。

19225463862_4b34afbd8a_k.jpg

あっという間のTTですが、これもシンドイ。
タイムは13秒470。もう少し行けると思う。うん。

お次は1kmTT。
奈良競輪場は1周333mなんで3周。

11062025_848912638510840_6423254438800721309_n.jpg

1周と半でタレました(--;
前回より1秒弱遅いタイム。ダメダメでした。。。

19043730050_d6a89ad452_k.jpg

これで申し込んでいたレースが全部終了と思いきや、
ケイリンは決勝に行けなかった人たちで再度レースするらしい。

このレースは2番くじ。
スタートして1番目の後ろに付くが、なんと、しまちゃんが
先頭付近まで上がってきて2列のまま周回が進む。

ポジション的に一番塞がれてる感じになったので、前に一人入れて
内側1列の後方に位置して残り2周で外側から加速していく事に。

が、そんなうまくは行かない。外を走る分、若干距離を長く走る事になる
わけで。で、最終コーナーで一人抜こうとしたら思いのほか外側に膨らんでしまい、
そのまま集団ゴール。真ん中くらいの順位でした。

しまちゃんの作戦にまんまとハマった恰好ですが、何事も経験です。はい。

これで終わりではない。
ズミさんの声掛けで急きょ、シクロクロスのマスターズメンバーで団抜きに参加することが決定!
団抜きとは、いわゆるチームTTですね。
ズミさん、Hさん、GENさん、俺の4名で12周回走ります。

19045145319_8965ac22cc_k.jpg

半周ごとに先頭交代を行うも、即席チームのためか、車間がなかなか縮まらない。
とうとう、MCにそれを突っ込まれ、場内大爆笑(^^;



その直後に突然車間が詰まったもんだからこれまた爆笑と、いい感じで笑いが取れました。
もちろんキツイ周回を重ねましたが、楽しく走ることが出来ました!

今回の関西トラックフェスタも楽しく過ごせました。
皆さん、お疲れ様でした(^^)


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック