スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J-carbon Monroeを装着

日曜日に信楽まで行ってきたワケですが、
その日の走行のにはひとつ目的がありました。

それは、コイツの感触をつかむコト。


IMG_2890.jpg

One By ESUのJ-carbon Monroe

オルベアORCAに装着しました。

ORCAは購入当初、極限の金欠に陥ったため、ハンドルは
FSAの一番安いベロコンパクトを装着したんですが、
ハンドル幅が狭く感じるようになったのと、ブラケットをもう少し手前で握りたかったのもあり、今回、

幅    380mm → 395mm ※ブラケット部のC-C
リーチ   80mm → 70mm

となる、J-carbon Monroeにしました。

一つ前の記事見てハンドルが変わってたことに気が付く人は多分いませんよね。
そう、ナッキさん。フツー気がつかないよ( ´▽`)

チネリのネオモルフェも魅力でしたが、シマノのコンポと相性がイマイチと、
アチコチで書いてたため断念。。。

さて、使い心地のほうは、

まず一番に思ったのは、自転車の前側が軽くなった!
前のハンドルに比べると100gほど軽くなったワケですが、
ここまで体感できるほどとは思わなかった(゜Д゜)

そして、やはり振動の伝わりはマイルドになりました!
一度カーボンハンドル使うと止められなくなるかも( ´▽`)

あとはブラケットが若干握りやすくなった気がします。
これはハンドル幅が適正(?)になったからかな?

リーチが短くなったコトによって、ブラケットも10mm手前に来ました。
はじめはいい感じだったけど、距離を走るにつれ、手前過ぎる感じもしてきた。
これはガマンできなくなってきたら、ステムを10mm長いのにしよう。
今、ステムは80mmを使用してるので長くできるのはありがたいw

下ハンは、体勢がそんなに変わらない感じ。
下ハン、近っ!ってのが第一印象w
下ハンダンシングでの加速はしやすくなったような気がします。

ハンドルが鋭角に曲がってることもあり、ワイヤー取り回し用の溝があるものの、
フロント側の変速が渋くなったかな。

不満点もいくつかあるものの、概ね良好な感じです。

まぁ、今までFSAのハンドルに慣れていたのもあるので、
徐々にコレに慣れていこうと思います♪


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

コメント


コメント入力フォーム

Secret

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。