FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-2018関西シクロクロス第6戦(烏丸半島)参戦記

12月24日(日)

2017-2018関西シクロクロス第6戦(烏丸半島)にM1カテゴリで参加してきました。

いまだに続く咳。そして先週ケガした左手薬指となかなかの満身創痍風味で迎えた烏丸半島。
咳込むと肺の気管支付近が痛いし、左手も不自由なんで日々の練習もさぼりがち(--;
そして、今回のコースの相性はイマイチ。当然なにかしらのアドバンテージを得たいがために前日試走も行ってきた。
ここのコースのキャンバーの登りとターンが苦手なんでその辺を重点に走っておいた。
2か所あるキャンバーの登りはある程度乗れるようになったが、当日は多分芝生も剥げて乗れないだろう。
キャンバーのターンは慎重に行けば何とかいけそうだ。
とりあえず当日のコースの状況を見て最終判断だな。

当日。
朝の試走は人数が多すぎてとてもまともには練習出来ない(汗
昼の試走になるとやはり登りのキャンバーの芝生は剥げて土がむき出し。そう、土。。。
例年なら泥になってるはずだが今年は乾いていて土。
この土の登りが実は最も不得意。泥になってれば諦めがついて担いで登れるが、土だとうまい人は乗って行っちゃう。
そうなると差が付きやすくなっちゃうしな~。
キャンバーのターンはやはり慎重に。。。

さてレース。
今回も最前列スタート。

39302971871_152e45b3b3_o.jpg

スタートは悪くはなかったがはじめのキャンバーのターンからの下りで出遅れる。
12~14番目くらいでレースが進む。

25393964848_b36f33aef5_k.jpg

今回はJCXレースの関係もあるのか、東海の強豪選手も来ている。
その辺はいいとして、前に出た選手になかなか追いつくことが出来ない。

たぶん、心肺機能が弱ってるんだと思う(そう思いたい)。

とにかく平坦のペースが悪い。

25434679378_6a16a3f5d1_k.jpg

中盤、コーナーをミスして膨らむとズミさんにサクッ追い抜かれる。
その後ろにはN條さん。調子を上げてきてるのがよくわかる。

25392953128_dc8c3db7e6_k.jpg

いろいろワチャワチャやってる間に追い抜かれる。

終盤に入ってくるとL1の選手の追い抜きが入ってくる。
キャンバーのターンでL1選手とタイミングが合ってしまった。
前にいたL1選手がアウト側に避けてくれたのでインからターンに入ったらラインが違うためスリップして転倒。

すぐに立ち上がりそのターン区間を担いで抜ける。

25396243398_6f47e7e887_o.jpg

あれ?この区間、俺の場合担いだほうがメチャクチャ速くないかい???

なんか乗ってクリアする事に気を取られ過ぎて自分の長所を殺してしまってたみたい。。。
そのあと両足が攣ってペースダウンを余儀なくされるorz

そして、シケイン越えたところで痛恨のチェーン落ち。
イッキに後ろにいた選手5人くらいに抜かれ、順位争いから脱落。

IMG_3475.jpg

【リザルト】M1
22位(46人中) 上位47%


全体的にスピードが乗らずミスも多いダメダメなレースでした。
ゴール後も追い込んで倒れてる選手がいるのに僕そこまで追い込めず。
多分、肺が弱っててある程度で無意識にセーブしちゃってるんだろな(そう思いたい)。

次戦は年明けの7日、希望ヶ丘。
これまでには体調も戻しまたシングル圏内に食い込みたいところ。
それまではしっかりと養生するとしよう。。。
スポンサーサイト


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2017-2018関西シクロクロス第5戦(びわこマイアミランド)参戦記

12月17日(日)

2017-2018関西シクロクロス第5戦(びわこマイアミランド)にM1カテゴリで参加してきました。

まだ2週間前に引いた風邪からの気管支炎(症状的には咳喘息と言われるものらしい)で咳が出始めるとツライ。
そのせいか、なんか思いっきり力が出せてないような状況が続いている。前回の美山向山戦のような全員ミスって棚ボタ順位を願うしかないか(笑)

マイアミランドランドは定期的に水辺の砂を追加しているという事で毎年若干の違いがあり、乗ったまま行けたり、バイクを降りて走らなければいけなかったりと判断も難しい。
今回は乗って走れないというウワサもあったため前日試走で実際に走って判断する事に。が、その日は夕方からチームきゃうちゃんの忘年会という事もあり、試走できるのは30分。
で、実際に走ってみた感じは、去年よりはフカフカだが砂質的には変わらない感じなんで、M1のレースの頃にはある程度走れるだろう、と。
ヤスリ目のチューブラータイヤを低圧にして走ってみたが、俺の実力ではそこまでのアドバンテージは稼げなさそう。一応、スペアバイクにヤスリ目タイヤをスタンバらせておく事に。

さて、当日。

レース前にちょっとしたアクシデント。
左手を思いっきり車のハッチバックドアにぶつけてしまい、薬指を突き指(--;

25442826_931851273640098_6519403290575233269_n.jpg

思いのほか痛みが強く曲げられない。とりあえず大判の絆創膏を貼って指の関節が無理に曲がらないように応急処置。
ブレーキはなんとか引けるがシフトはインナー→アウターの動作は痛くて無理。まぁ、今日はインナー使わないから大勢に影響はないか。

スターティンググリッドは1列5人という事で、俺はギリギリ1列目に入れず2列目。
マイアミで上位を狙うM田さんの後ろ、1コーナーのイン側になるポジションを確保。

M田さんのギヤを見ると若干重めにしてある。スタートダッシュを力技で決めるつもりなのだろう。
よし、俺も同じギヤに合わせてついて行く!

そしてスタート!

25259319278_5acdbd8f31_k.jpg

M田さんのギヤに合わせたが俺の脚力がM田さんに合わなかった。ギヤ重くて出遅れてたし!(汗
1コーナーに入った時には12位くらい?
コーナーもミスしてさらに若干順位を落とす。しかし、1つ目の砂区間はC1から使われ始めたという事でまだフカフカ。自転車を降り走って順位をある程度回復。

27348624129_a93c9a391e_k.jpg

松林区間の砂は踏み固まれていて問題なく通過。そしてメインの長い砂区間。ここも前が詰まって序盤と終盤が担ぎとなったためここでも順位アップ。

最大7位くらいまで上がったようだが、それぞれの選手の得意不得意区間があるため何度か抜きつ抜かれつが続き、8番手前後で落ち着きレースが展開される。

その中でもI岡さんの平坦のスピードがハンパない。あっという間に抜かれてしまう。
気合の入ってたM田さんはタイヤの選択ミスや転倒があり前に出る事に成功。

27348707329_6f75d204fe_k.jpg

中盤から後半では一番長い砂区間はステップの手前まで全乗り出来た。これはある程度のアドバンテージになったと思われる。

464.jpg

前後の選手とはある程度の差があるため、最後は後ろの様子を見ながらのゴール。

25442983_1747027852038384_3688140942177048475_n.jpg

【リザルト】M1
9位(43人中) ※上位20%

マイアミでは過去最高位タイの9位。
体調と怪我を考えれば上々ではありますが、もうちょっと攻め込めたのではないかと。
が、8位のI岡さんのあのスピードには全くついて行けなかったしな・・・(汗

来週は第6戦、クリスマ半島、、、もとい烏丸半島。
相性の悪いコースだが、関クロ5戦連続トップ10ゴールなるか?!

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

第23回シクロクロス全日本選手権参戦記

12月9日(土)

第23回シクロクロス全日本選手権に、マスターズ45-49クラスで参加してきました。

今年からマスターズクラスはJCFが開催する事になり、正式な『全日本選手権』のクラスとなりました。
今まではJCXが開催しており、優勝しても『自称日本チャンピオン』だったのが正式な『日本チャンピオン』として認定されるワケですね。

もちろん俺はそんな優勝出来る実力も何もないのですが、『全日本選手権』を冠する大会に一度くらいは出てもおいてもいいのではないかと思い、参加資格がまだわからない状況で宿も押さえてしまいました。
マスターズが全日本選手権として開催される事が発表された時点では参加資格には各シクロクロス開催協会の推薦となっていたのですが、その後、後日発表みたいな感じに。
で、フタを開けてみれば参加資格は今までJCXが開催していた時とほぼ同様って事で早い時期に申込みを完了。

が、しかし。前週から引いた風邪が今週前半に悪化し、倦怠感はもちろん、鼻水と喉の痛み、そして夜になると咳込みが激しく、自分の咳で目が覚めてしまい、慢性的は寝不足という最悪な体調。
全日本選手権に向けて完全に調整失敗というおバカな状態でこの週末を迎えたのでした。

大会前日の金曜日。
有給休暇を取り、きゃうちゃんと共に会場となる野辺山へ向けて出発。中央道で諏訪湖付近まで来ると雪が降り始め、徐行状態。たどり着けるのか?(汗
もちろんスタッドレスタイヤを装着しているので余裕での宿到着。宿付近は普通に雪が積もってるし。

大会当日。
夜明け前の気温はマイナス15度だったとの事。
試走のために7時に宿から自走で会場に出発したがなかなかの寒さ。
コースも真っ白。雪の上でのレースになるのは確実。
結局、レース時間もマイナス3度と、氷点下でのレースを迎える事になりました。

さて、レース。

AJOCCランキング順に並べられたスターティンググリッドは俺は最前列で8番目のコール。
なかなかいいポジション。
40-44クラスがスタートした1分後にいよいよスタート!

IMG_9978.jpg

1コーナーを全員が慎重にクリアするが、その後からの雪上のコーナーが全く対応できない。
慎重になり過ぎ速度が落ちすぎるし、コーナーは膨らんでしまう。その膨らむ度に後続の選手に抜かれていく。

24095433947_cd31eef9ec_o.jpg

とにかくスリップしないように。。。
自転車を降りるとクリートに雪がこびり付きはまらなくなるので出来るだけ乗車したまま。。。

IMG_0461.jpg

という意識が負のスパイラルを生み、全くペースが上がらない。
ただ単に雪の上でバランスを取ってるだけ?

38924090152_a36b1719cf_o.jpg

あっという間に50-54クラスの選手に追いつかれ、道を譲りながらのレースとなってしまう。

IMG_0396.jpg

最後は50-54クラスの関クロM1の皆さんに囲まれながらのゴール。

IMG_0553.jpg

【リザルト】45-49クラス
25位(36人中) 上位69%


結局、雪のコースを攻略できず不完全燃焼のままレースは終了してしまいました。
シングル圏内を走っていた皆さんはコケまくってたようですが、俺がコケたのは1回。
つまり、皆さんリスクをしっかり負って前に突き進んだ結果という事でしょう。
リスク回避で走ってた俺はスピードも乗らずただその場をしのいだのみという、全くもって不本意な結果となってしまいました。

これも教訓として今後のレースに役立てていくしかないでしょう。
でも、雪上のレースはやっぱりやだなぁ~


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

2017-2018関西シクロクロス第4戦(美山町向山)参戦記

12月3日(日)

2017-2018関西シクロクロス第4戦(美山町向山)にM1カテゴリで参加してきました。

この日の朝は寒くて霧も出てたけど天候はよさそう。
朝の試走時点では山林区間は泥が浮いてるが昼には乾く感じ。

体調は、、、あまりよくない。風邪気味で喉の痛みと鼻水が出てて頭も若干ボーっとしている。
試走した感じもイマイチ乗れてないし、瞬間的なパワーも出せてない。
シングル順位確保は難しいかな・・・(汗

昼になると太陽のあたってる場所は暖かいくらい。
裏起毛のインナーが暑く感じる。レース30分前くらいにインナーを脱いた。

さて、レース。

今回は最前列からのスタート。
今までも最前列スタートは何度かあったけど、上位選手の欠席とか集合時間遅刻とかでの棚ボタ最前列。
なぜかプロローグの成績が反映されてて最前列ってのもあったが、今回は純粋に最前列。
ちょっとは緊張したが体調不良のほうが心配。
そんな緊張や心配はあるものの、せっかくなのでしっかりとMCのコールに応えるw

38115473824_416ce39f56_k.jpg

スタートはちょっと遅れたが上々1コーナーを8~9番手くらいで進入。

24954833568_b9ab097e2e_k.jpg

そのあとすぐに小さいアップダウンがあるのだが斜め後ろにいた選手がここで落車。
間一髪その混乱を免れ、先頭集団の後ろにつく。
がこの集団の中でもそれぞれの選手がミスして徐々に先頭集団と言えるほどの集団がなくなっていく。

俺はやはり加速が鈍く、なかなかパックに入れず単独での走行が増える。
後ろから何度か迫られるも、キャンバーの登りとかで自爆してくれて助かる。

37941084495_63455c3f03_k.jpg

3周目くらいから自分に大きなミスも出始める。
・木の根っこにタイヤを取られコースの絶対行かないようなアウト側へ膨らんでしまいタイムロス
・シケインを飛び越えたあとチェーン落ちしてペダルを回しながらなんとか復活するもこれもタイムロス
・木の根っこのある登り区間で根っこにペダルが引っかかりペダルが抜けるまで立ち往生
このミスでだいぶ後続に差を詰められたと思うが、なぜか後ろには選手の気配はない。
どうやら他の選手もいろいろミスが出てて差が動いてない模様。

38827146851_eecb9bed23_k.jpg

そして最終周。
やはりほぼ単独。後半のパターゴルフ区間で後続の選手がほぼ追いつけない場所にいるのを確認しながらのゴール。

27051161979_13d86a0070_k.jpg

【リザルト】M1
7位(38人中) ※上位19%


体調不良でシングル圏内脱落も覚悟していたが、みんなのミスが積もり積もってあまり順位を落とさなかったという、スターティンググリッドは棚ボタじゃなかったけど、順位は棚ボタ的なラッキーな結果でした(^^;

きゃうちゃんの体調もあまりよくないのでC2のレース中ではあるけどお先に失礼。
と思ったが、C2のコータローさんが優勝の勢いだったのでゴールするまではとどまる。
そしてコータローさん優勝!祝福の拍手を送りながら会場を後にしました。
家に帰ってからやる事やったらもうバタンキュー。実は1日仕事休みました(^^;

次週は全日本選手権マスターズにチャレンジしてきます!



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。