CAAD12組み立て完了

来季の実業団レース用に、キャノンデールCAAD12をフレームセットで購入しました。

先日、夜にようやく組み立てが完了。

S__12533779.jpg

コンポ、パーツ類はピナレロFP5からの総移植。
シートポストはFP5もCAAD12も規格違いで付属品があるのでそれを使用。

BBは規格がBB30Aという独自の規格のため、シマノのクランク取り付けには別途、FSAのEL213というアダプターが必要。
が、ショップに注文して届いたEL213のパッケージにはMega EX0がなんちゃらかんちゃら。。。
同じ24mm径のクランク軸でもFSAのMega EX0とシマノのクランクでは幅が合わないのは俺でも知っている。
ググッてみたら、シマノ用は2枚のスペーサーが必要だが、そんなものは入ってなかったので、その辺の取り付けはショップにお任せした。
で、完了連絡を頂き、取りに行くとやはり何枚かのスペーサーを別途かましてちょうどいいようにしてくれた。
この辺は自分でやらなくて正解だった。

大変だったのはリヤブレーキワイヤーの取り回し。
フレーム内装なワケだが、フレームにあいてる穴自体がインナーワイヤー一本通るかどうかの細さ。
通常フレーム内を通すためのケーブルが入らないという・・・
出口のほうは6mm程度の穴が開いているのでそこに導くだけだが、なかなか出てこない。
最終的には、出口の穴から使い古しのワイヤーをフレームの中にループ上に奥まで突っ込み、出口付近でクロスさせておいて、そのループの中にブレーキワイヤーが通るように差し込めば簡単に出口穴に導かれることを発見し、事なきを得た。

S__12582926.jpg

と言っても、この方法が毎回うまくいくのかは定かではない。
せっかく通ったワイヤーをまた抜いて検証する勇気はなかったね(笑)

あとはFP5は外装の6870Di2だったので内装化するためにジャンクションBを内装用にしたくらいですんだかな。

S__12476433.jpg

ピナレロFP5はご覧のとおり。
約8年間のお役目を終えました。
自転車を始め、初めて買ったロードバイクなんでいろいろ思い出が詰まっていますが、いったんお蔵入りです(-人-)

さて、完成したCAAD12。
年末の休暇の初日に早速、近辺60km程度を走ってきました。

S__12582924.jpg

ちなみにコンポは、
6870Di2のSTI、FD、RD
クランクはFC-5700(53-39T)
ブレーキはBR-6700
ホイールはフルクラム レーシングクアットロ
ペダルはPD-7900
総重量はペダル込みで約7.8kgでした。

ここからホイールをシャマルウルトラ、クランクをFC-9000、ステムを可変から3Tのステムに変更すると約7.4kg(ブログ書いてる時点でこの構成になってます)。
メーカーが公表する重量はペダルなしがほとんどなんで、ここからペダルを抜くと約7.2kgくらいになります。十分軽いです。

第一印象は、『路面の振動はやはり拾うバイクだな』ということ。
CAAD12は快適性の向上などいろいろ宣伝文句が並ぶが、やはりアルミです。
振動吸収性をカーボンフレームと比べてはいけませんね。

あと、すぐ感じたのはハンドルの高さ。
ヘッドチューブ長はピナレロFP5をほぼ同じなんですが、CAAD12は28cタイヤに対応するためタイヤとのクリアランス確保のためフォークがFP5より長くなってるようです。
もちろん、ヘッドのパーツは一番低いものに交換してますがハンドル高いです。これに対応するため、可変ステムで下げてる状況です。そのうちハンドルをコンパクトからシャローとかにして下げる予定です。

ヒルクライム性能は通勤で乗ってるアルミのカレラBLADEに比べるとずいぶんと軽快です。
アルミフレームにありがちなリアセクションの重苦しい感じ(人によっては剛性感と言うだろうけど)がかなり軽減されてる印象でした。

このあと、午後からオルベアORCAに乗り換えて走りましたが、カーボンの乗り心地の良さを再確認させられる走行となりました(^^;

さて、今日で今年も終わりです。皆様、よいお年を!(^^)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2015~2016関西シクロクロス 第8戦(烏丸半島)参戦記

12月27日(日)

2015~2016関西シクロクロス 第8戦(烏丸半島)参戦記に参加してきました。

このコースは自分にとっては一番苦手なコース。
キャンバーがとにかく乗れない。
去年、キャンバーは全担ぎで乗り切ったくらい。

今回はコースがガラッと替わるため、前日試走に行ったが、キャンバーで早々に前のめりにコケた(--;
逆向きになった起伏のあるキャンバーは多分、ほとんどの人が乗れないと思われるのでここはヨシとするか。

東近江欠場、りんくう様子見参戦でスタート位置も3列目まで下がった。
ここはスタートをしっかりと決めたいところ。

今回、スペアバイクはピットに置かず、スペアホイールを置くことに。
くろんど池ではスペアホイールすら置かずに走ったので、なんか大丈夫だろうというヘンな気持ちが働いてしまった。

そして、スタート。

まずまずのスタートを切った。一つ目のキャンバーまでは10番手くらいか。
が、キャンバーを越えてから加速がイマイチで徐々に後退する。ちょっとギアの選択を誤ってモタツイテしまった。

10658895_557008317791064_5890919400326518921_o.jpg

このあとはポジションは安定するが、3周目くらいか、前輪に底付き感。
起伏のあるキャンバー前で担ぐと同時にタイヤチェックすると、やはり圧が抜けてる。

次に飛び乗った時には完全に圧なし。
チューブレスタイヤはそう簡単にはビードからは外れないので、直線はギリギリまで乗って、シケインからは押して走ってピットへ。

Sチームのソエジさんにスペアを預けてたので呼んで交換を手伝ってもらう。LチームのK頭君にも手伝ってもらった。サンキューでした!

ピットを出ると、妙に車体が軽く感じる。
それもそのはず。ピットに置いたホイールにはクリンチャータイヤが装着されており、圧高めにしてあるからね。
結果、コーナー曲がらずorz

1927727_523111984534822_3349360443929394593_n.jpg

前にいた二人から徐々に離される。
逆に後ろにいた二人には徐々に接近される。

1415073_557008291124400_4457235346330066828_o.jpg

なんとか順位を守りつつ、最終コーナー。後ろにの一人にはほぼピッタリつかれたが、最終コーナーからゴールまでは必死にスプリントして順位はキープしたままゴール。

【リザルト】M1
34位(50人中) 上位68%


これで今年のレースは終了。
年末年始は怪我の間に落ちた体力をどこまで復活できるかが鍵になりそうだ。
でも、食べ物の誘惑には負けそうだな~(´Д`)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

XmasCross in くろんど池参戦記

12月23日(水)

XmasCross in くろんど池に参加してきました。

参加する種目はSSとM1。

SSはシングルスピードの略で、要は固定ギアでのレース。
俺は固定ギアのバイクを持ってないので、いつものシクロバイクのシフトレバーにタイラップを巻いて1方向にしか動かないようにすることで参加。
1方向にしか動かないと言っても動かしませんよ。ルールは守ります。てゆーか、フロントはアウターで走るからそれ以上動かないし、リアは軽いほうにしか動かないのでシフトチェンジするとスカスカになるだけだしね(笑)

まずはSS。

IMG_3537_20151231130635e3f.jpg

ドン!

そう、今日は仮装部門も設定されていて、SSは仮装も認められているのでネコサンタで出場!
が、SS部門は2人しか仮装していないというサビシイ状況。。。

IMG_3549_20151231130636583.jpg

まぁ、楽しんだ者勝ちということで、スタート!

IMG_3562.jpg

こんな恰好でも意外と走れるもんだ。

IMG_3590.jpg

ギアはフロント46T、リア21Tに固定したが、リアは19Tでもよかったな。

前に4人いて、3人は早々に見えなくなったが、1人は追い抜きに成功。
そのあとは1人旅。

23898011816_f5801befcb_o.jpg

声援のある場所では極力頭を下げて、ヘルメットのネコ顔が正面に向くように心掛ける。
「ネコサンタさんだ!」の声援に満足のレースでした(^^)

IMG_3640.jpg

IMG_3663.jpg


【リザルト】SS
4位(7人中)



SSのレースが終わると体中汗だく。
サンタの衣装の下はサイズを合わせるためにフリースといわゆるMA1タイプのジャンパーを着込んでいたので暑さがハンパない。

表彰式と記念撮影が終わると、汗がドンドン冷えてくる!

着替え始めた時にはもう寒いのなんのって!!

着替えて毛布に包まり車の中で丸くなる。

と、気が付けば爆睡していてM1のレース開始25分前!
防寒具を脱ぐと、、、寒い!
凍えるくらい寒い!!
マジでDNSを考えるくらいの冷えよう(>_<)

とりあえず、また厚着してその辺を走りまわり、ようやくマシになったところでスタート地点へ。

このレースは関西シクロクロスのシリーズ戦ではないので、スタート位置はくじ引き。
なんかよく聞こえなかったけど最後列になった。

まぁ、まだふくらはぎの傷の事もあるので無理はしない。

そしてスタート。

後方からの追い上げとなるが、くろんど池のコースは狭いのでなかなか抜けない。
ストレートでちょっとずつ抜いてい行く展開。

IMG_3900.jpg

2周目でMMチームのTさんが細い下りで転倒。
それを回避しようと横にそれたらバイクにテープが絡まって動けなくなった(汗
Tさんはそのまま逃走(おい!w)

その後ろからこれまたMMチームのMさんが抜いていく。これはそういうチームプレイだったのか?(笑)

IMG_3945_20151231131008f54.jpg

ようやくバイクがテープから抜けて(テープが切れないように慎重に外した俺はいい人だよね)、追撃するもMさんはなんとか追い抜きに成功したが、後半のペースが速いTさんには追いつかなかった(>_<)

IMG_3988.jpg

ほぼ単独でゴール。

【リザルト】M1
12位(21人中) 上位57%


マズイ。なんかこのポジションが定着してきたな。
上位50%切れるように鍛えなおさなければ~!

最後に楽しいイベントを企画、開催していただいた、くろんどクロス実行委員会の皆様、ありがとうございました!(^^)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2015~2016関西シクロクロス 第7戦(りんくう)参戦記

12月20日(日)

2015~2016関西シクロクロス 第7戦(りんくう)に参加してきました。

左ふくらはぎの抜糸も終わり、いよいよ復帰戦。と言っても1戦しか休んでないですが(笑)

スタートはギリギリ2列目だが、今日は無理しない事を決めている。
傷口は塞がってはいるが、周りの皮膚が固くなっている。突き刺さったものがカンチブレーキの先端であるため、同じコケかたをしたら同じ場所を切るのが目に見えているのでサポーターを巻いてのスタート。
スタート後は集団についていけるペースで走り、一番初めのターンでワザと大回りして後方へと下がる。
いつものギリギリのペースで抜きつ抜かれつはリスクを伴うからねぇ。

とか思ってたが、やはりレースが始まると徐々にペースが上がってしまう(^^;
ストレートはガンガン踏んで、キャンバーや砂利の浮いた場所はペースを落として安全走行。

11249227_553546751470554_7235029747198915154_o.jpg

ちょっとずつ順位が上がって行ったが、後半に入るといっきに疲労がたまり始める。
そりゃそうだ。野辺山以降通勤ほとんど運動してないんだから。運動不足の塊だよ。今は。
運動と言えるのは抜糸する前後から開始した自転車通勤。あとはきゃうちゃんが参加したフォトロゲの街をポタリングしたくらいか。
軽く回す程度ならふくらはぎに負担がなかったからねぇ。

12365930_553547424803820_1950299268005816368_o.jpg

そして、さらに左の足の裏がとてつもなく痛い。
これはずっと左足に負荷がなかったためにいきなりペダルを踏む動きをせいで足の裏に疲労が来たんだと思われる。

12375331_553546748137221_4101865808097940154_o.jpg

そして『曲がれない病』が発病し、ペースが落ちていく。

最終周の後半になると後ろに数名に貼り付かれている状況。
このまま最終コーナーへ。


ここからは意地を見せ、スプリントを制し、ゴール。

【リザルト】M1
25位(44人中) 上位56%


復帰戦としてはこんなもんでしょうが、この体力の落ちようはハンパないな(汗
水曜日のくろんど池も様子見になると思うけどなんとか烏丸半島までにはある程度戻しておきたいところ。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2015~2016関西シクロクロス 第6戦(東近江)応援記

12月13日(日)

2015~2016関西シクロクロス 第6戦(東近江)に行ってきました。

が、野辺山での負傷で全治3週間が言い渡されているため、DNSです。

この日は第1レースから第3レースまでを観戦、撮影して退散させていただきました。

12273694_551011138390782_5629604032558961657_o.jpg

かぁこさんからはスープ、いかっぴーさんからはお好み焼き&焼きそばをご馳走になりました。
とても美味しかったです。いつもありがとうございます(^人^)


怪我のほうは、昨日、抜糸が終わり、次回の通院で終了予定です。
第7戦のりんくうは参戦予定ですが、無理のない様子見参戦になります。

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

Rapha スーパークロス野辺山参戦期

11月29日(日)

Rapha スーパークロス野辺山に参加してきました。

素晴らしいロケーションでのレースでしたが、
忙しい関係でサクッと書かせて頂きます(^^;

レースは2列目スタート。
といっても、M1は20名しか参加者がおらず、1列10名。つまり最後尾。

C2がスタートし、その1分後に我々M1がスタート。

1周目のうちにC2最後方に追いついてしまい、はじめから順位とかわからない状態。
が、関西シクロにも参加してる強豪M谷さんの後ろを走ってるので悪いポジションではないのは確か。

IMG_0260.jpg

が、2周目。コーナーでC2の選手にハスってしまい転倒。

IMG_0406.jpg

これで調子が狂う。

3周目には山林区間のコーナーで2度目の落車。
この時、左ふくらはぎをリアのカンチブレーキにヒット!
ザックリとした感触が脳内に伝わる!

かなり深く切ったな。ってのがその時の感想。
が、それはそれですぐに立ち上がりレースを続行する。

IMG_0469.jpg

この辺からFガンさんとA持さんとのバトル。

12304166_1641316426156267_6064241350721966299_o.jpg

抜きつ抜かれつのレースを楽しんだが、

IMG_0484.jpg

3度目の転倒をしてしまう。この時、ハンドルと地面に左中指を挟んでしまい、痛いのなんのって(;ω;)

IMG_0605_2015120400364519a.jpg

A持さんにはもう追いつけなかったが、Fガンさんが見えてる。

IMG_0621_20151204003658b6e.jpg

なんとか追いつきたかったが、とうとうゴールまで抜けなかった。

【リザルト】M1
9位(20人中)


このあと、2回目の転倒時に負った傷を確認すると、

うげげ!これはアカンやつや!

左ふくらはぎに今まで見たことない皮膚の中身が露出しとる(@_@:)
そのまま救護室へと直行。

12313528_546801918811704_3585949140555038899_n.jpg

応急処置をしてもらい、自宅に帰ったら近くの病院で縫ってもらうよう指示をもらいました。

翌日、病院で9針。
3週間は無理しちゃアカンよということで、
次戦の関西CX東近江は欠場となりそうです。トホホ・・・


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック