イーストンEA90SLXをCAAD12に

先日、修理に出してたイーストンEA90SLXが戻ってきました。

何が壊れてたかって、
ハブのグリスアップやらする際、イーストンのホイールはクイックを突っ込むシャフトの穴にアーレンキーを挿してハブを緩めるワケですが、前回、キツく締め過ぎてなかなか緩まないので思いっきり体重掛けてやったら、ネジ山って言うんでしょうか?シャフトの穴のほうがナメてしまい、ハブが分解できなくなってしまったんですねぇ。orz

で、知り合いに聞いたら、そのナメてしまった部分は単品でも売ってもらえると言うことだったので、早速、ショップに注文をしてもらったんです。

こちらの部品です。

12493921_567946490030580_4545467181175513001_o.jpg

ナメて回らなくなったこのパーツはショップでパイプレンチかなんかで、強引に回して抜いてもらいました。
ついでに、そのお隣のアジャスターをちょうどいいところでロックタイトで固定してもらいました。
すぐに緩んでくるんで困った挙句、前回キツく締め過ぎたわけだけど、今回はロックタイトで固定。うまくいけば当分は調整いらずのはず。。。
これでEA90SLXは復活ですが、このパーツ。4000円近かったのは予想外だったな。。。(汗

このEA90SLXは、CAAD12で使用することに決定。

S__12918804.jpg

そうそう、結局CAAD12のクランクはFC-9000からFC-6800に交換しました。
FC-9000はやはりオルベアORCAのほうが似合ってるのよん♪
ただし、左クランクだけはFC-9000withStagesですけどねw

S__12918805.jpg

2008年モデルのホイールなんで、ちょっと地味ですが、よく回るホイールなんで、アジャスターが緩みやすいという欠点もありますが、諦めがつくような壊れ方するまでは使い倒そうと思います(^ω^)



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2015~2016関西シクロクロス 第10戦(堺)参戦記

1月17日(日)

2015~2016関西シクロクロス 第10戦(堺)に参加してきました。

堺は平坦で基本的にはパワーコース。そして小さなコーナーが点在し、コーナリングテクニックがないとそこで突き放されてしまう、俺にとってはまさに鬼門のコース。
パワーは実力通りにしか出ないのである程度は諦めがつくが、細かいコーナリングはもうそろそろなんとかしろよ!と自分で思うくらいヘタ。
が、スペアバイクのNOKO号がことのほかよく曲がる事から、これはもしかしてバイクのセッティングによるものでは?
と疑いはじめ、今回も前日試走からステムを短いものにしたり、ハンドル高を低くしたりと四苦八苦。結局、NOKO号には程遠いハンドリングのまま当日を迎える事に。

そんなワケで今回のレースはNOKO号で走る予定でいたのですが、フォークも含めフルアルミなこのバイクは、俺の身体には負担が大き過ぎ、後半タレタレになるのはマキノで実証済み。
パワーコースの堺では逆に裏目に出る可能性も・・・

そんなワケでなんとかメインバイクのセッティングを出すために当日も朝の試走前からステムを元に戻し、NOKO号のセッティングと比較しながら、ちょっとずついじって朝の試走を終える。

そして、昼の試走前。
ようやくNOKO号との違いを発見。
セッティングを大まかに修正して昼の試走に出る。
NOKO号ほどではないが、コーナリングは大幅に改善されたのを確認!
これでレースはメインバイクで走る事にしました。
まさか、ハンドル位置ではなく、サドル位置に問題があったとは・・・
オフセットの大きいシートポストに完全に騙されてたな(^^;

さて、レース。
今日は3列目スタート。
コースはスタートしてすぐ左に大きく曲がるのでイン側を選択。
去年はアウト側にして遅れたからねぇ。

で、スタートすると、真ん中の人たちがイン側に寄って来て思ったように前に出れず、スタート失敗。
中盤くらいまで順位を落としたっぽい(汗

24138928000_d5674d8cda_o.jpg

が、ここから徐々にストレートで順位を上げる。
コーナリングも去年のガマンしながら曲がる感覚が全くない。
まぁ、そんなコーナリング方法に慣れてしまっているのでお世辞にもいい感じでコーナリングしてるわけではないけど明らかにいつもよりいい。

23807692593_57cb3ac3f6_o.jpg

ステップでも担がなくてもバイクを小脇に抱えて走るペースがいい感じ。ここでも何人か抜いたな。

12509501_203874489957062_4388520292499679231_n.jpg

が、自分の中ではまだ20位前後を走ってるイメージ。

24138831870_3f407e5f34_o.jpg

砂区間では横の選手が寄ってきてしまい行き場がなくなって接触したり、前の選手がコケて突っ込んだり。
この手のレースアクシデントは致し方なし。双方で「ゴメン~!」って言いながら走れるのは関西シクロのいいところ。

IMG_9096.jpg


IMG_9255.jpg

そして、最終周の終盤。
ズミさんが見えるではないか!

これは追いつかねばなるまい!
と、追うが全く距離縮まず。多分、砂区間でコケたかなんかで時間食ってただけか(実際にそうだったとの事)。

結局距離は縮まず、そのままゴール。

【リザルト】M1
12位(51人中) 上位23%


思ってたよりずっと上の順位でした。
堺でこんな上位でゴールできるとは思ってなかったので自分で驚いてるし。
何よりもコーナーでのストレスがかなり減ったおかげで別の部分にも思考が働いたのはよかったなと。
そして、今シーズン3度目の一発残留基準内でのゴール。今年に入ってちょっと調子いい感じです。

ゴール後、追いつけなかったズミさんには、倒れこんでいるところにダイビングボディプレスをお見舞いしておきました(笑)

さて、最終戦は桂川。仕事で欠場予定でしたが、その仕事が延期となったため走ります!
とりあえずランキング19位以内確保が目標!!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2015~2016関西シクロクロス 第9戦(希望が丘)参戦記

1月10日(日)

2015~2016関西シクロクロス 第9戦(希望が丘)に参加してきました。

関西シクロクロスは今年初めにして既に残り3戦。
毎年、年末年始の休暇で怠けて身体の重い状態で年初めのレースを迎えるワケだが、今回は野辺山での負傷もあり、既に身体が思ったように動かない状態。
なので、この年末年始は大みそか以外はすべて外で自転車に乗ってある程度以上は走っておいた。
大みそかは走りに行こうと思ってたら雨が降ってローラーで走り納めだったしw
なので、毎年の初レースに比べたら身体が軽いかなっと。

さて、レース。
会場は希望ヶ丘。3年前、北神戸で昇格してM1での初レース会場だったのがここ。
緊張してガチガチだったし、なかなか前に出れずM1の層の厚さを痛感したっけ。
まぁ、全員がM2で優勝して上がってきた人なんで当然って言えば当然なんだけど。

スタートはかろうじて3列目。
マキノ以降、大した成績を上げてないのでランキングもズルズルと落ちて現在19位。
なんとか今シーズンは19位以内で終わらせたいところではあるが、桂川が仕事で不参加になる可能性がありかなり危うい。

ここは第一コーナーまでが結構重要なので去年のようにスタートを失敗しないようにしたいところ。

13:50になりレーススタート。

IMG_6549_201601150006260f2.jpg

スタートは可もなく不可もなく。第一コーナーには15位前後で飛び込んだ模様。
ポジションをキープしつつ2周目に。
2周目以降、ホームストレートで一人、ステップで一人、登りのシングルトラック前で一人と徐々に順位を上げる。

IMG_6587.jpg

機材トラブルで止まってる人も何人かいたな。
気が付くとシングル圏内を走っている模様。

どうやら最大で8位まで順位を上げ、その後、機材トラブルで止まってた上位陣2名に抜かれ10位に後退。
とにかく今日は機材トラブルが多いらしく、いつも上位にいる選手が前にいたりと混とんとした状態。

IMG_6918.jpg

特にJiroさんが前に見えたときはちょっと驚きを隠せなかった(もちろんJiroさんは機材トラブルかなんかで順位を下げてただけなんだろうけど)。
残り2周はJiroさんと微妙なパック。
バイクに乗ってると徐々に離されていくが、担ぎが入ると距離が縮まる、を繰り返し完全なパックになってない(^^;

残り1周だったか、上位選手のIさんがチェーン落ちで止まっている目前を通過。

IMG_6970.jpg

これでシングル圏内!
Iさん、ごっつぁんです!
とか思ってる場合じゃない。Iさんならあっという間に追い抜いて行く可能性大!
もう抜かれてはいけない!必死にJiroさんを追う!

そしてJiroさん、Sさんがパックになり、それを2秒差くらいで追う展開で最終コーナー。
ここでスプリントで何とか2人を刺したい!

と滅茶苦茶踏んで加速したが、ことのほかフィニッシュラインが近くてそのままゴール。。。

12376379_200761186935059_7920851564024582246_n.jpg

【リザルト】M1
9位(53人中) 上位16%


M1では自分史上初の1シーズン2度目のシングル順位となりました(^^)
ミスを最小限に留めたのと、機材トラブルがなかったのが今回の結果につながったようです。
言い換えれば上位陣の機材トラブル多発による棚ボタ、ということになりますが(^^;

次戦は平坦パワーコースの堺。
ここも俺的にはいつもコーナリングで苦労するコースですが、
なんとか去年よりはいい成績でフィニッシュしたいところです。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

S__12599313.jpg

年始は、
1月1日 海住山寺~裏大正池~犬打峠・金胎寺~海住山寺(2回目):CXバイクにて
1月2日 自転車整備後に岩船寺ポタ:CAAD12にて
1月3日 Y仲塾(シクロ練):CXバイクにて
1月4日 奈良公園~岩船寺ポタ:CAAD12にて
と、野辺山で負傷以降の体力を戻すべく、とりあえずは毎日走っておりました。2日間はポタやん!ってゆーツッコミはナシで(笑)
また、去年暮れに購入したCAAD12のポジション出しのため、オルベアORCAは封印状態(^^;

CAAD12は、ORCAからクランクを移植。
これは、FC-9000の左クランクがStages(パワーメーター)となっているため、今後、レースとそれに関する練習はCAAD12がメインになるための措置。
ORCAは代わりのアルテFC-6800を装着することに。ORCAのカラーリングを考えれば、FC-9000が似合ってるんだけど致し方なしか。。。
そして、ホイールもシャマルウルトラに交換。
これでペダル込みで約7.5kg。
可変ステムはそのままなんで普通のステムにしたら100g弱程度は削れると思われますが、ハンドル高の問題ゆえ仕方なし。
まぁ、CAAD12はこれくらいの重量にしないと購入した甲斐が無いってもんです。
8kgとかだったらカレラBladeでも達成出来てましたからね。あれ?Bladeはペダル込みでだったか無しでだったかは失念(笑)

CAAD12はコーナリングが小気味いいです。安定していていつもよりちょっとバイクを寝かせられる感じ。
あと前にも書いたけど、登りはやっぱりBladeや今まで乗ったアルミと比べればスムーズ。重っ苦しさがないです。
アルミ故の振動吸収性の低さや、剛性からくる身体への疲労感はどうしてもありますが、これは慣れでしょうね。この疲労感に慣れてしまえばカーボンバイクに乗ったとき、もっとパワーが!!出ていればいいなと(笑)

さて、明日から仕事再開。
去年は怪我に加えて忙しさにかまけて練習サボったのもよくなかったので少しでも練習できるようにしていかなければ!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック