携帯ポンプ『QUICKER PRO』の実力は?!

昨日、タイヤのローテーションを行ったんですが、
その時に、今まで買って一度も使用していない携帯ポンプを
を使用してみました。

この携帯ポンプ、
QUICKER PRO』です。
『QUICKER PRO』
サイズ 180mm×34mm
最大圧 11気圧
重 さ  160g

見ての通り、太くて短い品です。

サドルバックに収まる物でかつ、
圧がしっかり入れられるやつ。


とゆー条件で購入。
まぁ、サドルバックに入るといっても、
このポンプに合わせて一まわり大きいのを使う羽目になったんですが(^^;

去年の秋に買って以来、サドルバックの中にしまわれっぱなし。
買ったらまず試してみろよ!
って思いますが、面倒クサガリなもので(--;

サドルバックから取り出すと、
既に『QUICKER PRO』の文字が中で擦れてたのか、
新品であるにも関わらず、正体不明になってるし・・・
見えない・・・

早速、バルブに挿入し、シュポシュポ・・・てゆーか、スコンスコーンって感触で圧注入!

このポンプ、最大まで伸ばすとなんと、エアゲージが現れます!
ケージ
でも、考えてみると最大まで伸ばさないとケージは確認出来ません。
しかも、圧が注入されている状態じゃないと圧は正しく表示されません。
便利なんだか、不便なんだか・・・
ないよりはマシか(^^;

が、どんどん空気圧が上がり、感触が重くなってきました。
エアゲージを確認すると、5気圧まで入ってます。

もう少し頑張って入れていくと、なんと、
6.3気圧まで入りました。

もう少し頑張ろうかと思いましたが、
この手のエアゲージはどれくらいまで正確なのかがよく分かりません。

まだまだいけそうですが、
ここで外して、フロアポンプにバトンタッチ。
フロアポンプのケージで確認すると、確かに6.3気圧まで入ってるようです。
ケージ


はじめて携帯ポンプを買った大阪の某ショップでは、
「最大7気圧とか書いてても、実際に入れられるのは5気圧程度。
本当に緊急脱出用と考えたほうがいいですよ。」

と言われていて、実際にそのとき買ったのは確かにそんなもんだったんですが、

この、『QUICKER PRO』、
もう少し頑張れば、多分7気圧は余裕で入るでしょう。
最大11気圧は伊達じゃないですね。
なかなかの優れものです!

満足。うん。


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

コメント



携帯ポンプ

僕が使ってるのは BARBIERI(バルビエリ)のチタン・ワン ってやつです。23×1.8cm 75gと小型軽量なんですが一応10気圧まで入るらしいです・・・
まぁ、7気圧までは実際に入りましたので満足しています。
ただ、チューブレス派になった今では出先でビードを上げるのにCO2ボンベも必要かなと感じています。。。



Re: 携帯ポンプ

ナッキさん>
軽いし細いですね、それ!
ん~でも、サドルバックに入ること優先だったのでQuickerProで、まぁ、よかったかなと思ってます(^^)
チューブレス・・・
物欲を刺激するので出来れば聞き流したい言葉です・・・(笑)


コメント入力フォーム

Secret

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック