2015~2016関西シクロクロス 第4戦(マキノ)参戦記

11月22日(日)

2015~2016関西シクロクロス第4戦(マキノ)に参加してきました。

開幕戦以来のドライコンディション。
関西CX屈指のパワーコースで、苦戦を強いられると予想される。
が、今回は最前列からのスタートなんで、それをなんとか生かしたいところ。

パワーコースとはいえ、細かいコーナーも多数あり、それを攻略すべく、今回はスペアバイク、『NOKO号』で走ることに。
このNOKO号のフレーム。もともとは元プロロードレーサーのZENKOさんが昔使用していたフレームで、回りまわって俺のところにやってきた。



フレームはもちろん、フォークもアルミ。メインのカーボンバイクに比べれば若干重いものの、コーナリングがとても安定したバイク。
なんか、メインバイクのコーナリング性能を疑ってしまうくらいいい感じで曲がる。
いつもコーナーで遅れるのでこのバイクでそこんとこをカバーして走る作戦。

そのNOKO号、会場に持ってきてからヘッドのガタが見つかり、その対応に追われてしまい、
GENさんのレース中、パンクした事に気が付かずサポートできなかった。申し訳なかったですm(_ _)m

さて、レースの前にいつもメインバイクで使用しているアーサーをPITに持っていく。
が、この日はUCIレースでもあり、C1カテゴリのUCI登録選手のレースが、M1のレース前に行われている。
UCIレースはPITの立ち入りなどが厳しく制限されており、UCIレースが終了するまでは我々の機材を置くことができない。

なにげなくUCIレースが終了するのを待ってバイクを置いて召集場所へ。
すると、、、
なんと、召集時間が終わっており、最後尾に回される!!
最前列のはずが最後尾とはっ!!!
悔やんでも悔やみきれないミスだが、UCIレースの時は機材をPITに持っていく時間もみて欲しいところ。今後は気を付けよう。。。

22967233790_351a05731f_k.jpg

ちなみに、チャンプフジーさんも遅れてきてしまい、我々に対し他の選手が前にどうぞ~!って言ってくれたので前に行こうとするも、マーシャルのらりえってぃ氏にビシッと止められてしまった。

らりえってぃの毅然とした態度に、タジタジのおっさん二人でした(^-^;※UCIの絡んでるレースなんでその辺は理解しております。はい。

そして、レーススタート!
1周目で挽回すべくダッシュをかける。
が、このコース、意外と抜きどころがない。
薄い階段から登りになっている箇所を全担ぎ。薄い階段のあとの登りは乗ると意外と進まないのよ。
ここで何人か抜いてちょっとずつ順位を上げる。

1周目が終わったところで30位以内まで上がったらしい。

23237004716_57ceb399c3_k.jpg

ここからもちょっとずつ順位は上げたが、半分の周回でもう体力が限界にきている。
やはり、1周目から飛ばしたのはよくなかったか。。。

IMG_6818.jpg

このあとは後ろから迫る選手に追いつかれ、抜かれているジリ貧な展開。
途中でチェーンは落ちるし、なんでもない逆バンクのコーナーでバイク倒し過ぎてコケるしで、

IMG_6871_20151126231147b19.jpg

インナーローでも重いギア踏んでるように見えたらしい最終周を終えゴール。

【リザルト】M1
24位(47人中) 上位64%


NOKO号のおかげでコーナーではついて行けてたが、後半、芝生の緩い登りストレートのペースが全くダメダメだった。
今回はマキノ2DAYS。
明日もあるので今回は宿に泊まり、明日に備える。
翌日に続く。



テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

コメント


コメント入力フォーム

Secret

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック