伊吹山ヒルクライム2013参戦記

4月14日(日)。
伊吹山ヒルクライムにきゃうちゃんと共に参加してきました。

3度目の参加となる伊吹山ヒルクライムですが、
今回、初めての17km地点までのロングコース。
過去2回は積雪のため、12km地点までのショートコースでの参加だったんですね。

個人的には過去の自分と比較が出来るショートコースのほうがありがたかったんですが、
積雪がないとなれば致し方なし。
ただ、当日までロングコースであるという決定通知がなかったのは非常に残念。
メールでは「ロングコースで開催できそうです」みたいな書き方。
そんなの、「ロングコースで開催決定※但し、当日の天候状況によりショートになる可能性があります。」って通知すればいいだけの話なのでは?
今年からJFCという団体が主要なヒルクライムレースをコントロールしてるようですが、
比叡山ヒルクライムも申し込みが始まってだいぶ経ってからメールで通知してくるなど、
どうもうまく機能してる感じがしない(--;

さて、当日の朝。会場に向けて出発。
関が原ICまではスムーズに来ましたが、料金所を抜けるといきなり渋滞。
途中、多少は流れるが、会場前数百メートルから再び渋滞。ほとんど動かない。
今年は実業団レースが午後からあり、市民レースが午前中のみになり、この時間に集中したのか?

ようやく、駐車場に入る。アスファルト敷きの駐車場になったのでローラーでのアップがしやすいのはありがたい。
とりあえず、きゃうちゃんと共に受付をしに。
ついでにゴール後の防寒具をつめたバックパックを預けに行こう。

IMG_8874.jpg

受付はそんなに混んでなく、サクッと終了。

そして荷物を預けに。
荷物預かり場所にはトラックがあり、我々は
『荷物預かり2』
と書かれたトラックに預ける。

今回は早めに荷物を受け取って下山し、
スタート地点で実業団選手を応援してから14時には会場を退散する計画。

が、この、『荷物預かり2』トラックはこの計画に多大な影響を及ぼすこととなる。

車に戻ると俺はアップのため、ローラー台をセット。

IMG_8876.jpg

きゃうちゃんはトイレ。
この間、カズさんに声掛けいただきました。ありがとうございます(^^)

きゃうちゃんが帰ってくると、もうフェミニンクラスの集合時間。
きゃうちゃんと共に集合場所へ。
きゃうちゃんの前にスタートするタカやんさん発見。

015.jpg

タカやんさんはヒルクライムレース初参加。いってらっしゃい!(^^)

集合場所に到着すると、きゃうちゃんははんなりさんを見つけ一緒にスタート地点へと向かって行きました。

017_20130415225300.jpg

健闘を祈る(-人-)

ここでnobさんと合流。
俺は30分後の集合なのでこのままとどまろうと思ってましたが、空腹とトイレが近いため一旦戻る。
nobさんは更にアトの集合なのでnobさんも一旦解散。

トイレ待ちの行列に並んでいると、まだ私服姿のクルクルさんと遭遇。
さっき到着したらしい。てゆーか、駐車場がキャパ超えしていて、かなりの混乱があったらしい。
アトで話を聞くと、実業団用の駐車場も市民レースの参加者で溢れ、実業団選手が駐車できないという状態だったらしい
3年前の実業団レース併催時はこんな混乱なかったと思うけどなぁ。体制が改悪されてる?

集合場所に戻ると、hondaさん、ケンターニさんと合流。
KuMOさんか既に並んでると聞き、探してみるも見つからず。

すると、「MURAさん!」と、KuMOさんの声。

なんと、KuMOさん、ジャージが黄色!

IMG_4995_20130415225300.jpg

すぐそばにいたのに黒いジャージを探してので気が付かず(^^;
隣にはOnixさんも。

みんな気合が入ってます!

さて、俺もスタート地点へ移動。
ビターさんを見つけご挨拶。今年も強そうだ!

そして、いよいよレーススタート!

前方に位置していたため、ペースの速い皆さんと一緒のスタート。
が、俺のペースが皆さんより遅いため、徐々に離れて一人旅。
序盤はペースを人に合わせるととんでもないことになるからマイペースね。

徐々に一つ前のカテゴリの選手が落ちてくるが、そんなに込み合ってなく走りやすいか。
ちょっとサドルが高かったかなぁ、などと、いろいろダメだったときの理由を考えつつ(笑)、順調に進む。

気が付くと既に7km地点。はやっ!
去年に比べるとずいぶんと早く走ってる感じがする。

そして、去年、脚が攣った区間へと入る。
去年はこの微妙な下りでアウターに入れて踏んだ瞬間に左ふくらはぎが攣ったんだっけ。

今日はインナーに入れたままシフトアップのみで対応!!
がっ!!!

悪夢再び!!!
また左ふくらはぎが攣りやがった!!

どうも、ギアの選択云々じゃなく、今まで掛かっていた負荷が微妙な下りで緩むのが悪いのか?!
去年は回しながらマッサージしてなんとか回復したものの、今回は回復せず。
脚着きを決断し、マッサージ。。。

なんとか痛みは引いたので再スタート。
前回よりタイムロスは確実に大きい。1分ほどロスしたかな?!

気も焦る。そこからまた抜かされた選手をどんどん抜く。
ここで、フラフラとこっちに接近する選手!
接触しそうになったので、「右います!」と言って回避!
が、そのモーションでまた左ふくらはぎが攣る!!
2度目の脚着き(--;

先ほどよりは軽いけど、なかなか痛みが引かない。
ふくらはぎを叩いてなんとか回復。再度スタート。

前回、ショートコースだったときのゴール地点を通過。
去年とのタイム比較をしとけばいいのに全くサイコンは見ず。

そして、また微妙な下り区間で今度は右ふくらはぎが攣る!!

もうやだぁ~!!!(´△`)

これも結構痛い。なかなか回復せず。
が、回復しきらないうちに再度スタート。
もう3分くらいロスしてるよな・・・orz

もうここからはがむしゃらに走る。
残り300mの看板から下ハンダンシングを入れつつ、加速。
あ、前走ってるの、タカやんさんだ。
でも声掛ける余裕もナシ。
最後までダンシングが持たず、下ハン握ってシッティングでゴール!

IMG_8886.jpg

もうボロボロ。ゴール付近でチラッとサイコンを見たところ、53分台。
が、脚攣ってストップしてる時間を加算すると56分台かな?
ただ、チラッと見た場所がゴール手前だったのか、直前だったのか、もう記憶ナシ(汗

自転車を置いてゴール付近に行くと、俺のアトにゴールしたタカやんさんとはんなりさん夫婦、きゃうちゃんが会話中。
記念写真をパチリ。

IMG_8889.jpg

IMG_8890.jpg

その後、合流したKuMOさんやOnixさん、MARVさんと健闘を称えあう。

気が付くと、みんな防寒具着てる。
確かに、冷たい風が吹いてて肌寒い。
荷物取りに行かないと。

そう、今回は早めに荷物を受け取って下山し、
スタート地点で実業団選手を応援してから2時には会場を退散する計画。

きゃうちゃんと共に荷物置き場に。
荷物置き場2と書いてるテント下に行って探すが見つからず。

おかしいな。

テントの張り紙をよく見ると、『荷物置き場2』と書いてるが、
赤ペンかなんかで3に書き換えられてる。

なぁ~んだ、テントが違うんだね(´▽`)

手書きで書きかえられてる『荷物置き場2』へと行ってみる。

が、そこはナゼか参加者の休憩場所と化しており、
荷物が全く置いてない。。。

なんだよ。どっかの荷物置き場に混じっちゃったのか?!
と、他の荷物置き場を探すが見つからず。
どうやらK-TANさんも荷物が見つからない模様。

そこに、『荷物預かり2』のトラックがまだ到着してないとの情報が。

そんなことないだろ?普通、荷物預かり1のトラックから順々に一杯になって頂上に移動するもんだろ?ベイベー!

が、やはり荷物がない!!

ようやく大会関係者から直接、『荷物預かり2』のトラックがまだ到着してないとの情報がもたらされる。

なに~!!!

てゆーか、もう半袖ジャージとレーパンだけじゃ凍えますから!!

ヤバイぞ、これは!
何か暖をとる方法は・・・

あ、リザルトが出てるからその中に入って、おしくらまんじゅう作戦で!


ここで結果発表!

【結果】
男子E
チームきゃうちゃん MURA
37位(472人中) 56分23秒


フェミニン
チームきゃうちゃん きゃうちゃん
23位(82人中) 1時間17分36秒


予想通り、56分台。
足攣りで3分ロスがホントなら、普通に行ったら53分台?
『たられば』は何の意味もない。
攣らないふくらはぎを作りこめなかったのが俺の敗因だな(泣)

いつまでもリザルトの前には入れないのでその場を離れる。
やることもないのできゃうちゃんとバナナとミルクティーを頂くため、その行列に並ぶ。

寒い・・・

その中でブログを見てくださっている方にお声を掛けられる。ありがとうございますm(_ _)m
寒さのせいか、お名前をお聞きするのを忘れてしまいました。申し訳ございません。コメントいただけると助かりますm(_ _)m

バナナ、ミルクティを頂いたが、それで暖が取れるわけでもなく・・・
やはりやることがないので景色のいいところで記念撮影。

IMG_8905.jpg

荷物届いてない組のK-TANさんもご一緒にw
俺の顔、寒さで引き攣ってるしww

既に荷物を受け取り、温かい格好のケンターニさんが撮影してくれる。

IMG_5000.jpg

まだ荷物は来ない・・・

今度は別のトラックの裏に避難。
するとそこに、やはり荷物が届かない参加者が一人やってきた。
俺「荷物届かない組ですか?」
その人「は・・・はいぃぃ。」

もう震えが止まらない口調で、生命の存続すら危ぶまれる感じ・・・

きゃうちゃんはkatoさんからフリースを借りることが出来たが、
それでも寒いのは変わらない。

マジでヤバイぞ!

ここでようやく大会関係者から、『荷物預かり2』のトラック到着が告げられる!

おっせぇよ!!も~う!!

トラックの扉が開くが、もちろん荷物は満杯なワケで。
自然とバケツリレーが始まり、テントへと荷物が運ばれる。
が、それを見てるだけの輩もおるので、
俺「荷物運ぶの手伝って~!」
と叫ぶと、皆、我に返ったかのように動き出す。

全部荷物が降ろされ、自分の荷物を探す。

きゃうちゃんの発見。
俺のは?

気が付くとトラックの後ろ側に置き去りの荷物があった!
そっちか!!

探すが見つからず・・・

そして、きゃうちゃんが俺のバックパックを発見!
なんか更に向こうのテントまで行ってたらしい(--;

早速、防寒具を着込む!!

IMG_8916.jpg

レッグウォーマーの上にウィンドブレークタイツ!
上は-5度対応冬用チームきゃうちゃんジャージ!

が、もう体が冷え切って骨の髄から冷えが来る感じ(´△`)
早く下山するんだ!!
荷物が来るまで付き合ってくれたケンターニさんに感謝!

下山の集合場所に行くと、
同じく荷物待ちだったK-TANさんから、
「もう実業団が上がってくるんで1時間は降りられないそうです。」

にゃにお~!!?

もう、荷物預かり2のトラックに預けた人は凍え死ぬよ。えぇ。

まぁ、お陰でJPT選手のゴールの瞬間はバッチリ見ることが出来ました。

IMG_5006_20130415230545.jpg

IMG_5009.jpg

IMG_5013_20130415230546.jpg

IMG_5014_20130415230547.jpg

辻善光選手や、澤田賢匠選手、日置大輔選手に声を掛けて歩く。
そろそろE2の選手が上がってくるかというところで、
下山が開始されるらしい!

IMG_5016_20130415230640.jpg

まんま-Ao・Haniサイクリングチームから参加している、
しんちゃんさん、Hatoさん、がんじーさんがゴールする前に
下山するのは忍びないが、この寒さは命の危険を感じるため、
下山を決意。

下山途中に、がんじーさん発見!
「がんじー!!がんばれー!!」
しんちゃんさんも発見!
「しんちゃ~ん!」
しんちゃんさん、声援に応える!
そして、Hatoさん発見!
「Hatoさ~ん!!」
Hatoさん、つぶらな目を輝かせ微笑み返し!!

なんとか応援は出来ました。すれ違い様でスミマセンでしたm(_ _)m

IMG_5017_20130415230744.jpg

下界に降りるとようやく生きた心地。
ヤギ工房のジェラートを頂く。

IMG_5019.jpg

って、身体冷えてるんちゃうんかい!!w


もう15時半。早めに帰るっていう計画はどうなったん?

駐車場に戻ると、

IMG_5020_20130415230745.jpg

ガラーン。。。

仕舞いには、

係「駐車場は16時で閉鎖されます。早く出てくださ~い!」

って、誰の不手際でこの時間になったと思ってんね~ん!!

ほぼ最終で駐車場をアトにし、
伊吹SAでようやく16時過ぎの昼ご飯にありついたのでありました。

IMG_5021_20130415231921.jpg

お昼ご飯までお付き合い頂いたケンターニさん、ほんっとありがとうございました!

終わってみれば、荷物預かり2のトラックに翻弄された1日でありました。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

コメント



No title

伊吹お疲れ様でした。
行き帰りの渋滞は去年も酷かったですけど・・トラックの遅れはシャレならないですねぇ。
もし行ってたらブチ切れて抗議してたでしょうから・・行かんでよかったかな(負け惜しみ。。)




No title

昨日はお疲れ様でした!
初のHCレースで少し心細かったですがお声をかけて頂いて
リラックス出来ました。

あ、レース前のお写真載せて頂いたお蔭で気になっていた方の
リザルトとお名前も確認出来感謝です。(勿論、私よりも好成績でした^^
私は荷物が直ぐに見つかり良かったですがトラックの遅れたのは問題ですよね。

次回、鈴鹿でも宜しくお願いします。



2号車

お疲れ様でした! 会場についてから、話し相手を探して放浪していたら見たことのあるジャージが! グリーンジャージが少ないせいか、どこにいても、きゃうちゃんジャージ目立ちます。 こちらこそありがとうございました^^
荷物運搬車、うちのチームでも犠牲者いましたよ。 完全冬仕様で待ってても寒かったのに、いつまでたっても半袖半パンの姿のMURAさん見てて、ほんと死んじゃうんじゃないかと心配してました^^; 



Re: No title

Lowe@腰痛DNSさん>

ありがとうございます(^^)
渋滞はまぁまぁありますが、今回は明らかにキャパ不足でしたからね(^^;
トラックはホントにシャレにならないです。凍え死ぬトコでしたよ(笑)
腰を痛められてたんですね。ご自愛くださいませm(_ _)m



No title

つぶらな目というか、あの時は「Hatoさ〜ん」って声援が聞こえて、
「えっ、誰??あっ、MURAさん!なんで今ごろここに??」ってかんじで
まさにハトが豆鉄砲をくらったような表情だったのではないかと思われ(笑



大変失礼しました

その節は一緒に記念撮影いただき、ありがとうございました。
私の方こそ、名乗りもせずに一方的に声をかけてしまい、本当にすみませんでした。後で気付いて気を悪くされていないかと反省していました。(しかもあの2号車の受難に遭われていたとは…すみません…)
改めまして、伊丹在住のスズキ(ゼッケンNo.5419)と申します(ブログやtwitterはやっておらずハンドルネームはありません)。約半年前より健康のためにロードバイクに乗り始め、今ではすっかりはまり、MURAさんやきゃうちゃんさんのブログを、楽しそうやな~、奈良はローディーの桃源郷のようなところやな~、と楽しく拝見させていただいています。
今回は何か目標にと初めて大会に参加しました。ただでさえ完走できて喜んでいたところに、さらにお2人に遭遇できて大変嬉しく思っています。
今年はさらに、Mt.富士ヒルクライムとマウンテンサイクリングin乗鞍に参加予定です。しんどいですが楽しく走りたいと思います。
本当にありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

(先ほど管理者にだけ表示を許可するをチェックして送信しましたが,私にも本当に送信できたのか不確かなため,再度non secretで送信させていただきます。)



Re: タイトルなし

通りすがりさん>

コメントありがとうございます。
ただ、通りすがりさんが引き合いに出した私の仲間、その他の仲間から不快の意を表明いただきましたため、削除させていただきますm(_ _)m
我々の仲間はそれぞれ信頼、尊重しあって走っております。他記事などでも、もしかしたら仲間をケナすような内容などありますが、皆さんブログネタとして了解しておりますのでご心配なさらぬようお願いいたします。



Re: No title

タカやんさん>

お疲れ様でした(^^)
駐車してから時間に追われ、スタート直前と直後にしかお会いできずでスミマセンでしたm(_ _)m

あ、写真お役に立ちました?それはよかったです(^^)
荷物の件はホントにシャレなりませんでしたね。私よりもっと先にゴールしてた方々も大変だったと思いますよ。

次回は鈴鹿ですね!よろしくお願いいたします(^^)



Re: 2号車

カズさん>

お疲れ様でした(^^)
いつも見つけてもらってばかりでスミマセン(^^;
運搬車のハナシは伊吹山に来るたびにネタで使えそうですねw
今度からコンパクトに折りたためる防寒具とか入れとこうかなとw



Re: No title

Hatoさん>

お疲れ様でした(^^)
そんなワケで荷物が届かないという事態に巻き込まれてその時間までおりました(^^;
ハトが豆鉄砲をくらったような表情は一瞬で、そのアトは『つぶら』でしたよw



Re: 大変失礼しました

スズキさん>

伊吹山HC、お疲れ様でした(^^)
こちらこそお声掛け頂き、ありがとうございました。
あの時、既に凍え始めてまして、ちゃんとお話しできずスミマセンでした(^^;
私も健康維持のために始めた自転車ですが、今ではもう自転車なしの生活が信じられないくらいになってます!
奈良は山坂が多いですが、木津川CRや信楽方面など人気のスポットもあります。是非、一度お越しください(^^)
我々もMt.富士ヒルクライムとマウンテンサイクリングin乗鞍は参加しますのでまたお会いしましょう!

non secretでもちゃんとコメント来てましたよ!(^^)v



No title

お寒うございました。
風邪など引かれていませんか?

私はアームカバー、レッグウォーマーを装備していましたので、
ウィンドブレーカーはMURAさんに着て頂けばよかったのにと
今さらながら自戒しております。
気が回らず申し訳なかったです。

「被害者の会」にもK-tanさん達、お知り合いがおられたので、
心細くならずに済んだのは不幸中の幸いだったでしょうか。

私はタイムもお寒いものでしたので、
きゃうちゃんジャージをけがさぬためにも
日々精進いたしまするぅ。

色々ありましたが、楽しい一日でした。
またご一緒お願いします。



No title

いつもいい成績でびっくりします!
前日にアヒル練入れておけば、脚攣りは回避できたかもしれません!?
僕も実業団の走りも見たかったなー。。



Re: No title

ケンターニさん>

お疲れ様でした!(^^)
我々の、いや、荷物預かり2号機のために寒い思いをさせてしまいまして、申し訳ございませんでしたm(_ _)m
残念ながら風邪を引いて現実逃避することはなりませんでした(笑)

「被害者の会」としては、永久に語り継ぐ所存でございますww

まぁ、なんだかんだで楽しかったですねぇ!
たまよろしくお願いいたします(^^)



Re: No title

アヒルさん>

いえいえ、まだまだであることを思い知らされます(^^;;
アヒル練を入れてたらスタート前からふくらはぎが使えなくなってたに違いない!うん!(笑)

P1の皆さんはスゴかったですよ!
遠く及ばないとは分かっていても何か真似して速くなりたいという気持ちにさせてくれますね。
アヒルさんも是非、次回、荷物預かり2のトラックに荷物を預けて観戦を!(笑)




皆さんお疲れ様でした。

しかしあの寒さは忘れません!

2番のトラックには預け無いようにしましょう。

色々ありましたが楽しかったので来年はタイム縮められるように頑張ります。次は比叡山でも宜しくお願いします。



Re: タイトルなし

K-tanさん>

お疲れ様でした!(^^)

しかし、よくよく考えたら山頂にいるスタイルじゃないですよね(笑)
来年は夫婦で別トラックに預けて被害を最小限にしたいと思います(笑)

私は来年、自ら課した53分台以内を目指します!


コメント入力フォーム

Secret

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック