第48回 JBCF 西日本ロードクラシック 広島大会(E3) 参戦記

6月22日(日)

第48回 JBCF 西日本ロードクラシック 広島大会に参加してきました。

多分、今年の実業団レースはこれが最後の参戦。
気合を入れて行きたいところだが、先週の富士山国際ヒルクライムの前から微妙に痛めてた右膝の調子が思わしくない。
一時はダンシング出来ないくらいまで痛みが増したが、木曜日に乗った感じではそこまで痛くはないかな。
苛酷なコースのようなので無理も出来ない。どうやら膝の様子を見ながらのレースとなりそうです。

今回は遠い場所への遠征ということで、
コンTさんの車で、隊長と3人で相乗りして行くことに。
前日宿泊するので、金曜日の夜に準備を開始。

そういえば、参加するレースイベントで自分の車以外で行くのは初めてやな。
いつもは自分の車で行くので、ローラー台から予備のホイールなど、載せられる限り好き放題載せていくが、今回は最小の荷物。
ローラー台とローラー用ホイールは借りられる事になったので、自分の最低限の荷物を作らなければ。

必須の荷物、
ジャージ、レーパン、ヘルメット、グローブ、着替えetc.
そして忘れがちなのはサイコン、ボトル、アイウェア、ビンディングシューズ。
待ち合わせ場所には自転車で移動するので装着しておけるサイコン、ボトルは前もってセット。
メガネっ子の俺はアイウェアを常時してるのはツライのでバックパックに詰める。
そして、ビンディングシューズ。
2日間ビンディングシューズだけはキツイので運動靴も持っていかなければ。
いや、集合場所は近いし、車に乗ったらビンディングシューズは窮屈だから、運動靴で自転車漕いで行こう。
ビンディングシューズは嵩張る荷物なんで、クリート面を交互に合わせ、ビニール袋に入れてバックパックの中へ。
バックパックもだいぶパンパンやな。

あ、そういえば、今回のレースは雨の可能性が非常に高い。
自分のカテゴリ以外の応援のために合羽と折りたたみ傘も必要なや。
バックパックに入れた荷物を再度出して、再度効率よく仕舞う。
お、なんか若干スペースが空いたからスペアのアイウェアも持っていこうか!
よし、これでバッチリ!

そして土曜日。
待ち合わせ場所に運動靴を履いてフラペで移動。
雨でグチョグチョになってもいいように運動靴は安く買ったアディダス。
バックパックと、着替えを詰めた背負えるビニール袋を背負って待ち合わせ場所へ。
途中で隊長を拾って、広島へと出発したのでありました。

広島の会場に到着したのは前日の監督会議が始まる直前。
監督会議にみんなで出席して、そこから試走のために着替えてたら既に昼の試走の終了時間(汗
仕方ないので夕方の試走時間まで近辺の道を通って展望台付近までいく事に。

前日試走用のジャージに着替え、アイウェアをして、ビンディングシューズに履き替え・・・

あれ?

あれれ?

ビンディングシューズがないんですけど・・・

え?!忘れてきたぁ?!

そんなバカな!
あれほど念入りに準備してバックパックに詰め込んで来たのに!?

ふと、記憶を遡ると、
合羽と折りたたみ傘を入れるために一度荷物を入れ直した時、妙にスペースが空いたな・・・
そう、効率よく詰め直せたワケではなく、ただ単にビンディングシューズを入れ忘れただけだったのだ!

一気にテンションもトーンもモチべも急降下。。。

ダメもとで、チームの連絡網にシューズを忘れた事を流すと、すぃんごちゃんとまんまさんが予備を持ってきてくれるとのこと。
ありがたや~!

隊長「え?借りられるん?明日はそのアディダスで出るんちゃうの?」

んなアホな!
そんなテンションダダ下がりだった俺の反応はキツかったらしく、
のちに、その時の俺の様を『ブラックMURAさん』と称されるコトとなる(爆)

夕方になり、皆さん到着。
まんまさんのシューズは若干小さかったためアウト。
すぃんごちゃんのは、サイズが42で俺のサイズより1.5大きめだが、靴下の二重履き、つま先への詰め物で何とかいけそう。
お借りいたしますm(_ _)m

試走に出るとクリート位置とか微妙なところが違うため、当然走りにくいところもあるが、運動靴に比べたら雲泥の差。
ホントにありがたい!

が、隊長に植え付けてしまった、『ブラックMURAさん』キャラは一人歩きを始める。

隊長「すぃんごちゃん、MURAさんが『全然セッティングがあわへん!』とか言ってたで!!」

言ってまへんがな(゜Д゜)

隊長「舌打ちしてたし!」

してまへんがな!(゜Д゜)

前日の試走は雨が降ってきたため1周のみ。
やはり膝に若干の痛みが残っているため、ダンシングはせずに走り終える(シューズのせいじゃないよ!)。
この後、みんなで広島焼きを堪能。
もちろん、話題は『ブラックMURAさん』を中心に・・・


当日。
朝は雨!
E2は雨の中スタートし、軍曹、ポール、隊長、しんちゃん師匠、まんまさんが無事完走。

IMG_0053_201406232035080c0.jpg

IMG_0043_2014062320350611b.jpg


JPTのレースの間に雨は止む。
ナッカンは惜しくもDNF。それでもこのコースを10周とか驚異的!

IMG_0087_20140623203509ec9.jpg

E1はすぃんごちゃんが完走。コンTさんは残念なながら両足攣りでDNF。

IMG_0095_20140623203511070.jpg

そして、E3。
スタート位置が結構後方。1コーナーを曲がるとすぐに苦手な下りなんでキビシイ感じ。

CIMG0808.jpg

時間となり、E3スタート!

クリートがはまらず(シューズのせいじゃないよ!)、更に後ろへorz
レースでのクネクネした下りでの追い越しも慣れていないのでガマンのペース。
こうなると無理に追うよりは落ち着いてきた頃に周りと協調して前を追う方が賢明。

展望台の坂でバラけた選手の前に出て、積極的に牽いて集団を作る。

IMG_0107_201406232035172e4.jpg

2周目には前方にいた、きったんの集団と合流。

既に完走ポイントしか望めない状況なので、
その集団内で細かい順位を争うよりは先頭を牽いたり、ローテをうまく回したり、苦手な下りに順応する走りをした方が今後の役に立つハズ。

かなりキツい思いをしつつもいろいろ考えながら数名でローテしながら周回を消化していく。

最終周に入り、一つ目の登りの途中で先頭を交代した瞬間、太ももが攣って集団から脱落。
残念だが、充分負荷を掛けての結果なんで致し方なしか。

回復しつつ展望台の坂を登っていくと、シルクロードのTさんが上がってきた。
脚も回復したようなんで、もう一人の選手と3人で最後のスパート!
が、今度はふくらはぎ攣った・・・

回せないほどではないがお二人からは徐々に離れる。
最終コーナーでは後続4、5人くらいに抜かれつつゴール。

CIMG0954.jpg

【リザルト】E3
88位(126人中)


惨敗だけどいい経験にはなりました。
心配してた膝はダンシングも少な目にしていたおかげか、さほど気にならず。
E3は、きったん、MURA、かわっちんぐ、電6さん、GENさんの順で完走。
兄さんは残念ながらDNFでした。

今回も交通手段や、宿泊場所、差し入れ、シューズの事などいろいろな皆さんにお世話になりました。
ありがとうございました!



隊長「すぃんごちゃん、MURAさんが『このシューズのせいで脚攣った』とか言って舌打ちしたで!!」

レース後も『ブラックMURAさん』の一人歩きは続く・・・

そんな隊長は、サービスエリアで買ってすぐのコーヒーを落としてコーヒー全損。
今のところ、『ブラックMURAさん』のせいにはなっていない。
後ろから押してなんていないからね~<( ̄ε ̄)>♪


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

コメント


コメント入力フォーム

Secret

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック