2015~2016関西シクロクロス 第5戦(マキノ)参戦記

11月23日(月)

2015~2016関西シクロクロス第5戦(マキノ)に参加してきました。

前日に続き、マキノのレース。
前日までは雨予報だったが、どうやら天気はもちそうである。
てゆーか、太陽が出ると暑い時も。と思えば、陽が隠れると風が冷たいし。

昨日の疲れもあるので試走は朝に軽く1周のみ。
戻ってきたら右足から血が出てる。ブヨに噛まれたらしい。この日は合計7ヶ所噛まれ、翌日から右ふくらはぎが痛みとかゆみとパンパンの腫れ(--;

さてレース。
この日はUCIは関係ないが、早めに召集場所へ。

使用するバイクは昨日と同様、NOKO号。
今日もこのコーナリング性能に頼るしかない。

レースは2列目からのスタート。

スタートは悪くなかったが、キャンバーでコースアウトしてしまう痛恨のミス!
これで、後方まで下がってしまう。これじゃ昨日と変らんやんorz

IMG_8594.jpg

当然、昨日の疲労もあり、イマイチな展開。
しかし、それは昨日出ていた他の選手も同様で、イマイチなのにある程度は同じペースで走れている。

IMG_8637.jpg

が、4周目に入ったところで腰痛がひどくなってきた。

IMG_8760.jpg

なんか踏み込めなくなってきて、パックから遅れてしまう。

IMG_8901.jpg

ここまで腰にキて、後半から脚が回らなくなるのは、NOKO号の高剛性と、いつものアーサーとのポジションの違いが後半に身体にキているからなんだろうと思いついたのはレースが終了してからの話だが、このレースも最終周はグダグダな感じで終えてゴール。

IMG_8928.jpg

【リザルト】M1
22位(37人中) 上位62%

結果的には全くもって、ダメダメな2日間でしたが、NOKO号のコーナリング性能は確認できたので、このポジションをアーサーにフィードバックして少しでも走りやすいセッティングに持っていこうと思う。
あとは、、、体力つけます。はい。。。



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2015~2016関西シクロクロス 第4戦(マキノ)参戦記

11月22日(日)

2015~2016関西シクロクロス第4戦(マキノ)に参加してきました。

開幕戦以来のドライコンディション。
関西CX屈指のパワーコースで、苦戦を強いられると予想される。
が、今回は最前列からのスタートなんで、それをなんとか生かしたいところ。

パワーコースとはいえ、細かいコーナーも多数あり、それを攻略すべく、今回はスペアバイク、『NOKO号』で走ることに。
このNOKO号のフレーム。もともとは元プロロードレーサーのZENKOさんが昔使用していたフレームで、回りまわって俺のところにやってきた。



フレームはもちろん、フォークもアルミ。メインのカーボンバイクに比べれば若干重いものの、コーナリングがとても安定したバイク。
なんか、メインバイクのコーナリング性能を疑ってしまうくらいいい感じで曲がる。
いつもコーナーで遅れるのでこのバイクでそこんとこをカバーして走る作戦。

そのNOKO号、会場に持ってきてからヘッドのガタが見つかり、その対応に追われてしまい、
GENさんのレース中、パンクした事に気が付かずサポートできなかった。申し訳なかったですm(_ _)m

さて、レースの前にいつもメインバイクで使用しているアーサーをPITに持っていく。
が、この日はUCIレースでもあり、C1カテゴリのUCI登録選手のレースが、M1のレース前に行われている。
UCIレースはPITの立ち入りなどが厳しく制限されており、UCIレースが終了するまでは我々の機材を置くことができない。

なにげなくUCIレースが終了するのを待ってバイクを置いて召集場所へ。
すると、、、
なんと、召集時間が終わっており、最後尾に回される!!
最前列のはずが最後尾とはっ!!!
悔やんでも悔やみきれないミスだが、UCIレースの時は機材をPITに持っていく時間もみて欲しいところ。今後は気を付けよう。。。

22967233790_351a05731f_k.jpg

ちなみに、チャンプフジーさんも遅れてきてしまい、我々に対し他の選手が前にどうぞ~!って言ってくれたので前に行こうとするも、マーシャルのらりえってぃ氏にビシッと止められてしまった。

らりえってぃの毅然とした態度に、タジタジのおっさん二人でした(^-^;※UCIの絡んでるレースなんでその辺は理解しております。はい。

そして、レーススタート!
1周目で挽回すべくダッシュをかける。
が、このコース、意外と抜きどころがない。
薄い階段から登りになっている箇所を全担ぎ。薄い階段のあとの登りは乗ると意外と進まないのよ。
ここで何人か抜いてちょっとずつ順位を上げる。

1周目が終わったところで30位以内まで上がったらしい。

23237004716_57ceb399c3_k.jpg

ここからもちょっとずつ順位は上げたが、半分の周回でもう体力が限界にきている。
やはり、1周目から飛ばしたのはよくなかったか。。。

IMG_6818.jpg

このあとは後ろから迫る選手に追いつかれ、抜かれているジリ貧な展開。
途中でチェーンは落ちるし、なんでもない逆バンクのコーナーでバイク倒し過ぎてコケるしで、

IMG_6871_20151126231147b19.jpg

インナーローでも重いギア踏んでるように見えたらしい最終周を終えゴール。

【リザルト】M1
24位(47人中) 上位64%


NOKO号のおかげでコーナーではついて行けてたが、後半、芝生の緩い登りストレートのペースが全くダメダメだった。
今回はマキノ2DAYS。
明日もあるので今回は宿に泊まり、明日に備える。
翌日に続く。



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2015~2016関西シクロクロス 第3戦(スチールの森京都(日吉))参戦記

11月15日(日)

2015~2016関西シクロクロス 第3戦(スチールの森京都(日吉))に参戦してきました。

第2戦に続き、今回も朝から雨模様ではあるものの、会場に到着するころにはかなり弱くなっていて傘もほとんどいらない状況。

が、朝の試走であっという間に泥だらけ。。。
シャバシャバな泥で身体もバイクも泥だらけ(--;

さて、レース。
昼になると陽も射してきている。

レースは第2戦のリザルトと元に並んだおかげで1列目ゲット!
と思いきや、1名だけ参加しているジュニアの選手が更に前に並ぶことになり、俺の前に来てしまったのでほぼ2列目(^^;

そして、スタート!

IMG_4091_20151121083657359.jpg

走り始めた瞬間に前からの水しぶきが冷たくて一瞬ひるみ、スタート失敗(--;
中段くらいに落ちる。
そこから徐々に上げていく展開。

IMG_4139_2015112108335912f.jpg

ここのコースは正直苦手だが、得意な箇所もある。
そう、フィニッシュライン前の舗装路の登り。ここでは毎回、順位を上げるのに役立つ。

しかし、2周目が終わるころには前方の選手はかなり前。

IMG_4218.jpg

3周目に入ると、ガラパさんのアナウンスが聞こえてきた。

ガラパさん「女子選手が来てます!」

M1の1分後にスタートしたL1のトップ選手がもう後ろに来ているのだ。
今年はパナソニックレディースの聖香ちゃんがパワーを付けて絶好調。
すぐ後ろに来ているなら譲るのがマナー。

計測コーナーの次の180度ターンで大回りしてインから抜いてもらおう。

180度ターンに入るちょっと手前で後ろに迫ってきている気配を感じたので予定通り大回りしてイン側を空ける。
チラッとイン側を確認すると、そこにいたのは、

M1のN條さん。

俺「女子ちゃうやん!Σ(゜Д゜)」

思わず叫んでしまった(汗

ここからN條さんとのバトルが勃発!

多分、N條さんとは脚質がまったく正反対。
なので、俺の苦手なところではN條が先行するし、逆の場面では俺が先行する。

IMG_4415.jpg

明らかにN條さんの方が格上なんで、ちょっとしたミスで一気に引き離される可能性がある。

IMG_4479_201511210834045cb.jpg

何度かミスはするものの、泥のストレートで頑張ってガマンする。
4周目の終盤にはとうとうL1の聖香ちゃんに追いつかれ、「左行きます!」と声を掛けられ譲る。

IMG_4520_20151121083405314.jpg

N條さん、聖香ちゃん、俺のパックで4周目の最終コーナーを回る。
ここからが俺の得意とする登りの舗装路。

この周でゴールとなる聖香ちゃんには申し訳ないが、男子はあと1周。ここでN條さんを抜いておかないとかなりマズイ局面のため、聖香ちゃん、N條さんを一気に追い抜き、計測コーナーを回る。

ここからもN條さんとは抜きつ抜かれつ。
山林区間を抜け、一旦舗装路に出る。
前に出たN條さんを芝生区間に入る直前に抜いておかないとかなりマズイ!

芝生区間に入る直前。さぁダッシュ!
と思ったものの、身体が反応せず。
体力がもう限界orz

この後は徐々に引き離されていくのみ。
そして、後方からはLoweさんが虎視眈々と狙ってきている。

なんとか、芝生区間を切り抜け、最終コーナーを回る。
そう、ここは俺の得意区間。Loweさんにはここで負けるワケにはいかない!

ペダルをブイブイ回しそのままゴール!

IMG_4613_20151121083410327.jpg

【リザルト】M1
14位(38人中) 上位36%


シンドイコースでしたが、N條さんとのバトルで楽しくレースを終えられました(^^)
来週はマキノ2DAYS。
さらにシンドイレースになるのは必至。
仕事が繁忙状態なんでキツイねぇ~!!



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第16回スズカ8時間エンデューロ秋sp トロッフェ・バラッキ参戦記

11月14日(土)

鈴鹿8時間エンデューロ トロッフェ・バラッキに参加してきました。

トロッフェ・バラッキ(以下トロバラ)は、簡単に言うと2人組で行うタイムトライアルで、鈴鹿のフルコースを10周してタイムを競うレース。
今年、ピナレロFP5を電動化し、DHバーで変速出来るようになったので、TTバイクを持っているガンジーと共に参加することに。
ガンジーは、下りで落車して吹っ飛んで以来、高速での下り恐怖症に悩まされている。一方、俺は集団前方にピッタリつくことが出来きない。
各々の課題を克服を目的とするというコトで申し合わせての参加。

が、当日は雨。
雨の中、TTバイクは危険と判断したガンジーはロードバイクで走行する事に。
そうなると、俺だけDHバー付けててもアレなので外す事に。

S__12189729.jpg

でも、TT仕様のときのFP5は可変ステムでハンドルを下げてるんだけど、高さを元に戻してもステム長が15mmほど短いんだよねぇ・・・

まぁ、普通のロードバイクで走る事になったので、課題は課題として、天候、温度、コース状況に合わせて適宜対応しながら走る事に。

さて、スタート前。スタート10分前くらいまで屋根下で待機後、スタートレーンへ。
ガンジーがレインコートを脱ぐと。。。
既にこの天候、温度の低さに身体がガクガクブルブル!Σ(゜Д゜)

大丈夫なのか?!

とりあえず、走り始めればなんとかなるのか?・・・

不安がつのる中、いよいよスタート!

まず先頭にでたガンジーのペースが上がらない。それならばと、俺が先頭に出るがコーナーコーナーで振り返ると全く付いて来ていない!( ̄□ ̄;;

12271476_998450076882538_234916058_o.jpg
Photo By Ueno

ガンジーからの申し出で、暫くはガンジー先頭固定という事に。

ダンロップコーナーからS字の下り入るちょっと手前で、まだ下りに始める前でガンジーが突然ブレーキ!
危うく突っ込むところだった(汗

そう、ガンジーにとってはココからは高速な下り。その上ウェットな路面という事で恐怖が倍増している模様。
後発のトロバラチームに次々と抜かれていくが、これは致し方なしか。。。
この調子で3周を終える。

そして、4周目。シケインを抜けたところでガンジーから先頭交代の解禁許可が。
先頭に出て、暫くガンジーの様子を見ながら走るが、しっかり付いて来ている。
どうやら3周して身体も温まり、このウェットな状況に慣れてきた模様。
そして、ヘアピンカーブ前でガンジーが自ら先頭に出る。どうやらヘアピンカーブ以降のデグナー、ダンロップ、S字はガンジーのペースが上がらないので、その部分はガンジーが先頭でペースメイク。逆にホームストレートの登りガンジーの得意分野なので、シケイン後まではガンジー先頭。130Rからエアピン前までは俺が先頭で引っ張るっていう作戦になりそうだ。

12255234_998450063549206_1054049803_o.jpg
Photo By Ueno

これが徐々にハマり始める。
シケインを抜け、俺が先頭に出て、トロバラのチームを2チーム抜く。
ヘアピンでガンジーが先頭交代。S字の下りは滅茶苦茶遅いので先ほどの抜いた2チームに追い越される。
が、しかし、ホームストレートではガンジーのペースが極端に上がる!
先ほどの2チームをゴボウ抜き!
その後、その2チームには追い越されることもない。

これが面白いように繰り返される!
凄かったのはプロの先導のいない集団20数名に対して同じパターンが発生した事。
S字の下りでその集団に抜かれる時は後ろから突っ込まれるんじゃないかとびびったが、抜かれたあと、ホームストレートでガンジーがその集団をゴボウ抜き!!
俺はガンジーの後ろで上ハン持って付いていくだけ。もう笑いが漏れてしまうくらい(笑)

気が付くともうラスト1周。

12268956_998450060215873_1335017637_o.jpg
Photo By Ueno

最後の周回も同じパターンで走りきり、ゴール!

【リザルト】
26位(75チーム中)

リザルト見るまでは真ん中からちょっと下くらいかな?とか話してたんだけど、上位34%の位置にいるし。
確かに下りのペースだけ見ればダメダメだったが、ホームストレートのペースはそれを補うだけのものがあったからね。
普通に下りを走ることが出来れば、、、っていうのはおいておこう(笑)

とゆーワケで、各々の課題はあまり意識されずに終わってしまいましたが、ガンジーのホームストレートのゴボウ抜きのお陰で、なんかとてもテンションの上がるレースでした。

ガンジー、お疲れ様でした!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2015~2016関西シクロクロス 第2戦(大野ダム)参戦記

11月8日(日)

2015~2016関西シクロクロス 第2戦(大野ダム)に参戦してきました。


さぁ、仕事が忙しい!!
とゆーワケで、ちゃっちゃと書いていきますw

大野ダム向山地区のパターゴルフ場で行われた今回のレース。
前半芝生、後半山林区間の複合コース。
前日試走にも行きましたが、この時は芝生もしっかりしてるし、山林区間も固い土でデコボコしているものの、さほど難しい感じではない。コースを人より多く走った分アドバンテージがあるかな。くらいで思っていたのだが!

当日は雨!
朝の試走では芝生区間はともかく、山林区間がドロドロ。
バイクに付いた泥を落とすのも大変なので1周で試走は止めておく。

午前中のレース中に降ったり止んだりを繰り返した雨。
コースコンディションもかなり変わったと思われるが、昼の試走はやめて体力を温存、ではなく、バイクを洗うのがメンドくさいだけだったりw

さて、レース。
2列目の真ん中付近からのスタート。

スタートの合図と共にダッシュ!と思ったが、1列目の前の人がスタート失敗で周りからドサーッと抜かれる(--;

が、芝生区間に入ったところで一人コケたのを皮切りにポジションがめまぐるしく入れ替わる。

12184972_10153872537687044_3528793388339742126_o.jpg

キャンバーではスリップして失敗もした(^^;

タイヤ圧が明らかに高い。芝生区間もほぼ泥になってて、朝のような走りやすい状況はなし。。。

山林区間に入った時には10番目前後。

IMG_2178_2015111300194975f.jpg

もちろん山林区間は泥!

泥の坂を押して登り、平坦はひたすら踏む!

IMG_2077.jpg

いつも通り、何人かに抜かれては抜き返しをしつつ、後半へ。

ふと、観客が順位を教えてくれる。

9位。

おぉ!ギリギリシングル圏内!!

が、後ろからずっと同じペースで付いてくる選手あり!
プロローグでもずっと後ろにいた選手。

が、前方にも一人選手が見えてる。

11051818_10153872583712044_4143056318060153395_o.jpg

山林区間で前方の選手を担ぎで抜くが、ホームストレートで抜き返された。

最終周になり、また前方の選手にキャンバーで仕掛ける!
が、滑ってスライディングする感じでコケる(>_<)

なんとか順位は守ったが、コケたあとのペースが上がらず、後ろから来てた選手に抜かれる!

この選手はここからペースが上がり、もう追い付かない(--;

IMG_2003.jpg

で、先ほど前方にいた選手にはまた山林区間で急接近。

そして、その選手が泥のコーナーで転倒し、タナボタ的にシングル順位を取り返す!
と前方を見ると・・・ズミさんがおる!

8位も視野に入ってくるが、山林区間を出た後の180度ターンを失敗し、離される。
最終コーナーを立ち上がったところでズミさんは俺との距離を確認し、安心モード。

しかし、

まだ終わらんよ!

ズミさんが前を向きなおした瞬間にトラックで鍛えた(?)スプリントで追撃開始!!

IMG_2288_20151113001950997.jpg

が、ここはゴール前。周りの空気が変わった事に気が付いたズミさんが反応し逃げ切られました。。。

【リザルト】M1
9位(37人中) 上位24%

3枚目の残留チケットは一発残留チケットである上位25%以内の9位!

開幕2戦目にして残留確定を決めました(^^)
とりあえずは一安心ってとこです(笑)

今回の大野ダムは地元の皆さんが誘致されたという事で1キロ以上離れた駐車場からの送迎や荷物運搬等、地元の皆さんには大変お世話になりました。
昼に頂いた柚子カレーも美味しかったです。
ありがとうございましたm(_ _)m


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2015~2016関西シクロクロス 開幕戦(ビワコマイアミランド)参戦記

10月25日(日)

2015~2016関西シクロクロス 開幕戦(ビワコ マイアミランド)に参戦してきました。

朝目覚めると・・・

7時~!!!!!!

会場到着予定時間に目覚めるという、やっちまった感満載の開幕となりました(--;

慌しく自宅を出発。
コンタクトレンズを装着した時、慌てて洗面所にメガネを置いてきた事に車中気が付く。
が、取りに戻る時間もないし、コンタクトが外れない限り、メガネの出番はないしね。
使う予定がなかった高速道路を駆使して9時過ぎに到着。
急いで、第一レースの写真を撮りに。

会場はスゴイ強風。波でいつもより砂浜は小さくなってるし(@_@)

そして、この強風は俺に撮って最悪の事態をもたらす。

第3レース。水辺をバックに撮影中、何気なくマバタキ。
すると、左目が突然ボヤッとする。

そう、強風で目が乾いてしまい、コンタクトレンズがマバタキした瞬間に外れてしまったのだった!( ̄□ ̄;;

もちろん、この強風で外れたコンタクトは飛ばされ、どこ行ったか分からない。
暫く探してみたが、見つかるわけもなく。。。orz

メガネは忘れたし、コンタクトレンズの予備もなし。
片方しか見えない状況でレースが出来るのか???

DNSも念頭に入れ、昼の試走で様子を見ることに。

昼の試走の15分での決断は、

『行けるかもしれない。』

意外と走れる。
とりあえず、次戦のスタート位置にも関わってくるのでレースには出る事を決断。
周りの選手には迷惑をかけるかもしれないが、そこはカンベンしてもらおう。

そして、レース。
骨折の大怪我をした巨匠への黙祷(笑)を捧げたあと、スタート!

21866652403_4421180acd_k.jpg

遅れることなく1コーナーへ。スタートダッシュは失敗はなかった。
が、ここから砂地のコーナーが続き、多少順位を下げる。

IMG_9911.jpg

奥の砂浜からメインの砂浜まではほぼ担ぎ。
この区間が俺にとってはチャンス。他の選手より担ぎは若干得意なのよん!

担ぎに入ってから結構な数の選手を抜いたと思う。
何せ、片目見えてないから誰を抜いたかとか全く見てなくて、とにかくコースのみに集中して走るしかない。

メインの砂浜を終え、乗れる区間に出たときには6位か7位まで上がってた模様。
充分シングルも狙えるポジション!

21834705643_60163d8141_k.jpg

が、片目が見えてないというハンデがなかったとしても俺の遅いコーナリング(--;
さらに日陰になっている暗い場所では左目が活発化するのか、突然視界が悪くなり、思うように走れない。

22274424760_e906337025_k.jpg

2周目まではなんとかシングルポジションをキープしてたが、3周目には3人のパックに追い越されシングル圏内が怪しくなる。
なんとか付いて行こうと直線で頑張るも、コ-ナリングで離される。
担ぎ区間では追いついたものの、結局コーナリングで離されるorz

21839913524_42627a5a70_k.jpg

その担ぎで頑張りすぎたせいで体力もどんどん落ち、次の担ぎではもうさほどのスピードも出てない。。。

IMG_9950.jpg

最終周、後ろの選手も徐々に迫ってきてる。
これ以上のポジションダウンはよろしくない。

なんとか踏ん張り、そのままのポジションでゴール。

【リザルト】M1
12位(41人中) 上位29%


残念ながらシングル順位ならず。コーナリングスピードをなんとかしないととてもシングルには届かないようだな・・・
リザルト表には『48人出走中』と書いてあったのでギリギリ上位25%で一発残留獲得とぬか喜びしたものの、実際にはDNSの選手も含まれていて一発残留ならず。
しかし、プロローグに続き残留チケット1枚追加!あと一戦上位66%以上で残留確定します!

コンタクトレンズ落としてどうなる事かと思ったが、意外と普通にゴールできてヨカッタ。
もし、コンタクトレンズ落としてなかったとしても、別の原因で順位落としてるのでこれ以上の順位は望めなかったというのは複雑な心境。。。

次戦の大野ダムで残留確定を狙います!!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック