スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レースで落車させないために

気がつけば、
けいはんなサイクルレースまで3週間切ってます。

先週末は雨のためあまり走れておらず、
練習不足に多少なりとも不安を感じてるワケですが、

今年参加したレースはすべてヒルクライムで、
けいはんなのようなクリテリウム系は今年初めて。
集団になって走る可能性が高いので接触による落車も有り得ます。
気を引き締めて走らなければなりません。

自分が落車するのは痛いしイヤだけど、他の選手に接触して落車させるのも
イヤなことですしね。

去年走った同じカテゴリでも落車はありました。
左コーナーでの接触だったんですが、
原因はコーナーでの追い越し行為。

これはビギナーに多い。特にカーレース好きのビギナー。
カーレースのようにコーナーのインに鋭く入り追い越そうとすると、
コーナーの出口で膨らみ、当然他の自転車に接触します。

自転車のレースでのコーナーはラインキープが原則。
インからコーナーに入ったらインのままコーナーを通り、インのままコーナーを抜ける
センターからコーナーに入ったらセンターのままコーナーを通り、センターのままコーナーを抜ける
アウトからコーナーに入ったらアウトのままコーナーを通り、アウトのままコーナーを抜ける
コーナーでの追い越し行為は厳禁です。

イメージはこんな感じですかね。

counner.jpg


イン-イン-インと言っても、
本当にギリギリのインを走って直角にコーナー曲がろうとする人はいませんから、
直角コーナーではある程度インは開きますしアウト側も同様です。

直角コーナーだと特にイン側はガラ空きに見えてしまうので、
「ここだ!」と、そこに突っ込んではイケマセン!!
突っ込んだ後はラインキープして曲がってくる人と確実に接触します。

counner_bad.jpg

拙い画像で申し訳ないですが、
イメージとして理解いただければ幸いです。

あと、細かくは書きませんが、斜行も勘弁してほしいですね。

自転車雑誌にはよく載ってる基本的なお話しだと思いますが、
自転車雑誌をまったく見ないビギナーサイクリストがいることも事実。
自転車雑誌のサイトも危険行為やマナーに関する情報は
ネタ惜しみせず常時公開して欲しいもんですね。

ちなみに、
funrideで連載している野寺選手の「レースの現場」っていうページ。
特に6月号は「インを突いて急制動!」なんて内容ですが、
これはプロの高等技術を掲載しているワケで、
仕掛ける方も仕掛けられた方も一定以上のレベルに達してるから
出来る技術であり、回避できるものですよね、コレ。
記事の下にも小さく「プロレースの世界での話」として注意書きしてますが、
自分を含むビギナーには出来ることではないし、
仕掛けられても対応できないと思うので
興味本位でやってはいけませんよ!!


テーマ : 自転車  ジャンル : 趣味・実用

コメント



新チーム結成

けいはんなでの接触防止のために、新しいチームジャージをつくりましょう。

コーナーはすべて左コーナーなので、ジャージ後ろ側の左半身に目立つように 「あてたらコロす!」 と日本語で、大きく書きましょう。白無地ジャージに赤文字でね(笑) これで恐れをなしたローディーたちは、左のインを突いてこないでしょう♪ 安全のために、このくらい必要かも知れません。

そしてジャージの前側には大きく目立つように、「ワタシが1番」と日本語で、大きく書きましょう。コレを着て1番にならないと格好悪いので、コーナーはぜんぶ1番乗り! そうすればすべてのコーナーをレコードラインで通過できるので安全です(爆)

そしてそのまま逃げ切って、ゴールを決めてしまいましょう~

ジャージのデザインは、Fran*kさんにお願いしときますよ♪

・・・って、今からジャージ、間に合いませんよね(爆)




No title

はじめまして。

コーナーマナーわかりやすい説明ですね。
私も気をつけています。

ただ、自転車乗りの多くの方はコーナーワークの
練習はあまりされないようで、コーナリングスピード
が遅く、且つ安定性があまり高くないのでもったいないなぁと思っています。

安全に走る為に、またコーナワークが上手くなるように
自転車操作の基礎練習を行うのがよいと思ってますが
いかがでしょう。




Re: 新チーム結成

チビクロさん>

どこまで本気なのか!?(笑)

確かに1番乗りしてれば安全ですね!
でもそのためにはチビクロさんのようにニュータイプ研究所で強化人間にしてもらわないと無理ですし(爆)

> ジャージのデザインは、Fran*kさんにお願いしときますよ♪

「白無地ジャージに赤文字」だけなのに?!
Frank*さんボロ儲けですね(笑)



Re: No title

まろさん>

はじめまして。よろしくお願いいたします(^^)

確かにコーナーワークの練習ってなかなかできないですね。

私は鈴鹿サーキットで初めてレースを体験しましたが、
雑誌に載ってた知識だけだったのでコーナーは非常に緊張しながらも、
その場で周りの状況から学習することを意識して走った記憶があります。

> 安全に走る為に、またコーナワークが上手くなるように
> 自転車操作の基礎練習を行うのがよいと思ってますが
> いかがでしょう。

おっしゃる通りだと思います。
レースでは無理しがちになりますが、
自分の能力の限界と自転車の挙動の限界も把握できるような練習も必要かも知れませんね。
そのためにも自転車の基礎練習は非常に大切だと思います。

私もまだまだ未熟者ですからたまにはこんな記事を書いて整理しておきたいと思ってます。
その時はまたご意見、よろしくお願いいたします!


コメント入力フォーム

Secret

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。