2013 Mt.富士ヒルクライム 参戦記 ~当日編~

さて、レースに備え、前日は22時過ぎに就寝したチームきゃうちゃん。

当日は荷物預かりが6時10分で終了するし、きゃうちゃんのスタートも7時15分。
4時には起きて準備する必要があります。

4時に目覚ましをセットするも、
・部屋の暑さで目が覚める
・蚊の飛ぶ音で目が覚める
・駐車場の照明が明るすぎ、日の出と勘違いして目が覚める

と、二人とも熟睡できぬまま4時を迎える(--;

IMG_5290.jpg

今朝の富士山も素晴らし!

昨日調達した朝食用の助六寿司を食べて、レースの準備。

そして、昨日通った道をたどり、会場へと向かう。
会場近くに来ると、選手達がどんどん増えてくる。

昨日の会場確認が出来てなかった事を踏まえ、荷物預かりの場所は確認済み。
そこへと向かうも、きゃうちゃん、他の選手達に紛れ、陸上競技場方面へと消えてしまうし・・・

電話で連絡しあい、ようやく合流。
荷物を預ける。今回は伊吹山のようなコトはないよね?!
某旅行会社が主催じゃないから問題ないと思うがw

自転車を所定の場所に置き、トイレを済ませ待機。

IMG_5292.jpg

我々は早い時間のスタートだからスタートまであっという間。

もう一度トイレを済ませたらもうきゃうちゃんはスタート位置へ。健闘を祈る(-人-)

5分後には俺もスタート。
きゃうちゃんの組がスタートし、俺も会場のスタート位置へ。

時間となり、スタート!!
計測地点までは1.5kmほどあるので、そんなに急ぐ必要はない。
が、やはり周りのペースは速い。
前回はこの計測地点前の時点で体調が思わしくないことを悟り、拷問のようなレースだったなぁ。
今回はそんなに悪くない感じ。ちょっと身体が冷えてるかな、くらい。

ちなみに、今回は気温が低かったのでギリギリまでレッグウォーマーを着用し、
スタート位置移動前に脱いでツールボトルに収納しました。
重量はかさばるが、寒さで脚が回らないよりはマシなので致し方ナシ。

計測地点を過ぎてペースが上がります。
富士スバルラインの料金所付近で既にきゃうちゃんをパス。

序盤の7%勾配を登り切り、ここから周りのペースを見ながら徐々にスピードを上げていく。
若干、オーバーペースな気もするが、ある程度のペースを保たないと目標クリアは難しいのでヨシとする。

しかし、序盤の7%はともかく、やはり全体的に勾配はユルイ。
列車を組むとある程度の効果があるくらい。
となれば、同じペースの人を見つけて一緒に走るのが得策。

中盤くらいから3人くらいで固まって走る。
一人がかなりの健脚でまだまだ余裕っぽい。

中盤が終わりに差し掛かると、俺の足首付近が攣りそうになってる。
太ももとふくらはぎは攣り防止のためにストレッチとマッサージを入念にしたが、
足首付近にクルとは・・・うむむ。

ここは攣ってタイムロスするより、無理せずペースを若干落とす。
一緒に走ってた皆さんとお別れ(涙

アトからくるグループに付いたり離れたりを繰り返しつつ、山岳スプリット付近へ。
方向によっては結構な向かい風。
出来るだけ気にしないようにして前に進む。
平坦区間にたどり着くと、アウターへとギヤを変速し、脚が攣らないようにそーっと踏んでみる。
大丈夫であることを確認してからジャンジャン加速!
この辺は追い風なのか、妙に調子よく加速する!!

ここはイケルところまで加速してしまえ!
平坦区間が終わり、徐々に勾配が上がってくる。

トンネルが出てきた。確か、そろそろゴールのはず!
もう出し切ろう!!

が、トンネルの数は思ってたよりひとつ多く、ゴールが見えない。
力が尽きてきて脚が回らなくなる・・・
ようやく最後のトンネルを抜ける。
ゴールも見えてきた!!

でもヘロヘロで力も入らず。。。
残り100mくらいで最後の力を振り絞りヘナヘナとダンシングしてゴール!


もうね。

出し切りました。




サイコンをストップさせると、1時間15分は確実に切ってるっぽい。
荷物置き場へとそのまま進み、荷物を探す。

IMG_9311.jpg

きゃうちゃんの書いたイラストはことのほかよく目立つ!
他にも油性ペンで色々書いてる人はいたが、緑色はほとんどいないのであっという間に見つけました!

ついでにきゃうちゃんの荷物もすぐに見つけて、置いてある場所だけをチェック。

すぐにウォーマー類をつけて、きゃうちゃんのゴールを見守るためにゴール付近へ移動する。
前回、きゃうちゃんは予想に反して右側を走行してゴールしてきたので、今回は右側で待機。

待つことしばし。
きゃうちゃんが見えてきた!
あれ?!今回は前回のような勢いもなく、左側を走ってきた!!
俺に気が付いたのか、片手を上げてゴール!!

050.jpg

なんかシンドそうだ・・・

IMG_5295_20130604210950.jpg

きゃうちゃん曰く、10km過ぎたところで空腹に見舞われ、軽いハンガーノック状態で完走したそうな。
きゃうちゃんには珍しい事態。食事の量というよりは寝不足が原因かも。
でも、よく完走しました!

リザルトはリアルタイムにケータイサイトで確認できるらしいですが、
そもそも、五合目はSBの電波ないですから!!

きゃうちゃんもちょっと休んだアト、防寒着を着てすぐに下山の用意。

IMG_5302.jpg

軽くお土産を買ってから下山します。

今回も蛇行する選手が多数(--;
あまりにもキケンな選手には注意させていただきました。
自分が蛇行してることに気が付いてなかったらしい(--;

下山が終わると早速リザルト確認。

【リザルト】男子40~44歳の部
チームきゃうちゃん MURA
40位(出走1169人中)
1時間13分36秒

目標は達成出来ました!(^^)
きゃうちゃんも目標は達成。が、ちょっと悔いが残ってるっぽい(^^;

ゼッケンについてる引換券で、うどん&スイーツ。

IMG_5306.jpg

ご馳走様でした(^人^)

最後にWAVE ONEのブースへ行き、チームきゃうちゃん担当者Hさんとご挨拶後、会場をアトにしました。

IMG_5308.jpg

今回も楽しいイベントになりました。
参加された皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした!!(^^)

テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

コメント


コメント入力フォーム

Secret

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック