ちょっとの違い

今回の入院のとき、
俺が入ったお部屋はもちろん大部屋。

通常、ひと部屋6人の場合が多いようですが、
俺が入院した病院の場合、大部屋はひと部屋4人。
だいぶストレス度は違ってきますねw

で、俺が入院した日、その部屋は既に2人いました。

で、看護婦さんから今回の手術の内容などの説明を受けたあと、
それぞれのベッドの人達に挨拶まわり。

お隣のベッドの人との会話
俺「隣のベッドになりましたMURAです。よろしくお願いします。」

お隣さん「よろしくお願いします。って言っても私、今日で退院なんです。」

俺「あ、そうなんですか?」

お隣さん「はい・・・。で、鎖骨の抜釘手術なんですか?」

俺「はい。」

お隣さん「いや、実は私、今回鎖骨骨折で入院しまして。」

と言って、傷口を見せてくれました。
俺と同じ粉砕骨折だそうで・・・

俺「あ、そうでしたかぁ。じゃ、今、全然肩動かせない状態ですねぇ?」

お隣さん「いや、それが・・・」

と言った瞬間、お隣さん、
肩を耳の高さまでヒョイと上げてしまいました!(゜Д゜)

そんなバカな!

と、よくよく聞いてみると、

どうやら骨折部分は俺より若干内側で、
腕を固定する必要はなかったようなんです。

去年ツール・ド・フランスで鎖骨骨折したフランク・シュレクの
レントゲン写真がweb上で公開されていましたが、
これもプレートは腕を固定する形状にはなっていませんでした。

まぁ、俺の場合、同じ鎖骨の粉砕骨折でも、
「右鎖骨遠位端骨折」という種類の骨折なんで、
その違いが鎖骨のプレート固定方法の差となっているようです。

このお隣さんは俺のように肩の動きが制限されないため、
リハビリはだいぶ楽なようです。

改めて、大変な部分を俺は骨折したんだなと思う出来事でした。


ちなみに、このお隣さんと同じく、もう一人の方もその日退院することがわかり、
この日は大部屋独占状態を満喫させていただきました(笑)



テーマ : ひとりごと  ジャンル : 日記

コメント



No title

ええっ、MURAさん、『鎖骨遠位端骨折』に値するんですか?
ということは、リハビリも長いのでしょうか?
後遺障害はないのでしょうかねぇ~。
ちょっと、心配になって来た。。。



Re: No title

hiroさん>

『鎖骨遠位端骨折』に値するというか、そのものですw
リハビリも長くなると思いますよ。
後遺症は・・・ないように願うばかりでして(^^;

とりあえず、1ヶ月でどれくらいまで動くようになるか、ですねぇ。


コメント入力フォーム

Secret

プロフィール

MURA

Author:MURA
健康回復とダイエットのために2007年から始めた自転車と、ラーメン食べ歩きが趣味。聞けばいいのにとりあえず自分でやってみて、失敗してヘコみながら成長を続ける(はず)・・・

2010年10月にブログ名を『A MURMUR OF MURA』から改名。

愛車
Orbea ORCA(10')
Cannondale CAAD12(16')
Carrera BLADE(11')



チームきゃうちゃんメンバー
総監督:きゃうちゃん
自称ポタリンガー。自転車に関しては『永遠の初心者』を決め込む。俺の嫁さん。
メカニック:MURA
始業点検くらいのことはする!
あとはおっかなびっくり・・・
補給食マネージャ:ヒナえもん
自分の食べる分のマネージメントはピカイチ!

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック